公認会計士におすすめの通信講座6選徹底比較|選び方のコツやメリット

社会人として働くうえで、スキルアップや昇進に繋がるものは多くあります。そのなかでも、公認会計士は会計に関する資格においてかなり重宝されていると言っても大袈裟ではありません。

そして、公認会計士の資格を取得するにあたっては、通信講座の利用がおすすめです。自宅などで気軽に学べる点は、忙しい人にとって大変魅力的だといえるでしょう。

そこで今回は、公認会計士の資格取得におすすめの通信講座6選を紹介します。

受講のメリットや通信講座の選び方も解説するので、あわせてチェックしておきましょう。

公認会計士の資格取得におすすめの通信講座5選

9,000時間の勉強時間を必要目安とする公認会計士の試験は、ご紹介したとおり合格率が9.6%と決して高くはない数字となっていることがわかります。

しかし、そんな折にも357名の受講者から合格率42.9%と平均の4倍もの合格者を送り出した最強候補の通信講座をご紹介します。

ほかにも質の高い通信講座を厳選して紹介しますので、値段はもちろんのこと講師陣、講義、テキストの質など徹底比較してみてくださいね。

非常に合格率が低く難関な資格として有名でもある公認会計士の資格を確実に勝ち取りにいくには、例えば通常平均の約4倍の合格率を叩き出しているアガルートアカデミーなどの通信講座を利用することをおすすめします。

本質の理解から着手できる質の高い教材や講義、スケジュール管理調整に長けたオーダーメイドカリキュラムに加え、最適な組み合わせを自由に選べる受講・視聴スタイルも確率されているので合格への確実な一歩を踏み出せます。

当サイトが厳選した公認会計士におすすめの通信講座はそう多くありません。是非チェックしてみてください。

表は右にスクロールできます。

名称 アガルートアカデミー 資格の大原 LEC東京リーガルマインド
アガルートアカデミー 資格の大原

合格率または
合格者数

35%
合格実績510名
※2021年度実績

合格実績:399名
※2020年度実績

非公開
主な講座価格(税込通常価格)
初学者向け標準コース
【通信】2年スタンダードコース(短答2回対応)
680,000円

「2年初学者合格コース」
780,000円

「2023短答合格コース」278,000円
「2022年論文合格コース」
268,000円

教材の特長
  • 重要性と理解を重視した教材
  • オーダーメイドカリキュラム
  • 最適な組み合わせを選べる「受講・試聴スタイル」
 
  • 毎年更新されるオリジナルの新作テキスト
  • 特性に合わせた実力アップを狙う試験対策企画
  • 全国最大規模の模擬試験
  • 論文グレートアップ答練
  • 「短答式1年合格」カリキュラム
  • 実力派入門講師
  • 答練・模試の解答的中実績 
サポート体制 徹底した個別サポート 
  • 常勤講師体制
  • 質問専用電話、サイト
  • 個別面談会
  • 就職対策
  • 論文式公開模試
  • 本試験の2週間前まで質問できる「教えてチューター」
  • スコアオンライン
学習スタイル
  • 通学
  • オンライン
  • 通学&オンライン
 
  • オンライン
  • 教室通学
  • 映像通学
 
オンライン
対応地域
  • 通学:新宿・水道橋・早稲田・日吉・大阪梅田・国立・京都・横浜・神戸・難波
  • オンライン:全国
 
  • 通学:全国
  • オンライン:全国 
オンライン:全国 
詳細

出典:各種公式サイト/すべて税込価格
※2022年8月時点

アガルートアカデミー

公認会計士アガルート

こんな人におすすめ
  • 本格的な公認会計士スクールで学びたい
  • 法律資格と会計資格のダブルライセンスを目指したい
  • 豊富なコースで、初学者でも安心できる講座がいい

アガルートアカデミーの公認会計士講座の特徴

公認会計士試験の合格率が驚異の42.9%を誇るのは、様々なコースを用意していることで有名なアガルートアカデミーです。

 CPAとアガルートアカデミーの提携により、質の高い講義、徹底した個別サポート、効率的な学習などで、2019年度は357名、一般合格率10.7%の約4倍である42.9%の合格率を叩き出しています。※

アガルートアカデミーでは公認会計士スクールのCPA会計学院と提携し、法律資格と会計資格のダブルライセンスを有する人材の育成を目指しています。

通信教育のシステムや技術を有するアガルートアカデミーとより専門性の高い講座を提供するCPA会計学院が合わさることで、より幅広い方々が学習できる環境が生まれています。

法律資格と会計資格はビジネスにおいて非常に相性が良く、両方持っているとキャリアの幅も広がります。

 ダブルライセンスを目指す方で、アガルートアカデミーの通信講座で法律系の資格を取得し、その後CPA会計学院で公認会計士を目指す場合、アガルート割引が適用され、10%割引となります。

会計士業界では初めて、教材のデジタル化に取り組み、スキマ時間にも学習できる環境が整っています!

アガルートアカデミーの公認会計士講座の基本情報

主な講座の価格※1
  • 最安:554,000円(税込)
    「【通信】1年スタンダードコース(短答1回対応)」(初学者向け)
  • 680,000円(税込)
    「【通信】2年スタンダードコース(短答2回対応)」(初学者向け)
  • 割引価格:256,000円(定価:320,000円)(税込)
    「上級論文マスターコース2022年合格目標【受験生応援価格】」(受験経験者向け)
教材の特長
  • 重要性と理解を重視した教材
  • オーダーメイドカリキュラム
  • 最適な組み合わせを選べる「受講・試聴スタイル」
サポート体制 徹底した個別サポート
合格率・合格実績
  • 合格率:35%
  • 合格実績:510名 ※2
学習スタイル
  • 通学
  • オンライン
  • 通学&オンライン
対応地域
  • 通学:新宿・水道橋・早稲田・日吉・大阪梅田・国立・京都・横浜・神戸・難波
  • オンライン:全国

今だけ!お得なキャンペーン情報
アガルートアカデミーキャンペーン
  • 期間中、最長12回払いまでの分割手数料をアガルートが負担!分割手数料0円で無理なく学習をスタートすることが可能※1

公式サイト

※1 実施期間:2022年8月31日まで

※出典:公式サイト

※1:2022年6月現在(割引価格:〜2022年7月8日まで)

※2:2021年度実績


資格の大原

資格の大原 公認会計士

こんな人におすすめ
  • 定期的に学習相談をしたい
  • 公認会計士初学者

資格の大原の公認会計士講座の特徴

資格の大原は全国に校舎を構える資格予備校です。通学制がメインですが、近年では通信講座にも力を入れています。

 インプット・アウトプットの目安量を設定し、重要なポイントだけを重点的に学習するカリキュラムで一発合格を実現しています。

資格の大原で開講されている「2年初学者合格コース Web通信」では、社会人として働きながら、もしくは大学で学習しながら2年間で公認会計士合格を目指す方におすすめです。
春・夏からの早期スタートすることで取り組める学習の負担を分散し、無理のないように学習することが可能です。
通信講座の学生でも全国の資格の大原校舎の自習室を利用できます。
費用を安く抑えたいという方は資格の大原オンライン校の「<Webライブ>2年初学者合格コース」がおすすめです。
通常の2年初学者合格コースでは受講費用が76万円なのに対して、オンライン校の2年初学者合格コースでは約43万円と非常にお得です。
オンライン校だからと言って通学・通信制のコースと差があるわけではなく、オンライン校ならではのサポート体制もありますので、費用をなるべく抑えて受講したいという方はこちらを利用してみてはいかがでしょうか?
臨場感のある授業を受けられる「ライブ授業」、一緒の授業を受講するクラスメイト、最後まで受講者をサポートしてくれる担任講師など魅力が豊富です。

資格の大原の公認会計士講座の基本情報

主な講座の価格※1
  • 最安:416,000円(税込)
    「1年初学者合格コース[前期]」
  • 780,000円(税込)
    「2年初学者合格コース」
  • 507,000円(税込)
    「上級フルパック合格コース」
教材の特長
  • 毎年更新されるオリジナルの新作テキスト
  • 特性に合わせた実力アップを狙う試験対策企画
  • 全国最大規模の模擬試験
サポート体制
  • 常勤講師体制
  • 質問専用電話、サイト
  • 個別面談会
  • 就職対策
合格率・合格実績 合格実績:399名
学習スタイル
  • オンライン
  • 教室通学
  • 映像通学
対応地域
  • 通学:全国
  • オンライン:全国

※出典:公式サイト

※1:2022年6月現在

※2:2020年度実績


LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインド公認会計士

こんな人におすすめ
  • 約1年で公認会計士試験の短答式試験に合格したい人
  • 有名講師の講義を受講したい人
  • 模試や答案練習を徹底的に行いたい人

LEC東京リーガルマインドの公認会計士講座の特徴

LEC東京リーガルマインドは全国に校舎を構える資格予備校です。法律系の資格にはとにかく強く、法律系資格予備校の名門として知られています。

 「影山一人」「二ノ宮真典」など公認会計士の実力派講師が多数在籍しており、初学社〜学習経験者まで幅広い受講者をサポートしてくれます。

2022年6月時点で、これから公認会計士の学習を始めたいという方には「2023年短答合格コース<春生>【通信】」がおすすめです。

こちらは短答式試験に特化したコースで、簿記の知識がない初学者でも1年で短答式試験の合格できるようなカリキュラムになっています。

公認会計士試験は1次試験が短答式試験となっており、合格率は約10%と狭き門になっています。 

既に公認会計士の学習を初めていて、2次試験対策を行いたい方は「2022年論文合格コース【通信】」がおすすめ!

こちらは2次試験で出題される論文式試験に特化したコースで、「論文グレードアップ講座」「論文グレードアップ答練」などの講義を中心に、論文式試験に必要な知識を学ぶことができます。

他にも租税法・経営学など科目に特化したコースがあるので、強化したい部分が定まっているのであれば、このようなコースを選択するのも良いでしょう。

LEC東京リーガルマインドの公認会計士講座の基本情報

主な講座の価格※1
  • 最安:278,000円(税込)
    「2023短答合格コース春生」
  • 278,000円(税込)
    「2023短答合格コース秋生」
  • 268,000円(税込)
    「2022年論文合格コース」
教材の特長
  • 論文グレートアップ答練
  • 「短答式1年合格」カリキュラム
  • 実力派入門講師
  • 答練・模試の解答的中実績
サポート体制
  • 論文式公開模試
  • 本試験の2週間前まで質問できる「教えてチューター」
  • スコアオンライン
合格率・合格実績 非公開
学習スタイル オンライン
対応地域 オンライン:全国

今だけ!お得なキャンペーン情報
LEC東京リーガルマインド キャンペーン
  • 8月末までがお得!期間中にお申込するだけで、大幅割引・特典がうけられるチャンス!※1

    ※出典:公式サイト

    ※1:2022年6月現在


    クレアール

    クレアール

    クレアールがおすすめな理由
    • 独自の効率的学習法を提供
    • マルチデバイス対応で受講しやすい
    • 経験豊富なプロフェッショナル講師陣

    クレアールの公認会計士講座の特徴

    クレアールは、Web学習に最適化された講義動画で学べる点が大きな特徴で、1講義30分と短く、集中力を持続させながら取り組めます。

    また、担任制度や毎日実施される質問会など、サポート体制が充実している点も見逃せません。受講する側にとって、安心しながら資格取得を目指せます。

    クレアール独自の効率的学習法である「非常識合格法」により、難関資格である公認会計士の合格を目指せます。合格必要得点配点範囲に徹底的に絞ったカリキュラムが特徴です。

     経験を積んだプロフェッショナルな講師陣が揃っていることもあり、質の高い学びを受けられる点は魅力と言えるでしょう。

    キャンペーンが豊富で割引のチャンスもあるため、情報はこまめに確認しておいてください。

    クレアールの公認会計士講座の基本情報

    主な講座の価格※1
    • 1年合格全力投球コース簿記1級修了者対象Web通信:450,000円(税込)
    • 2年スタンダード合格コース簿記1級修了者対象Web通信:470,000円(税込)
    • 3年トータルセーフティコース初学者対象Web通信:760,000円(税込)
    教材の特長
    • 過去問題を詳しく解説
    • 表を多く用いており見やすい
    • 1講義30分の動画講義がわかりやすい
    サポート体制
    • 質問会の実施
    • リモート相談会の実施
    • 電話学習相談対応
    • Skypeでの質問
    合格率・合格実績 記載なし
    学習スタイル オンライン
    対応地域 全国

    ※出典:公式サイト
    ※1:2022年6月20日現在

    資格の学校TAC

    TAC

    TACがおすすめな理由
    • 安心できる合格実績
    • 合格者だからこそできる学習指導を実施
    • TACオリジナル教材を使用

    TACの公認会計士講座の特徴

    TACは、合格へ導く独自のメソッドを持っている点が特徴です。40年間で蓄積した独自のノウハウを活用し、毎年さまざまな資格で多くの合格者を輩出しています。

    試験に合格するための徹底的な指導は、TACの神髄と言っても過言ではありません。

    TACでは、講師自らの経験に基づき最新の試験傾向に対応した講義を実施しています。使用する教材についても、TACのオリジナルです。

     公式サイトによると2006年~2021年本科生合格者累計は9,307名、2006年~2021年合格者占有率は37.9%、2020年・2021年は2年連続全国最年少合格者を輩出するなどの多くの実績があります。

    「ムリなく・ムダなく」を実現するカリキュラムにより、初学者でも学びやすいでしょう。

    TACの公認会計士講座の基本情報

    主な講座の価格※1
    • (最安)短答直前答練パック:36,000円(税込)※通学・Web
    • 2年S本科生Aレベル:780,000円(税込)※Web
    • 上級Wチャンス本科生:441,000円(税込)※Web
    教材の特長
    • 受験生満足度89.2%※公式サイトによる
    • 合格者講師陣が制作
    • 受験生の視点で作成
    • スマートフォン。タブレットで閲覧可能
    サポート体制
    • 質問・相談コーナー
    • 質問メール
    • Web&音声DLフォロー
    合格率・合格実績※2
    • 2006年~2021年TAC本科生合格者累計:9,307名 
    • 2006年~2021年合格者占有率:37.9%
    • 2020年・2021年の2年連続全国最年少合格者輩出
    学習スタイル オンライン・通学
    対応地域
    • 通学:全国各地
    • オンライン

    ※出典:公式サイト
    ※1:2022年6月20日現在
    ※2:2006年度~2021年度実績

    資格試験のFIN

    資格試験のFIN

    資格試験のFINがおすすめな理由
    • コースがシンプルでわかりやすい
    • 分割購入制度により気軽に始められる
    • 充実したサポートを提供

    資格試験のFINの公認会計士講座の特徴

    資格試験のFINが提供するコースはシンプルなものとなり、わかりやすい点が魅力です。数多くのコースがありさらに枝分かれすると、結局どれを選べば良いか迷ってしまう人は少なくありません。

    FINでは入門・上級とコースが分かれており、自身のレベルに合わせやすくなっていることや、費用を一括で支払うことが難しい場合は分割払いにも対応しており安心です。

    フルカラーテキストの導入と、解説動画付きの計算問題集で、学習時間の短縮を図れる点が大きな特徴です。

     通勤・通学時間でも手軽に利用できるよう、スマートフォン用の過去問題集が用意されています。ちょっとした隙間時間も活用し学べるため、効率良く学習可能です。

    採点・添削や質問受け付け、メール配信といった充実した学習サポートを受けられるため、公認会計士の初学者でも安心です。

    資格試験の公認会計士講座のFINの基本情報

    主な講座の価格※1
    • (最安)短答上級・論文合格コース:148,000円(税込)※Web
    • 総合上級コース:248,000円(税込)※Web
    • 総合入門コース:272,000円(税込)※Web
    教材の特長
    • フルカラーテキスト
    • 解説動画付き計算問題集
    • スマートフォン用過去問集
    サポート体制
    • 採点・添削
    • 質問受け付け
    • メール配信
    合格率・合格実績 記載なし
    学習スタイル オンライン
    対応地域 全国

    ※出典:公式サイト
    ※1:2022年6月20日現在

    公認会計士とは?

    公認会計士のおすすめ通信講座を受講する

    公認会計士とは、会計監査のプロフェッショナルです。開業登録をした企業の監査・会計の専門家であり、独立した立場で監査証明を主な業務としています。

     公認会計士は、会計に関する数ある資格のなかでも最高峰に位置するものです。

    公認会計士の仕事内容として、独占業務に当たる財務諸表監査や、財務・経理、株式公開支援、会計コンサルティングなどもあります。

    公認会計士しか携われない業務もあり、社会的に見ても非常に貴重な人材と言っても過言ではありません。

    公認会計士の資格を通信講座で取得するメリット

    公認会計士の資格取得には、通信講座をおすすめします。通信講座を利用して資格を取得するのがおすすめな理由としては主に以下の項目が挙げられます。

    通信講座での資格取得がおすすめな理由

    ここでは、それらの理由について3つのポイントに分けて解説します。

    ライフスタイルに合わせやすい

    通信講座は通学と違い、自身のライフスタイルに合わせて学びやすい点が特徴です。時間を有効活用できることから、効率良く資格取得を目指せます。

     自宅やよく行くカフェなど、自分の好きな場所で学べる点は非常に魅力的です。

    また、スマートフォンを使い講義を見れるコースもあるため、通勤・通学など日々の「隙間時間」を無駄にしません。

    動画を繰り返し視聴できる

    公認会計士のおすすめ通信講座を受講する

    通信講座は講義を動画で学べるため、聞き逃した点や不明点があれば再度視聴できます。通常の対面式講義と違い、巻き戻せることは動画ならではと言えるでしょう。

    繰り返し視聴し学べば、自然と頭に知識が蓄積されていくはずです。

    交通費・移動時間がない

    通学するとなれば、通うための交通費や時間がかかります。資格取得の学校は全国各地にありますが、基本的には各都道府県の主要都市に校舎を構えている場合がほとんどです。

     郊外に住んでいる人にとっては通うためのそれなりの時間を割かなければいけない、かつ交通費も毎月結構な金額に。

    通信講座であればわざわざ通わなくても自宅等で気軽に学べるため、大きな節約に繋がります。

    公認会計士通信講座の選び方4つのポイント

    公認会計士のおすすめ通信講座を受講する

    公認会計士の通信講座を選ぶ際には、以下の4つのポイントを重視してみてください。

    料金を比較する

    公認会計士の通信講座を選ぶにあたって、料金面は必ずチェックしておきましょう。各講座で料金は大きく異なり、内容によっては数十万円の差が出ることも珍しくありません。

     自身の知識レベルに合ったもの、かつわかりやすさや試験までのカリキュラムなどを調べて、適切なコースに申し込んでください。

    なかには料金割引キャンペーンを実施している通信講座もあるので、こまめに情報をチェックしておきましょう。
    当サイトでおすすめしている公認会計士におすすめの通信講座の受講費用を徹底比較した結果を以下にランキングとして紹介します。
    ただし、各社開講している講座内容が異なりますので一概にいえない部分もありますので、しっかり講座内容を確認してみてくださいね。

    表は右にスクロールできます。

    公認会計士の通信講座受講費徹比較ランキング
    名称 1位 2位 3位
    LEC東京リーガルマインド アガルートアカデミー 資格の大原
    最低価格 「2023短答合格コース」
    27万8,000円
    【通信】2年スタンダードコース
    (短答2回対応)

    68万円
    「2年初学者合格コース」
    78万円
    詳細

    ※2022年8月時点・すべて税込価格

    実績をリサーチする

    通信講座を選ぶ際は、合格実績をリサーチすることをおすすめします。合格実績はすべての講座で公表されている訳ではありませんが、合格率・合格者数は調べておくとよいでしょう。

    もちろん受講生のポテンシャルも関係してきますが、いかに多くの合格者を輩出しているかで、その通信講座の講義の質を確認できるからです。

    当サイトでおすすめしている公認会計士におすすめの通信講座の中で、合格率や実績が高い講座を以下にランキングとして紹介します。

    こちらについても比較対象が異なることや、講座によっては合格率など実績を公開していない講座もありますので各自チェックしてみてくださいね。

    表は右にスクロールできます。

    合格率や実績が高い公認会計士の通信講座ランキング
    名称 1位 2位 3位
    アガルートアカデミー 資格の大原
    LEC東京リーガルマインド
    合格率または合格実績 35%
    合格実績510名
    ※2021年度実績
    合格実績:399名
    ※2020年度実績
    非公開
    詳細

    ※2022年8月時点・すべて税込価格

    自分に合ったレベルのテキストを使用しているか

    公認会計士のおすすめ通信講座を受講する

    各講座で提供されているテキストが、自身のレベルに合っているかは非常に重要です。そもそも学びの段階が違っていれば、効率良く知識を身に付けることは難しいでしょう。

    通信講座の多くでは初学者や学習経験者向けにコースが分かれており、それに見合ったテキストが用意されています。教材サンプルを見れる場合もあるため要チェックです。

     テキストがいかに見やすいか、理解しやすい構成となっているかも外せない確認ポイントとなります。

    随所に図・グラフ・表を用いてまとめているかなど、わかりやすい構成が意識されているかも、良い教材か否かを判断する要素でしょう。

    フルカラーで見やすいなど、ちょっとしたこだわりが自身のニーズに合っているかを確認してみてください。

    サポート体制は手厚いか

    公認会計士のおすすめ通信講座を受講する

    講師による添削や質問受け付けなど、いかにサポート体制が整っているかという点も、通信講座を選ぶうえでチェックすべきです。

     不明点をそのままにせず、きちんと解決したうえで次のステップを進むことは知識の蓄積において欠かせません。

    質問方法についても、電話・メール・LINE・Web会議ツールを用いたものなどさまざまです。自分にとって使い勝手の良い方法に対応しているか、必ず確認することをおすすめします。

    資格取得のための通信講座受講者によるアンケート調査結果

    当サイトでは、現在および過去に資格取得のために通信講座を受講した経験がある方限定で独自のアンケート調査を実施。直近で受講した通信講座についてのリアルな声をご紹介します。

    設問
    1. 資格取得のために受講している/していた通信講座を選んだ理由はなんですか?(複数回答可)
    2. 資格取得のために通信講座の受講方法はどのような方法が多かったですか?
    3. 資格取得のために通信講座で学習した頻度は平均どれくらいでしたか?
    4. 資格取得のために受講した通信講座を利用した1日の学習時間は平均してどの程度でしたか?
    5. 資格取得のために通信講座を利用した満足度はどのくらいですか?
    6. 資格取得のために利用した通信講座で感じる/感じたことで当てはまるものを教えて下さい。
    7. 資格取得のための通信講座を受講して資格の取得ができましたか?

    それぞれの設問に対する回答と回答率をご紹介します。

    資格取得のために受講している/していた通信講座を選んだ理由はなんですか?(複数回答可)

    Q2 直近の資格取得のために受講している/していた通信講座を選んだ理由はなんですか?(複数回答可)

    資格取得のために受講している通信講座を選んだ理由で最も多かったのは、「テキストや教材が充実していたから」と答えた方が43.7%でした。次いで「講義内容が有意義だったから」が40.0%を占めています。

    アンケート結果から、合格への鍵となる教材や講義内容がいかに大切であるかが分かります。

     通信講座によってテキストや教材に特徴があるので、自分にあった教材内容であるか確認することが大切です。

    オンライン講座でスマホやPCでのみ学習したい人向けの講座もあります。

    無料で資料請求やお試しができる場合がほとんどですので、受講前に試してみるといいでしょう。
    アンケート結果の内訳▼(複数回答可)

    総数 (%)
    n 542 100.0%
    価格が安価だったから 173 31.9%
    講座のテキストや教材が充実していたから 237 43.7%
    講師陣に期待できたから 140 25.8%
    講義内容が有意義だったから 217 40.0%
    キャンペーン内容に魅力を感じたから 146 26.9%
    添削や質問などサポート体制が充実していたから 109 20.1%
    受講者の合格率が高かったから 55 10.1%
    その他 45 8.3%

    資格取得のために通信講座の受講方法はどのような方法が多かったですか? 

    Q3 直近の資格取得のために通信講座の受講方法はどのような方法が多かったですか? 

    資格取得のための通信講座の受講方法については、すべてネット上で学習を進めた」という方が48.3%でほぼ半数を占めています。

    近年のインターネット利用率は89.8%でそのうちの6割以上がスマホを利用しています。

     時代の流れに合わせて、通信講座もスマホやPC、タブレット端末で学習ができるようになっているのが特徴です。

    通勤時間などのスキマ時間を使って、効率的な学習が可能です。インターネット環境さえあれば場所を問わずに学習することができます。

    講座によってDVD対応の通信講座もあるので、自宅学習時にはこちらも役に立ちますね。
    アンケート結果の内訳▼

    総数 (%)
    n 542 100.0%
    すべてネット上で学習を進めた  262 48.3%
    一部ネット上で学習を進めた  181 33.4%
    すべて郵便を利用した  85 15.7%
    その他 14 2.6%

    資格取得のために通信講座で学習した頻度は平均どれくらいでしたか?

    Q4 直近の資格取得のために通信講座で学習した頻度は平均どれくらいでしたか?

    資格取得のために通信講座で学習した頻度は、「週2~3日」と答えた人が最も多く52.0%を占めました。「週1日」の回答が19.6%で次に多い割合を占めています。

     会社に行きながら、また家事や育児をしながら自分のペースで学習を進められるのが通信講座の強みです。

    週2~3日の学習時間でも合格を目指すことが可能です。学習期間の延長サポートを無料で行っている講座もあります。受講期間中に忙しくなってしまった場合にも、対応してもらえるので安心でしょう。

    取得したい資格の受験日と通信講座の受講期間を確認して、無理のない範囲で学習を進めていくことが大切です。
    アンケート結果の内訳▼

    総数 (%)
    n 542 100.0%
    週1日  106 19.6%
    週2~3日  282 52.0%
    週4~5日  100 18.5%
    週6~7日 54 10.0%

    資格取得のために受講した通信講座を利用した1日の学習時間は平均してどの程度でしたか?

    Q5 直近の資格取得のために受講した通信講座を利用した1日の学習時間は平均してどの程度でしたか?

    通信講座を利用した1日の学習時間の平均については、多くの人が「1時間以上3時間未満」と回答しており62.9%という結果になりました。「1時間未満」と答えた人は20.5%です。

    取得する資格によって勉強時間に差がありますが、1日30分程度の学習時間でも取得が目指せるのが特徴です。

     1日にまとまった時間が取れない人やスクールに通学するのが難しい方は、通信講座の受講がおすすめです。

    在宅で学習が完結する点や、1日の中で空いた時間を使って細かく学習を進められる点がポイントです。

    毎日短時間でもいいので学習を続けることが大切です。
    アンケート結果の内訳▼

    総数 (%)
    n 542 100.0%
    1時間未満  111 20.5%
    1時間以上3時間未満  341 62.9%
    3時間以上5時間未満  67 12.4%
    それ以上 23 4.2%

    資格取得のために通信講座を利用した満足度はどのくらいですか?

    Q6 直近の資格取得のために通信講座を利用した満足度はどのくらいですか?

    資格取得のために通信講座を利用した満足度については、54.8%の人が「満足」17.2%の人が「大変満足」と回答しています。通信講座を利用して、全体の70%以上方が満足している結果になっています。

     通信講座ではビジネスやキャリアアップのための資格だけでなく、趣味や教養の幅が広がる資格も多く開講されているのが特徴です。

    自宅で過ごす時間が増えた今こそ、新しい趣味を見つけるために通信講座を利用するのもおすすめです。趣味から副業・開業へつながることもあります。

    就職・転職・開業サポートもあるのでアフターフォローも安心です。
    アンケート結果の内訳▼

    総数 (%)
    n 542 100.0%
    大変満足 93 17.2%
    満足 297 54.8%
    どちらともいえない 130 24.0%
    不満 16 3.0%
    大変不満 6 1.1%

    資格取得のために利用した通信講座で感じる/感じたことで当てはまるものを教えて下さい。

    Q7 直近の資格取得のために利用した通信講座で感じる/感じたことで当てはまるものを教えて下さい。

    資格取得のために利用した通信講座で感じることについては、「効率よく学ぶことができた」44.8%、「場所や時間を選ばず学ぶことができた」38.6%を占めています。

     通信講座の場合、短い学習時間でも効率的に最短合格が目指せるように工夫されています。

    各試験・資格に精通した講師陣が最適なカリキュラムで講座を開講しているのが特徴です。資格によっては、1つの講座で2つの資格取得が目指せる講座もあります

    スマホアプリを使って外出時も学習できる工夫がされています。

    時間や場所を選ばず学べる点も通信講座が支持されている理由になっています。
    アンケート結果▼
    総数 (%)
    n 542 100.0%
    場所や時間を選ばず学ぶことができた  209 38.6%
    効率よく学ぶことができた 243 44.8%
    比較的安価な受講料で学ぶことができた 188 34.7%
    学習の結果が目に見えた 151 27.9%
    自分のレベルに合わせた講座が受けられた 145 26.8%
    講師への質問や添削が役に立った 91 16.8%
    サポート体制に支えられた 63 11.6%
    資格が取れる  92 17.0%
    その他 18 3.3%

    資格取得のための通信講座を受講して資格の取得ができましたか?

    Q8 直近の資格取得のための通信講座を受講して資格の取得ができましたか?

    通信講座を受講して資格の取得ができたかについては、「はい」と回答した方が83.0%という結果になりました。通信講座の利用者のほとんどが希望資格に合格できています。

    通信講座と独学は同じではないの、と思う方もいるでしょう。

     通信講座は受講期間中にサポートを受けられる点が強みです。

    疑問点をメール・電話・郵送などで聞くことができたり、個別カウンセリングや添削を受けることが可能です。自分では気づけなった点を指摘してもらえたり、学習中の悩み相談も承っています。

    講師と2人3脚で合格を目指すことができるでしょう。
    アンケート結果の内訳▼(複数回答可)

    総数 (%)
    n 542 100.0%
    はい 450 83.0%
    いいえ 92 17.0%

    公認会計士におすすめの通信講座に関するよくある質問

    公認会計士の資格を取得するのにおすすめな通信講座はありますか?
    アガルートアカデミーがおすすめです。公認会計士試験の合格率が42.9%で、質の高い講義や個別サポートが人気です。公認会計士スクールのCPA会計学院と提携しているので、ダブルライセンスで資格取得を狙う人にもおすすめです。
    公認会計士の資格を通信講座で取得するメリットは何ですか?
    通信制なので、自分のライフスタイルに合わせやすく勉強するために学校へ通学する移動時間や交通費がかからない点です。自宅や外出先の空いている時間を使って、効率的に学習することが可能です。
    スマホやPCと連動した講座も多いので、場所を選ばずに学習ができるでしょう。
    通信講座を選ぶ際のポイントについて教えてください。
    ポイントは、料金・合格実績・教材・サポート体制について把握しておくことが必要です。教材は無料でサンプルを取り寄せることもできるので、自分に合っているかどうか事前に確認することができます。
    学習期間中の質問方法やどんなサポートがあるかも確認しておきましょう。
    公認会計士の資格を安くで取得できる通信講座はありますか?
    資格試験のFIN」が紹介した中で最安で合格を目指せる通信講座です。コース内容がシンプルで分かりやすく、フルカラーのテキストも魅力です。
    過去問題集がスマホでも学ぶことができるので、効率的に復習ができるでしょう。短答上級・論文合格コースは148,000円~受講が可能です。

    まとめ

    この記事では、公認会計士の資格取得におすすめの通信講座5選を紹介し、受講のメリットや選び方なども解説しました。

    各通信講座で料金やサポート内容など、サービスは異なります。価格面と照らし合わせ、使用するテキストは自身のレベルに合っているかなどもチェックしたうえで選びましょう。

    通信講座は通う必要がないため、ライフスタイルに合わせやすい点は大きなメリットですよ。

    関連記事

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事