男性におすすめの人気資格ランキング|難易度別に役立つ資格を紹介

社会人や学生が今後の就職・転職・キャリアなどについて考えると、資格を取得するのが有効です。しかし資格と一言で言っても様々な種類があり、どの資格が役立つのかわからない方も多いでしょう。

ただ闇雲に資格を取得しても時間だけ費やして、日々の業務にも自分が目指す将来に直結しない可能性もあります。そこで、今回は男性におすすめの資格をご紹介していきます!

難易度・利用シーンごとにご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。今回のランキング・難易度はユーキャンの公式サイトを参照しています。

最後まで読めば自分が取得すべき資格が分かるはずですので是非ご覧ください。

男性に人気の資格ランキング

表は右にスクロールできます。

1位

2位 3位
名称 宅建 FP MOS
宅地建物取引士 FP技能士 MOS
難易度 中級 中級 初級
合格率 15.6%
  • 3級:学科試験:84.69% 実技試験:80.5%
  • 2級:学科試験:50.56% 実技試験:60.26%
  • 1級:13.03%
  • スペシャリスト:80%
  • エキスパート:60%
    ※公式の発表はなし

学習時間目安 200〜300時間
  • 3級:80~150時間
  • 2級:150~300時間
  • 1級:450~600時間
60〜90時間

1位「宅地建物取引士」難易度:中級

1位「宅地建物取引士」難易度:中級

男性に人気の資格ランキング、1位は「宅地建物取引士」です!20〜50代男性を中心に人気を集めています。

宅地建物取引士は通称「宅建」と呼ばれており宅地建物取引士は通称「宅建」と呼ばれており、宅地や建物の取引の際、重要事項の説明を行うのに必要な資格です。

 合格率は15%前後とやや難易度は高めです。

常に安定した需要が見込まれるため、数ある資格の中でもトップクラスに人気がある資格となっています。

宅地建物取引士は受験資格が存在しないので、誰でも取得を目指すことが可能です。人気資格のため、各社通信講座でも目玉講座として取り扱われていることが多いです。

マンション管理士、不動産鑑定士と併せて取得しておくと、不動産関係での独立も視野に入れられます。

宅地建物取引士の基本情報

正式名称 宅地建物取引士
合格率 15.6%(2021年)
学習時間目安 200〜300時間

効率よく宅建の資格を取るためには

宅建の合格率は、ご紹介したとおり2021年で15.6%と非常に低く、また必要な学習時間も目安で200時間から300時間となっています。

このことから、スクールに通うことも視野に入れつつも本業やその他なかなか時間が思うようにとれなかったり効率よく学習がしたい場合は、いつでもどこでも好きなときに好きなだけ本格的に学習が可能な通信講座の受講をおすすめします。

 特にフォーサイトといった通信講座を利用すると、通常15.6%の合格率が82%までアップします。

当サイトがおすすめする質が高い通信講座は以下のとおりです。

宅建の合格率は、ご紹介したとおり2021年で15.6%と非常に低く、また必要な学習時間も目安で200時間から300時間となっています。

このことから、スクールに通うことも視野に入れつつも本業やその他なかなか時間が思うようにとれなかったり効率よく学習がしたい場合は、いつでもどこでも好きなときに好きなだけ本格的に学習が可能な通信講座の受講をおすすめします。

 特にフォーサイトといった通信講座を利用すると、通常15.6%の合格率が82%までアップします。

当サイトがおすすめする質が高い通信講座は以下のとおりです。

表は右にスクロールできます。

宅建士の資格取得におすすめの通信講座
名称 スタディング アガルート フォーサイト クレアール ユーキャン
おすすめポイント
  • スマホ学習に特化した学習システム
  • 受講料がとにかく安い
  • 短期間で合格までたどり着くカリキュラム
  • 業界トップクラスの合格実績
  • フルカラーのテキストで初心者でも分かりやすい
  • 割引制度も充実
  • 圧倒的な合格実績
  • 最短で合格を目指すカリキュラム
  • 不合格の場合、全額返金保証
  • 初心者からでも合格を目指せるカリキュラム
  • 充実した学習サポート
  • 合格お祝い金制度あり!
  • 業界最大手の通信講座
  • 長年の運営で培った独自のノウハウ
  • 分かりやすい教材を多数揃えている

合格実績

合格者680名以上(2021年度試験) 43.7% 82% 非公開 非公開
価格 19,800円 54,780円 59,800円 41,860円 58,000円
サポート体制 特になし
  • 質問サポート
  • Facebookグループ
  • 合格特典
  • 質問機能
  • スケジュール自動作成
  • eライブスタディ
  • 質問サポート
  • セーフティーコース
  • 担任制
  • 質問サポート
  • 添削サポート

教育訓練給付金制度対象講座

× ×
詳細

※出典:各通信講座公式サイト・2022年7月時点・すべて税込み価格

出典:一般財団法人 不動産適正取引推進機構

2位「FP」難易度:中級

2位「FP」難易度:中級

男性に人気の資格ランキング、2位は「FP」です!就職・転職に有利になることや、自分の人生設計にも活用できるため、20代男性を中心に人気を集めています。

FPとは正式名称を「FP技能士」といい、ファイナンシャルプランナーになる上で必要な国家資格です。

 ファイナンシャルプランナーとは税金・投資などのお金に関するスペシャリストを指します。

FPには3〜1級まで階級があり、業務を行う上で必ず1級が必要だというわけではありません。お金についての知識をつけるのが目的であれば、3級でも問題はないでしょう。

将来的にファイナンシャルプランナーの業務を行いたいという方は、1級の取得を目指すのがおすすめです。

FPの合格率は3級で70%と比較的取得しやすい国家資格です。

FPの基本情報

正式名称 FP技能士
合格率
  • 3級:学科試験:84.69% 実技試験:80.5%
  • 2級:学科試験:50.56% 実技試験:60.26%
  • 1級:13.03%

(2021年)

学習時間目安
  • 3級:80~150時間
  • 2級:150~300時間
  • 1級:450~600時間

効率よくFPの資格を取るためには

FPの技能検定は1級から3級までありますが、3級は80時間〜150時間ほど確保できるのであれば独学でも取得可能な範囲といわれています。

ただし、2級・1級となってくると必要な学習時間も大幅に増えるだけではなく独学だけでは合格を確実に勝ち取ることは困難な領域となってくるので、質の高い通信講座で学習を得ることをおすすめします。

当サイトが厳選しておすすめするFP技能検定へのアプローチとして有効な通信講座は以下のとおりです。

FPの技能検定は1級から3級までありますが、3級は80時間〜150時間ほど確保できるのであれば独学でも取得可能な範囲といわれています。

ただし、2級・1級となってくると必要な学習時間も大幅に増えるだけではなく独学だけでは合格を確実に勝ち取ることは困難な領域となってくるので、質の高い通信講座で学習を得ることをおすすめします。

当サイトが厳選しておすすめするFP技能検定へのアプローチとして有効な通信講座は以下のとおりです。

表は右にスクロールできます。

FPの資格取得におすすめの通信講座
名称 STUDying クレアール フォーサイト ユーキャン たのまな 資格のキャリカレ
スタディング クレアール フォーサイト ユーキャン たのまな 資格のキャリカレ
価格
  • 最安:4,950円※Web
    (3級合格コース)
  • 29,700円※Web
    (2級合格コース)
  • 31,900円※Web
    (3級・2級セットコース)
  • 最安:10,800円(送料別)
    (2級FP技能士:
    学科試験・実技試験・
    計算問題対策のどれか一つ)
  • 27,800円(送料別)
    (2級FP技能士:
    3編同時申し込み)
月々3,600円×18回
(送料別)
キャンペーン実施中!
詳しくは詳細をチェック
月々4,980円×13回
総計:64,000円
(送料ユーキャン負担)

77,000円
(ファイナンシャルプランナー講座
FP+2級FP技能士
【eラーニングコース】)
キャンペーン実施中!
詳しくは詳細をチェック

50,700円
※Web
(2級・3級FP技能士)
キャンペーン実施中!
詳しくは詳細をチェック

合格率

非公開 88.2%・1.79倍 81.4% FP2級:50.2%
※2018年時点
非公開 非公開

おすすめポイント

受講料が安い 受講生の91%がテキストに満足と回答 フルカラーテキストで学習しやすい 12ヵ月まで学習をサポート ベテラン講師陣による映像講義 テキストと映像講義が完全連動
詳細

※出典:各通信講座公式サイト・すべて税込み価格・2022年7月時点

出典:日本FP協会

3位「MOS」難易度:初級

3位「MOS」難易度:初級

男性に人気の資格ランキング、3位は「MOS」です!Office系ソフトを導入している企業も多いため、就活を控えている高校生・大学生に人気の資格となっています。

MOSはWordやExcel、PowerPointなどOffice系ソフトに関する知識やスキルを証明する資格
です。

 ソフトごとに科目が分かれており、難易度は「スペシャリスト」「エキスパート」の2種類です。

スペシャリストはそれぞれのソフトの基本的な操作方法や知識を問われるので、難易度は低め。エキスパートはWord・Excelのみ開設されており、やや発展的な内容が問われます。

PCスキルを客観的に証明する手段としても利用できるので、非常に汎用性の高い資格だと言えるでしょう。

1ヶ月間学習すれば合格できます。

MOSの基本情報

正式名称 Microsoft Office Specialist
合格率
  • スペシャリスト:80%
  • エキスパート:60%

(公式の発表はなし)

学習時間目安

60〜90時間

効率よくMOSの資格を取るためには

MOSの資格は他の難関資格と比較して合格率も高く、難易度も初級レベルといわれていますが、PCがあまり得意でない方や苦手意識のある方、ほか1回で確実に合格を勝ち取りに行きたい方には通信講座の利用をおすすめします。

MOSの資格は、通信講座を利用することで90%近い合格率になるというデータもありますので、短期間で確実にと思われる方は是非利用を検討してください。

当サイトがおすすめしているMOSに強い通信講座は以下のとおりです。

MOSの資格は、通信講座やスクールなどに通ってしっかり学習した人の合格率は90%を超えると言われています。

初心者でも独学で十分合格可能な資格ですが、確実に一度で合格したい方、短いスパンでMOSの資格を取得することを目標としている方などにとって通信講座やスクールはおすすめです。

ご自身の状況や力量に合わせて考慮してみてくださいね。
こちらでは、そういった方におすすめの通信講座を5社徹底比較紹介します。

表は右にスクロールできます。

MOSの資格取得におすすめの通信講座
ユーキャン 資格の大原 udemy
価格(税込)
  • 一括払い:24,000円
  • 分割払い:24,750円(2,750円×9回)
  • MOS3科目パック:50,000円
  • 8時間でマスター入門
    (Word・Excel・PowerPoint・Access):
    12,200円
1,220円〜
※講義によって異なる

サポート体制

  • 質問サポート
  • 学びオンラインプラス
  • 指導サポート期間延長
  • MOS模試
  • 質問対応
  • MOS模試
  • 質問対応
  • 返金保証

合格実績

非公開 非公開 非公開

教育訓練給付金
制度対象講座

× × ×
詳細

出典:各種公式サイト/すべて税込価格
2022年6月時点

出典:MOS公式サイト

20代男性におすすめの資格

ITパスポート 難易度:入門

ITパスポートは、ITの基礎知識・スキルの習得度を証明する国家資格です。近年のIT業界の成長とともに注目を集め、人気を集めています。

 「ITエンジニアの登竜門」としても知られている資格です。

入門クラスの難易度であることに加えて、国家資格に認定されているので、これからIT業界への就職を考えている方にはおすすめです。

IT業界以外の仕事に進むとしても、ITの基礎知識をつける上では最適な資格なのでぜひチャレンジしてみてください。

他のIT系資格の足がかりにもなります。

ITパスポートの基本情報

正式名称 ITパスポート試験
合格率 60.9%(2022年)
学習時間目安 100~150時間

効率よくITパスポートの資格を取るためには

ITパスポートの必要学習時間は、ITに関する知識のある方で100〜150時間、初学者であれば180時間程度といわれています。
また、偏差値に換算すると45程度といわれており、IT用語の意味さえ理解できていれば正解できる問題も多数出題されることから難易度は比較的高くありません
ただし、十分に試験対策を行わないと合格には結びつきません。

確実に短期間で資格を取得するのであれば通信講座などの教材やサポートを利用することをおすすめします。
当サイトがおすすめするITパスポートの資格が効率よく取得できる有効な通信講座は以下のとおりです。

近年のITパスポートの試験は合格率が50〜58%付近であることから、2人に1人が合格できているのが現状です。特にIT職での実務経験がある方であれば独学でも十分合格は可能といわれる資格の一つです。

 独学は費用がほとんどかからない点が大きなメリットですが、1人で学習するモチベーションの維持や不明点の解決に時間がかかるなどのデメリットを補いたい方や、IT関係の知識に自信がないという方は通信講座の利用をおすすめします。

長年培っている膨大な資料を有する通信講座は、他の資格と比較すると非常に安価な受講料で、かつ合格率90%を超える講座も複数あります。

当サイトがおすすめする質が高く合格の近道になり得るITパスポートの資格に強い通信講座は以下のとおりです。

表は右にスクロールできます。

ITパスポートの資格取得におすすめの通信講座
スタディング
たのまな
資格の大原
フォーサイト
ユーキャン
スタディング たのまな 資格の大原 フォーサイト ユーキャン
価格 7,920円 11,000円 15,000円 16,800円 26,800円

合格率

90.2% 非公開 非公開 90.2% 非公開

おすすめポイント

学習はすべてスマホで完結 eラーニングとテキストで理解を深める 質問対応が充実している 合格率と教材のクオリティが高い 丁寧なテキストで初学者でも学習しやすい
詳細

出典:各種公式サイト・すべて税込み価格・2022年7月時点
※ランキングは価格の安い順

出典:ITパスポート試験公式サイト

簿記3級 難易度:初級

簿記3級 難易度:初級

簿記は企業のお金の流れを記録し、財政状況を明確にするのに必要な技術を示す資格です。初級〜1級までの資格が存在しており、3級では卸売業者や小売業者で使われるような商業簿記を扱います。

 簿記3級はビジネス系の資格のなかでも入門的難易度として扱われています。

簿記は毎年約7万人もの人たちが受験する人気の資格で、履歴書にも書ける資格として就活を控えている20代男性に人気です。

簿記には「日商簿記」「全商簿記」「全経簿記」の3種類があります。

簿記3級の基本情報

正式名称 簿記検定試験
合格率 50.9%(2022年)
学習時間目安 100時間

効率よく簿記の資格を取るためには

近年における簿記3級の合格率は平均で40〜50%程度、2級の合格率は平均で20〜30%を推移しています。3級であれば独学でも可能な範囲ですが、2級となるとやはり独学では困難な場面も多くでてきます。

 わからない箇所をサポートしてもらえ、質の高い教材が用意されている通信講座を利用することで最短ルートで合格をものにすることができます。

簿記の通信講座は多数の会社が多様なバリエーションをもたせているジャンルですので、是非様々な講座を比較検討してみてください。

近年における簿記3級の合格率は平均で40〜50%程度、2級の合格率は平均で20〜30%を推移しています。3級であれば独学でも可能な範囲ですが、2級となるとやはり独学では困難な場面も多くでてきます。

 わからない箇所をサポートしてもらえ、質の高い教材が用意されている通信講座を利用することで最短ルートで合格をものにすることができます。

簿記の通信講座は多数の会社が多様なバリエーションをもたせているジャンルですので、是非様々な講座を比較検討してみてください。

表は右にスクロールできます。

簿記の資格取得におすすめの通信講座
クレアール スタディング ユーキャン フォーサイト 資格のキャリカレ
価格(税込) 2級・3級セット
58,000円
キャンペーン実施中!
詳しくは詳細をチェック
2級・3級セット
22,000円
キャンペーン実施中!
詳しくは詳細をチェック

3級:39,000円
2級:49,000円
2級・3級セット
41,800円
キャンペーン実施中!
詳しくは詳細をチェック

2級・3級セット
37,400円
(WEB入会限定)

サポート体制

 

  • 質問無制限
  • セーフティーコース
  • 担任制
-
  • 質問サポート
  • 添削サポート
  • 学習スケジュール
    管理システム
  • テスト機能
  • 質問サポート
  • スケジュール自動作成
  • eライブスタディ
  • 添削指導
  • 返金保証

教育訓練給付金
制度対象講座

× × ×
合格実績
-
-
-
  • 3級:85.7%
  • 2級:91.3%
-
詳細

出典:各種公式サイト・2022年7月時点

出典:商工会議所の検定試験

登録販売者 難易度:初級

登録販売者 難易度:初級

登録販売者とはドラッグストアや薬局などで、一般用医薬品の販売ができる資格です。根強い需要があるため、職場が見つかりやすいため若い男性を中心に人気となっています。

難易度が極端に高い資格ではないので、小売業界への転職・キャリアアップに役立つ資格です。

 薬剤師と混同されがちですが、薬剤師は全ての医薬品を扱うことができるのに対して、登録販売者は第二・第三医薬品のみを扱えます。

医薬品を販売するための資格のため難易度が高いと思われがちですが、合格率は40〜50%とそこまで難しい試験ではありません。

医薬品の取り扱い以外にもさまざまな業務に携わりますので、やり甲斐も大きい仕事だと言えるでしょう。

登録販売者の平均年収は300万円程度です。

登録販売者の基本情報

正式名称 登録販売者試験
合格率 33%(東京・2020年)
学習時間目安 400時間

出典:公益社団法人 全日本医薬品登録販売者協会

高収入を目指す男性におすすめの国家資格

公認会計士 難易度:難関

公認会計士 難易度:難関

公認会計士は簡単にいうと「会計監査のスペシャリスト」です。監査証明・会計・税務・コンサルティングなど業務の幅は非常に広いです。

公認会計士の「財務諸表監査」業務は独占業務に指定されているため、この業務を行うためには公認会計士資格が必要になります。

 公認会計士は難関資格ですが、平均年収は約1,000万円と高収入です。

公認会計士は「国家3大資格」と称されています。合格率は例年10%程度の難関資格ですが、取得すれば高収入を目指すことも可能です。

受験資格がないので、他の士業資格よりもハードルは低いです。

公認会計士の基本情報

正式名称 公認会計士試験
合格率 9.6%(2021年)
学習時間目安 2,500時間

効率よく公認会計士の資格を取るためには

非常に合格率が低く難関な資格として有名でもある公認会計士の資格を確実に勝ち取りにいくには、例えば通常平均の約4倍の合格率を叩き出しているアガルートアカデミーなどの通信講座を利用することをおすすめします。

本質の理解から着手できる質の高い教材や講義、スケジュール管理調整に長けたオーダーメイドカリキュラムに加え、最適な組み合わせを自由に選べる受講・視聴スタイルも確率されているので合格への確実な一歩を踏み出せます。

当サイトが厳選した公認会計士におすすめの通信講座はそう多くありません。是非チェックしてみてください。

非常に合格率が低く難関な資格として有名でもある公認会計士の資格を確実に勝ち取りにいくには、例えば通常平均の約4倍の合格率を叩き出しているアガルートアカデミーなどの通信講座を利用することをおすすめします。

本質の理解から着手できる質の高い教材や講義、スケジュール管理調整に長けたオーダーメイドカリキュラムに加え、最適な組み合わせを自由に選べる受講・視聴スタイルも確率されているので合格への確実な一歩を踏み出せます。

当サイトが厳選した公認会計士におすすめの通信講座はそう多くありません。是非チェックしてみてください。

表は右にスクロールできます。

名称 アガルートアカデミー 資格の大原 LEC東京リーガルマインド
アガルートアカデミー 資格の大原

合格率または
合格者数

35%
合格実績510名
※2021年度実績

合格実績:399名
※2020年度実績

非公開
主な講座価格(税込通常価格)
初学者向け標準コース
【通信】2年スタンダードコース(短答2回対応)
680,000円

「2年初学者合格コース」
780,000円

「2023短答合格コース」278,000円
「2022年論文合格コース」
268,000円

教材の特長
  • 重要性と理解を重視した教材
  • オーダーメイドカリキュラム
  • 最適な組み合わせを選べる「受講・試聴スタイル」
 
  • 毎年更新されるオリジナルの新作テキスト
  • 特性に合わせた実力アップを狙う試験対策企画
  • 全国最大規模の模擬試験
  • 論文グレートアップ答練
  • 「短答式1年合格」カリキュラム
  • 実力派入門講師
  • 答練・模試の解答的中実績 
サポート体制 徹底した個別サポート 
  • 常勤講師体制
  • 質問専用電話、サイト
  • 個別面談会
  • 就職対策
  • 論文式公開模試
  • 本試験の2週間前まで質問できる「教えてチューター」
  • スコアオンライン
学習スタイル
  • 通学
  • オンライン
  • 通学&オンライン
 
  • オンライン
  • 教室通学
  • 映像通学
 
オンライン
対応地域
  • 通学:新宿・水道橋・早稲田・日吉・大阪梅田・国立・京都・横浜・神戸・難波
  • オンライン:全国
 
  • 通学:全国
  • オンライン:全国 
オンライン:全国 
詳細

出典:各種公式サイト/すべて税込価格
※2022年8月時点

出典:公認会計士・監査審査会

行政書士 難易度:難関

行政書士 難易度:難関

行政書士は官公署に提出する書類の作成、許認可申請の代行、相談業務などの業務を行う上で必要な国家資格です。

国民と政府のパイプ役のような働きのため、需要は高く、キャリアを積み独立すれば高年収も狙えます。

 行政書士の平均年収は約600万円ほどです。

行政書士試験に合格するには法律や条例に関する幅広い知識が必要です。しかし学歴・経歴・年齢・性別・国籍に関係なく受験できるので、誰にでもチャンスはあります。

キャリアを積んで独立を目指す方にはおすすめです。

行政書士の基本情報

正式名称 行政書士試験
合格率 11.18%(2021年)
学習時間目安 800~1,000時間

効率よく行政書士の資格を取るためには

行政書士の資格取得について、合格率が11.18%、必要な学習時間も800〜1,000時間となり本気で資格の取得を望むのであればそれなりのモチベーションと覚悟が必要になります。

この非常に難関な資格の取得に望むためには、各社さまざまな特徴を揃えて合格を勝ち取る通信講座の利用をおすすめします。

例えばフォーサイトやアガルートアカデミーでは資格に合格すると受講料が全額返金になったり、クレアールでは疑問が出てきた際に何度でも無制限で質問が可能なシステムを採用しています。

受講時のモチベーションを保つのに通信講座の利用は最適です。
以下に当サイトがおすすめする通信講座をご紹介しますので、ご自身の学習スタイルに合った講座をぜひ見つけてみてくださいね。

行政書士におすすめの通信講座
フォーサイト
アガルート
スタディング
フォーサイト アガルート スタディング
価格 54,800円 118,800円 49,500円

合格率

非公開 非公開 非公開

おすすめポイント

もし不合格でも全額返金 合格したら受講料全額返金! 破格の値段で学べる
詳細

出典:各通信講座公式サイト
※すべて税込み価格・2022年7月時点・ランキングは価格が安い順

出典:一般財団法人 行政書士試験研究センター

税理士 難易度:難関

税理士 難易度:難関

税理士は所得税・法人税などの申告を納税者に代わって行う士業です。税理士の業務を行うためには税理士資格を取得する必要があります。

公認会計士と度々混同されますが、公認会計士は企業を相手にすることがほとんどなのに対して、税理士は個人から法人と幅広く対応します。

 企業がなくならない限り、その需要は尽きることがありません。

税理士の平均年収は約950万円と非常に高水準で、難関資格ではありますが、高収入を目指す方はチャレンジする価値があると言えるでしょう。

税理士は日本中どこでも働ける職業です!

税理士の基本情報

正式名称 税理士試験
合格率 18.8%(2021年)
学習時間目安 4,000時間

出典:国税庁

社労士 難易度:難関

社労士 難易度:難関

社労士は正式名称を「社会保険労務士」といい、労働・人事に関する業務全体を行うのに必要な国家資格です。社労士試験の合格には労災・国民年金・労働基準法などの法律知識、それらに関する書類作成能力などが求められます。

 コンサルタントとして活躍する社労士も存在します。

社労士試験の合格基準は合計17個もあり、全ての基準を満たさなければ合格はできません。合格率も例年7%前後と非常に難関。しかし社労士の需要は高く、高年収を狙える職業でもあるので目指す価値はあるでしょう。

社労士の平均年収は約500万円ほどです。

社労士の基本情報

正式名称 社会保険労務士試験
合格率 6.4%(2020年)
学習時間目安 約1,000時間

表は右にスクロールできます。

社労士の資格取得におすすめの通信講座
スタディング フォーサイト アガルート LEC東京リーガルマインド 資格のキャリカレ
価格 46,800円 78,800円 79,800円 60,000円円 64,900円

合格率

非公開 29.4% 25% 6.60% 非公開

おすすめポイント

学習はすべてスマホで完結 もし不合格でも全額返金 合格したら受講料全額返金! 割引制度や無料講義が充実 もし不合格でも全額返金
詳細

出典:各種公式サイト
※価格はすべて税込み・2022年7月時点

出典:厚生労働省

司法書士 難易度:難関

司法書士 難易度:難関

司法書士は相続や不動産の登記申請代行などの一般人にも身近な法律を扱う専門家です。資格保有者だけが行える仕事で、「くらしの法律家」とも呼ばれています。

度々行政書士と業務が混同されがちですが、一部の業務は司法書士・行政書士のどちらでも行えます。

 会社が法務局へ提出する書類作成は司法書士が行いますが、意思決定書類hあ行政書士が作成するなど業務範囲によって役割が分かれます。

司法書士の合格率は例年5%程度で、非常に取得するのが難しい国家資格です。出題範囲も広く、知識を網羅するには約3,000時間の学習時間が必要です。

しかし司法書士の平均年収は約450万円と、日本の平均年収よりは高水準。キャリアを積んで独立すればさらなる高年収が見込めるでしょう。

司法書士と行政書士のダブルライセンスを取得することも可能です。

司法書士の基本情報

正式名称 司法書士試験
合格率 5.14%(2021年)
学習時間目安 約3,000時間

司法書士

司法書士試験の難易度は非常に高く、五黄確率は例年4〜5%程度と非常に低くなっていることでもご存じの方は多いのではないでしょうか。

 100人が受験したらそのうち95人が不合格となる計算です。

司法書士の試験を偏差値で換算すると76程度となり、合格への道は茨の道であることが容易に想像できます。

難易度が高い理由には、試験範囲の広さや合格者数が相対評価で決定する点、試験の正答率が約7割程度と考えられている点が挙げられます。

実際の試験時間も1日に計5時間と非常に長いのも特徴的で、集中力の維持にも気を配らなければなりません。

上記のことからも、司法書士試験に合格するためには多くの学習時間の確保はもちろんのこと、徹底した自己管理や時間管理も必要であることは明らかでしょう。
今回は、このような難関試験に突破するために有効な学習方法の1つとして通信講座の利用をおすすめします。なかには受講者の約半数を合格に導く講座から、合格したら受講料が全額返金される講座など様々あります。
価格の安さで選ぶもよし、不明点を専門家や講師陣に効率よく教えてもらえるフォロー制度の手厚さで選ぶもよし、教材や講師の質で選ぶもよし、徹底比較してみてくださいね。

表は右にスクロールできます。

司法書士の資格取得におすすめの通信講座
アガルート 資格スクエア スタディング フォーサイト
価格

14,800円〜

171,000円 49,500円〜
キャンペーン中!
詳しくは詳細をチェック
140,800円
キャンペーン中!
詳しくは詳細をチェック
合格率

合格率が
全国平均より
4.13倍高い
46.15%

非公開 非公開 非公開

おすすめポイント

合格すれば受講料全額返金! 合格すれば受講料全額返金! 費用が圧倒的に安い もし不合格でも全額返金
詳細

出典:各種公式サイト・2022年7月時点
※すべて税込価格

出典:日本司法書士会連合会

ビジネスに役立つ男性におすすめの国家資格

中小企業診断士 難易度:難関

中小企業診断士 難易度:難関

中小企業診断士とは「中小企業支援法」によって認定されている国家資格です。中小企業が抱える経営課題を解決するために、診断・アドバイスをするのが主な業務です。

 中小企業と金融機関・行政などを繋ぐパイプ役をしたり、企業の活動を支援したりとその業務は多岐に渡ります。

中小企業診断士は1次・2次試験両方に合格する必要があり、最終的な合格率は10%以下です。公認会計士や司法書士と同様に難易度は高いです。

しかし活躍の場が豊富で需要も非常に多いので、キャリアを積んでいけば高年収も目指せます。

人の人生に関わる相談を受けるのでやりがいもあるでしょう。

中小企業診断士の基本情報

正式名称 中小企業診断士試験
合格率
  • 1次試験:42.5%
  • 2次試験:18.4%
  • 試験合格率:7.8%

(2020年)

学習時間目安 約800〜1000時間

出典:J-SMECA

効率よく中小企業診断士の資格を取るためには

中小企業診断士の試験申込者数は2001年度には1万人強でしたが、2020年には2万人を超える人気の資格となっています。

 国家資格でもあるため難易度は比較的高いですが、通信講座を利用しての学習で合格率50%も夢ではありません。

中小企業診断士の講座は各社様々な講座を提供していることが特長ですので、本気で資格取得を考えられる際は様々な講座を比較検討してみてください。

当サイトがおすすめする中小企業診断士に強い通信講座は以下のとおりです。

中小企業診断士の試験申込者数は2001年度には1万人強でしたが、2020年には2万人を超える人気の資格となっています。

 国家資格でもあるため難易度は比較的高いですが、通信講座を利用しての学習で合格率50%も夢ではありません。

中小企業診断士の講座は各社様々な講座を提供していることが特長ですので、本気で資格取得を考えられる際は様々な講座を比較検討してみてください。

当サイトがおすすめする中小企業診断士に強い通信講座は以下のとおりです。

表は右にスクロールできます。

中小企業診断士の資格取得におすすめの通信講座
名称 STUDYing アガルートアカデミー sq フォーサイト LEC東京 クレアール
価格
  • 1次2次合格コース:
    一括48,400円~
  • 直前対策講座
    ¥25,300
  • 合格模試:
    ¥4,290
  • 総合カリキュラム:
    69,800円
  • 総合講義 全科目:
    59,800円
    ※科目別の販売あり
  • 2次試験過去問解析講座:
    32,780円
月々3,800円×18回
(送料別)
  • 1次2次プレミアム
    1年合格コース:
    264,000円
  • 1次ストレート合格コース:
    220,000円
  • 1次2次ストレート
    合格パーフェクトコース:
    250,000円
  • 合格目標 1次合格
    パーフェクトコース:130,000円
  • 2次合格パーフェクト
    コース:
    120,000円
特長
  • スキマ時間を活かした学習
  • も分かりやすいビデオ/音声講座
  • 学習ツール「学習マップ」で
    知識を整理・体系化
  • 講義はオンラインで完結
  • 講義時間は各科目コンパクトに集約
  • 比較的短い単元区切りで効率的
  • 全国平均合格率の1.37倍、
    50%の合格率
  • 学習スケジュールを自動作成
  • 最短8か月で合格が目指せる
  • メールサポート体制
  • 10年分の過去問をダウンロード可能
  • 初学者〜上級者用講座を用意
  • オリジナル教材で無駄なく
    効率よく学習
  • 完全通信制、教材はpdf配信
  • 質問をメール・FAX・
    電話で受け付け
  • リーズナブルな価格帯
詳細

※出典:各通信講座公式サイト・2022年7月時点

キャリアコンサルタント 難易度:中級

キャリアコンサルタント 難易度:中級

キャリアコンサルタントは職業能力開発促進法によって国家資格に定められている資格です。主に個人のキャリア・職業選択の際に、より良い方向に導けるように相談・指導を行います。

利用者のキャリアに関する相談・アドバイスをする仕事なので、大変ですがやりがいも大きいでしょう。

 企業の人事・教育関連部門、大学のキャリアセンター、公的就業支援機関など幅広い分野での活躍が期待されています。

キャリアコンサルタント試験は「日本キャリア開発協会」「キャリアコンサルティング協議会」の2団体で開催されており、どちらを受けても問題ありません。

試験は年3回開催されています。

キャリアコンサルタントの基本情報

正式名称 キャリアコンサルタント試験
合格率 46.1%(2022年)
学習時間目安 約100〜200時間

出典:JCDA

基本情報技術者 難易度:中級

基本情報技術者 難易度:中級

基本情報技術者とは、IT業界で仕事をする上で必要な、基礎知識を測る資格試験です。受験資格はなく、誰でも受験することが可能です。

 合格率は25%前後となっており、ITパスポートの上位資格と考えて良いでしょう。

基本情報技術者ではテクノロジ系・マネジメント系・ストラテジ系の分野から出題されます。

合格率や出題内容から難易度が高いように感じる方も多いと思いますが、基礎的な内容が多いので、問題集で繰り返し学習していけば初学者でも合格は可能です。

午前・午後試験で出題内容が異なります。

基本情報技術者の基本情報

正式名称 基本情報技術者試験
合格率 45.1%(2022年)
学習時間目安 約200時間

出典:情報処理推進機構

働きながら資格取得を目指す男性には通信講座がおすすめ!

働きながら資格取得を目指す男性には通信講座がおすすめ!

働きながら資格取得を目指していると、なかなか学習時間を確保できなくて大変な思いをしている方も多いでしょう。そんな方には通信講座での学習をおすすめします。

 通信講座での学習はいつでもどこでも自分のペースで学習できるだけでなく、費用も安く抑えられます。

資格学習をする際、参考書などで独学すると挫折しやすく、最後まで学習を続けられない人も多いです。予備校を利用すると理想的な学習環境が手に入りますが、費用が嵩みます。

「予備校に通うほどのお金や時間がないけど、独学では不安」と思っている方には特に通信講座がおすすめです。

各社サービスやサポート内容が異なりますので、受講する前にしっかりと確認しましょう。企業によっては無料で教材のサンプルを入手できたり、体験講座を受けられたりします。

自分に合った通信講座を選ぶのが合格への第一歩です!

男性におすすめの資格を取得するためにすること

男性におすすめの資格を、20代男性や高収入、ビジネスなどに絞って紹介しましたが、資格の取得は難易度が高くとも低くとも独学ではモチベーションを保つのも大変です。

 独学で資格取得可能な範囲であれば、費用もかからないので良いのですが、仕事をしながらや初学のジャンルであれば非効率的になってしまい、合格までの道のりまで遠回りしてしまう可能性もあります。

もしも最短ルートで確実に資格を取得したいと思われるのであれば、質の高い通信講座を利用することを強くおすすめします。

通信講座ではその道に長けた専門家がテキストを作成し、行っている講義の配信や過去問へのアプローチも無駄がありません。
目指す資格によって当サイトがおすすめする通信講座は異なってきますので、是非いま一度目指す資格ごとに項目をチェックしてみてください。

表は右にスクロールできます。

表は右にスクロールできます。

難易度 合格率 詳細
宅地建物取引士 中級 15.6%
※2021年
FP技能士 中級
  • 3級:学科試験:84.69% 実技試験:80.5%
  • 2級:学科試験:50.56% 実技試験:60.26%
  • 1級:13.03%

※2021年

MOS 初級
  • スペシャリスト:80%
  • エキスパート:60%

※公式の発表はなし

ITパスポート 入門 60.9%
※2022年
簿記3級 初級 50.9%
※2022年
登録販売者試験 初級 33%
※東京・2020年
公認会計士試験 難関 9.6%
※2021年
行政書士試験 難関 11.18%
※2021年
税理士試験 難関 18.8%
※2021年
社会保険労務士試験 難関 6.4%
※2020年
司法書士試験 難関 5.14%
※2021年
キャリアコンサルタント試験 中級 46.1%
※2022年
基本情報技術者試験 中級 45.1%
※2022年
中小企業診断士試験 難関
  • 1次試験:42.5
  • 2次試験:18.4
  • 試験合格率:7.8%
    ※2020年

まとめ

今回は男性におすすめの資格を難易度別にご紹介してきました。

資格と言っても分野によって様々な種類があるので、将来に役立てようと思うと自身のキャリアに有効な資格を選択しなければなりません。

特に難関資格は膨大な学習時間を必要とするので、途中で挫折してしまう人も多いです。参考書・通信講座・予備校など学習費用もかかります。

しかし取得してキャリアを積めば独立できる場合も多く、高収入を目指せます。

自分の目指す方向を明確にし、どんな資格が有効なのか考えてみましょう。

資格はキャリア実現の大きな手助けになってくれます。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事