OMGとはどんな仮想通貨?特徴や将来性、今後高騰するのか解説!

OMGはOMG Network上で利用されており、イーサリアムの「スケーラビリティ問題」を解決しているのが特徴の通貨です。

OMGに興味があるものの、性能は高いが将来性はどうなのか、今後値上がりするのか、疑問視している方も少なくないでしょう。

この記事では、OMGがどんな仮想通貨なのか、どのようなメリットがあって活用されているのか、将来性はあるのか詳しくまとめています。

OMGを取引すべきかわかりますので、ぜひ最後までご覧ください!

OMGとはどんな仮想通貨?

OMGとはどんな仮想通貨?

OMGはOMG Networkにおいて利用される、独自の仮想通貨です。あくまで仮想通貨であり、トークンとは異なります。

仮想通貨とトークンの違いとは?
独自のブロックチェーンを用いているのが仮想通貨、既存のブロックチェーン上で流通しているものをトークンと言います。

OMG Networkはイーサリアムが基盤となって開発されており、イーサリアム(ETH)やその他の「ERC-20」規格のトークンを送付するためのネットワークです。

メジャーな通貨であるイーサリアムですが、処理速度の低下、ガス代の高騰に悩まされています。

これを解決するため、OMG Networkでは早くて安くて安全な金融サービスを提唱しています。

OMGの仮想通貨としての5つの特徴

OMGの特徴

OMGは他の仮想通貨と比較して、以下のような特徴があります。

特徴
  • 処理速度が早い
  • エアドロップが行われている
  • ブロックチェーン間でのスワップができる
  • セキュリティが高い
  • PoSへの移行を予定している

まずはOMGがどのような仮想通貨なのか知っておきましょう。

(1)処理速度が早い

謳い文句の通り、処理速度とコストが優秀なのが特徴です。

まず、OMGの基盤となっているイーサリアムはスケーラビリティ問題を抱えています。

スケーラビリティ問題とは?
ブロックサイズがいっぱいになってしまい、通貨の送付手数料が高騰したり、処理が遅延したりする問題。

OMGでは深刻なスケーラビリティ問題を解決するため、「More Viable Plasma」という仕組みで複数のトランザクション(取引)をまとめて扱い、処理速度を高めています。

(2)エアドロップが行われている

エアドロップが行われている

2021年、OMGの保有者に初のエアドロップが行われました。

エアドロップとは?
特定の仮想通貨を持っている人に対して、無料で通貨が配布されるイベントのようなもの。主に企業や取引先などが主体となって行っている。

当時の配布量は、保有するOMG分だけもらえました。詳しくは後述します。

今後もエアドロップが行われる可能性があるため、OMG Networkの動向には注目です。

(3)ブロックチェーン間でのスワップができる

OMGでは異なるブロックチェーン間での取引が可能です。

従来の通貨は、自身と同じ規格のトークンとしか交換ができませんでした。しかし、OMGは「クリアリングハウス」と呼ばれる技術を用い、異なる企画のトークンでも容易に交換できます。

従来のDEX(分散型取引所)と違い、より通貨間での受け渡しが簡単になりますね。

(4)セキュリティが高い

セキュリティが高い

OMGのさらなるメリットとして、安全性が高いことが挙げられます。

OMGはイーサリアムのブロックチェーンを用いており、改ざんが困難です。さらに取引を監視する参加者も非常に多いため、セキュリティは非常に強固だと言えるでしょう。

ブロックチェーンでは参加者の全てが同時に承認者となるため、改ざんが困難になっています。

この高セキュリティを活かせれば、今後より幅広いサービスへの応用が期待されます。

(5)PoSへの移行を予定している

仮想通貨にはいくつかコンセンサスアルゴリズムと呼ばれる「仕組み」があり、OMGは現在「PoA(プルーフオブオーソリティ)」を採用しています。

PoAとは?
承認済みで信頼できる「バリデーター」に承認を任せる方式。バリデーターには報酬が発生し、セキュリティの維持に貢献します。

しかし、将来的にはPoSへの移行が予定されており、さらにセキュリティが高まると予想されています。

さらに、ステーキングによって通貨を持っているだけで利益を狙えるのも利点ですね。

OMGの取引におすすめな仮想通貨取引所3選

これからOMGを取引する方は、取り扱いがある以下の仮想通貨取引所で口座開設すると良いでしょう。

おすすめの取引所
  • Coincheck
  • DMM Bitcoin
  • GMOコイン

それぞれの特徴をわかりやすく解説します。

Coincheck

コインチェック

おすすめポイント
  • 取扱銘柄数が最多
  • アプリが非常に使いやすい
  • 仮想通貨サービスが豊富

初心者はまずCoincheckで取引を始めましょう。

アプリの取引画面が非常にシンプルで、慣れていない人でも迷わずに取引を始められます。また、登録がアプリから簡単にできるのも利点です。

取扱通貨数が多く、さらにレンディングや積み立てなど仮想通貨の取引方法も豊富です。まざまな投資方法を試せるため、初心者はまずCoincheckに登録しましょう。

取引通貨数

18種類

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. ETC(イーサリアムクラシック)
  4. LSK(リスク)
  5. XRP(リップル)
  6. XEM(ネム)
  7. LTC(ライトコイン)
  8. BCH(ビットコインキャッシュ)
  9. MONA(モナコイン)
  10. XLM(ステラルーメン)
  11. QTUM(クアンタム)
  12. BAT(ベーシックアテンショントークン)
  13. IOST(アイオーエスティー)
  14. ENJ(エンジンコイン)
  15. OMG(オーエムジー)
  16. PLT(パレットトークン)
  17. XYM(シンボル)
  18. SAND(サンド)
レバレッジ -
仮想通貨入金手数料 無料
仮想通貨送金手数料(一例) BTC:0.0005BTC
ETH:0.005ETH
XRP:0.15XRP
取引所手数料 Taker手数料:0.000%
Maker手数料:0.000%
販売所手数料

取引手数料:無料
手数料相当額:0.1〜5.0%
(カバー先又は当社取引所の価格に対して)
※価格の急変時や市場の流動性などにより、上記を超える手数料相当額を含んだ売買価格を提示する場合があります。

日本円入金手数料

銀行振込:通常無料(振込手数料はお客様負担)
コンビニ入金:770〜1,018円
クイック入金:770〜円

日本円出金手数料 407円

出典:Coincheck公式

今だけ!お得なキャンペーン情報
コインチェックキャンペーン
  • 【口座開設&入金で全員もらえる!】ビットコインあげちゃうキャンペーン※1

※1 2022年7月1日 00:00〜2022年9月30日 23:59 ・期間中にCoincheckアプリにてかんたん本人確認で口座開設 ・口座開設してから72時間以内に入金完了 対象の方全員に1,500円相当のBTCをプレゼント

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

おすすめポイント
  • レバレッジ取引に特化している
  • 各種取引手数料が無料
  • 手数料を抑えられる
  • 取引開始まで最短1時間
  • 365日LINEでサポート対応

DMM Bitcoinはレバレッジ取引が魅力です。

取引手数料が無料で、レバレッジ取引できる通貨ペア数は国内最多の23種類。「BitMatch注文」で手数料も抑えられます。

また、365日LINEやメールでのサポート体制をとっているため、仮想通貨(仮想通貨)初心者でも安心して取引できます。

レバレッジ取引に興味のある方は、ぜひDMM Bitcoinに登録しましょう。

取引通貨数

20通貨

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. ETC(イーサリアムクラシック)
  4. XRP(リップル)
  5. BCH(ビットコインキャッシュ)
  6. LTC(ライトコイン)
  7. XLM(ステラルーメン)
  8. XEM(ネム)
  9. BAT(ベーシックアテンショントークン)
  10. QTUM(クアンタム)
  11. OMG(オーエムジー)
  12. MONA(モナコイン)
  13. XTZ(テゾス)
  14. ENJ(エンジンコイン)
  15. XYM(シンボル)
  16. TRX(トロン)
  17. カルダノ(ADA)
  18. DOT(ポルカドット)
  19. IOST(アイオーエスティー)
  20. ZPG(ジパングコイン)
レバレッジ 2倍
仮想通貨入金手数料 無料(マイナーへの手数料はお客様負担)
仮想通貨出金手数料 無料
販売所手数料 現物取引:無料
レバレッジ取引:無料
レバレッジ手数料 ポジション金額の0.04% / 日のレバレッジ手数料がロールオーバー時に発生
BitMatch取引手数料 詳細はこちら
取引所手数料 -
日本円入金手数料 振込入金手数料:無料(銀行手数料はお客様負担)
クイック入金手数料:無料
日本円出金手数料

無料

出典:DMM Bitcoin公式サイト

今だけ!お得なキャンペーン情報
DMM bitcoinキャンペーン
  • 新規口座開設完了で、全員にもれなく"即時"2,000円をプレゼントキャンペーン※1
  • ハズレなし!最大3,000円がもらえる!はじめてのレバレッジ取引キャンペーン※2
  • マーケットレポート連動企画!スプレッド縮小キャンペーン(第11弾)※3


※1 期間:2022年8月1日(月)7時00分~2023年2月1日(水)6時59分

※2 2022年8月1日(月)7:00 ~ 2022年9月1日(木)6:59

※3 2022年8月1日(月)~2022年9月30日(金)土日祝日・メンテナンス時間を除く、マーケットレポート公開日の15時00分~21時00分※その日のマーケットレポートを公開後、15時00分から開始となります。

GMOコイン

GMOコイン

おすすめポイント
  • 取扱銘柄数国内No.1
  • 500円から積立投資を行える
  • 現物取引やレバレッジ取引が1つのアプリでできる
  • 各種手数料が無料

さまざまな取引を試したい人は、GMOコインがおすすめです。

仮想通貨の取扱数が、20種類と国内トップクラス。メジャーな通貨ならマイナーな通貨まで、さまざまな仮想通貨を取引できます。

また初心者でも手軽に投資できる「つみたて仮想通貨」を提供しており、普段忙しい人でも安心して取引を始められます。取引方法が決まっていないなら、GMOコインが良いでしょう。

取引通貨数

22通貨

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. BCH(ビットコインキャッシュ)
  4. LTC(ライトコイン)
  5. XRP(リップル)
  6. XEM(ネム)
  7. XLM(ステラルーメン)
  8. BAT(ベーシックアテンショントークン)
  9. QTUM(クアンタム)
  10. ENJ(エンジンコイン)
  11. XTZ(テゾス)
  12. OMG(オーエムジー)
  13. DOT(ポルカドット)
  14. ATOM(コスモス)
  15. XYM(シンボル)
  16. MONA(モナコイン)
  17. ADA(カルダノ)
  18. MKR(メイカー)
  19. DAI(ダイ)
  20. LINK(チェーンリンク)
  21. FCR(FCRコイン)
  22. DOGE(ドージコイン)
レバレッジ 2倍
仮想通貨入金手数料 無料(マイナーに支払う手数料はお客様負担)
仮想通貨出金手数料 無料
販売所手数料 無料
取引所(現物取引)手数料

Maker:-0.01%
Taker:0.05%

Maker:-0.03%
Taker:0.09%

日本円入金手数料
  • 銀行振込:無料
    ※振込手数料の負担あり
  • 即時入金:無料
日本円出金手数料 無料(大口出金:400円)

出典:GMOコイン

今だけ!お得なキャンペーン情報
GMOコイン キャンペーン情報
  • 暗号資産(仮想通貨)の購入で毎日10人に1,000円が当たる!※1
  • 暗号資産FXで毎日1人に1万円が当たる※1

※1 終了期間未定

OMGのエアドロップ

OMGのエアドロップについて

仮想通貨取引所では、2021年11月にOMGの保有者に対し、BOBAトークンのエアドロップを実施しました。

BOBAトークンはBoba DAO(自律分散型組織)で利用されるガバナンストークンで、配布される割合は1OMG = 1BOBAです。

エアドロップで利益を得るには、指定された期日において通貨を保有していることが条件となります。

今後もOMGを保有しているユーザーに通貨が配布される可能性があります。

OMGの現在価格

現在価格は1OMG = 約246円です。OMGに限ったことではありませんが、現在は仮想通貨市場全体が落ち込んでいるため、価格が低迷してしまっています。

とはいえ、仮想通貨の相場はこういった低迷を何度も経験しながらも、新しい技術やサービスの登場によって盛り上がりを見せてきました。

将来的にOMGが値上がりする可能性も十分考えられるため、いつでも取引できるよう仮想通貨取引所に登録しておきましょう

初心者の方なら、特に取引しやすい「Coincheck」が良いでしょう。

OMGのチャートと過去の値動き

以下はOMGのこれまでのチャートです。

 

特に大きな値動きについて見ていきましょう。

OMGのこれまでの値動き
  • 2017年:仮想通貨バブルで高騰
  • 2019年:リブランドで価格上昇
  • 2021年:NFTブームで高騰
  • 2022年:エアドロップを実施

2017年:仮想通貨バブルで高騰

2017年は仮想通貨全体が高騰していました。

主となるビットコインがいわゆる「バブル状態」となっており、ずっと高騰していったため、その流れに乗って他の通貨も値上がりしています。

OMGは登場直後から、どんどん価格が上がっていったことになります。

2019年:リブランドで価格上昇

リブランドで価格上昇

2019年には「OmiseGO」の名称で提供していたサービスを、OMG Networkにリブランドして、価格上昇しました。

このリブランドにより、投資家からの注目を集めたと見られています。

2021年:NFTブームで高騰

その後、2021年にはNFTブームが到来しました。

NFTとは?
非代替性トークンの略で、ブロックチェーンを用いることで、唯一無二のコンテンツを作り出す仕組みのこと。

NFT関連銘柄はもちろん仮想通貨全体が一気に盛り上がりを見せたことで、OMGもさらに価格が上昇しています。

2022年:エアドロップを実施

エアドロップを実施

2021年末から2022年にかけて、BOBAトークンのエアドロップが行われました。

エアドロップ当初は現在の6倍近くまで価格が上がっていたのですが、2022年に入ってからは仮想通貨ブームが落ち着き、価格が下がっています。

もう一度価格が盛り上がる可能性もあるため、いつでも取引できるように取引所に登録しておきましょう。

おすすめなのは「Coincheck」です。

Coincheckは取引画面がシンプルで扱いやすいため、初心者の方でも安心して取引できます。OMGに興味がある方は、ぜひ口座開設しておきましょう。

OMGの将来性に関する4つのポイント

OMGの将来性に関するポイント

次に、OMGが将来どのような要因で価格変動するのかポイントをまとめました。

OMGの値動きに関するポイント
  • 仮想通貨の盛り上がり
  • 取引所への上場
  • 各種分野への進出
  • さまざまな企業との提携

OMGを取引しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

(1)仮想通貨の盛り上がり

ほぼすべての通貨は、仮想通貨の市場全体の値動きに影響されます。

OMGが登場して以来、2017年と2021年に仮想通貨ブームが発生していますが、いずれも大きな価格上昇に繋がっているため重要なポイントだと言えるでしょう。

仮想通貨全体、特にビットコインの値動きに関しては敏感になっておくことをおすすめします。

(2)取引所への上場

取引所への上場

今後国内の大手取引所に上場すれば、さらに取引数量が増えて値上がりの要因になり得ます。

どの通貨にも言えることですが、大手取引所に上場することで期待が生まれ、値上がりする可能性があります。

OMGはCoincheckなどの大手取引所に上場しており、今後も新しい取引所への上場に期待できますね。

(3)各種サービスへの進出

OMGはPoSへの移行を予定しています。したがって、将来的にはステーキングができるようになる可能性が高く、さらに取引の機会が増えるかもしれません・

また、DeFi分野に進出してレンディングなどが実装される可能性もあります。

DeFiとは?
分散型金融という意味で、銀行や政府などの中央機関を介さず、仮想通貨のブロックチェーン上で金融取引できる仕組み。

さまざまな仮想通貨の関連サービスへ進出すれば、さらにOMGの価格上昇にも繋がるでしょう

(4)さまざまな企業との提携

さまざまな企業との提携

OMGは処理速度が優れていてセキュリティも高いため、さまざまな分野への応用が可能です。

OMG Networkは、海外ではマクドナルドをはじめとしたファストフード店の決済システムとして導入されています。

また、ステーブルコイン「Tether」がOMG Networkを採用したことも話題となっています。

今後も多くの企業と提携してニュースになれば、価格上昇にも繋がるでしょう。

OMGは今後値上がりする?高騰タイミングについて解説

OMGは今後値上がりするとは限りませんが、将来性は十分にあると言えるでしょう。参考までに、過去に大きく高騰したタイミングを紹介します。

OMGが高騰したタイミング
  • ビットコインの高騰
  • NFTブームの到来
  • エアドロップやリブランド

OMGに限らず、やはり仮想通貨の市場全体に大きく価格が左右されています。特に、各国政府の動向やビットコインの値動きなども重要だと言えるでしょう。

また、OMG自体もエアドロップなどを実施しており、ユーザーからの注目を集めています。

タイミングを逃さないように、Coincheckなどの取引所に登録しておきましょう。

OMGを取引するときの3つの注意点

OMGを取引するときの注意点

OMGを取引する際は、以下の3点に注意しましょう。

取引における注意点
  • まずは少額から取引する
  • 他の仮想通貨の動向もチェックする
  • 他の通貨と分散投資する

(1)まずは少額から取引する

どんな通貨でも、まずは少額から投資しましょう。仮想通貨、特にマイナーな通貨は値動きが激しいため、一夜にして大きく価格が下落する可能性もあります。

仮想通貨は一気に伸びる可能性もある分、下振れも大きくなります。

少額投資ならOMGの価格が大きく下落してもダメージは少ないですし、生活に必要な資金を失うこともありません。

仮想通貨はリスクが高いと言われがちですが、きちんと余剰資金の範囲内で取引すれば、そこまで危険はありません。

(2)他の仮想通貨の動向もチェックする

他の仮想通貨の動向もチェックする

OMGだけでなく、他の通貨の動向もチェックしましょう。

どんな仮想通貨でも、仮想通貨の市場全体の動きに大きく影響を受けます。OMGも、仮想通貨ブームのタイミングで高騰し、逆に仮想通貨が下火になった時は低迷しました。

関連銘柄や主となるビットコインの動向は、必ずチェックしておきましょう。

(3)他の通貨と分散投資する

OMGだけでなく、他の通貨にも投資しましょう。

さまざまな通貨に投資することでリスクヘッジになるだけでなく、より仮想通貨に対して詳しくなれます。知識がつけば、より適切な取引ができるようになるでしょう。

初心者こそ、より多くの通貨に触れてみるのがおすすめです。

OMGに関するよくある質問

OMGはどんな仮想通貨?
OMG Networkで利用される仮想通貨です。OMG Networkは、イーサリアムが基盤となって開発されております。イーサリアムの処理速度の低下などの問題を解決するために生まれました。
OMGは将来値上がりする?
断言はできませんが、仮想通貨業界全体の盛り上がりが重要になってきそうです。OMGは処理速度が優れていてセキュリティも高いため、決済システムなど企業に採用されれば、特に価格上昇に繋がりやすくなるでしょう。
OMGはどの仮想通貨取引所で購入できる?
2022年8月5日時点、国内の取引所では「Coincheck」「DMM Bitcoin」「GMOコイン」で取り扱いがあります。初心者ならCoincheckがおすすめです。利用者数が多く、アプリの取引画面が非常にシンプルで、慣れていない人でも迷わずに取引を始められます。

まとめ

OMGはOMG Networkで利用される仮想通貨です。

イーサリアムが基盤となっており、「More Viable Plasma」という仕組みで複数のトランザクション(取引)をまとめて扱うことでスケーラビリティ問題を解決しています。

これからOMGを取引する方は、将来性について以下のポイントを押さえておきましょう。

OMGの将来性に関するポイント
  • 仮想通貨の盛り上がり
  • 取引所への上場
  • 各種分野への進出
  • さまざまな企業との提携

OMGを取引するなら、まずは初心者でも取引しやすい「Coincheck」で口座開設しておきましょう。

関連記事

仮想通貨(暗号資産)銘柄別
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事