FX口座おすすめ18選比較ランキング!初心者向けに解説【2024年4月】
当コンテンツについて
本コンテンツは、KUSHIM HACK編集部コンテンツポリシー広告ポリシーを基に作成・監修・編集をしており、おすすめの仮想通貨取引所のランキングは弊社が独自で開催したアンケート調査結果口コミ評判、手数料、AppStoreによる第三者評価に基づきランキング根拠を明示しています。
なお、当コンテンツに掲載している内容は金融庁金融商品取引業者登録一覧に掲載がある事業者が提供するものです。企業様より広告の出稿をいただくこともありますが、コンテンツはKUSHIM HACKが独自に制作しており、各企業様はコンテンツ内におけるランキングおよび内容等に一切関与していません。

この記事をご覧になっている方は、「FX取引に興味があるけど、数多くのFX取引口座がある中でどれがいいのか分からない」といった迷いがあるのではないでしょうか。

当サイトでは、FX投資初心者向けに各FX口座のスプレッド評価やスワップポイント評価、ツール評価などいくつかの重要な比較基準を設け、2024年4月の18の人気おすすめFX口座比較ランキングを紹介します。

また、最適な取引所の選び方も紹介するとともに、実際にFX取引を行っている投資家への独自アンケート調査結果や口コミ評判も加えて網羅的に解説していきます。

おすすめのFX口座ランキングカオスマップ

2024年4月最新!
FX口座おすすめランキング
東京大学在学中に学生団体東京大学BitPenguinを設立。中小企業診断士を取得し、財務面や事業戦略などのアドバイスも行う。 2019年創設者の一人としてEnigmaプロトコルに関わる研究開発会社であるturingum株式会社を設立。

監修記事一覧
CFP)。東証一部上場企業に10年勤務。得意先に車で移動中に交通事故に遭い、企業の福利厚生に関心を持ったことをきっかけにファイナンシャルプランナー資格の勉強を始める。資格取得後は保険会社に転職し、生命保険・損害保険の販売に従事。その後ファイナンシャルプランナーとして独立、現在では個人相談の他、金融関連の執筆やセミナーをメインに活動している。
監修記事一覧

編集
小野

2016年より仮想通貨をはじめとする金融ジャンルのコンテンツ制作などに従事。ユーザーの方に正確でフレッシュな情報提供を行うために、各取引所の公式サイトや金融庁などの情報をはじめ、一次情報としての取材アンケート調査の実施に努めています。

執筆記事一覧

新卒で金融機関に勤務後、海外大学院の修士課程に留学。帰国後はWebマーケティング企業でメディアディレクター勤務を経て、2022年6月より仮想通貨専門のフリーランスライターとして独立。2017年にビットコインを購入して以降、仮想通貨投資歴は6年。仮想通貨やNFT、メタバースなどブロックチェーンジャンルを専門としており、これまで300記事以上を執筆。

執筆記事一覧

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】

初心者におすすめの人気FX口座18選を比較ランキング

GMOクリック証券DMM FX松井証券FXGMO外貨外為どっとコムLIGHT FXみんなのFXFXブロードネットトライオートFXヒロセ通商
LIONFX
セントラル短資FX楽天証券 楽天FXインヴァスト証券
マイメイト
ThinkMarketsLINE FX
GMOクリック証券DMM FX松井証券FXGMO外貨外為どっとコムLIGHT-FXみんなのFXFXブロードネットトライオートFXセントラル短資FX楽天証券 楽天FXインヴァスト証券ThinkMarketsLINE FX
特典
キャンペーン
口座開設&取引条件を満たした方に最大55万円キャッシュバック口座開設&取引量に応じて最大30万円キャッシュバック新規口座開設対象通貨ペア取引で
最大100万円
キャッシュバック
新規口座開設で
30万円キャッシュバック
条件達成で最大100万2千円プレゼント!新規口座開設で
40万円キャッシュバック
口座開設+取引で
40万円
キャッシュバック
店頭FXの口座開設で最大60,000円キャッシュバックキャンペーン口座開設+条件達成で最大5万円プレゼント最大5万2千円キャッシュバック新規口座開設で
最大60万円キャッシュバック
口座開設し、新規注文の取引数量に応じて最大100万円
キャッシュバック
新規口座開設と条件達成で10,000ポイントプレゼント-新規口座開設+取引で最大合計30万5,000円お得!
取引手数料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
最低取引単位1,000通貨
約4,000円
10,000通貨
約40,000円
1通貨
約4円
1,000通貨
約4,000円
1,000通貨
約4,000円
1,000通貨
約4,000円
1,000通貨
約4,000円
1,000通貨
約4,000円
1,000通貨
約4,000円
1,000通貨
約4,000円
1,000通貨
約4,000円
1,000通貨
約4,000円
5,000通貨
約2万円
1,000通貨
約4,000円
1,000通貨
最低入金額下限なし制限なし
※クイック入金は5,000円以上
制限なし制限なし制限なし制限なし約4,000円制限なし制限なし制限なし-4,400円-1,500円制限なし
通貨ペア数20通貨ぺア21通貨ペア20通貨ペア24通貨ペア30通貨ペア31通貨ペア31通貨ペア24通貨ペア20通貨ペア54通貨ペア25通貨ペア26通貨ペア16通貨ペア77通貨ペア23通貨ペア
詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細

当サイトでは、FX口座の選び方で重要な項目を以下のように設定し、各FX口座を徹底比較しています。

FX口座の選び方・比較項目
総合力

上記全ての項目と、最低通貨単位、通貨ペア数、取引における手数料やキャンペーンなどを加味した評価しています。

スプレッド評価

各FX会社公式サイトが公表している米ドル/円[USD/JPY]、ユーロ/円[EUR/JPY]ポンド/円[GBP/JPY]など計7種類をエビデンスとして比較し、半月に一度評価・更新しています。

スワップポイント評価

各FX会社公式サイトが公表している買いスワップ(米ドル/円)と売りスワップ(米ドル/円)の高さ・安さをエビデンスとして比較し、半月に一度評価・更新しています。

PC版ツールリリースされているPC版ツールの機能性と利便性に加え、弊社が独自で収集した口コミ評判とAppStoreに寄せられる評価により月に一度評価・更新しています。
スマホ版アプリ

機能性に加え、弊社が独自で収集した口コミ評判とAppStoreに寄せられる評価により月に一度評価・更新しています。

評判弊社が独自で収集した口コミ評判により評価しています。

FX投資が初心者の方にとって、ご自身が何を基準にFX口座を選べば良いか迷う方もおられるかもしれません。

以下では、上記の大手FX口座も含め、ほかにも個性派揃いの人気FX口座を18社に絞っておすすめポイントや特長を徹底比較しています。あなたが求めるFX口座を見つけてください!

当記事に掲載しているランキングは、各FX口座公式サイトの情報をもとに算出しています。ランキングの評価方法や比較基準の詳細は評価方法・比較基準をご覧ください。当サイトで紹介しているFX口座の基本情報は、FX口座一覧をご参照ください。

GMOクリック証券FX

おすすめのFX口座ランキング:GMOクリック証券は総合力◎取引コストが安く高性能取引ツールが無料で利用できる

GMOクリック証券FXのおすすめポイント
  • 新規FX口座開設+新規お取引で最大550,000円のキャッシュバック・特典
  • 最低取引単位1,000通貨から取引可能
  • 各種手数料が無料
  • ★4.2 / 3,000件の高評価スマホアプリ
  • 3ステップで最短当日取引開始

GMOクリック証券FXは、業界最安水準の手数料体系を実現したFX口座サービスです。

 PCツールに負けず劣らずのスマートフォン取引ツールは、直感的操作性と分かりやすさが魅力です。GMOクリック証券は「安さ」「使いやすさ」に特化しています。

その他にも業界最狭水準のスプレッド幅や各種取引手数料が0円など、快適なトレード環境を提供してくれている至れり尽くせりなFX会社がGMOクリック証券です。

サポート体制も手厚さを売りにしており、HDI格付け調査「Webサポート部門」で最高評価の三つ星を獲得。スマホでスピード本人確認を利用すれば、最短当日で取引開始可能です。FX投資初心者はまずは口座開設しておきましょう。

※スプレッドは原則固定

GMOクリック証券は顧客第一主義が徹底されており、FX投資初心者向けからプロまで大人気です。

※最短での取引開始には「スマホでスピード本人確認」により本人確認書類等の提出が必要

GMOクリック証券FXのメリット・デメリット

GMOクリック証券FXをFX投資初心者におすすめしますか?
アンケート調査結果詳細
FX投資初心者にGMOクリック証券FXをおすすめしますか?
おすすめする24名
どちらでもない3名
おすすめしない3名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

メリットデメリット
スプレッドが狭くてコストがかからない自動ロスカットされると手数料がかかる
デモ取引で練習できる一度の注文量の上限が少ない
電話でのサポートが丁寧マーケット情報力が弱い
スマホアプリが使いやすい
くりっく365公的な取引所FXとして、東京金融取引所に上場されている取引所為替証拠金取引の愛称が利用可能

GMOクリック証券FXのランキング順位

GMOクリック証券 満足度
アンケート調査結果詳細
GMOクリック証券の満足度は?
とても満足している17名
満足している10名
どちらともいえない2名
不満だ1名
とても不満だ0名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

口コミ総合評価
4.5
/5
★★★★☆
総合力:★4.6アプリ性能:★3.7スプレッド:★4.5
少額投資:★4.8評判:★4.8口コミ一覧>

GMOクリック証券のスプレッド評価

スプレッドとは

米ドル/円[USD/JPY]0.2銭
ユーロ/円[EUR/JPY]0.4銭
ポンド/円[GBP/JPY]0.9銭
ユーロ/米ドル[EUR/USD]0.3pips
ポンド/米ドル[GBP/USD]1.0pips
 豪ドル/円[AUD/JPY]0.5銭
南アフリカランド/円[ZAR/JPY]0.9銭

※2024年4月11日時点

GMOクリック証券のスプレッド同一の通貨ペアを買うときの価格と売るときの価格の差は業界内でも特にスプレッドが狭い証券会社として知られており、特に日本人の取引量が多い米ドル/円やユーロ/円、ポンド/円のスプレッドは狭いといえるでしょう。

また、基本原則固定であるため表の数値から大きくスプレッドが変わらないのも魅力の1つです。




狭いスプレッドを安定して提供できているのは、他社にはない大きなメリットといえます。

GMOクリック証券のスワップポイントの評価

スワップポイントとは

買いスワップ(米ドル/円)230円
売りスワップ(米ドル/円)-233円

※2023年9月15日時点

GMOクリック証券のスワップポイントは時期にもよりますが、標準的といえるでしょう。米ドル/円をはじめ高金利通貨として人気のある南アフリカランド/円やメキシコペソ/円の取り扱いがあります。

高金利通貨のスワップポイントは増量キャンペーンが行われることもあるため、長期的に保有したい方やキャンペーンを狙ってスワップポイントを獲得するなどさまざまです。



GMOクリック証券のスワップポイントカレンダーは日々更新されているので確認してみましょう。

GMOクリック証券の取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

GMOクリック証券の取引ツール
  • GMOクリックFX
  • はっちゅう君FX
  • PLATINUM CHART
  • AppleWatch

GMOクリック証券の取引ツールはスマホアプリやPCツールどちらにも対応しており、GMOクリックFXのAppStoreの評価は「4.2」と高評価を得ています。

レビューなどからユーザーの要望をいち早く取り入れるなど改善を常に繰り返しており、ユーザーが使いやすいスマホアプリへと進化を怠らないため、評判や評価が高いのも納得のツールです。FX投資初心者でも使いやすいでしょう。

 PCツールは上級者向けの機能が盛りだくさんで、FXだけでなくCFDも見られます。

※2023年9月15日時点

 

GMOクリック証券FXの基本情報

総合評価
4.8
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア20通貨
スプレッド(原則固定)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
英ポンド/円:0.9銭
スワップポイント米ドル/円(USD/JPN):223円
トルコリラ/円(TRY/JPN):36円
南アフリカランド/円(ZAR/JPN):18円
メキシコペソ/円(MXN/JPN):17円
※2月5日時点の10,000通貨の買いポジションを翌日に持ち越した場合の利益
最小取引単位1,000通貨
最大レバレッジ25倍
口座開設日数最短即日
スマホアプリ
デモ口座
ロスカットアラートメール
マーケット情報DOW JONES
NSJ日本証券新聞
Win Market 24
入出金サービスクイック入金
主な注文機能スピード注文/成行注文/指値注文/逆指値注文/OCO注文/IFD注文/IFD-OCO注文
累計口座開設数814,625※2024年1月
関連上場企業GMOインターネットグループ株式会社(プライム市場【9449】)
GMOフィナンシャルホールディングス株式会社(スタンダード市場【7177】)

GMOクリック証券の口コミ評判

GMOクリック証券FXを選んでよかった点

アンケート調査結果詳細
GMOクリック証券FXを選んでよかった点は?
スマホ版ツールやアプリが高性能・使い勝手が良い8名
PC版ツールが高性能・使い勝手が良い7名
スワップポイントが高い6名
取引コストが安い・スプレッドが狭い5名
サポートが充実している2名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

  • ★★★★★/40代・男性
    まず約定力の高さがとても良いです。約定力が低く頻繫にスリッページが起こるFX会社を利用した時はイライラしまくりでしたが、「GMOクリック証券FX」では約定力が高いのでほとんどスリッページが起こりません。きちんと狙った価格でトレードができるのでこの約定力の高さにはとても魅力を感じています。
    それから取引ツールがどのFX会社よりも使いやすくて便利です。特にテクニカル分析をする際には「はっちゅう君FXプラス」が便利でこの取引ツールをもっとも使っています。
    それからスマートフォン用の取引アプリに関しても高機能となっていますので、外出先からでもFXのトレードを積極的に行っていけるので大満足しています。
  • ★★★★★/30代・男性
    パソコンでも、スマホ専用サイトでも、トレードに最も重要であるチャートがとても見やすくて初心者の方でも扱いやすいと思います。
    なにより、手数料が業界トップクラスの安い水準で嬉しい限り。
    使い勝手も良く、直感的にワンクリックで発注できる機能性も大変便利です。
    スプレッドも狭いですし、機能も充実。
    またリアルタイムのチャートとニュースが同時に確認できる構造になっていますのでトレードを効率的に、スムーズに行えます。
    もし疑問点があったとしても、サポート体制もしっかりしていますので安心して利用できます。
    GMOクリック証券FXは個人的には1番お気に入りのFX業者さんです。
  • ★★★★★/20代・男性
    有名な会社のサービスですしネット上でのランキングも上位だったので安心してFXを始めることができました。
    また有名で利用者が多いのでネットやYoutubeなどでたくさんの情報があり、スムーズに進めることができる点も良い点だと思います。
    取引自体はどこの会社のサービスでも差はないのかなと思っていますが、専用のツールの使いやすさや株や先物取引など、FX以外の分野にも興味のある方は色々なサービスが併用して利用でき相性が良いのでオススメです。

出典:GMOクリック証券公式

口コミ調査の概要はこちら

※最短での取引開始には「スマホでスピード本人確認」により本人確認書類等の提出が必要

DMM FX

おすすめのFX口座ランキング:DMM FXは最短1時間で取引が開始でき、各種取引手数料も無料

DMM FXのおすすめポイント
  • 最短1時間で取引スタート
  • 条件達成で最大300,000円キャッシュバック!
  • 取引手数料が無料
  • 24時間安心サポートがついて安心!

DMM FXはアマチュアトレーダーからプロトレーダーまで大好評の人気FX口座です。特に、充実した取引ツールが素晴らしく、PC版は豊富な機能を備えたハイグレードな取引ツールが魅力です。

スマホ版はスピーディーに取引できるよう見やすい設計になっています。

 また、DMM FXは入出金手数料や取引手数料などが一切かからないため、FX初心者でも安心して取引できるところがポイントです。

それに加え、営業日であれば24時間、電話やメール、LINEなどでサポートしてくれるので、FX取引で何か分からないことがあればすぐに相談できる点は、FX投資初心者には嬉しいサービスです。




DMM FXでドル/円を取引しようとした際、仮に1ドルが100円であれば最低入金額目安は40,000円以上になります。

※1Lot(10,000ドル)あたりの必要証拠金は40,000円(100円×10,000ドル÷25)のため

DMM FXのメリット・デメリット

DMM FX FX投資初心者におすすめしますか?
アンケート調査結果詳細
FX投資初心者にGMOクリック証券FXをおすすめしますか?
おすすめする20名
どちらでもない3名
おすすめしない7名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

メリットデメリット

パソコンの取引ツールが優秀

最小取引数量が1万通貨
LINEアプリから問い合わせ可能スキャルピングはできない
素早い入金ができるトルコリラの取り扱いがない
口座開設は最短1時間で行える通貨ペア数が少ない
無駄な手数料がかからない

DMM FXのランキング順位

DMM FX 満足度
アンケート調査結果詳細
DMM FX証券の満足度は?
とても満足している13名
満足している9名
どちらともいえない7名
不満だ0名
とても不満だ1名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

口コミ総合評価
4.0/5
★★★★☆
総合力:★4.1アプリ性能:★4.2スプレッド:★3.9
少額投資:★3.2評判:★4.2口コミ一覧>

DMM FXのスプレッド評価

米ドル/円[USD/JPY]0.2銭
ユーロ/円[EUR/JPY]0.5銭
ポンド/円[GBP/JPY]1.0銭
ユーロ/米ドル[EUR/USD]0.4pips
ポンド/米ドル[GBP/USD]1.0pips
 豪ドル/円[AUD/JPY]0.6銭
南アフリカランド/円[ZAR/JPY]1.0銭

※2023年10月5日時点

DMM FXのスワップポイントは表記の通り業界内でも狭いといえます。加えて、DMM FXは「取引応援ポイントサービス」として取引ごとにポイントをもらうことができるため、実質的に取引にかかるコストはさらに少ないでしょう。

 取引すればするほど取引コストはお得になっていくため、デイトレードやスキャルピングメインの方に特におすすめです。

DMM FXのスワップポイントの評価

買いスワップ(米ドル/円)228円
売りスワップ(米ドル/円)-231円

※2023年9月15日時点

DMM FXのスワップポイントは標準的であり、スワップポイント目的で利用するほど高いとは言えません。しかし、南アフリカランド/円をはじめ高金利通貨の取り扱いがあるためスワップ狙いの取引ができないわけではないでしょう。

しっかり計画的な取引を行えるのであれば、DMM FXでも十分に稼ぐことが可能です。



スワップ振替を利用すれば、ポジションを決済せずにスワップポイント分の利益のみ得られます。

DMM FXの取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

DMM FXの取引ツール
  • DMM FX PLUS
  • DMM FX STANDARD
  • プレミアチャート
  • スマホアプリ DMM FX

DMM FXの取引ツールはPCツールを中心に充実したものとなっています。分析がしやすいようテクニカル指標の種類が多く、レイアウトを含めさまざまな細かい設定や変更を行うことが可能です。

また、スマホアプリのAppStoreの評価は「4.2」と高く、だれでも使いやすいものとなっています。ただし、口コミなどを見るとまだまだ改善できるようなところがあるため、今後のアップデートが期待されています。

※2023年9月15日時点

DMM FXの基本情報

総合評価
4.6
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア21通貨
スプレッド(原則固定)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
英ポンド/円:0.9銭
スワップポイント米ドル/円(USD/JPN):227円
ユーロ/円(EUR/JPN):190円
南アフリカランド/円(ZAR/JPN):18円
メキシコペソ/円(MXN/JPN):28円
※2月9日時点の10,000通貨の買いポジションを翌日に持ち越した場合の利益
最小取引単位10,000通貨
最大レバレッジ25倍
口座開設日数最短即日
スマホアプリ
デモ口座
ロスカットアラートメール
マーケット情報
入出金サービスクイック入金
銀行振込み
主な注文機能即時注文/指値・逆指値注文/IFD注文/」OCO注文/IFO注文
累計口座開設数
関連上場企業

DMM FXの口コミ評判

DMM FX 選んでよかった点

DMM FXを選んでよかった点は?
スマホ版ツールやアプリが高性能・使い勝手が良い7名
PC版ツールが高性能・使い勝手が良い7名
スワップポイントが高い4名
取引コストが安い・スプレッドが狭い5名
サポートが充実している4名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

  • ★★★★★/20代・男性
    DMMはFX以外にも色々なサービスを運営しており有名な会社なので、FXを始めるにあたり証券会社を迷っているのであれば、真っ先にオススメしたい会社です。
    理由としては、ツールが充実していること、利用者が多いので情報共有や交情報換が簡単にできること。
    またどんな取引をするにしても取引銘柄が多いので、興味のあることを勉強することができる環境があります。
    証券会社次第で損得が変わるのかは分かりませんが、ツールのおかげで見やすいので、そういったストレスがなく取引が可能です。
  • ★★★★★/30代・男性
    取引ツールがスマホ、パソコン問わず直感的操作でもわかりやすくなっていて、とても使いやすいです。テクニカル分析をするためのチャートツールも一通り揃っている印象で、線なども非常に見やすいです。
    また、現在の様な金利上昇局面の相場では、スワップポイントが高いことも重要なので、スワップが高い点も評価できますね。
    地味にマイナススワップが他社と比べて低いのも嬉しいです。
    スプレッドも安定しているため、急な相場変動時も安心して取引に望める会社だと思います。
  • ★★★★★/40代・男性
    口座を簡単に作るのができるので、FXを今すぐにやってみたいという人でもすぐにできます。
    スプレッドの狭さが魅力で、国内で言えば最高水準だと思いますし、スワップも良いので、ここでやっておけば間違いないと言えるレベルです。
    取引量に応じて応援ポイントがもらえるのでさらにお得感があります。
    ツールがPC,スマホアプリでそれぞれ複数用意されており、自分が使いやすいツールを見つけることができますし、ツールも自分流にカスタマイズできるものもあります。
    また、サポートがLINEでも問い合わせるので、初心者にはそこもありがたいですね。

松井証券のFX

おすすめのFX口座ランキング:松井証券のFXは100円から取引可能で初心者も使いやすい最新の取引ツールや自動売買ツールも充実

松井証券のFXのおすすめポイント
  • 対象通貨ペアを新規建で合計50万通貨以上取引でキャッシュバック
  • 最低取引単位1通貨から取引可能
  • レバレッジ率が1倍・5倍・10倍・25倍から選べる
  • 各手数料が無料

松井証券のFXの醍醐味は、業界最小金額である1通貨単位(最小約100円)から取引可能な点が挙げられます。

一般的なFX会社は1,000通貨や1万通貨から始められる口座が多いですが、最小約100円程度から始められるのは企業努力の証だと言えるでしょう。

 また、松井証券のFXはレバレッジ率が、1倍、5倍、10倍、25倍から選択できるため、レバレッジを上手に活用しながらFX取引ができます。

その他にも、取引手数料は無料でかつ午前7:00〜午後24時まではお問合わせ可能なので、仕事終わりで忙しくても丁寧にサポートしてくれるところが嬉しいポイントです。




松井証券は100年以上の歴史を持つ老舗企業。過去の長い実績による信頼性からなる金融のノウハウを活かしたサービスが魅力です。

松井証券のメリット・デメリット

松井証券FX FX投資初心者におすすめしますか?
アンケート調査結果詳細
FX投資初心者に松井証券のFXをおすすめしますか?
おすすめする19名
どちらでもない6名
おすすめしない5名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

メリットデメリット
メリットデメリット

100円からFXを始められる

スワップポイントが低め
レバレッジを細かく設定できるデモトレードができない
スマホやPCのツールが使いやすい通貨ペアが少なめ
サポートは夜間も利用可能初心者向けコンテンツが多すぎる
チャート画面が見やすいニュースのソース元が少ない

松井証券のFXのランキング順位

松井証券FX 満足度
アンケート調査結果詳細
松井証券のFXの満足度は?
とても満足している7名
満足している14名
どちらともいえない8名
不満だ4名
とても不満だ0名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

口コミ総合評価
3.8/5
★★★★☆
総合力:★3.9アプリ性能:★2.2スプレッド:★4.1
少額投資:★5.0評判:★3.9口コミ一覧>

松井証券のFXのスプレッド評価

米ドル/円[USD/JPY]0.2銭
ユーロ/円[EUR/JPY]0.5銭
ポンド/円[GBP/JPY]0.6銭
ユーロ/米ドル[EUR/USD]0.4pips
ポンド/米ドル[GBP/USD]1.0pips
 豪ドル/円[AUD/JPY]0.4銭
南アフリカランド/円[ZAR/JPY]0.4銭

※2023年10月5日時点

松井証券のFXは他社に比べてポンド/円のスプレッドが狭く、一般的に取引難易度が高いといわれている通貨ペアのため中級者~上級者におすすめといえるでしょう。その他通貨ペアは標準的のため、ポンド/円を取引したいなら松井証券のFXが良いです。

また、南アフリカランド/円のスプレッドも他社と比べて0.5銭程度狭いためスワップ狙いの取引にももってこいのFX取引サービスといえるでしょう。

松井証券のFXのスワップポイントの評価

買いスワップ(米ドル/円)207円
売りスワップ(米ドル/円)-247円

※2023年9月15日時点

松井証券のFXのスワップポイントは特段高いということはありませんが、南アフリカランド/円やトルコリラ/円、メキシコペソ/円といった高金利通貨ペアを抑えているという特徴があります。

ただし、いずれもスワップポイントが高いことはないため、スワップ狙いの取引をしたいならより良いFX会社を利用するとよいでしょう。

松井証券のFXの取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

松井証券のFXの取引ツール
  • FXトレーダー・プラス
  • 松井証券 FXアプリ

松井証券のFXはPCとスマホそれぞれ1つずつツールが用意されており、簡潔でわかりやすいです。PCツールは「為替ボード」にてさまざまな情報を一覧表示することができるため非常に便利と公表を集めています。

スマホアプリに関してはAppStoreの評価は「2.2」と低評価が多く、使い慣れるまでに時間がかかるとの意見がありました。アップデートの頻度も少ないため、スマホで取引しようとしているなら注意が必要です。

※2023年9月15日時点

松井証券のFXの基本情報

総合評価
4.6
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア20通貨
スプレッド(原則固定)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
英ポンド/円:0.6銭
スワップポイント米ドル/円(USD/JPN):191円
トルコリラ/円(TRY/JPN):34円
ユーロ/円(EUR/JPN):191円
メキシコペソ/円(MXN/JPN):24円
※1月26日時点の10,000通貨の買いポジションを翌日に持ち越した場合の利益
最小取引単位1通貨
最大レバレッジ1倍/5倍/10倍/25倍
口座開設日数最短即日
スマホアプリ
デモ口座
ロスカットアラートメール
マーケット情報FXi24
入出金サービスクイック入金/ネット入金
主な注文機能成行注文/指値注文/逆指値注文/OCO注文
累計口座開設数
関連上場企業松井証券株式会社(プライム市場【8628】)

松井証券のFXの口コミ評判

松井証券FX 選んでよかった点

アンケート調査結果詳細
松井証券のFXを選んでよかった点は?
スマホ版ツールやアプリが高性能・使い勝手が良い4名
PC版ツールが高性能・使い勝手が良い4名
スワップポイントが高い5名
取引コストが安い・スプレッドが狭い6名
サポートが充実している4名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

  • ★★★★☆/40代・男性
    スプレッドが他社と比べて比較的狭いのがメリットだと思います。
    最小通貨単位で取引できるので、小額からFXを始めたい人にも良いと思います。
    また、LINEで相場が急変動した時に売買のシグナルを送ってくれるのも便利で参考になります。
    アプリやPCツールは非常に優れていると思います。 チャートや値動きを同時に見ながらの発注や、PCツールを使いスピード発注もでき便利です。 為替ボードで様々な通貨の買値売値を見ながら瞬時に発注し約定してくれます。
    約定時のスリップは他社と比べて起こりにくいです
  • ★★★★☆/30代・男性
    クオリティが高い専用のアプリが用意されており、初心者にも使いやすい機能性の高いツールになっています。タップするだけで注文出来たり、チャートやニュースを見たりすることが出来ます。
    スプレッドの狭さも業界トップクラス。
    利便性はもちろん、アプリからフレッシュなニュースを閲覧することが出来るのでタイムリーに情報収集もできますので、経済動向や社会情勢を確認する上でも非常に役立ちます。
    また、公式LINEと連携していますからLINE経由での取引も可能なり、よりスピーディーな情報収集や売買を行えます。
    さらに、24時間対応のサポート体制が完備されていますので、何か困った事が発生して安心して取引することが出来ます。
  • ★★★★☆/30代・男性
    スワップポイントが低い為、長期投資になればなるほどロングポジションでもショートポジションでも不利になることから、高金利通貨の買い放置などはお勧めできません。
    ユーロなど比較的スワップポイントが元々低い通貨も長期保有していると他社との差が出てきます。
    スプレッドも比較的広い為、スイングトレードなら良いかと思いますがスキャルピングなどには向いてないと思います。 取り扱い通貨が少ない為、アクティブに取引したい人には向いてないのもデメリットです。

GMO外貨

おすすめのFX口座ランキングGMO外貨

GMO外貨のおすすめポイント
  • 新規口座開設&お取引で最大30万円キャッシュバックキャンペーン
  • 通貨ペアが24種類豊富
  • 最低取引単位1,000通貨から取引可能
  • 各種手数料が無料
    ※外貨出金手数料を除く

GMO外貨は、FX初心者から上級者トレーダーまで人気のFX口座です。特に業界でもトップレベルの取引条件とバリエーション豊富な取引ツールが魅力です。

実はGMO外貨は名前の通りGMOインターネットグループの会社です。FX取引に特化したサービスを提供しており、最高の取引環境を提供してくれています。

 魅力的な特徴は、通貨ペアが24種類豊富なのでトレード戦略の幅が広がる点と、取引手数料が一切かからない点です。

GMO外貨のメリット・デメリット

GMO外貨 FX投資初心者におすすめしますか?

アンケート調査結果詳細
FX投資初心者にGMO外貨をおすすめしますか?
おすすめする21名
どちらでもない4名
おすすめしない5名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

メリットデメリット

取引ツールの性能が高い

スワップポイントが低い
スキャルピング取引ができるマーケット情報は少ない
レバレッジを細かく選べる裁量トレードしかできない
デモトレードができるユーザー向けコンテンツが少ない
スマホアプリで多くの機能を使える約定力が低い

GMO外貨のランキング順位

GMO外貨 満足度

アンケート調査結果詳細
GMO外貨の満足度は?
とても満足している8名
満足している12名
どちらともいえない9名
不満だ1名
とても不満だ0名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

口コミ総合評価
4.5
/5
★★★★☆
総合力:★4.6アプリ性能:★3.7スプレッド:★4.5
少額投資:★4.8評判:★4.8口コミ一覧>

GMO外貨のスプレッド評価

米ドル/円[USD/JPY]0.2銭
ユーロ/円[EUR/JPY]0.4銭
ポンド/円[GBP/JPY]0.8銭
ユーロ/米ドル[EUR/USD]0.3pips
ポンド/米ドル[GBP/USD]1.0pips
 豪ドル/円[AUD/JPY]0.5銭
南アフリカランド/円[ZAR/JPY]1.3銭

※2023年10月5日時点

GMO外貨は他社よりも全体的に0.1銭ほど狭いスプレッドとなっているためコストを抑えられます。ただし、取引量が少なくなる午前3時〜午前8時の間はスプレッドが大きく開くため気を付けなければなりません。

また、メジャー通貨に関しては狭いスプレッドですが南アフリカランド/円などのスプレッドは他社よりも広く設定されているのでしっかり確認するとよいでしょう。

GMO外貨のスワップポイントの評価

買いスワップ(米ドル/円)230円
売りスワップ(米ドル/円)-240円

※2023年9月15日時点

GMO外貨のスワップポイントは他社と比べてもそこまで高い印象はありません。高金利通貨のスワップも標準的であり、スプレッドのことを考えると実質的には低いといえるのではないでしょうか。



GMO外貨でスワップ取引をするなら米ドル/円や豪ドル/円などのメジャー通貨といえるでしょう。

GMO外貨の取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

GMO外貨の取引ツール
  • 外貨ex FX
  • 外貨ex for Windows
  • 外貨exブラウザ版

GMO外貨の取引ツールはPCはWindows版のみとなっており、ApplePCでの利用は基本的にブラウザ版となるでしょう。豊富なカスタマイズ性能が備わっているため、上級者など取引に慣れている方には嬉しい点です。

また、GMO外貨のスマホアプリのAppStoreの評価では「4.2」を記録しており、慣れれば使いやすいとの声が多くありました。ワンタッチ注文にも対応していて感覚的な取引に向いているようです。

※2023年9月15日時点

GMO外貨の基本情報

総合評価
4.4
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア24通貨
スプレッド(原則固定)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
英ポンド/円:0.9銭
スワップポイント米ドル/円(USD/JPN):227円
トルコリラ/円(TRY/JPN):32.1円
南アフリカランド/円(ZAR/JPN):17.1円
メキシコペソ/円(MXN/JPN):26.1円
※2月8日時点の10,000通貨の買いポジションを翌日に持ち越した場合の利益
最小取引単位1,000通貨
最大レバレッジ25倍
口座開設日数最短即日(最短30分)
スマホアプリ
デモ口座
ロスカットアラートメール
マーケット情報FXi24
入出金サービスクイック入金
主な注文機能リアルタイム注文/ワンタッチ注文/通貨毎全決済注文/ワンタッチ全決済注文(全決済注文/指値注文/逆指値注文/IFD注文/OCO注文/IFO注文/トレール注文
累計口座開設数459,851※2023年12月
関連上場企業GMOインターネットグループ株式会社(プライム市場【9449】)
GMOフィナンシャルホールディングス株式会社(スタンダード市場【7177】)

GMO外貨の口コミ評判

GMO外貨 選んでよかった点

アンケート調査結果詳細
GMO外貨を選んでよかった点は?
スマホ版ツールやアプリが高性能・使い勝手が良い11名
PC版ツールが高性能・使い勝手が良い3名
スワップポイントが高い3名
取引コストが安い・スプレッドが狭い8名
サポートが充実している3名
少額投資ができる
2名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

  • ★★★★★/30代・男性
    は最小取引単位が1000通貨から取引が可能で、資金力の少ない初心者トレーダーでもFX取引に取り組むことができます。
    また、取引することによってPayPayも貯まる点もメリットですね。
    スマホアプリに関しても、iPadだけでなく、Android専用のアプリもある点も国内のFX業者にしては珍しいです。
    また、スプレッドも狭く約定力も高いため、安定した取引が望めると思います。
    アプリも視覚的に見やすくて取引しやすいですね。
  • ★★★★☆/40代・男性
    スキャルピングトレードが公式から禁止されていないので、「GMO外貨」はスキャルピング専用のFX会社として使う価値が高いです。
    さらに取引ツールに関してもスキャルピングトレードがしやすいようになっていることも魅力的です。他社のFX会社ではスキャルピングトレードが禁止されていることもありますが、ここはそのスキャルピングトレードが許されているというのはスキャルピングトレードを望む自分としてはまさに最適なFX会社です。
    また資金状況に応じて自由にレバレッジの倍率を1倍や10倍そして25倍の3つパターンから選択してトレードができるのも良いです。
  • ★★★★☆/30代・男性
    取り扱い通貨数、約定力、低スプレッドは他のFX会社に負けないと思います。
    私は何よりチャート画面が見やすく、リアルタイム注文などはかなり直感的に操作しやすい仕様になっていると思います。
    サポート体制や為替情報、ニュースなど参考になる情報も手軽に得ることができます。ただ内容については少しFXや為替の勉強をしないと意味がわからない内容のものが多いと思います。
    キャンペーンで取引通貨数に応じてキャッシュバックがあったりします。

外為どっとコム

おすすめのFX口座:外為どっとコムは最短当日取引が可能で17通貨、30通貨ペアを取り揃えている

外為どっとコムのおすすめポイント
  • 口座開設&1万通貨の取引を1回で2,000円キャッシュバック
  • みんかぶ調べ2023年FX会社比較部門別ランキング「総合」部門で1位
  • 最低取引単位1,000通貨から取引可能
    ※クイック入金サービスの場合
  • 各種手数料が無料

外為どっとコムは、創業19年の老舗のFX口座です。みんかぶ調べ2023年FX会社比較部門別ランキング「総合」部門で1位を獲得されている、由緒正しい実績のある企業です。

外為どっとコムの特徴は、FX投資初心者に向けた教育コンテンツが豊富な点です。そのため、FXの基礎や知識を学びながら、実践に移せるところが嬉しいポイント。

 例えば、マネ育チャンネル、外為どっとコム主催セミナー、ぴたんこテクニカル、フィスコライブコメント、ロイターニュースなどなど。

このように豊富なマーケット情報や投資コンテンツを提供してくれます。「FXの基礎を学びながら、少しずつトレーダーとして成長していきたい」と人にお似合いです。

FXを学びながら実践に移す繰り返しは、トレードスキル向上に繋がります。

外為どっとコムのメリット・デメリット

外為どっとコム FX投資初心者におすすめしますか?

アンケート調査結果詳細
FX投資初心者に外為どっとコムをおすすめしますか?
おすすめする16名
どちらでもない8名
おすすめしない6名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

メリットデメリット

情報コンテンツが豊富に用意されている

スマホアプリは使いづらい
スワップポイントが高めスプレッドは業界最狭水準ではない
取扱い通貨ペア数が多い株や投資信託の取り扱いがない
顧客満足度が高いという実績があるスリッページで価格がずれやすい
各種手数料無料で無駄な費用がかからないスキャルピングは場合によってはアウト

外為どっとコムのランキング順位

外為どっとコム 満足度

アンケート調査結果詳細
外為どっとコムの満足度は?
とても満足している6名
満足している11名
どちらともいえない8名
不満だ4名
とても不満だ1名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

口コミ総合評価
4.5
/5
★★★★☆
総合力:★4.6アプリ性能:★3.7スプレッド:★4.5
少額投資:★4.8評判:★4.8口コミ一覧>

外為どっとコムのスプレッド評価

米ドル/円[USD/JPY]0.2銭
ユーロ/円[EUR/JPY]0.4銭
ポンド/円[GBP/JPY]0.9銭
ユーロ/米ドル[EUR/USD]0.3pips
ポンド/米ドル[GBP/USD]1.0pips
 豪ドル/円[AUD/JPY]0.5銭
南アフリカランド/円[ZAR/JPY]0.3銭

※2023年10月5日時点

外為どっとコムのスプレッドは業界最狭水準ではないものの、いくつか他社よりも低いスプレッドで取引できる通貨ペアがあります。特に南アフリカランド/円は0.3銭と他のサービスよりも0.5銭以上狭く設定されています。

ただし、午前9時~午前3時以外の時間帯での取引では大きくスプレッドが開くため注意しましょう。



昼間~夜にかけて取引をする方であれば基本的に影響を受けることはないでしょう。

外為どっとコムのスワップポイントの評価

買いスワップ(米ドル/円)215円
売りスワップ(米ドル/円)-245円

※2023年9月15日時点

外為どっとコムンスワップポイントは通貨ペアによっては他社よりも高いものがいくつかありますが、米ドル/円などのメジャー通貨は標準的といえるでしょう。そのため、取引する時期によっては他社よりも高いスワップポイントだったり、低いスワップポイントだったりします。

 南アフリカランド/円やトルコリラ/円、メキシコペソ/円の取り扱いがあるためスワップ狙いの取引は十分に行えます。

外為どっとコムの取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

外為どっとコムの取引ツール
  • 外為ネクストネオ リッチアプリ版
  • 外為ネクストネオ webブラウザ版
  • 外為ネクストネオ GFX
  • 外為ネクストネオ iPad版

外為どっとコムの取引ツールである外為ネクストネオはWindowsやApple製品に対応しており、アプリ版に関してはiPad版が用意されているほどです。AppStoreの評価では「2.8」と比較的低めの評価を受けていますが、それでも以前より改善されてきているようです。

ホーム画面では広告バナーが表示されているため、間違えて押してしまったり目移りしてしまうなどという意見もありました。



ツールとしての機能はしっかりしているため、実際に使ってみて判断することをおすすめします。
※2023年9月15日時点

外為どっとコムの基本情報

総合評価
3.4
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア30通貨
スプレッド(原則固定)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
英ポンド/円:0.9銭
スワップポイント米ドル/円(USD/JPN):880円
トルコリラ/円(TRY/JPN):440円
南アフリカランド/円(ZAR/JPN):68円
メキシコペソ/円(MXN/JPN):104円
※2月7日時点の10,000通貨の買いポジションを翌日に持ち越した場合の利益
最小取引単位1,000通貨
最大レバレッジ25倍
口座開設日数最短即日
スマホアプリ
デモ口座
ロスカットアラートメール
マーケット情報DOW JONES
FXi24
Win Market 24
入出金サービスクイック入金
主な注文機能成行注文/マーケット注文/指値注文/ストップ注文/トレール注文/時間指定成行/時間指定指値/時間指定ストップ/IFD注文/OCO注文/IFO注文/スピード注文/スピード注文
累計口座開設数606,364※2023年12月
関連上場企業

外為どっとコムの口コミ評判

外為どっとコム 選んでよかった点

アンケート調査結果詳細
外為どっとコムを選んでよかった点は?
スマホ版ツールやアプリが高性能・使い勝手が良い6名
PC版ツールが高性能・使い勝手が良い8名
スワップポイントが高い4名
取引コストが安い・スプレッドが狭い5名
サポートが充実している4名
少額投資ができる3名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

  • ★★★★★/30代・男性
    個人的に国内のFX業者の中では総合力が高く、これ以上の業者はないと考えています。
    利用するメリットもいくつもありますが、取引通貨単位が1,000通貨からのため、少額からでも始めやすく初心者でも安心して取引できます。
    また、情報面に関しても非常に意欲的な業者で、オンラインセミナーや、日々のYouTubeやサイト内での情報発信なども大変参考になり、取引に役立てています。
    取引キャッシュバックのキャンペーンなども頻繁に行っているため、お得に取引出来る点も魅了ですね。
    自分はメインの口座として利用しています。
  • ★★★★☆/30代・男性
    デザインがとてもシンプルで簡単なため、「今だ!」といった絶好のチャンスを迎えた時、ミスはほとんどおこさないで直感的に注文を出すことができます。
    また、時間帯や重要指標後の激しい相場変動時以外には比較的、スプレッドが安定しており、安心できますし、なにより手数料が抑えられるのはありがたいです。
    先ずはゲーム感覚でデモトレードを体験することもできますので、相場の空気感や雰囲気を掴んでから実際にトレードできる点も良心的に感じます。
    特にトルコリラとメキシコペソでのスワップポイント狙いの取引は要チェックです。
    外為どっとコムさんは他社さんよりスワップポイントが若干お得な設定になっており、個人的にはオススメです。
  • ★★★★★/30代・男性
    外為どっとコムは、1通貨単位でコツコツと外貨を購入できるところにメリットを感じています。自分はサラリーマン投資家なので、投資資金が少なく、数百円単位で取引したいと考えていたので、外為どっとコムは、自分にはとても合っていました。
    また、「らくらくFX積立」という積立投資を利用することができ、100円程度の小資金から積立をすることができますし、システムが定期的に自動発注するようになっているので、手動で注文する必要がないところが、手軽で気に入っています。

LIGHT FX

おすすめのFX口座ランキング:LIGHT FXは約定力99.9%で高水準のスワップが魅力。最短5分で口座申し込み完了

LIGHT FXのおすすめポイント
  • 口座開設+お取引量に応じて最大400,000円のキャッシュバックキャンペーン
  • FX会社比較ランキングスワップ部門第1位※公式サイトより
  • 業界最狭水準のスプレッドを実現
  • 各手数料が無料※スプレッドは原則固定

LIGHT FXは、業界トップクラスの取引環境を提供してくれるFX口座です。業界最狭水準のスプレッドなので、手数料を気にせずFX取引に臨めます。

 みんかぶFXでは「FX会社比較ランキングスワップ部門第1位」を2年連続獲得している実績があります。

取扱い通貨ペア数も豊富で、高金利の南アフリカランド/円(81円)、メキシコペソ/円(81円)を提供しており特にスワップポイント投資向きのFX口座です。

※スプレッドは原則固定

LIGHT FXのメリット・デメリット

LIGHT FX FX投資初心者におすすめしますか?

アンケート調査結果詳細
FX投資初心者にLIGHT FXをおすすめしますか?
おすすめする17名
どちらでもない5名
おすすめしない8名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

メリットデメリット

約定力が高い

マーケット情報は他と比べて少ない
スワップポイントが業界でも屈指の高さデモトレードはできない
1,000通貨という少額から取引できる早朝のスプレッドは広がりやすい
初心者でも取引しやすいシンプルさがある自動売買には対応していない
南アフリカランドの取引がしやすいメンテナンスが比較的多め

LIGHT FXのランキング順位

LIGHT FX 満足度

アンケート調査結果詳細
LIGHT FXの満足度は?
とても満足している3名
満足している16名
どちらともいえない10名
不満だ1名
とても不満だ0名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

口コミ総合評価
4.5
/5
★★★★☆
総合力:★4.6アプリ性能:★3.7スプレッド:★4.5
少額投資:★4.8評判:★4.8口コミ一覧>

LIGHT FXのスプレッド評価

米ドル/円[USD/JPY]0.2銭
ユーロ/円[EUR/JPY]0.4銭
ポンド/円[GBP/JPY]0.9銭
ユーロ/米ドル[EUR/USD]0.3pips
ポンド/米ドル[GBP/USD]0.8pips
 豪ドル/円[AUD/JPY]0.6銭
南アフリカランド/円[ZAR/JPY]2.9銭

※2023年10月5日時点

LIGHT FXのスプレッドは標準的といえるでしょう。そのため、スプレッドだけを見るのであれば他にもっと狭いスプレッドを提供しているFX会社はあります。また、取引量が減る深夜~朝方にかけてはスプレッドが全体的に3.0銭以上広くなるため注意しましょう。

加えて、南アフリカランド/円のスプレッドは他社と比べて常時1.0銭以上広く設定されているのでスワップ狙いの取引はコストがかかります。

LIGHT FXのスワップポイントの評価
/h4>

買いスワップ(米ドル/円)215円
売りスワップ(米ドル/円)-225円

※2023年9月15日時点

LIGHT FXのスワップポイントは南アフリカランド/円やトルコリラ/円、メキシコペソ/円を中心に比較的高く設定されているといえます。メジャー通貨は標準的でありますが、低いわけではないため長期的に投資をするならおすすめです。

 スワップカレンダーにて各通貨ペアのスワップポイントが細かく掲載されているので確認するとよいでしょう。

LIGHT FXの取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

LIGHT FXの取引ツール
  • アドバンスドトレーダー
  • シンプルトレーダー
  • LIGHT FXアプリ

LIGHT FXの取引ツールはPCツールが2種類、スマホアプリが1種類となっています。PCツールは初心者でも使いやすいシンプルなものと「Trading View」を採用した上級者向きなものがあります。

AppStoreの評価では「2.7」と高くはありませんが、ログインのしやすさなど使いやすい人には使いやすいようです。

※2023年9月15日時点

LIGHT FXの基本情報

総合評価
3.6
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア31通貨
スプレッド(原則固定)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
英ポンド/円:0.9銭
スワップポイント米ドル/円(USD/JPN):235円
トルコリラ/円(TRY/JPN):38円
南アフリカランド/円(ZAR/JPN):18.1円
メキシコペソ/円(MXN/JPN):26.5円
※2月8日時点の10,000通貨の買いポジションを翌日に持ち越した場合の利益
最小取引単位1,000通貨
最大レバレッジ25倍
口座開設日数最短翌日
スマホアプリ
デモ口座×
ロスカットアラートメール
マーケット情報DOW JONES
FXi24
入出金サービスクイック入金
主な注文機能成行注文/指値・逆指値注文/OCO注文/IFD注文/IFO注文
累計口座開設数538,416※2023年12月(※トレイダーズ証券合計)
関連上場企業トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場【8704】)

LIGHT FXの口コミ評判

LIGHT FX 選んでよかった点

アンケート調査結果詳細
LIGHT FXを選んでよかった点は?
スマホ版ツールやアプリが高性能・使い勝手が良い8名
PC版ツールが高性能・使い勝手が良い6名
スワップポイントが高い6名
取引コストが安い・スプレッドが狭い5名
サポートが充実している1名
少額投資ができる
5名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

  • ★★★★★/30代・男性
    国内の業者ではスワップポイントがかなり高く設定されています。 そのため、スキャルピングやデイトレードなどの短期売買よりも、スイングトレードなどの中長期でポジションを持つ取引に向いている業者です。 また、スプレッドも業界最狭水準でとても優秀です。スマホのアプリもシンプルで洗練された取引画面になっているため、無駄がなく使いやすい印象です。取引通貨単位も1000通貨からのため、始めての方でも取り組みやすいですね。
  • ★★★★☆/40代・男性
    最近設立されたFXのサービス会社ですが、老舗の会社や大手と比べての遜色は特にはありません。むしろ、スプレッドの狭さやスワップポイントの高さは老舗や大手を上回っているかもしれません。 スワップポイントが高くスプレッドも狭いので様々な取引に向いています。 短期で大量ポジションで短い値幅で利益を取るも良し、中期のスイングトレードでチャートの上から下まで取るも良し、高金利通貨をロングして大量のスワップポイントを貰い続けるも良しです。 スマホのアプリもチャートが見易く使い易いです。
  • ★★★★☆/40代・男性
    スプレッドが狭くなっているので裁量トレードに関しては有利にトレードができます。それとスリッページがほとんど起こらないほどの約定力が高いことも気に入っています。それからスワップポイントも高いので、特に高金利通貨のスワップポイントは業界の中でも高い水準にあるので、スワップポイントに関しては「LIGHT FX」はかなりメリットがあります。それから取扱っている通貨ペアも29種類もあるので、メジャーな通貨ペアだけでなくマイナーな通貨ペアでのトレードもしやすいのも良いです。さらに1000通貨から取引ができるところも満足しています。

みんなのFX

おすすめのFX口座ランキング:みんなのFXは高金利通貨のスワップが魅力で約定力99.9%

みんなのFXのおすすめポイント
  • 最小4000円から取引できる
  • 高金利通貨のスワップポイントが比較的高い
  • 申込数40万口座の人気

みんなのFXは口座開設申込数40万口座を突破した、高い分析機能と手軽な操作性が魅力のFX口座サービスです。

過去には「FX会社比較ランキング」で総合部門とスプレッド部門第1位を獲得したこともあり、業界最狭水準スプレッドで提供しています。

 また、最低取引単位1,000通貨(最小約4,000円)と少額資金で取引が可能かつ取引手数料も無料なのでコストも最小限に抑えられます。

その他にも、トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドなどの高金利通貨のスワップポイントが高く、中長期投資にも向いている口座です。

みんなのFXはスプレッドが狭く約定率が99.9%と圧倒的に高いです。安定したパフォーマンスを発揮できる口座なのでおすすめです。

スワップポイントなどの中長期投資に最適なFX口座です。

みんなのFXのメリット・デメリット

みんなのFX FX投資初心者におすすめしますか?

アンケート調査結果詳細
FX投資初心者にみんなのFXをおすすめしますか?
おすすめする21名
どちらでもない7名
おすすめしない2名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

メリットデメリット

自動売買でも取引できる

PC取引ツールは使いづらい
最小1,000通貨から取引できる中級者以上のコンテンツが少ない
FX以外にも取扱商品があるニュース提供元が多くない
初心者向けコンテンツが用意されている約定力は低い
スワップポイントが高め電話サポートは24時間対応していない

みんなのFXのランキング順位

みんなのFX 満足度

アンケート調査結果詳細
みんなのFXの満足度は?
とても満足している5名
満足している16名
どちらともいえない8名
不満だ1名
とても不満だ0名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

口コミ総合評価
4.5
/5
★★★★☆
総合力:★4.6アプリ性能:★3.7スプレッド:★4.5
少額投資:★4.8評判:★4.8口コミ一覧>

みんなのFXのスプレッド評価

米ドル/円[USD/JPY]0.2銭
ユーロ/円[EUR/JPY]0.4銭
ポンド/円[GBP/JPY]0.9銭
ユーロ/米ドル[EUR/USD]0.3pips
ポンド/米ドル[GBP/USD]0.8pips
 豪ドル/円[AUD/JPY]0.6銭
南アフリカランド/円[ZAR/JPY]0.9銭

※2023年10月5日時点

みんなのFXのスプレッドは他のFX取引サービスと比べても特段狭いということはないでしょう。AM8:00~翌日AM5:00以外の時間帯になると取引量の低下に伴いスプレッドも広くなるよう設定されています。

南アフリカランド/円は0.9銭、メキシコペソ/円は0.3銭と狭くなっているため、スワップポイント狙いで頻繁に取引する方におすすめです。

みんなのFXのスワップポイントの評価

買いスワップ(米ドル/円)215円
売りスワップ(米ドル/円)-225円

※2023年9月15日時点

みんなのFXのスワップポイントは業界内でも高く設定されていることで有名で、スプレッドの狭さもあいまって多くのユーザーがみんなのFXでスワップ狙いの取引をしているでしょう。



スワップにて効率よく運用していきたいならおすすめしたいFX取引サービスです。

みんなのFXの取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

みんなのFXの取引ツール
  • FXトレーダー
  • Webトレーダー
  • Trading View
  • FXトレーダー アプリ版

みんなのFXの取引ツールは4種類あり、特にPC用のツールが多いです。しかし、「Trading View」をはじめ上級者向けの取引ツールとなっているため、FX初心者には少し扱いが難しいかもしれません。

また、みんなのFXのスマホアプリはAppStoreで「3.8」という評価を受けており、初心者でもわかりやすい設計になっています。スマホアプリでFXをしたいならおすすめといえるでしょう。

※2023年9月15日時点

みんなのFXの基本情報

総合評価
3.6
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア31通貨
スプレッド(原則固定)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
英ポンド/円:0.9銭
スワップポイント米ドル/円(USD/JPN):230円
トルコリラ/円(TRY/JPN):32円
南アフリカランド/円(ZAR/JPN):17.1円
メキシコペソ/円(MXN/JPN):26.1円
※2月8日時点の10,000通貨の買いポジションを翌日に持ち越した場合の利益
最小取引単位1,000通貨
最大レバレッジ25倍
口座開設日数最短当日
スマホアプリ
デモ口座
ロスカットアラートメール
マーケット情報DOW JONES
FXi24
入出金サービスクイック入金
主な注文機能成行注文/指値注文/逆指値注文/OCO注文/IFD注文/IFO注文
累計口座開設数538,416※2023年12月(※トレイダーズ証券合計)
関連上場企業トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場【8704】)

みんなのFXの口コミ評判

みんなのFX 選んでよかった点

アンケート調査結果詳細
みんなのFXを選んでよかった点は?
スマホ版ツールやアプリが高性能・使い勝手が良い6名
PC版ツールが高性能・使い勝手が良い3名
スワップポイントが高い6名
取引コストが安い・スプレッドが狭い5名
少額投資ができる8名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

  • ★★★★★/30代・男性
    個人的に国内のFX業者では1番良い業者だと考えています。 スプレッドはただでさえ狭いのに、ハッピーアワーキャンペーンで、時間帯によってはさらに狭くなります。 また、スワップポイントに関しても優秀で、プラススワップとマイナススワップの差がないため、一度慣れてしまうと他の業者を使うメリットがなくなつてしまいますね。 情報ツールに関しても、通貨強弱や、ヒートマップなど面白いものが多いです。 YouTubeなどの情報発信も精力的なため、応援したくなる会社ですね。
  • ★★★★☆/30代・男性
    「みんなの」とある通り、誰にでもはじめやすい仕組みになっています。口座開設、各種手数料、維持費が無料になります。投資以外の要素でコストを抑えることが出来るのは良い出す。初心者に優しい要素として、小額投資を可能にしています。いきなりだと持参金も少なく、リスクを考えると高額投資は怖いと考えます。そこで安心できる要素があるのが良かったです。過去の情報開示もおこなっていてこれが投資に役立ちます。自社開発システムにより、過去取引の動向がわかり、これを元にこれからの投資ビジョンを描くことができます。素人こそが欲しがる過去の実績情報を短い時間でも収集できる点は優秀でした。
  • ★★★★☆/40代・男性
    スプレッドが比較的狭くなっていて1,000通貨から取引ができる点がまず良かったです。またスワップポイント狙いもできるFX会社としても優れています。高金利通貨のスワップポイントが高めになっているため、トルコリラやメキシコペソといった高金利通貨を扱っているので「みんなのFX」はこうした高金利通貨でスワップポイントを狙っていくこともできる点も魅力的です。さらに自動売買システムのみんなのシストレも提供しているので、自動売買もできるようになっている点も満足しています。このシステムは至ってシンプルになっていて、トレーダーを選ぶだけで良いので楽に自動売買をすることができるのが良いです。

FXブロードネット

FXブロードネットのおすすめポイント
  • 合計20種類のテクニカルチャート
  • スマホアプリから自動売買ツールが利用可能

FXブロードネットはFXサービス取引コスト満足度第1位を獲得した業界トップクラスの低スプレッド口座です。

特に「FXブロードネットZero」と言われる高機能トレードツールは、見やすさ、使いやすさ、分かりやすさの3拍子揃っています。

 テクニカルチャートはFXトレーダーに人気のトレンド系9種類とオシレーター系11種類、合計20種類を取り扱っており自由自在にカスタマイズ可能です。

また、初心者でも手軽に始めやすいFX自動売買「トラッキングトレード」もスマートフォンアプリから利用可能なところも嬉しいポイント。

FX自動売買は一度プログラムを設定すれば、あなたに代わって24時間いつでも取引してくれるので、本業が忙しい人にもおすすめなFXサービスです。

スプレッドが比較的狭いのでコストを抑えて取引できます。

FXブロードネットのメリット・デメリット

FXブロードネット FX投資初心者におすすめしますか?

アンケート調査結果詳細
FX投資初心者にFXブロードネットをおすすめしますか?
おすすめする16名
どちらでもない6名
おすすめしない8名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

メリットデメリット

リピート型自動売買を利用することができる

約定力が低い
スマホアプリが使いやすい、見やすいユーザー向けサービスが少ない
スプレッドが比較的狭いニュースの提供元が少ない
取引スタイルに合わせた取引ができる自動売買のカスタマイズ性は低め
デモトレードができる自動売買は取引手数料が発生する

FXブロードネットのランキング順位

FXブロードネット 満足度

アンケート調査結果詳細
FXブロードネットの満足度は?
とても満足している7名
満足している13名
どちらともいえない8名
不満だ2名
とても不満だ0名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

口コミ総合評価
4.5
/5
★★★★☆
総合力:★4.6アプリ性能:★3.7スプレッド:★4.5
少額投資:★4.8評判:★4.8口コミ一覧>

FXブロードネットのスプレッド評価

米ドル/円[USD/JPY]0.2銭
ユーロ/円[EUR/JPY]0.5銭
ポンド/円[GBP/JPY]1.0銭
ユーロ/米ドル[EUR/USD]0.3pips
ポンド/米ドル[GBP/USD]2.9pips
 豪ドル/円[AUD/JPY]0.6銭
南アフリカランド/円[ZAR/JPY]1.6銭

※2023年10月5日時点

FXブロードネットのスプレッドは通貨ペアによっては狭いものがありますが、ポンド/米ドルのように極端に高くなっているものもあります。そのため、取引をする際は通貨ペアごとのスプレッドについてよく確認することをおすすめします。

メジャー通貨をはじめ取引しやすいスプレッドに設定されているので、初心者でも使いやすいFX取引サービスでしょう。

FXブロードネットのスワップポイントの評価

買いスワップ(米ドル/円)233円
売りスワップ(米ドル/円)-265円

※2023年9月15日時点

FXブロードネットは得られるスワップポイントが比較的高いですが、売りスワップなどによる損失スワップも大きいのが特徴的です。そのため、スワップ狙いで取引する際は取引する方向をしっかりと確認しましょう。



くりっく365にも対応しており、それぞれ付与されるスワップポイントは異なります。

FXブロードネットの取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

FXブロードネットの取引ツール
  • PCツール ダウンロード版
  • PCツール ブラウザ版
  • Android・iPhone版
  • タブレット版
  • モバイル版

FXブロードネットのツールはさまざまあり、スマホだけでなくガラケーにも対応しています。特にPCツールは「取引分析機能」をはじめFXの分析をするのに役立つ機能が満載のため評価が高くなっています。

スマホアプリはAppStoreで「1.7」とかなり低い評価を受けてしまっているため今後の改善が期待されます。低評価が付けられる原因としては「突然落ちてしまう」という意見が最も多く見られました。

※2023年9月15日時点

FXブロードネットの基本情報

総合評価
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア24通貨
スプレッド(原則固定)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
英ポンド/円:01.0銭
スワップポイント米ドル/円(USD/JPN):230円
ユーロ/円(EUR/JPN):189円
南アフリカランド/円(ZAR/JPN):170円
ユーロ/米ドル(EUR/USD):-98円
※2月8日時点の10,000通貨の買いポジションを翌日に持ち越した場合の利益
最小取引単位1,000通貨
最大レバレッジ25倍
口座開設日数最短即日
スマホアプリ
デモ口座
ロスカットアラートメール
マーケット情報FXi24
Market Win 24
入出金サービスクイック入金
主な注文機能ストリーミング注文/指値注文/トリガー注文/If Done注文/OCO注文/If DoneOCO注文/トレール注文
累計口座開設数
関連上場企業

FXブロードネットの口コミ評判

FXブロードネット 選んでよかった点

アンケート調査結果詳細
FXブロードネットを選んでよかった点は?
スマホ版ツールやアプリが高性能・使い勝手が良い8名
PC版ツールが高性能・使い勝手が良い3名
スワップポイントが高い6名
取引コストが安い・スプレッドが狭い5名
デモトレードが活用できた4名
少額投資ができる4名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

  • ★★★★☆/30代・男性
    FXの自動売買取引をしたい方にはオススメの業者です。 自動売買の中では業界最狭クラスであり、利益の幅を最大化出来る点が大きなメリットです。 また、スマホ、パソコン、iPadなどデバイスに合わせて取引できる環境がある点も評価できますね。 自動売買は大きく儲けることはできないですが、その分リスクも低く、初心者でも安全に取引できる点も良いです。 自動売買も取引スタイルに合わせてコースを選べたりできる点も評価できますね。
  • ★★★★☆/30代・男性
    「トラッキングトレード」という独自の自動売買システムが売りです。市場のお金の動きをシステムが覚え、危険なく且つ着実に収益が産めるよう投資活動をおこなってくれます。時間がない、単純にまだ素人でよく分かっていないという場合にはこのシステムがプラスに作用して良いです。放置利用も可能であり、市場についてよく勉強して作られた有能なシステムです。1000通貨からの少額取引がスムーズに行える気軽さ、スプレッドが業界最低水準などの点は、初心者が安心出来るメリットとなっています。
  • ★★★☆☆/40代・男性
    個人的にはパソコン画面に張り付いてトレードするタイプではなく、取引したい時にサクッとトレードしたい派なので、スマホアプリの性能がパソコンツール並みのスペックであるこちらのアプリは非常にありがたい限りです。FX業界さんの良し悪しを測るための要素である、スプレッドの狭さと手数料の低さは合格点。また9種類のコースが用意されており、利用者それぞれの取引スタイルに合わせて適切なものを選ぶことができるため、自由度も高いです。その他、自動売買ツールも用意されており、ライフスタイルに合わせてFXを楽しめます。

トライオートFX

トライオートFXのおすすめポイント
  • 初心者にも優しい自動売買プログラムが利用できる
  • 各種手数料が無料

トライオートFXは、業界最高水準のスワップポイントで取引できる自動売買プログラムが魅力のFX口座サービスです。

成績の良い自動売買プログラムを選ぶだけで簡単設定で始められるため、FX初心者でも初月から利益を出すことが可能です。

 特に自由自在に複数の自動売買プログラムを組み合わせたり、エントリー価格やレンジ幅、利確幅や損切り幅など細かな設定ができる点が魅力です。

その他にも、各種手数料が全て無料かつ業界最狭水準スプレッドで提供しており、コストを抑えて取引したい方にはピッタリな口座です。

また、トライオートFXは60%以上のユーザーがFX初心者であり20〜40代の会社員の割合が多いので、特に初心者は安心して始められます。

※公式サイトより
※例外あり

トライオートFXのメリット・デメリット

トライオートFX FX投資初心者におすすめしますか?

アンケート調査結果詳細
FX投資初心者にトライオートFXをおすすめしますか?
おすすめする16名
どちらでもない7名
おすすめしない7名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

メリットデメリット

業界でも優秀な自動売買取引ができる

自動売買は取引手数料がかかる
自動売買取引はサポートもしっかりしている裁量取引に関しては力を入れていない
スマホアプリから自動売買状況を確認できるデモトレードはできない
初心者でも簡単に自動売買を始められるスワップポイントによってはマイナスになる
収益率が高い取扱い通貨ペア数が少なめ

トライオートFXのランキング順位

トライオートFX 満足度

アンケート調査結果詳細
トライオートFXの満足度は?
とても満足している8名
満足している9名
どちらともいえない11名
不満だ2名
とても不満だ0名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

口コミ総合評価
4.5
/5
★★★★☆
総合力:★4.6アプリ性能:★3.7スプレッド:★4.5
少額投資:★4.8評判:★4.8口コミ一覧>

トライオートFXのスプレッド評価

米ドル/円[USD/JPY]0.3銭
ユーロ/円[EUR/JPY]0.5銭
ポンド/円[GBP/JPY]1.0銭
ユーロ/米ドル[EUR/USD]0.3pips
ポンド/米ドル[GBP/USD]1.4pips
 豪ドル/円[AUD/JPY]0.6銭
南アフリカランド/円[ZAR/JPY]1.8銭

※2023年10月6日時点

トライオートFXのスプレッド評価はあまり良いとは言えません。その理由は全体的に標準的なスプレッド設定な上に、ポンド/米ドルや南アフリカランド/円などは広く設定されているからです。

そのため、特定の通貨ペアにて取引をしたいとあらかじめ決まっているのであれば、他社と比較してから利用するか決めるとよいでしょう。

 スプレッドは原則固定ですが、流動性がない相場では広がりやすくなっています。

トライオートFXのスワップポイントの評価

買いスワップ(米ドル/円)205円
売りスワップ(米ドル/円)-245円

※2023年9月15日時点

トライオートFXのスワップポイントは南アフリカランド/円やトルコリラ/円が高水準に設定されていることもあり人気が高いです。しかし、メジャー通貨のスワップポイントは他社よりもやや低いのが現状なため持ち越すときは計画性が求められます。

また、トライオートFXの自動売買システムを利用するならスワップポイントは特に重要になってくるのでしっかり確認しておきましょう。

トライオートFXの取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

トライオートFXの取引ツール
  • PCツール リッチクライアント版
  • トライオートFX スマホアプリ
    ※2023年12月17日 リニューアル

トライオートFXはPCツール、スマホアプリどちらも用意されており、自動売買システムを気軽に確認することが可能です。

また、2023年12月17日(日)にトライオートのPC番・アプリ版のどちらもリニューアルさており、シンプルで見やすい設計になっているため、初心者でも扱いやすいでしょう。

ただ、スマホアプリのAppStoreで「1.4」と度重なるアップデートにより改悪していることが原因で評価は低くなっています。売買取引に関してはPCツールの利用をおすすめします。



スマホアプリで自動売買システムを確認できるだけに残念ですね。
※2023年9月15日時点

トライオートFXの基本情報

総合評価
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア20通貨
スプレッド(原則固定)米ドル/円:0.3銭
ユーロ/円:0.5銭
英ポンド/円:1.0銭
スワップポイント米ドル/円(USD/JPN):220円
トルコリラ/円(TRY/JPN):34円
南アフリカランド/円(ZAR/JPN):18円
メキシコペソ/円(MXN/JPN):28円
※2月8日時点の10,000通貨の買いポジションを翌日に持ち越した場合の利益
最小取引単位1,000通貨
最大レバレッジ25倍
口座開設日数最短2〜3営業日
スマホアプリ
デモ口座
ロスカットアラートメール
マーケット情報FXi24
入出金サービスクイック入金
主な注文機能成行注文/指値注文/逆指値注文/OCO注文/IFD注文/IFO注文
累計口座開設数
関連上場企業インヴァスト株式会社(スタンダード市場【7338】)

トライオートFXの口コミ評判

トライオートFX 選んでよかった点

アンケート調査結果詳細
トライオートFXを選んでよかった点は?
自動売買が簡単にできた10名
少額投資ができた4名
スワップポイントが高い5名
取引コストが安い・スプレッドが狭い5名
サポートが充実している3名
自動売買でも受けることができた3名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

  • ★★★★★/20代・男性
    FXの知識がほとんどなかったので、自動取引ができるFXサービスはないかと探していたらトライオートFXを見つけました。すぐに利用し始めましたが、簡単な設定で取引をスタートできたので、初心者にはありがたかったです。仕事が忙しかったので、そこまで頻繁にチェックできずほったらかしでしたが、結果はプラスになっていました。スマホアプリが非常に使いやすかったのも高評価です。これからFXを始めたいと思っている方には特におすすめできる自動取引サービスだと思います。
  • ★★★★☆/30代・男性
    トライオートFXを利用し始めて3ヶ月ほど経ちます。初めは自動売買システムに対して「本当にプラスになるのか?」と疑っていましたが、数ヶ月ほったらかし投資をしていたら本当にプラスになったので非常に驚いています。公式サイトにもプラスになった実績が数多く上がっていたので伊達ではないと思いました。一つ難があるとすれば、自動売買手数料が発生するという点です。入出金手数料やマニュアル売買手数料は無料なのですが、自動売買手数料がかかってくるので、ここが無料だったら言うことなしでした。全体的な機能にはかなり満足しています。
  • ★★★★☆/40代・女性
    私はFX初心者ですが、自動取引ツールを利用すれば知識がなくてもFX取引ができると聞いて、トライオートFXを利用し始めました。実際かなり簡単に設定できて、すぐに取引を開始できたので、初心者の私にとってはありがたかったです。設定と言っても好成績を上げているプログラムを選ぶだけなので、誰でもすぐに始められると思います。ただ個人的にはいきなり自己資金を投資するのは抵抗があったので、デモトレードをしてから挑みたかったです。今後デモトレードを実装してくれれば、より使いやすくなると思います。

ヒロセ通商 LION FX

ヒロセ通商 LION FXのおすすめポイント
  • オリコン顧客満足度ランキングFX取引システム安定性1位※公式より
  • 通貨ペアは54種類
  • 27もの注文方法がある

ヒロセ通商 LION FXは2023年オリコン顧客満足度ランキングFX取引システムの安定性第1位を獲得した、世界が認めたFX口座サービスです

約定速度は世界最速水準スピード「最速0.001秒」を実現しており、スピードがカギを握るFX取引顧客中心のサービスを提供しています。※平均0.003~0.005秒

 取引システムも使いやすさ抜群で、スピーディーな操作性や自由自在なカスタマイズ性、洗練されたデザインの取引システムなど充実した機能を搭載。

さらにヒロセ通商LION FXでは豊富な54種類の通貨ペアを取揃えており、メジャー通貨からマイナー通貨まで、幅広いニーズに対応しています。

それに加えて注文種類は27種類と圧倒的です。トレード手法や相場状況に応じて注文方法は使い分けられるので、機会損失を防げるところもおすすめです。

ヒロセ通商 LION FXのメリット・デメリット

ヒロセ通商 LION FX FX投資初心者におすすめしますか?
アンケート調査結果詳細
FX投資初心者にヒロセ通商 LION FXをおすすめしますか?
おすすめする17名
どちらでもない4名
おすすめしない9名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

メリットデメリット

安定した運営だから信用できる

取引ツールが重くなることが多い
通貨ペアの種類がかなり多い早朝はスプレッドが開きやすい
注文方法が豊富で戦略の幅が広がりやすいメジャー通貨のスワップポイントが低め
他にはないキャンペーンを開催していることが多い自動売買はできない
サポート体制が手厚いスマホアプリは物足りなさがある

ヒロセ通商 LION FXのランキング順位

ヒロセ通商 LION FX 満足度

アンケート調査結果詳細
ヒロセ通商 LION FXの満足度は?
とても満足している4名
満足している14名
どちらともいえない10名
不満だ2名
とても不満だ0名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

口コミ総合評価
4.5
/5
★★★★☆
総合力:★4.6アプリ性能:★3.7スプレッド:★4.5
少額投資:★4.8評判:★4.8口コミ一覧>

ヒロセ通商 LION FXのスプレッド評価

米ドル/円[USD/JPY]0.2銭
ユーロ/円[EUR/JPY]0.4銭
ポンド/円[GBP/JPY]0.9銭
ユーロ/米ドル[EUR/USD]0.3pips
ポンド/米ドル[GBP/USD]0.6pips
 豪ドル/円[AUD/JPY]0.5銭
南アフリカランド/円[ZAR/JPY]0.8銭

※2023年10月6日時点

ヒロセ通商 LION FXは早朝の時間帯のスプレッドが開きやすいものの、全体的にみると業界内でも狭いスプレッド設定となっています。特に、ポンド/米ドルは他社だと1.0pips以上になることが多いですが、ヒロセ通商 LION FXなら0.6pipsと狭いです。

ポンド系の通貨ペアに強い印象があるため、普段からポンド系通貨ペアを取引しているならおすすめといえるでしょう。



高金利通貨ペアのスプレッドも他社よりやや狭めに設定されています。

ヒロセ通商 LION FXのスワップポイントの評価

買いスワップ(米ドル/円)169円
売りスワップ(米ドル/円)-299円

※2023年9月15日時点

ヒロセ通商 LION FXのスワップポイントは残念ながら他社よりも劣ってしまうでしょう。米ドル/円などのメジャー通貨ペアは特にその傾向が表れており、スワップポイント狙いの取引をしたいなら他社と併用するのがおすすめです。

スワップ振替機能は搭載されているので、ポジションを決済しなくてもスワップポイント分の利益を得られるのは良い点ではないでしょうか。

ヒロセ通商 LION FXの取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

ヒロセ通商 LION FXの取引ツール
  • C2
  • .NET4
  • LION Web
  • HTML5版
  • LION Basic
  • LIONチャートPlus+
  • iPhone LION FX5 LIONチャートPlus+

ヒロセ通商 LION FXは端末やOSごとに取引ツールが用意されているため、利便性が高いのがポイントです。初心者向けのシンプルなツールから上級者向けのツールまでさまざまなため、気になるものをピックアップして使用してみましょう。

スマホアプリに関してはAppStoreで「2.6」と高い評価は得られておりませんが、通知機能が便利といった高評価の声もあるため自分に合うかどうか一度確かめるのがおすすめです。

※2023年9月15日時点

ヒロセ通商 LION FXの基本情報

総合評価
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア54通貨
スプレッド(原則固定)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.3銭
英ポンド/円:0.9銭
スワップポイント米ドル/円(USD/JPN):170円
トルコリラ/円(TRY/JPN):32円
南アフリカランド/円(ZAR/JPN):17円
メキシコペソ/円(MXN/JPN):75円
※2月8日時点の10,000通貨の買いポジションを翌日に持ち越した場合の利益
最小取引単位1,000通貨
最大レバレッジ25倍
口座開設日数最短当日
スマホアプリ
デモ口座
ロスカットアラートメール
マーケット情報

FXi24
ロイター
DOW JONES

入出金サービスクイック入金
主な注文機能

成行注文/指値注文/逆指値注文/OCO注文/IF-DONE注文/IFD-OCO注文/トレール注文/ストリーミング注文/時間指定成行注文/時間指定指値(逆指値)注文/ワンクリック注文/クイック注文/ワンクリック決済注文/一括決済注文/一括買決済注文/一括売決済注文/通貨別全決済注文/全決済注文/pip差決済注文/ドテン注文/一括注文/金額指定全決済注文/トリガー注文/時間指定全決済注文/BID判定買(ASK判定売)逆指値注文/他通貨トリガー注文/リピート時間指定成行注文

累計口座開設数311,068※2023年12月
関連上場企業ヒロセ通商株式会社(スタンダード市場【7185】)

ヒロセ通商 LION FXの口コミ評判

ヒロセ通商 LION FX 選んでよかった点

アンケート調査結果詳細
ヒロセ通商 LION FXを選んでよかった点は?
スマホ版ツールやアプリが高性能・使い勝手が良い6名
PC版ツールが高性能・使い勝手が良い7名
スワップポイントが高い6名
取引コストが安い・スプレッドが狭い4名
サポートが充実している0名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

  • ★★★★☆/40代・男性
    10年ほど利用しています。主にスキャルピングでの取引ですが、スキャルピングはFX会社によっては禁止されているのですが、ヒロセ通商は禁止していないので安心して取引できます。スプレッドもドル円で通常時は0.2銭なので、最安レベルです。あとは、地味に嬉しいのが、毎月申し込みは必要ですが、何かしらのキャンペーンをやっているのでレトルト食品やラーメン、パスタなどが取引量に対してもれなくもらえます。取引ツールも使いやすいので、おススメできます。
  • ★★★★★/50代・男性
    取扱通貨ペアが54種類もあるので、定番の通貨ペアから特殊な通貨ペアまで、広く選べます。基本通貨ペアを中心にスプレッドは狭く、取引手数料をあまり気にせずに使えます。超短期取引(スキャルピング)を公認しているため、数秒から数分単位で取引するような人も、口座凍結の心配なく利用できます。キャンペーンに関してはかなりインパクトがあって、食品がもらえるキャンペーンは有名ですし、キャッシュバックも定番です。チャート機能も優れていて、相場の先読み機能があるので、自分自身の分析と並行して利用するなど、合致すればより自信を持った取引ができます。サポートに関しては24時間利用可能で、何かあった時でも安心感があります。
  • ★★★★☆/30代・男性
    通貨ペア数は驚異の54種類となっていてこの手のサービスの中でもかなり多くなります。それだけ各種に投資しての利益拡大が望めます。各通貨の情報、扱いに長ける玄人に向けてはかなり使える要素となるので、メリットでしかありません。  ツールが優秀であり、スマホにも対応した良い物になっています。決済が実にスムーズに行く内容になっているので、混乱なく取引が行なえ、情報をまとめて知れる良さがあります。  動画、メルマガ、ブログ形式など、様々な形を取って投資情報を発信しています。これらは確実に学びになりますし、見てみると普通に面白いもので気に入っています。独自の情報発信を行っている点もメリットです。

セントラル短資FX

セントラル短資FXのおすすめポイント
  • 100種類の自動売買プログラムを用意
  • JCRからの格付けをFX専業で唯一取得している会社

セントラル短資FXでは、FX業界初のJCR(日本格付け研究所)から格付けを取得しFX専業で唯一取得している会社の安心と信頼のFX口座です。

特に高金利通貨のスワップポイントが他社よりも高く、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円の通貨ペアで中長期投資が人気です。

その他にも、世界初のマルチデバイス機能を搭載しています。

16年間連続の格付け取得は信頼できる証と言えます。

セントラル短資FXのメリット・デメリット

セントラル短資 FX投資初心者におすすめしますか?

アンケート調査結果詳細
FX投資初心者にセントラル短資をおすすめしますか?
おすすめする15名
どちらでもない7名
おすすめしない8名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

メリットデメリット

スキャルピングトレードに対応した注文方法がある

スワップポイントが低い
通貨ペアが豊富にあるスマホアプリでの取引はしづらい
マーケット情報が多く、情報収集しやすい他にはない特別なサービスがない
優待サービスを受けることが可能サポート体制の評判が良くない
積立投資もできる取引数量が多いと使いづらい

セントラル短資のランキング順位

セントラル短資 満足度

アンケート調査結果詳細
セントラル短資の満足度は?
とても満足している6名
満足している13名
どちらともいえない9名
不満だ2名
とても不満だ0名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

口コミ総合評価
4.5
/5
★★★★☆
総合力:★4.6アプリ性能:★3.7スプレッド:★4.5
少額投資:★4.8評判:★4.8口コミ一覧>

セントラル短資FXのスプレッド評価

米ドル/円[USD/JPY]0.2銭
ユーロ/円[EUR/JPY]0.4銭
ポンド/円[GBP/JPY]2.6銭
ユーロ/米ドル[EUR/USD]0.2pips
 豪ドル/円[AUD/JPY]0.4銭
南アフリカランド/円[ZAR/JPY]0.3銭
メキシコペソ/円[MXN/JPY]0.1銭

※2023年10月6日時点

セントラル短資FXは南アフリカランド/円やメキシコペソ/円の高金利通貨ペアにおいて最狭水準のスプレッドを誇っています。また、メジャー通貨ペアのスプレッドも比較的狭めに設定されているため、コストをかけずに取引したいならおすすめです。

しかし、人気の高いポンド/円のスプレッドは2.6銭とかなり高くなっているので注意してください。

 高金利通貨ペアメインの取引なら他社より圧倒的に安いコストで運用できるでしょう。

セントラル短資FXのスワップポイントの評価

買いスワップ(米ドル/円)200円
売りスワップ(米ドル/円)-235円

※2023年9月15日時点

セントラル短資FXのスワップポイントは標準的かやや低めに設定されています。高金利通貨ペアもスワップポイントは同様に低めとなっているため戦略的に立ち回る必要があるでしょう。

先ほども解説したように南アフリカランド/円やメキシコペソ/円のスプレッドは狭いため、ある程度のスワップポイントをもらいつつ低コストで運用したいならセントラル短資FXでも十分だといえます。

セントラル短資FXの取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

セントラル短資FXの取引ツール
  • クイックチャート・トレードプラス
  • Web取引システム
  • プログレッシブチャート
  • スマホアプリ
  • iPadアプリ

セントラル短資FXの取引ツールはPC版、スマホアプリ版ともに充実したものとなっています。PCツールは初心者でも使いやすいシンプルなものと上級者向けの多機能ツールと分かれているため選びやすいでしょう。

スマホアプリはAppStoreで「4.3」と高評価であり、アップデートにて改善が施されているようです。iPad版もあるのでタブレットにてFXをしたいという方にもおすすめでしょう。

セントラル短資FXの基本情報

総合評価
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア25通貨
スプレッド(原則固定)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
英ポンド/円:0.6銭
スワップポイント米ドル/円(USD/JPN):920円
トルコリラ/円(TRY/JPN):12円
南アフリカランド/円(ZAR/JPN):16円
メキシコペソ/円(MXN/JPN):100円
※2月7日時点の10,000通貨の買いポジションを翌日に持ち越した場合の利益
最小取引単位1,000通貨
最大レバレッジ25倍
口座開設日数最短即日
スマホアプリ
デモ口座×
ロスカットアラートメール
マーケット情報FXi24
Market Win 24
入出金サービスクイック入金
主な注文機能成行注文/指値注文/逆指値注文/トレール注文/OCO注文/IFD注文/IFO注文
累計口座開設数211,737※2023年12月
関連上場企業

セントラル短資FXの口コミ評判

セントラル短資 選んでよかった点

アンケート調査結果詳細
セントラル短資を選んでよかった点は?
スマホ版ツールやアプリが高性能・使い勝手が良い4名
PC版ツールが高性能・使い勝手が良い7名
スワップポイントが高い8名
取引コストが安い・スプレッドが狭い8名
サポートが充実している2名
少額投資ができる
1名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

  • ★★★☆☆/40代・男性
    キャッシュバックの種類が多く、他のサービスよりもお得に開始できることが利点です。また1000通貨からという少額から取引開始できるためリスクを軽減できるのもメリットです。他にもスプレッドが狭いためここでもリスクを軽減できます。またツールなどの使い勝手もメリットとして挙げられLINEで相場変動などを教えてくれたり、自社ツールによる過去の変動を参考にした未来予想を知ることができ、FX初心者も安心して利用できることができます。
  • ★★★★☆/40代・男性
    裁量売買から自動売買まで、幅広い取引ができる点がメリットです。 スプレッドも基本的に狭く、安定していますし、自分はスマホで取引しているのですが、取引画面も見やすく、アプリでの操作性も良いです。 地味ながらチャートのローソク足の色がとても見やすく、取引しやすい印象もありますね。 取引通貨の最小単位も1000通貨と少額からでも始めやすいですし、月別の通貨の騰落率などのデータも取引の参考にしています。 非常にレベルの高い業者です。
  • ★★★★★/30代・男性
    初心者には嬉しい取引の練習であるデモ取引と可能なので、まずは練習できる点もいいと思います。スプレットがこの業界でも最狭クラスとなりますので、利益を生みやすい仕組みとなっているのが特徴。スワップポイントも水準が高く、売り買い以外の利益も生みやすいです。色々な手数料も無料な部分も多く、毎日やる人には余計な費用がかかりません。サイト内にはクイックチャートやトレードプラスの機能もありサイトも使いやすいです。

楽天証券 楽天FX

楽天FXのおすすめポイント
  • スマホアプリがPC並みの機能で使える!
  • 有人チャットなどに相談も可能!iDeCoやNISAも対応

楽天証券は日本全国370万以上の口座数を誇る安心・安全の大手ネット証券会社です。FX初心者から経験者まで幅広いニーズに対応しています。

特にスマートフォン版取引ツールである「i SPEED FX」の評価が高く、PC並みの高機能ツールが搭載されており直感的かつスピーディーな取引が可能です。

 楽天FXで保有ポジション10万通貨ごとに1ポイントが貯まるプログラムがあるので、楽天銀行を利用されている方はお得に利用できます。

また、お問い合わせは電話、チャットボット、有人チャット、お問い合わせフォーム、FAQなど総合証券だからこその充実したサービスを受けられる点も嬉しいポイント。

その他にも、楽天証券では金融商品の充実度が豊富なので、FX以外にもCFD、国内株式、外国株式、投資信託、iDeCo、NISAなども取り扱いがあるのでおすすめです。

取引を重ねると楽天ポイントが貯まるのは嬉しいポイントです。

楽天証券 楽天FXのメリット・デメリット

楽天FX FX投資初心者におすすめしますか?

アンケート調査結果詳細
FX投資初心者に楽天FXをおすすめしますか?
おすすめする23名
どちらでもない6名
おすすめしない1名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

メリットデメリット

取引ツールが充実している

スプレッドが広がりやすいときがある
取引で楽天ポイントを貯められる口座開設の審査が厳しい
マーケット情報が充実しているシステム障害のリスクが考えられる
レバレッジのコースを選ぶことができるスワップポイントは低い
サポートが丁寧な対応だと評判スキャルピングは場合によってはアウト

楽天FXのランキング順位

楽天FX 満足度

アンケート調査結果詳細
楽天FXの満足度は?
とても満足している9名
満足している14名
どちらともいえない7名
不満だ0名
とても不満だ0名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

口コミ総合評価
4.5
/5
★★★★☆
総合力:★4.6アプリ性能:★3.7スプレッド:★4.5
少額投資:★4.8評判:★4.8口コミ一覧>

楽天証券 楽天FXのスプレッド評価

米ドル/円[USD/JPY]0.2銭
ユーロ/円[EUR/JPY]0.5銭
ポンド/円[GBP/JPY]0.9銭
ユーロ/米ドル[EUR/USD]0.4pips
ポンド/米ドル[GBP/USD]1.0pips
 豪ドル/円[AUD/JPY]0.6銭
南アフリカランド/円[ZAR/JPY]0.9銭

※2023年10月6日時点

楽天証券 楽天FXのスプレッドは標準的であり特段狭いということはないでしょう。スプレッドだけを見るのであれば他のFX取引サービスの方が使いやすいと感じるかもしれません。

また、相場の流動性がなくなる時間帯はスプレッドが広がりやすいので、計画的に取引を行う必要があるでしょう。

楽天証券 楽天FXのスワップポイントの評価

買いスワップ(米ドル/円)0円
売りスワップ(米ドル/円)0円

※2023年9月15日時点

楽天証券 楽天FXは米ドル/円やユーロ/円、ポンド/円などのスワップポイントがすべて0円となっています。高金利通貨ペアのスプレッドも0円に設定されているため、スワップ狙いの取引は限られた通貨ペアでしか行えません。

しかし、裏を返せばいくらポジションを持ち越したとしてもマイナススワップを受けなくて済みます。そのため、なるべくスワップポイントの影響を受けずに取引をしたいならおすすめです。

楽天証券 楽天FXの取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

楽天証券 楽天FXの取引ツール
  • マーケットスピードFX
  • 楽天FX-WEB
  • iSPEED FX

楽天証券 楽天FXはPC向け取引ツールとして2012年にグッドデザイン賞を受賞した「マーケットスピードFX」を利用することができます。操作性やデザイン性に優れているため、FX初心者でも使いやすいのがポイントです。

また、スマホアプリである「iSPEED FX」のAppStoreでの評価は「4.2」と非常に高く、レイアウトの自由度やテクニカル指標のカスタマイズ性が好評となっています。

 取引ツールに関しては、どこよりも実績のあるものを使用することができるでしょう。

※2023年9月15日時点

楽天証券 楽天FXの基本情報

総合評価
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア26通貨
スプレッド(原則固定)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
英ポンド/円:0.9銭
スワップポイント米ドル/円(USD/JPN):237円
トルコリラ/円(TRY/JPN):10円
南アフリカランド/円(ZAR/JPN):14円
メキシコペソ/円(MXN/JPN):25円
※2月9日時点の10,000通貨の買いポジションを翌日に持ち越した場合の利益
最小取引単位1,000通貨
最大レバレッジ25倍
口座開設日数最短翌営業日
スマホアプリ
デモ口座
ロスカットアラートメール
マーケット情報FXi24
フィスコ
ロイター
入出金サービスクイック入金
主な注文機能ストリーミング/ASストリーミング注文/指値注文(リーブオーダー)/逆指値注文(リーブオーダー)/OCO注文/IFO注文/IFD注文
累計口座開設数
関連上場企業楽天グループ株式会社(プライム市場【4755】)

楽天証券 楽天FXの口コミ評判

楽天FX 選んでよかった点

アンケート調査結果詳細
楽天FXを選んでよかった点は?
スマホ版ツールやアプリが高性能・使い勝手が良い5名
PC版ツールが高性能・使い勝手が良い6名
スワップポイントが高い3名
取引コストが安い・スプレッドが狭い9名
サポートが充実している1名
少額投資ができる
6名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

  • ★★★★☆ 40代・男性
    大手としての安心感がありますし、楽天グループの楽天銀行との連携もスムーズですし、楽天ポイントが活用できるのも嬉しいところです。
    情報ツールを無料で利用できますし、スマホでもパソコンからでも利用できますので、使い勝手が良いです。
    どちらを使っても、自分としては使いやすくて、直感的に操作できると感じています。
    FXとして考えると、基本通貨はすべて揃っていますし、スプレッドも標準的ですので、初心者の方に特におすすめだと思います。
  • ★★★★★ 30代・男性
    楽天FXを利用してメリットに感じた点は、「レバレッジのコースが選べる」ところです。
    他の国内FX業者だとレバレッジの倍率は固定されているところが多いのですが、楽天FXは自分の好みでレバレッジの倍率を設定することができるので、魅力的だと感じています。
    最低1倍から最高25倍までレバレッジをかけることができるので、「ここだ」という時には投資資金の少ない自分でも大きなトレードを行うことができるので、気に入っています。
  • ★★★★☆ 40代・男性
    ドル円やユーロ円などのメジャーな通貨ペアのスプレッドが狭いのがメリットです。
    さらに資金によって最大レバレッジ25倍から下げられる点も良いです。
    レバレッジ25倍の他にもレバレッジ1倍から2倍、5倍、10倍と自由に資金力において選ぶことができるのが良いです。
    レバレッジ25倍だとリスクが高まりますので、証拠金を上げることでレバレッジの倍率を下げてトレードができるのは良いです。
    さらに取引ツールで使い勝手の良いMT4を使えるのもポイントが高いです。

出典:楽天証券公式

インヴァスト証券「マイメイト」

 

インヴァスト証券「マイメイト」のおすすめポイント
  • 知識がなくても取引を始められる
  • 自動学習により相場に応じた取引ができる
  • 自分のリスク許容度に合わせて投資できる

相場に合わせて設定を変更しつつ、臨機応変に対応していきたい方にはインヴァスト証券の「マイメイト」がおすすめです。マイメイトでは名前の通り、自身の要望に応じて取引内容を学習してくれるAI「エージェント」を作れます。

取引を重ねるごとに直近の相場に合わせて進化していくため、従来の自動売買と違い、相場に合わせた臨機応変な取引ができるのが強みです。

さらに、リスク許容度を以下の3つから自由に選べるため、方針に合った運用ができるのも魅力です。

3つの運用方針
  • リスク回避
  • リターン重視
  • バランス型

しっかりリターンを狙いたいならリターン重視、リスクを避けて長期運用したいならリスク回避が良いでしょう。

また、5通貨ペア分散指数という独自の指数を用いています。通貨ペアを5種類に分散させて運用することで、リスクとリターンの振れ幅を小さくするのが目的です。

算出方法は少し複雑なのですが、簡単に解説すると、マイメイト内のエージェントが運用している中で収益がトップの通貨ペアを5つ選んで損益の平均を集計した指数になります。

5通貨分散指数のおかげで、常に利益の出やすい通貨ペアで取引できます。

自身で上手く自動売買を使い分けていく自信のない方や、臨機応変に取引したい方は、AIを搭載しているマイメイトを活用しましょう。

インヴァスト証券「マイメイト」のメリット・デメリット

マイメイト FX投資初心者におすすめしますか?

アンケート調査結果詳細
FX投資初心者にインヴァスト証券「マイメイト」をおすすめしますか?
おすすめする13名
どちらでもない4名
おすすめしない13名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

メリットデメリット

継続学習プログラムが搭載されている

カスタマイズ性は低い
リスクに合わせて自動売買の設定を行える確実に利益が出るわけではない
初心者でも簡単に運用できる少額取引はやりづらい
独自のコミュニティが設けられているレンジ相場では成績が良くない
即時入金に対応している通貨ペア数が少なめ

インヴァスト証券「マイメイト」のランキング順位

マイメイト 満足度

アンケート調査結果詳細
インヴァスト証券「マイメイト」の満足度は?
とても満足している7名
満足している13名
どちらともいえない8名
不満だ2名
とても不満だ0名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

口コミ総合評価
4.5
/5
★★★★☆
総合力:★4.6アプリ性能:★3.7スプレッド:★4.5
少額投資:★4.8評判:★4.8口コミ一覧>

インヴァスト証券「マイメイト」のスプレッド評価

インヴァスト証券「マイメイト」のスプレッドは公表しておりませんが、全体の平均的なスプレッドは「4.7銭」と言われています※。自動売買を主体としたFX取引サービスのためスプレッドは高く設定されていますが、狭いスプレッドで取引したいなら他社をおすすめします。

売買手数料といったその他手数料はかからないため、スプレッドだけに注力して取引するとよいでしょう。



自動売買システムをメインに提供しているサービスではスプレッドが高くなる傾向にあるため覚えておきましょう。
※2023年9月15日時点

インヴァスト証券「マイメイト」のスワップポイントの評価

インヴァスト証券「マイメイト」のスワップポイントはスプレッド同様に公表されておりません。しかし、提供されている自動売買システムの戦略の中にはスワップ狙いのものもあるため、スワップ取引ができないというわけではないでしょう。

スワップポイントが付与されるタイミングは一般的なFX取引サービス同様のタイミングとなっているため安心でしょう。

 自分で取引しなくてもスワップで稼げる可能性があるのは魅力的です。

※2023年9月15日時点

インヴァスト証券「マイメイト」の取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

インヴァスト証券「マイメイト」の取引ツールはブラウザ版のみとなっており、スマホアプリにて自動売買システムの管理を行うことはできません。ブラウザ版では損益確認以外にも継続学習プログラムにて勉強することも可能です。

基本的にはAIが取引を行い、自動でシステムの最適化を行っていくため取引ツールに関しては数日に1度確認する程度になります。また、ブラウザであればスマホからでも確認できるため、ブックマークをしてすぐにアクセスできるようにしておきましょう。



AI任せで利益を出してもらえる可能性があるのは非常に魅力的ですよね。

インヴァスト証券「マイメイト」の基本情報

総合評価
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア16通貨
スプレッド(原則固定)非公開
スワップポイント非公開
最小取引単位5,000通貨
最大レバレッジなし
口座開設日数最短即日
スマホアプリ×
デモ口座×
ロスカットアラートメール
マーケット情報
入出金サービスクイック入金
主な注文機能成行注文/新規注文/決済注文
累計口座開設数814,625※2024年1月
関連上場企業インヴァスト株式会社(スタンダード市場【7338】)

インヴァスト証券「マイメイト」の口コミ評判

マイメイト 選んでよかった点

アンケート調査結果詳細
インヴァスト証券「マイメイト」を選んでよかった点は?
自動売買が簡単にできた10名
自動売買でも受けることができた3名
スワップポイントが高い8名
取引コストが安い・スプレッドが狭い4名
サポートが充実している2名
少額投資ができた
3名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

  • ★★★★★ 30代・女性
    これから副業として何かできることはないかと考え、FXに挑戦してみることにしました。しかしFXはかなり難しいイメージがあったので、初心者でも取り組みやすいサービスはないかリサーチしていたらインヴァスト証券「マイメイト」を見つけました。まずとにかくAIエージェントが可愛い。自分でエージェントを評価して育てていけるので、ゲームキャラの育成のような楽しみがありました。数ヶ月運用しているとキャラクターに愛着が湧くので、利用していて楽しかったです。初心者でも使いやすいサービスだと思います。
  • ★★★★★/20代・男性
    他社のサービスを使ってFXを取引していたのですが、そろそろ自動売買をしてみたいと思ってインヴァスト証券「マイメイト」を利用し始めました。自動売買自体は初めてだったのですが、すぐに設定を完了させて取引をスタートできたので、これは良いポイントだと思います。また今までずっと1人でFXに取り組んでいたので、情報交換ができる仲間が欲しいと思っていました。インヴァスト証券「マイメイト」では、利用者同士が交流できるTwitterコミュニティがあり、そこで情報交換ができるのが嬉しかったです。今後コミュニティ限定情報なども配信されるらしいので楽しみです。
  • ★★★☆☆/40代・男性
    以前からFX投資を行っており、お試し感覚でインヴァスト証券「マイメイト」を利用し始めました。簡単設定ですぐに取引を開始できるので、かなり良いなとは感じました。しかしAIエージェントを自分で育てなくてはならないのが個人的には面倒に感じてしまいました。結果的に収支はプラスになったので満足していますが、メイン口座として使う気には慣れません。マニュアル売買を行っている人が気晴らしで利用するならとても良いと思います。

ThinkMarkets

ThinkMarketsのおすすめポイント
  • 国内初のサブスク型FXサービス
  • 特定の通貨ペアはスプレッド0
  • 高性能なスマホアプリ「ThinkTraderアプリ」を使える

ThinkMarketsは現在ヨーロッパ・アジア太平洋を中心に世界各国で50万人以上のユーザーを獲得しているFXサービスです。日本では2022年2月からリリースされました。

ThinkMarketsの主な特徴としては、国内初となるサブスク型サービスを提供しているという点です。1,500円・3,000円・5,000円のコースから好きなものを選べます。

 サブスクとは「サブスクリプション」の略で、月額課金・定額で商品・サービスを利用できるものです。

それぞれのコースで受けられるサービスは違ってきますが、一番安い1,500円コースでも米ドル/円・ユーロ/米ドルのスプレッドはかかりません。

また高性能なスマホアプリもリリースされており、外出先やちょっとしたスキマ時間などで取引しやすくなっています。

約200種類のアラートを搭載しており、ワンクリック決済で取引チャンスを逃しません。

ThinkMarketsのメリット・デメリット

ThinkMarket FX投資初心者におすすめしますか?
アンケート調査結果詳細
FX投資初心者にThinkMarketsをおすすめしますか?
おすすめする15名
どちらでもない8名
おすすめしない7名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

メリットデメリット

スプレッドがかからない通貨ペアがある

1回の注文上限が10万通貨と低い
スマホアプリが高性能スワップポイントはそこまで高くない
1,000通貨から取引を始められる取引しなくても料金がかかる
NDD方式を採用していて透明性が高いマイナー通貨はスプレッドが普通に発生する
月額制サブスクにて利用することができるマイナススワップポイントが発生する

ThinkMarketsのランキング順位

ThinkMarket 満足度

アンケート調査結果詳細
ThinkMarketsの満足度は?
とても満足している9名
満足している8名
どちらともいえない12名
不満だ1名
とても不満だ0名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

口コミ総合評価
4.5
/5
★★★★☆
総合力:★4.6アプリ性能:★3.7スプレッド:★4.5
少額投資:★4.8評判:★4.8口コミ一覧>

ThinkMarketsの基本情報

総合評価
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア77通貨
スプレッド(原則固定)コースによって異なる
スワップポイント非公開
最小取引単位1,000通貨
最大レバレッジ25倍
口座開設日数最短3営業日〜5営業日
スマホアプリ
デモ口座
ロスカットアラートメール×
マーケット情報

入出金サービスクイック入金
主な注文機能成行注文/指値注文/逆指値注文/
累計口座開設数
関連上場企業

ThinkMarketsの口コミ評判

ThinkMarket 選んでよかった点

アンケート調査結果詳細
ThinkMarketsを選んでよかった点は?
スマホ版ツールやアプリが高性能・使い勝手が良い7名
PC版ツールが高性能・使い勝手が良い8名
スワップポイントが高い4名
取引コストが安い・スプレッドが狭い6名
サポートが充実している2名
少額投資ができる
3名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

  • ★★★★☆/20代・男性
    ThinkMarketsの3,500円コースに加入し、FXトレードを行っています。ThinkMarketsはサブスク式なので、毎月一定額のお金を支払えばFXトレードを行えるというのがかなり魅力的に感じています。以前他社のFXサービスを利用していたのですが。熱くなってかなりお金をつぎ込んでしまった経験があるので、現在では3,500円コースの料金を淡々と支払いながらFXトレードを楽しんでいます。スマホアプリで取引できるので便利なのですが、個人的にはPC版のツールを出してほしいです。全体的な使用感については満足しています。
  • ★★★★★/40代・男性
    ThinkMarketsの公式サイトを見ていたところ、特定のスプレッドが0だという文言を見つけて、速攻で口座を開設しました。私は8,000円コースで取引しているのですが、米ドル/円・ユーロ/米ドルのスプレッドが0なのに加えて、取り扱い通貨ペア80種類を全て取引できるのでかなり良いサービスだと思います。スプレッドが0になる時間帯は決まっていますが、私はその時間を狙って取引しているのでさほど不便は感じていません。FX取引する際のスプレッド計算をしなくて良くなったのはかなり良いなと思います。
  • ★★★★★/30代・女性
    ThinkMarketsはサブスク型のFXサービスだというネット記事をみて、「これなら私にもできるかもしれない」と思い、FXトレードを始めました。まず公式サイトに初心者向けの情報がたくさん掲載されているのがありがたかったです。FXの名前は聞いたことがあるけど、どのようなものかわからなかった私は、ThinkMarketsの公式サイトで基礎情報を学習できました。また加入するコースによって、制限が設けられているのも個人的にはよかったです。ついついお金を使いすぎてしまうようなこともないので、安心して利用できます。まだサービスが開始して日は浅いようですが、初心者でも使いやすいFXサービスだと思います。

LINE FX

 

LINE FXのおすすめポイント
  • 口座開設+1取引だけで最大5,000円プレゼント
  • 最低取引単位1,000通貨から取引可能
  • 新規口座開設数が業界トップ※公式サイトより
  • 各手数料が無料

LINE FXは、スマートフォンのチャットアプリであるLINE株式会社が提供するFX口座サービスです。

LINEと聞くと連絡手段の一つのイメージがありますが、LINEは積極的に様々な金融関連のサービスを提供しており、お金と人との距離を近づけています。

 最近は将来の不安からか若い人達が積極的に投資をするようになり、LINE FXを利用して投資をされる方が年々増えてきました。

そのため、2020年の3月にLINE FXがプレスリリースされ、9月までの6ヶ月の期間で新規口座開設数が業界トップ君臨し鳴り物入りでFX業界にきました※公式サイトより

スマートフォンで投資ができるカジュアルさがウケ、20〜30代の若い人に大人気です。特にキャッシュバックキャンペーンが魅力なので、HPをチェックしてみてください。

最小約4,000円程度からFXを始められるのでオススメです。

LINE FXのメリット・デメリット

メリットデメリット

LINEにすべての通知が届く

デモトレード機能がない
LINEアプリから口座開設できる通貨ペア数は23種類と少なめ
スプレッドは比較的狭め運営実績が浅いため信頼性は低め
スマホアプリで取引が優秀LINE証券との振替に対応していない
高機能チャートが見やすいスワップポイントは標準的

LINE FXのスプレッド評価

米ドル/円[USD/JPY]0.2銭
ユーロ/円[EUR/JPY]0.4銭
ポンド/円[GBP/JPY]0.6銭
ユーロ/米ドル[EUR/USD]0.3pips
ポンド/米ドル[GBP/USD]0.6pips
 豪ドル/円[AUD/JPY]0.3銭
南アフリカランド/円[ZAR/JPY]0.3銭

※2023年10月6日時点

LINE FXのスプレッドに関しては標準的な水準となっています。流動性が低い相場の時はスプレッドは広がってしまいますが、基本的には上記表の基準でスプレッドは安定しているため、使いやすさはあるでしょう。

高金利通貨ペアのスプレッドも標準的に設定されているので、可もなく不可もないというのがLINE FXのスプレッドです。

LINE FXのスワップポイントの評価

買いスワップ(米ドル/円)228円
売りスワップ(米ドル/円)-238円

※2023年9月15日時点

LINE FXのスワップポイントは他のFX取引サービスと比べて標準的といえるでしょう。安定した水準を保っていますが、高いスワップポイントで利益を得たいならLINE FXでなくても良いかもしれません。

また、高金利通貨ペアのスワップポイントも同様に標準的なため、まずはスプレッドやスワップポイントを意識せず取引に集中したいという方に向いています。

 突出した部分はありませんが、無難に使いやすいサービスといえるでしょう。

LINE FXの取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

LINE FXの取引ツール
  • LINE FX Pro
  • LINE FX アプリ

LINE FXにはPC用とスマホ用それぞれ1つずつ取引ツールが用意されています。PC版取引ツールは初心者でも本格的な取引ができるよう使いやすさにこだわって作られていて、視認性や操作性が高いと評判です。

スマホアプリのAppStoreでの評価は「4.3」と非常に高く、SNSアプリのLINEからアクセスできることや初心者向きに作られていることが高評価の要因となっているようです。



LINEで培ったユーザーが使いやすいアプリ開発力をしっかり生かしているのは強みといえるでしょう。
※2023年9月15日時点

LINE FXの基本情報

総合評価
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア23通貨
スプレッド(原則固定)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
英ポンド/円:0.7銭
スワップポイント米ドル/円(USD/JPN):222円
トルコリラ/円(TRY/JPN):30円
南アフリカランド/円(ZAR/JPN):15円
メキシコペソ/円(MXN/JPN):24円
※2月8日時点の10,000通貨の買いポジションを翌日に持ち越した場合の利益
最小取引単位1,000通貨
最大レバレッジ25倍
口座開設日数最短当日
スマホアプリ
デモ口座×
ロスカットアラートメール×
マーケット情報
入出金サービスクイック入金
主な注文機能成行注文/指値注文/逆指値注文/OCO注文/IFD注文/IFD-OCO注文
累計口座開設数
関連上場企業LINEヤフー株式会社(プライム市場【4689】)・野村ホールディングス株式会社(プライム市場【8604】)

LINE FXの口コミ評判

  • ★★★★★/40代・男性
    歴史は浅いですが、口座の総数が10万を超えていて信頼を得つつある口座となりますので不安はありません。
    高機能のスプレッドも人気の一つで、LINEなので国民のみんなが入れているアプリという安心感も人気の一つとなります。
    テクニカル指標が10種類ほどあるのも便利ですし、スプレッドも最狭レベルなので細かいタッチで売り買いをする人には最適なアプリとなると思います。
    すぐに口座開設もできますし、大切なお知らせはLINEで通知が来るで便利です。
  • ★★★★☆/30代・男性
    いざ利用してみると、チャートを確認しながらワンタップで直感的に注文を出す事が可能なため、ネット環境に不慣れな人でも問題なく取引ができると思います。
    また、機能性にも優れており、様々な視点からリアルタイムのチャートを確認できますし、表示方法などのデザインツールも充実しており、ビギナーさんだけでなく、中級者以上のトレダーの方々にもオススメできます。
    特に為替レートの急激な変動や経済指標などといったFXの取引には欠かす事ができないホットな情報をリアルタイムでLINEで通知してくれるため、チャンスを逃さずに楽しくトレードできます。
  • ★★★★☆/20代・男性
    ラインでニュースをキャッチできるのが良いかなと思いました。
    FXをする際にポイントになるのがどのくらい経済ニュースを知っているかです。ニュースをより多く見て知識が豊富である方が役に立つし、投資で勝つことができます。
    LINE FXは、LINEで完結できるので助かります。
    また、開設が無料であるという点も良かったです。コストを抑えて投資を始めることができます。ハードルが低いし、お金がなくても安心なのが良いです。

AVATRADE(アヴァトレード)

アヴァトレードのおすすめポイント
  • 世界標準ツールのMT5を導入している
  • ニーズに合わせた3つのコースを選択可能
  • 自動売買にも対応

AVATRADE(アヴァトレード)は55種類の通貨ペアを取り扱っており、マイナーな通貨ペアをトレードすることが可能なFXサービスです。

AVATRADE(アヴァトレード)の特徴としては、世界標準のツール「MT5」を導入しているという点です。

MT5はカスタマイズ性が高く、高性能な機能を数多く搭載しているFX取引ツールで、世界中から愛されているツール「MT4」の後継機です。

 国内でMT5を導入しているFXサービスは4社しかありません。

またAVATRADE(アヴァトレード)では、ユーザーのニーズに合わせて3つのコースから選択することができます。

初心者の方はスプレッドが狭い「プレミアムコース」、MT5・自動売買ツールを利用したいという方は「プロフェッショナルコース」「エキスパートコース」がおすすめです。

各種手数料が無料に設定されているのも、トレーダーからすると魅力的でしょう。

アヴァトレードのメリット・デメリット

メリットデメリット

MT4/MT5を使うことができる

スプレッドが他社よりも広めに設定されている
取扱い通貨ペア数は55種類とかなり多いマーケット情報が少なめ
3つのコースから取引スタイルを選べるスワップポイントトレードには適していない
自動売買も使うことができるセミナーなどのユーザーサービスは少ない
デモトレードを利用することができるロスカット水準が100%と高め

アヴァトレードのスプレッド評価

米ドル/円[USD/JPY]1.2銭
ユーロ/円[EUR/JPY]1.9銭
ポンド/円[GBP/JPY]3銭
ユーロ/米ドル[EUR/USD]1.3pips
ポンド/米ドル[GBP/USD]2.0pips
 豪ドル/円[AUD/JPY]2.6銭

※2023年10月6日時点

アヴァトレードは取引ツールがメタトレーダーベースのため、海外FXと同じスプレッド設定となっています。そのため、国内FX取引サービスと比較すると大きく差はあるといえるでしょう。

海外FXのスプレッド基準で考えると標準的なスプレッドであり、決して狭いとは言えないので注意しましょう。

アヴァトレードのスワップポイントの評価

買いスワップ(米ドル/円)102円
売りスワップ(米ドル/円)-276円

※2023年9月15日時点

アヴァトレードのスワップポイントは全体的に見ても高くはない上に、メタトレーダーの場合自分でスワップポイントがいくらくらいになるのか計算しないといけないため、少し面倒だといえるでしょう。

他社であればスワップポイントカレンダーが設けられているため、一目でどのくらいのスワップポイントなのか、スワップポイントの推移を確認することが可能です。



スワップポイント狙いの取引にはあまり向いていないといえます。

アヴァトレードの取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

アヴァトレードの取引ツール
  • メタトレーダー4(MT4)
  • メタトレーダー5(MT5)
  • AvaWebTrader
  • AvaTradeGO
  • AMMA
  • AvaDupliTrade

アヴァトレードの取引ツールは世界的シェアを誇るメタトレーダーを採用しているため、取引環境においては最高水準といえるのではないでしょうか。PC版はもちろん、スマホアプリもあるため使いづらいということはないでしょう。

メタトレーダーのスマホアプリはAppStoreで「4.6」の評価を受けており、多くの人から支持されています。また、AvaTradeGOというスマホアプリの評価は「3.0」で今後のアップデートでどのように改善されるのかがカギとなります。

※2023年9月15日時点

アヴァトレードの基本情報

総合評価
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア55通貨
スプレッド(原則固定)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
英ポンド/円:0.9銭
スワップポイント米ドル/円(USD/JPN):149円
ユーロ/円(EUR/JPN):160円
英ポンド/円(GBP/JPN):188円
ユーロ/米ドル(EUR/USD):1.07円
※2月9日時点の10,000通貨の買いポジションを翌日に持ち越した場合の利益
最小取引単位1,000通貨
最大レバレッジ
口座開設日数最短当日
スマホアプリ
デモ口座
ロスカットアラートメール
マーケット情報DOW JONES
NSJ日本証券新聞
Win Market 24
入出金サービスクイック入金
主な注文機能トレール注文/指値注文/逆指値注文/IFD注文
累計口座開設数
関連上場企業

アヴァトレードの口コミ評判

  • ★★★★☆/20代・男性
    私がAVATRADEを使い始めた理由としては、MT5を導入しているのを公式サイトで見たからです。以前は他社のFXサービスでMT4を利用していたので、「後継モデルの使い心地はどうなのだろう?」と興味が湧いて口座を開設しました。実際にMT5を利用すると、使える機能が大幅に増えている訳ではないのですが、確実にMT4よりも性能がアップしていると思います。また55種類の通貨ペアを取り扱っている点も、マイナーな通貨ペアを取引したかった私にとっては魅力的でした。スプレッドやスワップは他社に比べて弱く感じましたが、MT5を使えるという時点で登録する価値はあると思います。
  • ★★★★★/30代・女性
    私はFX初心者なのですが、自動でFXトレードをしてくれるツールを実装しているとのことだったので、思い切ってAVATRADEの口座を開設しました。実際自動取引ツールを利用しているとかなり便利で、仕事で忙しくしている時や寝ている間でも取引してくれるので、「取引チャンスを逃すかもしれない」という焦りはなくなりました。現在は自動ツールのトレード結果などを元に、テクニカル分析などを勉強しています。初心者から玄人になりたい人にも最適なFXサービスだと思います。
  • ★★★★☆/20代・女性
    AVATRADEは1,000通貨単位から取引できるので、初心者の私にとっては安心して利用できます。仮に1,000通貨単位の取引をしたとしても5,000円以内で収まるので、宝くじのような感覚でFXをトレードしています。各種手数料が無料に設定されているのも個人的には結構嬉しいです。一回あたりの取引コストを下げることもできるので、現在メイン口座としてAVATRADEを利用しています。これからも趣味程度にFXトレードをしていければいいなと考えています。

SBI FXトレード

おすすめのFX口座ランキング:SBI FXトレードはオリコン顧客満足度第1位で業界裁量水準の高スワップポイントが魅力

SBI FXトレードのおすすめポイント
  • 口座開設+取引高に応じて最大800,000円のキャッシュバックキャンペーン
  • 通貨ペア数が34通貨と豊富
  • 最低取引単位1通貨から取引可能
  • 各種手数料が無料

SBI FXトレードは有名な企業であるSBIホールディング株式会社が運営しているFX口座です。長い実績による信頼性があるので安心・安全に取引したい人におすすめです。

特に魅力的な点は、1通貨単位から取引可能な点です。1通貨は最小約5円なので、なんと5円玉から気軽にFX取引のスタートを切ることが可能だということです。

 一般的には1,000通貨〜1万通貨(約数千円〜数万円)でスタートできるので、SBI FXトレードは、物凄い企業努力をしている証拠です。

また、大手企業が運営するFX口座はセキュリティー万全でかつ顧客へのサポート体制も万全です。やはり大手企業という安心感は強みと言えるでしょう。

1通貨単位(5円)から始められる企業はごく僅かです。

SBI FXトレードのメリット・デメリット

SBI FXトレード FX投資初心者におすすめしますか?

アンケート調査結果詳細
FX投資初心者にSBI FXトレードをおすすめしますか?
おすすめする20名
どちらでもない6名
おすすめしない4名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

メリットデメリット

最小取引単位が1通貨からと少額取引に対応

ロスカット水準が高い
スプレッドが狭い自動売買はできない
通貨ペア数が34種類と多いデモトレードはできない
大手グループ企業が運営しているため信頼できるサポートが24時間対応していない
積立投資もできる取引数量が多いと使いづらい

SBI FXトレードのランキング順位

SBI FXトレード 満足度

アンケート調査結果詳細
SBI FXトレードの満足度は?
とても満足している8名
満足している11名
どちらともいえない10名
不満だ1名
とても不満だ0名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

口コミ総合評価
4.5
/5
★★★★☆
総合力:★4.6アプリ性能:★3.7スプレッド:★4.5
少額投資:★4.8評判:★4.8口コミ一覧>

SBI FXトレードのスプレッド評価

米ドル/円[USD/JPY]0.18銭
ユーロ/円[EUR/JPY]0.48銭
ポンド/円[GBP/JPY]0.88銭
ユーロ/米ドル[EUR/USD]0.38pips
ポンド/米ドル[GBP/USD]0.9pips
 豪ドル/円[AUD/JPY]0.58銭
南アフリカランド/円[ZAR/JPY]0.88銭

※2023年10月5日時点

SBI FXトレードは1~100万通貨以内での取引であれば他社のスプレッドよりも低くなっており、業界最強水準といえるでしょう。そのため、大きな数量で取引をしないという方には特におすすめできるFX取引サービスです。

ただし、100万通貨を超える取引になると他社と比較してもあまり変わらないスプレッドとなっています。

 長期にわたりFXを続けていくなら、少しでも狭いスプレッドで取引できるSBI FXトレードがよいでしょう。

SBI FXトレードのスワップポイントの評価

買いスワップ(米ドル/円)224円
売りスワップ(米ドル/円)-231円

※2023年9月15日時点

SBI FXトレードのスワップポイントは標準的であり、取扱い通貨ペアが多いため高金利通貨での取引も可能ですが他と大きな差はないです。少額取引をするユーザーが多いこともあり、SBI FXトレードがスワップに力を入れていないということも考えられます。

しかし、売りスワップに関しては比較的安く抑えられているので利用しやすいでしょう。

SBI FXトレードの取引ツール(PCツール、スマホアプリ)の評価

SBI FXトレードの取引ツール
  • Rich Client NEXT
  • SBI FXトレード 取引アプリ

SBI FXトレードのPCツールは2019年9月30日に大幅にリニューアルし、従来のツールよりも多機能かつ使いやすいものになりました。大きく変わったのは操作性や視認性のためFX初心者でもストレスなく利用することができるでしょう。

スマホアプリはAppStoreの評価では「2.9」と決して高いわけではありません。ところどころ不具合が起きたり、チャートが遅れている場合があるため気を付けましょう。



不具合が多いだけで使いづらいということはあまりないようです。
※2023年9月15日時点

SBI FXトレードの基本情報

総合評価
取引手数料無料
取り扱い通貨ペア34通貨
スプレッド(原則固定)米ドル/円:0.18銭
ユーロ/円:0.48銭
英ポンド/円:0.88銭
スワップポイント米ドル/円(USD/JPN):227円
トルコリラ/円(TRY/JPN):32円
南アフリカランド/円(ZAR/JPN):160円
メキシコペソ/円(MXN/JPN):260円
※2月9日時点の10,000通貨の買いポジションを翌日に持ち越した場合の利益
最小取引単位1通貨
最大レバレッジ25倍
口座開設日数最短1〜3営業日
スマホアプリ
デモ口座×
ロスカットアラートメール
マーケット情報DOW JONES
NSJ日本証券新聞
Win Market 24
入出金サービスクイック入金
主な注文機能新規注文/決済注文/2WAY注文/成行注文
累計口座開設数
関連上場企業

SBIホールディングス株式会社(東京証券取引所(東証)第1部)
SBI証券株式会社(東証第1部)
SBI損害保険株式会社(東証第1部)
SBI生命保険株式会社(東証第1部)
SBIネット銀行株式会社(東証第1部)

SBI FXトレードの口コミ評判

SBI FXトレード 選んでよかった点

アンケート調査結果詳細
SBI FXトレードを選んでよかった点は?
スマホ版ツールやアプリが高性能・使い勝手が良い4名
PC版ツールが高性能・使い勝手が良い7名
スワップポイントが高い6名
取引コストが安い・スプレッドが狭い8名
サポートが充実している1名
合計30名

アンケート調査結果詳細はこちら

  • ★★★★☆/20代・男性
    SBI独自のAI為替予想が使用でき、様々な通過の予想グラフを見ることができます。初心者で何も分からず始めるにはいい指標だと思います。私はアプリでの取引がメインですが、小数点第4位まで見ることが可能なので、細かい相場の動きが見ることができて、相場の動きについて行きやすいです。 取引できる通貨の種類もかなり豊富で、スワップポイントを貰える通過もあるので、長期的なトレードにも最適なのではないかとおもいます。
  • ★★★★☆/40代・男性
    分かりやすいメリットとしてamazonギフト券などが当たるキャンペーンが多く、利用していてお得なことがあることがメリットです。また知名度のあるサービスなので安心感があるのもいい点です。取引でのメリットとしては1通貨から取引ができ少額で取引をしたい人も利用できるということが挙げられます。また通貨ペアがかなり多くより多角的に取引をしたい人にとっては良いサービスだと感じます。業界最狭水準と謳っているスプレッドも魅力的です。
  • ★★★★☆/30代・男性
    国内でも珍しい、最小取引単位が1通貨から取引出来ます。約5円から取引が可能なため、初心者でも取り組みやすいのがメリットのひとつですね。 スプレッドも当たり前のように狭く、スワップポイントもたくさん付与されるため、総合力は高い業者です。 また、個人的には自分が始めてFXを取引する際に利用した業者であるため、思い出深いですね。 取引環境に関しても、アプリは操作しやすく、サーバーも安定している印象です。 口座開設必須の業者ではないでしょうか。

【専門家インタビュー】FX口座の最適な選び方5選

当サイトの監修者でもある金子さんが考える、FX口座の最適な選び方をご紹介します。これからFX投資を始めたいと考えている初心者の方も選びやすいポイントを教えてくださっているので、参考にしてみてください。

選び方1つ目:スプレッド

FXの手数料には入出金手数料や取引手数料などありますが、国内のFX会社では多くの手数料が無料で、スプレッドだけが実質手数料となっているケースがほとんどです。したがってFX会社の手数料を比較するときは、スプレッドを比較することになります。

ただし、スプレッドはFX会社ごと、通貨ごとに異なります。

また、特定の通貨ペアに特化してスプレッドを安くしているFX会社もあるため、自身が取引したい通貨ペアのスプレッドが安いFX会社を選んでも良いでしょう。

スプレッドはさほど高いものではありませんが、デイトレードのように取引頻度が多いトレードスタイルの方は何度も取引すると大きな違いになるかもしれません。

金子さん

取引頻度が多いトレードスタイルの方は、特にスプレッドは慎重にチェックする必要があります。

 スプレッドの選び方まとめ

・自分が取引したい通貨ペアのスプレッドが安いFX会社を選ぶ

・取引頻度が高いトレードスタイルで投資する場合、特にスプレッドに気をつける

KUSHIM HACK編集部

どのFX口座が自分に適しているのか判断するには、スプレットと言われる、買値と売値の間で生じる差額(証券会社の手数料)を確認しましょう。

このスプレッドは、広いとコストが高くなり、スプレッドが狭いとコストを抑えられる仕組みなので、狭ければ狭いほど顧客は有利になります。

スプレッドとは

例えば、為替レートで110.000円で買いエントリーをすると、110.002に約定します。この「0.002(0.2銭)」の差がスプレッド(手数料)です。

スプレッドは取引するたびにコストがかかるので、スキャルピングやデイトレードなどの短期取引メインの方は、スプレッドが狭いFX口座を選ぶようにしましょう。

なお、中長期投資であればスプレッドは気にしなくて大丈夫です。

選び方2つ目:最低取引単位

最低取引単位が大きいほど、多くの証拠金が必要です。例えば最低取引単位が1万通貨のFX会社でレバレッジ1倍、米ドル円の通過ペアで、1ドル145円だったとすると最低145万円の証拠金が必要です。

また仮に同じ条件下で、最低取引単位が1,000通貨のFX会社であれば14.5万円、100通貨であれば1万4,500円で取引が可能です。

FXは自己資金が多くないとできないと思いがちですが、最低取引単位が少ないFX会社を選ぶことで少額でもFXが始められます。

金子さん

レバレッジをかければ少ない証拠金で取引も可能ですが、為替レートが値動きしたときのリスクが相対的に高くなるため、初心者は避けたほうが良いでしょう。

 最低取引単位の選び方まとめ

・最低取引単位が少ないFX口座なら少額でFXを始められる

・為替レートが動いた際リスクが高くなるため、レバレッジは慣れるまで避けて投資する

KUSHIM HACK編集部

FX初心者が口座を選ぶ際に見るべきポイントとして最低取引単位も大きな要素です。

最低取引単位とは、口座に入金するための最低限必要な資金のことです。

最低取引単位の種類

中には1通貨単位から始められるFX口座もあれば、1万通貨以上しか始められないFX口座も存在するので、自身の資金量に応じてFX口座を取捨選択すること大切です。

もしも仮にあなたが「初めはリスクを抑えて数千円程度からFXを始めたい」とお考えなら、FX口座を選ぶ際には「最低取引単位」を重要視しましょう

選び方3つ目:通貨ペア数

為替レートはさまざまな要因で変動します。各国中央銀行の政策金利の発表などによってトレンドが発生したり、反転する可能性もあるでしょう。

取引できる通貨ペアが多ければ、それだけ各通貨ペアで生じるトレードチャンスをつかみやすくなります

また、FXにはさまざまなトレードスタイルがあります。

通貨に関する情報が多いためトレードしやすいドル円の通貨ペア、値動きが大きく、やり方次第で大きな利益が狙える傾向があるポンド円、高いスワップポイントが狙えるメキシコペソ円などが挙げられます。

金子さん

FX会社で扱っている通貨ペアが多ければそれだけトレードの幅が拡がるでしょう。

 通貨ペア数の選び方まとめ

・取扱い通貨ペアが多いほどトレードチャンスがつかみやすい

・まずはさまざまなトレードスタイルに合わせた通貨ペアを選ぶことも大切

KUSHIM HACK編集部

FX初心者は、取扱通貨ペアのラインナップを確認してから口座開設することをおすすめします。

通貨ペアには、例えば以下のような組み合わせ等が存在します。

通貨ペアとは

取り扱っている通貨ペア数が多ければ稼げる訳ではありませんが、投資戦略の幅が広がるのは事実です。

例えば、マイナーな新興国通貨である南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソ辺りは高金利通貨と言われ、スワップポイントで稼ぐことが可能です。

メジャーな通貨ペアで短期取引で稼ぎながら、マイナー通貨をスワップポイントで中長期運用で稼ぐなど選択肢の幅を広げられます。

もしもスワップポイントで稼ぐことを選択肢の一つとして考えているなら、通貨ペア数やスワップポイントが有利に働く口座を選ぶようにしましょう。

FX初心者はメジャーな通貨から慣れていきましょう。

選び方4つ目:口座開設キャンペーン・特典

多くのFX会社では口座開設キャンペーンを実施しており、最大〇〇円キャッシュバックなどを打ち出しています。しかし最大キャッシュバックを受けるためには、かなりの金額の取引をしなければならず、現実的ではないと感じる方が多いかもしれません。

各FX会社が提示しているキャッシュバックキャンペーンの金額は、あくまでも最大のケースです。実際に自身が取引できる金額で、どれくらいのキャッシュバックを得られる可能性があるのか、口座開設の前に計算してみましょう。

また、キャンペーン狙いで無理に取引額を増やしたり、頻繁にトレードしたりするのも避けてください。取引をすれば資金がリスクにさらされることになります。

金子さん

自身が普段通りトレードをして、「キャッシュバックは普段のトレードに付随してもらえるもの」程度に考えましょう。

 口座開設キャンペーンの選び方まとめ

・キャンペーン狙いで無理なトレード・取引が発生しないようにする

KUSHIM HACK編集部

キャンペーン・特典を活用すれば、自分のお金を使わずFXを始めることができることから、FX口座開設時にはチェックがマストともいえます。

キャンペーン・特典の種類は色々あり、キャッシュバックキャンペーン・特典、スワップポイントのボーナス、食品や嗜好品のプレゼントなどがあります。

主にFX初心者はキャッシュバックキャンペーン・特典の利用がメインになってくるので、口座開設する際にはHPなどを確認してキャンペーン・特典の条件をチェックしておきましょう。

ちなみに、キャンペーン・特典情報は一定の期限が設けられているケースが多いので、余すことなく確認しておいた方が得する情報を見逃さずに済みます。

当サイトが徹底調査した大手FX会社が提供している口座開設キャンペーンやキャッシュバック特典で金額が高い順にランキングを作成した結果、以下のようになりました。

期間限定のキャンペーンもありますので、高額のキャッシュバックや特典を狙っている方は是非この機会を逃すことなく口座の開設をしてください。

選び方5つ目:取引ツールの使いやすさ

スマートフォンアプリができたことで、パソコンがなくても外出先でも気軽にFXトレードができるようになりました。

こうした取引ツールは、FXトレードはもちろんのこと、FXに関するニュースや動画セミナーなどさまざまな機能が搭載されています。

しかし、トレードでテクニカル分析とファンダメンタルズ分析どちらを重視しているか?あるいはデイトレードかスイングトレードかといったトレードスタイルなどで、取引ツールで重視べきポイントは異なります

金子さん

各社、高機能な取引ツールを用意していますが、自身が使いやすいものを選びましょう。

 取引ツールの選び方まとめ

・取引ツールはトレードのみでなくFX関連のニュースや動画セミナーも搭載されている

・トレードスタイルによって最適な取引ツールは異なる

KUSHIM HACK編集部

FXを取引する際には、基本的にツールを利用するため、ツール選びも重要です。

FXツールは有料のものもありますが、多くの場合FX会社が無料でリリースしているので、そちらを利用すれば問題ありません。

FX口座を開設する際は、自分にとって使いやすいFXツールがリリースされているかどうかを見てみると良いでしょう。なお、PC版とスマホ版は別立てでツールをリリースしているFX会社がほとんどです。

初心者向け|簡単にできる!FXの始め方・やり方

簡単にできるFXの始め方

FXは初心者の方には「なんだか難しそう」「始めるのも大変そう」というイメージを持っている方も多いでしょう。

この章ではそんな初心者の方のために、FXの始め方・やり方を解説していきます。簡単にできるので、ぜひやってみてください。

自分に適したFX会社を選ぶ

初心者がFX口座を作るときの選び方のコツ

FXを始める際は、まずはどのFX口座を利用するのかFX会社を選ぶことからスタートです。

FX口座はそれぞれ特徴があり、短期投資向けの口座なのか中長期投資向けの口座なのかなど、自身のトレード手法やスタイルによって開設する口座が異なります。

 例えば、スプレッドが狭くスピーディーな取引を臨むなら短期投資向け口座、スイングトレードやスワップポイントが目的なら中長期投資向けの口座が最適です。

まずは、自分は「何を重視すればいいのか?」「どんな機能を使用したいか?」など、具体的なポイントを明確にしてFX口座を選択するようにしましょう。

もし迷っているなら、大手FX口座を開設しておけば安心して取引できます。当サイトおすすめのFX口座はすべて大手のFX口座です。

FX会社の口座開設ページに進む

次に自身が決めたFX会社が提供する口座の開設ページへと進み、口座開設フォームのボタンをクリックしましょう。

 FX口座によってはスマホでスピード本人確認を行えば、手間がかからず数分で入力が完了し最短で即日取引可能です。

ちなみに、スマホではなく郵送で本人確認を行う場合は、数日〜1週間前後かかってしまうケースもあるので抑えておいてください。

お客様情報の登録

口座開設フォームに入ったら、次にお客様情報を入力します。

 記載項目は「お客様情報」「現住所・職業」「財務情報」「投資目的」の大きく分けて4つあります。
  • 「お客様情報」…名前、性別、国籍、生年月日、電話番号、メールアドレス
  • 「現住所・職業」…郵便番号、都道府県、市区郡・町村、番地等、今現在就いている職業など
  • 「財務情報」…年収、金融資産、自己資産、投資に利用な額、投資資金は自身のお金か否かなど
  • 「投資目的」…過去に投資をした経験があるか否か、メインの投資方法などを記載します。

5分足らずで簡単に入力するだけです。入力が終わればあとは、個人情報書類を携帯にアップロードして送信すれば口座開設完了です。

お客様情報は数分で完了します。

本人確認書類の提出

口座開設お申込みフォームからお客様情報の入力が完了したら、次に「マイナンバー確認書類」と「本人確認書類」のどちらかの方法で書類を提出します。

「マイナンバー確認書類」の一覧は、個人番号カード、通知カード、マイナンバー記載された「住民票の写し」もしくは「住民票記載事項証明書」が必要です。

「本人確認書類」の一覧は、個人番号カード、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、各種保険証、「住民票の写し」もしくは「住民票記載事項証明書」が必要です。

これらの本人確認書類は全て用意する必要はありません。それぞれのパターンがあるので、口座開設時の案内通りにアップロードしてみてください。

審査

個人情報の入力と本人確認書類をアップロードしたあとは、FX会社や証券会社は独自に審査が実施されます。

審査内容は公表しておりませんが、今現在消費者金融に借金をしていても収入が低くても、審査に落ちることは稀です。

 ただし、虚偽の記載を入力したり過去に一度口座開設している場合は、審査に落ちてしまうので要注意です。

審査は早くて即日、遅くて数日以内に審査が完了しますので、安心して口座開設できます。

記載内容に間違いがないよう見直しましょう。

本人確認コードが送られてくる

口座開設の審査が完了すると、数日以内に本人確認コードが入った簡易書類があなたの登録住所に送付されます。

書類には本人確認コード以外にログインIDなども記載されているので、ログインページからIDとパスワードを入力してログインします。

すると、口座開設が無事完了します。そして、証拠金を入れればFX取引をスタートできます。

そもそもFXとは?投資するメリットとデメリットを知ろう

これまでおすすめのFX口座をご紹介してきましたが、「そもそもFXってどんなものなの?」と疑問を持っている方も多いでしょう。

この章ではFXの概要を解説していきます。今回解説するトピックは以下の通りです。

そもそもFXとはどんなもの?
  • そもそもFXとは?
  • FX投資をするメリット
  • FXを利用するデメリット

そもそもFXとは?

そもそもFXとは?

FXとは「Foreign Exchange」の略称で、通貨同士の売買を行うことによって、利益を狙う取引のことを指します。※1

元々は「外国為替取引」を指していましたが、近年では「外国為替証拠金取引」の意味が一般的に使われています。

 「外国為替取引」「外国為替証拠金取引」の違いとしては証拠金を利用するか否かにあります。

FXで利益を上げる方法は非常にシンプルです。例えば100円で米ドルを1ドル購入したとします。この1ドルを110円で売却した場合、10円の利益が生まれます。基本的にはこれを繰り返して大きな利益を狙っていきます。

物の売買と同様だと考えると簡単です。

FX投資をするメリット

FX投資をするメリット

FXを利用するメリットとしては上記のようなものが挙げられます。それぞれについて詳しく解説します。

少額で大きな取引ができる

FX取引にはレバレッジを利用することで、少額でも大きな取引を行うことができるというメリットがあります。

レバレッジ取引とは証拠金をFX口座に預けることで、その何倍もの金額を取引できるシステムです。大きな利益を狙えますが、大きな損失を抱えるリスクもあります。

 国内の最大レバレッジ倍数は25倍です。

例えば1ドル=100円の時、通常ですと1万円で取引できるのは100ドル分です。しかし2倍のレバレッジをかけた時、1万円で200ドルを取引することができます。

1ドル=110円に価格上昇した時、通常の利益は1000円ですが、2倍のレバレッジをかけていると2000円の利益を得られるのです。

レバレッジを利用することで効率的に利益を上げることができます。

こうしてみると非常に魅力的なレバレッジ取引ですが、1ドル=90円に値下がりした場合、1000円の損失で済むところを、2000円の損失になります。

FX初心者の場合、いきなり高倍率のレバレッジをかけるのは避けた方が良いでしょう。

通貨の価値が下がっても利益を出せる

FX取引は通貨の価値が下がってしまっても利益を挙げられます。FXは2通貨間取引を行うため「買い」「売り」の2ポジションが発生します。

例えば1ドル=100円の時、100ドル=1万円で売りを入れたとします。その後1ドル=70円まで価格が下落した時に同じ量を再び買い戻すと、100ドル=7000円で入手できたことになるのです。

つまり3000円分の利益を得たことになります。

 買い・売りポジションを臨機応変に使い分けることで、どちらでも利益を出せるのです。

株式投資の場合、購入した株の価格が上昇した時しか利益を得ることはできません。FXはその点で言えば、株式よりも利益獲得の機会が多いと言えます。

ポジションを見極めるにはある程度の取引経験が必要です。

自動での取引も可能

FXの自動売買の種類

FX口座の中には自動売買ツールを利用できる会社もあります。FXの自動売買とは事前に設定されたルールに則って、プログラムが機械的に取引を行うツールです。

FX自動売買ツールを利用すると機械的に取引を行うので、感情が入り込む余地がありません。そのため、欲が出て買い時・売り時を逃しにくくなります。

また仕事中・就寝中などの取引ができないタイミングでも動き続けてくれるので、利益を得られるチャンスが多くなります。

 FX取引の知識がない初心者でも取り組めるのもメリットです。

FX自動売買ツールの中には「リピート型」「選択型」「設定型」の3種類があり、それぞれ違ったメリットがあります。

またFX自動取引にかかる手数料はFX口座によって異なりますので、利用を検討している場合は事前にしっかりリサーチしておきましょう。

初心者は設定が簡単な「リピート型」がおすすめです。

FX投資をするデメリット

FXを利用するデメリット

FXには多くのメリットがある一方で、当然ながらデメリットも存在します。FXを利用するデメリットとしては上記のようなものが挙げられますので一つ一つ確認していきましょう。

大金を失うリスクもある

FX取引には大金を失うリスクがあるという大きなデメリットがあります。FXに限らず、投資はリスクが伴うものです。FXで損失を被るパターンとしては、読みを外してしまうというケースがほとんどです。

「これからこの通貨は上がる」と予想して、価格が下がってしまうと損失を抱えるのは単純明快でしょう。

 通貨価格は世界的なニュースがある際などに大きく変動することが多いです。

特にレバレッジをかけて取引を行っていた場合、倍率の分だけ損失が大きくなります。2倍のレバレッジをかけると、利益が2倍になる代わりに損失も2倍になります。

25倍のレバレッジをかけてFX取引を行った場合の損失は目も当てられません。

レバレッジの取り扱いには注意が必要です。

またFX取引では預け入れ金額が0円になった場合でも、そこで損失がストップするとは限りません。短期間で大きな価格下落が起こった場合、ロスカットが間に合わず追加で証拠金を入金しなければならない可能性があります。

ロスカットとは

現在では「FX証拠金規制」により、証拠金が十分でない場合、直ちに証拠金を入金するかポジションを解消するという措置が取られています。

余裕を持った資金で取引することが重要です。

利益を上げるには知識が必要

FX取引で利益を出すためには知識が必要です。近年では自動取引ツールがリリースされ、初心者でも取り組みやすくなりましたが、知識は必要不可欠です。

FX取引ではチャートを分析して、今後通貨価格がどのように動くか予想する能力が必要になります。これは経験で培っていくしかないでしょう。

 チャート分析ツールの性能の向上により、取り組みやすくなっています。

通貨価格は世界情勢に大きな影響を受けます。そのためチャートを分析するだけでなく、世界の流れを把握することも重要です。

事実「リーマンショック」「トルコショック」などの大ニュースが起きた際には、通貨価格が大きく変動しています。

常にさまざまなメディアで情報収集する姿勢が重要です。

FX口座開設に必要な書類2つ

FX口座を開設するには本人確認書類・マイナンバー関連書類の2点が必要です。事前に用意しておくだけで、手続きがスムーズに進みます。

この章ではFX口座開設に必要な書類2つについて詳しく解説していきます。必要な書類はFX会社によって異なりますので、必ず公式サイトで確認しましょう。

本人確認書類

FX口座開設に必要なのは「本人確認書類」です。本人確認書類とは、本人の確認を行うための公的書類であり、住所や名前、生年月日などが挙げられます。

 本人確認書類は犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)により、個人が金融取引を行う際は義務付けられています。

具体的な書類一覧は、マイナンバーカード、健康保険証、運転免許証、住民記帳台帳カード、印鑑登録証明書、在留カード、住民票、特別永住者証明書などが挙げられます。

ちなみに、有効期限がある本人確認書類は発行後6か月以内のものに限るので、審査に送る場合は有効期限の有無を確認しておきましょう。

有効期限が切れた本人確認書類は審査が通らないので要注意です。

マイナンバー関連書類

もう一つのFX口座開設に必要なのは「マイナンバー関連書類」です。マイナンバー関連書類とは、自身の個人番号または法人番号が記載されている公的書類の一つです。

 金融機関の口座に登録する場合、マイナンバーを登録することが義務化されており、口座利用者のマイナンバー関連書類は提出しなければいけません。

提出する方法は、スマートフォンでマイナンバーカードを撮影しアップロードする方法、郵送で届出を行います。

具体的な書類は、個人番号カード、通知カード、マイナンバー記載された「住民票の写し」または、「住民票記載事項証明書」のどれかが必要です。

口座開設にはマイナンバー関連書類は必須なので忘れずに。

FXに関する独自調査・アンケート結果

初めて仮想通貨取引をする方は、どの取引所に登録してどの銘柄を買うか迷っている方も多いのではないでしょうか。

また、どの取引所や銘柄が人気なのかも気になりますよね。そこで、当サイト独自アンケートを実施し、以下の項目を調査しました。

アンケート項目の内容
  1. FX取引を始めて何年ですか?
  2. FXをどのようにして勉強しましたか?
  3. FXで失敗した経験はありますか?
  4. FXを始めるのに最低限必要な資金はいくらだと思いますか?
  5. FX取引に最も利用しているデバイスは何ですか?
  6. 最も取引をする通貨ペアは何ですか?
  7. 過去半年以内にログインして利用したFX口座はいくつありますか?

FX投資をこれから始めようと考えている方や興味がある方、また取引するための口座選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

アンケート調査結果の詳細はこちら

FX取引を始めて何年ですか?

FX取引を始めて何年ですか?

FXの取引ユーザーは、初心者(3年未満)と中〜上級者(3年以上)がちょうど半分に分かれる形になりました。最も多いのは「3年以上10年未満」のトレーダーで、ある程度長期的な視野を持って取引している方が多い印象です。

また、FXに難しいイメージを抱いている方も多いと思いますが、5人に1人がトレーダー歴10年以上のベテランです。資金管理さえ徹底していれば、ある程度長く続けられるとわかります。

FXをどのようにして勉強しましたか?

FXをどのようにして勉強しましたか?

FXの勉強方法で最も多かったのが、インターネットです。一言でインターネットといってもさまざまな媒体があるため、一概には言えませんが、最も信用できるのは各証券会社の提供している情報コンテンツでしょう。

また、デモトレードで勉強したと回答した方も一定数見受けられました。

デモトレード経験者による「デモトレードでの練習は有効かと思うか」という質問には、半数以上の方が「はい」と回答していることからも、デモトレードによる練習が有意義だったと捉えている投資家が多くいることがうかがえます。デモトレードでの練習は有効だと思いますか?

デモトレードを体験してみたい方は、どのFX会社でもデモトレードができるわけではないので注意が必要です。また、FX会社が提供していないスマホアプリゲームも良いですが、実際にFXでの投資を見据えている方は、ぜひFX会社が提供しているデモトレードを利用しましょう。

 スマホアプリゲームはそれ単体で完結してしまいますが、FX会社が提供しているデモトレードは、実際にFX投資をするときと同じツールや仕様を経験できたり、相場も実際の相場を用いたトレードが可能なものもあります。

FXで失敗した経験はありますか?

FXで失敗した経験はありますか?

FXトレーダーのうち、大多数の人が失敗を経験したと回答しました。実際、初心者がいきなりトレードで勝てることはまずありません。

 チャート分析を上達させるには、何度も失敗を繰り返しながら学ぶことが前提となることは肝に銘じておきましょう。

失敗のダメージを減らすため、少額取引(1,000通貨未満)やデモトレードで資金を守るのも大切だと言えます。この”少額取引”については、各FX会社によって取引ができる最小の単位が異なります。

1,000通貨単位でトレードできるメリットは、少額からFX取引を始められる点です。たとえばレバレッジ25倍、USD/JPYを1ドル=100円で取引する場合、最小取引単位と必要証拠金の関係は、以下のようになります。

10,000通貨4万円
1,000通貨4,000円

このように最小取引単位が低いほど、必要証拠金は少なくて済みます。

少額から取引を始めたい方には、1,000通貨単位で利用できるFX会社がおすすめです。

FXを始めるのに最低限必要な資金はいくらだと思いますか?

FXを始めるのに最低限必要な資金はいくらだと思いますか?

必要資金に関しては意見がかなり分かれる結果となりましたが、結果からわかるのは、FXを始めるにあたり必要になる資金について、1円〜10万円程度から始めることが可能と考えている投資家が全体の45%強いる点が注目ポイントです。

FX初心者の場合、まずは練習をかねた地点からのスタートになる場合が予想されますが、実際、1通貨単位から取引できる「SBIFXトレード」や「松井証券のFX」なら数百円からの取引が可能です。

FX初心者の際の資金に関してはそこまで気にする必要はなく、ごく少額からでもFXを始めることができると考えられるでしょう。

FX取引に最も利用しているデバイスは何ですか?

FX取引に最も利用しているデバイスは何ですか?

ユーザーに最も人気のあるツールはパソコンという結果になりました。近年ではスマホ・タブレットでも十分な機能性を備えたツールが登場していますが、やはり取引のしやすさではパソコンが一番のようです。

スマホの取引アプリはあくまで外出先での取引や情報収集と割り切り、パソコンをメインにすると良いでしょう。以下の表に、各証券会社のツールの機能をまとめました。

最も取引をする通貨ペアは何ですか?

最も取引をする通貨ペアは何ですか?

通貨ペアはドル円が圧倒的に人気です。ドル円は通貨ペアの中でも最も取引数量が多いため、価格が比較的安定しています。また、経済指標やニュースなどの情報量も多いため、取引しやすいのも利点です。

逆に、マイナー通貨ペアは情報が少ない上に、ちょっとした要因で価格が激しく変動する傾向にあるため、初心者には向いていません。

初心者の方は、まずドル円からスタートして間違いないでしょう。

過去半年以内にログインして利用したFX口座はいくつありますか?

過去半年以内にログインして利用したFX口座はいくつありますか?

大多数の方が、1つの取引口座のみで取引を完結させています。本来、取引スタイルに応じてさまざまな口座を使い分けるのが理想的なのですが、複数口座を使い分けているユーザーはあまり多くありません。

したがって、多くのユーザーはひとつの取引スタイルに特化して練習しており、口座も絞っていることがわかります。

 ただし、初心者の場合は取引スタイルやご自身に最適なツールやアプリが定まっていないことから、最初から1つの口座に絞って利用するよりも多くのアカウントを開設し、実際使ってみて比較検討することが望ましいです。

最初に口座開設をしたからといって、ツールやアプリの使い勝手がご自身とはマッチしないのに使い続けてストレスを感じるよりも、FX口座開設は無料ですので様々な口座をトライしてみましょう。

FXに関する最新ニュース

日々様々配信されるFXにまつわる最新のニュースをピックアップします。

最新ニュース
  • FX取引額が2年連続で1京円を超える

セントラル短資、1ヶ月間限定で特定通貨ペアの新規取引最大1,000,000円キャッシュバック

金融先物取引業協会によると、FX(外国為替証拠金)の取引額は2022年に引き続き2023年も1京を超えたことが2024年月18日明らかとなった。
一因として、円安の進行の流れに逆らう逆張りで投資に動いた資産家が多く、ドル売りや円買いの取引により円安の加速を食い止めたとみられる。
このことは、2024年のFX相場を動かす大きな原動力の一つとなりそうであると報じられる。

おすすめのFXに関するよくある質問

FX初心者におすすめのFX口座とは?
FX初心者におすすめのFX口座は、なるべく最小限に手数料やスプレッドが抑えられて、数千円〜数万円程度の少額資金から始められる大手企業のFX口座が無難と言えます。
当サイトが厳選比較しておすすめできる大手FX口座はこちらからチェック
FXの口座開設キャンペーンとは?
FXの口座開設キャンペーンは会社毎や期間によって異なります。今現在検討されているFX口座がありましたら、会社ホームページに足を運びキャンペーン情報をチェックしてみてください。
FX口座の最適な選び方とは?
人それぞれ重視している口座の特徴が異なります。通貨ペア数、スプレッド幅、口座開設キャンペーン、手数料の安さ、短期取引なのか長期取引なのかなどが挙げられます。
当サイトがおすすめする大手FX口座はこちらの表から徹底比較できますのでご自身が求める口座を見つけることができます。
FX口座開設で審査に落ちることはあるの?
FX口座開設で審査に落ちることは稀です。強いていうなら落ちる原因は虚偽の記載をした、もしくは保有資産が少な過ぎる。以前に同じ会社のFX口座を開設したことがあるなどが挙げられます。
国内FX口座と海外FX口座の違いとは?
国内FX口座と海外FX口座の大きな違いは、国内FX口座個人は信託保全がありレバレッジが最大25倍までしか利用できません。一方で海外FX口座は信託保全がない会社が多く、レバレッジも最大888倍や1000倍まで利用できます。
FXの口座開設に必要なものとは?
FXの口座開設に必要なものは、運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、印鑑登録証明書、住民票(コピー)、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書などが挙げられます。

まとめ

ここまで、FX初心者におすすめのFX口座や、会社ごとの詳しいキャッシュバックキャンペーンについて詳しく解説させて頂きました。

それぞれFX会社ごとに特徴があるので、自分の取引手法に適した口座を使用すれば、利益を上げやすい理由がお分かり頂けたのではないでしょうか。

また、FX会社によって展開しているキャッシュバックキャンペーン会社ごとに異なるので、口座開設時はそれも併せて一緒にチェックしておきましょう。

口座開設や手数料は無料ですので、気になる方は口座を開設してみてください。

口コミ評判の概要

調査対象者各種FX口座を実際に利用したことがある方
調査時期2022年10月
対象者数各5名
調査方法インターネットリサーチによる記述式回答
各FX口座を実際に利用した方限定!口コミを募集
おすすめの記事