仮想通貨は儲かる?仕組みやメリットデメリットを徹底解説!

2009年頃に登場した仮想通貨は、新たな投資対象として世界中から注目を集めています。仮想通貨への投資に興味がある方も多いでしょう。しかし「本当に儲かるの?」「何か怖いな」と感じ方もいるはず。

そこで今回、仮想通貨は本当に儲かるのかについて解説していきます。儲かる仕組みや注意点なども解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

最後まで読めば、仮想通貨でどうやって儲けたら良いか具体的な施策がわかるでしょう。
仮想通貨を購入するならCoincheck

Coincheck

金融庁の暗号資産交換業者に登録されているCoincheckは、親会社が東証一部上場企業であるマネックスグループ株式会社であることからセキュリティ技術も非常に高く、安心・安全に仮想通貨取引が可能。
500円から17種類もの仮想通貨が購入でき、さらに自動積立サービスを利用することで初心者をはじめ毎日チャートを追えない方や初心者も一定額を毎月自動で投資してくれるので着実に増やすことができます。

仮想通貨は本当に儲かる?

近年新たな投資対象として仮想通貨に注目が集まっています。実際、仮想通貨で巨万の富を築いた人も存在します。では仮想通貨とは一体何なのでしょうか?仮想通貨の概要や儲かる確率について解説します。 

仮想通貨とは?

仮想通貨とは、多くの人からの信頼によって成立している、ネット上の通貨のことです。「Satoshi Nakamoto」という正体不明の学者が発表した論文をもとに開発され、2009年頃に誕生しました。

 現在では3000種類以上の仮想通貨が存在しています。

通常国が変わると通貨も変化しますので、持っている通貨を両替する必要があります。しかし仮想通貨を使えばその必要はありません。

仮想通貨は世界共通の決済通貨として利用できるため、近年非常に注目を集めています。

1番最初に生まれた仮想通貨はビットコインです。

仮想通貨で儲かる確率

仮想通貨で儲かる確率として具体的な数字を述べることはできません。方法によって確率が変わるというのが現状です。確かに儲かる確率が高くなる方法は存在しますが、経験や知識を必要とするため、初心者には難しいでしょう。

 投資にはリスクが付き物で、絶対儲かるということはあり得ません。

株やFXなどの投資に比べると価格変動の幅が大きいので、上振れすれば儲けやすいと言えるでしょう。

もちろん下振れすれば大きな損失を抱えます。

仮想通貨はどこで買える?

仮想通貨を購入する方法としては、仮想通貨取引所・仮想通貨販売所を利用するという方法が挙げられます。仮想通貨取引所はユーザー同士で仮想通貨の取引を行うことができるサービスです。

 手数料が安いというメリットがあり、利用者も非常に多いです。

仮想通貨販売所は、運営元から仮想通貨を買うことができるサービスです。お店で商品を購入するというイメージです。 仮想通貨取引所よりもスピーディーに仮想通貨を購入できるというメリットがあります。

仮想通貨が儲かる仕組みとは?

仮想通貨で儲ける仕組みは多数存在しており、それぞれ違った特徴を持っています。この章では仮想通貨が儲かる仕組みについて解説していきます。自分ができそうだと思う方法を試してみてください。

仮想通貨が儲かる仕組み
  • レバレッジ・FX取引
  • 現物取引
  • マイニング
  • ステーキング報酬
  • 貸仮想通貨サービスの利用(レンディング)
  • エアドロップ
  • ポイントサイト

レバレッジ・FX取引

仮想通貨が儲かる仕組みには、レバレッジ・FX取引があります。FXではレバレッジを効かせることができるので、大きく儲けることが可能です。

 レバレッジとは証拠金を差し入れることにより、自己資本以上の投資を行うことです。

FXでレバレッジを効かせ、2倍かけた場合は、収益も2倍になります。ただし損害額も2倍になりますので要注意です。

FXにおけるレバレッジ取引はハイリスクハイリターンなので、初心者はむやみに手を出さないことをおすすめします。

FX取引の難易度は非常に高いと言われています。

現物取引

仮想通貨が儲かる仕組みとして1番基本的な仕組みが、この現物取引です。初心者にもおすすめの方法だと言えます。現物取引は保有している仮想通貨が値上がりしたら取引し、その差額で利益を出す方法です。

 現物取引には数時間〜数日で売買する「短期保有」、数週間〜数ヶ月保有する「長期保有」があります。

現物取引は少額から始められることが多く、スマホからでも取引できるので、仮想通貨に興味があるのであれば、ここから始めると良いでしょう。

初心者は「長期保有」がおすすめです。

マイニング

マイニングとは仮想通貨の取引に必要となる計算作業に協力することによって、報酬として新たな仮想通貨を受け取るという方法です。

 マイニングには機材・設備などの初期投資が必要です。

仮想通貨の取引には、過去の取引を記録している「ブロックチェーン」を利用しています。「ブロックチェーン」の更新者を「マイナー」と呼びます。

この「ブロックチェーン」を1番初めに更新したマイナーに仮想通貨支払われます。マイニングは新たなビジネスとして注目されています。  

ステーキング報酬

ステーキングとは特定の仮想通貨を保有し、ブロックチェーンのネットワークに参加することで、新たな仮想通貨を受け取れる仕組みです。

 ステーキングはマイニングにも匹敵するプロセスです。

対象の仮想通貨を購入さえしてしまえば、待つだけで報酬を受け取れるので非常に便利です。しかし、その仮想通貨が暴落してしまうリスクもありますので注意しましょう。  

貸仮想通貨サービスの利用(レンディング)

貸仮想通貨サービス(レンディング)とは、保有している仮想通貨を貸し出すことで利益を得る仕組みです。

 レンディングは不労所得のように利益を得ることができます。

レンディングを利用すれば、保有している仮想通貨を預けるだけで利益が生まれます。しかし預けている仮想通貨は取引できなくなってしまいますので、機会損失を生む可能性もあります。

レンディングの年利は銀行よりも圧倒的に高いです。

エアドロップ

エアドロップとは仮想通貨やトークンなどを無料で手に入れることができるイベントです。主に資金調達や新規プロジェクトの宣伝などの目的で行われることが非常に多いです。

 特定の仮想通貨を保有している、SNSに投稿するなどの条件がついていることが多いです。

エアドロップに参加すれば、ノーリスクで仮想通貨を入手できますので、積極的に参加してみてください。

入手した仮想通貨はもちろん取引に使えます。

ポイントサイト

近年サイト内で貯めたポイントを仮想通貨に変換できるサービスが増えてきています。

 げん玉、ハピタス、モッピーなど仮想通貨を入手できるポイントサイトは非常に多いです。

ポイントサイトにはさまざまな案件が掲載されていますので、自分ができそうだと思うものがあれば、積極的取り組んでみましょう。

中にはアンケートに回答するだけで仮想通貨がもらえるポイントサイトも存在します。

仮想通貨で儲けるなら!おすすめの仮想通貨取引所5選徹底比較

Coincheck
DMM Bitcoin
BITPoint
bitFlyer
GMOコイン
コインチェック
DMMビットコイン
BITPOINT
ビットフライヤー
GMOコイン
取引所手数料
無料
無料※1
BitMatch取引手数料を除く
無料
約定数量 × 0.01 ~ 0.15% (単位: BTC)
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
販売所手数料
無料
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
-
2倍
-
2倍
2倍
最低取引額
約500円〜
約1000円〜
約500円〜
約1円〜
約180円〜
取引通貨数
17種類
15種類
12種類
15種類
20種類
キャンペーン
2,500円相当のビットコインプレゼント
2022年6月30日まで
新規口座開設で
もれなく2,000円
プレゼント
2022年5月31日まで
新規口座開設で
3,000円相当
暗号資産を
プレゼント
-
暗号資産の購入で
現金1,000円
プレゼント
(毎日抽選10名)

Coincheck(コインチェック)

コインチェック

Coincheck(コインチェック)の特徴

Coincheckは、親会社が東証一部上場企業のマネックスグループ。セキュリティ技術が高く、安心安全に取引を行えるでしょう。

特におすすめなのがCoincheckアプリです。シンプルな設計で見た目の使いやすさに優れているのが特徴で一目で使い方が分かるので、投資初心者の方でもすぐに使いこなせるでしょう。

 2021年上半期「国内の仮想通貨取引アプリ」部門では、ダウンロード数No.1※1となっており、ユーザビリティが評判です。

アプリ内では500円から取引可能なので「大きな額を投資するのは怖い」「はじめての投資だからまずはお試しでやりたい」という方にも最適です。

各チャートにはチャット機能が用意されており、投資家のコミュニケーションが活発に行われています。参考にすると良いでしょう。

さらにコインチェックでは仮想通貨取引初心者におすすめなCoincheckつみたてと呼ばれる自動積立サービスがあります。

「毎日チャートは追えない、難しいことは分からない」という方でも、 一定額を毎月自動で投資してくれるので着実に仮想通貨を増やしていきたいという方にもおすすめです。

Coincheckつみたても15通貨※2対応可能で、他の通貨も順次追加が予定されています。

Coincheck(コインチェック)の基本情報

取引通貨数

17種類

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. ETC(イーサリアムクラシック)
  4. LSK(リスク)
  5. XRP(リップル)
  6. XEM(ネム)
  7. LTC(ライトコイン)
  8. BCH(ビットコインキャッシュ)
  9. MONA(モナコイン)
  10. QTUM(クアンタム)
  11. BAT(ベーシックアテンショントークン)
  12. IOST(アイオーエスティー)
  13. ENJ(エンジンコイン)
  14. OMG(オーエムジー)
  15. PLT(パレットトークン)
  16. XYM(シンボル)
  17. SAND(サンド)
レバレッジ レバレッジなし
送金手数料 無料
取引所手数料 無料
入金手数料 通常無料
出金手数料 一律407円

今だけ!お得なキャンペーン情報
SANDキャンペーン
  • SAND取扱い開始記念キャンペーン!※1

※1 ※2022年5月24日 〜 2022年6月7日 23:59キャンペーン期間中にCoincheckにおいて「SAND」を合計5万円以上購入された方の中から、抽選で10名様に10万円をプレゼント

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの特徴

DMM Bitcoinは、DMMグループが運営する仮想通貨取引所です。DMM.comグループ全体では年間に2,000億円以上の売上を超える大企業です。

特にDMM Bitcoinは、レバレッジ取引が魅力。国内最多級の21通りもの組み合わせで仮想通貨取引が可能です。土日祝日含め365日LINEやメールでのサポート体制をとっているので、仮想通貨(仮想通貨)初心者でも安心して取引できます。

DMM Bitcoinの独自の注文方法にBitmatch注文という仕組みがあります。

 『BitMatch注文』は、DMM Bitcoinが提示する価格を参考に、30秒間「ミッド(中値)価格」で取引が成立できるシステムです。

取引所のようにマッチングするのは売り手と買い手ですが、約定相手はDMM Bitcoinとなります。通常販売所ではスプレッドがあり、見えない手数料が大きくかかりますが、BitMatch注文なら最小限に抑えられるのです。

販売所形式と取引所形式の良いところを取ったハイブリッド注文方法と言えるでしょう。

DMM Bitcoinの基本情報

取引通貨数

15通貨

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. ETC(イーサリアムクラシック)
  4. XRP(リップル)
  5. BCH(ビットコインキャッシュ)
  6. LTC(ライトコイン)
  7. XLM(ステラルーメン)
  8. XEM(ネム)
  9. BAT(ベーシックアテンショントークン)
  10. QTUM(クアンタム)
  11. OMG(オーエムジー)
  12. MONA(モナコイン)
  13. XTZ(テゾス)
  14. ENJ(エンジンコイン)
  15. XYM(シンボル)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 現物取引:無料
レバレッジ取引:無料
※BitMatch取引手数料は2円〜
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料
  • 銀行振込 : 無料
    ※銀行手数料の負担あり
  • クイック入金 : 無料

今だけ!お得なキャンペーン情報
DMM Bitcoinキャンペーン情報
  • 新規口座開設完了で、全員にもれなく"即時"2,000円をプレゼントキャンペーン※1
  • ハズレなし!最大3,000円がもらえる!はじめてのレバレッジ取引キャンペーン ※2
  • マーケットレポート連動企画!スプレッド縮小キャンペーン※3


※1 期間:2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分まで

※2 期間:2022年4月28日(木)7:00 ~ 2022年6月1日(水)6:59まで/はじめて3万円以上のレバレッジ取引をされた方の中から抽選にて1等~3等のプレゼント金額が”必ず”当たる

※3 期間:2022年4月1日(金)~2022年5月31日(火)まで / 実施時間:土日祝日・メンテナンス時間を除く、マーケットレポート公開日の15時00分~21時00分※その日のマーケットレポートを公開後、15時00分から開始。WEBサイトに掲載しているマーケットレポートの中で、その日に取り上げた暗号資産銘柄とBTC/JPY、ETH/JPY、XRP/JPYのいずれかの銘柄一つについて、スプレッドを縮小。

詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめ

出典:DMM Bitcoin公式サイト

※1 2022年3月現在、国内仮想通貨交換業者のWEBサイト調べ

※3 スマホでスピード本人確認を利用して7:00-22:00の間に口座開設申込をした場合

BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT

BITPOINT(ビットポイント)の特徴
  • 大手にないが魅力的でマイナーなアルトコインを多く取り扱う
  • 各種手数料が無料
  • 新規口座開設でお得なキャンペーンを実施中

BITPOINT(ビットポイント)は、2017年9月に金融庁の認可を受けた東証2部上場の株式会社リミックスポイントの子会社が運営する取引所です。

BITPOINTでは、コインチェックやbitFlyerなどの大手にはないアルトコインが取引できるのが最大の特徴です。

 トロン(TRX)エイダ(ADA)ジャスミー(JMY)など大きな話題になった通貨も取り扱っています。

またビットコインキャッシュ(BCH)・ライトコイン(LTC)・ベーシックアテンショントークン(BAT)などのレンディング(貸仮想通貨サービス)も可能です。

レンディングをすれば保有通貨を取引所に一定期間貸しておくだけで賃借料を受け取れるので、アルトコインでコツコツ投資をしたい人におすすめです。

この機会にぜひ口座開設をしてお得に仮想通貨を手に入れましょう。

BITPOINTの基本情報

取引通貨数

12通貨

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. BCH(ビットコインキャッシュ)
  4. XRP(リップル)
  5. LTC(ライトコイン)
  6. BAT(ベーシックアテンショントークン)
  7. TRX(トロン)
  8. ADA(エイダ)
  9. JMY(ジャスミー)
  10. DOT(ポルカドット)
  11. LINK(チェーンリンク)
  12. DEP(ディープコイン)
レバレッジ -
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料

今だけ!お得なキャンペーン情報
BITPointキャンペーン情報
  • 3種の暗号資産BTC・ETH・IOSTがもらえる口座開設キャンペーン※1
  • 100,000JMY以上の入金で10名様に10万円相当のJMY(ジャスミー)をプレゼント!※2

※1 期間:2022年4月28日(木)16時 ~ 2022年5月31日(火)16時まで。期間中に、口座開設が完了した方。1,000円相当のBTCか、ETHか、IOSTの合計で3,000円相当をプレゼント

※2 2022年4月25日16時〜2022年5月31日16時/期間中に、100,000JMY以上の入金をされた方/100,000JMYの入金毎に、1口分の当選確率がアップ!抽選で10名に10万円相当のJMYをプレゼント

bitFlyerの特徴
  • ビットコイン取引量国内6年連続No.1※1
  • 15種類のアルトコインを取引可能
  • 各種取引手数料が無料
  • 1円から仮想通貨を購入できる
  • 7年以上ハッキング0

bitFlyerは株式会社bitFlyerによって2014年にサービスが開始された仮想通貨取引所です。ビットコインの取り扱い量は仮想通貨業界でトップをひた走っており、「ビットコイン取引量国内6年連続No.1」※1となっています。

bitFlyerでは1円から仮想通貨を購入することが可能です。少額取引可能な仮想通貨取引所でも最低取引金額は500〜1,000円というところが多いので、これは破格の数字と言えるでしょう。

ビットコインはもちろん、イーサリアムやリップルなどの主要アルトコインも1円から購入できます。

 アルトコインは販売所での取り扱いがメインとなっています。

またbitFlyerはセキュリティ対策も万全で、7年間1度もハッキング被害に遭っていません。利用者が安心して取引できるようなサポート体制も充実しています。

大手仮想通貨取引所ならではの手厚いサービスが受けられますので、口座を開設しておいて損はない取引所と言えるでしょう。

新規口座開設は最短10分で完了します。

bitFlyerの基本情報

取引通貨数

15種類

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • LSK(リスク)
  • FCT(ファクトム)
  • XRP(リップル)
  • XEM(ネム)
  • XTZ(テゾス)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • MONA(モナコイン)
  • XLM(ステラルーメン)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • DOT(ポルカドット)
  • LINK(チェーンリンク)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 0.01 ~ 0.15%
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料(BTC)※bitWireを除く 0.0004BTC
入金手数料
  • 住信SBIネット銀行からの入金:無料
  • 住信SBIネット銀行以外からの入金:330 円(税込)
出金手数料
  • 三井住友銀行への出金:220円〜440円(税込)
  • 三井住友銀行以外への出金:550円〜770円(税込)

出典:bitFlyer公式サイト

※1 2016〜2021年Bitcoin日本語情報サイト調べ

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインの特徴
  • 取扱銘柄数国内No.1※1 
  • 500円から積立投資を行える「つみたて仮想通貨」
  • 現物の売買からレバレッジ取引まで、1つのアプリでできる
  • 信頼と実績の「GMOインターネットグループ」が運営
  • 各種手数料が無料

GMOコインは「GMOインターネットグループ」によって運営されている仮想通貨取引所です。

 GMOインターネットグループは東証プライム上場企業で、グループ内で積み上げてきた金融サービスノウハウ・高性能なセキュリティを駆使して、利用者が安心・安全な取引を行えるサービスを目指しています。

GMOコインの特徴は取り扱い通貨の豊富さ。現在20種類の仮想通貨を取り扱っており、取扱銘柄数は国内No.1※1となっています。

ビットコイン・イーサリアム・リップルなどのメジャー銘柄はもちろん、コスモスやダイなど他の取引所ではなかなかみられないようなアルトコインも取り扱っています。

取り扱い銘柄が多いと分散投資の選択肢も広がります。

また、GMOコインでは仮想通貨取引初心者でも手軽に投資できるつみたて仮想通貨を提供しています。

つみたて仮想通貨は毎月自動的に一定額を仮想通貨に投資してくれるので、普段忙しくてチャートを気にしていられない人や、仮想通貨の知識があまりない人でも安心です。

毎月500円から、ビットコインなど18銘柄に投資することができます。

GMOコインの基本情報

取引通貨数

20種類

  • BTC(ビットコイ)
  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • LTC(ライトコイン)
  • XRP(リップル)
  • XEM(ネム)
  • XLM(ステラルーメン)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • OMG(オーエムジー)
  • XTZ(テゾス)
  • QTUM(クアンタム)
  • ENJ(エンジンコイン)
  • DOT(ポルカドット)
  • ATOM(コスモス)
  • XYM(シンボル)
  • MONA(モナコイン)
  • ADA(カルダノ)
  • MKR(メイカー)
  • DAI(ダイ)
  • LINK(チェーンリンク)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料
  • 現物取引:Maker:-0.01%
  • Taker:0.05% ・レバレッジ:無料
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料※銀行手数料の負担あり
出金手数料 無料

出典:GMOコイン公式サイト

※1 JVCEA 「取扱仮想通貨及び仮想通貨概要説明書」をもとに算出

儲かるだけではない!仮想通貨に投資するメリットとは?

仮想通貨の魅力は儲かることだけではありません。資産の分散や海外への送金・決済手段としても利用できるのです。この章では仮想通貨に投資するメリットについて解説していきます。具体的には以下のようなメリットが挙げられます。

仮想通貨に投資するメリット
  • いつでも取引が可能
  • 海外への送金・決済が簡単にできる
  • 資産を分散できる

いつでも取引が可能

仮想通貨に投資する最大のメリットとしては、いつでも取引が可能だということでしょう。仮想通貨は24時間365日、いつでもどこでも利用できるので、自分の生活に合わせて取引を行うことができます。

 世界中のユーザーが共同で管理・運営することによって実現しています。

株やFXなどは取引できる時間に制限がありますので、この2つの投資よりも自由に取引することができます。

株は平日の9〜15時、FXは平日しか取引できないのが一般的です。

海外への送金・決済が簡単にできる

仮想通貨のメリットとして海外への送金・決済が簡単にできるということが挙げられます。仮想通貨を利用すればいつでもすぐに海外に送金することができます。手数料がかからない仮想通貨も存在します。

 銀行から海外に送金すると数千円の手数料を取られる、着金が遅いなどのデメリットがあります。

また仮想通貨は決済手段としても優秀です。クレジットカードを持っていなくても海外通販で買い物をすることができます。

近年仮想通貨に対応している通販サイトも増えてきています。

資産を分散できる

仮想通貨に投資することで資産を分散できるというメリットもあります。投資の基本は資産を分散することです。1箇所に集中して投資をしてしまうと、投資対象が暴落した時、大きな損失を被る可能性があります。

 分散して投資することで、損失のリスクを下げることが可能です。

為替などと異なり、特定の国の経済状況に依存しないというのが大きな特徴となっています。

仮想通貨に投資する際の注意点は?絶対儲かるわけではない?

仮想通貨のみならず、投資にはリスクを完璧に避けることはできませんが、軽減することはできます。この章では仮想通貨に投資する際の注意点を解説していきます。これから解説する点には要注意です。

仮想通貨に投資する際の注意点
  • 余剰金を投資する
  • 最初は少額から始める
  • 仮想通貨・取引所を分散する
  • 金融庁が認可している取引所を利用する
  • 詐欺には要注意
  • リスクがあることを理解する

余剰金を投資する

仮想通貨に限らず、投資は余剰金を投資するのが基本です。間違っても生活費などを投資しないようにご注意ください。

 仮想通貨は価格の変動が激しいので、翌日には暴落しているということも珍しくありません。

余剰金を超えて投資してしまうと、余裕がなくなり正常な判断ができなくなってしまいます。そうなると儲けるのは難しいでしょう。

全額失っても問題ない、増えたらラッキーくらいの気持ちで使える額を自分で決めて、投資することをおすすめします。

過度な投資は身を滅ぼしてしまう可能性が高まります。

最初は少額から始める

仮想通貨に初めて投資する場合、少額から始めることをおすすめします。これは仮想通貨への投資がどのようなものか学ぶためです。

 コインチェックなど、取引所によっては500円から投資できます。

仮想通貨への投資で儲けるには、仮想通貨取引の仕組みなどを理解する必要があります。初心者が大金を投じてしまうと、大きな損失を被る可能性がありますので、初心者はまず少額から始めましょう。

仮想通貨・取引所を分散する

仮想通貨に投資する際は、仮想通貨・取引所を分散することをおすすめします。資産を分散して投資することによって、利益が出やすくなり、リスクを回避することにも繋がるのです。

 経営破綻やハッキングにより、莫大な損害を被る可能性もあります。

1箇所に投資すると、その投資先が暴落・倒産などした場合、目も当てられない状況になってしまいます。

資産の分散は投資の基本ともいえるでしょう。

金融庁が認可している取引所を利用する

仮想通貨に投資する際は、必ず金融庁が認可している取引所を利用するようにしましょう。

 現在金融庁の認可を受けている取引所は27箇所あります。

出典:仮想通貨交換業者登録一覧

金融庁の認可を受けていない「みなし業者」でも取引は行えるのですが、何か問題があると営業停止処分が下されます。そうなると仮想通貨の取引を行えなくなってしまうので、要注意です。

みなし業者がハッキングされ、データが流出した事件もありました。

詐欺には要注意

仮想通貨が注目を集めていくにつれ、それを利用した詐欺が発生しています。被害は甚大で、警察が注意喚起をおこなっているほどです。

怪しげなメールや知人から紹介された出来すぎている仮想通貨の投資話などに安易に乗らないようにしましょう。

もし何か困ったことがあった、実際にトラブルに巻き込まれたという場合は、以下のような窓口に相談しましょう。

困った時の電話相談窓口
  • 消費者ホットライン:188
  • 警察相談専用電話:#9110

1人で悩む前にまずは相談です。

リスクがあることを理解する

仮想通貨に限った話ではありませんが、投資をする際はリスクがあるということを重々理解しておきましょう。もちろん仮想通貨にもリスクはあります。仮想通貨が抱えているリスクとしては以下のようなものが挙げられます。

仮想通貨が抱えているリスク
  • 価格暴落
  • ハッキング
  • 取引所の経営破綻

これらのリスクを完璧に防ぎ、100%儲かるなんてことはあり得ません。そのことを踏まえて投資を行いましょう。

リスクを回避するためにも、情報収集は常に行いましょう。

仮想通貨が儲かるかに関するよくある質問

仮想通貨とはなんですか?
仮想通貨とは、多くの人からの信頼によって成立している、ネット上の通貨のことを指します。
仮想通貨で儲かる確率はどれくらいですか?
仮想通貨で儲かる確率として具体的な数字を述べることはできず、取引方法によって変わるというのが現状です。
仮想通貨が儲かる仕組みとしてはどのようなものがありますか?
仮想通貨が儲かる仕組みとしては、レバレッジ・FX取引、現物取引、マイニング、レンディングなどがあげられます。
仮想通貨に投資する際の注意点はありますか?
仮想通貨に投資する際の注意点としては余剰金を投資する、最初は少額から始める、金融庁が認可している取引所を利用するなどがあります。

まとめ

今回は仮想通貨は本当に儲かるのかについて解説してきました。結論から言ってしまえば、必ず儲かるとは言い切れません。

仮想通貨のみならず、投資にはリスクが付き物です。それをしっかり理解した上で、無理のないように投資を行うことが重要になってきます。

金融庁に認可された取引所を利用し、無くなっても問題ないと思える程度の金額で投資を楽しんでみてください。

知識や経験があれば、儲けられる可能性が十分にあると言われているのは事実です。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事