主婦にFXがおすすめな理由や稼ぐ方法、コツや始め方を徹底解説!
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

仕事をしていない専業主婦の中には、隙間時間に投資してお金を稼ぎたいという考えている人も多いでしょう。数ある投資の中で、主婦の方にもFX投資はおすすめです。

ところがFX投資経験がないと、「FXのメリットはあるの?」「FXで稼ぐコツや始め方を知っておきたい」このようなことが気になりますよね。

そこで本記事では、FX投資が主婦におすすめできる理由や、口座開設から取引までの流れ、稼ぐためのコツなどについて解説していきます。

FX投資に興味のある主婦の方々は、ぜひ参考にしてください。
主婦がFXを始めるなら
「GMOクリック証券FX」で無料口座開設!

GMOクリック証券FX

  • FX開設も各種手数料も無料!
  • 最短当日で取引開始!
  • 少額である1,000通貨単位から取引可能!

※最短での取引開始には「スマホでスピード本人確認」により本人確認書類等の提出が必要

本コンテンツは、金融庁の金融商品取引業者登録一覧に掲載がある事業者が提供するものです。企業様より広告の出稿をいただくこともありますが、コンテンツはKUSHIM HACKが独自に制作しており、各企業様はコンテンツ内におけるランキングおよび内容等に一切関与していません。
詳しくはコンテンツポリシー広告ポリシーをご覧ください。

FXとは?主婦でもできる?

FXとは

そもそもFXとは「Foreign Exchange」の頭文字を取った言葉で、日本語では外国為替証拠金取引」と呼ばれています。

わかりやすく言うと、2国間の通貨を交換して為替レートの変動により利益を狙う投資商品です。

例えば、1米ドル=100円の時にドルを買い、1米ドル=110円になった時にドルを売る(円に戻す)と、10円の差額が利益として得られます。

このFX投資を始めるには、FXサービスを提供している業者で口座開設が必要です。

 FX口座を開設する条件は、18歳以上であることです。職業は原則問われないので、年齢さえ満たしていれば収入のない専業主婦でも口座を開設できます。

実際に専業主婦の人でも、FX口座を開設して利益を出している人も一定数存在しています。

【FXのメリット】主婦におすすめする理由

ここからは、FX投資が主婦に向いている理由を3つ紹介していきます。

FXが主婦におすすめな理由
  • 少額から取引できる
  • 1日のスキマ時間を使える
  • パートより稼げる可能性がある
  • ロンドンやニューヨーク取引時間帯にトレードしやすい
  • 円安でも高利益を出せる

少額から取引できる

FX投資は、少ない元手で始められるのが特徴です。数百円・数千円程度から始められるケースが多いので、主婦の方々でも資金を用意しやすいと言えるでしょう。

 少ない元手で取引できる理由として、レバレッジ取引が挙げられます。

レバレッジを活用すれば預けた資金の最大25倍の金額まで取引できるので、資金効率の良い資産運用が可能です。

FXを少額から始めるなら
「松井証券 MATSUI FX」で無料口座開設!

松井証券 FX

  • 1通貨・100円から投資可能!!
  • 各種手数料が0円だからコストを抑えた取引ができる!
  • かんたん5分で申し込み完了!

1日のスキマ時間を使える

FXの取引時間は平日24時間と長く、子育てや家事が忙しい主婦の方々でもスキマ時間を使って取引しやすい点がメリットだといえます。

株式投資と取引時間を比較しても、FX取引の時間の長さがわかります。

FX投資 平日24時間(月曜朝〜土曜朝)
株式投資 平日9:00〜11:30、12:30~15:00
※東京証券取引所の場合

さらに、取引はスマホでも可能なので、外出先など取引場所の融通が効きやすい点もメリットです。



パートより稼げる可能性がある

家計の負担を軽減するために、パート・アルバイトなどで収入を得ている主婦の方々も多いでしょう。ところが、パート・アルバイトは時給制がほとんどであり、給料の目安がある程度決まっています。

一方で、FXは稼げる金額の上限がないので、パートよりも稼げる可能性を秘めています。収入の確実性ではパート・アルバイトに劣りますが、収入を大きく伸ばせる可能性はFXの方が高いでしょう。

1日数万円・数十万円の利益を出すこともあり得ますよ。

ロンドンやニューヨーク取引時間帯にトレードしやすい

FXにはロンドン時間(16時~)やニューヨーク時間(21時~)と呼ばれる値動きが活発になりやすい時間帯があります。なぜ活発になるのかというと市場が開場するタイミングだからです。

これらの時間帯は正社員だと仕事中などでなかなか相場を見ることができません。しかし、主婦であれば容易に相場を見ることができるのでFXで利益を上げやすいでしょう。

ロンドン時間やニューヨーク時間の開場のタイミングを狙って取引する主婦もいます。

円安でも高利益を出せる

2023年の日本は歴史的に見ても大きな円安となっていますが、FXであれば円安円高は関係ありません。買いでも売りでも高利益を出せるため、円安を難しく考える必要がないのは良い点です。

そのため、主婦の方にもFXはおすすめであり、相場を見極めることができれば十分に利益を出せるでしょう。

 円安相場を利用して大きく稼ぐことも可能なのがFXの魅力ともいえます。

FXを始める主婦の1日のスケジュール

主婦がFXを始めるならどのようなスケジュールで取り組むと無理なく取り組めるのか知りたい方は多いのではないでしょうか。

下記表はFXを始める主婦の1日のスケジュール例ですので参考にして、自分でもスケジュールを考えてみてください。

6時~8時 朝ごはんの支度をしながら1日の経済指標の確認、マーケット情報の確認
9時 株式市場が開場するタイミングで相場を見る
10時~16時 家事や育児など家のことをメインで行いつつ、空いた隙間時間で相場をチェック
16時~18時 欧州時間は動きが活発になりやすいので積極的に監視
18時~21時 夕飯の支度や入浴など
21時~23時 ニューヨーク時間は最も動きが活発になるためチェック
23時~ 就寝
FXは24時間いつでも取引が行えるため、家事をしながら相場を見続けるよりも値動きが活発になりやすいタイミングをピンポイントで見るほうが効率が良いです。

主婦の場合は、1日に相場を見られる時間が限られているので自分の手法や取引スタイルに合わせてスケジュールを考えておきましょう。

初心者主婦トレーダーがFXで稼ぐためのコツ

投資初心者の主婦がFXで稼ぐために、実践したい手法を紹介していきます。FX初心者の主婦がFXで稼げるようになるためには以下に上げる4つのポイントが挙げられます。

FX初心者の主婦がFXで稼ぐコツ
  • 少額からorデモトレードから始めて投資経験を積む
  • 小さな利益をコツコツ重ねる
  • 積極的に損切りを行う
  • ブログ・動画・本・セミナーで知識をつける
  • 安定した取引ができる通貨ペアを選ぶ
  • 取引記録をつける

少額からorデモトレードから始めて投資経験を積む

実際に取引をして、投資経験を積んでみるのもおすすめです。取引をする際は仮に損失が出ても大きな痛手にしないために、少額取引を行いましょう。

 取引単位が小さいFX会社を利用すると、少額取引が可能となります。

少額取引でも不安だという方は、無料で取引体験ができるデモ口座の活用も経験を積む上では効果的です。

FXのデモトレードのメリット

デモトレードからFXを開始したいと思っても、どのFX口座でもデモトレードを提供しているわけではないので注意が必要です。

”デモトレード仮想資金”とはデモトレード(練習)内で使うことができる資金のことで、仮想資金が多く準備されていればいるほど多くのお金を動かすことができるという仕組みです。

デモトレード可能な有効期限や最低取引単位も各社によって異なりますので、さまざまな口座をデモトレードで利用してみることをおすすめします!
FXのデモトレードを始めるなら
「GMOクリック証券FX」

GMOクリック証券FX

  • ダウンロード後3タップで始められる!
  • リアルとデモで同じ設定が使える!
  • 仮想資金が最大9,999万円まで使用可能!
  • インストール不要のブラウザ上でも取引可能!

※最短での取引開始には「スマホでスピード本人確認」により本人確認書類等の提出が必要



また、取引通貨量が1通貨、1,000通貨、10,000通貨だったときにどの程度の必要金額が発生するのかを以下の表に示しました。

ほとんどの大手FX口座がレバレッジを25倍かけることが可能なことが多いため、たとえば1通貨単位から取引が可能な松井証券 MATSUI FXでレバレッジを25倍効かせて投資をすると、最低必要金額はたったの4円という計算になります。

今ではこれほどまでに少ない金額からFX投資が可能なので、主婦の方にもおすすめできる投資方法といえるのです。

FXを少額から始めるなら
「松井証券 MATSUI FX」で無料口座開設!

松井証券 FX

  • 1通貨・100円から投資可能!!
  • 各種手数料が0円だからコストを抑えた取引ができる!
  • かんたん5分で申し込み完了!

小さな利益をコツコツ重ねる

1回の取引で大きな利益を狙いにいくのはリスクが高く、失敗する可能性も大きくなるでしょう。1回当たりの取引は小さな利益を狙い、取引回数を重ねて利益をコツコツ積み上げていくとよいでしょう。

デイトレードとはデイトレードは長くても1日で取引が完結するので、初心者におすすめです。ポジションを翌日まで持ち越さないので、暴落リスクを避けられて精神的にも安定します。

スワップポイントを気にする必要もなく、よりシンプルな手法と言えるでしょう。

また、デイトレードのほかにもスキャルピングという1日何回も取引を行う手法もあります。スキャルピングの良いところは取引時間が限りなく短く、数秒~5分程度のため家事の合間などでサクッと稼ぐことが可能です。

家事の合間や空いてる時間を使ってコツコツ小さな利益を積み増していくことができるので、主婦に向いている手法の1つといえるでしょう。

 デイトレードやスキャルピングは手軽に取り組める手法なのでおすすめです。
初心者の方が1日1,000円〜5,000円稼ぐようになるためのレクチャーは、こちらの記事を参考にしてみてください。

積極的に損切りを行う

小さな利益を狙っていっても、都合良く毎回利益を出せるわけではありません。積極的に損切りをして、損失を少なく抑えるのもポイントです。

 損切りとは、含み損の状態で決済する行為のことです。

損切りは損失を確定させるため、なかなか踏み切ることができないでしょう。しかし、長期的に利益を増やしていけば良いので、短期間の損失に固執せず損切りする勇気を持つことが戦略上では大切になります。

ブログ・動画・本・セミナーで知識をつける

知識をつけずに取引をしても損失を出す可能性が高くだけなので、まずはFXについての知識を身につけましょう。初心者のFX勉強法としては、以下が挙げられます。

FXの主な勉強法
  • 投資家のブログ・動画を閲覧する
  • FX関連の本・雑誌を読む
  • FXのセミナーに参加する

様々な勉強法を試して、自分自身に合うものを見つけてください。無料でできる方法も多くあります。

安定した取引ができる通貨ペアを選ぶ

FXにはさまざまな通貨ペアが存在しますが、初心者でも稼げるようになりたいなら安定した取引ができる通貨ペアを選びましょう。

具体的には取引量が多く、流動性が安定して高い米ドル/円やユーロ/米ドルなどがおすすめで、はじめは価格変動が少ない時間帯を狙って取引するとよいです。

 まずは、安定した通貨ペアでFXの値動きに慣れつつ取引を始めていきましょう。

取引記録をつける

FXで稼ぐために重要なのは、自分の取引を反省して改善を繰り返すことです。そのためにも取引をしたら取引記録を欠かさず付けることが大切といえます。

主婦であれば1週間単位で取引記録を付け、土日を使って自分の取引を振り返る方法がおすすめです。自分の取引の癖や改善できるところが次第に見つかるので利益を上げられる可能性が高まるでしょう。

なるべく継続して取引記録を付けることで、成長しているかどうかも見えるかできます。

【主婦必見】おすすめのFX口座徹底比較!

ここまで、FX投資が主婦の方にもおすすめである旨解説してきましたが、FXの取引をするためにはFX口座の開設が必須です。

 とはいえ、いずれのFX会社を選んでも無料で口座開設が可能です。

FXの口座もそれぞれに個性や特徴がありますので、ご自身の使い勝手の良い口座を開設するためには複数の口座を開設して少し触ってみることが一番です。口座開設は、どのFX会社も無料なので安心です。

FX口座の選び方で着目したいポイントはいくつかありますが、初心者のうちは以下のポイントを抑えると良いでしょう。
FX会社を選ぶ主なポイント
  • 取り扱っている通貨ペア
  • 取引単位
  • スプレッドの狭さ
  • スワップポイントの高さ
  • デモ口座の有無
  • 自動売買の有無
  • ツールの使いやすさ
  • キャンペーンのお得度

それぞれのポイントごとに、おすすめできる口座は変わってきますが、まずは下表に挙げる、総合力重視、少額投資から始める、取引コストを抑える、自動売買で始められるの4つのニーズから選べば失敗は少ないでしょう。

表は右にスクロールできます。

FX口座 GMOクリック証券 DMM FX(PR) 松井証券FX LINE FX みんなのFX SBI FXトレード FXブロードネット トライオートFX
GMOクリック証券 dmmfx 松井証券のFX LINE FX みんなのFX SBI FXトレード FXブロードネット トライオートFX
ニーズ 総合力◎初心者におすすめ 少額投資から始められる 取引コストを抑えられる
自動売買で始められる

取引コストドル円スプレッド

0.2銭
※原則固定
0.2銭 1.6〜0.2銭 0.2銭 0.2銭 0.09銭 0.2銭 0.2銭
最低取引通貨 1,000 10,000 1 1,000 1,000 1 1,000 1,000
通貨ペア数 20 21 20 23 31 34 24 17
詳細

※2023年2月16日時点

GMOクリック証券FX

GMOクリック証券FX

GMOクリック証券FXのおすすめポイント
  • 取引コストが安い
  • 様々なデバイスで利用できる取引ツールを提供
  • 高金利スワップも狙える

主婦におすすめのFX口座、1つ目はGMOクリック証券FXです!GMOクリック証券FXはGMOクリック証券株式会社が運営しています。

GMOクリック証券FXの特徴としては、取引コストが安いことが挙げられます。業界最狭水準のスプレッドを提供しているので、取引コストを抑えることが可能です。

 米ドル/円のスプレッドは0.2銭となっており、5000円程度で取引ができます。

またGMOクリック証券FXでは様々なデバイスに対応した取引ツールを提供していますので、スキマ時間を有効活用できます。

スマホ・PC・タブレット・スマートウォッチなど幅広いデバイスに対応しています。

※最短での取引開始には「スマホでスピード本人確認」により本人確認書類等の提出が必要

DMM FX

DMMFX

DMM FXのおすすめポイント
  • 最短1時間で取引をスタートできる
  • 各種取引手数料が無料
  • 24時間体制のサポート

主婦におすすめのFX口座、2つ目はDMM FXです!DMM FXは株式会社DMM.com証券が運営しています。

DMM FXは最短1時間で取引を開始できるスピーディーさが特徴で、いますぐにでもFX取引を始めたい方には最適です。

 「スマホでスピード本人確認」を利用して本人確認書類を提出した場合に限ります。

またDMM FXでは各種取引手数料が無料に設定されています。入出金手数料やロスカット手数料など、頻繁にかかる手数料が無料なのはかなり魅力的です。

手厚いサポート体制を敷いているので、初心者でも安心です。

松井証券 MATSUI FX

松井証券 FX

松井証券 MATSUI FXのおすすめポイント
  • 100円から投資できる
  • 全取扱通貨ペアの取引手数料が無料
  • 手厚いサポートで初心者でも安心

主婦におすすめのFX口座、3つ目は松井証券 MATSUI FXです!松井証券 MATSUI FXは松井証券株式会社が運営しています。

松井証券 MATSUI FXは100円からFX投資を行えるので、少額からチャレンジしたい方には特におすすめです。

 業界最小の1通貨単位からの取引が可能となっています。

また松井証券 MATSUI FXは、取り扱っている全20通貨ペアの取引手数料が無料に設定されているので、取引コストを抑えることができます。

電話サポートが非常に丁寧だと評判になっています。

楽天FX

楽天FX

楽天FXのおすすめポイント
  • FXの自動売買が可能
  • 取引することで楽天ポイントを貯められる
  • 為替ニュースが豊富に配信されている

主婦におすすめのFX口座、4つ目は楽天FXです!楽天FXは楽天証券株式会社が運営しています。

楽天FXではFXの自動売買に対応している「MT4」を提供しています。システムに則って自動で取引してくれるため、FX初心者でも問題なく利用できます。

 大手FX会社でMT4を導入しているのは楽天FXだけです。

また楽天FXでは取引すると楽天ポイントが貯まっていきます。貯まった楽天ポイントは他の楽天サービスで利用できるので非常にお得です。

楽天経済圏を利用している人には特におすすめです。

ThinkMarkets

ThinkMarkets

ThinkMarketsのおすすめポイント
  • 国内初のサブスク型FX口座
  • アプリが使いやすい
  • コスト計算が不要

主婦におすすめのFX口座、5つ目はThinkMarketsです!ThinkMarketsはTF Global Markets Japan株式会社が運営しています。

ThinkMarkets最大の特徴は国内初のサブスク型FXを導入しているという点です。毎月決まった金額を支払うことで、80種類もの通貨ペアを取引することができます。

 スプレッドゼロで取引すれば、コスト計算の必要がなくなります。

またThinkMarketsが配信しているスマホアプリは、非常に使いやすいと好評です。ワンタップで気軽に取引できるので、スピーディーなFX投資を実現しています。

サブスクにはいくつかのプランがありますので、予算と相談して利用してみてください。

【主婦必見】FX投資の始め方|簡単!口座開設〜取引までの手順

ここからは、FXの口座開設から取引までの流れについてを解説していきます。


FX投資の始め方
  • 口座開設するFX会社を選ぶ
  • 口座開設手続きを行う
  • 資金を入金する
  • 通貨ペアを決める
  • 取引する

1. 口座開設するFX会社を選ぶ

まずは口座開設するFX会社を選んでください。FX会社ごとに異なる特徴を持っているので、各社のメリットを理解して選ぶことが大切です。FX会社を選ぶポイントを以下にまとめたので、参考にしてください。

FX会社を選ぶ主なポイント
  • 取り扱っている通貨ペア
  • 取引単位
  • スプレッドの狭さ
  • スワップポイントの高さ
  • デモ口座の有無
  • 自動売買の有無
  • ツールの使いやすさ
  • キャンペーンのお得度

重視するポイントは人によって違うので、ご自身のニーズに合うFX会社で口座開設をしましょう。複数社で口座を開設することもできるので、必ずしも1社に絞る必要はありません。

当社が自信を持っておすすめするFX口座はこちらの記事を参考にしてみてください。

2. 口座開設手続きを行う

FX会社を決めたら、実際に口座開設の手続きへと移ります。どのFX会社を選んでも一般的には以下の手順で進めていきます。

FX口座開設の手順
  1. 公式サイトから申し込み
  2. 必要事項の入力
  3. 本人確認書類・マイナンバー関連書類の提出
  4. ログイン情報の受取

口座開設までの時間はFX会社により異なりますが、最短即日で開設できるFX会社も多いです。

証券会社に口座開設をしたことがある人は、似たような手順と考えて差し支えないですよ。

※最短での取引開始には「スマホでスピード本人確認」により本人確認書類等の提出が必要

3. 資金を入金する

口座開設が完了したら、初期資金を入金してください。FX会社によっては最低入金額が設定されているので、その場合は設定額を下回らないよう注意しましょう。

入金方法はFX会社ごとで異なりますが、銀行振込・クイック入金の2つはほとんどのFX会社で選択できます。

入金方法 手数料 反映までの時間
銀行振込 実費負担 着金確認後
クイック入金 無料 即時

手数料や反映までの時間を考慮すると、クイック入金が便利です。対応している金融機関の口座を保有しているなら、クイック入金をおすすめします。

4. 通貨ペアを決める

通貨ペアとは

入金が完了したら取引可能になりますが、どの通貨ペアで取引するかを先に決めましょう。一般的に、初心者は流動性が高く価格が安定する主要な通貨ペアを選びます。

日本円(JPY)・米ドル(USD)・ユーロ(EUR)などがメジャー通貨ペアと言われています。

主要通貨ペアでFX取引に慣れてきたら、他の通貨ペアにも投資してみると良いでしょう。

5. 取引する

通貨ペアを決めたら、実際に取引をしてみましょう。FX取引は、大きく分けて以下の流れで実施されます。

FX取引の流れ
  1. 新規注文
  2. ポジションを保有
  3. 決済注文

新規に保有した通貨を決済することで1つの取引が完了します。

具体例を挙げると、日本円で米ドルを購入(新規注文)して保有。値動き次第で、米ドルを日本円に戻す(決済注文)ということですね。

取引の際の注文方法も様々あるので、徐々に覚えて活用していくことをおすすめします。初心者のうちは、少なくとも指値注文・成行注文の2つを理解しておきましょう。

指値注文
  • 値段を指定して注文する方法
  • 希望価格で取引しやすいのがメリット
成行注文
  • 値段指定なしで注文する方法
  • すぐに取引できるのがメリット

※最短での取引開始には「スマホでスピード本人確認」により本人確認書類等の提出が必要

【主婦も要注意】FX初心者にありがちな失敗例

ここからは、FX初心者が陥りがちな失敗例について紹介します。特にFX初心者の主婦の方々は注意しましょう。

FX投資で注意すべき事項
  • 借金して投資する
  • レバレッジをかけすぎる
  • スプレッドが広がる早朝にも取引する 
  • スワップポイント狙いだけで通貨ペアを決める  
  • 色々な通貨ペアに手を出す 
  • 勘や思い込みで取引する 
  • ポジションを持ったまま放置する

借金して投資する

FXは元本割れして損失を被るリスクがある投資なので、必ず余剰資金で行いましょう。損失を取り返すために生活資金を注ぎ込んだり、借金したりするのは危険です。

 また短期間の損失はそこまで気に留めず、長期的に利益を出すことに着目してください。

短期的な損益を気にしない余裕を持つためにも、資金に余裕を持つことが大切です。

レバレッジをかけすぎる

資金を少なくしたいからといって、レバレッジをかけすぎるのも良くありません。レバレッジを最大の25倍でかければ預ける証拠金は少なくて済みますが、少しの値動きでロスカットされるリスクも上がります。

またレバレッジをかけすぎると、損失額もその分大きくなってしまいます。

初心者のうちは2倍程度の低いレバレッジで取引をして、取引の感覚を掴んでいきましょう。

※最短での取引開始には「スマホでスピード本人確認」により本人確認書類等の提出が必要

スプレッドが広がる早朝にも取引する

スプレッドとは

FXの実質的な手数料とも言えるスプレッドは、時間帯によって変動していきます。具体的には、日本時間の早朝(午前5〜8時頃)はスプレッドが極端に広がるため、早朝に取引するとコストが割高です。

 市場が閉まっている、もしくはその前後の時間帯は取引の流動性が落ちるため、スプレッドが広がりやすくなります。

スプレッドはFX会社によって異なりますが、業界最狭水準を謳う業者でも大きく広がるのが一般的です。早朝は取引を避けて、他の時間帯で取引を行うことを心がけておきましょう。

早朝に限らず、大きな経済指標発表の前後などもスプレッドは変動しやすいです。
なお、スプレッドは利用するFX口座によっても異なってきますので、スプレッド幅が狭いと評判のFX口座を利用することもおすすめします。

※最短での取引開始には「スマホでスピード本人確認」により本人確認書類等の提出が必要

スワップポイント狙いだけで通貨ペアを決める

為替差益以外で利益を得られるのがスワップポイントですが、スワップポイントの高さだけで通貨ペアを決めるのはおすすめしません。

 スワップポイント以上に為替差損が大きくなると、実質損をすることになります。

スワップポイントが高いのはトルコリラ(TRY)やメキシコペソ(MXN)に代表される金利の高い通貨です。これらの高金利通貨は主要通貨と比べて値動きが大きい傾向にあるため、為替差損のリスクも高いです。

スワップポイントだけの比較で通貨ペアを判断するのではなく、今後の値動きも予測した上で決めるようにしましょう。なお、例えばトルコリラ1つをとっても、どのFX口座でも取り扱っているわけではありません。

色々な通貨ペアに手を出す

各FX会社では多数の通貨ペアを取り扱っているため、様々な通貨ペアで取引したいという欲求も出てくるでしょう。ところが、よく理解していない通貨ペアで取引することはおすすめしません。

 例えば情報量が少ない通貨ペアは、今後の値動き予測を立てられないからです。

まずは、情報収集しやすく取引量も多い主要通貨ペアを選んで取引を行いましょう。主要通貨ペアの中でも迷って決められない人は、日本人に馴染みの深い米ドル/日本円(USD/JPY)の選択が無難です。

勘や思い込みで取引する

明確な根拠を持たず「おそらく価格が上がるだろう」などの根拠がない予測で取引するのは控えましょう。根拠なしに取引を行うと損失を出す可能性が高いです。

 短期的には利益を出せる可能性こそありますが、長期的に成功する手法とはいえません。

長期的に利益を出すためにも、まずは先述したようにFXの勉強をして、予測に根拠を持てるようになりましょう。

ポジションを持ったまま放置する

ポジションを持ったまま放置することは、常にリスクを抱えながら生活しているようなものです。特に週末や重要な経済指標の発表前に放置すると、相場急変によるロスカットの危険性が増します。

新規注文を出してポジションを保有したら、決済しない場合でも証拠金維持率の確認や情報収集は定期的に行いましょう。

対策として、先述したデイトレードでの取引がおすすめですね。

※最短での取引開始には「スマホでスピード本人確認」により本人確認書類等の提出が必要

【FXの税金】専業主婦(扶養家族)は月収いくらまで稼いでOK?

最後に、主婦の方々が特に気をつけたいFXの税金について解説します。

FXの所得区分・税率について

FXで得た所得は「雑所得」に区分されており納税対象です。税率は所得金額の大きさに関わらず一律20.315%となっており、内訳は以下の通りです。

所得税※復興特別所得税を含む 15.315%
住民税 5%
合計 20.315%

なお、税金はFXで得る利益額ではなく、所得金額に対して課せられます。

 所得は「利益-諸経費」で計算されるめ、利益を得るために使ったお金は経費として計上できます。

FX取引にかかる経費の代表例としては、以下が挙げられます。

FX取引における経費の代表例
  • 取引手数料
  • PC・スマホなど取引用端末の代金
  • 通信費
  • FXに関連する書籍・新聞・雑誌などの購読料
  • セミナー参加費(参加にかかる交通費も含む)

取引手数料以外にも関連する支出であれば経費と認められるので、計上すれば支払う税金を下げられます。領収書やレシートなど、経費と証明できる書類は大切に保管しておきましょう。

専業主婦は原則年間48万円以上の所得で確定申告

扶養に入っている専業主婦は、FXで年間48万円以上の所得があると納税対象のため確定申告が必要です。

 他の投資などで所得がある人は、合算額で48万円を上回ると税金が発生します。

年間48万円は月収では平均4万円なので、税金を支払いたくない場合は月間4万円程度に所得を抑えると良いでしょう。

年間所得48万円を超えると、配偶者控除からも外れるため家庭全体での納税額が上がります。

また、主婦がFXで社会保険で扶養となる130万円を超えると第一号被保険者として国民年金保険料や国民健康保険料を支払わないといけなくなります。

130万円を大きく超すような額をFXで稼ぐことができれば大きな問題ではありませんが、ギリギリになる場合は注意が必要です。

※合計所得金額が2,400万円以下の場合(参照:国税庁

主婦にFXがおすすめな理由に関するよくある質問

FXが主婦におすすめな理由は?
18歳以上であれば原則誰でも取引ができること、平日24時間取引できるのでスキマ時間に取引ができること、FX会社や通貨ペアによっては数百円や数千円など比較的少額から取引が始められることが挙げられます。
FXが初めてだけど、稼ぐためにどうやって勉強すればいいですか?
少額からorデモトレードから始めて投資経験を積む、ブログ・動画・本・セミナーで知識をつける、小さな利益をコツコツ重ねる、積極的に損切りを行うことが重要です。
主婦におすすめのFX口座は?
まずはデモトレードに対応しているFX口座を開設するのがおすすめです。迷っている方は、デモトレードにも対応しているGMOクリック証券をおすすめします。

まとめ

本記事では、FX投資が主婦におすすめの理由や取引までの手順、稼ぐための戦略・手法などについて解説しました。

FXは24時間取引可能であり、スキマ時間を有効活用できます。少額の元手から大きな利益を狙える点も、主婦に向いていると言えるでしょう。

初心者がFXで利益を得るためには、デイトレードなどコツコツ利益を重ねる低リスクの戦略を取ることがおすすめです。

FX投資に興味を持った主婦の方々は、ぜひFX口座開設を検討してはいかがでしょうか。

東証一部上場企業に10年勤務。得意先に車で移動中に交通事故に遭い、企業の福利厚生に関心を持ったことをきっかけにファイナンシャルプランナー資格の勉強を始める。資格取得後は保険会社に転職し、生命保険・損害保険の販売に従事。その後ファイナンシャルプランナーとして独立、現在では個人相談の他、金融関連の執筆やセミナーをメインに活動している。
監修記事一覧

小野

編集・著者
小野

2016年よりFXをはじめとする金融ジャンルのコンテンツ制作などに従事。ユーザーの方に正確でフレッシュな情報提供を行うために、各口座の公式サイトや金融庁などの情報をはじめ、一次情報としての取材アンケート調査の実施に努めています。

執筆記事一覧

おすすめの記事