中小企業診断士の合格に必要な勉強時間は?独学で合格する方法

中小企業診断士は企業の経営診断における幅広い知識を活かして、経営者にアドバイスを行うコンサルタント業務を行っています。需要も高く目指している方も多いはず。

とはいえ「中小企業診断士ってどのくらいの勉強時間が必要?」「おすすめの勉強方法を教えてほしい」このような疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、中小企業診断士の勉強時間の目安やポイント、独学で学習するための勉強方法について詳しく解説します。

さらに中小企業診断士を目指す方におすすめの通信講座も紹介するので、参考にしてください。

中小企業診断士に合格するために必要な勉強時間

学習スケジュールを立てている様子

結論として中小企業診断士に合格するには、約800〜1000時間程度の学習時間が必要とされています。

 どのくらいで合格を目指すのか決めて、試験日から逆算してスケジュールを立てることが重要です。

下記では試験期間までの日数から逆算し、1日、1週間あたりどのくらいの勉強時間が必要なのか具体的に紹介します。

試験までの日数 1日の学習時間 1週間の学習時間
180日 約5〜6時間 約35〜42時間
210日 約5時間 約35時間
240日 約4〜5時間 約28〜35時間
270日 約4時間 約28時間
300日 約3〜4時間 約21〜28時間
330日 約3時間 約21時間
360日 約2〜3時間 約14〜21時間

半年間での合格を目指す場合は、1日5〜6時間、週にして約35〜42時間の勉強時間を確保する必要があります。

 仕事をしている場合は時間が限られているので、1年以上かけてスケジュールを組んだ方がよいでしょう。

もし1年間かけて試験勉強をする場合は1日に2〜3時間程度確保できればよいため、無理なく学習を進められます。

中小企業診断士の資格勉強|独学は無理?

中小企業診断士の男性

令和3年度(2021年度)の中小企業診断士の合格率は、第1次試験36.4%第2次試験18.3%でした。

 例年、第1次試験が20〜40%程度、第2次試験は18〜19%程度の合格率となっています。

科目数が多い点や2次試験の難易度が高いことから、だれでも簡単に合格できる試験とはいいがたいです。とはいえ中小企業診断士の試験に独学で合格している人もいます。

しっかり学習計画を立て、試験に出る問題を重点的に学習すれば合格へ近づくでしょう。

※出典:一般社団法人 中小企業診断協会「中小企業診断士1試験・2次試験 合格率」

独学で中小企業診断士に合格するためのおすすめの勉強方法

中小企業診断士は難易度が高い試験であるため、独学で勉強する際はポイントをおさえて取り組む必要があります。ここでは、効率よく学習するための流れを紹介します。

1.合格目安時間の800〜1000時間をスケジューリングする

試験までの勉強スケジュールを立てる様子

まずは学習スケジュールを立てましょう。中小企業診断士試験に合格するための勉強時間目安である800〜1000時間を、今日から試験前日まで割って1日あたりどのくらいの時間が必要か算出します。

 まずは理解を深めなければ試験対策が難しい、「経済学・経済政策」「財務・会計」「企業経営理論」の3科目を学習しましょう。

一方で暗記のみで対応できそうな、「運営管理」「経営情報システム」「経営法務」「中小企業経営・政策」のはスケジュールの後半から始めても間に合います。

1日どのくらいのペースで学習を進める必要があるのか、カリキュラムごとに計画を立てましょう。

2.勉強すべき科目の順番を決めて学習に取り組む

試験学習をしている様子

中小企業診断士の試験は7科目と科目数が他の試験に比べて多いため、目の順番を決めて学習に取り組むようにしましょう。

 企業経営理論→財務・会計→運営管理→経済学・経済政策→経営情報システム→経営法務→中小企業経営・政策この順序が効率よく学習できておすすめです。

暗記系の科目は短期集中で身につきますが、理解が必要な科目はじっくりと時間をかけて知識を定着しなければ解答は難しいでしょう。

暗記科目よりも理解系科目から学習を始め、2次試験科目もつながるような試験対策を行うべきです。

テキストを使用した知識の習得と問題集を使用した問題演習をバランスよく学習することで、本番の試験に通用する実践的な力が身につくでしょう。

3.一次試験勉強中から二次試験を見据えて学習する

勉強に励む様子

中小企業診断士になるには、1次試験、2次試験の両方に合格する必要があります。

 2次試験に合格しなければ意味がないため、1次試験勉強中から2次試験で求められる内容も理解しながら学習を進めましょう。

特に経営課題は1次試験・2次試験に出題される傾向が高いので、重点的に学習しておきましょう。

テキストや問題集で学習する際は、経営課題の特定練習がおすすめです。

4.テキストで学習しながら問題集でアウトプットする

問題演習を解いている様子

中小企業診断士の試験に合格するには、テキストで学習しながらインプットし問題集でアウトプットを繰り返す学習方法がおすすめです。

特に1次試験は7科目と出題範囲は非常に広く、全てを完璧に覚えようとするのは難しいため、出題される確率が高い論点のみに絞って取り組む方法もよいでしょう。

 過去問を徹底分析したうえで作成されたテキストや問題集を使用して学習すれば、独学の方でも予備校通いの学生と遜色ないレベルで質の高い学習が行えます。

また過去問演習は解ける問題ではなく、苦手な問題にフォーカスを当て解くことが大切です。苦手を克服しなければ点数は上がりません。

独学で中小企業診断士の試験に合格するには、効率よく学習を進めていく必要があります。

5.問題集で実力を付けたら過去問に取り掛かる

過去問題集を解いている様子

テキストや問題集などで知識をインプットしたら、次は過去問題集に取り掛かりましょう。過去問題集では、理解度の確認と知識の定着具合を知ることができます。

 もしも理解ができない問題があったり足りない知識があったりした場合は、該当箇所をテキストや問題集で見直し一つずつ問題を解決していくことが重要です。

過去問は自分の得意・苦手な問題など自分の実力を把握でき、今後の勉強計画を考えられる良い機会となります。

過去問で出題傾向を把握すれば、試験に出そうな範囲に絞って重点的に対策を取れるでしょう。

【科目別】中小企業診断士試験に合格するためのポイント

中小企業診断士の試験に合格するには、科目ごとに効率よく学習を進めていく必要があります。

企業経営理論

経営について学習している様子

中小企業診断士の試験において企業経営理論は、難易度が最も高いと言われています。なぜなら、暗記科目ではなく各理論を理解しないと解けない問題が多いからです。

 例えば経営戦略で肝になるSWOT分析やVRIO分析のフレームワークから、組織構造や人事評価の制度まで、他の科目に比べて学ぶ範囲がかなり広くなっています。

企業経営理論は単語の意味を問う問題ではなく、マーケティングや経営的な思考力を問う問題が多く出題されるので、出題形式の慣れや論理的思考力が必要です。

考え方や理論を意識しながら学習し、過去問などでどのように出題されるかリンクをさせていきましょう。

企業経営理論で合格点を取るには、国語力や経営、マーケティング思考力が必要です。

中小企業経営・政策

中小企業経営・政策の勉強中

中小企業経営・政策は、各種統計や経済・産業における中小企業の役割がまとまっている科目であり、「中小企業白書」からの出題が8割以上を占めています。

 中小企業白書とは、中小企業の動向及び政府が中小企業に関して講じた施策に関する報告書のことです。内容は最近の中小企業の動向や課題、施策などが記載されています。

学習ポイントは、中小企業白書を中心に中小企業や小規模企業の特徴や動向、従業員数や事業者数、中小企業に関する法律とそれに基づき実施される施策を取ることです。

試験範囲はボリュームが多いのですが暗記が中心となる科目なので、しっかり学習すれば高得点を狙えます。

中小企業経営・政策の科目は難易度は高くないので、重要事項などを中心に学習すれば短期間で合格点に到達できるでしょう。

経営情報システム

ハードウェア・ソフトウェアの基礎知識を学ぶ様子

経営情報システムの科目は「情報通信技術に関する基礎知識」「経営情報管理」の2つが主な範囲です。

 情報通信技術に関する基礎知識では、ハードウェア、ソフトウェアの基礎知識、データベースやSQL(構造化問い合わせ言語)などの分野がよく出題されます。

経営情報管理では、セキュリティ対策やシステム開発手法、クラウドサービスの活用やインターネットの仕組み、各種ガイドラインなどの分野が出題されています。

いずれも論述形式の問題文に複数の空欄が設けられ、その空欄に回答の組み合わせを入れるパターンと、設問に対して正しい説明文か否かを選ぶ形式なので比較的易しい問題がほとんどです。

経済学・経済政策

通信講座で経済学について学ぶ様子

経済学・経済政策の科目は、マクロ経済学ミクロ経済学の範囲から出題されます。

マクロ経済では、国同士や国全体、市場などの個別の経済活動を集約した経済全体の仕組みを、ミクロ経済では企業や個人などの細かい視点から経済の仕組みを分析します。

 まずはミクロ経済学から学習し、徐々に知識が付いてきたらマクロ経済学を勉強すると効率的です。

また、試験には頻繁に図や表が出てきます。見て学ぶだけではなく、自分で実際にグラフを書いてアウトプットすると記憶に定着しやすいのでおすすめです。

問題の意図を把握しながら体系的に学習をする科目ですが、中には暗記する項目も含まれているので、論理の理解と暗記のメリハリを付けた勉強法を意識してみましょう。

分からない問題は放置せず、理解できるようになるまで同じ問題を繰り返し解き、記憶に定着させることが大切です。

財務・会計

財務・会計について学ぶ様子

財務・会計の科目は、貸借対照表や損益計算書など計算プロセスが必須な問題が出題されるため、他の科目に比べて難易度が高いと言われています。

 財務会計は会計の基礎からファイナンスの理論まで出題範囲が幅広いうえに、計算して答えを導き出さなければいけないので応用力が問われる問題が多くあります。

特に経営分析やCVP分析、設備投資の経済性計算などは、受験生にとって苦手意識を持ちやすい科目なので、まずは重要論点の理解を優先し、その後計算問題を反復練習しましょう。

1次試験では電卓は使用できないので、少しでも計算を誤ると正解に辿り着けません。計算式を正確に覚えるとともに、問題集を何回も解くなどして学習に取り組むことをおすすめします。

中小企業診断士試験合格に向けておすすめする通信講座徹底比較

中小企業診断士講座を開講している通信講座は非常に多く、どの通信講座が良いのか迷ってしまう方も多いでしょう。まずは中小企業診断士のおすすめ通信講座をご紹介していきます。

各社それぞれ特長が異なりますので、価格はもちろんのこと、開催されている講座や講義を行う講師陣、テキストの質など徹底比較して検討してみてくださいね。

中小企業診断士の試験申込者数は2001年度には1万人強でしたが、2020年には2万人を超える人気の資格となっています。

 国家資格でもあるため難易度は比較的高いですが、通信講座を利用しての学習で合格率50%も夢ではありません。

中小企業診断士の講座は各社様々な講座を提供していることが特長ですので、本気で資格取得を考えられる際は様々な講座を比較検討してみてください。

当サイトがおすすめする中小企業診断士に強い通信講座は以下のとおりです。

表は右にスクロールできます。

中小企業診断士の資格取得におすすめの通信講座
名称 STUDYing アガルートアカデミー sq フォーサイト LEC東京 クレアール
価格
  • 1次2次合格コース:
    一括48,400円~
  • 直前対策講座
    ¥25,300
  • 合格模試:
    ¥4,290
  • 総合カリキュラム:
    69,800円
  • 総合講義 全科目:
    59,800円
    ※科目別の販売あり
  • 2次試験過去問解析講座:
    32,780円
月々3,800円×18回
(送料別)
  • 1次2次プレミアム
    1年合格コース:
    264,000円
  • 1次ストレート合格コース:
    220,000円
  • 1次2次ストレート
    合格パーフェクトコース:
    250,000円
  • 合格目標 1次合格
    パーフェクトコース:130,000円
  • 2次合格パーフェクト
    コース:
    120,000円
特長
  • スキマ時間を活かした学習
  • も分かりやすいビデオ/音声講座
  • 学習ツール「学習マップ」で
    知識を整理・体系化
  • 講義はオンラインで完結
  • 講義時間は各科目コンパクトに集約
  • 比較的短い単元区切りで効率的
  • 全国平均合格率の1.37倍、
    50%の合格率
  • 学習スケジュールを自動作成
  • 最短8か月で合格が目指せる
  • メールサポート体制
  • 10年分の過去問をダウンロード可能
  • 初学者〜上級者用講座を用意
  • オリジナル教材で無駄なく
    効率よく学習
  • 完全通信制、教材はpdf配信
  • 質問をメール・FAX・
    電話で受け付け
  • リーズナブルな価格帯
詳細

※出典:各通信講座公式サイト・2022年7月時点

STUDYing

スタディング 中小企業診断士

STUDYingのおすすめポイント
  • 隙間時間でも学習しやすいスマホ学習スタイル
  • 低価格でバッチリ学べる
  • 教材は全てデジタル化

STUDYingの中小企業診断士講座はスマホ学習に特化した学習システムとなっており、講義の視聴はもちろん、ノート取り・テキストの閲覧などもスマホでできるので、スマホ1台で学習が完結できるので、いつでも勉強することができます。

 学習スケジュールの管理なども行ってくれます。

またSTUDYingの特徴としては、低コストで受講できることにあります。教室を持たず、テキストもデジタル化しているのでその分コストを削減できているのです。

通勤時間や家事のちょっとした空き時間にも学習しやすくなっています。

STUDYingの中小企業診断士講座の特長

STUDYingの中小企業診断士講座は、短期間で国家試験に合格した人たちの学習方法を徹底的に研究して作られています。
そのため隙間時間の短い時間でも効率的に学習することができるのです。
 独自のAIがあなたに最適な学習を提供してくれます。
またSTUDYingの中小企業診断士講座では、「1次2次合格コース」「直前対策講座」「合格模試」などさまざまなコースが用意されています。
特に合格模試では、模試受験者の全国順位が発表されますので、自分の現在地が確認できます。

STUDYingの基本情報

主な講座の価格 ※1
  • 最安:14,300円(税込)
    「1次試験 科目別コース【2023年度試験対応】」
  • 48,000円(税込)(分割例:月々4,100円×12回〜)
    「1次2次合格コース【2023年度試験対応】」
  • 58,300円(税込) (分割例:月々5,000円×12回)
    「職業訓練給付制度 1次2次合格コース コンプリートコース」
教材の特長
  • 短期ストレート合格カリキュラム
  • 学習マップで知識を理解・体系化
  • チェックテスト(記憶フラッシュ)
サポート体制
  • 実践フォローアップ講座
  • AIによる学習サポート
  • 過去問セレクト講座
合格率・合格実績 ※2
  • 1次合格率:42.5%
  • 2次合格率:18.4%
  • 1次×2次:7.8%
学習スタイル オンライン
対応地域 全国

    今だけ!お得なキャンペーン情報
    STUDYing 行政書士キャンペーン情報
    STUDYing 中小企業診断士キャンペーン情報
    • 今すぐ試せる!無料セミナー、無料講座|メールアアドレスとパスワードを設定して送信し、送られてきたメール内リンクをクリックするとマイページで無料セミナーと講座が無料で受講できる!※1
    • 2023年度早期スタート応援キャンペーン!2022年7月31日まで受講料11,000円OFF※2

    ※出典:公式サイト
    ※1:2022年6月現在
    ※2:2020年度実績

    アガルートアカデミー

    アガルートアカデミー 中小企業診断士

    アガルートアカデミーのおすすめポイント
    • 高水準の合格実績
    • 割引制度が充実している
    • 実力派講師が勢揃い

    アガルートアカデミーの中小企業診断士の特長

    アガルートは2015年創業と非常に歴史の浅い通信講座ですが、高い合格率・充実したサポート体制で一躍有名になりました。

     日本コンシューマーリサーチの資格予備校支持率・口コミ評価・サポート体制の3部門でNo.1を獲得しています。

    「必要なものを必要なだけ」というスローガンの通り、膨大な情報を全て網羅するのではなく、重要なポイントを確実に習得する講義・テキストを作成しています。

    教材をダウンロードしていつでもどこでもeラーニングを行うことも可能です。

    アガルートアカデミーの中小企業診断士講座の特長

    アガルートの中小企業診断士講座では「総合講義/総合カリキュラム」「2次試験過去問解析講座」のコースが展開されています。
    「2次試験過去問解析講座」では最新5年分の2次試験過去問を分析し、上位2割に食い込むための方法を解説する講義です。
     中小企業診断士の2次試験の模範解答が公開されていませんので、2次試験対策をしたい方には最適でしょう。
    「総合講義/総合カリキュラム」は中小企業診断士の1次試験対策に加えて、「2次試験過去問解析講座」が受講できるコースです。
    初学者や短期合格を目指す方にはこちらのコースがおすすめです。

    アガルートアカデミーの基本情報

    主な講座の価格※1
    • 最安:8,250円(税込)
      「2次試験過去問解析講座(単年度)」
    • 30%OFF:53,746円(税込)
      「総合カリキュラム」
    • 119,746円(税込
      「総合カリキュラム+添削オプション」
    教材の特長
    • 過去問で出た問題が網羅された内容
    • 合格に必要な知識を効率的にインプット
    • 講義動画は1チャプター10〜40分
    • 見やすいフルカラーテキスト
    サポート体制
    • 添削オプションで講師による添削指導
    • 講義動画のしおり機能
    • 進捗機能をパーセンテージで確認
    合格率・合格実績※2
    • 合格率(1次試験/2次試験)
      36..4%/18.4%
    • 合格実績(1次試験/2次試験)
      ・16,057名→5,839名合格
      8,757名→1,600名合格
    学習スタイル オンライン
    対応地域 全国

    ※出典:公式サイト
    ※1:2022年6月現在 (30%OFFセール:〜2022年7月20日まで)
    ※2:2021年度実績

    フォーサイト

    フォーサイト 中小企業診断士

    フォーサイトのおすすめポイント
    • 業界トップクラスの合格実績
    • 最短での合格を目指すカリキュラム
    • 充実したサポート体制

    フォーサイトの特長

    フォーサイトは高い合格率を誇っているのが主な特徴で、2021年の行政書士では38%宅建では82%社労士では29.4%の合格率を叩き出しています。合格率が高い講座では全国平均の4倍近い合格者を輩出しています。

     中小企業診断士の合格率は50%です。

    フォーサイトでは満点を目指すのではなく、合格点を最短で取るカリキュラムを実施しています。

    教材にもそのシステムが反映されており、図解でわかりやすいテキスト・専用スタジオで収録された講義など受講者を徹底サポートしてくれます。

    テキスト・講義をダウンロードしてeラーニングを行うことも可能です。

    フォーサイトの中小企業診断士講座の特長

    中小企業診断士の合格には約1年の学習時間が必要だと言われていますが、フォーサイトでは重要なポイントを重点的に学習し、合格点を目指すカリキュラムになっているので、短期間での合格が可能です。
     最短8ヶ月で合格した事例があります。
    フルカラーでわかりやすいテキストと、専門講師による講義で初学者でも短期間での合格を目指せます。

    フォーサイトの基本情報

    椅子な講座の価格※1
    • 最安:32,800円(税込)
      「スピード合格講座 2022年試験対策(2次試験対策)」
    • セット価格:63,800円(税込)
      「バリューセット1スピード合格講座 2023年試験対策(1次試験対策)」
    • セット価格:77,800円(税込)
      「バリューセット1スピード合格講座 2023年試験対策(1次・2次試験対策)」
    教材の特長
    • eラーニング「ManaBun(マナブン)」自分のペースで学べる
    • 移動時間などのスキマ時間で勉強できる
    • 8ヶ月で合格できる
    • フルカラーテキスト
    サポート体制
    • 専任スタッフによる充実質問受付
    • 個別カウンセリング
    • 月に1度のメルマガ配信
    合格率・合格実績※2 合格率:50%(1次試験)
    学習スタイル オンライン
    対応地域 全国
    各種割引制度・
    キャンペーン情報※1
    • 合格者特典でAmazonギフトコード最大2,000円分プレゼント
    • オリジナル合格セットプレゼント

    ※出典:公式サイト
    ※1:2022年6月現在
    ※2:2021年度実績

    LEC東京リーガルマインド

    LEC東京リーガルマインド 中小企業診断士

    LEC東京リーガルマインドのおすすめポイント
    • 講座の種類が豊富
    • 割引システムも充実
    • 大手資格予備校ならではのクオリティ

    LEC東京リーガルマインドの特長

    LEC東京リーガルマインドは法律系資格取得を目指している方であれば知らない人はいないでしょう。LEC東京リーガルマインドは通学制の予備校ですが、予備校で行われている講義を通信講座として配信しています。

     中小企業診断士をはじめとする法律・ビジネス系資格講座の種類は豊富です。

    LEC東京リーガルマインドは通学講座がメインですので、通信講座の受講料も今回ご紹介した他社と比べると高額に設定されています。

    しかしその金額に見合った高クオリティの講義や教材を取り揃えていますので、本気で合格を目指す方におすすめです。

    割引制度が充実しているので積極的に利用しましょう。

    LEC東京リーガルマインドの中小企業診断士の特長

    LEC東京リーガルマインドの中小企業診断士講座では、実力派講師が数多く在籍しています。
    日本商業コンサルタント協会員であり強烈でわかりやすい講義を繰り広げる金城順之介、苦手意識を持つ受験生が多い「財務・会計」科目を克服させる後藤博など個性あふれる講師が勢揃い。
     どの講師も実績がある人たちなので、初学者でも安心です。
    それに加えて独自の合格ノウハウがつまったテキストを利用しますので、講義の理解度がグッと上ります。

    LEC東京リーガルマインドの基本情報

    主な講座の価格※1
    • 最安:早割:190,000円(一般価格:210,000円)
      「1次ストレート合格コース【通信Web】」(初学者向け)
    • 早割:224,000円(一般価格:264,000円)
      「1次2次プレミアム1年合格コース【通信Web】」(初学者向け)
    • 115,500円(税込)
      「2級以上合格コンパクトコース【通信Web】」(学習経験者向け)
    教材の特長
    • 学習時間と傾向分析を考えた問題
    • LECの誇る実務家講師陣
    • Web動画・音声・DVD
    サポート体制
    • 1次・2次直前対策講座
    • 模擬試験
    • 合格祝賀・交流会
    合格率・合格実績※2 合格率:21.7%
    学習スタイル
    • 通学
    • オンライン
    対応地域
    • 通学:池袋・水道橋・千葉・名古屋・梅田
    • オンライン:全国
    各種割引制度・
    キャンペーン情報※3
    • 早割キャンペーン
    • マイページ会員限定割引きクーポン

    その他にも期間限定割引多数

    ※出典:公式サイト
    ※1:各コースの一般価格より、2022年6月末まで:30,000円OFF、7月末まで20,000円OFF、8月末まで10,000円OFF
    ※2:2017年度実績
    ※3:早割:2022年6月末まで

    クレアール

    クレアール

    クレアールのおすすめポイント
    • オリジナルの教材と戦略で最短合格
    • 不合格の場合は、受講期限が1年間延長
    • お祝い金制度も完備

    クレアールの特長

    クレアールは独自に学習システム「非常識合格法」が好評となっている通信講座で、長年の開講実績から生み出した「非常識合格法」は様々な講座で活用されており、短期間での試験合格を実現しています。

     中小企業診断士講座でもこの学習システムが採用されています。

    クレアールで特筆すべき点は「セーフティーコース」の存在でしょう。このコースに加入すると万が一試験に落ちてしまった場合、1年分のサポート期間が延長されるというものです。

    2年計画で中小企業診断士試験の合格を目指す方や、一発合格に自信がない人にもおすすめな通信講座となっています。

    サポート延長に追加料金は発生しません。

    クレアールの中小企業診断士講座の特徴

    クレアールの中小企業診断士には、受講者のニーズに合わせたコースが3種類用意されています。

     「1次・2次総合コース」「1次対策コース」「2次対策コース」の3種類です。

    初学者であれば1次・2次総合コースの受講がおすすめです。無理のない学習計画で、中小企業診断士の合格を目指します。

    学習経験者は、それぞれの試験対策に特化した「1次対策コース」「2次対策コース」が良いでしょう。 特に2次試験では模範解答が公開されていないので、独学では限界があります。

    クレアールの基本情報

    主な講座の価格※1
    • 7,000円(税込)
      「2022年合格 1次試験対策 単科講座 Web通信」
    • 最安:214,000円(税込)
      「2023年合格 1次2次ストレート合格パーフェクト夏コースWEB通信(1次5科目+2次)」
    • 120,000円(税込)
      「2023年合格 2次試験対策Web通信」
    教材の特長
    • クレアール独自の効率的学習法「非常識合格法」
    • マルチデバイス対応Web通信
    • リーズナブルな受講料
    サポート体制
    • クレアール活用ガイド
    • 合格者VOICE
    合格率・合格実績 非公開
    学習スタイル オンライン
    対応地域 全国
    各種割引制度・
    キャンペーン情報※1
    • 最大50%OFF&お祝い金5,000円インセンティブ(2023年合格 1次2次ストレート合格パーフェクト夏コースをご受講の方)など

    その他にも期間限定の割引多数

    ※出典:公式サイト
    ※1:2022年6月現在

    まとめ

    本記事では、中小企業診断士の勉強時間の目安やポイント、独学で勉強するための勉強方法、おすすめの通信講座について詳しく紹介ました。

    中小企業診断士試験合格までの期間は、一般的に12ヶ月程度学習期間が必要です。まずは試験までのスケジュールを立て、勉強すべき科目の順番を決めて学習に取り組むことが大切です。

    通信講座は合格を目指すためのカリキュラムが細かく設計されているので、効率的に学習を進められます。最短最速で中小企業診断士試験合格したい方は、ぜひ利用を検討してみてください。

    通信講座に興味がある方は、無料の資料請求から行ってみてはいかがでしょうか。

    関連記事

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事