FXのおすすめアプリ5選!アプリの選び方&取引の管理方法も解説

「スマホで快適にFX取引したい!」「一番使いやすいFXアプリは何?詳しく知りたい!」あなたはこんなふうに悩んでいませんか?

元々、本格的なチャート分析はパソコンでないとできませんでした。しかし、現在は各証券会社から機能性に優れたアプリがリリースされており、スマホでも十分満足いく取引ができます。

本記事では、スマホアプリの選び方やおすすめのアプリ、そしてスキマ時間で利益を得る方法についてまとめました。

どんなアプリを使えばいいか3分でわかりますので、ぜひ最後までご覧ください!

なお、最もおすすめなのは「GMOクリックFXneo」です。スマホアプリですが、複数チャートを見ながら取引できます。

画面が小さいとはいえ、インジケーターや描写機能も十分揃っており、パソコンでの取引にも負けません。FXのアプリで迷っているなら、GMOクリック証券に登録してアプリを使うと良いでしょう。

※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

FXのおすすめアプリ5選を徹底比較!

FXのアプリでおすすめなのは、次の5つです。それぞれ詳しく解説します。

FXのおすすめアプリ
  • DMM FX
  • GMOクリックFXneo
  • LINE FX
  • 外貨ネクストネオ
  • MATSUI FX

DMM FX

FXの経験が少ない人は、DMM FXの取引ツールがおすすめです。いざアプリをインストールしてみても、機能が多すぎて初心者には使いこなせないということも少なくありません。

DMM FXの取引ツールは非常にシンプルで、インジケーター等が最低限に抑えられているため、初心者でも扱いやすいと言えるでしょう。

まずはこのアプリで取引に慣れていきましょう!

あまりチャート分析に慣れていないなら、DMM FXに登録してみましょう。

今だけ!お得なキャンペーン情報DMM FXキャンペーン情報
  • 新規口座開設+取引で最大200,000円キャッシュバック※1
  • CHF/JPY、NZD/JPY、CAD/JPYスプレッド縮小キャンペーン※2

※1 修了期間未定/2021年2月1日以降に口座開設が完了した方 3か月以内に指定の新規取引数量を満たした方に最大で『200,000円』をキャッシュバック!

※2 期間:2022年3月1日(火)7時00分 ~ 2022年6月1日(水)5時59分まで

GMOクリックFXneo

GMOクリックネオ

複数チャートで取引したいなら、GMOクリックFXneoがおすすめです。GMOクリックFXneoでは、チャートを縦でも横でも4分割して取引できます。

それに加え、インジケーターや描写機能も優れており、パソコンと変わらないレベルとチャート分析が可能です。初心者から本格的なトレーダーまで、幅広く愛用できるアプリだと言えるでしょう。

常に複数チャートを見られるのは嬉しいポイントですね!

スマホで機能性に優れたチャートを使いたいなら、ぜひGMOクリック証券に登録してください。

今だけ!お得なキャンペーン情報
GMOクリック証券 キャンペーン情報
  • はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!※1

※1 終了時期未定/FX取引口座の開設月の翌々月末の最終営業日のニューヨーククローズまでに、取引条件を満たした方が対象/アフリカランド、メキシコペソは10万通貨を1万通貨として換算されます

※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

LINE FX

手軽に取引したいなら、LINE FXがおすすめです。LINE FXは、名前の通り普段使っているLINEアプリから取引できます。

そしてなんといっても、LINEアプリで経済指標やレートの変動をお知らせしてくれるのが嬉しいポイントですね。

いちいち取引用のアプリを開く煩わしさから解放されます。

余計なアプリを増やしたくない、スマホのホーム画面をスッキリさせたいというミニマリストには最適だと言えるでしょう。

LINE FXのキャンペーン情報
新規口座開設と1取引で最大5,000円プレゼント中、好評につきキャンペーン期間が終了時期未定に!
さらに期間限定で期間中の口座開設と取引量に応じて最大5万円のキャッシュバックキャンペーン開催中!
※米ドル/円の通貨ペアは対象外
※終了時期未定

外貨ネクストネオ

アプリからしっかり情報収集したいなら、外貨ネクストネオがおすすめです。アプリ内では、フィスコやロイターといった大手情報誌のニュースが掲載されており、ファンダメンタル分析がはかどります。

ファンダメンタル分析とは?
世界経済や政策、経済指標などを元に分析を行うこと。反対は、チャートから未来を予測するテクニカル分析

さらに、指定レートに到達するとプッシュ通知でお知らせしてくれます。ファンダメンタル分析に重きを置くなら、ぜひ外為どっとコムに登録しましょう。

このアプリがあれば、取引のタイミングを逃すことはなさそうですね!

今だけ!お得なキャンペーン情報
外為どっとコムキャンペーン情報
  • 新規口座開設+1万通貨の取引を1回で2,000円キャッシュバック!さらに取引量に応じて最大30万円キャッシュバックキャンペーン実施中!※1
  • 新スマホアプリ限定キャンペーン、取引数量に応じて最大100万円キャッシュバック※2
  • 過去平均値の30%上乗せで、業界最高水準のスワップポイントを提供キャンペーン※3
  • 高金利通貨のお取引で最大100万相当のFXポイントをプレゼント!※4

※1 終了期間未定。ロシアルーブル/円に限り、上記適用条件の10倍の新規取引数量が必要です。(10,000通貨=ロシアルーブル/円:1Lot、その他通貨ペア:10Lot)

※2 期間:2022年5月2日(月)午前7時00分~2022年6月4日(土)午前5時55分※指定7通貨ペアの新規注文の取引量に応じて、最大100万円キャッシュバック

※期間:2022年5月2日(月)午前7時00分~2022年6月4日(土)午前5時55分※「南アフリカランド/円」(ZAR/JPY)、「トルコリラ/円」(TRY/JPY)、「メキシコペソ/円」(MXN/JPY)の買ポジションに対し、期間中の各営業日の取引終了時刻をまたぐ度にその時点での数量、および当日のスワップポイント付与日数に応じて一定金額のスワップポイントを上乗せ。

※期間:2022年4月4日(月)午前7時00分~2022年6月4日(土)午前5時55分※指定通貨ペアの新規注文の取引量に応じて、最大100万円相当のFXポイントをプレゼント※FXポイントをお受け取りになるためには事前に『らくらくFX積立』の口座開設が必要です

MATSUI FX

機能性を求めるなら、MATSUI FXがおすすめです。スピード注文により、タップするだけで注文を入れられます。

松井証券FXはスプレッドも狭いため、スキャルピング等の短期取引にも適していると言えるでしょう。

スキャルピングとは?
数秒〜数分の短い間隔で取引を繰り返す手法。取引回数が増えるので、スプレッド(手数料)が狭い口座を選ぶのが重要になる。

機能性を求めるなら松井証券FXに登録しましょう。

今だけ!お得なキャンペーン情報
松井証券 MATSUI FX券キャンペーン情報
  • 対象者全員に取引数量に応じて最大50万円キャッシュバックキャンペーン中!さらにキャンペーン期間中に誕生日を迎えた場合キャッシュバック金額が10%アップ!※1
  • 合計35名に、FXトレーディング環境をサポートする豪華賞品をプレゼン卜※2
  • FX取引継続キャンペーン3ヶ月連続の取引で最大10,000ポイントプレゼント!※3

※1 期間:2022年4月1日〜2022年6月30日。FX口座を開設し、対象通貨ペアを新規建で合計50万通貨以上(※1)取引された方が対象。対象通貨ペア50万通貨以上の新規建取引について、通貨ペアの数・種類・内訳は問いません

※2 期間:2022/4/1(金)から2022/6/30(木) 。ドル/円を除く当社が取り扱う19通貨ペア合計の平均保有数量が100万通貨以上の方が対象。Aコース:抽選で5名にゲーミングチェア(AKRacing) ・Bコース:抽選で10名に34インチウルトラワイドディスプレイ(LG)・ Cコース:抽選で20名に高精度ワイヤレスマウス(logicool)

※3 期間 2022年4月1日(金)~2022年4月30日(木) 。エントリー月から3か月連続で100万通貨以上新規建ての取引(ドル円以外の19通貨ペアの合計)を行った方を対象に、新規建数量に応じてポイントプレゼント

FXのアプリを選ぶときの4つのポイント

FXのスマホアプリを選ぶ際は、次の4点を意識しましょう。

アプリを選ぶ際のポイント
  • チャートの見やすさ
  • 注文のやりやすさ
  • インジケーターの充実度
  • 通知機能

それぞれ詳しく解説します。

(1)チャートの見やすさ

タブレットならともかく、スマホは画面が小さいのが欠点です。したがって、パソコンでの取引環境以上に、チャートの見やすさが重要だと言えるでしょう。

したがって、アプリを選ぶ際はチャートが見やすいアプリがおすすめです。

また、チャートをいちいち切り替えるのは手間がかかりますし、取引のチャンスを逃す可能性があります。したがって、複数チャート表示できるアプリがベストですね。

GMOクリックFXneoやDMM FXのアプリが便利です!

(2)注文のやりやすさ

注文したいと思った時に、パッと注文を入れられるかどうかも重要です。特に、スキャルピング等の短期取引の場合、注文の遅さが致命傷になることも。

ストレスを軽減するためにも、スピード注文に対応しているアプリが良いでしょう。チャートと注文画面を同時表示させられれば、出先であってもじっくりトレードに集中できるはず。

MATSUI FXならスプレッドも狭くて短期取引に最適です!

(3)インジケーターの充実度

チャート分析に必須なのが、各種インジケーターです。主に移動平均線やボリンジャーバンドなどが使われていますが、他にもツールがたくさん用意されていると便利ですね。

メジャーなツールは大体のアプリに搭載されていますので、それ以外で自分の使いたいツールが搭載されているか、確認すると良いでしょう。

以下は、それぞれのアプリにおけるインジケーターをまとめた表です。

アプリ 利用できるインジケーター
GMOクリックFXneo 単純移動平均
指数平滑移動平均
ボリンジャーバンド
一目均衡表
平均足
MACD
RSI
DMI/ADX
ストキャスティクス
RCI
スーパーボリンジャー
スパンモデル
外貨ネクストネオ 単純移動平均
指数平滑移動平均
一目均衡表
ボリンジャーバンド
パラボリック
エンベロープ
スパンモデル
スーパーボリンジャー
GMMA
ピボット
フィボナッチ・ピボット
ピークボトム
MACD
スローストキャスティクス
DMI
RSI
ストキャスティクス
RCI
サイコロジカルライン
乖離率
ROC
モメンタム
DMM FX 移動平均
指数平滑移動平均
一目均衡表
ボリンジャーバンド
スパンモデル
スーパーボリンジャー
MACD
RSI
DMI/ADX
スローストキャスティクス
RCI
平均足
LINEFX 単純移動平均線
指数移動平均線
加重移動平均線
ボリンジャーバンド
一目均衡表
移動平均エンベロープ
MACD
モメンタム
RSI
RCI
DMI
ストキャスティクス
ヒストリカル・ボラティリティ
移動平均乖離率
サイコロジカル
MATSUI FX 単純移動平均線
指数平滑移動平均線
一目均衡表
ボリンジャーバンド
エンベロープ
パラボリック
高値安値移動平均
直近高値安値
ケルトナーチャネル
サポート&レジスタンス
ピボットポイント
RSI
ストキャスティクス
スローストキャスティクス
移動平均乖離度
RCI
サイコロジカルライン
ヒストリカルボラティリティ
DMI
MACD
強弱レシオ
モメンタム
ROC
オシレーター
CCI
ボリンジャーバンド%b
アルーン
相関係数

なお、インジケーターには「トレンド系」と「オシレーター系」があります。

 トレンド系とオシレーター系の違い
トレンド系はトレンドを掴むための指標なのに対し、オシレーター系は買われすぎ、売られすぎを判断できる指標。

初心者はまずシンプルなツールから使いこなせるようになっていきましょう!

(4)通知機能

スマホで取引したい人の多くは、普段忙しいはず。チャートが変動した時や、経済指標が発表されたときに通知があれば、便利ですよね。

FXのアプリの中には、特定のタイミングで通知してくれるものもあります。

外貨ネクストネオでは、指定したレートまで到達するとプッシュ通知で知らせてくれます。他にも、LINE FXなら普段使っているLINEアプリで通知を受け取れるため、非常に便利です。

チャートを見るヒマがなくても、通知があればある程度安心ですね!

FXのアプリで取引する3つのメリット

FXをアプリで取引するメリットは、次の3つです。それぞれ詳しく解説します。

アプリで取引するメリット
  • どこでも取引できる
  • 操作がシンプルでやりやすい
  • 通知機能がある

(1)どこでも取引できる

FX取引はパソコンで行うイメージを持っている人も多いでしょう。しかし、実際出先にパソコンを持っていって取引するのは、そう簡単にはできません。

一方、アプリを利用すれば誰でも持っているスマホで取引できます。カフェはもちろん、電車やバスなどちょっとしたタイミングでチャンスが広がるため、取引の上達も早くなるでしょう。

少しでも早く勝てるようになりたいなら、常に取引環境は整えておきたいですね!

(2)操作がシンプルでやりやすい

パソコンにツールをダウンロードして取引するのは、意外にハードルが高いです。しかし、スマホアプリならApple Storeなどから簡単にダウンロードできます。

タップで操作できるため、マウス操作と比べて直感的に動かせるのも嬉しいポイントです。

チャートの切り替えや注文はもちろん、口座の登録から入金、オブジェクト(トレンドライン等)の描写まで、すべてスマホで行えますよ。

パソコン版と比べると、誰でも操作しやすいのはメリットですね!

(3)通知機能がある

専業のトレーダーでもない限り、常にパソコンの前に張り付いているわけにはいきません。しかし、スマホならいつでもニュースやレート変動をキャッチできます。

特に、通知機能のあるアプリを利用すれば、重要な情報を逃すこともありません。経済指標の発表を予期してポジションを持ったり、レートの変動に合わせて決済したりと自由度の高い取引が可能になります。

より本格的な取引が誰でもできるのがアプリの特長です!

FXのアプリで取引する3つのデメリット

アプリは利点も多いですが、一方で次のようなデメリットもあることを知っておきましょう。それぞれ詳しく解説します。

アプリで取引するデメリット
  • 画面が小さくて見にくい
  • ポジションが気になってしまいがち
  • 誤操作が発生する可能性もある

(1)画面が小さくて見にくい

当然ですが、スマホは画面が小さくて見えにくいのがネックです。注文や決済ならともかく、細かいサインやインジケーターが見えづらく、取引のタイミングを逃してしまったり、誤注文したりする可能性もあるでしょう。

少しでもチャートが見やすいアプリを選ぶことで、軽減できるかもしれません。

画面が小さいのはどうしようもないので、諦めるしかありません。

(2)ポジションが気になってしまいがち

FX独自の単語に「ポジポジ病」というものがあります。これは、常にポジションを持っていないと気になって、落ち着いていられなくなる人を揶揄した言葉です。

スマホアプリはいつでも取引できることが仇となり、ポジポジ病に陥ってしまう可能性があるため注意しましょう。

言うまでもなく、根拠のない取引は本質的ではありません。取引していないと不安になるなら、あえてパソコンでの取引に切り替えるのも手です。

いつでも取引できるのは便利ですが、取引チャンスがあるかどうかは別の話ですよね。

(3)誤操作が発生する可能性もある

スマホはパソコンと違ってタップ操作になります。直感的に扱いやすいのは利点ですが、その分誤操作が多くなるのは難点ですね。

インジケーターやオブジェクトの設定はともかく、注文の際に間違えてしまうと取り返しが付きません。ただし、誤注文はロック機能の付いているアプリであれば防げます。

注文方法を「成行」ではなく「指値」にするのも良い方法です。
成行注文と指値注文とは?
成行注文は注文時点のレートで注文を入れるのに対し、指値注文は指定した価格に到達したときに注文が行われる。

それに、インジケーター等は間違えても直接的な損失には繋がらないので、落ち着いて取引しましょう。

FX取引には必携!あなたの取引を助けるおすすめアプリ

FXで本格的に取引したいなら、取引アプリだけでは不十分です。次のような取引管理アプリを用いることで、より効率的に自分の取引を分析できます。それぞれの使い道やおすすめを紹介します。

おすすめの取引アプリ
  • 計算アプリ
  • 損益管理アプリ

(1)計算アプリ

FXでは証拠金を用いて取引します。証拠金は取引に使う資金のことで、これを計算するのは初心者にはやや難しいです。

しかし、計算アプリがあれば情報を入力するだけで必要証拠金やロスカットレートがわかるため、取引にいくら資金が必要なのかわかります。

必要証拠金を知らずに取引するのは、敵の戦力を知らずに突っ込むようなものです!

証拠金計算には「FXの計算機」がおすすめです。レートやレバレッジなどの情報を入力するだけで、必要は証拠金が簡単にわかります。

これから取引を始めるなら、ぜひインストールしておきましょう。

(2)損益管理アプリ

FXで勝てるようになるためには、分析が必要不可欠です。何度取引を繰り返しても、分析をしていないと「なぜ勝てないのか」「何を改善すべきなのか」がわかりません。

とはいえ、初心者の方はどうやって分析したらいいか悩むでしょう。そこでおすすめなのが損益管理アプリです。

アプリを利用することで、勝率や損益率などが正確に把握できます。

分析には「FXトレード記録」がおすすめです。デイトレやスキャルピングなど、取引スタイルごとに勝率が分かるため、どの取引が自分に向いているのか知ることもできます。

おすすめのFXアプリに関するよくある質問

FXはアプリからでも取引できるの?
アプリでも十分取引できます。
国内証券では各社から高性能なアプリがリリースされており、複数チャート表示やインジケーター、スピード注文等機能性も十分です。
アプリでも本格的な取引は十分に可能だと言えるでしょう。
アプリで取引するメリットは?
場所に縛られないのが最大のメリットです。
パソコンを持ち歩くのは大変ですし、いつでも開けるわけではありません。一方、スマホならいつどこでも取引できるため、チャンスも広がります。
アプリで取引するデメリットは?
画面の小ささが最大のネックです。
チャートが小さいと取引のサインを見逃したり、誤注文してしまったりするリスクもあるでしょう。なおのこと、取引しやすいアプリを選ぶことが重要になります。
FXのアプリはどれが一番おすすめ?
最もおすすめなのはGMOクリックFXneoです。
GMOクリック証券が提供するツールで、複数チャート表示に加えて豊富なインジケーターが備えられています。
パソコンを持っていなくても、十分に取引できるでしょう。

まとめ

FXはアプリでも十分本格的な取引が可能です。本来、トレードはパソコンで行うものというイメージが強いですが、アプリでも複数チャートを使い分けたり、インジケーターで分析したりできます。

スマホの方が直感的に扱えて、取引しやすいのもメリットだと言えるでしょう。

おすすめのスマホアプリは、次の5つです。

おすすめのFXアプリ
  • GMOクリックFXneo
  • 外貨ネクストネオ
  • DMM FX
  • LINEFX
  • MATSUI FX

迷ったらGMOクリックFXneoが最もおすすめです。スマホを横にしても縦にしても、複数チャート表示できます。インジケーター類も十分揃っており、いつどこでも満足のいく取引ができるでしょう。

アプリで気軽に取引したいなら、GMOクリック証券で口座開設してください。

※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事