kushim

Service

Business lineup


ブロックチェーンサービス事業

ブロックチェーンといえばクシム。
ブロックチェーン技術に精通したサービスカンパニーとして、ブロックチェーン技術を推進し、その普及に貢献いたします。ブロックチェーン技術の有用性を正しく伝え、優秀なエンジニアのブロックチェーン技術に関する知識の取得を通じて、その育成を支援いたします。

システムエンジニアリング事業

適材適所に必要なスキルのエンジニアを必要な工数稼働することでシステム課題解決を行う、システムエンジニアリングサービス。IT分野におけるシステム開発(プログラミング)を中心に、企画、要件定義、設計や、テスト、運用保守まで幅広いエンジニアリングサービスでの支援が可能です。

インキュベーション事業

クシムは、常に進化し続けるIT領域の先端技術を対象に、その技術の社会実装および社会貢献に資する投融資を行います。さらに、事業化およびプロジェクト推進における経営・各種コンサルティングを引き受け、インキュベートを支援して参ります。なお、投融資の対象は、法人、プロジェクト単位等柔軟に対応可能です。

Project

NFTマーケットプレイスの共同開発


チューリンガム社とFISCO NFT Marketplaceの共同開発に着手。アート・サブカルチャー・IP(知的財産)などを含む日本の文化をNFT化し、ユーザー間で売買できるプラットフォームとなり、NFTにひも付くオフチェーンによる付加サービスの売買プラットホーム機能、投げ銭機能などの実装を予定。

暗号資産を対象にAPI連携による自動トレーディングシステムの開発

国内・海外の暗号資産取引所のAPIと連携する自動売買トレーディングシステムの開発に着手。累積記録データから確率的に判断、遺伝アルゴリズムや機械学習の手法を使い投資判断をおこなう機能の開発を検討しております。
フィスココイン(FSCC)についてはこちら

スマートコントラクト、DApps/DeFi の概念を取り入れたアプリケーションの開発

フィスコ・CAICA・クシムの協業によるスマートコントラクトを利用したバーチャル株主総会の議決権行使アプリケーション、株主優待アプリケーション、フィスココイン(FSCC)のステーキングアプリケーションの開発に着手。
フィスココイン(FSCC)についてはこちら

ブロックチェーンソリューションのPoC 注力分野を拡大

StakeTechnologies株式会社とともに新型コロナウィルスの感染懸念にて顕在化した社会課題にブロックチェーンをもって解決できないかを図るPoC に注力。
感染予防グッズを届ける際のサプライチェーン管理や、オンライン診察にブロックチェーンを適用し医療記録を管理する仕組み等、新たな取り組みを行ってまいります。