LINE BITMAXの特徴&取引で利益を出すための3つのポイントを解説

「LINE BITMAXはどんな取引所?」
「LINE BITMAXの特徴は?口座開設すべきか知りたい!」

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

LINE BITMAXは、LINEのグループ会社が運営する取引所。普段使っているLINEアプリから取引できるため、仮想通貨初心者でも扱いやすい取引所だと言えるでしょう。

この記事では、LINE BITMAXがどんな取引所で、どのような人におすすめなのか詳しく解説します。

登録した方がいいのか3分でわかりますので、ぜひ参考にしてくださいね!

LINE BITMAXとは?どんな人におすすめ?

結論からお伝えすると、LINE BITMAXがおすすめなのは次のような人になります。

LINE BITMAXがおすすめな人
  • ハッキングのリスクをなくしたい人
  • 初めて仮想通貨取引をする初心者
  • あまり本格的に取引する気のない人

LINE BITMAXは、LVCという会社が運営するサービスです。

同社はLINEのグループ会社というだけあって、十分な資本金があるため、取引所が破綻してしまうリスクはまずありません。

また、普段使っているLINEアプリから取引できますので、初めて仮想通貨を始める初心者にも利用のハードルが低いのは嬉しいポイントです。

一方で、取扱通貨数はたったの6種類と少なくなっています。参考までに、Coincheck(17種類)やbitFlyer(15種類)と比べると、やや寂しい数ですね。

良くも悪くも、仮想通貨初心者向けのサービスだと言えるでしょう!

LINE BITMAXの評判・口コミ

まずは、TwitterでLINE BITMAXに関するクチコミを探してみました。評判をまとめると次のようになります。

LINE BITMAXの評判に関するポイント
  • 少額からでも取引できる
  • セキュリティ面で安心感がある
  • 初心者でも気軽に取引できる

実際の口コミを見ていきましょう。

少額取引できるのが嬉しいポイントですね。さらに、LINE Payから送金可能ですので非常に利便性が高いと言えるでしょう。

LINEのグループ会社が運営しているだけあり、ハッキングに対するセキュリティの高さには安心感があります。

LINE BITMAXは初心者向けだと評する声も多いです。やはり、LINEアプリから使えるのが気軽で好評でポイントですね。

やはり、LINEアプリから取引できるのが気軽で良いようです。

LINE BITMAXの特徴

LINE BITMAXが他の取引所と大きく異なるのは、次の2点です。

LINE BITMAXの特徴
  • LINEPayと連携できる
  • 独自トークン「LINK」がある

それぞれわかりやすく解説します。

1. LINE Payと連携できる

LINE BITMAXは、LINE Payと連携できるのが嬉しいポイントです。

 LINE Payとは
LINEが提供するキャッシュレス決済サービス。LINEのアプリ内から取引できる。

多くの取引所では、入金に手間がかかります。しかし、あらかじめLINE Payに登録しておけば、LINE BITMAXに登録してすぐ取引できるため、非常に楽ですね。

LINEサービスとの互換性が高いのが便利なポイントですね!

2. 独自トークン「LINK」がある

LINE BITMAXには、独自の「LINK」というトークンがあります。このトークンが発行された目的は、トークンエコノミーの活性化です。

 トークンエコノミーとは
いわゆる経済圏を目指す活動。トークンを発行してさまざまなサービスと繋げることで、トークンを使って生活を送れるようにする取り組みのこと。

LINKはまだまだ知名度の低い通貨ではありますが、今後利用者が増えて注目度が上がれば、より多くのサービスに活用されていくでしょう。

独自トークンの存在もLINE BITMAXを利用するひとつの理由になります。

bitmaxの5つのメリット

LINE BITMAXには、次の5つのメリットがあります。

LINE BITMAXのメリット
  • セキュリティが非常に強い
  • アプリから気軽にトレードできる
  • 少額から取引できる
  • 入金が簡単にできる
  • 登録してすぐ取引できる

それぞれ詳しく解説します。

1. セキュリティが非常に強い

仮想通貨はネット上にのみ存在する通貨ですので、ハッキングが付き物です。しかし、LINE BITMAXはセキュリティが高いため、安心して利用できます。

セキュリティが高い理由は、資産をコールドウォレットで管理しているからです。

 コールドウォレットとは
ネットに繋がっていない保管場所。仮想通貨の管理方法はホットウォレット、コールドウォレットがあり、前者はネットに繋がっているためハッキングのリスクがある。

ネットに繋がっていない場所で通貨を保存しているため、ハッキングリスクがないのです!

また、ライングループ自体証券会社などのサービスを展開しているため、ある程度の安心感があります。

2. アプリから気軽にトレードできる

初心者にとって、仮想通貨取引はややハードルが高いですよね。そのハードルを下げてくれるのが、LINE BITMAXの最大の強みと言えます。

LINE BITMAXでは、なんとLINEのアプリ上から取引が可能です。

CoincheckやbitFlyerのように、専用アプリをインストールする必要もないため、スマホのホーム画面もスッキリしますね。

初心者には最もおすすめできる取引所だと言えるでしょう!

3. 少額から取引できる

仮想通貨を取引できる最低金額は、取引所によって異なります。最近では、少額取引できる取引所も多いですが、LINE BITMAXも例外ではありません。

具体的には1,000円以下から投資できますので、取引に慣れるため、まずはお小遣い程度の額から取引してみてはいかがでしょうか?

仮想通貨はリスクのある投資手段。ゆえに、少額から始められることは非常に重要です!

4. 入金が簡単にできる

取引所に入金するのはやや面倒ですよね。しかし、LINE BITMAXならLINE Payから簡単に入金できるため、この点でも取引のハードルが低いです。

すでにLINE Payを利用しているなら、入金先登録の必要もありません!

また、LINE Payからの入出金は手数料が無料なのも嬉しいポイントですね。

5. 登録してすぐ取引できる

多くの取引所では、登録してから認証までに時間がかかります。今すぐ仮想通貨取引を始めたいと思っても、登録が済む頃には熱が冷めてしまうかもしれません。

一方、LINE BITMAXならLINE Payで年齢確認が済んでいれば、認証なしで取引を始められますよ。

仮想通貨を始めたいと思ったら、その日のうちから取引を始められるのがメリットですね!

LINE BITMAXの3つのデメリット

LINE BITMAXを利用する上で、デメリットになるのは次の3点です。

LINE BITMAXの3つのデメリット
  • 取扱通貨数が少ない
  • レバレッジ取引ができない
  • 取引所での取引ができない

それぞれ詳しく解説します。

1. 取扱通貨数が少ない

仮想通貨の魅力のひとつは、さまざまな銘柄があることです。その数なんと1,500種類以上(2021年11月現在)と言われていますが、LINE BITMAXでは以下の6種類しか取引できません。

LINE BITMAXの取扱銘柄
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • LCT(ライトコイン)
  • LINK(リンク)

これは他の国内取引所と比べても、非常に少ないです。以下は、他の大手取引所の取扱銘柄数です。

他の業者との比較
  • Coincheck(17種類)
  • bitFlyer(15種類)
  • GMOコイン(14種類)
  • DMM Bitcoin(12種類)

LINE BITMAXはあくまで初心者向けの取引所。より本格的に取引したいなら、他の取引所を選んだ方が良いと言えるでしょう。

もちろん、ビットコインしか取引しないといった場合は何の問題もありません!

2. レバレッジ取引ができない

LINE BITMAXはレバレッジ取引にも対応していません。

 レバレッジとは
テコの原理の「テコ」を指す言葉。自分の手持ち資金の何倍もの取引できる取引方法で、主にFXなどに用いられている。

例えば、100万円の資金を入金して3倍のレバレッジを掛けると300万円分の取引ができるようになり、少額から利益を狙うことも可能です。

レバレッジ取引はリスクが大きい手法ですので、初心者ならこれもあまり気にする必要はありません。

3. 取引所での取引ができない

仮想通貨の売買方法には、販売所と取引所があります。

販売所は取引所と直接やりとりをする方法で、使いやすい代わりに手数料がかかります。手数料を抑えるには取引所がベストなのですが、LINE BITMAXには取引所がありません。

つまり、どうしても取引にコストがかかってしまうのがネックというわけですね!

したがって、手数料を抑えて取引したいならCoincheckなど他の取引所の方がおすすめです。

LINE BITMAXと他の取引所との比較

以下は、LINE BITMAXと他の取引所を比較した表です。

銘柄数 レバレッジ取引 積立投資 取引所
LINE BITMAX 6種類 なし なし なし
Coincheck 17種類 なし あり あり
bitFlyer 15種類 あり(2倍) あり あり
GMOコイン 14種類 あり(2倍) あり あり
DMM Bitcoin 12種類 あり(2倍) あり なし

スペックを見ると、LINE BITMAXはやや見劣りしますね。

他社と比べて銘柄数は少ないですし、レバレッジ取引や積立投資、取引所での取引のいずれにも対応していません。

とはいえ、LINEアプリから気軽に投資できるのは他社にない魅力です。

まずは、LINE BITMAXに登録して仮想通貨を始めてみて、物足りなくなったら他の取引所に乗り換えると良いでしょう。

LINE BITMAXの仮想通貨取引で利益を出すための3つのポイント

短期間で取得可能な資格2選

LINE BITMAXは初心者にもおすすめの取引所です。

しかし、初心者は何に気を付けて取引すれば良いか分からないと思いますので、まずは次の3点だけは気を付けておきましょう。

利益を出すための3つのポイント
  • 余剰資金で取引する
  • 長期投資を心掛ける
  • こまめに情報収集をする

それぞれ詳しく解説します。

1. 余剰資金で取引する

仮想通貨に限らず、投資において余剰資金で取引することは重要です。

投資にはリスクは付き物。もし生活に必要な資金で取引してしまうと、損切りできなかったり、下落した際に持ち続けていられなかったりする可能性があります。

いざ大暴落を経験してしまうと、居ても立っても居られなくなります…

特に仮想通貨は、株や為替と比べても値動きが激しいため要注意です。

投資は失っても良い余剰資金で行いましょう。

2. 長期投資を心掛ける

仮想通貨取引で勝つには、将来性のある銘柄への投資が肝要です。しかし、いくら将来性が高い通貨でも、時には下落します。

したがって、下落しても信じて持ち続けられるよう、長期目線を持って投資しましょう。

暴落時に売ってしまい、結局価格が戻って後悔することがないように注意です!

値段が下がったり叩かれたりしても持ち続けられるよう、将来性のある銘柄に長期目線で投資しましょう。

3. こまめに情報収集をする

将来の値動きは、誰にもわかりません。まして、仮想通貨はまだ世に出たばかりのテクノロジーですから、予測するのは現実的ではないです。

少しでも投資の正確性を高めるには、こまめな情報収集が重要になります。

仮想通貨に関するニュースや開発者のTwitterなど、仮想通貨に関するニュースは様々です。

仮想通貨の情報収集には、次のようなサイトを活用しましょう!
おすすめの情報収集サイト
  • Coindesk Japan
  • Coinpost
  • あたらしい経済
  • CryptoTimes
  • コインテレグラフジャパン

次項では、LINE BITMAX以外でおすすめの取引所を紹介しています。上記サイトで情報収入を行いつつ、取引所で口座開設して取引を始めてみましょう。

おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨投資を始めてみようと考えている方にとって、どの仮想通貨取引所を利用するかは大切なポイントになってきます。

現在、金融庁に登録されている安全な仮想通貨取引所は31社存在しますが、ご自身にとって最適な取引所は何を基準に選ぶべきか迷ってしまいますね。

そこで、今回は当サイトでおすすめしている取引所を厳選してピックアップ。

いずれの取引所も特長が異なりますので、徹底比較して開設を検討してくださいね。

※2022年6月時点

おすすめの暗号資産取引所3選

Coincheck(コインチェック)

コインチェック

Coincheck(コインチェック)の特徴

Coincheckは、親会社が東証一部上場企業のマネックスグループ。セキュリティ技術が高く、安心安全に取引を行えるでしょう。

特におすすめなのがCoincheckアプリです。シンプルな設計で見た目の使いやすさに優れているのが特徴で一目で使い方が分かるので、投資初心者の方でもすぐに使いこなせるでしょう。

 2021年上半期「国内の仮想通貨取引アプリ」部門では、ダウンロード数No.1※1となっており、ユーザビリティが評判です。

アプリ内では500円から取引可能なので「大きな額を投資するのは怖い」「はじめての投資だからまずはお試しでやりたい」という方にも最適です。

各チャートにはチャット機能が用意されており、投資家のコミュニケーションが活発に行われています。参考にすると良いでしょう。

さらにコインチェックでは仮想通貨取引初心者におすすめなCoincheckつみたてと呼ばれる自動積立サービスがあります。

「毎日チャートは追えない、難しいことは分からない」という方でも、 一定額を毎月自動で投資してくれるので着実に仮想通貨を増やしていきたいという方にもおすすめです。

Coincheckつみたても15通貨※2対応可能で、他の通貨も順次追加が予定されています。

Coincheck(コインチェック)の基本情報

取引通貨数

17種類

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. ETC(イーサリアムクラシック)
  4. LSK(リスク)
  5. FCT(ファクトム)
  6. XRP(リップル)
  7. XEM(ネム)
  8. LTC(ライトコイン)
  9. BCH(ビットコインキャッシュ)
  10. MONA(モナコイン)
  11. QTUM(クアンタム)
  12. BAT(ベーシックアテンショントークン)
  13. IOST(アイオーエスティー)
  14. ENJ(エンジンコイン)
  15. OMG(オーエムジー)
  16. PLT(パレットトークン)
  17. XYM(シンボル)
レバレッジ レバレッジなし
送金手数料 無料
取引所手数料 無料
入金手数料 通常無料
出金手数料 一律407円

今だけ!お得なキャンペーン情報
Coincheckキャンペーン情報
  • 【口座開設&入金で全員もらえる!】ビットコインあげちゃうキャンペーン※1
  • Coincheckつみたてで3ヶ月間継続して積み立てた方もれなく全員に最大1万円分のビットコインをプレゼント中!※2

※1 2022年4月22日 14:00〜2022年6月30日 23:59 ・期間中にCoincheckアプリにてかんたん本人確認で口座開設 ・口座開設してから72時間以内に入金完了 対象の方全員に2,500円相当のBTCをプレゼント

※2 2022年6月12日 0:00 〜 2022年7月10日 23:59

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの特徴

DMM Bitcoinは、DMMグループが運営する仮想通貨取引所です。DMM.comグループ全体では年間に2,000億円以上の売上を超える大企業です。

特にDMM Bitcoinは、レバレッジ取引が魅力。国内最多級の21通りもの組み合わせで仮想通貨取引が可能です。土日祝日含め365日LINEやメールでのサポート体制をとっているので、仮想通貨(仮想通貨)初心者でも安心して取引できます。

DMM Bitcoinの独自の注文方法にBitmatch注文という仕組みがあります。

 『BitMatch注文』は、DMM Bitcoinが提示する価格を参考に、30秒間「ミッド(中値)価格」で取引が成立できるシステムです。

取引所のようにマッチングするのは売り手と買い手ですが、約定相手はDMM Bitcoinとなります。通常販売所ではスプレッドがあり、見えない手数料が大きくかかりますが、BitMatch注文なら最小限に抑えられるのです。

販売所形式と取引所形式の良いところを取ったハイブリッド注文方法と言えるでしょう。

DMM Bitcoinの基本情報

取引通貨数

19通貨

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. ETC(イーサリアムクラシック)
  4. XRP(リップル)
  5. BCH(ビットコインキャッシュ)
  6. LTC(ライトコイン)
  7. XLM(ステラルーメン)
  8. XEM(ネム)
  9. BAT(ベーシックアテンショントークン)
  10. QTUM(クアンタム)
  11. OMG(オーエムジー)
  12. MONA(モナコイン)
  13. XTZ(テゾス)
  14. ENJ(エンジンコイン)
  15. XYM(シンボル)
  16. TRX(トロン)
  17. カルダノ(ADA)
  18. ポルカドット(DOT)
  19. アイオーエスティー(IOST)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 現物取引:無料
レバレッジ取引:無料
※BitMatch取引手数料は2円〜
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料
  • 銀行振込 : 無料
    ※銀行手数料の負担あり
  • クイック入金 : 無料

今だけ!お得なキャンペーン情報
DMM Bitcoinキャンペーン情報
  • 新規口座開設完了で、全員にもれなく"即時"2,000円をプレゼントキャンペーン※1
  • 400名に当たる!最大1万円プレゼント!入金&取引キャンペーン※2
  • マーケットレポート連動企画!スプレッド縮小キャンペーン(第10弾)※3


※1 期間:2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分まで

2022年5月25日(水)7時00分~2022年7月1日(金)6時59分

2022年6月1日(水)~2022年7月29日(金)土日祝日・メンテナンス時間を除く、マーケットレポート公開日の15時00分~21時00分※その日のマーケットレポートを公開後、15時00分から開始となります。

詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめ

出典:DMM Bitcoin公式サイト

※1 2022年3月現在、国内仮想通貨交換業者のWEBサイト調べ

※3 スマホでスピード本人確認を利用して7:00-22:00の間に口座開設申込をした場合

BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT

BITPOINT(ビットポイント)の特徴
  • 大手にないが魅力的でマイナーなアルトコインを多く取り扱う
  • 各種手数料が無料
  • 新規口座開設でお得なキャンペーンを実施中

BITPOINT(ビットポイント)は、2017年9月に金融庁の認可を受けた東証2部上場の株式会社リミックスポイントの子会社が運営する取引所です。

BITPOINTでは、コインチェックやbitFlyerなどの大手にはないアルトコインが取引できるのが最大の特徴です。

 トロン(TRX)エイダ(ADA)ジャスミー(JMY)など大きな話題になった通貨も取り扱っています。

またビットコインキャッシュ(BCH)・ライトコイン(LTC)・ベーシックアテンショントークン(BAT)などのレンディング(貸仮想通貨サービス)も可能です。

レンディングをすれば保有通貨を取引所に一定期間貸しておくだけで賃借料を受け取れるので、アルトコインでコツコツ投資をしたい人におすすめです。

この機会にぜひ口座開設をしてお得に仮想通貨を手に入れましょう。

BITPOINTの基本情報

取引通貨数

12通貨

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. BCH(ビットコインキャッシュ)
  4. XRP(リップル)
  5. LTC(ライトコイン)
  6. BAT(ベーシックアテンショントークン)
  7. TRX(トロン)
  8. ADA(エイダ)
  9. JMY(ジャスミー)
  10. DOT(ポルカドット)
  11. LINK(チェーンリンク)
  12. DEP(ディープコイン)
レバレッジ -
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料

今だけ!お得なキャンペーン情報
BITPOINTキャンペーン
  • 期間中に口座開設で1,000円相当のDEPをプレゼント
  • 口座開設後、期間中に20,000円相当のDEP購入した方に2,000円相当のDEPをプレゼント
  • 合計最大で3,000円相当をプレゼント

キャンペーン期間:2022年5月31日(火)16:00~2022年6月30日(木)16:00

bitFlyerの特徴
  • ビットコイン取引量国内6年連続No.1※1
  • 15種類のアルトコインを取引可能
  • 各種取引手数料が無料
  • 1円から仮想通貨を購入できる
  • 7年以上ハッキング0

bitFlyerは株式会社bitFlyerによって2014年にサービスが開始された仮想通貨取引所です。ビットコインの取り扱い量は仮想通貨業界でトップをひた走っており、「ビットコイン取引量国内6年連続No.1」※1となっています。

bitFlyerでは1円から仮想通貨を購入することが可能です。少額取引可能な仮想通貨取引所でも最低取引金額は500〜1,000円というところが多いので、これは破格の数字と言えるでしょう。

ビットコインはもちろん、イーサリアムやリップルなどの主要アルトコインも1円から購入できます。

 アルトコインは販売所での取り扱いがメインとなっています。

またbitFlyerはセキュリティ対策も万全で、7年間1度もハッキング被害に遭っていません。利用者が安心して取引できるようなサポート体制も充実しています。

大手仮想通貨取引所ならではの手厚いサービスが受けられますので、口座を開設しておいて損はない取引所と言えるでしょう。

新規口座開設は最短10分で完了します。

bitFlyerの基本情報

取引通貨数

15種類

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • LSK(リスク)
  • FCT(ファクトム)
  • XRP(リップル)
  • XEM(ネム)
  • XTZ(テゾス)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • MONA(モナコイン)
  • XLM(ステラルーメン)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • DOT(ポルカドット)
  • LINK(チェーンリンク)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 0.01 ~ 0.15%
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料(BTC)※bitWireを除く 0.0004BTC
入金手数料
  • 住信SBIネット銀行からの入金:無料
  • 住信SBIネット銀行以外からの入金:330 円(税込)
出金手数料
  • 三井住友銀行への出金:220円〜440円(税込)
  • 三井住友銀行以外への出金:550円〜770円(税込)

今だけ!お得なキャンペーン情報
bitFlyerキャンペーン情報
  • 毎日最大 10 名様に 1,000 円が当たる!アプリ限定ログインボーナスプログラム※1

※1 2020 年 7 月 1 日(水)午前 00 時 00 分~終了期間未定

出典:bitFlyer公式サイト

※1 2016〜2021年Bitcoin日本語情報サイト調べ

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインの特徴
  • 取扱銘柄数国内No.1※1 
  • 500円から積立投資を行える「つみたて仮想通貨」
  • 現物の売買からレバレッジ取引まで、1つのアプリでできる
  • 信頼と実績の「GMOインターネットグループ」が運営
  • 各種手数料が無料

GMOコインは「GMOインターネットグループ」によって運営されている仮想通貨取引所です。

 GMOインターネットグループは東証プライム上場企業で、グループ内で積み上げてきた金融サービスノウハウ・高性能なセキュリティを駆使して、利用者が安心・安全な取引を行えるサービスを目指しています。

GMOコインの特徴は取り扱い通貨の豊富さ。現在20種類の仮想通貨を取り扱っており、取扱銘柄数は国内No.1※1となっています。

ビットコイン・イーサリアム・リップルなどのメジャー銘柄はもちろん、コスモスやダイなど他の取引所ではなかなかみられないようなアルトコインも取り扱っています。

取り扱い銘柄が多いと分散投資の選択肢も広がります。

また、GMOコインでは仮想通貨取引初心者でも手軽に投資できるつみたて仮想通貨を提供しています。

つみたて仮想通貨は毎月自動的に一定額を仮想通貨に投資してくれるので、普段忙しくてチャートを気にしていられない人や、仮想通貨の知識があまりない人でも安心です。

毎月500円から、ビットコインなど18銘柄に投資することができます。

GMOコインの基本情報

取引通貨数

20種類

  • BTC(ビットコイ)
  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • LTC(ライトコイン)
  • XRP(リップル)
  • XEM(ネム)
  • XLM(ステラルーメン)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • OMG(オーエムジー)
  • XTZ(テゾス)
  • QTUM(クアンタム)
  • ENJ(エンジンコイン)
  • DOT(ポルカドット)
  • ATOM(コスモス)
  • XYM(シンボル)
  • MONA(モナコイン)
  • ADA(カルダノ)
  • MKR(メイカー)
  • DAI(ダイ)
  • LINK(チェーンリンク)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料
  • 現物取引:Maker:-0.01%
  • Taker:0.05% ・レバレッジ:無料
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料※銀行手数料の負担あり
出金手数料 無料

今だけ!お得なキャンペーン情報
GMOコイン キャンペーン情報
  • 暗号資産(仮想通貨)の購入で毎日10人に1,000円が当たる!※1
  • 暗号資産FXで毎日1人に1万円が当たる※1

※1 終了期間未定

出典:GMOコイン公式サイト

※1 JVCEA 「取扱仮想通貨及び仮想通貨概要説明書」をもとに算出

よくある質問

LINE BITMAXはどんな取引所?
利用のハードルが低くて初心者向けです。
LINEアプリから取引できる点、入金もLINE Payから行えるのが特徴で、今すぐにでも取引を始められますよ。
LINE BITMAXではどんな仮想通貨を取引できる?
LINE BITMAXの取扱銘柄数は、6種類です。
具体的には、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコインと独自トークンのリンクがあります。
他の取引所と比べ、バリエーションは少ないです。
LINE BITMAXのデメリットは?
他の取引所よりも機能性が劣ることですね。
取扱銘柄数は少なく、レバレッジ取引や積立投資、取引所での取引もできませんので、取引に慣れてくると物足りなく感じてしまうでしょう。
LINE BITMAXはどこから始められる?
LINEアプリの「ウォレット」から始められます。
ウォレットを開いたら、その中からLINE BITMAXを選択し、あとは指示に従って口座開設しましょう。
登録はわずか3分ほどで終了しますので、スキマ時間にどうぞ。
LINE BITMAXはどこから開けば良い?

LINE BITMAXの開き方は、口座開設時と同じです。
ラインアプリの一番右にある「ウォレット」をタップし、その中からLINE BITMAXを選択しましょう。
口座開設が終わっていれば、この手順だけで口座にアクセスできます。

LINE BITMAXで投資する際の注意点は?
LINE BITMAXに限らず、投資は余剰資金で行いましょう。
他にも、将来性のある銘柄に投資することが大切です。
仮想通貨の流行り廃りは激しいですので、自分が将来性のあると思える銘柄に長期目線で投資することをおすすめします。
もちろん、銘柄に関する情報収集も忘れないようにしましょう。

まとめ

LINE BITMAXは初心者におすすめの取引所です。

特徴は、LINEアプリから仮想通貨取引ができることですね。口座開設もすぐ完了するため、他の取引所を開設するより圧倒的にハードルが低いと言えるでしょう。

ただし、取扱銘柄数や取引方法では劣っていますので、あくまで仮想通貨の入門用と捉えておきましょう。

最後に、LINE BITMAXで利益を出すためのポイントをおさらいします。

利益を出すための3つのポイント
  • 余剰資金で取引する
  • 長期投資を心掛ける
  • こまめに情報収集をする

LINE BITMAXなら、今すぐにでも仮想通貨を始められます。

取引所を開設するのは面倒…。そう感じているあなたも、3分で口座開設が終わりますので、さっそく仮想通貨に触れてみましょう!

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事