SBI FXトレードの口コミ・評判とは?|キャンペーン情報も紹介

「SBI FXトレードにはどんな特徴があるのか?」「世間の口コミ・評判を把握してから検討したい」このように考えている方は多いのではないでしょうか。

口座の特徴を把握しておけば、自分のトレード手法に最適な口座を利用することで、最大限利益を上げることが可能なのでこの機会に参考にしてください。

そこでここでは、SBI FXトレードの取引ツールの特徴やサービス内容、口コミ・評判、メリットやキャンペーンについて詳しく解説させて頂きます。

口座開設は無料なので、この機会に検討してみてください。

SBI FXトレードとは?

SBI FXの概要

SBI FXとは?

SBI FXのココがおすすめ
  • 最低取引単位1通貨(約5円)から
  • 業界最多水準の34通貨ペア
  • 業界最良水準のスワップポイント
  • 1通貨〜1000万通貨まで取引可能
  • 最短5分で口座申し込み完了
    ※公式サイトより

SBI FXは東証一部上場企業であるSBIホールディングスグループが提供しているFX口座なので、安心・安全に取引することができます。

実際にオリコン顧客満足度FX取引初心者部門では2年連続第1位を獲得しており、実績と信頼をおける大手FX口座サービスです。

 SBI FXは「顧客第一主義」を徹底しているため、他社に比べてより好条件で取引できたり、安全性の高い取引ツールでFX取引を行えます。

また、万が一SBIホールディングスが経営破綻しても、資金を全て守ってくれる信託保全がるので安心して取引に臨めます。

SBI FXは「少額資金からFXを始めたい方」「大手企業の整った取引環境でFXを始めたい方」には最適なFX口座サービスです。

国内FX口座の中でも突出して安定度の高い口座と言えます。

SBI FXの基本情報

最低取引単位 最低取引単位1通貨
取引手数料 各取引手数料全て無料
取扱通貨ペア数 34通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
0.19銭
※1,000〜1,000,000通貨
レバレッジ 25倍
最低入金額

最小約5円から

出典:SBI FXトレード公式

SBI FXのメリット・デメリット

メリット

最小約5円から取引可能

SBI FXのメリット・デメリット

FX初心者の方や少額資金から始めたい人には最適な、最低取引単位1通貨(最小約5円)から取引可能なところがSBI FXの大きなメリットです。

一般的には1万通貨(40,000円)、1000通貨(4,000円)から始められる口座が多いですが、最小約5円から始められる口座はFXを始めるか迷っている人にも手が出しやすいです。

 例えば、1ドル=100円で計算した場合、レバレッジをかけず100円を支払えば1ドルで取引できますが、最大レバレッジ25倍で取引すると5円で取引可能です。

少額資金であればあるほどリスクを抑えて取引ができたり、色々な手法を試してみたり、どの通貨ペアが取引しやすいのかなどを把握できるので、初心者には最適なFX口座です。

特に初心者は「自分のお金を使ってFXをやりたくない」という方も多いので、数円からFX取引を始められるSBI FXトレードであれば敷居が低く手軽にFXを始められるでしょう。

お小遣い程度からFXを始められるのはSBI FXトレードの特徴です。

大手企業で実績と歴史があるFX口座

SBI FXのメリット・デメリット

大手企業のSBIホールディングスグループが運営するSBI FXは、約20年以上の歴史と実績・信頼ある企業なので安心してFX取引に臨めます。

特にFXなどの金融商品は世間的にはギャンブルや博打などのイメージがあるため、FXを始めることに抵抗があったり不安に感じている方が多いです。

 ただ、SBI FXは大手企業が運営している口座である理由から、「大手企業でも外国為替を取扱っている」「安全にFXができる」と信頼に繋がっています。

これが知名度の低いFX口座になると説得力がありません。つまり、「大企業というバックボーンがあるからこそFXを始めたい」と考える方が結構いるということです。

時に大企業に対しての安心感は顧客にとって絶対的になるので、世間的にイマイチなイメージがあるものでも大手企業が提供しているとなると大きな信頼を得られるのです。

信託保全があり安心・安全に取引できる

SBI FXのメリット・デメリット

信託保全は顧客から預かったお金を信託口座にて管理できるため、SBIホールディングスが破綻したとしても資金を全て保護してくれる点がメリットです。

通常時は顧客は信託銀行に即時信託を行い、信託銀行はSBI FXトレードに信託償還を行い、SBI FXトレードが顧客に証拠金を出金する流れが一般的です。

 ただ、破綻した場合は、信託銀行は受益者代理人に信託償還を行い、資金を顧客へと返還してくれるため一円たりともお金を減らす心配はありません。

つまり、SBI FXトレードは非常に安全性の高い取引ツールだということが分かります。

FX初心者の中には「会社が潰れてもお金は返ってくるのかな?」という不安を持つ方もいらっしゃいますが、SBI FXは信託保全があるので安心して取引に臨めます。

信託保全をアピールする企業は自信があるため信頼できる証です。

34種類の通貨ペアを取り扱っている

SBI FXのメリット・デメリット

一般的には20種類前後の通貨ペアを取扱う口座が多いですが、SBI FXは34種類以上と通常の1.5倍近くの通貨ペア数を取扱っています。

この数は業界最多水準であり、メジャー通貨からマイナー通貨まで様々な通貨ペアがあるので投資戦略の幅を広げられるメリットがあります。

 通貨ペアが多ければ多いほど、1日の中での取引チャンスが多く機会損失せずに済むため、より多くの利益を狙うことができます。

また、複数通貨ペアの値動きを確認することで、値動きの相関関係や逆相関関係にも気付きやすくなり相場を予測できるようになるスキルも付きます。

例えば、ドルの上昇と共に高金利通貨が下降している、ゴールドとドルは逆相関関係、原油上昇でめきコシペソも上昇しているなど。

観察する通貨ペア数が多ければ多いほど新しい発見を得られるところが大きなメリットと言えるでしょう。

シミュレーションが充実している

SBI FXのメリット・デメリット

SBI FXでは各種シミュレーションが充実しているので、実践で有利なトレードができるよう様々な検証方法をとれるところがメリットです。

ディープラーニングで通貨ペアの値動きの予測をしてくれるAI為替予想シミュレーションや、1ヶ月〜10年前後でスワップポイントの推移を確認できるシミュレーション。

 また、ロスカットラインと証拠金維持率のラインを画面上に可視化させるロスカットシュミレーションの3つの各種シュミレーションが充実しています。

その他にも積立FXシミュレーションがあり、スワップポイントがいくらになるか、運用期間の計算、毎月購入額の計算、必要なリターンなどを把握できます。

このように、SBI FXでは入念な準備のもと、シミュレーション結果を参考にして投資ができるので、投資初心者にとっては嬉しい機能だと言えるでしょう。

仮説を沢山立てた方が、状況に応じて素早い判断ができます。

デメリット

デモトレードで練習できない

SBI FXのメリット・デメリット

SBI FXの本口座はFX初心者からプロまで使いやすいと評判の口座ですが、デモトレードのサービスを提供していないため練習が一切できません。

特に「デモトレードで練習してから、本口座に入金して取引を始めたい」と考えていた人には、デメリットに当たるかもしれません。

 ただ、デモトレードはどのFX会社でも無料で利用できますので、デモトレードは他社を利用し本口座はSBI FXトレードを利用するのも一つの手段です。

いずれにせよ同一口座内でデモトレードが利用できないのは、口座を開く手間がかかるため少し面倒だと感じる点に関してはデメリットに当たります。

ですが、SBI FXは最低取引単位1通貨(約5円程度)で取引可能なので、「このくらいのお金なら無くなっても支障はない」と思える金額から本番口座で練習するのもアリです。

デモトレードが無くても少額資金で練習できるのがSBI FXの魅力です。

自動売買ツールを取り扱っていない

SBI FXのメリット・デメリット

自動売買とは、売買プログラムを設定するだけでコンピューターが取引をしてくれる、取引ツールのことを指します。

ただ、SBI FXでは大手企業にも関わらず、自動売買ツールを取扱っていない点が大きなデメリットです。

 顧客の中には「自動売買ツールも提供してほしい」という声が多くありますが、FXサービスが始まって10年間一度も検討されていません。

そのため、全て裁量トレード(自分の判断で投資判断をすること)で取引しなければならず、自動売買を期待している人にとっては悲報です。

なので、もしもあなたが「どうしても自動売買をやりたい」とお考えなら、他口座を利用することをおすすめします。

お問合せ時間が短い

SBI FXのメリット・デメリット

一般的な大手FX口座の場合、24時間サポート体制で平日であればお問合せ可能な企業が多いです。

ですがSBI FXでは午前9時〜午後17時までの間でしかお問合せができないので、会社勤めの人はなかなか相談できない点がデメリットです。

 そのため、特に12時〜13時のランチ時は、多くの人がSBIにお問合せするため、なかなか電話が繋がらないことも多いので要注意です。

もし混雑するようでしたらお電話ではなく、お問合せフォームからメールで相談内容を問合せした方がスムーズに通じるかもしれません。

お問合せする場合は、電話ではなくメールで行いましょう。

スリッページが起こることがある

SBI FXのメリット・デメリット

SBI FXに限らず他社の口座にも言えることですが、相場の急変動時はスリッページが起こり約定力が弱くなるところがデメリットです。

特に日本時間21時30分は経済指標が発表されるため、相場が大きく動くことが多いです。この時間帯はスプレッドが広がりやすいので要注意。

 また、東京株式市場がオープンする午前9時、ロンドン市場がオープンする16時頃、ニューヨーク市場が開く21時頃は値動きが激しいです。

相場が激しく動いている時間帯に注文を出すと、注文→約定までの時間よりもチャートが動くスピードの方が早いので、注文した価格から乖離してしまうのです。

この問題はSBI FXの口座だけではないため、一括りにしてデメリットとは言えません。ただ、大きな損失を被る危険性がある点に関してはデメリットです。

SBI FXの評判・口コミ

 SBI FXの良い口コミ・評判

SBI FXの評判・口コミ

数円から始められるのは驚いた
今まで色々なFX口座を見てきましたが数円程度からFXを始められるのは正直驚いた。少額資金から始められるようにと敷居を低くすることで、ハードルを低くし投資を身近なものにしようと頑張っている企業。
日本No.1の通貨ペア数を誇っている
通貨ペア数が34種類もSBI FXは取扱っているので、投資戦略の幅が広げられるところがいいね。私はメジャー通貨で短期取引を行いながら、高金利通貨でスワップポイント投資も行っているので一石二鳥です。
大手企業という安心感がある
FXを始める際に最初は「FXって怪しいな」「本当に稼げるのかな」と不安でしたが、大手企業が提供するSBI FXがあることを知り、安心してFXを始められました。今では安定して月に6万円を稼いでいます。
外為積立ができるのは嬉しい
前もって自分が決めておいた期間で、定期的に通貨を自動で購入してくれるサービスが便利です。仕事中で忙しいタイミングでもチャンスを逃さず売買してくれるため、FXの知識や経験が無くても安心です。

SBI FXのイマイチな口コミ・評判

SBI FXの評判・口コミ

電話でお問合せは全く繋がらない
FXの取引についての疑問があったので電話でお問合せしたのですが全く繋がらないところがイマイチだった。ただ、メールでお問合せしたところ2日で返信が返ってきたので問合せするならメールがベスト。
デモトレードで取引の練習ができない
いきなり本口座で資金を入れて取引するのが怖かったので、デモトレードで練習したかったのですがSBI FXはサービスがなかった。他社のデモトレードを開設したのですが手間がかかったので面倒だった。
自動売買サービスの取扱いがない
私はSBI FXで一般的な取引で投資をしていますが、自動売買取引にも興味があったのでHPをチェックしたところサービスが無かった。自動売買取引の需要も高いと思うのでSBIのサービスを作って欲しいです。

SBI FXのキャンペーン

新規口座50,000円キャンペーン

SBI FXのキャンペーン

SBI FXでは常時行われているキャンペーンとして、「口座開設」+「取引数量に応じて」=「最大50,000円」のキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

 このキャンペーンは新規口座開設のお客様限定であり、新規口座対象期間は2021年11月1日〜11月30日までが口座開設期間です。

取引対象期間は2021年11月1日〜2022年1月1日までと残り数ヶ月程度なので、キャンペーン機会を逃すことなくお得にFXを始めるのが賢い選択と言えます。

今現在SBI FXの口座開設を検討されている方は、キャッシュバックキャンペーンで貰ったお金を利用して自分のお金を使わずにFX取引を始めてみてください。

1,100万円キャンペーン

SBI FXのキャンペーン

SBI FXは10周年記念として、抽選で300名様に総額1,110万円のありが10(とう)Special Thanksキャンペーンを実施しています。

 1等は10万円を100名様にプレゼント、2等は1万円を100名様にプレゼント、3等は1,000円分QUOカードを100名様にプレゼントしてくれます。

その他にも、SBI FXトレード、積立FX、暗号資産CFD、オプションFX、全部で4つの金融商品を取引条件をクリアすることで、1万円分のカタログギフトをプレゼントしてくれます。

期限は2021年11月22日午前7時〜2022年1月1日の午前6時30分までなのでお忘れなく。

よくある質問

SBI FXとは?
大手企業であるSBIホールディングスが提供しているFX口座です。約20年の歴史と実績のある由緒正しい老舗企業なので、セキュリティー抜群かつ安全性の高いシステムでFX取引に臨めます。
SBI FXのメリットとは?
あFX初心者に嬉しい最小約5円(最低取引単位1通貨)から取引が可能な点、34種類の業界最多水準の通貨ペア数が取扱っている点、大手企業ならではの安心感があるなどが大きなメリットです。
SBI FXのデメリットとは?
デモトレードのサービスがないため練習ができない点、大手企業なのに自動売買のサービスを提供していない点、経済指標発表時や要人発言、朝方の市場が開くタイミングでスリッページが起こることがある。
SBI FXの良い口コミ・評判とは?
最低取引単位1通貨(最小約5円)からFX取引を始められる点、為替情報が豊富な点、通貨ペアが豊富に取り揃えている点、大手企業のサービスであるという安心感などの良い口コミ・評判が多くありました。
SBI FXのイマイチな口コミ・評判とは?
問合せ時間が短く会社勤めの人にとっては電話でのお問合せが厳しい、デモトレードでFX取引の練習ができない、稀に約定力が弱まりスリッページが起こることがあるなどのイマイチな口コミ・評判がありました。
SBI FXのキャンペーンとは?
年中行われているキャンペーンは「新規口座開設」+「お取引」=「最大50,000円」キャッシュバック。もう一つはSBI FXの10周年記念で300名様に総額1,100万円プレゼントキャンペーンを行なっています。
SBI FXがおすすめな人とは?
大手企業という実績や信頼のある口座で安心してFX取引をしたい人、数円〜数千円程度と少額資金から投資を始めたい人、キャッシュバックキャンペーンでお得に始めたい人におすすめの口座です。

まとめ

本記事では、SBI FXトレードの他社とは異なる特徴や魅力、メリットやデメリット、世間のリアルな口コミ・評判について詳しくお伝えしました。

SBI FXはSBIホールディングスという大手企業が携わるFX口座であり、実績や信頼のある由緒正しい会社なので、安心して取引できる点が強みです。

特にFXにちょっと不安を感じている方にとっては安心材料となるため、今後堅実に投資を始めていきたいという方は口座開設してみてはいかがでしょうか。

口座開設は無料なので、一度自分の目で確認してみてください。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事