フォーサイト行政書士講座は落ちない?口コミ評判やメリットなど解説

行政書士は、弁護士や税理士、指標書士のような八士業の中のひとつに相当する国家資格です。官公署に提出する書類や権利義務に関する書類の作成・提出手続きなどの独占業務が主な仕事になります。

フォーサイトの行政書士講座は、最短4カ月で資格取得を目指すことができ、合格率が高いところが特徴です。

本記事では、テキストの特長、口コミ評判からわかるメリットや、フォーサイトに足りないデメリットなどについて解説いたします。

スタディングなどの他の講座と比較もしているので、ぜひ参考にしてみてください。

フォーサイトの行政書士講座の4つの特長

フォーサイトの行政書士講座の4つの特長

フォーサイトの4つの特長
  • 合格率3.4倍の高い合格実績
  • eラーニングを使った効率的な学習
  • 95%が満足したと答えるこだわりの教材
  • 講師による手厚いフォロー制度

合格率3.4倍の高い合格実績

フォーサイトの行政書士講座は高い合格実績があることで有名です。

 全国平均の合格率が11.18%であるのに対して、フォーサイトの合格率は38.0%を占めています。

高い合格率である理由のひとつに講師による分かりやすい講義が含まれています。受講生の95%が講義内容に対して非常に満足していると答えています

繰り返し講義を視聴することで、学習のポイント・コツを掴める内容と専用のスタジオで収録する高品質な講義が人気の理由です。フォーサイトの講義は、スマホやタブレットから視聴することができます。

講義データ・音声データのダウンロードができるため、どこでも学習することができ忙しい受講生を支えています。

※出典:2021年度フォーサイト受講生200名を対象としたアンケート調査

eラーニングを使った効率的な学習

フォーサイトの通信講座では、eラーニング「ManaBun」(マナブン)を利用して、持っているスマホやタブレット、PCなどで学習することができます。

 講義動画は1コマ15分以内にまとめられており、通勤時間や休憩中にも使いやすい時間になっているところが特徴です。

1日のスキマ時間は2時間以上あると言われているため、まとまった時間が取りづらい社会人の味方になってくれる魅力もあります。

またeラーニングは、学習スケジュールを自動で立ててくれる機能があるので、自分の生活スタイルから自動的に1日の学習可能時間を算出してくれます。

スケジュール通りに学習が進んでいるか進捗状況も管理してくれるので、勉強中もモチベーションアップにつながるでしょう。

95%が満足したと答えるこだわりの教材

95%※が満足したと答えるこだわりの教材

フォーサイトは、フルカラーのテキストが魅力の一つです。受講生の満足度のうち95%を占有しているのが特徴です。

満点を取るように作られたテキストとは違い、合格するために必要なラインをクリアできる内容で最短で合格を目指せるテキストになっています。

 フォーサイトではシステムを用いて過去問を分析し、試験に出るところだけをしっかり学習できるがポイントです。

文章だけのテキストでは理解が難しい箇所も図表を使って説明してくれているので、テキストの内容を正確に理解することができます。項目での重要度を星印で明記してあるのも視覚的に分かりやすい工夫の一つでしょう。

こだわりが凝縮されたフルカラーのテキストが、高い合格率を出している秘訣になっています。

※ 2021年度合格者200名を対象としたアンケート調査

講師による手厚いフォロー制度

フォーサイトでは、受講生一人ひとりをしっかりサポートしてくれる充実したフォロー体制が特徴です。

 講師への質問はeラーニングのマナブンを使って質問することができます。

回数に制限はありますが、スタンダードなバリューセットでも10回の質問ができるのが魅力です。

受講生の平均質問回数は3回程度なので、10回あれば足りないということはないでしょう。

個別のカウンセリングも行っていますので、ひとりで悩むことなく学習ができるのもポイントです。月に1度、試験情報や学習の進め方などをメールマガジンで配信しています。

ブログやTwitter、YouTubeなどのコンテンツでも学習に関する情報や講師による励ましのコメントなども紹介しています。

受講期間中のモチベーションアップにもつながりますね。

フォーサイトの行政書士講座の基本情報

受講費用 94,800円(税込・送料別)
※バリューセット3の場合
教材内容
※バリューセット3の場合
  • 基礎講座
  • 過去問講座
  • 直前対策講座
  • 答練講座
  • 過去問一門答演習
  • eラーニング
  • 受講ガイドやDVDオプションなど副教材数点
サポート内容
  • MnaBunでのメール質問(上限あり)
  • 個別カウンセリング
  • フォローメルマガ
合格実績 3.4倍
教育訓練給付金制度対象講座
合格特典
  • Amazonギフトコード最大2,000円分
  • 全額返金保証
    ※バリューセット3のみ
その他割引 ダブルライセンス割引最大60%OFF

※出典:フォーサイト公式サイト

フォーサイトの行政書士は落ちない?評判や口コミを調査!

口コミ

フォーサイトの利用者の評判や口コミが気になる人もいることでしょう。フォーサイトの行政書士講座の利用者の声を紹介します。

良い口コミ・悪い口コミどちらも紹介するので、参考にしてみてください。

フォーサイト行政書士の良い口コミ

分かりやすい教材
DVDは講師の方が丁寧にテキストを解説してくれるのでとっても分かりやすかったです。
試験対策もしっかりDVDの中で教えてくれます。通勤中は講師の音声だけ聞いてBGMのようにテキストの内容を再確認し、夜はしっかりテキストとDVDで勉強という風に使い分けることができます。
ちょっとした隙間時間にはスマホで練習問題もできるのがとても良いです。法律の勉強は、難しく考えてしまいますがそこを噛み砕いて解説してくれるのが継続してできるポイントです。
引用:みん評
合格に向けた教材で勉強がしやすい
こちらの通信講座は満点を取るのではなく、合格ラインを超えるための学習方法を教えてくれます。なので、とても効率よく勉強が出来ている実感がありました。
教材の内容も確実に合格を目指せる内容となっているので、しっかり学びつつ大切なことはテキストで重点的に学べるのがいいなと思いました。
引用:みん評
合格者が多くて励みになる
フォーサイトの合格者の数を見て、こんなに合格実績があるなら頑張れるかも?と俄然やる気が出てきて早速申し込みました。自分と近い年代の人もたくさん頑張って成果を出していることが分かるのがいいなと思います!
引用:みん評

フォーサイトの行政書士講座の良い口コミには、教材の分かりやすさや、動画・テキストと学ぶスタイルを自分で選択して学べる事についてのコメントが多くありました。

わかりやすいフルーカラーの教材で合格に向けて効率的に学ぶことができますね。

合格実績の高さもフォーサイトの講座の魅力になっています。

フォーサイト行政書士の悪い口コミ

テキストや問題集のボリュームが薄い
テキストは分かりやすくて良いのですが、テキストと問題集のボリューム自体が少ないと感じました。フォーサイトの過去問が解けても模試では全く歯が立たないので、追加で模試を頼みました。
引用:Twiter
講義がよくない
DVDの講義は、ただテキストを読み上げているだけのように感じましたね。聞く意味がどれほどあるのか、見ていても分からなかったです。YouTubeを見れば、フォーサイト以外の動画もあるから、そちらを視聴するので十分だと思いました
引用:みん評
テキストを見ながらの方がいい
CDは問題を全部は読まないので、テキスト見ながら聞かないとよくわからないのが残念でした。教材の全問ではなく、分野から数問が出る感じです。他は講師の与太話?と感じてしまいました。
DVDも講師が教材のテキストをただ読んでいる映像と、そのテキスト部分を映してるだけに感じてしまう内容です。
引用:yahoo!知恵袋

フォーサイト行政書士の講座の悪い口コミには、問題集のボリュームが足りないことや講義の質についてコメントしている人が目立ちました。

問題集のボリュームが足りないと感じる人は、単価講座で過去問題集や記述対策問題を学ぶことができるので参考にしてみてください。

フォーサイトの行政書士を受けるメリット・デメリット

メリット・デメリット

フォーサイトの行政書士講座を受講するメリット・デメリットをそれぞれ比較してみましょう。

全額返金がある点や合格率の高さなどがメリットではありますが、その他デメリットはどのようなものがあるでしょうか。

フォーサイトの行政書士講座のメリット・デメリットを参考にしてみてください。

フォーサイト行政書士講座のメリット 

フォーサイト行政書士講座のメリット
  • 合格時に全額返金
  • があるところ
  • 受講しやすい費用
  • 教材がわかりやすい仕組み
  • eラーニングでスキマ時間にも学べる

フォーサイト行政書士講座では、合格時の全額返金保証が付いているところが特徴です。

教材を信じて学習に打ち込むことができ、万が一不合格の場合も金銭面でフォローがあるのは、受講生にとって嬉しいポイントでしょう。

 受講料がリーズナブルなので、スタンダードな行政書士講座なら54,800円から受講することができます。

教材の内容が初学者でも理解しやすいように、フルカラーで図表やマークを用いて視覚的に学べる工夫が施されているところが特徴です。

eラーニングにも対応しているので、スキマ時間を使って学習することができるのも魅力でしょう。

フォーサイト行政書士講座のデメリット

フォーサイト行政書士のデメリット
  • 合格点を取るための内容であること
  • 質問の回数に制限がある
  • モチベーションを維持するのが大変

フォーサイト行政書士講座では、満点を取ることに注力せず「合格点主義」といって、合格点が取れるような内容になっているのが特徴です。

そのため、内容をしっかり深く学びたいと考えている方や、じっくり学習したいという方には物足りなく感じてしまうことがあるようです。

問題演習が足りないと感じた方は、単価講座を追加すると良いでしょう。

フォーサイトでは、マナブンで講師に質問をすることができます。受講する内容によって質問回数が異なり、3回~25回まで無料で質問することが可能です。

過去問自体にも丁寧な解説がついているため、回数制限まで使うことはないようです。

フォーサイト・アガルートアカデミー・スタディングの3社比較解説

3社比較

フォーサイト以外にも、行政書士の通信講座を提供している会社があります。

ここからは、フォーサイト・アガルートアカデミー・スタディングの3社を比較し解説します。

受講費用や学習サポートなど、行政書士講座3社の特長を参考にしてみてください。

フォーサイト・アガルートアカデミー・スタディングの価格比較

会社名 コース 受講費用(税込)
フォーサイト バリューセット1 54,800円
アガルートアカデミー 入門総合フルコース 183,260円
スタディング 総合コース 64,900円

※出典:公式サイト

3社の受講費用を比較してみると、フォーサイトの行政書士講座が最も低価格で受講することができます。

フォーサイトの全額返金保証がついたコースは94,800円で受講することが可能です。

 アガルートアカデミーも全額返金保証がありますが、フォーサイトの方が相場より安い価格で受講することができます。

フォーサイトのみ教育訓練給付制度の対象講座になっているので、該当する場合受講料の20%が国から支給されます。

安い価格だけでなく国からの担保があるので受講生にとって心強い制度になっていますね。

フォーサイト・アガルート・スタディングの学習サポート比較

学習サポート比較

会社名 コース 学習サポート
フォーサイト バリューセット1
  • MnaBunでのメール質問(上限あり)
  • 個別カウンセリング
  • フォローメルマガ
アガルートアカデミー 入門総合フルコース
  • facebook質問(上限なし)
  • 月1回の参加型配信で学習コンサルティング
  • 動画による「直前ヤマ当てフェス」
スタディング 総合コース
  • 学習フロー
  • 学習レポート

※出典:公式サイト

学習サポート機能について比較してみると、フォーサイトとアガルートの学習サポートが充実しています。

アガルートアカデミーではfacebookで、上限なしで質問ができるのが魅力です。

 フォーサイトでは質問回数に制限があるものの、個別カウンセリングやメルマガでのフォロー体制が整っています。

通信講座で手厚いフォローを希望する方は、フォーサイトかアガルートアカデミーを受講するのがおすすめです。

フォーサイト・アガルート・スタディングの講座内容比較

会社名 コース 講座の特長
フォーサイト バリューセット1
  • eラーニングを使った学習
  • フルカラーテキストで紙とデジタル対応
  • 4カ月で合格を目指す
アガルートアカデミー 入門総合フルコース
  • 出題カバー率93.48%のテキスト
  • 自分に合った講師を選べる
  • 前倒しで学習できるスケジュール
スタディング 総合コース
  • スマホやPCで完結する講座内容
  • 動画を見ながらWeb上で板書可能
  • オフラインでも動画再生可能

※出典:公式サイト

3社の講座内容の特長を比較してみると、スタディングはスマホやPCで学習する人に向いている内容です。

紙のテキストがないので、動画を見ながら学習が完結します。

アガルートアカデミーでは、講師を2人から選べるところが他社にはない魅力でしょう。出題カバー率が高いテキストも受講者に人気です。

 フォーサイトは3社の中でも、最短で合格を目指せる通信講座です。

eラーニングを使用しているので、スマホやPCでも学習ができるのが特徴です。

紙のテキストとオンラインでも見ることができるので、学習環境によって使い分けることができます。

フォーサイトがコストパフォーマンスを重視した通信講座としておすすめです。

フォーサイト行政書士講座の講座一覧

講座一覧

フォーサイトの行政書士講座では、全額返金保証がついたコースや、基礎・過去問題がセットになったスタンダードなセットも取り揃えてあります。

各コース・単価講座について内容を紹介しますので、参考にしてみてください。

講座 受講料(税込・送料別) 無料質問回数
バリューセット1
※基礎+過去問
54,800

10回

バリューセット2
※バリューセット1+直前対策
76,800 15回
バリューセット3
※バリューセット2+答練+過去問一問一答演習
94,800 25回
単科:基礎講座 51,800 5回
単科:過去問講座 51,800 5回

単科:記述対策講座

  • 10,800
    ※一般知識対策編/択一対策編
  • 27,800
    ※3編同時申し込み
  • 3回:一般知識対策編/択一対策編
  • 9回:3編同時申し込み

単科:ペースメーカー答練講座

21,800円 10回

※出典:フォーサイト公式サイト

行政書士試験の内容は?試験概要について

試験概要

難易度が高い「行政書士試験」ですが、実は受検資格が必要ないので、どなたでも受験することができます。

行政書士試験の詳細や合格率を紹介いたします。

受験資格 なし
申込方法
  • インターネット
  • 郵送
受験申込期間 例年7月下旬~8月下旬
受験日 例年11月の第二日曜日
受験料 10,400円※令和4年度改定
出題範囲
  • 行政書士の業務に関し必要な法令等:46題
  • 行政書士の業務に関連する一般知識等:14題
試験時間 例年13時~16時(3時間)
試験形式
  • 行政書士の業務に関し必要な法令等:択一形式/記述式
  • 行政書士の業務に関連する一般知識等:択一形式
合格基準点 300点満点中、6割(180点)の得点取得した方
合格発表 例年試験翌年の1月下旬
合格率(令和3年度) 11.18%

※出典:一般財団  行政書士試験研究センター

フォーサイト行政書士講座に関するよくある質問

フォーサイト行政書士講座は法改正に対応していますか?
教材作成前に判明している法改正は反映を行い、教材の作成後に法改正があった場合でも、法改正情報冊子を郵送しております。eラーニング上でも法改正に関する情報を都度共有しています。
フォーサイト行政書士講座で完全初学者におすすめのコースはなんですか?
バリューセットの受講がおすすめです。特にバリューセット2は、合格までに必要な教材が全て揃っているので、知識のインプットから問題演習、直前対策まで対応可能です。
フォーサイト行政書士講座の特長は?
合格率が全国平均の3.4倍という高い実績が最大の特長です。特にテキストはフルカラーで図や表がたくさん用いられ、教材の受講生満足度は95%を記録しています。

※出典:2021年度フォーサイト受講生200名を対象としたアンケート調査

まとめ

今回はフォーサイトの行政書士講座について、口コミ評判からわかるメリットやデメリット、さらに人気講座3社を比較、解説しました。

行政書士は合格率が10%前後で難易度は高いですが、フォーサイトでは全額返金保証があり、受講しやすい費用になっているので初めてでもチャレンジしやすいでしょう。

フォーサイトは合格率が全国平均の3.4倍で、スマホを使用したeラーニングで効率的な学習ができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

コストパフォーマンスに優れた通信講座なら、フォーサイトの受講がおすすめです。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事