仮想通貨取引所5選の手数料を徹底比較!安く抑える方法を紹介

仮想通貨取引所で取引をするにあたり、どうしても気になるのが手数料の高さです。可能な限り仮想通貨取引の手数料を抑えたいと思いますよね。

仮想通貨取引所でかかる手数料を抑えることができれば、余計なコストをかけてしまい利益が減るのを防ぐことができます。

この記事では、手数料が安いおすすめ取引所5選、手数料の種類、手数料を安く抑えるポイントについて解説します。

取引所を利用する際のコストが不安な方、もっと安くしたい方におすすめの内容です。ぜひ参考にしてください。

取引手数料の安いおすすめ仮想通貨取引所5選を紹介

Coincheck
DMM Bitcoin
BITPoint
GMOコイン
bitFlyer
GMOコイン
コインチェック
DMMビットコイン
BITPOINT
GMOコイン
ビットフライヤー
GMOコイン
取引所手数料
無料
無料※1
BitMatch取引手数料を除く
無料
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
約定数量 × 0.01 ~ 0.15% (単位: BTC)
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
販売所手数料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
-
2倍
-
2倍
2倍
2倍
最低取引額
約500円〜
約1000円〜
約500円〜
約180円〜
約1円〜
約180円〜
取引通貨数
17種類
15種類
12種類
20種類
15種類
20種類
キャンペーン
2,500円相当のビットコインプレゼント
2022年6月30日まで
新規口座開設で
もれなく2,000円
プレゼント
2022年5月31日まで
新規口座開設で
3,000円相当
暗号資産を
プレゼント
暗号資産の購入で
現金1,000円
プレゼント
(毎日抽選10名)
-
暗号資産の購入で
現金1,000円
プレゼント
(毎日抽選10名)

Coincheck(コインチェック)

コインチェック

コインチェックは、マネックスグループ傘下の仮想通貨取引所。大手グループなので、手数料に注力しており安心感があります。

販売所・取引所ともに取引手数料が完全無料に設定されています。そのため、コストを抑えた取引が可能です。

 取引所の手数料が完全無料というのは、かなり珍しいです。

さらに、取り扱い仮想通貨の種類の豊富さにも特徴があり、国内最多の17種類の仮想通貨を売買可能です。また、500円から仮想通貨を購入できるため、少額から取引したい初心者の方にもおすすめできます。

コインチェックはアプリの見やすさも魅力的です。初めて仮想通貨を購入する際には、まずはコインチェックを使うといいでしょう。
取扱い通貨数 17種類
レバレッジ 無し
販売所手数料 無料
※別途スプレッドがあります。
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 通貨によって変わる
入金手数料 コンビニ入金:770円から(税込み)
クイック入金:770円から(税込み)
出金手数料 407円(税込み)
社名 コインチェック株式会社

今だけ!お得なキャンペーン情報
SANDキャンペーン
  • SAND取扱い開始記念キャンペーン!※1

※1 ※2022年5月24日 〜 2022年6月7日 23:59キャンペーン期間中にCoincheckにおいて「SAND」を合計5万円以上購入された方の中から、抽選で10名様に10万円をプレゼント

出典:コインチェック公式サイト

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのここがおすすめ

DMM Bitcoinは、DMMグループの仮想通貨取引所です。大手企業が運営していることもあり、セキュリティを高める努力がなされています。

また、様々な手数料が無料に設定されているのも魅力的です。口座維持手数料、出金手数料、販売所での売買手数料など、各種手数料が完全無料になっています。

 仮想通貨売買の際にかかる取引手数料も、完全無料に設定されています。※スプレッドは別途あります。

さらに、Bitmatch注文というスプレッドを安く抑えるシステム独自システムにも、特徴があります。利用客同士の注文をマッチすることで、スプレッドを気にしない取引ができます。

口座開設速度は非常に素早く、スマホからの申し込み・本人確認で最短1時間程度で取引開始可能です。

サポートの充実度も嬉しいポイント。365日無休でLINEからの問い合わせを受け付けています
取扱い通貨数 12種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
※別途スプレッドがあります。
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 無料
入金手数料 クイック入金:無料
振込入金:無料(銀行手数料は利用客負担)
出金手数料 無料
社名 株式会社DMM Bitcoin

出典:DMM Bitcoin公式サイト

今だけ!お得なキャンペーン情報
DMM Bitcoinキャンペーン情報
  • 新規口座開設完了で、全員にもれなく"即時"2,000円をプレゼントキャンペーン※1
  • ハズレなし!最大3,000円がもらえる!はじめてのレバレッジ取引キャンペーン ※2
  • マーケットレポート連動企画!スプレッド縮小キャンペーン※3


※1 期間:2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分まで

※2 期間:2022年4月28日(木)7:00 ~ 2022年6月1日(水)6:59まで/はじめて3万円以上のレバレッジ取引をされた方の中から抽選にて1等~3等のプレゼント金額が”必ず”当たる

※3 期間:2022年4月1日(金)~2022年5月31日(火)まで / 実施時間:土日祝日・メンテナンス時間を除く、マーケットレポート公開日の15時00分~21時00分※その日のマーケットレポートを公開後、15時00分から開始。WEBサイトに掲載しているマーケットレポートの中で、その日に取り上げた暗号資産銘柄とBTC/JPY、ETH/JPY、XRP/JPYのいずれかの銘柄一つについて、スプレッドを縮小。

BITPoint

BITPOINT

BITPointのここがおすすめ

BITPointは東証2部上場企業「株式会社リミックスポイント」によって、2016年に創設された仮想通貨取引所です。

BITPointでは取引手数料・入出金手数料・即時入金手数料・口座管理手数料が全て無料に設定されています。そのためコストを抑えた取引ができることでしょう。

 日本円などの法定通貨を入出金する際、銀行口座に支払う振込・出金手数料は利用者負担となるのでご注意ください。

仮想通貨売買にかかる取引手数料は無料ですので、デイトレードなど1日に複数回の取引をしても、手数料はかかりません。

仮想通貨の入出金手数料も無料なので、複数の仮想通貨取引所を利用する方にも好評となっています。

取り扱い通貨数 13種類
レバレッジ 無し
販売所手数料 無料※別途スプレッドがあります。
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 無料
入金手数料

提携銀行からの即時入金無料

※PayPay銀行・住信SBIネット銀行・イオン銀行

出金手数料 無料
社名 株式会社リミックスポイント

出典:BITPoint公式サイト

今だけ!お得なキャンペーン情報
BITPointキャンペーン情報
  • 3種の暗号資産BTC・ETH・IOSTがもらえる口座開設キャンペーン※1
  • 100,000JMY以上の入金で10名様に10万円相当のJMY(ジャスミー)をプレゼント!※2

※1 期間:2022年4月28日(木)16時 ~ 2022年5月31日(火)16時まで。期間中に、口座開設が完了した方。1,000円相当のBTCか、ETHか、IOSTの合計で3,000円相当をプレゼント

※2 2022年4月25日16時〜2022年5月31日16時/期間中に、100,000JMY以上の入金をされた方/100,000JMYの入金毎に、1口分の当選確率がアップ!抽選で10名に10万円相当のJMYをプレゼント

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)のここがおすすめ

ビットコインの取引量№1の仮想通貨取引所。セキュリティに注力しており、2014年以上の創業以来、一度もハッキング被害に遭っていません。

bitFlyerでは、様々な手数料が無料に設定されているところが特徴的。販売所の売買手数料やビットコインFXの取引手数料などが無料です。

 ほかにも、アカウント維持手数料や、住信SBIネット銀行からの日本円入金手数料も無料に設定されています。

また、操作をかんたんに行えるのも強みと言えます。スマホアプリ・パソコンいずれからでも、シンプルな操作感で仮想通貨を売買可能です。

取扱い通貨数 15種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
※別途スプレッドがあります。
取引所手数料 約定数量×0.01%~0.15%(単位BTC )
仮想通貨の送金手数料 通貨により異なる
入金手数料 銀行振込手数料 : 各銀行所定
クイック入金手数料
・住信SBIネット銀行から:無料
・住信SBIネット銀行以外から:330円(税込)
出金手数料 220円~770円(税込)
社名 株式会社bitFlyer

出典:ビットフライヤー公式サイト

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインのここがおすすめ

インターネット系のサービスで有名な、GMOグループの仮想通貨取引所。2021年のオリコンでは、人気№1に選ばれています。公式より

GMOコインでは、口座開設、即時入金、出金など、様々な手数料が無料です。そのため、コストを抑えた取引ができます。

 また、レバレッジ取引可能な銘柄数は10種類。国内最多を誇ります。

さらに、口座開設のスピードにも特徴があり、スマホからの申し込みで最短10分で取引開始できます。

運用方法もふんだんに用意されています。レンディングや積み立てで仮想通貨をコツコツ増やすことも可能です。
取扱い通貨数 14種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker(受け取り)-0.01%
Taker(支払い)0.05%
仮想通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料
※銀行振込手数料のみ自己負担
出金手数料 無料
社名 GMOコイン株式会社

出典:GMOコイン公式サイト

各取引所の手数料を徹底比較

日本円の入金手数料で比較

日本円での入金をした際にかかる手数料を当サイトで紹介した仮想通貨取引所で比較をすると以下のとおりです。

表は右にスクロールできます。

名称 Coincheck DMMBitcoin BITPOINT GMOコイン
日本円の
入金手数料
コンビニ入金:770円から(税込み)
クイック入金:770円から(税込み)
クイック入金:無料
振込入金:無料
(銀行手数料は利用客負担)
振込入金:振込手数料のみ
即時入金:無料
無料
※銀行振込手数料のみ自己負担
無料
※銀行振込手数料のみ自己負担

出典:各取引所の公式サイト

日本円の出金手数料で比較

Coincheck 407円(税込み)
bitFlyer 220円~770円(税込)
DMM Bitcoin 無料
GMOコイン 無料
BITPoint 無料
SBI VCトレード 住信SBIネット銀行:0円
住信SBIネット銀行以外の金融機関:145円(税込)
Liquid by Quoine 700円(税込)
※銀行手数料込み

出典:各取引所の公式サイト

取引手数料で比較

各取引所の手数料を徹底比較

Coincheck 販売所
無料(手数料相当額としてスプレッドが0.1〜5.0%※)
※状況によりさらに高騰の可能性あり
取引所
Maker手数料:無料
Taker手数料:無料
bitFlyer 販売所
無料(スプレッドはあり)
取引所
0.01 ~ 0.20%
DMM Bitcoin 販売所
無料(スプレッドはあり)
取引所
無し
GMOコイン 販売所
無料(スプレッドはあり)
取引所
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
BITPoint 販売所
無料(スプレッドはあり)
取引所
無し
SBI VCトレード 販売所
無料(スプレッドはあり)
取引所
Maker:無料
Taker:無料
Liquid by Quoine 現物取引
(BTC/JPYとQASHを含む通貨ペア)
無料
上記以外
0.05%(QASHでの支払い)

0.1%(QASH以外での支払い)
差金決済取引
無料

出典:各取引所の公式サイト

仮想通貨の送金手数料での比較

送金手数料での比較は以下のとおりです。

表は右にスクロールできます。

名称 Coincheck DMMBitcoin BITPOINT GMOコイン
日本円の
入金手数料
BTC : 0.0005 BTC
ETH : 0.005 ETH
ETC : 0.01 ETC
LSK : 0.1 LSK
FCT : 0.1 FCT
XRP : 0.15 XRP
XEM : 0.5 XEM
無料 無料 BTC : 0.0004 BTC
ETH : 0.005 ETH
ETC : 0.005 ETC
LSK : 0.1 LSK
XRP : 無料
XEM : 3 XEM
LTC : 0.001 LTC
無料

出典:各取引所の公式サイト

仮想通貨取引所の手数料とは?どんな種類があるのかを解説!

暗号資産(仮想通貨)取引所の手数料とは?どんな種類があるのかを解説!

各取引所の手数料
  • 口座開設手数料
  • 日本円の入出金手数料
  • 仮想通貨の入出庫手数料
  • 取引手数料
  • レバレッジ手数料

口座開設手数料

口座開設時にかかる手数料です。口座開設の際に、金融機関によっては手数料が発生することもあります。仮想通貨取引所は多くの場合無料に設定されています。

 口座開設時に手数料がかかることはほぼないと考えていいでしょう。

日本円の入出金手数料

暗号資産(仮想通貨)取引所の手数料とは?どんな種類があるのかを解説!

日本円の入金手数料

入金手数料には以下の2種類が存在します。

入金手数料
  • 銀行の振込手数料やコンビニ入金手数料
  • 業者に支払う手数料

このように、銀行やコンビニでかかる手数料と、業者に払う手数料の両方存在します。そのため、入金方法によっては、二重に手数料が発生することがあります。

 ネットバンキング入金の利用や入金手数料が0円の業者を選択することで、無料にできる可能性もあります。

日本円の出金手数料

出金の際にも手数料が発生することがあります。入金手数料と同様出金手数料が無料の業者も存在し、そのような業者を選ぶことで0円にできる場合もあります。

仮想通貨の入出庫手数料

暗号資産(仮想通貨)取引所の手数料とは?どんな種類があるのかを解説!仮想通貨の入出庫の際にも、手数料が発生することがあります。入庫手数料は、自分のウォレットなどから仮想通貨を入金した場合に、発生する手数料を指します。

また、出庫手数料は利用している取引所の口座から、外部に送金する際にかかる手数料のことです。

同じ取引所でも仮想通貨の種類によって、入出庫手数料は異なります。

取引手数料

暗号資産(仮想通貨)取引所の手数料とは?どんな種類があるのかを解説!

取引の際にも手数料が発生します。仮想通貨の売買の際には取引所・販売所の二通りの選択肢がありますが、取引所を利用した際に発生するのが、ここで言う取引手数料です。

 販売所の利用の際には、取引手数料が無料のことが多いです。

しかし、販売所では手数料が無料の代わりにスプレッドが発生します。そのため、販売所を利用すると結局コストが大きくなることが多いのです。

販売所は一般的に手数料無料と記載されていますが、スプレッドは存在します。そのため、結局取引コストが高い傾向があります。

レバレッジ手数料

暗号資産(仮想通貨)取引所の手数料とは?どんな種類があるのかを解説!

レバレッジ取引可能な取引所では、多くの場合レバレッジ手数料が設定されています。

 レバレッジ手数料は注文時に発生するものではなく、ポジションを持ったまま日をまたぐと初めて発生します。

この手数料は、ポジションを決済するまで24時間おきに発生します。手数料は0.04%程度と低く設定されているため、通常はそれほど気にする必要はありません。

しかし、長期間ポジション保有し続けた場合、手数料は無視できない金額に膨れ上がる可能性があります。気をつけましょう。

手数料を安く抑えるポイントを紹介

手数料を安く抑えるためのポイントを紹介

手数料を抑えるポイント
  • 入出金・取引回数をできるだけ少なくする
  • 販売所を利用せず取引所を使う
  • 手数料無料の項目が多い業者を選択する
  • スプレッドが最安の業者は存在しないことを理解する

入出金・取引回数をできるだけ少なくする

基本的に、入出金や取引の際には、その都度手数料が発生します。そのため、頻繁に入出金や取引を行うと、多くの手数料がかかることになります。

従って、手数料を安くするには、入出金や取引の回数をできるだけ抑えることが効果的です。

 あらかじめ計画を建てて、入出金や取引の回数は必要最小限にしたいものです。

手数料無料の項目が多い業者を選択する

手数料を安く抑えるためのポイントを紹介

手数料の設定は取引所によって様々です。手数料が無料に設定されている項目が多い取引所を利用すると、コストを気にせず利用できる場面が増えます。

 それぞれの取引所が、様々な手数料を無料にしています。実際にホームページを見比べて比較するのもいいですね。

特に日本円の入金については、オンラインバンキング入金を利用すれば手数料が無料になることが多いです。

そのため、オンラインバンキングに必要な銀行の口座を、用意するのもおすすめできます。

オンラインバンキング入金に対応した銀行は、取引所によって異なります。使用中の取引所の、対応銀行名を確認しましょう。

販売所を利用せず取引所を使う

手数料を安く抑えるためのポイントを紹介

仮想通貨取引を行う場所には、以下の2通りがあります。

仮想通貨の売買を行える場所
  • 取引所
  • 販売所

販売所は、業者と仮想通貨取引をする場所です。操作が簡単で、初心者でも使いやすいのがメリットと言えます。しかし、スプレッドの存在により、取引コストが大きくなる傾向があります。

一方取引所は、利用者どうしが取引を行う場所です。取引所では、売買の際に安価な手数料のみ発生するため、取引コストを抑えることが可能です。

 販売所のスプレッドは、取引所の手数料に比べ、圧倒的に高額なことが多いです

スプレッドが最安の業者は存在しないことを理解する

手数料を安く抑えるためのポイントを紹介

スプレッド最安の業者がどこか気になりますが、残念ながら存在しません。

 為替のFXブローカーとは違い、仮想通貨取引所のスプレッドは固定されておらず、最安業者はその都度変わるからです。

そのため、可能であれば取引時には所有している口座をすべて見比べるといいでしょう。そうすることで、スプレッドが狭い業者を選択できます。

多少手間がかかりますが、手間を惜しまないようにすることで取引コストを抑えられますよ。

仮想通貨の手数料に関するよくある質問

仮想通貨の手数料が安い取引所を教えてください。
Coincheck・bitFlyer・DMM Bitcoin・GMOコインがおすすめです。コインチェックは取引所の手数料が完全無料です。
手数料を抑えるにはどうしたらいいですか?
手数料無料の項目が多い業者を利用する、販売所を使わず取引所を利用する、入出金・取引回数を減らす、などが考えられます。
手数料にはどんな種類がありますか?
口座開設手数料、日本円・仮想通貨の入出金手数料、取引手数料、レバレッジ手数料などが挙げられます。
スプレッドを安くする方法はありませんか?
値動きが激しい際には売買を控えたり、そもそも販売所ではなく取引所を利用したりすることで、スプレッドを抑えられます。
取引所と販売所にはどんな違いがありますか?
取引所はユーザー同士で仮想通貨取引をし、販売所では業者と仮想通貨売買を行います。
販売所のメリットはありますか?
販売所は操作がかんたんで初心者の方でも扱いやすいです。また、販売所でしか売買できない通貨が手に入るメリットもあります。
取引所にはメリットがありますか?
なんといっても取引コストが安いのがメリットです。スプレッドが存在しないため、安価な取引手数料のみで売買できます。

まとめ

当記事では、手数料の安いおすすめ取引所5選、手数料の種類、手数料を安く抑えるポイントについて解説しました。

手数料が発生するのは、取引所の運営上やむを得ないことではあります。しかし、利用する上ではできるだけ抑えたいのが当然です。

ぜひ今回の内容を参考に取引所を上手に利用し、余計なコストを省いていきましょう。

今回紹介した取引所を上手に使ってみるのも、手数料を抑える上で有効ですよ。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事