宅建士のおすすめ通信講座を比較!合格率や通信講座の選び方なども解説!

「宅建士の資格を取得したいけど、どの通信講座を受講すれば良いの?」という悩みを抱えている方も多いでしょう。

宅建士は人気の資格であるため、宅建士講座を開講している通信講座は非常に多いです。 何も考えず通信講座を選んでしまうと自分のレベルと合わず、途中で挫折してしまう原因にもなります。

そこで今回は宅建士のおすすめ通信講座を比較していきます!どの通信講座も実績のある会社ばかりですので、宅建士を取得したい方はぜひ参考にしてみてください。

宅建士のおすすめ通信講座を比較!

フォーサイト
Studying
クレアール
アガルート
ユーキャン
TAC
LEC東京リーガルマインド
フォーサイト スタディング クレアール アガルート ユーキャン
おすすめポイント
  • 圧倒的な合格実績
  • 最短で合格を目指すカリキュラム
  • 不合格の場合、全額返金保証
  • スマホ学習に特化した学習システム
  • 受講料がとにかく安い
  • 短期間で合格までたどり着くカリキュラム
  • 初心者からでも合格を目指せるカリキュラム
  • 充実した学習サポート
  • 合格お祝い金制度あり!
  • 業界トップクラスの合格実績
  • フルカラーのテキストで初心者でも分かりやすい
  • 割引制度も充実

業界最大手の通信講座

  • 長年の運営で培った独自のノウハウ
  • 分かりやすい教材を多数揃えている
  • 資格試験のエキスパート講師が多数在籍
  • 戦略的なカリキュラムで短期合格を目指す
  • 充実したサポート体制
  • 試験予想問題の的中率が高い
  • 様々な学習方法を選べる
  • 割引制度が充実している
価格 59,800円 19,800円 41,860円 54,780円 58,000円 79,000円〜 143,000円〜
サポート体制
  • 質問機能
  • スケジュール自動作成
  • eライブスタディ
特になし
  • 質問サポート
  • セーフティーコース
  • 担任制
  • 質問サポート
  • Facebookグループ
  • 合格特典
  • 質問サポート
  • 添削サポート
  • 質問メール
  • オンライン相談会
  • i-support
  • 自習室利用可
  • 解答速報
  • Score Online
  • メールマガジン
  • バックアップサポート

合格実績

50% 合格者680名以上(2021年度試験) 非公開 43.7% 非公開 非公開 非公開

教育訓練給付金制度対象講座

× × ×
詳細

宅建士講座を開講している通信講座は非常に多いため、迷ってしまう方も多いでしょう。以下では、宅建士のおすすめ通信講座を合格率や学習スタイルを比較して紹介します。

フォーサイト

フォーサイト

フォーサイトのおすすめポイント
  • 圧倒的な合格実績
  • 最短で合格を目指すカリキュラム
  • 不合格の場合、全額返金保証

宅建士のおすすめ通信講座、1社目は「フォーサイト」です!フォーサイトは業界でもトップレベルの合格率を叩き出していることで有名です。

 宅建全国平均合格率は17.7%のところ、フォーサイトの宅建士講座を受講した人の合格率は82%となっています。2021年度878名が合格し、これは全国平均合格率の4.63倍の数値です。

フォーサイトでは重要なポイントだけ重点的に学習するカリキュラムとなっていますので、短期間での合格も十分可能です。

eラーニングをはじめとする教材をフル活用していけば、独学よりも効率的に学習を進めていけるでしょう。現在の累計受講者数は69,499名と、たくさんの人がフォーサイトの宅建士講座を受講しています。

不合格の場合に受講料を返金してくれるコースもあります。
教材は月々3,500円×18回(送料別)と、月の負担金額としては決して高すぎる値段ではないでしょう。宅建士の資格取得を目指すなら、フォーサイトでの受講をおすすめします。
※バリューセット1の分割払い例(初回のみ4,653円)

フォーサイトの基本情報

価格 59,800円(税込)
サポート体制
  • 質問機能
  • スケジュール自動作成
  • eライブスタディ
合格実績 50%
教育訓練給付金制度対象講座

出典:フォーサイト公式サイト

スタディング

STUDYing(スタディング)

スタディングのおすすめポイント
  • スマホ学習に特化した学習システム
  • 受講料がとにかく安い
  • 短期間で合格までたどり着くカリキュラム

宅建士のおすすめ通信講座、2社目は「スタディング」です!スタディングはスマホ学習に特化した学習システムを採用していることで有名な通信講座となっています。

宅建士の講座も開講されており、2021年度試験では680名もの合格者を輩出しています。転職や就職に有利な資格を取得したい方にもおすすめです。

 初心者向けの基礎コースから試験対策に特化したコースまで用意されています。

宅建士講座の主任講師は、20年以上にわたり講師や教材作成に携わるベテランです。忙しい受験生のために、近年の宅建試験でよく出るところだけを分析し重点的に学習指導。合格に持っていきます。

またStudyingには紙のテキストなどは存在せず、全てデジタル化されています。そのためコストを極限まで抑えられているため、業界最安値を実現できているのです。

スマホでも効率的に学習できるようにカリキュラムが組まれているので、通信講座を初めて利用するという方でも安心できるでしょう。

通勤・通学などのスキマ時間でも学習しやすいので忙しい受験生におすすめです!

スタディングの基本情報

価格 19,800円(税込)
サポート体制 特になし
合格実績 合格者680名以上(2021年度試験)
教育訓練給付金制度対象講座 ×

出典:Studying公式サイト

アガルート

アガルートアカデミー

アガルートのおすすめポイント
  • 業界トップクラスの合格実績
  • フルカラーのテキストで初心者でも分かりやすい
  • 割引制度も充実

宅建士のおすすめ通信講座、4社目は「アガルート」です!アガルートは創設から日が浅い比較的新しめの通信講座ですが、高い合格実績と個性的なCMで一躍有名になりました。

アガルートの特徴としては高い合格実績が挙げられます。宅建士講座に関して言えば、令和3年度の宅建士試験の合格率は43.7%という高い数字を叩き出しています。

 全国平均は17.67%です。

またアガルートでは割引制度も充実しています。「再受講割引制度」「他校乗換割引制度」「家族割引制度」など多種多様です。

割引制度を利用して受講すれば、受講料が最大で20%もお得になるので、積極的に利用していきましょう。

割引制度を使えば1万円以上もお得になります!

アガルートの基本情報

価格 54,780円(税込)
サポート体制
  • 質問サポート
  • Facebookグループ
  • 合格特典
合格実績 43.7%
教育訓練給付金制度対象講座

出典:アガルート公式サイト

ユーキャン

ユーキャンのおすすめポイント
  • 業界最大手の通信講座
  • 長年の運営で培った独自のノウハウ
  • 分かりやすい教材を多数揃えている

宅建士のおすすめ通信講座、5社目は「ユーキャン」です!ユーキャンは業界最大手の通信講座で、CMに力を入れているため知っている方も多いのではないでしょうか?

ユーキャンでは趣味からビジネス資格まで幅広い講座を開講しています。もちろん宅建士講座も開講しており、10年間で15,551名もの合格者を輩出しています。

 現在キャンペーンが行われており、普段よりお得に受講することができます。

ユーキャンでは長年の指導により培われてきた独自の合格ノウハウがカリキュラムに生かされており、最短3ヶ月で合格することが可能です。

要点を絞ったテキストや講義を利用することができますので、短期間で宅建士資格を取得したい方はぜひ受講してみてください。

スマホ学習にも対応しています。

ユーキャン

価格 58,000円(税込)
サポート体制
  • 質問サポート
  • 添削サポート
合格実績 非公開
教育訓練給付金制度対象講座

出典:ユーキャン公式サイト

LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインドのおすすめポイント
  • 試験予想問題の的中率が高い
  • 様々な学習方法を選べる
  • 割引制度が充実している

宅建士のおすすめ通信講座、7社目は「LEC東京リーガルマインド」です!LEC東京リーガルマインドは名門として有名な資格系予備校となっています。

通学コースがメインですが、近年では通信講座の開講にも力を入れており、宅建士の通信講座も開講されています。

 通信講座はWEB講座・DVD講座があります。

LEC東京リーガルマインドの特徴としては予想問題の精度が高いという点です。LEC東京リーガルマインドでは毎年予想問題を作成しているのですが、高頻度で的中させています。

通学講座がメインのため他の通信講座と比べるとやや高額になっていますが、割引制度が充実しているので積極的に活用しましょう。

最大で受講料が30%割引になるキャンペーンなども開催されています。

LEC東京リーガルマインドの基本情報

価格 143,000円(税込)〜
サポート体制
  • 解答速報
  • Score Online
  • メールマガジン
  • バックアップサポート
合格実績 非公開
教育訓練給付金制度対象講座

出典:LEC東京リーガルマインド

​​

クレアール

クレアールのおすすめポイント
  • 初心者からでも合格を目指せるカリキュラム
  • 充実した学習サポート
  • 合格お祝い金制度あり!

宅建士のおすすめ通信講座、3社目は「クレアール」です!クレアールは初心者でも無理なく合格を目指せるカリキュラムと充実したサポート体制が特徴の通信講座となっています。

カリキュラムの内容としては「基本講座」で宅建士合格に必要な基礎知識を深めていき、「実践アップ演習講座」で試験対策など実践に特化した対策を積んでいきます。

 学習期間としては約1年です。

またクレアールでは宅建士講座を受講して試験に合格すると8,000円の合格お祝い金がもらえます。

お祝い合格金を受け取るためには合格体験記などを執筆する必要がありますが、大きな負担にはならないでしょう。

合格体験記は公式サイトに掲載されます。

クレアールの基本情報

価格 41,860円(税込)
サポート体制
  • 質問サポート
  • セーフティーコース
  • 担任制
合格実績 非公開
教育訓練給付金制度対象講座 ×

出典:クレアール公式サイト

TAC

TACのおすすめポイント
  • 資格試験のエキスパート講師が多数在籍
  • 戦略的なカリキュラムで短期合格を目指す
  • 充実したサポート体制

宅建士のおすすめ通信講座、6社目は「TAC」です!TACは通学制の資格予備校ですが、近年では通信講座にも力を入れています。

宅建士講座も開講されており、WEB通信講座コースもあります。そのため家で実際に教室と同様のクオリティの高い講義を受けることができるのです。

 TACオリジナルのスマートテキストも利用できます。

またTACには資格予備校ならではのサポート体制も充実しています。その一つが通信講座受講生でも自習室の利用が可能だという点です。

TACでは講義で利用されていない教室を自習室として解放しています。サポート期間内であれば通信講座受講生でも利用できますので、ぜひ活用してみてください。

全国の校舎で利用が可能です!

TACの基本情報

価格 79,000円(税込)〜
サポート体制
  • 質問メール
  • オンライン相談会
  • i-support
  • 自習室利用可
合格実績 非公開
教育訓練給付金制度対象講座

出典:TAC公式サイト

宅建士通信講座の費用を比較!一番お得なのはどこ?

宅建士の通信講座を利用する際、多くの人は受講料が気になるところでしょう。通信講座は値段が安いと粗悪だというわけではなく、自分の予算に合った講座を選ぶことが重要になっています。

前章でご紹介した宅建士のおすすめ通信講座の受講料ランキングを作成してみました。通信講座を選ぶ際の参考にしてみてください。

おすすめ宅建士通信講座の受講料安い順ランキング
  • 1位:スタディング 19,800円
  • 2位:クレアール 41,860円
  • 3位:アガルート 54,780円
  • 4位:ユーキャン 58,000円
  • 5位:フォーサイト 59,800円
  • 6位:TAC 79,000円
  • 7位:LEC東京リーガルマインド 143,000円

今回ご紹介した宅建士通信講座の中で最もお得なのは「スタディング」になりました。スタディングはテキストなどの教材を全てデジタル化することによって極限までコストを削っています。

そのため他の通信講座の1/2の価格で受講することができるのです。

しかしサポート体制が他の通信講座と比べると弱いという一面があるので、手厚いサポートを受けたいという方はクレアールがおすすめです。

クレアールは通信講座業界の中でもサポートが手厚いと有名です。

宅建士の学習方法は通信講座・予備校・独学どれがおすすめ?

宅建士の資格を取得する際「どのような方法で学習すればいい?」と疑問に思う方も多いはずです。人によって最適な学習方法は異なるので、一概にこの方法が良いということはできません。

この章では宅建士の学習方法は通信講座・予備校・独学のどれがおすすめなのかについて解説していきます。  

働きながら取得を目指す人は通信講座

普段働いている、もしくは学校の授業で時間が取れないという方には通信講座での学習がおすすめです。

通信講座を受講すると基本的にはパソコンやスマホなどの端末で講義動画を視聴しながら学習していくことになります。

 いつでもどこでも自分のペースで学習できるのが大きなメリットです。

また予備校に通うのと比べて費用も大きく抑えることができ、場合によっては予備校の1/4程度の受講料で受講することができるでしょう。

宅建士講座を開講している通信講座は数多くありますので、自分に合った通信講座を選んでみてください。

生活と学習を両立させやすいです。

1人での学習に自信がないのなら予備校

試験会場

通信講座は自分のペースで学習できますが、ある程度は自分でモチベーションを維持しなくてはなりません。1人での学習に自信がないという方は予備校に通うのがおすすめです。

予備校には資格試験対策に特化した講師が常駐しているので、初心者でも効率的に学習を進めていくことができるでしょう。

 強制力があるので通信講座・独学よりも続けやすいです。

また自習室・問題集の貸出サービスなどが完備されている予備校も多く、わからないところをすぐに解決できるため、学習者にとっては理想的な環境と言えるでしょう。

ただし予備校は高額な上、通う際の手間もかかります。また授業時間は拘束されてしまうので、普段忙しい人には大きな負担がかかってしまいます。

家からの近さも予備校を選ぶ際に重要です。

独学は時間がかかる

自分のペースで学習できて、極限まで費用を節約したいという思いから独学を選択する方も多いでしょう。

宅建士試験は独学でも合格は可能です。 ただし独学は他の学習方法よりも時間がかかるということを念頭に取り組まなくては挫折してしまいます。

 宅建士に独学で合格するには250時間の学習時間が必要だと言われています。

独学では基本的に教えてくれる人がいないので、参考書などの教材を自分で購入し、学習を進めていくことになります。

自分でモチベーションを維持する・スケジュールをコントロールする力も必要となってくるため初心者にはおすすめできません。

予備知識が既にある人は独学で学習しても良いでしょう。

宅建士の資格取得におすすめの通信講座に関するよくある質問

宅建士とはどのような資格ですか?
宅建士とは「宅地建物取引士」の略称で、不動産の売買や仲介をする際に必要となる資格です。毎年約20万人が受験しています。
宅建士の合格率はどれくらいですか?
宅建士の合格率は15〜18%程で推移しています。毎年約3〜4万人もの人々が合格していることになります。
宅建士に合格するのに必要な学習時間はどれくらいですか?
宅建士に合格するのに必要な学習時間は人によって異なります。初心者が独学で宅建士の合格を目指すためには約250時間もの時間が必要だと言われています。
宅建士の通信講座はどこがおすすめですか?
宅建士の通信講座はフォーサイト、Studying、クレアール、アガルート、ユーキャン、TAC、たのまななどがおすすめです。
宅建士の通信講座を選ぶ際のポイントを教えてください。
宅建士の通信講座を選ぶ際には受講料、教材の分かりやすさ、口コミ・評判などに注目すると良いでしょう。
宅建士は独学でも合格できますか?
宅建士は独学でも合格は可能ですが、教えてくれる人がいないので通信講座や予備校を利用するよりも時間がかかります。

まとめ

今回は宅建士のおすすめ通信講座をご紹介してきました。宅建士は人気の資格であることから講座を開講している通信講座も数多くあります。

会社によって提供しているカリキュラムや教材、サポート内容が異なりますので、自分に合った通信講座を選ぶことが非常に重要です。

今回ご紹介した通信講座はどの会社もサービス・合格実績も申し分ないので、利用を検討してみてはいかがでしょうか?

無料サンプルや体験講義を利用できる講座も多いので活用してみてください!
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事