FP2級3級の勉強時間はどのくらい?独学で合格するための勉強法を紹介

ファイナンシャルプランナー(FP)はお金に関するさまざまな知識を持っているエキスパートです。FP資格を取得していると、ビジネスシーンでのキャリアアップや就職・転職の際も有利と言えるでしょう。

FP技能士を目指す際にどのくらいの勉強時間が必要であるのか、効率的に合格を目指す勉強方法について疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、通信講座や独学でFP資格を取得するための勉強時間について解説しています。

FP資格に最短で合格するためのコツや、おすすめの通信講座も紹介していますので参考にしてみてください。

FP(ファイナンシャルプランナー)資格とは?概要

FPとは

ファイナンシャルプランナー(FP)は、お金に関するスペシャリストと言われています。家計に関する金融、税金、不動産、ローン、年金制度などを経済的な側面から実現に向けたアドバイスをします。

FPの資格は金融・保険・不動産業界で役に立ちます。ビジネスシーンのみならず日常生活から生涯にわたりお金に疑問を解決することができます。

FPの資格は仕事とプライべートの両方で役立つ資格であることが分かりますね。

FP資格の主催団体は2つ!

FP資格試験は「日本FP協会」と「きんざい(金融財政事情研究会)」の2つの団体が実施しています。どちらで受験してもFP資格の取得が可能です。

 実技試験、受験会場、合格証書の書式がFP協会ときんざいで異なっているのが特徴です。

お金や経済に関する記事に触れる機会が多い人はFP協会の実技試験の方が解きやすい傾向にあります。きんざいに比べて試験の全体的な難易度が低いのも特徴です。

きんざいは、市販の問題集から出題されやすく他の資格試験と同様のやり方で対応ができます。

資格試験に慣れている人はきんざいの方が解きやすいでしょう。

FP技能士とAFP・CFPはどう違う?

FP資格は、CFP資格・AFP資格・FP技能士の3種類があります。FP技能士は国家資格で3級~1級まであります。

 AFPとCFPは民間資格で、資格の有効期限が設けられているのが特徴です。

CFP資格は世界24か国で認められている資格として、国際的に通用するレベルの高い資格です。2級のFP技能士はAFP資格と同等の水準になっています。

初めて資格を取得する方はFP技能士の合格を目指すのがおすすめです。FP技能士の取得後にも、知識をブラッシュアップしたい人や実務でより活かしていきたい人はAFP・CFP資格取得にも挑戦してみてください。

主に通信講座で取得できるのはFP協会が主催するFP技能士の資格が多いです。

FP3級・2級取得のための勉強時間目安

勉強時間

FP技能士は、難易度の低い順から3級・2級・1級があります。本記事では3級と2級の資格取得の必要な勉強時間について紹介します。

FP技能士3級の勉強時間は80~150時間

FPに関する基礎的な知識を問われる内容で、お金や生活に関する幅広い知識を得ることができます。比較的難易度が低く初学者でも合格を目指しやすい内容です。

 FP3級に必要な勉強時間は、80時間~150時間程度が目安です。

1日2時間の勉強時間の場合、2~3か月程度学習期間が必要になります。合格だけを目指すのであれば20時間程度の勉強時間でも資格取得を目指すことが可能です。

実務経験の有無や個人の生活スタイルによって、必要な勉強時間は異なりますので目安として考えてください。3級の場合、大体の出題パターンが決まっており学科試験も2択・3択問題のみになっています。

年に3回試験が行われ、正答率6割で合格のため独学で勉強することも可能でしょう。

FP技能士2級に必要な勉強時間は150~300時間

FP2級は、実務で役立つ資格なので取得すると就職・転職に有利な資格として人気です。2級の合格率は、学科試験50.56%、実技試験60.26%です。(※2021年9月実施時点)

そのため、3級よりも入念な試験対策が必要でしょう。

 FP2級に必要な勉強時間は、150〜300時間程度が目安です。

3級同様に1日2時間の学習で、3~5か月程度の学習期間が必要でしょう。2級試験は学科試験が全て4択問題になり、実技試験では計算問題や資料の読み取り問題などの記述式が増えるのが特徴です。

3級の知識が基本になっているので、3級で取り扱ったテーマを掘り下げていく応用編のイメージです。

3級よりも学習に必要な期間が長くなるので、仕事と生活のバランスを上手くとることがポイントでしょう。

FP資格は独学で取得できる?主な勉強方法

独学

FP資格取得のための勉強方法について紹介します。それぞれの学習スタイルの特徴についても参考にしてみてください。

FP資格取得に向けた主な勉強方法
  • 市販の参考書などで独学で学ぶ
  • 通信講座を利用してライフスタイルに合わせ学ぶ
  • 通学制スクールに通い最短で合格を目指す

市販の参考書などで独学で学ぶ

独学でFP資格を目指す場合、市販の参考書を選びが重要になってきます。

 法改正対策は必須なので、いつの時点の法令試験なのか受験日から逆算して考えておきましょう。

市販のテキストでは改訂が年に1度であることが多いため、購入の際に確認するようにしましょう。テキストで補えない法改正情報は、自分で調べて対応することが必要です。

参考書を選ぶ際のポイントはこちらを参考にしてみてください。

参考書選びの3つのポイント
  • 最新のテキストを選ぶ
  • イラストや図表入りのものを選ぶ
  • 通信講座が出版している参考書を選ぶ

実際にテキストを見て自分に合っているか、分かりやすいかなどを確かめることが必要です。独学で学習する場合、教材を安くで入手でき自分のペースで勉強することができます。

テキストを選ぶ際は、法改正に対応できるよう最新のテキストを購入するようにしましょう。適度にイラストや図が付いているものを選ぶと、難しい内容も理解しやすくなるでしょう。

通信講座のTACでは、参考書のみの販売もしておりフルカラーで分かりやすい内容になっています。

通信講座を利用してライフスタイルに合わせ学ぶ

通信講座

通信講座を利用すると、ライフスタイルに合わせて資格取得を目指すことができます。

 通信講座は、教材を自分で買いそろえなくてもいい点やフォローサポートが充実しています。

試験日に合わせてカリキュラムが組まれているので、スケジュール通りにムリなく勉強することができるでしょう。初学者でも取り組みやすいのが通信講座の特徴です。

自分に合った通信講座を選ぶコツは下記を参考にしてみてください。

通信講座を選ぶコツ
  • サポート体制が自分に合っているか
  • 合格実績で判断する
  • 教材を無料でお試ししてみる

通信講座によって、受講期間中のサポート体制が異なります。メールやアプリからの質問対応の有無や、学習期間の延長サポートなどを確認しておきましょう。

 通信講座を選ぶ際の判断基準のひとつとして、各社が公表している合格者数や合格率などの実績も基準にしてみてください。

合格者の声などで実際の利用者の口コミも参考になるでしょう。通信講座の公式サイトから、使用している教材を無料でお試しすることができるので実際のサイズ感や教材の分かりやすさを確かめることができます。

オンライン講座の場合も、無料でWeb講義が受講できる所もあるので試してみるのがおすすめです。

通学制スクールに通い最短で合格を目指す

最短で合格を目指すなら、通学制スクールに通って勉強するのがおすすめです。

 通学制スクールの場合、教室で臨場感あふれる授業を受けることができます。

分からないことがあった際も、その場でクリアできるのが通学コースの魅力です。通学講座の場合、4カ月程度の勉強時間になっています。試験直前の対策講座や模試のみの受講も可能です。

FPの主な通学講座
  • 資格の大原
  • 資格の学校TAC
  • LEC東京リーガルマインド

通学講座を展開している学校では、映像通学と教室通学から選べる学校もあります。

自分の通いやすいスタイルで学ぶことができるでしょう。

FP資格を独学で学ぶメリットやデメリットはある?

メリット

FP資格は、3級・2級共に独学で合格を目指すことが可能な資格です。2級の合格率は36%ですが、国家資格の中では比較的挑戦しやすい資格です。

FP資格を独学で学ぶメリットとデメリットについて紹介します。

FP資格を独学で学ぶメリット

FP資格を独学で学ぶメリット
  • 費用をおさえて学習ができる
  • 自分のスケジュールに合わせて学習ができる
  • 参考書を自由に選ぶことができる

独学で学ぶメリットは、費用をおさえられることや、スケジュール管理が自由にできることがあげられます。

 市販のテキストや問題集を揃える場合、7,000円程度あれば十分に揃えることができます。

現代では、YouTubeで学習する方法もあるため通信講座よりもかなり費用をおさえることができるでしょう。

自分が学びやすい参考書タイプを選べるので、教材が届いてから合わなかったということも防ぐことができますね。

FP資格を独学で学ぶデメリット

FP資格を独学で学ぶデメリット
  • 最後まで続けられない場合がある
  • 疑問点が解決せずに挫折してしまう
  • モチベーションの維持が難しい

独学で学ぶデメリットとしてあげられるのは、自分で時間管理をしながら学習に取り組むため最後まで続けられなかったり、モチベーションを保つのが難しい点です。

疑問点が出た際も自分で調べて解決しなければなりません。通信講座のようにメールや電話などですぐに専門講師に質問ができない点が悩みです。

自分で黙々と学習を進めていけるモチベーションの高さと、問題を解決する力があれば独学でも学習が可能でしょう。

FP試験に合格するためのスケジュール 

スケジュール

FP試験に合格するためのスケジュールについて紹介します。学習する際の参考にしてみてください。

FP3級の学習スケジュール

FP3級試験は1月・5月・9月の年に3回行われます。合格に必要な勉強時間は80~150時間になっています。

 受験したい月の約2か月前から試験勉強を始めるといいでしょう。

1か月目で基礎を重点的に学習し、主要6科目をまんべんなく把握しておきましょう。2か月目からは、過去問題・模擬試験を使った問題演習で試験問題に慣れておくことが必要です。

初学者でも独学で合格を目指すことができます。

FP2級の学習スケジュール

FP2級試験も3級同様に年に3回(1月・5月・9月)行われます。合格に必要な勉強時間は150~300時間と言われています。

学習に3~4カ月ほどかかりますので、受験日から逆算して勉強をスタートすると良いでしょう。

 2級試験は、3級よりも深い内容が問われるためインプットとアウトプットを確実にするのが大切です。

学習スケジュールとしては、1か月目~3か月の間で基礎知識を理解していきます。4か月目からは、問題演習を中心に理解度を深めていくことが必要です。

2級試験では実技試験の記述問題が増えるので、確実に対応できるようにしておきましょう。

過去問題を解きながら間違えた箇所は復習し、数をこなしていくことが必要です。

FP資格取得におすすめの通信講座6選

FP3級の資格は独学でも目指すことは可能とよくネットなどで書かれていることもありますが、侮っていては合格することができません

FP2級、1級は独学での合格は困難なほか、いずれの場合も質の高い教材や講義を受けていることが合格への近道であり重要であることに違いはありません。

 FP1級の合格率10%前後、2級も50%程度であることを鑑みると、FP資格取得のために長年テキストや講義のクオリティを高く提供している通信講座の利用をおすすめします。

また、通常はFP3級に合格しなければ2級の試験は受けられませんが、通信講座を受講すれば2級の受講資格を得られるものもありますので検討している方は要チェックです!

当サイトが厳選しておすすめするFP資格取得に強い通信講座を紹介します。
料金はもちろんのこと、テキストの質や使いやすさ、講義を行う講師陣なども注目ポイントですので、徹底比較してご自身に最適な講座を見つけてくださいね。

FPの技能検定は1級から3級までありますが、3級は80時間〜150時間ほど確保できるのであれば独学でも取得可能な範囲といわれています。

ただし、2級・1級となってくると必要な学習時間も大幅に増えるだけではなく独学だけでは合格を確実に勝ち取ることは困難な領域となってくるので、質の高い通信講座で学習を得ることをおすすめします。

当サイトが厳選しておすすめするFP技能検定へのアプローチとして有効な通信講座は以下のとおりです。

表は右にスクロールできます。

FPの資格取得におすすめの通信講座
名称 STUDying クレアール フォーサイト ユーキャン たのまな 資格のキャリカレ
スタディング クレアール フォーサイト ユーキャン たのまな 資格のキャリカレ
価格
  • 最安:4,950円※Web
    (3級合格コース)
  • 29,700円※Web
    (2級合格コース)
  • 31,900円※Web
    (3級・2級セットコース)
  • 最安:10,800円(送料別)
    (2級FP技能士:
    学科試験・実技試験・
    計算問題対策のどれか一つ)
  • 27,800円(送料別)
    (2級FP技能士:
    3編同時申し込み)
月々3,600円×18回
(送料別)
キャンペーン実施中!
詳しくは詳細をチェック
月々4,980円×13回
総計:64,000円
(送料ユーキャン負担)

77,000円
(ファイナンシャルプランナー講座
FP+2級FP技能士
【eラーニングコース】)
キャンペーン実施中!
詳しくは詳細をチェック

50,700円
※Web
(2級・3級FP技能士)
キャンペーン実施中!
詳しくは詳細をチェック

合格率

非公開 88.2%・1.79倍 81.4% FP2級:50.2%
※2018年時点
非公開 非公開

おすすめポイント

受講料が安い 受講生の91%がテキストに満足と回答 フルカラーテキストで学習しやすい 12ヵ月まで学習をサポート ベテラン講師陣による映像講義 テキストと映像講義が完全連動
詳細

※出典:各通信講座公式サイト・すべて税込み価格・2022年7月時点

STUDYing

STUDYing

STUDYingがおすすめな理由
  • コンパクトな動画講義で学びやすい
  • 学習履歴を自動で記録
  • キャンペーンでお得に受講可能

STUDYingの特徴

各講座にて、お得に受講できるようキャンペーンが数多く実施されています。コストをなるべく抑えたい人は、ぜひチェックしてみてください。

また、STUDYingでは上達が早い人の学習方法や行動履歴を分析し、スタディングメソッドとして日々改良しています。

 短期合格者がどのように学習しているかを研究することで、効率的に学べる独自の勉強法を磨き上げているのです。

スタディングメソッドは無料で体験できるため、まずは無料講座を申し込んでみてはいかがでしょうか。

STUDYingのFP(ファイナンシャルプランナー)の特徴

STUDYingのFP講座は3種類あり、2級合格コースと3級・2級セットコースには新しく「Q&Aチケット」が付いてリニューアルしているのが特徴です。

 Q&Aサービスは、Webサイトを通して講師に質問することができるサービスです。

自分の質問と他の受講生の質問も見ることができるので、学習に役立てることができるでしょう。紙媒体のテキストや問題集はなく、学習は全てスマホのみで完結します。

時間と場所を有効的に使って学習ができる仕組みです。オンライン講義は1回30分程度、外出先でもサクっと見れるのがポイントでしょう。

毎年の出題傾向を分析し反映したカリキュラムが特長で、マスターしてほしい頻出テーマを重点的に学べるようになっています。

STUDYingの基本情報

主な講座の価格※1
  • 最安:4,950円(税込)※Web
    (3級合格コース)
  • 29,700円(税込)※Web
    (2級合格コース)
  • 31,900円(税込)※Web
    (3級・2級セットコース)
教材の特長
  • 身に付きやすい映像授業
  • スマホでの問題演習
  • 要点まとめシート
  • 実技試験対策
  • 模擬試験
  • 過去問から頻出問題をセレクト
サポート体制
  • 無料セミナー
  • 無料動画講座
  • 添削機能
合格率・合格実績 記載なし
学習スタイル オンライン
対応地域 全国

※出典:公式サイト
※1:2022年7月時点

フォーサイト

フォーサイトFP

フォーサイトがおすすめな理由
  • 34万人の受講者と高い合格実績
  • 学習効率の高いフルカラーテキスト
  • 利便性に優れたeラーニングの利用

フォーサイトの特徴

フォーサイトは、累計受講者数が34万人を突破した資格取得通信教育です。さまざまな国家資格などで全国平均を上回る高い合格実績が特長です。

フォーサイトでは、eラーニングを使った学習が可能で、講義を動画で視聴します。

 専用のスタジオで収録されており1コマ15分程度に重要点をまとめているので、ムリなく視聴することができるでしょう。

分かりやすいフルカラー仕様で、図表やイラスト、フローチャートが付いているので内容が理解しやすいのが特徴です。

eラーニングから講師へ質問したり、個別カウンセリングもあるので受講中のサポートも安心でしょう。

フォーサイトのFP(ファイナンシャルプランナー)の特徴

フォーサイトのFP講座は、2021年度の合格者512名を輩出しており全国平均の1.79倍の合格実績を持っています。FP講座で使用するテキストは、こだわりのフルカラーテキストで受講生の91%が満足していると答えています。

 合格点をとることに焦点を絞り、内容を厳選した「合格点主義」のテキストが自慢です。

毎年、システムを用いて分析・改訂しているので試験にでるとこだけを効率よく勉強することができます。そのため通常4カ月ほどかかる学習期間も、フォーサイトならわずか2か月で合格を目指すことが可能です。

eラーニング「ManaBunマナブン」を使って、外でも学習ができるのでスキマ時間の活用ができるでしょう。

スマホ・PC・タブレットで学習することができ、テキストの閲覧が可能なので気軽に復習ができるのがポイントです。

フォーサイトの基本情報

主な講座の価格※1
  • 最安:10,800円(税込・送料別)
    (2級FP技能士:学科試験・実技試験・計算問題対策のどれか一つ)
  • 27,800円(税込・送料別)
    (2級FP技能士:3編同時申し込み)
  • 115,600円
    (FPスピード合格講座:バリューセット1)
  • 148,000円
    (FPスピード合格講座:バリューセット2)
教材の特長
  • スマホやタブレットでスキマ時間も学習ができる
  • 合格点主義の教材で最短2か月で合格を目指せる
  • フルカラーの紙テキスト記憶にしっかり定着
サポート体制
  • 質問対応
  • 個別カウンセリング
  • フォローメルマガ
  • 講師ブログ
  • FP2級合格でAmazonギフトコードプレゼント
合格率・合格実績※2 88.2%・1.79倍
学習スタイル オンライン
対応地域 全国

※出典:公式サイト
※1:2022年7月時点
※2:公式サイト(2022年5月FP2級の実績)

ユーキャン

ユーキャン

ユーキャンがおすすめな理由
  • テキストが分かりやすい
  • オリコン顧客満足度で1位を獲得※公式サイトによる
  • 1つの試験で2つの資格が手に入る

ユーキャンの特徴

ユーキャンはさまざまな分野の資格取得を目指すことができ、オンラインによる学習を取り入れているため学びやすい通信講座です。

 初学者でも学びやすいよう丁寧に解説されたテキストを採用しており、わかりやすいと定評があります。

豊富なサポートを提供しており、わからない点があればメールや郵送で気軽に質問可能です。また、12ヶ月という長期間のサポート体制で、ゆったり安心して学べます。

ユーキャンのFP(ファイナンシャルプランナー)の特徴

ユーキャンのFP講座は10年間で合格者累計15,342人の実績とオリコン顧客満足度調査で1位を獲得した人気の講座です。

 テキストは全てフルカラーで、初学者にも記憶に残りやすいのが特徴です。

テキストがなくても学習ができるよう、アプリを用いてスマホでの学習にも対応しています。動画で見れる講義は1回5分程度なので、スキマ時間で見ることが可能です。

ユーキャンでは講師による丁寧な添削指導が受けられるのが特長です。FP講座では、計8回の添削課題を通して自分の弱点を見つけ、学習に活かすことができるでしょう。

学習期間中の疑問点などもメールや郵送で質問に対応しているので、疑問をそのままにすることなく着実に理解していけるでしょう。

ユーキャンの基本情報

主な講座の価格※1
  • 最安:64,000円(税込)※Web
    (ファイナンシャルプランナー(FP)講座)
教材の特長
  • 片手で持てる
  • フルカラーテキスト
  • デジタルテキストの提供
  • 図表を使い見やすい
  • 3人の登場人物によるナビ
  • 動画講義
サポート体制 合格デジタルサポート
合格率・合格実績※2 平成23年~令和2年で15,342名合格
学習スタイル オンライン
対応地域 全国

※出典:公式サイト
※1:2022年7月時点
※2:公式サイト(平成23年~令和2年までの実績)

たのまな

たのまなFP

たのまながおすすめな理由
  • 初学者でも学びやすい速習講座
  • ベテラン講師陣による動画

たのまなの特徴

たのまなは、30年の指導経験から生まれた学習メソッドを活かして、eラーニングにも対応した講座を展開しています。学習の進捗状況も見ることができ、効率的に学習を進められるでしょう。

 たのまなでは、学習期間中のサポートが充実していることが特長です。

講師への質問は回数の上限なく何回でも質問することができます。受講サポート期間も無料で延長でき、自分のペースで学ぶことが可能です。

ベテラン講師陣による全30時間の講義映像で、テキスト学習の理解を深めるのに役立っています。

たのまなのFP(ファイナンシャルプランナー)の特徴

たのまなのFP講座では、2級FP技能士と民間資格のAFPの資格をダブルで取得することができます。

 eラーニングを用いた学習が可能で、テストの添削もweb上で完結します。

質問サポートや動画の倍速機能を用いて、より短期間で合格を目指すことができるでしょう。FP業界に精通したベテランの講師による分かりやすい講義も魅力です。

初学者でも学びやすい教材になっており、実務や生活に役立つコラムやケースススタディを取り入れたオリジナルテキストになっています。

オンラインで試験対策セミナーも行っており、在宅で受講できるのがポイントですね。

たのまなの基本情報

主な講座の価格※1
  • 77,000円(税込)
    (ファイナンシャルプランナー講座 AFP+2級FP技能士【eラーニングコース】)
教材の特長
  • 重要項目を習得しやすい
  • 太字・マーク表記を活用し確認しやすい
  • FP指導のベテラン講師陣によるわかりやすい映像講義
サポート体制
  • 最新の講義映像を視聴可能
  • 質問無制限
  • 無料延長制度
  • 就職・転職サポート
  • 再チャレンジ制度
合格率・合格実績 記載なし
学習スタイル オンライン・通学
対応地域
  • 通学:全国各地
  • オンライン:全国
各種割引制度・
キャンペーン情報※1
はじめてのおうち学習を応援10%OFF

※出典:公式サイト
※1:2022年7月時点

資格のキャリカレ

資格のキャリカレ

資格のキャリカレがおすすめな理由
  • FP試験に精通した講師による徹底指導
  • 短期間で知識を身に付けられる
  • 万が一不合格でも受講料を全額返金

資格のキャリカレの特徴

隙間時間を活かして、効率良く学べるカリキュラムが組まれています。短時間で手軽に学べることから、仕事をしながら資格取得を目指したい人にもおすすめです。

また、お得に受講できるクーポンや割引キャンペーンが実施されているため、ぜひチェックしておきましょう。

資格のキャリカレのFP(ファイナンシャルプランナー)の特徴

資格のキャリカレではFP技能士の2級・3級どちらの試験にも対応した講座で、最短3か月で合格を目指せます。映像での学習がメインで、FP試験に精通した講師から短期合格のノウハウを学ぶことができます。

 2級・3級共通した内容の講座を50,700円で受講でき、インターネットで申し込むと更に1万円の割引も受けられます。

映像講義には、テキストの内容だけでなく、問題演習・実技演習も講師の解説がついているのが特長です。紙製のテキストに書き込めるスペースがあるため、アウトプット学習にも役立てるでしょう。

資格のキャリカレでは、不合格時の全額返金保証が付いています。質問サービスは無料で何度でも聞くことができます。

就職・転職サポートなどのアフターフォローも充実しているので安心ですね。

資格のキャリカレの基本情報

主な講座の価格※1
  • 最安:50,700円(税込)※Web
    (2級・3級FP技能士)
教材の特長
  • 映像講義によるポイント解説
  • テキストと映像講義の完全連動する
  • スマートフォンでも学習可能
サポート体制
  • 不合格だと全額返金
  • 質問・添削指導
  • 就職・転職サポート
  • ホームページ制作支援
合格率・合格実績 記載なし
学習スタイル オンライン
対応地域 全国
各種割引制度・
キャンペーン情報※1
  • 選べるセット割
  • 最大半額学習応援キャンペーン
  • LINE友だち登録10%OFFクーポン

    ※出典:公式サイト
    ※1:2022年7月時点

    LEC東京リーガルマインド

    LEC東京リーガルマインド

    LEC東京リーガルマインドがおすすめな理由
    • 豊富な講座から選択可能
    • 実務と試験対策に精通した専任講師人が講義を実施
    • 15年以上の実績から開発したオリジナルテキストで学べる

    LEC東京リーガルマインドの特徴

    実務と試験対策に精通した専任講師陣が講義を担当するため、質の高い環境で学べる点は大きな魅力です。通信Web動画やDVDなど、受講形態を選択できる点も特徴となります。

    お得な割引も豊富に提供されているため、受講前にぜひチェックしてみてください。

    LEC東京リーガルマインドのFP(ファイナンシャルプランナー)の特徴

    LEC東京リーガルマインドのFP講座では、15年以上にわたる試験対策の実績から作り上げたオリジナルテキストが魅力です。試験に対応した法令や税制改正に完全対応しています。

     項目ごとに重要度を記載しているので、出題頻度の高い項目から順に学ぶことができます。

    効率的に学べるように、図表・アイコンを使って視覚的に分かりやすい工夫が施されているのが特長です。

    講座を担当する講師陣はコンサルティングや実務の第一線で活躍中なので、実務に活かせる知識も学べ短期合格を目指せます。メインの受講スタイルにオプションで受講形態を組み合わせることができます。

    オプションでは、スマホに音声のダウンロードをしたり、全国に対応した提携校での通学も選択できます。

    LEC東京リーガルマインドの基本情報

    主な講座の価格※1
    • 最安:13,200円(税込)※Web
      (3級FPスピード合格講座)
    • 99,000円(税込)※Web
      (3・2級FP・AFP対策パック)
    • 88,000円(税込)※Web
      (1級FP学科試験対策講座)
    教材の特長
    • 図表・アイコンを使用
    • 法令・税制改正に完全対応
    サポート体制
    • 学習に役立つ情報をメールマガジンで発信
    • バックアップ制度
    • 資格説明会の実施
    • 本試験の模擬回答を提供
    合格率・合格実績 記載なし
    学習スタイル オンライン・通学
    対応地域
    • 通学:全国各地
    • オンライン:全国
    各種割引制度・
    キャンペーン情報※1
    • 早得
    • Web奨学生試験最大30%割引
    • 資格別クーポン最大50%OFF

    ※出典:公式サイト
    ※1:2022年7月時点

    資格の大原

    資格の大原

    資格の大原がおすすめな理由
    • 実績豊富な講師陣から学べる
    • 大原オリジナル教材を用意
    • 多彩な学習スタイル

    資格の大原の特徴

    経験豊富な講師陣が、大原の合格・就職実績を支えていると言っても過言ではありません。毎年の試験傾向を分析し、短期合格に必要なものを追求しています。

     それらを受講生に対して惜しみなく提供してくれるため、結果に繋がっているのです。他にはないオリジナル教材を使用する点も、大きな特徴となります。

    大原受講生割引・再受講割引など、お得に学べるサービスも提供されているため要チェックです。

    資格の大原のFP(ファイナンシャルプランナー)の特徴

    資格の大原のFP講座は、受講するレベルに合わせて複数のコースを用意しているのが特徴です。初めての方にも、ステップアップの方にも対応しています。

    実務界で活躍する講師や受験指導に携わった12名のプロの講師が、受講生1人ひとりをサポートしてくれるので安心です。

     大原独自のカリキュラムで毎年の出題傾向や配点分布を分析したオリジナルテキストが自慢です。

    学科試験・実技試験に対応しており、2色刷りのテキストで講師のコメントや試験のポイントが一目で分かるアイコンを取り入れています。インプット学習とアウトプット学習それぞれの教材で確実に学ぶことができます。

    受講中はメールで質問ができたり、模擬試験を教室で受験したり、欠席時のフォローも充実しているので安心です。

    資格の大原の基本情報

    主な講座の価格※1
    • 最安:5,000円(税込)※Web
      (2023年受験CFP(r)入門コース)
    • 24,400円(税込)※Web
      (2級集中合格コース)
    • 17,300円(税込)※Web
      (3級合格コース)
    教材の特長
    • 豊富な図表でわかりやすさアップ
    • インプット・アウトプット学習教材を用意
    サポート体制
    • メールでの質問サポート
    • 映像補講
    合格率・合格実績 記載なし
    学習スタイル オンライン・通学
    対応地域
    • 通学:全国各地
    • オンライン:全国
    各種割引制度・
    キャンペーン情報※1
    • 大原受講生割引3%OFF
    • 再受講割引30%OFF

    ※出典:公式サイト
    ※1:2022年7月時点

    FP試験に最短で合格するためのコツ

    最短合格

    FP試験の受験を検討している方は、できるだけ短い期間で合格したいと考える人が多いことでしょう。

    FP試験に最短で合格するためのコツについて紹介します。
    FP試験に最短で合格するためのコツ
    • 通信講座を利用してスキマ時間を有効的に使う
    • インプットとアウトプットを繰り返す

    通信講座を利用してスキマ時間を有効的に使う

    通信講座を利用することでスキマ時間を有効的に使って学習することができます

     通信講座は従来のテキストのみの講座だけでなく、オンラインに特化したスタイルの講座も数多く展開されています。

    スマホやタブレット端末などがあれば、場所を問わずに学習ができテキストが字幕表示されるため、かさばるテキストや問題集を持ち運ぶ必要がありません。

    動画で視聴できる講義映像なども、忙しい社会人のために1コマ5分~30分程度のものが一般的です。通勤時間や、寝る前にサクっと1本視聴することが可能な面も通信講座の強みであると言えます。

    充実したカリキュラムとサポート体制で、受験をしっかりとバックアップしてくれるのが特徴です。

    インプットとアウトプットを繰り返す

    最短で合格するためには、インプットとアウトプットを繰り返すことが必要です。試験に向けて勉強することは、理解して記憶することです。

    まず理解するためには、知識をインプットすることが重要です。テキストや講義を視聴しながら、内容を正確に理解しインプットしていきます。

    インプットの際は文字ばかりのテキストだけでは理解が難しい内容も多くあります。

     テキスト・動画・音声・イラストなどで視覚的要素も合わせてインプットすることがポイントです。

    インプットだけでは、理解しているかが分かりづらいので問題演習を行い知識をアウトプットをすることが大切です。アウトプットをすることで記憶力が上がり、頭の中が整理されるので知識の定着率もアップするでしょう。

    このインプットとアウトプットを両方組み合わせることで学習の効果を発揮します。

    FP資格3級・2級の試験概要

    試験概要

    日本FP協会主催の、FP技能検定の3級・2級の試験概要について紹介します。きんざい(金融財政事情研究会)で受験する場合は、実技試験の出題範囲が異なります

    日本FP協会|FP技能士3級・2級試験概要

    3級 2級
    受験資格

    FP業務に従事しようとしている者

    • FP3級合格者
    • FP業務2年以上の実務経験
    • AFP認定研修を修了
      ※3つのうちのいずれかに該当する者
    試験実施月 5月・9月・1月 5月・9月・1月
    法令基準日 10月・翌4月・翌10月 10月・翌4月・翌10月
    学科試験 10:00~12:00(120分) 10:00~12:00(120分)
    学科試験:出題範囲
    • ライフプランニングと資金計画
    • リスク管理
    • 金融資産運用
    • タックスプランニング
    • 不動産
    • 相続・事業承継
    3級と同様
    実技試験 13:30~14:30(60分) 13:30~15:00(90分)
    学科:問題数 60問 60問
    学科:合格点 36点以上(60点満点) 36点以上(60点満点)
    実技:問題数 20問 40問
    実技:合格点 60点以上(100点満点) 60点以上(100点満点)
    出題形式 マークシート形式

    マークシート形式
    ※実技試験:記述式

    受験料
    • 学科:3,000円
    • 実技:3,000円
    • 学科:4,200円
    • 実技:4,500円

    ※出典:日本FP協会

    FP技能検定実技試験|出題範囲

    3級(日本FP協会) 3級(きんざい) 2級(日本FP協会) 2級(きんざい)
    実技:出題範囲 資産設計提案業務
    • 個人資産相談業務
    • 保険顧客資産相談業務

    ※どちらか選択

    資産設計提案業務
    • 個人資産相談業務
    • 中小事業主資産相談業務
    • 生保顧客資産相談業務
    • 損保顧客資産相談業務
      ※一つを選択

    ※出典:日本FP協会
    ※出典:金融財政事情研究会

    FP2級3級の勉強時間に関するよくある質問

    FP2級3級の勉強時間の目安は?
    FP2級は150〜300時間、FP3級は80〜150時間が勉強時間の目安です。FP2級なら1日2時間の学習で3〜5ヶ月程度、FP3級なら1日2時間の学習で2〜3ヶ月程度必要になります。
    FP2級3級は独学でも合格できますか?
    不可能ではありません。費用もテキスト代程度なので、7,000円もあれば十分に揃えることができるでしょう。しかし勉強のスケジュールなどが全て自己管理になるため、モチベーションを保つのが難しい場合があるかもしれません。
    FP2級3級を取得するのにおすすめの通信講座は?
    費用重視ならSTUDYingがおすすめです。2級3級のセットコースで31,900円と他の通信講座よりリーズナブルに受講でき、オンラインオンリーのためテキストを持ち歩かずに勉強できます。

    まとめ

    ファイナンシャルプランナー(FP)資格の取得に必要な勉強時間は3級で80~150時間、2級の場合150~300時間が必要だということが分かりました。

    お金に関する知識を網羅したFP資格は、仕事や日常生活でも役立つ資格として人気です。本記事では、FP資格の勉強時間や合格するためのコツや勉強方法について解説しています。

    FP資格取得におすすめな通信講座も紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

    独学でも合格を目指すことは可能ですが、短期間で効率よく資格取得を目指すなら通信講座がおすすめです。

    関連記事

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事