STUDYingの評判や口コミから特徴を解説!メリットなども紹介

「通信講座を使って資格を取りたい」「できるだけ費用をおさえた通信講座はあるのかな」と悩んでいる方もいるでしょう。

STUDYingの通信講座は、他社よりもリーズナブルな価格で資格取得を目指せる通信講座です。オンラインに特化した通信講座で、スマホ・PC・タブレットのみで学習ができる点もポイントです。

実際にスマホだけで勉強ができるの?、安いけど内容は充実しているの?という疑問を解説します。本記事ではSTUDYingの評判や口コミについて紹介しています。

スタディングを受講するメリット・デメリットも参考にしてみてください。

STUDYingの通信講座の特長

STUDYing(スタディング)

スタディングのおすすめ
  • スタディングメソッドで短期合格を目指す
  • 効率的な学習ツールが豊富
  • オンライン完結型の通信講座

スタディングメソッドで短期合格を目指す

スタディングでは、独自の勉強法である「スタディングメソッド」があります。人間の能力を最大限に引き出して、最短で合格を目指しています。

 短期間で知識を習得した人の学習方法を分析し、学習システムやコンテンツの中に取り入れているのが特徴です。

スタディングメソッドでは、7つの原則に基づいて学習方法を確立しています。短期間で集中的に繰り返し定着させる、イメージやストーリーと結び付けて記憶させています。

一度記憶しただけでは翌日になると74%も忘れてしまいます。記憶として定着させるために、完全に忘れる前に繰り返して復習をすることが大切です。

スタディングでは、講義時間を30分に絞って何度も見返せるように工夫しています。

音声・動画・アプリ学習をとおして五感をフルに使って記憶することができます。

効率的な学習ツールが豊富

ツール

オンライン講座の魅力はスマホひとつで学習ができる点です。

 スタディングでは、スマホでも学習しやすいように独自の機能を取り入れているのが特長です。

学習に必要なテキストはWEB上で読むことができます。WEBテキストをコピーしてマイノート機能でオリジナルノートを作成することも可能です。

試験前の復習やアウトプット学習として利用することができるでしょう。暗記ツール付きでスマホでさっと見直せる手軽さも魅力になっています。

学習した時間や進捗状況の管理ができる学習レポートやガイドに従うだけで最適な順番で学べる学習フロー機能もあります。

スタディングアプリで講義動画をダウンロードしておくと、電波のない場所でも快適に学ぶことができて便利です。

オンライン完結型の通信講座

オンライン講座

スタディングでは、インプット学習・アウトプット学習もすべてWEB上で行います。

 iOSやandroidのどちらにも対応しているので自宅ではPCで外出時はスマホで、のように学習スタイルに合わせた学びができます。

知識のインプットはビデオ講座で行います。1回30分程度の講義動画になっているので何度も見て復習できるようになっています。

講師が黒板に板書するスタイルではなく、スライド形式で大画面に映し出されます。講義動画のクオリティが高く、図解説明が豊富な点も受講生から人気です。

問題集は2つ以上のタイプを用意してあります。一問一答や苦手分野だけを出題することも可能です。

受講生全体の平均点が表示されるので、自分の位置を参考にすることができるでしょう。

スタディングの概要

講座数 30講座
講座ジャンル ビジネス・国家資格など
割引・特典
  • 合格お祝い金制度
  • スキルアップ割引
  • 更新割引
  • 法人割引
無料お試し
運営会社 KIYOラーニング株式会社
今だけ!お得なキャンペーン情報
STUDYingキャンペーン
  • スタディングの全商品でお使いいただける10%OFFクーポンを進呈!※1

※出典:スタディング公式サイト

STUDYingの評判|良い口コミ・悪い口コミ

STUDYingの悪い口コミ

悪い口コミ

スタディングのちょっと気になる口コミを集めてみました。利用者の赤裸々なコメントに注目してみてください。

講座について質問ができない(宅建士講座受講)
一番の難点は、講義の内容についての質問ができないことです。
講座動画の不明点、テキスト記載の不明点な部分についてもNGです。
自身で講座・テキストを見直したり、他の動画等で調べなければならないのが大変です。
引用:みん評
印刷するのが大変
スタディングは冊子のテキストが付いてないので、必要な部分だけ自分で印刷しています。教材がないとどこでも学習できて便利な反面、この部分だけ紙でほしいという時に印刷しなければならないのが少しだけ手間に感じました。
引用:Twitter
音声講座は運転中には短すぎる(司法試験・予備試験講座を受講)
講師の話に説得力がなく、分かりにくいところを説明しようとしない。一回の視聴時間が30分と短い。車運転中聞く場合は、その都度スマホの操作が必要になるのが手間だと感じた。他の予備校は1時間~3時間ノンストップで聞くことができる。
引用:みん評
スタディングの良くない口コミは、講師への質問対応がない点や冊子のテキストがない点についてコメントがありました。
スタディングの講義は1コマ30分程度と短い時間で学べますが、運転中や手が離せない状態の時は何度も操作をしなければならない点がデメリットと感じる人もいるようです。
現在は講座によって質問ができるようになっているので、受講するコースを確認してみてください。

冊子のテキストは必要箇所のみ自分で印刷するか、オプションで冊子版テキストの購入も可能です。

STUDYingの良い口コミ

口コミ

スタディングの良い口コミについて紹介します。利用者が気に入っているポイントが分かる内容です。

分かりやすいテキスト(社労士講座受講)
スライドを駆使してわかりやすく説明してくださいました。各科目で分かりにくい部分も比較表にしてくれて、何回もテキストに出てくるので自然と覚えられました。
テキストに女の子と男の子が吹き出しでポイントを伝えている部分が、他のテキストにはない視点でわかりやすいと思います。
引用:みん評
スマホで学習ができる(簿記講座受講)
ビデオ講座は項目ごとに細かく説明があり、必要に合わせてとばしたり、繰り返し見たりすることができます。問題を解くことも全てスマホで完結するので、本当にスキマ時間で学習ができて助かっています。
低価格で受講できたので、内容を考えると参考書を買うよりお得でした。

引用:みん評
勉強に対する苦手意識がなくなった(行政書士講座受講)
スタディングの学習方法はテレビを見る感覚で学習できました。1講座が30分程度の短時間なので、仕事から帰ってきて短時間でも学習することができ、勉強するハードルが下がっていいと思いました。
引用:みん評
スタディング利用者の良い口コミには、スマホで学べる手軽さやWEBテキストの見やすさなどがありました。
勉強する場合机に向かってテキストを開いて、と準備が必要ですがスタディングならスマホでTVを見る感覚で学ぶことができます。勉強への苦手意識がある方も勉強へのハードルを下げて学ぶことができます。

講義動画の場合、自分に必要な箇所のみ視聴できるので時間を上手に活用することができるでしょう。

STUDYingを受講するメリット

メリット

スタディングを受講するメリットはどのような点か気になる方も多いでしょう。実際に受講した人の評判なども参考にメリットを紹介します。

スタディングを受講するメリット
  • スマホやPCのみで気軽に学べる
  • リーズナブルな値段なのに割引が豊富
  • 講義内容やアプリが充実している

スマホやPCのみで気軽に学べる

スタディングはマルチデバイスに対応しているため、スマホやPCで学ぶことができます。

 動画を視聴したり、視聴ができないシーンでは音声のみで聞くこともできます。

通勤時間・家事をしながらなど、あらゆるスキマ時間をフルに使うことができるでしょう。忙しい社会人でも短期間の学習で資格取得ができるようなカリキュラム内容になっています。

テキストのみの学習より、知識の定着率が高いのがポイントです。

リーズナブルな値段なのに割引が豊富

お金

スタディングは通信講座の中でも比較的リーズナブルな価格で受講できるのがポイントです。通信講座で掛かる教材費や教室を開講する場所代など「合格に直結しないコスを」下げているのが特長です。

 ITを活用した革新的な学習システムや運営システムの開発によって、圧倒的な低価格で講座を提供することができています。

低価格ではありますが、割引制度も充実しています。対象講座の資格に合格した際に、合格お祝い金を受け取ることができます。講座によって内容が異なり、Amazonギフト券や現金10,000円などがあります。

別の資格を受ける際にスキルアップ割引でオトクに受講できたり、同一試験に再チャレンジする際の更新割引などもあります。

講義内容やアプリが充実している

講義内容やアプリが充実しているのもスタディングの魅力です。システムをIT化し、価格をおさえて講義やアプリで学びやすいように工夫が施されています。

講義はテレビで情報番組を見ているような感覚で視聴できます。アプリ内の学習ツールが充実しており、問題集や学習の進めが分かる学習フローや進捗具合をグラフや数値で可視化しています。

資格取得に向けて頑張る仲間と交流ができる、勉強仲間機能で学習中のモチベーションを保つことができるでしょう。

STUDYingを受講するデメリット

デメリット

スタディングを受講するデメリットについても確認しておきましょう。自分に合った内容の通信講座を受講するのがおすすめです。

スタディングを受講するデメリット
  • 質問したりサポートを受けることができない
  • 講座数が少ない
  • wi-fi環境が必須

質問したりサポートを受けることができない

スタディングでは質問や講師によるカウンセリングなどのサポートを行っていません。一部の講座ではオプションのQ&Aチケットを利用して講師へ質問することが可能です。

 講義動画内で内容を理解できるように、スライドで図解や表を使いクオリティの高い動画になっています。

疑問点が出た際は、アプリ内の「勉強仲間機能」を使って質問を共有することもできます。

同じように勉強する仲間から、考え方のアイデアをもらえるかもしれません。

講座数が少ない

講座数

スタディングで受講できる講座は全30講座(※2022年7月時点)になっています。

 主にビジネスやキャリアアップに役立つ資格を多く取り扱っています。

他社と比較すると講座数は少ないですが、行政書士・司法試験・税理士・簿記などの主要な資格はあるので問題ありませんこれから徐々に開講講座も増えていくことでしょう。

wi-fi環境が必須

スタディングで学ぶためには、インターネット環境が必須です。スマホやPCで快適に学べるようなwi-fi環境がある場所でないと、通信料が多くなり速度制限になってしまう場合もあります。

講義動画は事前にダウンロードしておけば、ネット環境に左右されることなく視聴できます。

スマホなどの通信料が大きいプランに変更したり、カフェなどのwi-fi環境のある場所を選んで学習すると良いでしょう。

STUDYingで人気の資格講座3選を紹介

人気講座

スタディングで受講できる人気講座を3つ紹介いたします。受講する際の参考にしてみてください。

スタディングで人気の講座
  • 中小企業診断士
  • 税理士
  • 社労士

中小企業診断士講座

中小企業診断士スタディング

中小企業診断士講座のポイント
  • 48,400円~受講できる
  • 2021年度合格者数132名
  • 視覚的に学べる学習マップ

中小企業診断士講座は、合格者数132名を輩出している講座で、スタディングの設立当初からある人気の講座になっています。

 覚えるべき内容を整理して記憶することができる「学習マップ」のおかげで、短期間で合格することができます。

過去10年分の問題集や一次試験の実践形式になった過去問題集も4年分あり、豊富な問題演習が可能です。

オプションで合格模試や直前対策講座を選択することができるので、試験までに確実に実力をつけることができるでしょう。

中小企業診断士講座の費用

コース名 費用
中小企業診断士合格コース
  • 48,400円(ミニマムコース)
  • 53,900円(スタンダードコース)
  • 69,300円(コンプリートコース)

税理士講座

スタディング税理士

税理士講座のポイント
  • 合格お祝い金制度対象
  • 解説講座付きのテーマ別演習
  • 五感を使う理論学習ツール

税理士講座は2021年度の合格者数168名の実績を持っています。論点ごとのトレーニングとテストの中間レベルの問題を扱う「テーマ別演習」では、動画による解説付きです。

疑問点をそのままにすることなくステップアップしていくことができるでしょう。

 税理士で必要な理論の学習システムに関しては、音声で聞いて・見て・書いて覚えることができる学習ツールが備わっています。

直前対策講座も充実しているので、必要な科目だけ単科で受講することも可能です。

税理士講座の費用

コース名 費用
簿財2科目
  • 59,800円(ミニマムパック)
  • 74,800円(アドバンスパック)
  • 89,800円(パーフェクトパック)
法人税・消費税・相続税・国税徴収法
  • 49,800円(ミニマムパック)
  • 63,800円(アドバンスパック)

社労士講座

スタディング社労士

社労士講座のポイント
  • 50年分の出題実績を分析したカリキュラム
  • 学習Q&Aサービス対象講座
  • AI実力スコアで試験得点を把握

社労士講座は、過去50年分の出題実績を分析して合格に必要な最低限の情報だけを凝縮した内容になっています。学習者の勉強レベルに合わせてコースを用意してるので、自分のレベルに合わせて学ぶことができます。

フルコースでは講師に質問ができるQ&Aチケットが30枚付いているので、疑問を解決しながら学ぶことができるでしょう。

AIを使った実力スコア機能は、試験の得点を予測できるのでピンポイントで学習を進めることができる便利な機能です。

社労士講座の費用

コース名 費用
社労士合格コース
  • 46,800円(ベーシック)
  • 74,800円(フル)

STUDYingでとれる資格一覧

講座一覧

スタディングで受講できる講座を一覧で紹介します。※2022年7月時点どのような講座があるのか、取得したい講座を探してみてください。

ビジネス経営
  • 中小企業診断士
  • 技術士
  • 販売士
  • 危険物取扱者
  • メンタルヘルス・マネジメントⓇ検定
法律
  • 司法試験・予備試験
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 社労士
  • 弁理士
  • ビジネス実務法務検定Ⓡ
  • 知的財産管理技能検定Ⓡ
  • 個人情報保護士
会計・金融
  • 税理士
  • 簿記
  • FP
  • 外務員(証券外務員)
  • 賃金業務取扱主任者
IT
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
医療
  • 看護師国家試験
  • 登録販売者
ビジネススキル
  • コンサルタント養成講座
不動産
  • 宅建士(宅地建物取引士)
  • 建築士
  • マンション管理士/管理業務主任者
  • 賃貸不動産経営管理士
公務員
  • 公務員
語学
  • TOEICⓇTEST対策

※出典:スタディング公式サイト

STUDYingの評判に関するよくある質問

STUDYingの通信講座の特長は?
独自の学習メソッドがあります。短期間で知識を習得した人の学習方法を分析し、学習システムやコンテンツの中に取り入れています。スマホのみ、オンライン完結で空いた時間にテキストやノート不要で勉強できます。
STUDYingの通信講座の評判は?
講義動画がテレビ感覚で見られるので学習の苦手意識がなくなったなど、スマホで学習することによる手軽さが良い評判につながっています。
STUDYingの人気資格は?
中小企業診断士、税理士、社労士です。特に中小企業診断士講座は、STUDYingの設立当初からある人気の講座になっており、2021年度の合格者132名の合格体験談が公式WEBサイトに掲載されています。

まとめ

本記事では、スタディングの通信講座に関する口コミや評判について紹介しました。スタディングでは、短期間で効率よく学べるようにオンラインに特化した学習スタイルになっています。

PCやスマホでも学びやすいように学習ツールが充実しているのが特長です。スマホでSNSを見る感覚で講義を視聴したり、問題演習をすることができます。

記事内でスタディングの通信講座の人気資格についても紹介していますので、参考にしてみてください。

スマホやPCを使ったオンライン講座で、リーズナブルな価格で受講したい方にスタディングがおすすめです。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事