楽天FXの口コミ評判33個からわかるメリット・デメリットを解説!
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

あの大手企業である楽天が提供している楽天FXと聞けば、特に楽天生活圏にいる方にとっては気になるFX口座ですよね。とはいえ、ユーザーからの評判は良いのか、メリットやデメリットを詳しく知りたいですよね。

楽天FXはMT4の導入や業界最狭水準のスプレッドなどで話題となり、2021年には証券総合口座の開設数が600万件を突破しており、当サイトでもおすすめのFX口座の一つです。

FXに興味がある方の中には「楽天FXについて詳しく知りたい」「利用するFX会社を迷っている」という方も多いでしょう。今回は楽天FXはどのようなFX会社なのかについて解説していきます。

楽天FXのメリット・デメリット、評判・口コミなどもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

最後まで読めば楽天FXのことが丸わかりです!
20秒でわかる!
楽天FXで快適なFX投資を実現

楽天FX

  • 口コミ評判:セキュリティー面でも安心でき、楽天ポイントがザクザク貯まる。
  • 10万通貨を取引するたびに楽天ポイントが1ポイント還元され、気づいたらポイントがたまる。
  • 最短2営業日でお取引スタート!無料で口座開設でき、5つからレバレッジのコースが選べる

本コンテンツは、金融庁の金融商品取引業者登録一覧に掲載がある事業者が提供するものです。企業様より広告の出稿をいただくこともありますが、コンテンツはKUSHIM HACKが独自に制作しており、各企業様はコンテンツ内におけるランキングおよび内容等に一切関与していません。
詳しくはコンテンツポリシー広告ポリシーをご覧ください。

楽天FXとは|取扱通貨ペアや取引時間、基本情報

FX取引を行ったことがない人でも、「楽天」という企業名を聞いたことはあるでしょう。この章では楽天FXの概要について解説していきますので、まずは基礎情報を理解しましょう。  

楽天FXとは?

楽天FXは楽天証券によって展開されているサービスです。楽天証券はネット通販から旅行、インフラなど幅広いサービスを展開している大手企業「楽天グループ」の子会社となっています。

 楽天経済圏の一端を担っている会社です。

1999年に創設されて以降、順調に成長を続けており、2021年には証券総合口座の開設数が600万件を突破しています。トレーダーからもMT4の導入や業界最狭水準のスプレッドなどで人気を博しているFX会社となっています。

大手企業が運営しているので、安心できますね!

楽天FXの取扱通貨ペア

楽天FXでは、現在26種類もの通貨ペアを取り扱っています。楽天FXの取扱通貨ペアの一覧が以下の通りです。

楽天FXの主な通貨ペア
  • ドル/円 (USD/JPY)
  • ユーロ/円 (EUR/JPY)
  • ポンド/円 (GBP/JPY)
  • 豪ドル/円 (AUD/JPY)
  • ユーロ/ドル (EUR/USD)
  • ポンド/ドル (GBP/USD)
  • 豪ドル/ドル (AUD/USD)
  • メキシコペソ/円 (MXN/JPY)
  • NZドル/円 (NZD/JPY)
  • ランド/円 (ZAR/JPY)
  • カナダ/円 (CAD/JPY)
  • スイス/円 (CHF/JPY)
  • トルコリラ/円(TRY/JPY)
  • 人民元/円(CNH/JPY)
  • NZドル/ドル (NZD/USD)
  • ドル/カナダドル (USD/CAD)
  • ドル/スイス (USD/CHF)
  • ポンド/スイス (GBP/CHF)
  • ユーロ/ポンド (EUR/GBP)
  • ユーロ/スイス (EUR/CHF)
  • 豪ドル/スイス (AUD/CHF)
  • NZドル/スイス (NZD/CHF)
  • 豪ドル/NZドル (AUD/NZD)
  • 香港ドル/円 (HKD/JPY)
  • SGドル/円 (SGD/JPY)
  • Nクローネ/円 (NOK/JPY)

楽天FXではメジャー通貨からマイナー通貨まで幅広い通貨ペアを取り扱っています。取扱通貨ペアの種類としてはFX業界から見ても平均的と言えるでしょう。

楽天FXの取引時間

楽天FXの取引時間は以下の通りです。

楽天FXの取引時間
  • 標準時間:平日7:10〜翌5:55(月曜のみ7:00〜)
  • サマータイム:平日6:10〜翌7:00(月曜のみ7:00〜)

楽天FXでは原則24時間取引できます。サマータイムでは、取引時間が1時間繰り上がるのでご注意ください。また休日は指値注文のみ受け付けていますので、基本的には平日に取引することになるでしょう。

メンテナンスによりサービスが中断されることもあります。

楽天FXを利用するには?

楽天FXを利用するには、楽天証券の「FX専用口座」もしくは「総合口座」を開設する必要があります。楽天証券の口座を開設する手順としては以下の通りです。

楽天証券の口座開設方法
  1. 楽天証券公式サイトにアクセス
  2. 申込者基本情報の入力
  3. 本人確認書類の提出
  4. 審査
  5. 口座開設完了・入金

FX専用口座は最短5分で申し込みが完了し、最短2営業日程度で開設可能です。特にこだわりがないのであれば、FXに加え株式投資などを行える総合口座がおすすめです。

総合口座はFX専用口座を開設した後でも開設可能です。

楽天FXの口コミ評判

楽天FX FX投資初心者におすすめしますか?

アンケート調査結果詳細
FX投資初心者に楽天FXをおすすめしますか?
おすすめする 23名
どちらでもない 6名
おすすめしない 1名
合計 30名

楽天FXの利用を検討している人の中には「実際に利用した人の声を聞きたい」という方も多いでしょう。

この章では楽天FXの評判・口コミをご紹介していきます。良い評判・悪い評判どちらもご紹介しますので、参考にしてみてください。  

楽天FXの総合的な口コミ評判

まずは、楽天FXの総合的な口コミ評判から見ていきましょう。

楽天FX 選んでよかった点

アンケート調査結果詳細
楽天FXを選んでよかった点は?
スマホ版ツールやアプリが高性能・使い勝手が良い 5名
PC版ツールが高性能・使い勝手が良い 6名
スワップポイントが高い 3名
取引コストが安い・スプレッドが狭い 9名
サポートが充実している 1名
少額投資ができる
6名
合計 30名

当サイトで独自調査したアンケート調査結果においても、楽天FXを利用するメリットとして一番多くのユーザーが「取引コストが安い・スプレッドが狭いこと」に価値を見出していることがわかります。

以下は、楽天FXとその他大手FX口座であるGMOクリック証券FX、DMM FXと主要通貨ペアのスプレッドを比較します。

楽天FX GMOクリック証券FX DMM FX
米ドル/円  0.2銭 0.2銭 原則固定 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭  0.4銭 原則固定 0.5銭
ポンド/円 0.9銭 0.9銭 原則固定 0.9銭

このように比較してみると、他の大手FX口座と引けを取らないスプレッドの狭さであることがわかります。

【総合】評判
  • ★★★★★/40代・女性
    楽天FXは大手の楽天が運営しているので、親近感があるしマネーブリッジが使えたりセキュリティー面でも安心して利用することができます。取引ツールが充実しているので初心者から上級者まで取引しやすいし、取引量に応じて楽天グループ内だけでなく実店舗でも使える店舗が増えている楽天ポイントが貯まるのが魅力です。また取引通貨ペアは28通貨ペアもあるだけでなく、少額の1,000通貨単位から取引することが可能なのでFX初心者でも始めやすいのもポイントです。
  • ★★★★☆/30代・男性
    楽天FXのメリットはまず、他社にない楽天経済圏を活かしたポイントサービスが挙げられると思います。自分も含めて楽天ユーザーの方は多いと思うので、FX取引を行うついでに楽天ポイントも貯められるというのは、少しお得な気分にもなって他社には無い大きなメリットだと感じました。 また、会社の規模も大きく、運営が安定しているというのも大きなメリットだと思います。FXに対して不安な気持ちのある初心者からしても会社としても安心感があるというのは利用に前向きになるポイントだと思います。
  • ★★★★☆/40代・男性
    楽天証券から楽天FXへの切り替えがスムーズで資金管理もしやすいです。例えば、株式投資を楽天証券でやっていてその資金をFXにということやその逆も同様です。その点においてほとんど無駄がありません。(入出金の流れもとても簡単)そこは大きなメリットです。あとは取引ツールに多さおよびその質の高さです。状況次第ではちょっとしたテクニカル分析はスマホで可能レベルです。(勿論、PCやモニタ複数の方が良いですが簡易的であればという意味です)これは他社と比較してもメリットだと思いました。ポイントが貯まるのも良いです

以上が楽天FXに寄せられた良い評判・口コミです。 楽天FXでリリースしている自動売買システム「MT4」が非常に使いやすいという意見が非常に多く見受けられました

 MT4とはMetaTrader4の略で「外国為替証拠金取引(FX)の取引ツール」を指します。世界中の投資家に愛用されている要因として、

  • 多彩なチャート分析機能
  • 豊富なテクニカル指標
  • 優れたカスタマイズ性
  • Expert Advisors(EA)自動売買プログラムを利用したシステムトレード

が挙げられ、MT4にEAを導入することで24時間決められたテクニカル戦略による取引を実現します。

また、楽天ポイントが貯まる、他の楽天サービスと連携しやすいといった楽天経済圏を利用している人には概ね好評です。

初心者でも使いやすいFX会社だと言えるでしょう。

楽天FX 満足度

アンケート調査結果詳細
楽天FXの満足度は?
とても満足している 9名
満足している 14名
どちらともいえない 7名
不満だ 0名
とても不満だ 0名
合計 30名
当サイト開催の独自調査結果では、楽天FXの満足度として満足と回答した方は全体の(76.7%)にまで及びました。

楽天FXのコスト・手数料に関する口コミ評判

【コスト・手数料】評判
  • ★★★★★/40代・女性
    楽天FXを利用する際に、取引手数料・口座管理手数料・ロスカット手数料・出金手数料・クイック入金手数料にかかる費用が無料なのがメリットです。
    FX取引する上で必要になる手数料が条件付きではなく完全に無料で利用できるので、無駄にお金を支払う心配がなく快適にFXの取引を行うことができます。
    どんなサービスでも手数料でお金をいちいちとられてしまうと、それだけ資産の損失につながり無駄な出費を抑えるためにも魅力です。
  • ★★★★☆/30代・男性
    楽天FXの取り引きにかかる手数料は基本的に無料なのでメリットが大きいです。
    口座開設・維持管理手数料、売買手数料、ロストカット手数料、クイック入金手数料、出金手数料、どれも無料なのでFX取り引きを行う上での無駄な支出を減らすことが出来ます。
    海外FXなどは特に海外送金手数料が2~3000円ほどかかることが多いので、国内FXである楽天FXの入金・出金手数料無料というのはトレーダーにとって大きなメリットだと感じました。
  • ★★★★☆/40代・男性
    手数料がかからない、またはかなり安いというのは大きなメリットではあります。
    この手数料の安さに関しては他社と比較してもそう感じています。
    ※当然かもしれませんが取引手数料、口座維持手数料はかかりませんしクイック入金も手数料みたいなものはかかったことはなかったと思います。この点はメリットだと感じます。
    私はヒロセ通商も利用していてとても手数料のメリットを感じかなりの頻度で使用していますが、それと比較しても手数料は高いとは感じません。

当サイトが行った独自アンケート調査結果でも一番支持されていた手数料については、大手他社と同様取引手数料(=FX売買の際に支払う売買手数料)は無料となっており、スプレッドも大手他社と同等の最狭水準を維持しています。

楽天FXの無料項目
  • 口座開設費
  • 口座維持費・管理費
  • 売買手数料
  • ロストカット手数料
  • クイック入金手数料
  • 出金手数料

FX投資をする際は微量の手数料やスプレッドの開きが売上に大きく影響してきますので、多くの場面で無料であることやスプレッドが狭い点は投資家にとって有り難いメリットといえます。

楽天FXのアプリ・ツールに関する口コミ評判

実際に楽天FXを利用している投資家からの評価が高い楽天FXのアプリ・ツールの口コミ評判を見ていきます。

【アプリ・ツール】評判
  • ★★★★★/40代・女性
    楽天fxアプリはFX取引の専用アプリになっているので、パソコンやタブレットを使用しなくてもスマートフォンでもストレスなく快適にFX取引をすることができます。
    画面は操作しやすいし、最新の為替レートだけではなく気になるマーケット情報や注文・決済など多彩な機能を場所をとわずスムーズに行うことができます。
    また取引ツールも充実していて、FX初心者のかたはもちろんのことアクティブな取引をしたい上級者まで納得のいく仕様になっています。
    自分のスタイルに合わせて取引しやすいのも魅力です。
  • ★★★★☆/30代・男性
    楽天FXのiSPEED FXというチャートアプリには、まだ上昇しますよ、ここから下落しますよ、のようなヒントが矢印で視覚的に分かりやすく表示されています。
    必ずしもこのヒント通りに行うことで利益が得られるという保証はありませんが、初心者には視覚的にチャートの方向感が分かりやすいような工夫がされているので、FX初心者にとってはメリットになると思います。
    また、指標などを表示させるマイページを自分の好みでカスタマイズできるのも使い勝手が良かったです。
  • ★★★★☆/40代・男性
    ツールが多いこと自体が一つのメリットと言えるかと思います。
    例えばiSPEED FXやMarketSpeedFX、または楽天mt4です。さらに、ツールの質が高いです。これは他社と比較して高いと感じるので楽天を使用するメリットになります。
    iSPEED FXはとても良いです。ぱっと見の感覚で操作が可能なので取引のしやすさを感じると思います。
    あとは画面の表示方法も優れています。そのため、ちょっとしたテクニカル分析ならスマホでも可能だと言えます。

前述もしていますが、楽天FXが展開しているiPhone、Android、iPad向けのツール・アプリ「iSpeed」はAppStoreに寄せられる口コミ評判・評価が非常に高く、人気のツールとなっています。

iSPEEDは楽天FXが独自で開発している取引画面「サークルメーター」を採用しており、視覚的にわかりやすくありながら直感的かつスピーディーな注文を実現しています。

もちろん注文から決済までもサークルメーター上で可能なため、iPhoneやAndroidなどスマホ端末でも取引チャンスを逃すことなく投資できます

また、4画面同時表示、トレンド計4種類とオシレーター系6種類を兼ね揃えたテクニカルチャート、各テクニカルチャートのパラメーター設定といったPCツール顔負けのリッチなチャート機能を搭載しながらも使いやすさを追求しています。




FX投資には欠かせない為替レートやニュースなど、必要不可欠なマーケット情報をリアルタイムで豊富にキャッチできる点も魅力です。

楽天FXのスワップポイントに関する口コミ評判

【スワップポイント】評判
  • ★★★★★/40代・女性
    楽天FXは高金利通貨のスワップポイントが高水準なので、長期的な取引にも向いていると言われています。
    その時の状況に応じて短期と長期を使い分けるとよいです。
  • ★★★★☆/30代・男性
    楽天FXのスワップポイントは平均的それ以下といったレベルなので、マイナススワップもそこまで大きくないというのはややメリットといったところだと思います。
  • ★★★★☆/40代・男性
    楽天FXのスワップポイントは普通の評価です。
    他社と比較してもこれは普通だと思うのである意味ではこの点がメリットです。
    他社含めスプレッドは悪くなることもありますが、そのような状況下においても楽天FXは比較的普通を維持しているので、そういう意味ではその安定感がメリットと言えるのではないでしょうか。

スワップポイントについては、良くも悪くも大手他社と同等であることが逆にメリットだと感じている投資家の口コミ評価が目立つ結果となっています。

楽天FXでは、特に高水準のスワップポイントとしてメキシコペソ/円の取扱いをピックアップしています。買いポジション10万通過あたり200円/日で、長期ポジションでの保有で利益を上げたい投資家におすすめをしています。

楽天FXのサポートに関する口コミ評判

最後にサポートに関する評価です。

【サポート】評判
  • ★★★★★/40代・女性
    カスタマーサービスセンターは直接話して相談できる電話ツールが部門ごとに細かく分かれているので専門性が高いのがメリットです。
    手軽で繋がりやすいチャットサービスは使い勝手が良いです。
    また、メールの他、フリーダイアルでの電話サポートもあるのが良い点だと思いました。
    海外FXサイトなどでは日本語での電話サポートは一切受けられないため、国内企業を利用するという安心感が使っていて感じられると思います。
  • ★★★★☆/30代・男性
    企業としても安心感のある楽天なので、サポートも充実しています。
    電話やメールでの問い合わせの他、チャットボット・有人チャットでの問い合わせも可能なので困ったことがあった際にも安心です。
    電話が混雑して繋がらないことがあるのはデメリットです。
  • ★★★★☆/40代・男性
    サポートについては問い合わせはメールは基本的に対応はとても良いです。
    対応がはやいのはもちろんのこと、初歩的な質問も基本は回答がありました。
    また、0120というのも良かったと感じます。ただ、電話に関してはつながりにくいというデメリットを強く感じました(私がかけたときだけかもしれませんが)
    つながりさえすれば非常に丁寧な対応ですのでその点は良いとは思いますがつながりにくいというのはデメリットと考えます。

電話が繋がりにくいというのはFX会社に限らずどの企業のカスタマーセンターやサポートセンターにもつきものなのである程度は仕方がない部分と割り切る方が良い部分も少なからずあるかもしれません。

ただ、大手企業である楽天傘下のFX口座であることから、カスタマーサービスの体制は整っており、また電話のみでなく他のツールの利用が選べたり、相談したい内容に合わせて部門が別れているというのは効率的でポジティブな運営組織と捉えることができそうです。

楽天FXの情報に関する口コミ評判

最後に、楽天FXの情報の質や量に関する口コミ評判です。

【情報】評判
  • ★★★★★/40代・女性
    FXに関する情報は多岐にわたっているので多い部類だと思っています。
    FX歴が長くなるほどその情報を納得できるようになってきましたが、FX取引を始めた頃はその情報量をどのようにさばいていいかわからいほどです。
  • ★★★★☆/30代・男性
    経済指標や要人発言などの情報は楽天FXのiSPEED FXというチャートアプリに自分の好みに合わせてカスタマイズして表示できるので使い勝手が良くて便利だと思います。
    初心者は特に急な値動きに備えることが出来るので助かると思います。
    ニュースや投資情報についてまとめてくれており、初心者にとっては便利だと思います。
    しかし浅い情報が多いため、より深く知りたかったり、情勢を把握して他人に先んじて稼ぎたいような人にとっては、あまり役に立たないとも感じました。
  • ★★★★☆/40代・男性
    タイムリーで世界情勢や経済動向、テクニカル的な分析に必須な情報をリアルタイムでアナウンスしてくれますの譲歩量はなかなかのもの。
    ただ、質については他社さんと比べると似たり寄ったりで独自性には少し欠ける印象を受けます。

度々紹介している楽天FXで評価が高いiPhone,Android,iPad向けアプリ・ツール「iSPEED」は、FX投資家に必須の情報が多く得られると評判で、高評価に捉えている投資家が多い結果となりました。

 特に、自分の好みにカスタマイズして表示ができるのは初心者から上級者まで幅広く愛され利用される要因の一つでしょう。

もちろん他社のニュースや情報を得ることも必要で大切になってきますが、同じFX投資をするのであれば、普段利用しているアプリやツールで多くの情報を得られた方が効率よくかつスムーズに投資ができるでしょう。




楽天FXの口座登録もアプリのDLも無料ですので、一度実際に触ってみてご自身で確かめてみることをおすすめします。

楽天FXを利用するメリット

楽天FXには非常に多くの魅力があります。主なメリットとしては以下の通りです。

楽天FXを利用するメリット
  • MT4で自由な取引を実現
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる
  • スプレッドが業界最狭水準
  • レバレッジのコースが選べる
  • 取引ツールが非常に豊富
  • 充実したサポート体制
  • デモトレードが利用できる
  • 為替情報を収集しやすい

それぞれ詳しく解説します。

MT4で自由な取引を実現

楽天FXではMT4というシステムを取り入れることで、自由な取引を実現しています。

MT4とは世界的に人気のトレーディングツールで、手動で決済・売買の操作を行わなくても自動で取引できる「自動売買」を利用することも可能です。

 大手FX会社でMT4に対応しているのは楽天FXだけです。

FXの自動取引ツールを利用すると仕事中や就寝中でも自動で取引ができる、感情に左右されず損切りができるなどのメリットがあります。

楽天FXでMT4を利用するには、MT4専用口座を開設する必要があります。

楽天ポイントがザクザク貯まる

楽天FXのメリットとしては、楽天ポイントが貯まるという点が挙げられます。

 10万通貨を取引するたびに楽天ポイントが1ポイント還元されます。

楽天FXで貯めた楽天ポイントは、楽天FXではもちろん、「楽天市場」をはじめとする楽天サービスやスーパーやコンビニなど様々な場面で利用できます。

普段から楽天のサービスや楽天カードを利用しているという方は、非常にポイントを貯めやすいでしょう。

ポイント欲しさに無駄に散財しないように気をつけましょう。

スプレッドが業界最狭水準

楽天FXは業界最狭水準のスプレッドを掲げています。一回一回のスプレッドは微々たる額でも、回数を重ねていくと非常に大きな出費になります。

そのため、少しでもスプレッドが狭いFX会社を選ぶ必要があるのです。

 スプレッドはFX取引をするたびにかかる手数料のようなものです。

楽天FXで提供されているメジャー通貨のスプレッドは米ドル/円で0.2銭、ユーロ/円で0.5銭、ポンド/円で1銭となっています。

FX業界で見てもこれは非常に狭い数値です。

手数料を抑えるのは投資を行う上での基本です。

レバレッジのコースが選べる

楽天FXではレバレッジのコースが選択できるというメリットがあります。

 レバレッジとは取引金額の一部を証拠金として支払うことで、支払った資金以上の取引を行えるシステムです。

楽天FXで用意されているレバレッジのコースは以下の通りです。

選べるレバレッジのコース
  • レバレッジ1倍コース:ロスカット率20〜95%
  • レバレッジ2倍コース:ロスカット率20〜95%
  • レバレッジ5倍コース:ロスカット率20〜95%
  • レバレッジ10倍コース:ロスカット率40〜95%
  • レバレッジ25倍コース:ロスカット率50〜95%

※出典:楽天FX公式サイト

ロスカットとは、証拠金維持率が一定の基準を下回ると強制的に決済されてしまうシステムです。

レバレッジの倍率が高まるほど、ロスカット率の下限が大きくなります。

レバレッジの倍率が高いと大きな損失を被るリスクも高まりますので注意が必要です。

取引ツールが豊富

楽天FXでは取引ツールが数多くリリースされています。楽天FXで利用できるツールは以下の通りです。

楽天FXのツール
  • MARKET SPEED FX
  • 楽天FX-WEB
  • iSPEED FX
  • MT4

MARKET SPEED FX、楽天FX-WEBはPC用のツール、iSPEED FXはスマホ・タブレット用ツールとなっています。

どのツールもカスタマイズ性が高く、利用しやすいとユーザーから評判になっています。

使いやすいツールを選ぶのも重要です。

MARKET SPEED FX

MARKET SPEED FX

楽天FXのPC取引ツールである「MARKET SPEED FX」は、約40種類のテクニカル指標と多くの描画ツールが搭載しています。チャート分析はもちろん、さまざまな情報を1画面に一括表示可能です。

また、カスタマイズ性が高いためさまざまな取引スタイルに合わせられます。初心者でも扱いやすいようにテンプレートが用意されているので、操作もスムーズに行えるでしょう。

 自分好みの取引画面でFXをしたい方やチャート分析をメインに行いたい方におすすめのツールです。

iSPEED FX

楽天FX iSPEED FX

楽天FXの「iSPEED FX」はスマホ取引ツールで、PC同様の素早い取引ができるように開発された画期的なものとなっています。取り引きに必要な情報を1画面で確認できる上、ワンタップで注文ができます。

加えて、マーケット情報や損益状況などもスマホから手軽に確認することが可能。入出金もスマホからスピーディに行えるので、わざわざPC画面を開かなくても良いというメリットがあります。

チャート分析をしっかりしたいという方のために、画面を3分割して表示できるなどかゆいところに手が届く専用スマホツールとなっています。

充実したサポート体制

楽天FXは充実したサポート体制を敷いていることでも有名です。初心者の場合、FXの取引で分からないこと・不安なことが多いでしょう。

そんな時にサポートが充実しているFX会社を選ぶと安心です。楽天FXでは以下のようなサポートを行なっています。

楽天FXのサポート
  • チャットサポート:24時間
  • 電話サポート:平日8:30〜17:00

日中は仕事や学校に行っているという方でも、24時間対応のチャットサポートがありますので、気軽に質問できます。

デモトレードが利用できる

楽天FXではデモトレードにて、実際の取引環境そのものを体験することが可能です。先ほどご紹介した「MARKET SPEED FX」や「iSPEED FX」といった楽天FXの取引ツールも体験使用することができます。

また、定期開催されるコンテストの上位に入賞すると商品をプレゼントするなど、ただデモトレードをするだけではないのが特徴的です。取引ツールや取引環境の確認をしてからFXを始めたいなら楽天FXはおすすめといえます。

パソコン、スマホどちらからでもデモトレードをすることができるのもポイントです。

デモトレード口座は無料で開設することが可能ですが、90日以上のログインがないと利用できなくなりますので注意してください。

為替情報を収集しやすい

FXを始めるにあたり、実際に取引をしながら学びたいという方も多いのではないでしょうか。楽天FXでは取引に関するさまざまな情報に始まり、為替のノウハウや基礎知識を配信しています。

そのため、FX初心者が学びやすい環境が整っており、日本経済から世界経済まで情報を収集できるでしょう。

楽天FXが配信している為替情報
  • リアルタイム為替レート&フィスコ為替ニュース
  • 経済カレンダー
  • 石原順「外為市場アウトルック」
  • 毎ヨミ!為替Walker
  • マーケットライブ
  • ハッサク「ハッサクのなるほど為替超入門」

為替情報は、PCや専用スマホアプリから手軽に確認できるというのもポイントの1つです。

楽天FXを利用するデメリット

メリットが多く非常に魅力的な楽天FXですが、当然のことながらデメリットもあります。この章では楽天FXを利用するデメリットについて解説していきます。主なデメリットとしては以下の通りです。

楽天FXを利用するデメリット
  • システム障害が発生するリスクがある
  • 審査が厳しい
  • スワップポイントが低い
  • スプレッドが広い通貨ペアも存在する

システム障害が発生するリスクがある

楽天FXは大手FX会社で非常に安心感を抱く人も多いと思いますが、実はシステム障害によって取引停止にまで追い込まれた過去があるのです。

2005年〜2009年の5年間で3回システム障害が発生しており、多くのトレーダーが損失を被りました。

 この時は金融庁によって業務改善・業務停止処分を受けています。

また2016年にも配信レートの管理システムに不具合が発生し、スプレッドが広がるといった事態も起きています。現在では改善されていますが、このような事例もあったということは知っておきましょう。

各自でリスクヘッジをすることも必要です。

審査が厳しい

口座開設時に審査を設けているFX会社がほとんどですが、楽天FXは特に審査が厳しいと言われています。楽天FXの審査項目に「口座開設時に100万円以上金融資産を有している」という規定があります。

そのため現在そこまで多くの資産を持っていないという方は、楽天FXを利用することが非常に難しい可能性があります。

今後改善される可能性もあります。

スワップポイントが低い

スワップポイントとは

楽天FXのデメリットとしてはスワップポイントが低いという点も挙げられます。

 スワップポイントとは2ヵ国間の金利差による利益を指し、「金利差調整分」とも呼ばれています。

スワップポイントはポジションの保有日数に応じて付与・差引が行われ、長期保有すればするほど資産に対しての影響は大きくなります。

またスワップポイントは日を跨いで保有したポジションに対して課されるので、スワップポイント狙いで利益を出そうとする人は不利になってしまう可能性もあります。



スプレッドが広い通貨ペアも存在する

楽天FXでは業界最狭水準のスプレッドを謳っていますが、中にはスプレッドが広い通貨ペアも存在します。

確かに米ドル/円やユーロ/円などのメジャー通貨のスプレッドは狭いのですが、マイナー通貨のスプレッドが広い傾向にあるのです。

 例えばトルコリラ/円の場合、スプレッドは6.8銭に設定されています。

他社はトルコリラ/円のスプレッドを1.6銭〜1.89銭に設定しているので、楽天FXのマイナー通貨のスプレッドは非常に広いということがわかるでしょう。

楽天FXが向いている人

ここからは、楽天FXを利用するとよい人の特徴を詳しくご紹介していきます。自分は結局、楽天FXで口座開設するべきなのかわかりますので、参考にしてみてください。

楽天FXが向いている人
  • 楽天ポイントを貯めたい人
  • 自動売買をしたい人
  • 少額から取引をしたい人

楽天ポイントを貯めたい人

楽天FXの大きな強みである取引量に応じて楽天ポイントを貯めたい方は利用することをおすすめします。10万通貨で1ポイント貯められるため、継続してFXで取引をすればお得に貯められるでしょう。

貯めたポイントに期限などはなく、楽天市場や楽天系列のサービスで使用することが可能です。FX取引をして楽天ポイントを貯められるのは楽天FXだけなので楽天ユーザーは特におすすめといえます。

入金の際は楽天カードも使用できるため、ポイントが貯まりやすい環境を作れるでしょう。

自動売買をしたい人

楽天FXでは専用の取引ツールの他に、世界的に有名な「MT4」を使用して取引を行うことが可能です。利用するにはMT4専用口座を開設するだけでよく、MT4にて自動売買を行うこともできます。

そのため、利用者が多い高性能ツールにて自動売買を体験してみたい方や自動売買にて収益を上げたい方におすすめの環境といえるでしょう。

 MT4に対応している数少ない大手FX会社のため、気になる方はチェックしてみてください。

少額から取引をしたい人

楽天FXは最小取引単位が1,000通貨からと証拠金に直すと5,000円程度から取引を始めることが可能です。大手FX会社の中には最小取引単位が1万通貨のところもあるため、強みの1つと言えるでしょう。

全損してもすぐに立ち直れるように少ない資金で取り組みたい方におすすめです。

FX初心者の場合、はじめのうちはなるべく少額での運用が好ましいとされています。そのため、FX初心者に利用してほしいFX会社ともいえるでしょう。

楽天FXと大手FX会社を比較

楽天FX GMOクリック証券FX みんなのFX 松井証券FX DMM FX
スプレッド 米ドル/円:0.2銭 米ドル/円:0.2銭原則固定 米ドル/円:0.2銭 米ドル/円:0.2銭 米ドル/円:0.2銭
取扱通貨ペア数 28通貨ペア 20通貨ペア 34通貨ペア 20通貨ペア 21通貨ペア
最低入金額 1,000円 下限なし ダイレクト入金のみ5,000円以上 ネットリンク入金以外1万円 下限なし
スキャルピング取引 推奨していない 推奨していない ×
最低取引単位 1.000通貨 1.000通貨 1.000通貨 1通貨 10,000通貨
電話サポート時間 月曜日〜金曜日、9:00〜18:00 月曜日〜金曜日、8:00〜17:00 月曜日〜金曜日、10:00~22:00 月曜日〜金曜日、8:30〜17:00 月曜日〜金曜日、24時間受付

楽天FXは他の大手FX会社に引けを取らない充実したサービスを展開しているといえます。スプレッドはメジャー通貨ペアをはじめ比較的狭い水準であり、原則固定なので安定性も確保されています。

また、取扱い通貨ペアは28通貨ペアと国内では多いので、さまざまな通貨ペアで取引を行うことが可能です。

トレーダーが注目しやすいところは他のFX会社よりも良い点が多くあります。

スキャルピング取引は原則禁止されているわけではありませんが、スキャルピング取引をして口座凍結を受けた人などがいるため推奨されていないといえます。

そのため、短期取引をしたい場合は、GMOクリック証券FXやみんなのFXがおすすめです。

 少額での取引にも対応しているので利用しやすさがあります。

楽天FXの口座を開設する手順

楽天FXの特徴やメリット・デメリットについて迫ってきましたが、どうすれば口座開設ができるのか知りたい方は多いでしょう。ここでは、その具体的な手順と準備するものについて詳しく解説していきます。

楽天FXの口座を開設する手順
  1. メールアドレスを登録する
  2. 個人情報の入力をする
  3. 本人確認をする
  4. 審査完了後、入金して取引開始

メールアドレスを登録する

まずは楽天FXの公式サイトにあるFX専用口座開設ボタンを押して申し込みフォームに飛びましょう。前提としてFX口座開設は5分程度でPCやスマホから手軽に行うことができます。

申し込みフォームに飛ぶと、はじめに楽天会員かどうか問われますので選択します。楽天会員ではない場合はメールアドレスの登録が必要になりますので、使用しているメールアドレスを登録します。

 メールアドレス登録後、メールに申し込み用URLが送られてきますのでクリックして次に進みましょう。

個人情報の入力をする

続いて、個人情報の入力に進みます。入力する内容は後に提出する本人確認書類と氏名や住所が同じになるようにしてください。

具体的に入力する個人情報は以下を参考にしましょう。

楽天FX口座開設で入力する内容
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 携帯番号
  • 資産状況や金融に関する知識
  • 投資経験
  • 投資目的
  • 勤務情報
  • その他

入力内容の中には興味のある投資商品や投資目的、損失許容額といった踏み込んだものもあるので、しっかり考えて入力するとよいでしょう。

本人確認をする

個人情報の入力が完了したら本人確認を行いますが、楽天FXでは「スマホで本人確認」と「画像アップロードによる本人確認」から選ぶことができます。

スマホで本人確認の場合、運転免許証もしくはマイナンバーカードの撮影+本人の顔写真の撮影をするだけで良いのでお手軽です。画像アップロードによる本人確認の場合は以下の本人確認書類の中からいずれか1つをアップロードする必要があります。

本人確認で提出可能な書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し・印鑑登録証明書
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 在留カード

本人確認が完了すると、重要書類や利用規約などへの同意が求められますので確認してから同意をしましょう。

 本人確認は必ず行わないと口座開設できないので、あらかじめ準備しておくことをおすすめします。

審査完了後、入金して取引開始

申込内容やアップロード情報に問題がなければ登録したメールアドレスにログインIDと初回ログインパスワードが送付されます。パスワードはログインした後、初期設定にて変更することが可能です。

口座開設が完了したら、「らくらく入金」「リアルタイム入金」「通常振込入金」「総合口座からの振替」にて口座に証拠金を入金し、取引を始められます。

楽天銀行から楽天FXに入金するなららくらく入金を利用するのがおすすめです。

楽天FXに関するよくある質問

楽天FXとはどのようなFX会社ですか?
楽天FXはネット通販から旅行、インフラなど幅広いサービスを展開している大手企業「楽天グループ」の子会社・楽天証券によって運営されているFX会社です。
楽天FXのスプレッドはどれくらいですか?
楽天FXで提供されているメジャー通貨のスプレッドは米ドル/円で0.2銭、ユーロ/円で0.5銭、ポンド/円で1銭となっています。これは業界でも最狭水準の狭さです。
楽天FXの取引時間を教えてください。
楽天FXの取引時間は標準時間で平日7:10〜翌5:55(月曜のみ7:00〜)、サマータイムで平日6:10〜翌7:00(月曜のみ7:00〜)となっています。
楽天FXを利用するにはどうしたら良いですか?
楽天FXを利用するには、楽天証券の「FX専用口座」もしくは「総合口座」を開設する必要があります。最短5分程度で申し込みは完了します。
楽天FXを利用するメリットを教えてください。
楽天FXを利用するメリットとしてはMT4で自由に取引できる、楽天ポイントがザクザク貯まる、スプレッドが業界最狭水準、レバレッジのコースが選べる、取引ツールが非常に豊富、充実したサポート体制を敷いているなどが挙げられます。
楽天FXを利用するデメリットはありますか?
楽天FXを利用するデメリットとしては、システム障害が発生するリスクがある、審査が厳しい、スワップポイントが低い、スプレッドが広い通貨ペアも存在するなどが挙げられます。
楽天FXの評判・口コミを教えてください
楽天FXの評判・口コミとしてはすごくスムーズに取引できる、ポイントが貯まるのでお得感が強いなどの良い意見がある一方で、アプリが使いにくい、システム障害の影響を受けた、スプレッドが安定しないなどの悪い意見も寄せられています。

まとめ

今回は楽天FXはどのようなFX会社なのかについて解説してきました。楽天FXは楽天グループの子会社である楽天証券によって運営されているサービスです。

大手FX会社の中で唯一「MT4」を導入している、楽天ポイントを貯められるなどのメリットが多いFX会社となっています。

メリットが多い一方で、システム障害が頻発していた時期がある、スプレッドが広がりやすいなどのデメリットもあります。

もし楽天FXの利用を検討しているというのであれば、メリット・デメリットをよく理解して検討することをおすすめします。

楽天経済圏を使っている人であれば使いやすいでしょう。
東証一部上場企業に10年勤務。得意先に車で移動中に交通事故に遭い、企業の福利厚生に関心を持ったことをきっかけにファイナンシャルプランナー資格の勉強を始める。資格取得後は保険会社に転職し、生命保険・損害保険の販売に従事。その後ファイナンシャルプランナーとして独立、現在では個人相談の他、金融関連の執筆やセミナーをメインに活動している。
監修記事一覧

小野

編集・著者
小野

2016年よりFXをはじめとする金融ジャンルのコンテンツ制作などに従事。ユーザーの方に正確でフレッシュな情報提供を行うために、各口座の公式サイトや金融庁などの情報をはじめ、一次情報としての取材アンケート調査の実施に努めています。

執筆記事一覧

おすすめの記事