STEPN/ステップンとは?始め方や稼ぎ方、今後の見通しを徹底解説

 STEPNとは「Move to Earn」と呼ばれる新しいジャンルで、歩いたり走ったりすることで専用のトークンを稼げるゲームです。

 STEPNに興味はあるものの怪しくないのか、本当に移動するだけで利益は出るのか、どれくらい稼げて初期投資はいくらなのか疑問に思う方も多いでしょう。

この記事では、 STEPNの仕組みや特徴、始め方、利益を出すポイントや本当に稼げるのか、今後の見通しなど詳しくまとめています。

STEPNで本当に稼げるのかどうか分かりますので、ぜひ最後までご覧ください!

STEPN/ステップンとは

STEPN(ステップン)とは、NFT上でスニーカーを購入し、そのスニーカーを使って歩いたり走ったりすることで、報酬として仮想通貨を得られるというゲームです。

NFTとは

新しい「move to earnジャンル」という概念を生み出した、今までにないゲームです。
スニーカーを履いて移動することで得られるのは「GSTトークン」と呼ばれる独自のトークンで、これは換金できるだけでなく、スニーカーの修理やレベルアップにも使えます

STEPN/ステップンの4つの特徴

STEPNの特徴
  1. ソラナのブロックチェーン上で運用されるNFT
  2. 歩いたり走ったりして稼げる
  3. スニーカーの購入や強化、修理ができる
  4. ロードマップがある

ソラナのブロックチェーン上で運用されるNFT

仮想通貨関連のプロジェクトは、全ていずれかの仮想通貨のブロックチェーン上で運用されていますが、STEPNは、ソラナ(solana/SOL)という仮想通貨のブロックチェーン上で運用されています。

ブロックチェーンとは?
データを記録する「ブロック」を鎖のように繋げ、取引を記録する仕組み。チェーン上に繋げることで、改ざんを困難にしている。

ブロックチェーンとは

ソラナのブロックチェーンは、ビットコインやイーサリアムなど従来の通貨と比べ、処理速度が早くてコストが低いのが利点です。

ソラナはコンセンサスアルゴリズム「PoH」を採用しており、取引をタイムスタンプで証明できるため、高速・低コストを実現しています。

ソラナについては以下の記事で解説しています。将来性の高い通貨ですので、ぜひ参考にしてください。

歩いたり走ったりして稼げる

歩いたり走ったりして稼げる

STEPNはMone to Earnという新しいジャンルです。NFTスニーカーを用意して、現実世界で歩いたり走ったりすることで、報酬として仮想通貨を稼げるというシステムになっています。

仕事で移動する人や、ランニングを趣味にしている人などと相性が良く、日常にすぐ取り入れやすい仮想通貨と言えるでしょう。

普段あまり家から出ない人も、ゲームを通じて運動するきっかけを得られるかもしれません。

スニーカーの購入や強化、修理ができる

GSTトークンの使い道
  • スニーカーの修理
  • スニーカーソケットの解除
  • ミステリーボックス開封時間の短縮
  • スニーカーのレベルアップ
  • Mint(スニーカーの合成)
  • Gemのアップグレード
    報酬として得られたGSTトークンは、換金する以外にも上記ような使い道があります。ファッション感覚で楽しめる一面もあるところが特徴です。

    以下のような機能にGSTを用いることで消費、つまりは焼却(burn)が行われます。

    ロードマップがある

    ロードマップがある

    STEPNは、実行計画が月毎にわかるようになっています。今後はNFTスニーカーのレンタルやマラソンなどのイベントが予定されており、どんどん進化していくでしょう。

    ロードマップの進捗に応じて、GSTトークンやSOLの価格にも影響が起こるかもしれません。

    STEPN/ステップンの始め方

    STEPN/ステップンの始め方

    STEPNの始め方
    1. Coincheckに無料登録
    2. ビットコインを購入する
    3. 海外取引所にビットコインを送る
    4. 海外取引所でSOLを購入する
    5. STEPN上でウォレットを作成する
    6. マーケットプレイスでスニーカーを購入する

    1.Coincheckに無料登録する

    STEPNを始めるのに必要なソラナは、現状では国内取引所で取り扱っていません。よってまずは国内取引所でビットコインを購入し、それを海外取引所に送金する必要があります。

    以下は、主な国内取引所です。

    主要な取引所
    • Coincheck
    • bitFlyer
    • GMOコイン
    • DMM Bitcoin

    アプリの取引画面が非常にシンプルで扱いやすく、初心者でも取引しやすいため、これからSTEPNを始めるならぜひCoincheckで口座開設しておきましょう。

    ビットコインを購入する

    ビットコインを購入する

    口座開設が完了したら、ビットコインを購入しましょう。仮想通貨を購入するには、取引所と販売所の2種類の方法があります。

    販売所は取引所とやりとりする方式で、手数料が高いがやりとりは楽です。取引所はユーザー間でやりとりする方法で、操作は難しいが手数料を抑えられます。

    初めのうちは販売所、慣れてきたら取引所を使うと良いでしょう。

    海外取引所にビットコインを送る

    次に、海外取引所にビットコインを送りましょう。海外取引所は日本の金融庁の許可を受けておらず、中には怪しい業者もあるため、きちんと信頼できるところを選ぶのが大切です。

     アドレスをミスすると通貨が永久に失われてしまうため、まずはお試しで少額から送金してみましょう。

    Binanceなどで口座開設が完了したら、送金アドレスしっかり確認し、コピーをしてCoincheckから送金することをおすすめします。

    海外取引所でSOLを購入する

    海外取引所でSOLを購入する

    次にソラナ(SOL)を購入しましょう。ビットコインを送金した場合は、SOL/BTCの通貨ペアを選ぶことで、ビットコインとソラナを交換できます。

    SOLを購入したら、早速アプリストアでSTEPNをインストールしてください。アプリを開いてメールアドレスを入力し、アドレス宛に届いたコードを入力することで、ログインできるようになります。

    メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

    STEPN上でウォレットを作成する

    ログインしたら、STEPN上でアドレスを作成します。まずはアプリ画面右上のボタンからWalletをクリックします。すると選択画面が現れるため、「Create a new wallet」をタップしましょう。

    その後、シードフレーズ(秘密鍵)を紙に書き、順番通りに入力して承認すれば、新しいウォレットを作成できます。

    Wallet作成が完了したら、walletの中の「receive」をタップすれば送金アドレスが表示されるため、Binanceから送金してください。

    シードフレーズはメモ帳などにコピーしておきましょう。

    マーケットプレイスでスニーカーを購入する

    マーケットプレイスでスニーカーを購入する

    入金が完了したらスニーカーを購入しましょう。欲しいスニーカーを見つけたら、まずは「wallet」をタップしてAssetを「SOL」にし、Amountに移動したいSOLの数量を入力します。

    買い物角をタップしてマーケットプレイスに移動し「BUY」をタップすれだけで簡単に購入することができます。

    STEPNのスニーカーの4つの種類

    STEPNのスニーカーの4つの種類

    STEPNのスニーカーには歩く、もしくは走る速度に合わせて4つの種類が用意されています。

    STEPNのスニーカーで実装されているスニーカーとしては以下の通りです。

    STEPNのスニーカーの種類
    • Walker:1〜6km/h
    • Jogger:4〜10km/h
    • Runner:8〜20km/h
    • Trainer:1〜20km/h

    一番幅広い速度に対応しているのはTrainerですが、他の3種類と比べると値段は1.5倍となっています。

    歩いて稼ぎたい方にはJogger、走って稼ぎたい方にはRunnerがおすすめです。

    Walkerは速度が合わせづらく、GSTの獲得効率が悪いので、ランニングの習慣がないと言う方はJoggerを購入すると良いでしょう。

    資金に余裕があると言う方はTrainerを購入すれば間違いありません。

    STEPN/ステップンでミントにかかる費用

    ミントの費用が決まる要素
    • GST価格
    • ミント回数
    • スニーカーのレアリティ(品質)
    ミントとは、スニーカーを掛け合わせて新しいスニーカーを生み出す機能のことです。ミントにかかる費用は、要素によって変わります。

    STEPN計算するのは大変なので、ミントの費用を公開している方のツイートなどで確認するのが良いでしょう。 mint費用💡
    mint比率(GST+GMT)に変更はありません🙌

    ✅GMT ¥101($0.75)
    ✅sGST ¥31($0.23)
    ✅bGST ¥44($0.33)

    ▼最新価格、Lv上げ費用、投げ銭はこちら
    https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vSJNm343scEnjqzGoaoB5cdTKEDs6A6S2jDW010jPfDiATslRIthAu995qL0qYzjSBAMXob9je-IhZM/pubhtml#

    左画像SOL、右画像BSC

    #毎日配信
    #STEPN #STEN初心者 #mint費用

    引用:Twitter

    STEPN/ステップンでレベルアップにかかる費用

    STEPN/ステップンでレベルアップにかかる費用

    レベルアップの恩恵
    • ソケットの解放
    • 1日に稼げるGSTの上限アップ
    • 高値で売却しやすくなる
    • レベル30でGMTも稼げる

    スニーカーにはレベルの概念があり、レベルは0〜30まであります。レベルが上がるほど、歩いたり走ったりしてGSTを稼げる効率が高まります。

    レベル 費用 解放される機能
    1 1GST
    2 2GST
    3 3GST
    4 4GST
    5 10GST
    10GMT
    ソケット解放
    Mint
    6 6GST
    7 7GST
    8 8GST
    9 9GST
    10 30GST
    30GMT
    ソケット解放
    レンタル可能
    11 11GST
    12 12GST
    13 13GST
    14 14GST
    15 15GST ソケット解放
    16 16GST
    17 17GST
    18 18GST
    19 19GST
    20 60GST
    60GMT
    ソケット解放
    21 21GST
    22 22GST
    23 23GST
    24 24GST
    25 25GST
    26 26GST
    27 27GST
    28 28GST
    29 29GST
    29GMT
    30 100GST
    100GMT
    GMTを稼げる

    STEPN/ステップンで稼ぐ3つのポイント

    STEPN/ステップンで稼ぐポイント

    STEPNで稼ぐポイント
    1. スニーカーの体力を維持する
    2. スニーカーをレベルアップさせる
    3. レアリティの高いスニーカーを使う
    4. スニーカーの選び方に気をつける
    5. スニーカーを売却する

    スニーカーの体力を維持する

    スニーカーには体力が設定されています。体力は歩いたり走ったりしてGSTを稼ぐごとに減っていき、体力が少なくなると次のようなペナルティがあります。

    ペナルティ
    • 体力50%以下:効率が10%低下
    • 体力20%以下:効率が20%低下

    体力の減りが多すぎると感じるなら、レベルアップの際にスニーカーの体力を強化する「Resilience」を優先してあげると良いでしょう。

    GSTを稼ぎたいなら、スニーカーの体力を50%以上に保ちながらの活動がおすすめです。

    スニーカーをレベルアップさせる

    STEPNで稼ぐためには、スニーカーのレベルを上げましょう。STEPNのスニーカーにはレベルが存在しており、最大で30レベルまで上げることができます。

    スニーカーのレベルを上げるとその都度ポイントがもらえます。また使える機能も充実していきます。
     スニーカーのレベルを上げるにはGST・GMTが必要です。
    またスニーカーのレベルをアップすることによって、1日に稼げるGSTの上限額がアップします。 まずは10レベルを目指してレベルを上げていきましょう。

    レベルを上げれば上げるほど効率的に稼げるようになっていきます。

    レアリティの高いスニーカーを使う

    レアリティの高いスニーカーを使う

    できるだけレアリティの高いスニーカーを使いましょう。レア度の高いスニーカーほど初期ステータスが高く、さらにレベルアップで得られるポイントが多いため、稼ぎやすくなります。

    スニーカー所持数に対する変化
    • 1足…2エネルギー(10分)
    • 3足…4エネルギー(20分)
    • 9足…9エネルギー(45分)
    • 15足…12エネルギー(60分)
    • 30足…20エネルギー(100分)

    また上記のように所持するスニーカーの数によっても効率が変わってきます。ですが、スニーカーも決して安くはないため、STEPNで利益を得ながら、少しずつ増やしていくと良いでしょう。

    スニーカーの選び方に気をつける

    目的や予算に応じて賢くスニーカーを選びましょう。たとえば、予算をとにかく抑えたいならMint2のスニーカーを選ぶと費用を抑えて購入できます。

    また、ミントを繰り返しながら本格的に稼いでいきたいなら、ミントしていないスニーカーの方が長期的に費用を抑えられます。

    スニーカーを売る際は、Mint2・level5のスニーカーを売却するのが効率が良いため、売る予定がある場合もMint0のスニーカーを選びましょう。

    スニーカーを売却する

    STEPNで稼ぐ方法としてはスニーカーを売却するという方法もあります。 スニーカーの売却方法としては以下の手順を踏みましょう。

    STEPNスニーカーの売却方法
    1. アプリを起動し、下部にあるスニーカーアイコンをタップ
    2. スニーカー一覧から売りたいスニーカーを選択
    3. 画面下部の「Sell」をタップ ・売却価格を決める
    4. 内容を確認して「CONFIRM」をタップすれば完了
     取引が成立した際、売上の6%は手数料として取られるので、ご注意ください。STEPNスニーカーをなるべく高く売却するために市場価格の確認、レベル上げは積極的に行いましょう。

    出品の取り下げ・価格変更は無料で行えます。

    STEPN/ステップンは本当に稼げるのか?

    STEPN/ステップンは本当に稼げるのか?

    結論からお伝えすると、稼げる可能性はあるものの初期費用を回収するには数ヶ月ほどかかるため、ある程度の期間は続けなければなりません。

     STEPNは移動するだけで稼げるのが魅力ですが、スニーカーを購入するのに数十万円ほどかかり、開始のハードルは少し高いと言えます。

    また、レベル上げや修理、ミントなどのランニングコストや、GSTトークンの価格動向についても考慮しなければなりません。

    せっかく稼げるようになってきたのに、肝心のGSTトークンが値下がりすると稼ぐ効率が大幅に落ちてしまいます。

    今後の動向についてもわからない点が多いため、投資はあくまで自己責任で行ってください。

    STEPN/ステップンの今後の見通し

    STEPNは現状、投資の回収に時間がかかる印象です。しかし、今後の動向によってはより幅広い人が稼ぎやすくなる可能性もあります。今後の見通しについてもチェックしておきましょう。

    SOLの値動き

    スニーカーの購入に必要なSOLの値動きによって、STEPNの盛り上がりが左右される可能性が生じます。上記はSOLの現在のリアルタイムチャートで、SOLのこれまでの値動きは以下のようになっています。

    現状では値上がりしているものの、今後新しい取引所への上場や新規プロジェクト提携などにより、価格上昇することも考えられます。

    プロジェクトの進捗

    プロジェクトの進捗

    プロジェクトの予定
    • 2022年8月:クエストシステム
    • 2022年9月:レンタルシステム
    • 2022年10月:オンラインマラソン
    • 2022年12月:コミュニティイベント

    STEPNにはロードマップがあります。今後ロードマップの進捗によってゲーム自体の盛り上がり具合が変わる可能性もあるため、ぜひチェックしてみましょう。

    仮想通貨市場の盛り上がり

    仮想通貨市場の盛り上がりも重要です。アルトコインの価格や仮想通貨関連のプロジェクトに関しては、どうしても仮想通貨そのものの動きに大きく左右されます。

    市場の動向を探るには、ビットコインの値動きを見るのが手っ取り早いです。ビットコインは全ての仮想通貨の中心であるため、全てのアルトコインはビットコインの価格に連動します。

    STEPN自体のニュース以上に、仮想通貨市場の動向についてはよく知っておかなければなりません。

    STEPN/ステップンの購入におすすめの仮想通貨取引所徹底比較

    Coincheck
    DMM Bitcoin
    BITPoint
    bitFlyer
    GMOコイン
    コインチェック
    DMMビットコイン
    BITPOINT
    ビットフライヤー
    GMOコイン
    取引所手数料
    無料
    無料※1
    BitMatch取引手数料を除く
    無料
    約定数量 × 0.01 ~ 0.15% (単位: BTC)
    Maker:-0.01%
    Taker:0.05%
    販売所手数料
    無料
    無料
    無料
    無料
    無料
    レバレッジ
    -
    2倍
    -
    2倍
    2倍
    最低取引額
    約500円〜
    約1,000円〜
    約500円〜
    約1円〜
    約180円〜
    取引通貨数
    18種類
    20種類
    14種類
    17種類
    22種類
    キャンペーン
    1,500円相当のビットコインプレゼント
    2022年9月30日まで
    新規口座開設で
    もれなく2,000円
    プレゼント
    新規口座開設で
    3,000円相当
    暗号資産を
    プレゼント
    毎日最大10名に1,000円が当たる!アプリ限定ログインボーナスプログラム
    暗号資産の購入で
    現金1,000円
    プレゼント
    (毎日抽選10名)

    Coincheck(コインチェック)

    コインチェック

    Coincheck(コインチェック)の特徴

    Coincheckは、親会社が東証一部上場企業のマネックスグループ。セキュリティ技術が高く、安心安全に取引を行えるでしょう。

    特におすすめなのがCoincheckアプリです。シンプルな設計で見た目の使いやすさに優れているのが特徴で一目で使い方が分かるので、投資初心者の方でもすぐに使いこなせるでしょう。

     2021年上半期「国内の暗号資産取引アプリ」部門では、ダウンロード数No.1となっており、ユーザビリティが評判です。

    公式サイトより。対象期間:2021年 データ協力:AppTweak

    アプリ内では500円から取引可能なので「大きな額を投資するのは怖い」「はじめての投資だからまずはお試しでやりたい」という方にも最適です。

    各チャートにはチャット機能が用意されており、投資家のコミュニケーションが活発に行われています。参考にすると良いでしょう。
    ※出典:PRTIMES

    さらにコインチェックでは暗号資産取引初心者におすすめなCoincheckつみたてと呼ばれる自動積立サービスがあります。

    「毎日チャートは追えない、難しいことは分からない」という方でも、 一定額を毎月自動で投資してくれるので着実に仮想通貨を増やしていきたいと言う方にもおすすめです。

    また、NFTマーケットである「Coincheck NFT(β版)」も展開。人気の「The Sandbox」「CryptoSpells」「Sorare」など、さまざまなタイトルのNFTを取り扱っています。

    Coincheckつみたても15通貨対応可能で、他の通貨も順次追加が予定されています。
    公式サイトより。BTC, ETH, ETC, LSK, XRP, XEM, LTC, BCH, MONA, XLM, QTUM, BAT, IOST, ENJ, OMG 

    Coincheck(コインチェック)の基本情報

    取引通貨数

    18種類

    1. BTC(ビットコイン)
    2. ETH(イーサリアム)
    3. ETC(イーサリアムクラシック)
    4. LSK(リスク)
    5. XRP(リップル)
    6. XEM(ネム)
    7. LTC(ライトコイン)
    8. BCH(ビットコインキャッシュ)
    9. MONA(モナコイン)
    10. XLM(ステラルーメン)
    11. QTUM(クアンタム)
    12. BAT(ベーシックアテンショントークン)
    13. IOST(アイオーエスティー)
    14. ENJ(エンジンコイン)
    15. OMG(オーエムジー)
    16. PLT(パレットトークン)
    17. XYM(シンボル)
    18. SAND(サンド)
    レバレッジ -
    仮想通貨入金手数料 無料
    仮想通貨送金手数料(一例) BTC:0.0005BTC
    ETH:0.005ETH
    XRP:0.15XRP
    取引所手数料 Taker手数料:0.000%
    Maker手数料:0.000%
    販売所手数料

    取引手数料:無料
    手数料相当額:0.1〜5.0%
    (カバー先又は当社取引所の価格に対して)
    ※価格の急変時や市場の流動性などにより、上記を超える手数料相当額を含んだ売買価格を提示する場合があります。

    日本円入金手数料

    銀行振込:通常無料(振込手数料はお客様負担)
    コンビニ入金:770〜1,018円
    クイック入金:770〜円

    日本円出金手数料 407円

    出典:Coincheck公式

    今だけ!お得なキャンペーン情報
    コインチェックキャンペーン
    • 【口座開設&入金で全員もらえる!】ビットコインあげちゃうキャンペーン※1

    ※1 2022年7月1日 00:00〜2022年9月30日 23:59 ・期間中にCoincheckアプリにてかんたん本人確認で口座開設 ・口座開設してから72時間以内に入金完了 対象の方全員に1,500円相当のBTCをプレゼント

    DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin

    DMM Bitcoinの特徴

    DMM Bitcoinは、DMMグループが運営する仮想通貨取引所です。

     DMM.comグループ全体では年間に2,000億円以上の売上を超える大企業。仮想通貨事業以外にも電子書籍、FX事業など様々な幅広いジャンルで事業展開しています。

    特にDMM Bitcoinは、レバレッジ取引が魅力。国内最多級の23通りもの組み合わせで暗号資産取引が可能です。

    土日祝日含め365日LINEやメールでのサポート体制をとっているので、仮想通貨初心者でも安心して取引できるところがメリットです。

    DMM Bitcoinの独自の注文方法にBitmatch注文という仕組みがあります。

    『BitMatch注文』はDMM Bitcoinが提示する価格を参考に、30秒間「ミッド(中値)価格」で取引が成立できるシステムです。

     取引所のようにマッチングするのは売り手と買い手ですが、約定相手はDMM Bitcoinとなります。

    通常販売所ではスプレッドがあり見えない手数料が大きくかかりますが、BitMatch注文なら最小限に抑えられるのです。

    販売所形式と取引所形式の良いところを取ったハイブリッド注文方法と言えるでしょう。

    DMM Bitcoinの基本情報

    取引通貨数

    20通貨

    1. BTC(ビットコイン)
    2. ETH(イーサリアム)
    3. ETC(イーサリアムクラシック)
    4. XRP(リップル)
    5. BCH(ビットコインキャッシュ)
    6. LTC(ライトコイン)
    7. XLM(ステラルーメン)
    8. XEM(ネム)
    9. BAT(ベーシックアテンショントークン)
    10. QTUM(クアンタム)
    11. OMG(オーエムジー)
    12. MONA(モナコイン)
    13. XTZ(テゾス)
    14. ENJ(エンジンコイン)
    15. XYM(シンボル)
    16. TRX(トロン)
    17. カルダノ(ADA)
    18. DOT(ポルカドット)
    19. IOST(アイオーエスティー)
    20. ZPG(ジパングコイン)
    レバレッジ 2倍
    仮想通貨入金手数料 無料(マイナーへの手数料はお客様負担)
    仮想通貨出金手数料 無料
    販売所手数料 現物取引:無料
    レバレッジ取引:無料
    レバレッジ手数料 ポジション金額の0.04% / 日のレバレッジ手数料がロールオーバー時に発生
    BitMatch取引手数料 詳細はこちら
    取引所手数料 -
    日本円入金手数料 振込入金手数料:無料(銀行手数料はお客様負担)
    クイック入金手数料:無料
    日本円出金手数料

    無料

    出典:DMM Bitcoin公式サイト

    今だけ!お得なキャンペーン情報
    DMM bitcoinキャンペーン
    • 新規口座開設完了で、全員にもれなく"即時"2,000円をプレゼントキャンペーン※1
    • ハズレなし!最大3,000円がもらえる!はじめてのレバレッジ取引キャンペーン※2
    • マーケットレポート連動企画!スプレッド縮小キャンペーン(第11弾)※3


    ※1 期間:2022年8月1日(月)7時00分~2023年2月1日(水)6時59分

    ※2 2022年8月1日(月)7:00 ~ 2022年9月1日(木)6:59

    ※3 2022年8月1日(月)~2022年9月30日(金)土日祝日・メンテナンス時間を除く、マーケットレポート公開日の15時00分~21時00分※その日のマーケットレポートを公開後、15時00分から開始となります。

    詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめ

    BITPOINT(ビットポイント)

    BITPOINT

    BITPOINT(ビットポイント)の特徴
    • ジャスミーなど大手にないが魅力的なアルトコインを取り扱う
    • 手数料が比較的安い|各種主要手数料が無料
    • 取引ツールが豊富
    • レンディングなど様々な投資方法に対応

    BITPOINT(ビットポイント)は、2017年9月に金融庁の認可を受けた東証2部上場の株式会社リミックスポイントの子会社が運営する取引所です。

    BITPOINTでは、コインチェックやbitFlyerなどの大手にはないアルトコインが取引できるのが最大の特徴です。

     トロン(TRX)エイダ(ADA)ジャスミー(JMY)など大きな話題になった通貨も取り扱っています。

    またビットコインキャッシュ(BCH)ライトコイン(LTC)ベーシックアテンショントークン(BAT)などのレンディング(貸暗号資産サービス)も可能です。

    レンディングをすれば保有通貨を取引所に一定期間貸しておくだけで賃借料を受け取れるので、アルトコインでコツコツ投資をしたい人におすすめです。

    取り扱い通貨は少ないので、他の取引所と併用するのがおすすめです。

    BITPOINTの基本情報

    取引通貨数

    14通貨

    1. BTC(ビットコイン)
    2. ETH(イーサリアム)
    3. BCH(ビットコインキャッシュ)
    4. XRP(リップル)
    5. LTC(ライトコイン)
    6. BAT(ベーシックアテンショントークン)
    7. TRX(トロン)
    8. ADA(エイダ)
    9. JMY(ジャスミー)
    10. DOT(ポルカドット)
    11. LINK(チェーンリンク)
    12. DEP(ディープコイン)
    13. IOST(アイオーエスティー)
    14. KLAY(クレイ)
    レバレッジ -
    仮想通貨入金手数料 無料
    仮想通貨出金手数料 無料
    販売所手数料 無料
    取引所手数料 無料
    日本円入金手数料 即時入金サービス:無料
    入金:お客様負担(振込手数料実費分)
    日本円出金手数料 お客様負担(振込手数料実費分)

    出典:BITPOINT公式サイト

    今だけ!お得なキャンペーン情報
    BITPOINTキャンペーン
    • キャンペーン期間中に、口座開設・入金・購入が完了した方に合計3,000円相当のDEPがもらえる!

    キャンペーン期間:2022年8月1日(月)16:00 ~ 2022年8月31日(水)16:00

    bitFlyer(ビットフライヤー)

    bitFlyer

    bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴
    • ビットコイン国内取引量6年連続No.1※1
    • 140カ国の取引所の中でNo.1※2のセキュリティ
    • 当サイト独自調査でも利用者数第1位

    ※1 Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
    ※2 Sqreen社調べ。20181月発表、世界140の仮想通貨取引所を対象に調査。

    bitFlyer(ビットフライヤー)は国内ビットコイン取引量6年連続No.1の大手仮想通貨取引所。

    三菱UFJキャピタル・三井住友海上キャピタル・みずほキャピタルなどが出資している信頼性の高い会社(株式会社bitFlyer)が運営しています。

    当サイトが独自に調査した仮想通貨取引所の利用に関するアンケートでは、bitFlyer(ビットフライヤー)の利用者数が1位でした。(全体の26%)

    bitFlyer(ビットフライヤー)はセキュリティ技術がとても高く、「仮想通貨取引所対象のセキュリティ調査」で世界No.1の実績があります。
    Sqreen 社調べ。2018年1月発表、世界140の仮想通貨取引所を対象に調査。

     一部仮想通貨では、秘密鍵を複数必要とするマルチシグに対応しており、強固な仕組みとなっています。

    またお客さまの資産はコールドウォレットで保管。オフラインで保管されているのでハッキングのリスクもありません。

    脆弱性チェックやウイルスチェックも定期的に行っており、セキュリティを重視した取引所です。

    bitFlyer(ビットフライヤー)の基本情報

    取引通貨数

    17通貨

    1. BTC(ビットコイン)
    2. ETH(イーサリアム)
    3. ETC(イーサリアムクラシック)
    4. LTC(ライトコイン)
    5. BCH(ビットコインキャッシュ)
    6. MONA(モナコイン)
    7. LSK(リスク)
    8. XRP(リップル)
    9. BAT(ベーシックアテンショントークン)
    10. XLM(ステラルーメン)
    11. XEM(ネム)
    12. XTZ(テゾス)
    13. DOT(ポルカドット)
    14. LINK(チェーンリンク)
    15. XYM(シンボル)
    16. MATIC(ポリゴン)
    17. MKR(メイカー)
    レバレッジ 2倍

    仮想通貨送付手数料(一例)
    ※bitWire を除く

    BTC:0.0004BTC
    ETH:0.005ETH
    XRP:無料

    販売所手数料 無料
    取引所手数料 約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
    日本円入金手数料 クイック入金(住信SBIネット銀行から):無料
    クイック入金(住信SBIネット銀行以外):330円(税込)/件
    日本円出金手数料 三井住友銀行の場合:220円(税込)
    三井住友銀行以外の場合:550 円(税込)

    出典:ビットフライヤー公式

    今だけ!お得なキャンペーン情報
    bitFlyerキャンペーン
    • ポリゴン、メイカー取扱開始記念!エントリー後、販売所にて仮想通貨を購入いただいた方の中から抽選で 15 名様に最大 5 万円が当たる!※1

    ※1 実施期間:2022年8月2日(火)~8月25日(木)午後11時59分

    GMOコイン

    GMOコイン

    GMOコインの特徴

    GMOコインは、「GMOインターネットグループ」が運営する仮想通貨取引所です。2017年と割と早い時期から金融庁から認可を受けており、信頼できる取引所です。

    GMOコインの取扱銘柄数は、2022年4月27日時点で国内最多の20種類を達成し、さらに2021年度オリコン顧客満足度調査の「現物取引」部門で1位を獲得しています。

     「取引のしやすさ」「手数料の妥当性」「提供情報の充実さ」など多くの項目で1位の信頼を勝ち取っています。

    これは、最小取引数量が少ないことや、各種手数料が無料であること、また流動性が高く取引したいタイミングで約定できるなどが理由です。

    ユーザーファーストの取引所なので、できるだけ損をしないように作られていると言えます。
    2022年7月6日からは新たにドージコインの取引が開始されました。当サイトでおすすめしている取引所のなかでは初なので、ドージコインが気になっている人はGMOコインで口座開設しましょう。

    GMOコインの基本情報

    取引通貨数

    22通貨

    1. BTC(ビットコイン)
    2. ETH(イーサリアム)
    3. BCH(ビットコインキャッシュ)
    4. LTC(ライトコイン)
    5. XRP(リップル)
    6. XEM(ネム)
    7. XLM(ステラルーメン)
    8. BAT(ベーシックアテンショントークン)
    9. QTUM(クアンタム)
    10. ENJ(エンジンコイン)
    11. XTZ(テゾス)
    12. OMG(オーエムジー)
    13. DOT(ポルカドット)
    14. ATOM(コスモス)
    15. XYM(シンボル)
    16. MONA(モナコイン)
    17. ADA(カルダノ)
    18. MKR(メイカー)
    19. DAI(ダイ)
    20. LINK(チェーンリンク)
    21. FCR(FCRコイン)
    22. DOGE(ドージコイン)
    レバレッジ 2倍
    仮想通貨入金手数料 無料(マイナーに支払う手数料はお客様負担)
    仮想通貨出金手数料 無料
    販売所手数料 無料
    取引所(現物取引)手数料

    Maker:-0.01%
    Taker:0.05%

    Maker:-0.03%
    Taker:0.09%

    日本円入金手数料
    • 銀行振込:無料
      ※振込手数料の負担あり
    • 即時入金:無料
    日本円出金手数料 無料(大口出金:400円)

    出典:GMOコイン

    今だけ!お得なキャンペーン情報
    GMOコイン キャンペーン情報
    • 暗号資産(仮想通貨)の購入で毎日10人に1,000円が当たる!※1
    • 暗号資産FXで毎日1人に1万円が当たる※1

    ※1 終了期間未定

    STEPN/ステップンとは?始め方等に関するよくある質問

    STEPN/ステップンの特徴を教えて下さい。
    STEPNの特徴は主に4つ挙げられ、ソラナのブロックチェーン上で運用されるNFTであること、歩いたり走ったりして稼げること、スニーカーの購入や強化、修理ができることやロードマップがあることが挙げられます。
    STEPN/ステップンの特徴に関して詳しく知りたい方はこちらをチェック
    STEPNの始め方のフローを教えて下さい。
    Coincheckをはじめとする国内取引所に無料登録をし、ビットコインを購入するところから始めてください。国内取引所から海外取引所にビットコインを送り、海外取引所でSOLを購入し、さらにSTEPN上でウォレットを作成したらマーケットプレイスでスニーカーを購入します。
    詳しいフローはこちらからチェックしてください。
    STEPN/ステップンでレベルアップにかかる費用はいくらですか?
    スニーカーにはレベルの概念があり、レベルは0〜30まであります。レベルが上がるほど、歩いたり走ったりしてGSTを稼げる効率が高まります。
    詳しい費用はこちらからチェックしてください。

    まとめ

    STEPNは移動するだけで稼げる新しいゲームです。ゲーム内で得られたGSTトークンは売却して利益を得られるだけでなく、スニーカーの強化や修理などに利用できるなど、育成要素もあります。

    なお、STEPNに必要なソラナ(solana/SOL)は国内取引所での取り扱いがありません。まずは国内取引所で口座開設し、ビットコインを購入して海外取引所に送しましょう。

    初心者の方は、扱いやすくて信頼性も高い「Coincheck」で口座開設してみてください。

    関連記事

    仮想通貨(暗号資産)銘柄別
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事