社労士の年収はどのくらい?年代別の平均や資格取得方法を紹介

社会保険労務士(社労士)は、企業における社会保険や労働関連に対応する職業です。重要な役回りを任されることも多く、目指している人もいるのではないでしょうか。

とはいえ、「社労士の年収ってどのくらいなの?」「どうしたら社労士になれるの?」このようにさまざまな疑問が思い浮かびますよね。

そこで本記事では、社労士になりたい方に向けて、社労士の年収について詳しく解説します。

さらに社労士の資格所得方法やおすすめの通信講座も併せて紹介しているので、参考にしてみてください。

社労士(社会保険労務士)とは

社労士が仕事をしている様子

社労士とは、社会保険労務士の略称です。毎年一度行われる社会保険労務士試験に合格し、2年以上の実務経験を有する社会保険労務士名簿に登録された者のことをいいます。

 社労士は主に企業における社会保険や労働関連、公的年金などの法律の専門家として活躍する企業成長のための重要なパートナーとしての役割を担っています。

最近では少子高齢化社会の影響で、医療保険や年金制度などへの相談が増えており、幅広いお悩みや要望にも応じています。これからの時代、社労士の重要性はさらに増していくと予想されます。

社労士は専門性が高く、プロフェッショナルとして社会で広く必要とされている仕事です。

社労士の具体的な仕事内容

社労士が書類を作成している様子

社労士の仕事内容は、1号業務、2号業務、3号業務大きく分けて3つの業務に分けられています。

1号業務は、労働社会保健諸法令に基づき、健雇用保険や健康保険、厚生年金などに関する書類を作成し、労働基準監督署などの行政機関へ提出代行する仕事です。

 2号業務は、就業規則の書類や労働者名簿の書類、賃金台帳など、労働基準法で作成が定められている書類作成を請け負います。

3号業務は、企業における労務管理やその他の労働に関する事項及び、労働社会保健諸法令に基づく社会保険に関する事項について相談または指導する仕事です。

3号業務のみ社労士の独占業務ではありませんが、難しい判断が必要になるため社労士が行っているケースが多いといえます。

近年では社労士の働き方が多様化してきており、労働基準監督署や年金事務所など公的機関の相談員として活躍の場が広がっています。

社労士の平均年収

社労士は開業した場合と企業に就職した場合で、平均年収は若干異なります。

独立開業した場合の年収

開業社労士が仕事をこなす様子

日本学術振興会科学研究費助成事業の研究データによると、開業した社労士の個人年収の割合が高い層は以下のとおりです。

300万円未満 26.3%
300万円~400万円未満 15.3%
400万円~500万円未満 12.2%
1,000万円以上~3,000 万円未満 12.6%

600万円~1,000万円未満の割合は少なく、開業社労士の年収には大きく開きがでることが分かります。年齢や経験値などが影響しており、上手くいかない場合は勤務社労士よりもあまり稼げないといえるでしょう。

一方で開業に成功した場合は、1,000万円以上と高収入を期待できる職業でもあります。

出典:日本学術振興会科学研究費助成事業の研究データ

会社に就職した場合の年収

勤務社労士が仕事をこなす様子

日本学術振興会科学研究費助成事業の研究データによると、開業した社労士の個人年収は以下のような割合で分かれています。

400万円以上~500万円未満 14.4%
500万円以上~600万円未満 16.7%
700万円以上~800万円未満 15.6%

実績や人脈、経験値などによって、年収が左右していると考えられます。また企業の規模や勤務地によっても若干変動しますが、開業社労士ほどの開きはありません

出典:日本学術振興会科学研究費助成事業の研究データ

【年代別】社労士の平均年収

次に、社労士の平均年収を年代別にご紹介します。

20代

20代社労士の様子

20代社労士の正式な平均年収は発表されていませんが、MS Agentのデータによると平均年収は383万円とのこと。

 令和2年分の民間給与実態統計調査結果によると、サラリーマンの平均年収は433万円なので、社労士の年収は全体の平均より若干下回っています。

出典:MS Agent
出典:令和2年分民間給与実態統計調査結果

30代

30代社労士の様子

MS Agentのデータによると、30代社労士の平均年収は442万円とのこと。開業して事業に成功している場合、30代でも年収1,000万円を超える社労士もなかにはいます。

勤務形態や勤め先、実績の有無などによって、年収に大きく開きが出始める年代だと考えられるでしょう。

出典:MS Agent

40代

40代社労士の様子

MS Agentのデータによると、40代前半の社労士平均年収は534万円、40代後半の平均年収は623万円とのこと。

 40代を過ぎるとサラリーマンの平均年収を大きく上回る社労士がほとんどで、弁護士など他士業の資格を持っている場合はさらに年収が高いと予想されます。

出典:MS Agent

社労士の資格取得方法

社労士試験に向けて勉学に励む様子

社労士の資格を取得する方法は、年に1回実施される社労士試験に合格し、2年以上の実務経験または実務指定講習の修了が必要です。

 2年以上の実務経験とは、実際に社労士事務所で働くことを指します。また実務指定講習とは、通信指導過程というテキストによる学習と、面接指導過程です。

社労士の資格が受かった後は、どちらから片方の条件を満たすことが必須となります。これらの過程を踏むことで、一人前の社労士として社会で活躍できるわけです。

社労士試験に合格するためには、通信講座を活用してみる方法もおすすめです。講座を利用すれば、最新のノウハウに則った効率の良いカリキュラムで学べて最短で合格を目指せます。

社労士の資格取得におすすめの通信講座徹底比較

合格率が過去5年間7%を推移しており難易度が高い社労士試験。膨大な学習時間を要し、特定分野の深い知識まで求められるということもあり、独学で学ぶことは非効率と言わざるを得ないのが現状です。

そんな社労士試験に合格するためには社労士の試験合格や資格取得に強い通信講座の利用をおすすめします。社労士試験対策に強い通信講座は比較的多くありますが、各社によって強みや特長は異なります。

価格帯が安いものから合格率が30%に近い講座も存在しますので、ご自身に合った通信講座を見つけてみてくださいね。

表は右にスクロールできます。

社労士の資格取得におすすめの通信講座
スタディング フォーサイト アガルート LEC東京リーガルマインド 資格のキャリカレ
価格 46,800円 78,800円 79,800円 60,000円円 64,900円

合格率

非公開 29.4% 25% 6.60% 非公開

おすすめポイント

学習はすべてスマホで完結 もし不合格でも全額返金 合格したら受講料全額返金! 割引制度や無料講義が充実 もし不合格でも全額返金
詳細

出典:各種公式サイト
※価格はすべて税込み・2022年6月時点

STUDYing(スタディング)

SATUDYing 社労士

STUDYing(スタディング)がおすすめな理由
  • 受験のプロ早苗先生の講義で質の高い学習ができる
  • 50年分の出題実績を分析したカリキュラムが魅力
  • スライド講義なので動画がインプットのメイン
  • 紙媒体の教材はなくスマホだけで学習を完結できる
  • 学習レポート機能で全ての学習進捗が自動で記録

STUDYingの社労士講座のおすすめポイント

スマホ時代のeラーニング「STUDYing(スタディング)」が手掛ける社会保険労務士講座は、丁寧で分かりやすいビデオ講座と問題練習を最適な順番で学習可能です。

 コースは大きく分けて3つあり、1つ目の社労士合格コースは、基礎知識の習得から試験直前対策の白書、法改正、横断整理まで学習でき、合格に必要な知識の習得と問題演習を行えます。

2つ目の総合コースは、試験前までの総仕上げができる直線対策と合格試験を受講でき、3つ目のフルコースは、社労士試験の科目を身近な事例から理解できる入門講座となっています。

いずれのコースも無理なく短期間で合格できる講座を目指して開発されているので、全くの初心者でも理解しやすい内容です。忙しい人でも短期間で合格を目指すことが可能です。

社会保険労務士講座は、各担体ごとに問題練習ができるカリキュラムなので、インプットとアウトプットを並行しながら効率的に学習できます。

基本情報

通信講座名・料金(税込)

合格コース:46,800円
総合コース:59,800円
フルコース:74,800円

教材・テキスト
  • webテキスト(冊子・製本されたテキストはなし)
  • スマート問題集
  • セレクト過去問集
各種割引制度
お祝い金10,000円(合格者対象)
サポート体制 特になし
合格実績 非公開
教育訓練給付金制度対象講座 ×

今だけ!お得なキャンペーン情報
スタディング キャンペーン情報
  • スタディング スキルアップ割引制度!現在または過去にスタディングを受講経験のある方が他のコースを申し込むと受講料割引※1
  • 簿記1級 先取りキャンペーン!2022年+2023年検定対応版¥5,500OFF!※2
  • FP3級・2級セットコースおよびFP2級合格コース受講料¥3,300OFF!※3
  • 行政系専門科目速習コース開口記念キャンペーン!受講料¥5,500OFF!※4
  • 警察官・消防官合格コース2023年合格目標受講料¥11,000OFF!※5

出典:STUDYing(スタディング)
※2022年6月時点

フォーサイト

フォーサイト 行政書士

フォーサイトがおすすめな理由
  • 全国7.9%に比べて29.4%※1合格率が約3.72倍※1も高い
  • 短期合格が可能なプログラム
  • フルカラーテキストで頭に入りやすい
  • 不合格時の全額返金保証あり

フォーサイトの社労士講座のおすすめポイント

フォーサイトの社労士通信講座を利用した受験者の合格率は、全国7.9%に比べて29.4%の約3.72倍※1と非常に高い実績を誇ります。

 講座で使用する紙テキストはフルカラーで、デジタルだけでは頭に残りにくい情報までインプットしやすくなっています。

バリューセット3を選択した方がもし不合格だった場合、講座料金はすべて返金されて翌年分に充てられる点もうれしいポイントです。

eラーニング「ManaBun(マナブン)」を活用すれば、ライフスタイルに合わせた学習スケジュールを自動で立ててくれます。

基本情報

通信講座名・料金(税込) バリューセット3:121,800円~
サポート体制
  • メール対応
  • 合格者スタッフによる質問受付
  • 個人カウンセリング
各種割引制度
不合格時の全額返金補償
合格実績 29.4%(2021年度)
教育訓練給付金制度対象講座

出典:フォーサイト
※1 2021年度、公式サイトによる
※2022年6月時点

アガルートアカデミー

アガルートアカデミー 社労士

アガルートアカデミーがおすすめな理由
  • 合格率が全国平均の約3.16倍も高い
  • 割引セールによってリーズナブルな価格で受講できる
  • 合格時に3万円プレゼントor受講大全額返金特典でモチベーションアップ!
  • Facebookで質問できる

アガルートアカデミーの社労士講座のおすすめポイント

アガルートアカデミーを利用した社労士受験者の合格率は25%と全国平均の約3.16倍と、非常に高い実績を誇ります。

 知識の習得具合などによりカリキュラムがいくつか用意されており、期間限定で割引セールが実施されていることも。

料金を抑えながら満足できる講座を受けたいという方には、アガルートアカデミーがおすすめです。

合格特典として3万円プレゼントか、受講代全額返金を選べるので、勉強のモチベーションアップにもつながるでしょう。

基本情報

通信講座名・料金(税込) 入門総合カリキュラム:75,460円
サポート体制 Facebookで質問可能
各種割引制度
3万円プレゼントもしくは受講代全額返金
合格実績 25%(2021年度)
教育訓練給付金制度対象講座

出典:アガルートアカデミー
※2022年6月時点

LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインドのおすすめポイント
  • 講座の種類が豊富
  • 割引システムも充実
  • 大手資格予備校ならではのクオリティ

LEC東京リーガルマインドの社労士講座のおすすめポイント

LEC東京リーガルマインドは資格系予備校としては名門の大手企業となっており、基本的に通学制の講座が多いなかで近年では通信講座の開設にも力を入れています。

 社労士をはじめとする難関国家資格の講座は種類が豊富です。

通学講座がメインですので、通信講座の受講料も他社と比べると高額に設定されています。しかし名門という名にふさわしいカリキュラムが組まれていますので、初学者でも十分合格を目指せるでしょう。

割引システムが充実していますので、うまく活用してみてください。

基本情報

価格 225,000円(税込)
サポート体制

解答速報

Score Online

メールマガジン

バックアップサポート

合格実績 非公開
教育訓練給付金制度対象講座

今だけ!お得なキャンペーン情報
LEC東京リーガルマインド キャンペーン
  1. 6月末までがお得!期間中にお申込するだけで、大幅割引・特典がうけられるチャンス!※1
  2. 再受講者、受験経験者、他資格合格者、学生など|あなただけの特別割引が見つかる資格別クーポン配布中!最大50%OFF※2
  3. 会員限定割引クーポン|Myページ登録でもれなくもらえる割引クーポン配布中!※3
  4. <オンラインショップ5日間限定>全商品ポイント5倍+最大20,000円分LEC商品券ダブル進呈!※4
  5. オンライン限定!注目講座が最大30%割引&ポイント3倍即時付与!※5
  6. 無料のおためしWeb受講を利用すると、もれなくスクラッチくじに挑戦できて「最大15,000円割引」がその場で当たります!※6

出典:LEC東京リーガルマインド公式サイト
※2022年6月時点

資格のキャリカレ

資格のキャリカレ 社労士

資格のキャリカレのおすすめポイント
  • お得な受講料
  • スピード合格に特化したカリキュラム
  • 合格したら2講座目が無料で受講できる
  • 万が一不合格の場合受講料全額返金

資格のキャリカレの社労士講座のおすすめポイント

資格のキャリカレはお得な受講料と充実したサポート体制に定評のある通信講座となっています。他社では比較的高額な社労士講座も、資格のキャリカレであれば約65,000円で受講することができます

 不合格の際の返金保証などもついているので、非常にお得です。

資格のキャリカレでは短期合格を実現できるようなカリキュラムとなっており、受験生を多方面からサポートしてくれます。

合格実績が公表されていないため少々の不安は残りますが、実際に利用して合格を勝ち取った口コミなども多いので、クオリティーは問題ないでしょう。

受講料はStudyinに次ぐお得さとなっています。

基本情報

価格 64,900円(税込)
サポート体制

添削指導

返金保証

合格実績 非公開
教育訓練給付金制度対象講座 ×

出典:資格のキャリカレ公式サイト
※2022年6月時点

ユーキャン

ユーキャン 社労士

ユーキャンのおすすめポイント
  • 過去10年間で2,549名が合格
  • 初学者でも学びやすい
  • 最大12ヶ月間のサポート期間
  • 圧倒的な知名度と信頼度

ユーキャンの社労士講座のおすすめポイント

ユーキャンでは幅広い通信講座を取り扱っており、もちろん社労士講座も開設しています。最大1年間サポートをしてくれるので初学者でも安心して学習に取り組むことができるでしょう。

 ユーキャン公式サイトで講座の「相性診断」が行えますので、受講前に受けてみることをおすすめします。

ユーキャン最大の特徴としてはその合格実績です。ユーキャンの社労士講座では10年間で累計2500名もの合格者を輩出しています。

長年の通信講座運営で編み出した独自のカリキュラム・教材がその合格実績を作り出しているのでしょう。

ユーキャンではビジネスから趣味まで多種多様な講座を受講することが可能です。

基本情報

価格 79,000円(税込)
サポート体制

質問サポート

添削サポート

合格実績 非公開
教育訓練給付金制度対象講座

出典:資格のキャリカレ公式サイト
※2022年6月時点

クレアール

クレアールのおすすめポイント
  • オリジナルの教材と戦略で最短合格
  • 不合格の場合は、受講期限が1年間延長
  • お祝い金制度も完備

クレアールの社労士講座のおすすめポイント

クレアールは社労士のような難関資格でも短期合格を目指す「非常識合格法」が有名な通信講座です。「非常識合格法」とは、クレアールが開講以降着実に積み上げてきたノウハウを活用した独自の学習システムです。

 このカリキュラムにより短期間での合格を実現しています。

またクレアールの「セーフティーコース」を申し込むと、万が一社労士試験に不合格となってしまった場合、通信講座の受講期限が1年間延長されます。

それだけでなく今まで受けていたサービスに加えて、他のコースの映像授業を閲覧することが可能になります。

クレアールを受講するなら万が一に備えてセーフティーコースを申し込んでおくことをおすすめします。

基本情報

価格 81,900円〜(税込)
サポート体制 不合格の場合、次年度の受講料無料
合格実績 非公開
教育訓練給付金制度対象講座

出典:クレアール公式サイト
※2022年6月時点

 

よくある質問

社労士の年収はいくら?
社労士の平均年収は、300万円未満という方が全体の26.3%で一番多い割合となっています。ただし、開業した場合と企業に就職した場合や年代ごとに若干異なるため、実際は平均年収400万円以上から3,000万円未満と幅広く、高収入を期待できる職業です。
社労士とは?

社労士は主に企業における社会保険や労働関連、公的年金などの法律の専門家として活躍する企業成長のための重要なパートナーとしての役割を担っています。最近では少子高齢化社会の影響で、医療保険や年金制度などへの相談が増えており、幅広いお悩みや要望にも応じています。これからの時代、社労士の重要性はさらに増していくと予想されます。

社労士になるためには?

社労士の資格を取得する方法は、年に1回実施される社労士試験に合格し、2年以上の実務経験または実務指定講習の修了が必要です。社労士試験に合格するためには、通信講座を活用してみる方法もおすすめです。講座を利用すれば、最新のノウハウに則った効率の良いカリキュラムで学べて最短で合格を目指せます。

まとめ

本記事では、社会保険労務士になりたい方に向けて、社労士の基本情報や年代別の平均年収、資格を取得するためのおすすめの通信講座を紹介しました。

社労士の平均年収は年齢が上がるほど高くなり、大手企業への就職や開業によって1,000万円以上も目指せます。社労士の試験に合格するのは簡単ではありませんが、就職が決まれば一生続けられる仕事です。

おすすめの通信講座を参考に、ぜひ社労士の資格取得に挑戦してみてください。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事