【年代別】女性の転職の難易度と失敗しないためのポイントを徹底解説

女性が転職するときは、結婚・出産・育児といったライフイベントを考慮する必要があります。会社としても、ライフイベントに応じて休職したり退職したりする可能性を考慮しなければなりません。

また、年代によっても求められている内容は変わってくるので状況を把握しておいた方が良いでしょう。

そこで今回は、女性が転職するときに注意するべきことについて徹底解説。女性におすすめの転職サイト・転職エージェントも厳選して紹介しています。

女性の転職事情が気になる方は、参考にしてみてください。

【年代別】女性の転職の難易度

【年代別】女性の転職の難易度の違い

女性の場合、転職するときは結婚や出産などのライフイベントのことがつきまとうため、年齢や状況によって転職難易度が大きく変わってきます。

これは企業が求める人物像が変わってくるからです。では、一般的に年代によってどのように転職の状況が変わってくるのか見ていきましょう。

【年代別】女性の転職の難易度の違い
  • 20代前半の転職状況
  • 20代中盤の転職状況
  • 20代後半の転職状況
  • 30代から転職難易度は一気に上がる

20代前半の転職状況

【年代別】女性の転職の難易度

20代前半の場合、女性の転職は同じ年代の男性と大きな違いはありません。

この年代の方は「第二新卒」扱いになり、「充実した社会経験や専門的なスキルはないものの、ビジネスマナーなどは身に付けている」と判断しています。

特別なスキルやリーダーシップなどは求められていないため、「今後のキャリアプランをどのように考えているか」を重視されることが多いでしょう。

既に結婚や出産などの予定がある方の場合は、仕事との両立をどのように考えているのか整理することが大切です。

20代中盤の転職状況

【年代別】女性の転職の難易度

20代中盤になり第二新卒扱いではなくなると、仕事におけるスキルやリーダーシップが問われるようになってきます。

求められるレベルが上がってくるため、転職する時は今まで経験した仕事を具体的に説明できる能力が必要です。

さらに「その仕事を通じて何を得たのか」、「どのような結果・成果を得たのか」も求められるようになります。

業務を進めていくときの考え方や今まで工夫したこと、失敗したときの対処法など、仕事に関する内容の具体性について、面接で聞かれるようになるでしょう。

20代後半の転職状況

【年代別】女性の転職の難易度

20代後半になってくると、企業は即戦力になる人材を求めるようになります。さらに30代を前に結婚や出産を希望する女性の方が増えることもあり、ライフイベントに対する質問もシビアになる年代といえるでしょう。

注意が必要なことは20代後半(26歳~29歳)の中でも、26歳と29歳では転職の状況が違うということです。

26歳であれば、ギリギリ未経験の求人にチャレンジできますが、29歳だと未経験への転職はハードルが非常に高くなる傾向にあります。

実際に、29歳は中堅と呼ばれる年代であるため、リーダーシップを問われることが多くなるでしょう。

30代から転職難易度は一気に上がる

【年代別】女性の転職の難易度

女性の場合、結婚・出産・育児といったライフイベントが働き方に影響を与えるように、転職の難易度も上がります。ただし、マイナス面ばかりではなく転職のやり方によってはメリットになる部分もあります。

例えば、今までと同じ業界・職種へ転職するのであれば、新しい環境でも活躍するであろう実績・成果がある方は年収アップ・キャリアアップを実現しやすいです。

20代と違い、経験やスキルなどを活かして転職できるのはメリットです。もし、年収アップやキャリアアップが実現しなかったとしても、経験やスキルが薄い20代よりも企業からのニーズはあります

しかし、30代からは未経験の業界や職種への挑戦が難しくなるデメリットがあります。また、すでに出産しており育児が大変な時期である方は、希望する条件に合致した仕事が見つかりにくいでしょう。

30代女性が転職で失敗しないためのポイント

30代女性が転職で失敗しないためのポイント

30代で転職を決意して仕事を辞め、なかなか転職先が決まらず後悔してしまう方は多いと言われています。そこで、転職で失敗・後悔しないためにどのようなポイントを押さえておけば良いのか見ていきましょう。

30代女性が転職で失敗しないためのポイント
  • 将来のことを考えて転職するかどうかを決める
  • 企業が求めていることを考える
  • 今までの経験・スキルを活かす

将来のことを考えて転職するかどうかを決める

30代女性が転職で失敗しないためのポイント

転職で失敗してしまう大きな原因の1つに「無計画」があります。例えば、もともと職場や給与・待遇などに不満がある方であれば、結婚を機に仕事を辞める方もいるでしょう。

しかし、具体的な転職プランがない状態で会社を辞めてしまうと、転職するまでの期間が長引いてしまい空白時間がどんどん膨らんでいきます。

企業としてもブランクがある方の採用は避けたいと考えるので、転職の不利になっていくでしょう。

突発的に仕事を辞めると、将来的な負担になるケースも多くあります。ライフイベントなどの将来設計とキャリアプランを比べることが大切です。

企業が求めていることを考える

30代女性が転職で失敗しないためのポイント

30代になると、ある程度キャリアが形成されていると企業側は判断します。そのため、いつまでも新人気分で転職をすると、転職活動が上手くいかなかったり、入社後に活躍できなかったりするので注意しましょう。

また、出産や育児のことを考えると、「時短勤務可」「リモートワーク可」など、企業側に求める条件も増えてきます。さらに、そこで収入も増やしたいと考えると、対象になる求人が減ってしまうでしょう。

応募できる求人が少ないと転職しにくくなります。自身が望む条件と給与などのバランスも十分に考えることが大切です

まずは自分が求めている条件を整理しましょう。企業がどのような人材を求めているか考えることが大切です。

今までの経験・スキルを活かす

30代女性が転職で失敗しないためのポイント

30代になると、企業はその人の経験やスキルなどを重視するようになります。そのため、今までの経験などを捨てて180度振り切った転職をすると失敗するケースが多いです。

もし、未経験の職種を希望するのであれば、そこで活躍できる根拠が必要です。例えば、今までの仕事の経験が活かせる具体案を考えたり、即戦力になれるようにアピールできる資格を取得したりなどです。

ただし、実務経験がないと転職を実現するのが難しくなるため、今までの経験やスキルを活かせる仕事を考える方が良いでしょう。

女性の転職は転職エージェント・転職サイトを活用しよう

転職活動は、個々の企業のホームページから応募することもできます。しかし、さまざまな企業の求人情報をまとめたサービスを使う方が、結果的に効率が良いだけでなく、転職に失敗してしまう確率を下げることにも繋がります

ここからは転職するときに活用すべきサービス「転職エージェント」と「転職サイト」のそれぞれの特徴を紹介します。

転職エージェント

女性の転職は転職サイト・エージェントを活用しよう

転職エージェントの特徴
  • ほとんどの場合、無料で利用できる
  • 転職に関することは、転職支援専門のスタッフにいつでも相談できる
  • スケジュールの管理はエージェントがサポート、自分のペースで転職活動を行えない場合がある
  • エージェントが自分にあった職種・企業を提案してくれる
  • 書類や面接に対するアドバイスがもらえる、転職成功率UPの可能性大

転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザー(コンサルタント)が転職活動をサポートしてくれるサービスのことです。

基本的には無料でサービスを利用でき、応募書類の書き方や面接対策などのアドバイスを受けられるため、効率良く転職活動を行えます

他にも「自分に適した求人を紹介してくれたり」、「内定企業との年収交渉や入社日の調整を行ってくれる」など、サービスは充実しているのが特徴です。

ただし、転職活動が転職エージェントに依存しやすいため、自分のペースで転職活動できないのがデメリットです。

「転職エージェント」と「転職サイト」それぞれの違いを把握し、自分に合ったサービスを有効活用することが大切です。

転職サイト

女性の転職は転職エージェント・転職サイトを活用しよう

転職サイトの特徴
  • ほとんどの場合、無料で利用できる
  • 企業が掲載している求人一覧を自由に閲覧できる
  • 気になった求人に求職者自身で応募する
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 学歴や経歴を登録しておけば企業側から「スカウト」されるサービスもある
  • 転職活動におけるすべての行程を自分で行う必要がある
  • 求人数が多い転職サイトでは、自分にあった求人を見つけられない可能性がある

転職サイトはさまざまな求人情報をまとめたWebサイトです。自分のペースで転職活動を進められるのが最大のメリットだと言えるでしょう。

他にも企業から「スカウト」を受けられるサービスを利用すれば、自分で行動を起こす必要がなく、待ちながら転職活動を行うこともできます。

ただし、初めて転職をする人にとっては、サポートの少なさがデメリットともなり得ます。

転職に関するあらゆる行程を自分一人で行うことになるため、自分で情報収集やスケジュールの管理を行いたい方におすすめです。

女性におすすめの転職エージェント4選

転職に対して不安を抱えている方には、「転職エージェント」の利用がおすすめです。優秀なエージェント(キャリアアドバイザー)が担当になれば、転職に関する不安点を解消できるでしょう。

ここからは女性におすすめの転職エージェントを紹介します。

女性におすすめの転職エージェント4選
  • type女性の転職エージェント
  • マイナビエージェント
  • doda転職エージェント
  • パソナキャリア

Type女性の転職エージェント

Type女性の転職エージェント

Type女性の転職エージェントの特徴
  • 年間5,000名以上の転職支援実績!
  • 18年以上の運営実績で培ったノウハウで転職を成功に導く
  • 業界初!面接対策としてメイクのやり方を教えてくれる
  • 転職で悩んでいる方におすすめ!転職個別相談会の開催
    ※2016年の実績 公式サイトより

「Type女性の転職エージェント」は、年間5,000名以上のキャリアカウンセリングを行っており、豊富な転職支援実績があります。結婚や出産などのライフイベントに理解があるエージェントが多く、自分の希望を伝えやすいのもメリットです。

サービス開始から18年近く運営し続けている実績もあり、初めての転職で不安な方でも安心して転職活動に取り組むことができるでしょう。また、転職サイト「女の転職type」と運営元が同じです。

豊富な転職ノウハウから、あなたの転職を成功に近づけるためのアドバイスをしてくれるでしょう。

Type女性の転職エージェントの基本情報

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 約11,000件
得意分野・特徴 全業種に対応
機能 適切な企業の紹介
キャリアプランの作成
応募書類の添削

出典:Type女性の転職エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴
  • 徹底した情報収集による他社にはないマッチング力※公式サイトより
  • 多様な業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍
  • 夜間や土曜日でも回数や期間に制限なく相談できるサポート体制
  • 全国の支店にて対面で面談できる
  • 20代・第二新卒向けの求人が多い
  • 中小企業の求人に強い

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェント」でNo.1に選ばれている、若い世代の方におすすめの転職エージェントです。
※2018年1月 楽天インサイト 20歳代で転職意向があり、転職エージェントに登録をしている(いた)ことがある人

担当者が丁寧に転職活動を支援するので、初めて転職活動をする方でも安心です。また、女性特有の悩みにも理解があるエージェントが多いので、希望に沿った転職を実現できるでしょう。

企業担当のアドバイザーを通して「職場の雰囲気」や「働き方の実態」など、求人に載っていない情報も知れるので、後悔しない選択がしやすい仕組みになっています。

マイナビエージェントの基本情報

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 非公開
得意分野・特徴 全業種実績有
機能 エージェントサービス
履歴書添削サービス
面接対策
サポート期間は無期限

出典:マイナビエージェント

doda転職エージェント

doda転職エージェント

doda転職エージェントの特徴
  • 業界最大級!約10万件の求人情報を保有
  • 「キャリアアドバイザー」と「採用プロジェクト担当」のダブルの転職サポート
  • 「エグゼクティブ」や「バイリンガル」など属性別専門のコンサルタントが在籍
    ※公式サイトより

「doda」も業界最大級である約10万件の求人数を保有している転職エージェント。dodaのみが扱っている独占求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。
※公式サイトより

通常の転職エージェントでは、キャリアアドバイザーが1人で転職サポートを行うのに対し、dodaはキャリアアドバイザーに加えて「採用プロジェクト担当」も転職をサポートしてくれます。

また、「エグゼクティブ専門コンサルタント」や「バイリンガル専門コンサルタント」など、特定の分野に特化した転職サービスを行っているのもポイントです。

doda転職エージェントの基本情報

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 約7,000件
得意分野・特徴 全業種実績有
機能 エージェントサービス
スカウト
パートナーエージェントサービス
転職ノウハウ
転職Q&A

出典:doda転職エージェント

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
  • 転職者の年収アップ率67.1%!※2018年9月時点 自社調べ
  • 転職支援実績25万人!※公式サイトより
  • 転職エージェント満足度調査3年連続1位を獲得 ※2019年~2021年 オリコン顧客満足度調査
  • 求人件数50,000件以上!※公式サイトより

パソナキャリアは人材サービスの業界大手企業である「株式会社パソナ」が運営している転職エージェントです。オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門において3年連続1位を獲得しているほど、満足度が高いサービスを提供しています。
※2019年~2021年 オリコン顧客満足度調査

さらに、パソナキャリアを通じて転職した方の年収アップ率は67.1%。転職活動を進めていく上で「年収」に重きを置いている方におすすめです。

人材サービスの大手企業として蓄積してきた25万人分※の転職ノウハウがあるので、信頼性も申し分ありません。

※転職支援実績 公式サイトより

パソナキャリアの基本情報

運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 約50,000件
得意分野・特徴 全業種実績有
機能 求人検索
エージェントサービス
スカウト
キャリアカウンセリング

出典:パソナキャリア

女性におすすめの転職サイト3選

近年では女性向けの転職サイトも多く、希望の条件などで絞り込んで求人を検索しやすくなっています。ここからは女性におすすめの転職サイトを紹介します。

女性におすすめの転職サイト3選
  • 女の転職type
  • LiBzCAREER(リブズキャリア)
  • エン転職WOMAN

女の転職type

女の転職type

女の転職typeの特徴
  • 女性の会員数144万人!※公式サイトより
  • 正社員・契約社員求人に特化!
  • 特に首都圏の求人に強い
  • 女性向け転職イベントを開催

「女の転職type」は、大手転職サイト「type」の女性版という位置づけの転職サイトです。女性会員数は144万人以上を誇り、特に正社員・契約社員の求人に強いのが魅力です。

「仕事の特徴」と「働く環境の特徴」の両面から求人を検索できるので、自分に合った条件の求人を探しやすいでしょう。

女性の転職に特化した情報が多く掲載されているので、効率良く転職活動を行えます。

女の転職typeの基本情報

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 約2,000件
公開求人数 営業職・販売職・事務職など
機能 職務経歴書の書き方講座
自己PRの書き方講座
女の転職“実例”カタログ

出典:女の転職type

LiBzCAREER(リブズキャリア)

LiBzCAREER(リブズキャリア)

LiBzCAREER(リブズキャリア)の特徴
  • 登録者数20万人突破!※公式サイトより
  • 年収500万円以上の求人多数
  • リモートフレックスなど柔軟な働き方ができる会社の求人多数
  • 企業から直接オファーが届く「スカウト」機能
  • 社内の性別比率などの「ダイバーシティ」を数値化されたものが確認できる

「LiBzCAREER(リブズキャリア)」は、女性専門の転職サイト・転職エージェント。出産や育児などのライフイベントを経験する女性にとっては、時間や場所を選ばない働き方を後押しする仕組みが大きなメリットです。

また、メンバーや経営陣の性別比率や、仕事をしながら育児を行う「ワーキングペアレント」の比率などが、数値化して分かるような仕組みも備えられています。

柔軟な働き方や、それを快く認めてくれる職場を見つけることも可能です。

求人数は多くありませんが、女性の社会進出・活躍を応援する企業300社と提携しています。

LiBzCAREER(リブズキャリア)の基本情報

運営会社 株式会社リブ
公開求人数 非公開
得意分野・特徴 全業種に対応
機能 エージェント機能

出典:LiBzCAREER(リブズキャリア)

エン転職 WOMAN

エン転職 WOMAN

エン転職 WOMANの特徴
  • 利用者満足度98%!公式サイトより
  • 首都圏だけでなく地方の求人も豊富
  • Web履歴書の登録でスカウトが届く

エン転職WOMANはエン転職の女性に特化した転職サイトです。「子育てママ在籍中」「18時までに退社可能」「出産・育児支援制度あり」などの条件で求人を絞り込み検索も可能。自分に合った求人を見つけやすいのがメリットです。

他の転職サイトと違い、都市部だけでなく地方の求人も多いのも特徴です。

スカウトサービスや面接サポートサービスなども利用できるので、効率良く転職活動を進められるでしょう。

エン転職 WOMANの基本情報

運営会社 エン・ジャパン株式会社
運営会社 約3,000件
得意分野・特徴 全業種に対応
機能 スカウトサービス
求人詳細検索

出典:エン転職 WOMAN

※2021年10月時点

よくある質問

女性におすすめの転職エージェントは?
Type女性の転職エージェントがおすすめです。理由は下記の通り。
・年間5,000名以上の転職支援実績!
・18年以上の運営実績で培ったノウハウで転職を成功に導く
・業界初!面接対策としてメイクのやり方を教えてくれる
女性におすすめの転職サイトは?
女の転職typeがおすすめです。理由は下記の通り。
・女性の会員数144万人
・正社員・契約社員求人に特化!
・特に首都圏の求人に強い
・女性向け転職イベントを開催
出産や育児を考える30代女性が転職で失敗しないためには?
「時短勤務可」「リモートワーク可」など企業側に求める条件も増えてきます。さらに、そこで収入も増やしたいと考えると、対象になる求人が減ってしまうでしょう。まずは自分が求めている条件を整理して、企業がどのような人材を求めているかを考えます。それにマッチした求人に応募すれば、失敗する確率は下がるでしょう。
20代女性の転職状況は?

20代前半は同年代の男性と変わりない場合が多いですが、20代後半になってくると企業は即戦力になる人材を求めるようになります。未経験の業界を志望する場合、26歳であれば、ギリギリ未経験の求人にチャレンジできますが、29歳だと未経験への転職はハードルが非常に高くなる傾向にあります。

まとめ

女性は年代やライフイベントなどによる、その時々の状況によって、転職の難易度が変わってきます

基本的に年齢が高くなればなるほど、即戦力として活躍できる経験やスキル、リーダーシップが求められる傾向にあるのが特徴です。

ただし、今後結婚や出産、育児などで休職・退職する可能性があるため、採用する企業側も慎重にならざるを得ないでしょう。

転職を決めたときは、自分の現在の状況と将来的なプランを整理し、企業がどのような人材を求めているかを考えることが大切です。

「現在の状況」や「自分が希望している条件」と「企業が求めている人材」が合致するポイントを見つけ、納得できる転職を実現させましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事