FXで人気のおすすめ通貨ペアランキングと特徴や選び方を徹底解説

FX取引をする方にとって、おすすめで人気の通貨ペアはどれなのかは重要な項目ですよね。また、通貨ペアごとの特徴を知って選び方を把握しておくことでFX投資をより一層深く追求できます。

FXには数多くの通貨ペアが存在し、通貨によって特徴も異なるため、選び方を間違えると大きく損失を被る危険性もあるでしょう。

そこで本記事では、FX初心者におすすめの通貨ペアの種類、スワップポイントに最適な通貨ペア、取引する通貨を選ぶポイントについて詳しく解説します。

FXの通貨に疑問がある人は参考にしてください。

おすすめ&人気のFX通貨ペアランキングベスト5!

FXを始めたばかりの人はどの通貨ペアが人気なのか、どの通貨ペアで取引すると良いのか疑問に思っている方も多いでしょう。

そこでこの章ではおすすめ&人気のFX通貨ペアランキングベスト5をご紹介していきます。ランキングは2019年4月の国際決済銀行(BIS)調査を参照しています。

おすすめ&人気のFX通貨ペアランキングベスト5!
  • 1位:EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  • 2位:USD/JPY(米ドル/日本円)
  • 3位:GBP/USD(英ポンド/米ドル)
  • 4位:AUD/USD(豪ドル/米ドル)
  • 5位:USD/CAD(米ドル/カナダドル)

1位:EUR/USD(ユーロ/米ドル)

おすすめ&人気のFX通貨ペアランキング、1位は「EUR/USD(ユーロ/米ドル)」です!EUR/USD(ユーロ/米ドル)は外国為替取引で1日の取引量が全体の24%を占めています。

ヨーロッパとアメリカという世界の2大経済を代表とする通貨なことから、人気を博している通貨ペアです。

 流動性が高いので、スタートアップには最適でしょう。

EUR/USDは流動性の高さから、スプレッドが狭くなると言われています。そのため市場に与える影響は少なくなります。市場への影響を与えることなく取引できるという点では、投資家にとっては非常に魅力的な投資対象となることでしょう。

世界中で最も取引されている通貨ペアとなっています。

2位:USD/JPY(米ドル/日本円)

おすすめ&人気のFX通貨ペアランキング、2位は「USD/JPY (米ドル/日本円)」です!こちらの通貨ペアは外国為替取引で1日の取引量が全体の13.2%を占めています。

先ほどご紹介した「EUR/USD」に続いて、2番目の取引量を誇り、多くの投資家が注目している通貨ペアです。

 日本円と米ドルの組み合わせなので、日本人であれば馴染みやすいでしょう。

多くの人がUSD/JPYを取引する理由としては、それぞれの通貨の流動性が高いことが挙げられます。日本円はアジア、米ドルは世界で最も取引されている通貨ですので、その信頼度は非常に高くなっています。

日本銀行の動向によって価格変動がおきやすい通貨ペアです。

3位:GBP/USD(英ポンド/米ドル)

おすすめ&人気のFX通貨ペアランキング、3位は「GBP/USD(英ポンド/米ドル)」です!こちらの通貨ペアは外国為替取引で1日の取引量が全体の9.6%を占めています。

GBP/USDは以前ロンドン・ニューヨーク間で売値・買値を連絡するためにひかれた海底ケーブルにちなんで「ケーブル」という通称で呼ばれています。

 取引量が多い通貨ペアは愛称や通称で呼ばれることも多いです。

GBP/USDの取引量が多い理由としては、これまで同様それぞれの通貨の信頼度の高さが挙げられます。

ヨーロッパ経済でトップクラスの規模を誇っているイギリスと世界でも最も大規模な経済を誇るアメリカの通貨なので、注目を集めるのも必然だと言えるでしょう。

ポンドと米ドルの金利差の影響を受けやすい通貨ペアです。

4位:AUD/USD(豪ドル/米ドル)

おすすめ&人気のFX通貨ペアランキング、4位は「AUD/USD(豪ドル/米ドル)」です!こちらの通貨ペアは外国為替取引で1日の取引量が全体の5.4%を占めています。

AUD/USDのうち、豪ドルの価格は輸出額の影響を受けやすいという特徴があります。鉄鉱石・石炭をはじめとする金属や鉱物などの輸出量が多くなると、価格も上がっていきます。

 AUD/USDは「オージー」という通称で呼ばれることもあります。

上記のような特徴があるため、商品の価格が下落すると、豪ドルの価格も下落する可能性があります。豪ドルの価格が下がると、豪ドルを購入するのに必要な米ドルが少なくなるのです。

逆に米ドルの価格が下がると、豪ドルの方が立ち位置は上になってきます。AUD/USDを取引する際はこのような情勢に注目すると良いでしょう。

AUD/USDはオーストラリア準備銀行とFedの金利差の影響を受けやすいです。

5位:USD/CAD(米ドル/カナダドル)

おすすめ&人気のFX通貨ペアランキング、5位は「USD/CAD(米ドル/カナダドル)」です!こちらの通貨ペアは外国為替取引で1日の取引量が全体の4.4%を占めています。

USD/CADのカナダは石油が主な輸出品となっています。そのためカナダドルの価格は石油価格に影響されやすいという一面があるのです。

 1カナダドルの紋章から「ルーニー」という通称で呼ばれることもあります。

カナダドルには上記のような特徴があるため、世界市場の石油価格が高くなると、カナダドルも高騰する傾向があります。USD/CADに投資を行う際は石油価格にも注目しておくと、今後の価格変動を予測する際に役に立つかもしれません。

チャートだけでなく世界情勢にも目を配るようにしましょう。

メジャーな通貨ペアの特徴

流動性が高くて人気

メジャーな通貨ペアの特徴

メジャーな通貨ペアである、米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円などは、世界中の投資家に大人気の通貨ペアなので、他の通貨に比べて流動性が高いです。

流動性が高いというのは、シンプルに市場参加者が多く価格が安定しており、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析が効きやすい傾向があります。

 そのため、市場ではスピーディーな取引相手が見つかる環境なので、価格の動きが比較的に緩やかなので短期取引に向いています。

特に米ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/ドル(EUR/USD)は、FX取引全体の約4割近くの資金が動いているので流動性が非常に高い通貨と言えます。

FX初心者の方であれば特に市場が安定している相場の方が取引しやすいため、クロス円(円の組み合わせの通貨ペア)をメインに取引されることをオススメします。

FX初心者は一つの通貨ペアに絞った方が結果が出やすいです。

安定した取引をすることが可能

メジャーな通貨ペアの特徴

メジャー通貨は取引量が豊富なので、値動きが安定しており価格の乖離があまり生じないというメリットが挙げられます。

そのため、世界的な事件や事故、経済指標や政策金利などの外的要因が生じたとしても、それほど大きく動くことはないため安心した取引をすることが可能です。

 実際にFXで稼がれているトレーダーの多くはメジャー通貨で結果を出されているので、初心者もまずはメジャー通貨で始めてみましょう。

特に米ドル/円(USD/JPY)は日本人に一番人気の通貨ペアであり、日本の景気情勢や政策金利などのニュースで相場が動くため分析しやすいところが嬉しいポイント。

まずは米ドル/円で稼げるようになったら、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドルと裾野を広げていくことが、FXで稼げるようになるコツと言えるでしょう。

短期取引に向いている

メジャーな通貨ペアの特徴

為替相場は9割がレンジ相場(持ち合い相場)と言われており、特にメジャー通貨は顕著にそれが現れます。

長期足である4時間足、日足ベースでは数ヶ月間ボックス圏内を50pips前後で頻繁に行ったり来たりするため、スキャルピングトレードやデイトレードで稼がれる方が多いです。

 トレンドが出る前は意識されているライン(抵抗線)で何度も反発するため、そこに狙いを定めてエントリーすればメジャー通貨は稼ぎやすいと言えるでしょう。

メジャー通貨は取引量が多い分、世界中の投資家が意識しているポイントで反応する確率が高いので、本気でFXで稼ぐならメジャー通貨一択と言えるでしょう。

メジャー通貨は短期取引向きであり、マイナー通貨は長期投資向きの取引と言えます。

マイナーな通貨ペアの特徴

流動性が低くて不人気

マイナーな通貨ペアの特徴

マイナー通貨はその名の通り、為替相場ではあまり重要ではないポジションの通貨であり、先進国通貨に比べて市場に影響が少ない通貨でもあります。

そのため、世界中の投資家から人気が無いため、取引量が少なく流動性が低い特徴が挙げられます。

 代表的な通貨は「南アフリカランド」「メキシコペソ」「トルコリラ」などがあり、いずれも新興国通貨で金利の高い高金利通貨でもあります。

マイナー通貨は値動きが安定しておらず荒々しい動きをするので短期取引には向いていませんが、スワップポイントが高いため長期投資をされる方が多いです。

スワップポイントとは低金利通貨を売り高金利通貨建てをして、金利差によって利益が発生する投資方法です。数ヶ月〜1年を見積もって投資することをオススメします。

流動性が低いと相場の見通しがつきにくいです。

外的要因で相場が大きく動く

マイナーな通貨ペアの特徴

マイナー通貨ではいずれも流動性が低く、先進国の政策金利や景気変動をダイレクトに受けるため、何かあるとすぐに大きく相場が変動してしまいます。

例えば、メキシコの場合、隣国に位置する先進国アメリカとの貿易摩擦、難民問題、政情不安、政権交代、金融政策などでメキシコペソは大きく動きます。

 トルコリラ、南アフリカランドも同様で外国資本頼りの国は自国内の内需や政策では経済成長は見込めず、外的要因で通貨の価値が変わってしまう可能性があります。

マイナー通貨は先進国の状況次第といった現状があるため、急な外的要因が通貨安をもたらし大暴落してしまうリスクが高く投資家達には不人気な通貨なのです。

FXではマイナー通貨はランダムな動きをするため、情報量が少ない場合突発的に相場が動いたら静観し、トレードしないという選択肢を取ることが最善策です。

長期投資に向いている

マイナーな通貨ペアの特徴

マイナー通貨は短期の動きを予測するのは非常に難しいですが、長期投資であればトレンドの方向性を把握するだけで投資できるのでオススメです。

上記でも触れましたが、スワップポイント投資は低金利の国通貨を売り高金利の通貨を買うことで「金利差調整分」を得ることが可能です。

 2カ国間の通貨ペアの金利差によって利益が発生するため、一度ポジションを保有すると決済しない限りずっと利益を得られます。

例えば、低金利の日本円を売り高金利のトルコリラを買った場合、日本の金利は0.1%ですがトルコリラの金利は15%と、約15%の金利差が生じております。

FX口座により多少取引条件は異なりますが、10万円の証拠金で1日あたりの買スワップ728円、1Lotあたりの買スワップ35円だと年間約25万円の利益を上げられます。

このように、マイナー通貨では長期投資であるスワップポイントを駆使することで、インカムゲイン(継続的な収入が見込まれる)点が大きな魅力と言えるでしょう。

マイナー通貨は先進国次第で大きく変動するリスクがあります。

初心者におすすめのFX口座厳選5選を徹底比較!

DMM FX
GMOクリック FXneo
LINE FX
外為どっとコム
外貨ex byGMO
DMM FX
GMOクリックFX
LINE FX
外為どっとコム
外貨ex byGMO
特典
キャンペーン
新規口座開設と取引で最大20万円キャッシュバック
新規口座開設で
最大30万円
キャッシュバック
新規口座開設+取引で最大合計5万5,000円お得!
1回取引するだけで抽選で最大30万円プレゼント!
新規口座開設で
15万円キャッシュバック
取引手数料
無料
0円
無料
無料
無料
最低取引単位
10,000通貨
10,000通貨
1,000通貨
1,000通貨
1,000通貨
最低入金額
制限なし
制限なし
制限なし
1,000円
制限なし
通貨ペア数
21通貨ペア
20通貨ペア
23通貨ペア
30通貨ペア
24通貨ペア

DMM FX

DMM FX

DMM FXのおすすめポイント
  • 口座開設+新規取引数量に応じ最大200,000円キャッシュバック
  • 日本でトップクラスの83万3,000口座数を誇る
  • 最低取引単位10,000通貨から取引可能
  • 各種手数料が無料

DMM FXは日本でトップクラスの83万3,000口座数を誇る、アマチュアトレーダーからプロトレーダーまで大好評のFX口座です

特に充実した取引ツールが素晴らしく、PC版は豊富な機能を備えたハイグレードな取引ツールが魅力です。スマホ版はスピーディーに取引できるよう見やすい設計になっています。

 また、DMM FXは入出金手数料や取引手数料などが一切かからないため、FX初心者でも安心して取引できるところがポイントです。

それに加え、営業日であれば24時間、電話やメールなどでサポートしてくれるので、FX取引で何か分からないことがあればすぐに相談できる点は、FX初心者には嬉しいサービスです。

DMM FXの基本情報

最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 21通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

今だけ!お得なキャンペーン情報DMM FXキャンペーン情報
  • 新規口座開設+取引で最大200,000円キャッシュバック※1
  • NZD/JPY、CAD/JPYスプレッド縮小キャンペーン※2

※1 修了期間未定/2021年2月1日以降に口座開設が完了した方 3か月以内に指定の新規取引数量を満たした方に最大で『200,000円』をキャッシュバック!

※2 縮小期間:2022年6月1日(水)6時00分 ~ 2022年12月1日(木)6時59分

※出典:DMM FX公式

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券のおすすめポイント
  • 新規FX口座開設+新規取引で最大300,000円のキャッシュバック
  • FX取引高世界1位で国内では9年連続1位の取引量
    ※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月
  • 最低取引単位10,000通貨から取引可能
  • 各種手数料が無料

GMOクリック証券はFX取引高世界1位で国内では9年連続1位(2012年~2020年)の取引量を誇る、業界最安水準の手数料体系を実現したFX口座サービスです。
※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

 PCツールに負けず劣らずのスマートフォン取引ツールは、直感的操作性と分かりやすさが魅力です。GMOクリック証券は「安さ」「使いやすさ」に特化しています。

その他にも業界最狭水準のスプレッド幅や各種取引手数料が0円など、快適なトレード環境を提供してくれている至れり尽くせりなFX会社がGMOクリック証券です。

サポート体制も充実しており24時間無料で相談に乗ってくれます。サービス内容も非常に充実している至れり尽くせりなFX口座です。FX初心者はまずは口座開設しておきましょう。

※スプレッドは原則固定

GMOクリック証券は顧客第一主義が徹底されており、アマチュアからプロまで大人気です。

GMOクリック証券の基本情報

最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 下限なし

今だけ!お得なキャンペーン情報
GMOクリック証券 キャンペーン情報
  • はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!※1

※1 終了時期未定/FX取引口座の開設月の翌々月末の最終営業日のニューヨーククローズまでに、取引条件を満たした方が対象/アフリカランド、メキシコペソは10万通貨を1万通貨として換算されます

※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

出典:GMOクリック証券公式

LINE FX

LINE FXのおすすめポイント
  • 口座開設+1取引だけで最大5,000円プレゼント
  • 最低取引単位1,000通貨から取引可能
  • 新規口座開設数が業界トップ
  • 各手数料が無料

LINE FXは、スマートフォンのチャットアプリであるLINE株式会社が提供するFX口座サービスです。

LINEと聞くと連絡手段の一つのイメージがありますが、LINEは積極的に様々な金融関連のサービスを提供しており、お金と人との距離を近づけています。

 最近は将来の不安からか若い人達が積極的に投資をするようになり、LINE FXを利用して投資をされる方が年々増えてきました。

そのため、2020年の3月にLINE FXがプレスリリースされ、9月までの6ヶ月の期間で新規口座開設数が業界トップ君臨し鳴り物入りでFX業界にきました

スマートフォンで投資ができるカジュアルさが受け、特に20〜30代の若い人に大人気です。

最小約4,000円程度からFXを始められるのでオススメです。

LINE FXの基本情報

最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 23通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

LINE FXのキャンペーン情報
新規口座開設と1取引で最大5,000円プレゼント中、好評につきキャンペーン期間が終了時期未定に!
さらに期間限定で期間中の口座開設と取引量に応じて最大5万円のキャッシュバックキャンペーン開催中!
※米ドル/円の通貨ペアは対象外
※終了時期未定

出典:LINE FX公式

外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムのおすすめポイント
  • 新規口座開設+取引量に応じて最大30万円キャッシュバック
  • 最低取引単位1,000通貨から取引可能
  • 取り扱い通貨ペアが30種類と豊富
  • 各種手数料が無料

外為どっとコムは口座開設数が55万件を突破しており、DMM FX・GMOクリック証券・外為オンラインなどの大手企業に次いで第4位となっています。

業界最狭水準のスプレッド、取引ツールが充実しているなどの魅力があり、初心者から上級者まで幅広い層に利用されています。

 創立は2002年なので、20年の歴史をもつ老舗企業です。

外為どっとコムではサポート体制も充実しており、WEB問い合わせは365日24時間利用可能です。何かわからないことがあった場合や緊急時にすぐにサポートを受けられるのは大きなメリットでしょう。

現在新規口座開設+取引で最大30万円がキャッシュバックされるキャンペーンを開催しているので、これからFXを始めようと思っている方にはおすすめです。

1,000通貨単位からの少額投資も可能なので初心者には最適です。

外為どっとコムの基本情報

最低取引単位 1,000通貨〜
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 30通貨ペア
スプレッド※原則固定、例外あり 米ドル/円(非公開)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

今だけ!お得なキャンペーン情報
外為どっとコムキャンペーン情報
  • 新規口座開設+1万通貨の取引を1回で2,000円キャッシュバック!さらに取引量に応じて最大30万円キャッシュバックキャンペーン実施中!※1
  • 20周年記念!感謝の総額1億円キャンペーン※2

※1 終了期間未定。ロシアルーブル/円に限り、上記適用条件の10倍の新規取引数量が必要です。(10,000通貨=ロシアルーブル/円:1Lot、その他通貨ペア:10Lot)

※2 2022年4月4日(月)午前7時00分~2022年7月2日(土)午前5時55分

出典:外為どっとコム公式サイト

外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

外貨ex byGMOのおすすめポイント
  • 新規口座開設+取引で最大15万円キャッシュバック
  • 口座開設申し込みは最短5分で完了
  • FXを学べるコンテンツが豊富
  • 各種手数料が無料

外貨ex byGMOは「GMOインターネットグループ」によって運営されているFXサービスです。24種類の通貨ペアを各種手数料無料で取引できるため、初心者にも使いやすいでしょう。

 新規口座申し込みは最短5分で完了するので、すぐにでもFX取引を始めたいという方にはおすすめです。

外貨ex byGMOではFXに関するコンテンツ外貨exアカデミーを配信しています。ここでしか読めないFXレポートや著名トレーダーのコラムなど内容は豊富です。

またマルチデバイス対応の取引ツール「外貨exが無料で利用することができます。手軽にFX取引をしたいという方は要チェックです。

現在キャッシュバックキャンペーンも開催されていますので、公式サイトをチェックしてみてください!

外貨ex byGMOの基本情報

最低取引単位 1,000通貨〜
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 24通貨ペア
スプレッド※原則固定、例外あり 米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

今だけ!お得なキャンペーン情報
  • 新規口座開設&取引金額で最大15万円キャッシュバック!※1
  • 取引に応じで毎月現金キャッシュバックキャンペーン中!FXの取引をするたび毎月最大100万円が取引額に応じて返ってくる!※2
  • いつものお取引にキャッシュバック!月間最大100万円!※3

※1 口座開設申込期間:2022年4月1日(金)~2022年6月30日(木) / 取引対象期間:口座開設完了月の翌々月最終営業日ニューヨーククローズ

※2 終了時期未定

※3 2022/4/4~2022/6/30

出典:外貨ex byGMO公式サイト

投資できる通貨ペア数が多いFX口座ランキング

取扱通貨ペア数が多いFX口座ランキング

これまで当サイトがおすすめするFX口座を紹介してきましたが、もしもご自身が投資したい通貨ペアがマイナーであったり、あるいは今後様々な通貨ペアに投資する可能性がありそうだと感じられるならば、取り扱っている通貨ペア数が多いFX口座を開設することをおすすめします。

初めに取扱通貨ペア数が多い口座を開設しておけば、のちのち気になる通貨ペアができたときにわざわざ別の口座を開設する手間も省けます。
使い慣れた口座やツールを利用し続けられるということは多いにメリットになりますので、通貨ペアの種類や取り扱っている通貨ペア数が気になる方は検討してみてくださいね。
当サイトが徹底調査した、取扱通貨ペア数が多いFX口座ランキングは以下のとおりです。

表は右にスクロールできます。

通貨ペア数が豊富なFX口座ランキング
名称 ヒロセ通商LION FX SBI FXトレード 外為どっとコム
ヒロセ通商 LION FX SBI FXトレードsq 外為どっとコム
通貨ペア数 50通貨ペア 34通貨ペア 30通貨ペア

※2022年5月現在

FX取引する際に通貨ペアを選ぶポイントとは?

短期投資ならスプレッドの狭いFX口座を選ぶ

FX取引する際に通貨ペアを選ぶポイントとは?

メジャー通貨ペアであれば短期投資が適している投資方法なので、スプレッドが狭いFX口座を選んだ方が利益を享受する可能性が高いと言えるでしょう。

大手FX口座であれば、一番人気の「米ドル/円で(0.2銭)」「ユーロ/ドル(0.4銭)」「ユーロ/円(0.5銭)」と、業界最狭水準スプレッドを実現されている口座が多いです。

 稀にキャンペーン中にはスプレッドがさらに狭くなり、お得に取引できるできるため、スキャルピングトレードやデイトレードの場合はスプレッド重視で選択しましょう。

特にFX初心者は口座の特徴を把握せず口座開設する方も多く、なかなか利益が上がらないといった問題も発生しがちなので、口座の特徴を踏まえた上で利用するようにしましょう。

自身のトレード手法やトレードスタイルに最適な口座を選ぶことで、最大限のパフォーマンスを発揮できます。短期投資であれば大手FX会社の口座が一番最適だと言えます。

短期投資ならスプレッドが狭い口座を選びましょう。

※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

※スプレッドは原則固定、例外あり

長期投資ならスワップポイントの高い口座を選ぶ

FX取引する際に通貨ペアを選ぶポイントとは?

スワップポイントは金利差調整分を狙う投資方法なので、高金利通貨に狙いを定めて投資しやすいスワップポイントが高い通貨ペアと口座を選びましょう。

通貨ペアの場合、政策金利の高い通貨と安い通貨である「メキシコペソ/円(MXN/JPY)」「南アフリカランド/円(ZAR/JPY)」「トルコリラ/円(TRY/JPY)」がおすすめです。

 低金利の通貨である日本円を売り、金利の高い通貨であるメキシコペソ、南アフリカランド、トルコリラいずれかを買うことで、高スワップポイントを得られます。

FX口座の場合は、業界最高水準のスワップポイントを実現している口座や豊富に高金利通貨ペアを取り揃えている口座、システムトレードで自動売買できる口座が長期投資におすすめな口座です。

スワップポイントには買いスワップ・売りスワップがあり、口座の種類によっても為替通貨別にしてもスワップに違いが出るので口座開設する際は確認しておいた方がいいでしょう。

初心者は流動性が高く取引量の多い通貨ペアを選ぶ

FX取引する際に通貨ペアを選ぶポイントとは?

FX初心者の場合、いきなり値動きの荒いマイナー通貨で取引してしまうと、「FX難しすぎる」と断念する事になりかねないので要注意です。

まずはメジャー通貨の日本人に一番人気の通貨ペアである、米ドル/円(USD/JPY)をメインに取引されることを強くオススメします。

 なぜなら、日本の経済状況はニュースやテレビ、ネットなどで日本人が一番肌で感じ取れるため、相場の予測がしやすいというメリットがあるからです。

また、日本はアメリカとの関係が深いため、金融市場はアメリカの景気動向や政策金利、経済指標などで強く影響するため値動きがシンプルで分かりやすいです。

なので、FX初心者はあれこれと色々な通貨ペアを触らず米ドル/円(USD/JPY)一択に集中して取引するというのも慣れるまでは良いかもしれません。

FX取引をしている方は、米ドル/円メインから始める方も多い印象がありますね。

※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

FX通貨ペアランキングに関するよくある質問

FXの通貨ペアとは?
FXの通貨ペアとは、外国為替市場で取引を行う2カ国間の通貨のことを指します。金利の高い高金利通貨もあれば、低金利の先進国通貨もあったりと、国それぞれによって通貨の特徴が異なります。
メジャー通貨の特徴とは?
メジャー通貨の特徴とは、取引量が多く流動性が高いため安定した値動きが特徴です。また、相場に人間の思惑が反映されやすいため、テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析共に効果があります。
マイナー通貨の特徴とは?
マイナー通貨の特徴とは、取引量が少なく流動性が低いため荒々しい値動きをするのが特徴です。短期取引には向いていないものの、長期投資であるスワップポイントで金利差調整分を得ることが可能です。
FXの積立投資にオススメの通貨は?
FXの積立投資にオススメの通貨は、世界で一番安全な通貨である米ドルで堅実に投資をする方法と、高スワップポイントを臨める南アフリカランド、トルコリラはハイリスクハイリターンで投資する方法です。
スワップポイントに最適な通貨ペアとは?
スワップポイントに最適な通貨ペアは、「メキシコペソ/円(MXN/JPY)」「南アフリカランド/円(ZAR/JPY)」「トルコリラ/円(TRY/JPY)」は最大限利益を得ることができる通貨ペアです。
通貨ペアを選ぶポイントとは?
通貨ペアを選ぶポイントは、自身の投資方法やトレードスタイルをベースに持ち、短期取引であればメジャー通貨を選択する。一方長期投資のスワップポイント狙いならマイナー通貨を選択しましょう。
FX初心者にオススメの口座とは?
FX初心者にオススメの口座とは、業界最狭水準スプレッドを実現している手数料の安い口座、知名度が高い大手企業が運営する口座、口座開設数や取引高が日本トップレベルの口座は信頼があるので最適です。

まとめ

ここまで、FX取引にオススメの通貨ペアの種類や、メジャー通貨・マイナー通貨の特徴、通貨ペアを選ぶポイントについて詳しく解説させて頂きました。

特に米ドル/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドルは取引量が多く流動性が高いため、安定したパフォーマンスを発揮しやすく、初心者に最適な理由がお分かり頂けたのではないでしょうか。

通貨ペアは自分のトレードスタイルに合っている通貨なのか、その国の情報を得ることができるのか、安定した取引ができるのか、この3つが大きな判断材料になります。

FX取引で通貨ペアを選ぶにあたって、これらのことを意識してみてください。そして、口座を選ぶ際はスプレッドが狭くスワップポイントの高い口座を選びましょう。

まずはメジャー通貨ペアで取引を重ねて結果を出しましょう。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事