【無料】プログラミングスクールおすすめ8社を徹底比較紹介!

プログラミングについて学びたいけれど、お金がかかるのはちょっとなあ…できれば安価で受けられたらいいのにと考えている方に必見!

実はプログラミングスクールの中には、有料サービスと同程度の内容の講座を無料で受けられるサービスがあるので、プログラミングに興味がある方はこの機会にぜひ触れてふると良いでしょう。

本記事では、プログラミングを学びたい方に向けて、2022年度版の無料で学べるおすすめのプログラミングスクール8選について紹介します。

どこのスクールに入ろうか悩まれている方は、ぜひ参考にして入会するきっかけにしてください。

無料で学べるおすすめプログラミングスクール8選

TECH CAMP(テックキャンプ)

テックキャンプ プログラミングスクール

TECH CAMP(テックキャンプ)がおすすめな理由
  • 転職成功人数No.1(3,200名以上)
  • 転職活動で結果が出なければ全額返金
  • 転職後1〜3年で平均年収144万円UP
    ※公式サイトより

TECH CAMP(テックキャンプ)は、スクール受講者数60,000名以上が選んだ日本最大級のプログラミングスクールです。※公式サイトより

 短期集中スタイルの場合、エンジニア未経験から最短10週間でITエンジニアを目指せるため、徹底したサポート体制で支援してくれます。

講師陣は全員がプログラミングに関する高い技術力と、人にモノを教えるコミュニケーション能力を兼ね備えたプロフェッショナル集団です。

TECH CAMP(テックキャンプ)の採用率は3%と狭き門を潜り抜けてきたプロ達から、丁寧に教えてもらえる環境が整っているので疑問を素早く解決できます。

未経験からエンジニアとして独り立ちしたい方におすすめのプログラミングスクールです。
運営会社 株式会社div
コース
  • 短期集中スタイル
  • 夜間・休日スタイル

※2022年2月時点では新型コロナウイルスの影響でオンラインプランのみ開講

受講形式 オンライン・通学
給付金適用有無 最大70%割引

出典:TECH CAMP公式サイト

TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミー 

TechAcademy(テックアカデミー)がおすすめな理由
  • プログラミング学習を1週間無料学習
  • 受講完了後の副業案件の紹介率100%
  • 転職コース・副業コースの2つを選べる

TechAcademy(テックアカデミー)は、副業で月5万円稼ぐ力つくまで徹底サポートしてくれるプログラミングスクールです。

 確かな技術とコミュニケーション能力を兼ね備えた現役エンジニアから学べるため、上達速度が速くあっという間にスキルが身に付きます。

特にオンラインでのプログラミング学習において、1週間無料で体験できるのが特徴でHTMLやCSSなどの基礎知識を学ぶことが可能です。

1週間のみですがチャットで手軽に質問でき、現役エンジニアの講師への質問や相談も気軽に乗ってくれるのでおすすめです。

エンジニア転職保証コースでは、最大70%の給付金制度や全額返金保証などのサポートが充実しています。
運営会社 キラメックス株式会社
コース
  • フロントエンドコース
  • webデザインコース
  • Javaコース
  • Pythonコース

他多数

料金 オンライン
給付金適用可否 無し 

出典:TechAcademy公式サイト

侍エンジニア

侍エンジニア プログラミングスクール
侍エンジニアがおすすめな理由
  • 挫折しないプログラミングスクールNo.1
  • 累計指導実績35,000名突破!
  • 転職成功率98%平均年収65万円アップ
    ※公式サイトより

侍エンジニアは、累計指導実績35,000名を突破した日本初のマンツーマン専門のプログラミングスクールです。※公式サイトより

毎回異なる講師に教えてもらうのではなく、自分に合った現役エンジニアが入学から卒業まで徹底的にサポートしてくれます。

 特に転職保証コースでは、もしも仮に内定が出なかった場合、入学金、受講料が全額返金されるシステムになっています。

今後のキャリアを形成していく上で、ITエンジニアとして転職希望で無料プログラミングスクールを探す方にピッタリです。

侍エンジニアでは無料体験レッスンに申込めるので、ITエンジニアに興味がある方は試してみてください。
運営会社 株式会社SAMURAI
コース デビューコース
エキスパートコース
AIコース
フリーランスコース
転職保証コース
webデザインコース
受講形式 オンライン
転職サポート  無し

出典:侍エンジニア公式サイト

0円スクール

0円スクール

0円スクールがおすすめな理由
  • 完全無料でJavaスクリプトが学べる
  • 未経験からでも最短3ヶ月で就職可能
  • 実践的に使用できるカリキュラム

0円スクールでは、初心者コースと開発コースがあり、現場で活躍する現役のエンジニアが作成したカリキュラム通り学べます。

 初心者コースはJavaの基盤からアプリケーション開発まで学ぶことが可能で、未経験からでも実務レベルのスキルが身に付きます。

開発コースはプログラミング経験者の方向けのコースで、データベース設計やシステム開発など、実務の演習をメインで学べます。

0円スクールは無料でプログラミングを学べますが、入会するまでに「面接」と「適性検査」があります。そこで落ちた場合は残念ながら入れないので要注意。

●●講座が無料で受けられて、未経験からITエンジニアとして活躍できるようになります。
運営会社 株式会社ブレーンナレッジシステムズ
コース 初心者コース
開発コース
受講形式 通学
転職サポート あり

出典:0円スクール公式サイト

GEEK JOB

GEEK JOB

GEEK JOBのおすすめポイント
  • 初心者でも最短1ヶ月でWEBアプリが作れる
  • 現役エンジニア講師が対面で教えてくれる
  • 受講者の満足度97.3%と高水準な数値
    ※公式サイトより

GEEK JOB(ギークジョブ)は、ITエンジニア・スピード転職コースは、特におすすめの無料プログラミングスクールです。

希望する会社や職種に就けるよう、オンラインでのプログラミング学習に加えて、転職のサポートと成果物の作成が付いたコースです。

 学べるプログラミング言語は、Java、Rubyのどちらかを選択でき、開発現場でよく使用する技術を中心にスキルを身に付けられます。

学べる学習スタイルは、10:00〜18:00の間です。自分の都合に合わせて好きな時間にビデオチャットやチャットでの質問が可能となっています。

卒業生の中にはDMMやサイバーエージェントなど、大手企業で活躍するが沢山いらっしゃいます。
運営会社 グルーヴ・ギア株式会社
コース スピード転職コース
受講形式 オンライン
転職サポート あり

出典:GEEK JOB公式サイト

A-Square

A-Square

A-Squareがおすすめな理由
  • 現場で使える技術を習得できる
  • JAVA、PHP、Rubyなどを学べる
  • 講師とマンツーマンで受講できる

エイ・フォース株式会社が運営する無料プログラミング塾「A-Square」は、JAVA、PHP、Rubyなど現場で使えるスキルを身に付けられます。

コースは2種類あり「スマホアプリ開発コース(99,500円)」「Webアプリ開発コース(750,000)」のどちらかを選択し、無料で受講することが可能です。

 ただ、無料で受講するためには、学生の方、第二新卒の方、就職希望者など、直近数ヶ月後に就職の意思がある方に限るので注意しましょう。

プログラミング塾を卒業後にあなたが企業に就職することで、エンジニアの採用費として利益を上げるビジネスモデルです。そのため、授業料は企業が負担してくれるのです。

短期集中でたったの3ヶ月で未経験者をWEBプログラマーへと育成してくれるのでとってもおすすめです。
運営会社 グルーヴ・ギア株式会社
コース スピード転職コース
受講形式 オンライン
転職サポート あり

出典:A-Square公式サイト

無料PHPスクール

無料PHPスクール

無料PHPスクールがおすすめな理由
  • 23日間でECサイト構築スキルを身に付ける
  • 入学金、授業料、教材費が一切無料
  • 仲間と切磋琢磨しながら学べる

無料PHPスクールは23日間の超短期で「非常識な方法」で学ぶ、就職•転職のための無料プログラミングスクールです。

未経験の状態からECサイトの構築スキルを身に付け、現場で活躍できるITエンジニアやWebプログラマーとして就職できます。

 ただ、デポジットが必要なケースがあり、30代の方は7万円、過去に3社以上転職を繰り返している方は10万円が必要なので注意しましょう。

就職先が決定した後に全額返金されますので安心してください。

また、コース受講後は新人教育に熱心な企業1024社の中から厳選して会社を紹介してくれます。未経験者でも最低2社の採用を目指します。

多い人は未経験者でも6〜8社の内定を貰うことができます。
運営会社 株式会社ドリーム・シアター
コース 「非常識な」スクールのみ
受講形式 通学・オンライン
転職サポート あり

出典:無料PHPスクール公式サイト

ITCE Academy

ITCE Academy

ITCE Academyがおすすめな理由
  • 転職成功率100%を実現!
  • 30日間でITエンジニアになれる
  • 条件を満たせばIT•セブ留学も実質0円

ITCE Academyは、未経験から30日間でITエンジニアになれる無料のプログラミングスクールです。転職成功率はなんと100%という脅威の実績を誇っています。※公式サイトより

 お金をかけずに学びながら就活・転職活動をしたいという、欲張りの人のためのサービスです。就活サポートとあわせてプログラミングスキルを身に付けられます。

オンラインコンテンツではITの基本知識や専門技術、ビジネスマナーなど幅広いコンテンツで学ぶことが可能で、今後のキャリア形成の徹底サポートをしてくれます。

専任のアドバイザーと二人三脚でITエンジニアのキャリアと、就職・転職対策を行っていくので安心して利用できるのでおすすめです。

無料でITスキルを身に付けながら転職サポートもしてくれるので一石二鳥です。
運営会社 株式会社エンライズコーポレーション
コース ITエンジニアコース
Webプログラミングコース
IT・英語セブ留学
受講形式 【通学】
ITエンジニアコース
IT・英語セブ留学
【オンライン】
Webプログラミングコース
転職サポート あり

出典:ITCE Academy公式サイト

なぜプログラミングを無料で学べるの?

なぜプログラミングを無料で学べるの?

なぜプログラミングが無料で学べるのか気になる方も多いでしょう。実はプログラミングスクールは人材紹介として利益を上げているからです。

 プログラミングスクールで育った優良な人材を企業へと紹介することで利益を上げるビジネスモデルなので、プログラミングスクールはその過程に過ぎません。

大手人材紹介会社の紹介手数料は年収の35%と言われています。紹介手数料の算出方法は「決定者の年収(400万円)×料率(35%)=紹介手数料(140万円)」です。

つまり、スクールで育った人材を企業へ紹介すれば単純計算で140万円の利益を得ることができるので、プログラミングスクールでは無料で学ぶことができるのです。

利用する生徒も企業側もWinWinの関係を築けていることから最近流行っています。

無料プログラミングスクールの選び方

無料体験やカウンセリングを受けて判断する

無料プログラミングスクールの選び方のポイント

無料プログラミングスクールの中には、無料体験を実施しているところや、説明会・カウンセリングなどを行う企業もあります。

 インターネットの情報だけではスクールの雰囲気やどんな人が教えてくれるかなどは分からないので、実際に見て判断することをおすすめします。

例えば、現役エンジニアが講師として教えてくれるどうかだったり、就職・転職サポートの充実度や授業形態などについて把握しましょう。

肌感覚で講師の質や雰囲気を感じ判断するようにしましょう。

「完全無料」もしくは「返金による実質無料」なのか

無料プログラミングスクールの選び方のポイント

無料プログラミングスクールと謳っていても、ただの広告のキャッチコピーに過ぎない場合があるので注意しましょう。

 企業によっては、初回の段階でデポジットを払ってもらい、講座が終わった後に返金する形態をとっている企業もあれば、最初から最後まで完全無料で利用可能な企業もあります。

また、中には紹介した企業に就職しない場合は、内定を辞退したと判断され違約金が発生してまうケースもあるので、入会前は詳細を必ず確認してから判断しましょう。

卒業戦の就職先・転職先の一覧を把握する

無料プログラミングスクールの選び方のポイント

無料プログラミングスクールの受講が終了した生徒達は、どのような就職先・転職先に就いているのか確認しておきましょう。

 例えば、自分が目指す企業が大手IT企業やメガベンチャーの場合は、果たして無料のプログラミングスクールでいいのかどうか判断できます。

入会前には必ずカウンセリングがあるので、担当者に必ず過去の卒業生達の就職・転職実績を尋ねましょう。そして、できれば証拠となる一覧表を見せてもらってください。

どのようなキャリアを積んでいきたいのか明確にしてから入会しましょう。

無料のプログラミングスクールに関するよくある質問

なぜプログラミングを無料で学べるの?

プログラミングスクールは自社で育てた人材を企業へと紹介して利益を上げるビジネスモデルなので、プログラミン学習に関しては無料でお客さんに価値提供できるのです。

プログラミングスクールの選び方のポイントとは?
選び方のポイントはコースの種類、入学金•授業料•教材費は無料なのか、転職サポートの有無、受講形式は通学なのかオンラインなのかなど総合的に判断して選びましょう。
無料と有料のプログラミングスクールの比較・違いとは?
有料プログラミングスクールは、学べるプログラミング言語の種類や習得できるスキルのレベルが高いです。一方で無料プログラミングスクールは、学ぶ言語や学べる期間が定まっているのが大きな違いです。
無料のプログラミングスクール選びで失敗しないためには?
無料プログラミングスクールは途中で退校するに違約金を払わなければいけないスクールも存在します。なので、違約金の有無、卒業生の就職先•転職先などを入会前のカウンセリングで聞くことが大切です。
無料プログラミングスクールで気をつけることとは?
入会には年齢制限がある場合があるので確認しておきましょう。また、無料と謳っていても途中退会する場合は違約金がかかる場合があるので要注意。
無料プログラミングスクールのメリット・デメリットとは?
メリットは料金がかからずプログラミングの基礎を学べて転職のサポートをしてくれるので一石二鳥です。デメリットは、大手IT企業には就職が難しいことやコースのレベルが低い、途中退会は違約金がかかる場合があるなどが挙げられます。

まとめ

無料プログラミングスクールは制約条件が多少は異なりますが、料体系のコースと同じ講座内容で受講できるので、これからITエンジニアになりたい方におすすめです。

今の時代はエンジニア不足と騒がれており、多くの企業がエンジニアの積極的な採用を求めているため、エンジニアという職業はますます需要が増えていくでしょう。

まずは複数のスクールの無料相談や説明会に参加して、コースや受講形式、転職サポートの有無などを比較し自分に一番合っている無料プログラミングスクールで学びましょう。

無料コースから有料コースへと切り替える場合もあるので、早めに利用することをおすすめします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事