仮想通貨の現金化・換金方法|おすすめ取引所と手数料・税金も徹底解説

仮想通貨はインターネット上でやり取りできる財産的価値のことを指しますが、インターネット上でしか価値がないわけではありません。実は仮想通貨は現金化して使うことが出来ます

仮想通貨の現金化は取引所や販売所でも行えます。その際にかかる税金や手数料についてもわかりやすく紹介します。換金したい金額によって税率が5%〜40%近くかかりますので、参考にしてみてください。

今回の記事は、仮想通貨を現金化できるおすすめの取引所や現金化の方法について紹介しています。

仮想通貨の現金化を考えている人に、参考になる内容になっています。

仮想通貨を現金化する方法3選

仮想通貨を現金化する方法3選
  • 仮想通貨取引所を利用する
  • ビットコインATMを使用する
  • 個人と直接取引する

仮想通貨取引所を利用する

仮想通貨(ビットコイン)を現金化する方法3選

最初に紹介するのは、仮想通貨の取引所で換金する方法です。ビットコインを取引所に送付し、日本円と交換したのちに、出金申請する流れになります。

交換業者で仮想通貨を売却する方法としては、以下の2通りが考えられます。

仮想通貨を売却する方法
  • 販売所を利用する
  • 取引所を利用する

 

仮想通貨販売所は業者と直接取引する場所です。簡単に仮想通貨を売却できるメリットがある一方で、スプレッド(実質的な手数料)が存在しコストが高くなる欠点も存在します。

 初心者に使いやすいのが販売所ですが、取引コストは高くなりがちなのが痛いところです。

他方、仮想通貨取引所はユーザー同士で仮想通貨の売買をする場所。安価な取引手数料のみで取引可能なため、コストを抑えられます。

しかし、操作画面がやや複雑で、初心者には使いにくいのがデメリットと言えるでしょう。

仮想通貨取引所は余計なコストを省き、仮想通貨を換金できます。難しく感じるかもしれませんが、徐々に利用に慣れていけるといいですね。

ビットコインATMを使用する

仮想通貨(ビットコイン)を現金化する方法3選

ビットコインATMで、ビットコインを現金として引き出す方法も考えられます。ATMは国内外に存在し、そこでビットコインを現金として引き出すことが可能です。

AMTの初回利用時には、個人情報の登録が必要になります。若干面倒ですが、登録は一度行えば大丈夫なので、次回以降はすぐに現金を引き出せます。

 近隣にビットコインATMがある場合、最も便利な引き出し方法かもしれません。

だた、日本国内の場合はビットコインATMが設置されている場所は非常に少ないです。そのため、中々利用するチャンスが無いのが欠点と言えるでしょう。

また、手数料が2%~10%と少々高めに設定されているのも気にはなります。

日本国内に住んでいれば、ビットコインATMの使用は換金方法の選択肢には入りにくいかもしれません。

出典:コインチェック公式

個人と直接取引する

仮想通貨(ビットコイン)を現金化する方法3選

あまり一般的ではありませんが、個人と直接取引という手段も存在します。仮想通貨のウォレットでは、仮想通貨所持者同士で連絡を取れることがあります。

その場合、相手に仮想通貨を送り、送金後に銀行口座に現金を振りこんでもらうことで、現金化が可能です。

 この方法は取引所を介さないため、余計な手数料を省けるのが大きなメリットと言えます。

ただ、この方法には大きなデメリットもあります。仮想通貨を相手に送金後現金が振り込まれず、そのまま連絡が取れなくなるリスクが考えられるのです。

そのため、よほど信用している相手以外の場合には直接取引はしないほうがいいでしょう。

仮想通貨を取引所・販売所で現金化する方法

仮想通貨を取引所・販売所で現金化する方法
  1. 仮想通貨交換業者に仮想通貨を送金する
  2. 取引所または販売所で現金化する
  3. 出金申請する

①仮想通貨交換業者に仮想通貨を送金する

仮想通貨(ビットコイン)を取引所・販売所で現金化する方法

まずは、仮想通貨の交換業者に仮想通貨を送金しましょう。業者のホームページやアプリから、送金用のアドレスを生成することができます。

QRコードもしくはアドレスを利用し、ウォレットなどから仮想通貨を送付しましょう。

 海外取引所に仮想通貨がある場合には、日本の取引所に一旦送金する必要があります。

仮想通貨は通常、数分~数十分程度で送金完了します。手続きが完了後に取引所に着金すれば、取引所の残高のページで確認できるはずです。

もしも、あまりにも着金するまでの時間が長い場合、何かのトラブルが発生している可能性もあります。

異常を感じた場合には、取引所に問い合わせてみた方がいいかもしれません。

②取引所または販売所で現金化する

仮想通貨(ビットコイン)を取引所・販売所で現金化する方法

続いて取引所もしくは、販売所で現金化しましょう。例としてビットコインを現金化するには、BTC/JPYという通貨ペアを選択するのが重要です。

仮想通貨同士の通貨ペアで取引してしまうと、現金化ができません。

 誤ってビットコインをほかの仮想通貨と交換した場合、現金化するのに非常に手間がかかります。

例えば、誤ってBTC/ETHのペアで、BTCをETHと交換してしまったとします。この場合、現金化するには、ETHを再度BTCに戻してから、日本円にしなければならない可能性があります。

こうなると、面倒な上に余計な手数料が発生する上に、受け取れる現金が少なくなってしまいます。

間違えてしまうと手間が増える上に、金銭的にも損をしてしまいます。そのため、間違いの無いよう、正しい通貨ペアを選び現金化するようにしましょう。

③出金申請する

仮想通貨(ビットコイン)を取引所・販売所で現金化する方法

仮想通貨を日本円と交換したら、最後に出金申請します。仮想通貨取引所では、出金方法は銀行振り込みが一般的です。

出金には手数料がかかることが多いですが、出金手数料が無料の業者も存在します。こういった業者を選択すると、コストが安く済むでしょう。

送金申請をしたら、手続き自体は終了です。銀行口座に着金するのを待ちましょう。もし数日経過しても入金の確認ができない場合は、何か原因があるかもしれません。

出金先の口座番号を間違えていたり、取引所でトラブルが行っている可能性も否定できません。

着金が遅い場合は原因があるかもしれません。登録した銀行口座番号の誤りや、取引所のメンテナンス情報を確認しましょう。
以下は当サイトでおすすめしている仮想通貨取引所の日本円の出金手数料の比較表です。DMM Bitcoin、BITPOINT、GMOコインは出金手数料が無料です。

表は右にスクロールできます。

名称 Coincheck DMMBitcoin BITPOINT bitFlyer GMOコイン
日本円の
出金手数料
407円(税込) 無料 無料 220円~770円(税込) 無料

出典:各取引所の公式サイト(2022年5月22日時点)

仮想通貨換金・現金化の際にかかる税金

仮想通貨(ビットコイン)現金化の際にかかる税金

仮想通貨の現金化を行うと税金が発生します。発生する税金は換金した金額によって変動します。現金化した金額と税率の関係は、以下のようになります。

195万円以下 5%(控除額:0円)
195万円超330万円以下 10%(控除額: 97,500円)
330万円超695万円以下 20%(控除額: 42万7,500円)
695万円超900万円以下 23%(控除額: 63万6,000円)
900万円超1,800万円以下 33%(控除額:153万6,000円)
1,800万円超4,000万円以下 40%(控除額: 279万6,000円)
4,000万円超 45%(控除額: 479万6,000円)

仮想通貨を現金化すると、売却によって利益を得たとみなされます。そのため、上記のように税金が発生するのです。

ちなみに、仮想通貨を売却した際の収入は雑所得と見なされるので、利益が大きくなるほど税率も高くなります。

 株やFXは一律で20%程度ですが、仮想通貨は最大で45%もの税金が発生します。

ただ、あくまで税金がかかるのは利益分のみのため、換金した金額そのものに対し税金がかかるとは限りません。

例えば、仮想通貨を100万円分購入し、現金化して120万を手にした場合は、利益は20万円です。この場合、税金がかかるのは利益分の20万円のみです。

また、もしも仮想通貨取引の結果がマイナスになっている場合は、課税対象にはなりません。

出典:コインチェック公式

仮想通貨を換金・現金化する際の手数料

仮想通貨を換金・現金化する際の手数料
  • 入金手数料
  • 売買手数料・スプレッド
  • 出金手数料

入金手数料

仮想通貨(ビットコイン)を現金化する際の手数料

まず、仮想通貨を入金する際に手数料が発生することがあります。ただ、仮想通貨の入金で手数料が発生する取引所は稀のためあまり気にする必要はないでしょう。

日本円の入金は手数料がかかることが多いですが、仮想通貨の入庫は手数料無料がほとんどです。

売買手数料・スプレッド

仮想通貨(ビットコイン)を現金化する際の手数料

続いて、ビットコインを日本円と交換する際にかかるコストです。取引所で売買する場合には売買手数料がかかり、販売所を利用すればスプレッドが発生します。

いずれを利用しても取引コストはかかるわけですが、可能であれば、販売所を利用したほうがいいでしょう。

 販売所で発生するスプレッドは、取引所でかかる取引手数料よりも、割高な傾向があります。

ただ、販売所は取引コストは高いものの、操作が簡単で現金化したいときにすぐ利用できるメリットもあります。

そのため、両方をつかいこなせるようにしておき状況に応じて使い分けるのが最も賢い方法と言えます。

出金手数料

仮想通貨(ビットコイン)を現金化する際の手数料

最後に発生するのが出金手数料です。出金手数料が一部無料の業者もありますが、基本的には手数料が掛かると思ったほうがいいでしょう。

そのため、可能であれば、手数料が0円の取引所を選びたいところです。

仮想通貨を換金・現金化できるおすすめ取引所徹底比較

Coincheck
DMM Bitcoin
BITPoint
bitFlyer
GMOコイン
コインチェック
DMMビットコイン
BITPOINT
ビットフライヤー
GMOコイン
取引所手数料
無料
無料※1
BitMatch取引手数料を除く
無料
約定数量 × 0.01 ~ 0.15% (単位: BTC)
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
販売所手数料
無料
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
-
2倍
-
2倍
2倍
最低取引額
約500円〜
約1000円〜
約500円〜
約1円〜
約180円〜
取引通貨数
17種類
15種類
12種類
15種類
20種類
キャンペーン
2,500円相当のビットコインプレゼント
2022年6月30日まで
新規口座開設で
もれなく2,000円
プレゼント
2022年5月31日まで
新規口座開設で
3,000円相当
暗号資産を
プレゼント
-
暗号資産の購入で
現金1,000円
プレゼント
(毎日抽選10名)

Coincheck

コインチェック

Coincheckのココがおすすめ
  • 仮想通貨の入庫手数料が無料
  • 販売所・取引所手数料が無料
  • ダウンロード数No.1・取り扱い通貨数No.1※公式より
  • 使いやすいスマホアプリ
  • 積み立て投資やレンディングにも対応

アプリダウンロード数・取扱い通貨数№1の仮想通貨取引所。

仮想通貨の入金手数料、取引所での売買手数料が無料なのが大きな特徴。取引所を利用すれば、ビットコインを現金と交換する際にコストが一切掛かりません。

 取引所での売買手数料が0円なのは、非常に珍しい特徴と言えます。

そのため、仮想通貨を現金化する際にかかるコストは出金手数料の407円のみ。それ以外はコストがかからずに現金化できるのが、魅力的です。

ただし、販売所でビットコインを売却すると、スプレッドが発生するため注意しましょう。
取扱い通貨数 17種類
レバレッジ 無し
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 通貨によって変わる
入金手数料 コンビニ入金:770円から(税込み)
クイック入金:770円から(税込み)
出金手数料 407円(税込み)
社名 コインチェック株式会社

出典:コインチェック公式

今だけ!お得なキャンペーン情報
SANDキャンペーン
  • SAND取扱い開始記念キャンペーン!※1

※1 ※2022年5月24日 〜 2022年6月7日 23:59キャンペーン期間中にCoincheckにおいて「SAND」を合計5万円以上購入された方の中から、抽選で10名様に10万円をプレゼント

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのココがおすすめ
  • 入出金手数料が完全無料
  • Bitmatchシステムでスプレッドも安くなる
  • 安心のDMMグループでセキュリティが強固
  • 直感的な操作で仮想通貨を売却できる
  • 口座開設も迅速で、最短1時間程度で現金化可能

DMMグループの仮想通貨取引所。大手企業のため、セキュリティに安心感があります。

また、資金移動の手数料が完全無料なのも特徴的です。仮想通貨の送受信手数料・日本円の入出金手数料ともに、完全無料に設定されています。

 そのため、現金化の際にかかるコストは、スプレッドのみです。

さらに、Bitmatchというシステムにより、スプレッドが安くなる工夫がされています。このことにより、取引時のコストも軽減できることが多いです。

さらに、取引所としても高機能で使いやすいです。国内最多の19種類の仮想通貨をレバレッジ取引できます。

また、サポートが充実しているのも特徴です。土日を含む365日、問い合わせフォームやLINEからの問い合わせが可能です。
取扱い通貨数 12種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 無料
入金手数料 クイック入金:無料
振込入金:無料(銀行手数料は利用客負担)
出金手数料 無料
社名 株式会社DMM Bitcoin

出典:DMM Bitcoin公式

今だけ!お得なキャンペーン情報
DMM Bitcoinキャンペーン情報
  • 新規口座開設完了で、全員にもれなく"即時"2,000円をプレゼントキャンペーン※1
  • ハズレなし!最大3,000円がもらえる!はじめてのレバレッジ取引キャンペーン ※2
  • マーケットレポート連動企画!スプレッド縮小キャンペーン※3


※1 期間:2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分まで

※2 期間:2022年4月28日(木)7:00 ~ 2022年6月1日(水)6:59まで/はじめて3万円以上のレバレッジ取引をされた方の中から抽選にて1等~3等のプレゼント金額が”必ず”当たる

※3 期間:2022年4月1日(金)~2022年5月31日(火)まで / 実施時間:土日祝日・メンテナンス時間を除く、マーケットレポート公開日の15時00分~21時00分※その日のマーケットレポートを公開後、15時00分から開始。WEBサイトに掲載しているマーケットレポートの中で、その日に取り上げた暗号資産銘柄とBTC/JPY、ETH/JPY、XRP/JPYのいずれかの銘柄一つについて、スプレッドを縮小。

BITPOINT

BITPOINT

BITPOINTのココがおすすめ
  • 入出金手数料が無料
  • クイック入金手数料が無料
  • ビットコインをはじめとする主要仮想通貨を取引可能
  • アプリで簡単に仮想通貨を売却できる
  • 500円から投資を始めることができる

BITPOINTは「株式会社ビットポイントジャパン」が運営する仮想通貨取引所です。

BITPOINTは仮想通貨の入出金手数料・取引手数料などの各種手数料が無料です。そのため保有する仮想通貨を換金するコストが、スプレッド以外かかりません。

 クイック入金手数料も無料なので、仮想通貨を迅速に現金化できます。

BITPOINTでは初心者でも利用しやすいアプリをリリースしています。仮想通貨の入出金をワンタップで行えるので、現金化する際も便利です。

新規口座開設〜取引まで最短当日行えるので、仮想通貨をすぐに現金化したいという方にはおすすめです。

他社の仮想通貨取引所ではなかなか見られないTRON・ADAを取り扱っています。

BITPOINTの基本情報

取扱い通貨数 13種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 無料
社名 株式会社ビットポイントジャパン

今だけ!お得なキャンペーン情報
BITPointキャンペーン情報
  • 3種の暗号資産BTC・ETH・IOSTがもらえる口座開設キャンペーン※1
  • 100,000JMY以上の入金で10名様に10万円相当のJMY(ジャスミー)をプレゼント!※2

※1 期間:2022年4月28日(木)16時 ~ 2022年5月31日(火)16時まで。期間中に、口座開設が完了した方。1,000円相当のBTCか、ETHか、IOSTの合計で3,000円相当をプレゼント

※2 2022年4月25日16時〜2022年5月31日16時/期間中に、100,000JMY以上の入金をされた方/100,000JMYの入金毎に、1口分の当選確率がアップ!抽選で10名に10万円相当のJMYをプレゼント

出典:BITPOINT公式

bitFlyer

bitFlyer

bitFlyerのココがおすすめ
  • 販売所・取引所手数料が無料
  • ビットコインの取引量6年連続No.1!
    ※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)
  • 最短10分で口座開設可能
  • ビットコインやイーサリアムなどのメジャー通貨が1円から購入できる
  • 強固なセキュリティ体制

bitFlyerはビットコインの取引量6年連続No.1の仮想通貨取引所。7年間のハッキング被害0という強固なセキュリティ体制を誇っています。
※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

bitFlyerは販売所・取引所の手数料が無料なのが特徴です。住信SBIネット銀行からの入金手数料も無料なので、銀行口座を選べばコストを抑えて仮想通貨を現金化できます。

 仮想通貨の送付手数料は銘柄によって異なりますが、一部アルトコインでは無料となっています。

またbitFlyerは最短10分で新規口座開設が完了します。そのためすぐにでも仮想通貨を現金化したいという方には非常に便利でしょう。

口座開設の際には運転免許証やマイナンバーカードなどの身分証明書が必要ですので、事前に用意しておいた方がスムーズに口座開設できます。

ビットコインを1円から購入できるのも魅力的です!

bitFlyerの基本情報

取扱い通貨数 15種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 通貨によって変わる
入金手数料
  • 住信SBIネット銀行からの入金:無料
  • 住信SBIネット銀行以外からの入金:330円(税込)
出金手数料
  • 3万円以下

三井住友銀行への出金:220円(税込)

三井住友銀行以外への出金:550円(税込)

  • 3万円以上

三井住友銀行への出金:440円(税込)

三井住友銀行以外への出金:770円(税込)

社名 株式会社bitFlyer

出典:bitFlyer公式

GMOコイン

GMOコイン

GMOコイン
  • 即時入金手数料無料
  • 出金手数料も完全無料
  • 販売所・取引所両方での現金化が可能
  • 取引所での換金時に発生する手数料はわずか0.05%
  • 口座開設がスピーディー。最短10分で現金化できる

仮想通貨を現金化する際に最もおすすめできるのはGMOコインです。仮想通貨取引所でビットコインを売れるのでスプレッドが発生せず、手数料が安く済みます。

また、仮想通貨の預け入れ・送付の手数料も完全無料。ビットコインを移動させる際のコストを気にせずに利用可能です。さらに日本円の出金手数料も0円です。

 GMOコインは、上手に使うと非常に少ないコストで、仮想通貨を現金化することが可能です。

また、取引所としても優秀なのも特徴的です。充実した分析ツールでチャートを解析し、取引することができます。

さらに、GMOグループなのでセキュリティも強固。様々な面でおすすめできる取引業者であると言えるでしょう。

入金・換金・出金の過程の中で、手数料がかかるのは取引時のみです。
取扱い通貨数 14種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker(受け取り)-0.01%
Taker(支払い)0.05%
仮想通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料
※銀行振込手数料のみ自己負担
出金手数料 無料
社名 GMOコイン株式会社

出典:GMOコイン公式

よくある質問

仮想通貨現金化におすすめの取引所はどこですか?
GMOコイン・DMM Bitcoin・コインチェックをおすすめします。うまく使えばコストを抑え現金化できます。
仮想通貨はどうすれば現金化できますか?
取引所を利用する・ビットコインATMを使う・個人間で取引するといった方法が考えられます。
仮想通貨の現金化には税金がかかりますか?
税金が発生します。雑所得に分類されるため、現金化する金額が大きいほど、税率は高くなります。
仮想通貨を現金化する際には手数料は発生しますか?
取引所を利用する場合、入金手数料・売買手数料・出金手数料が発生します。
ビットコインATMはどこにあるのですか?
国内では、六本木や渋谷、銀座などの飲食店に設置されています。世界的には数万台のビットコインATMが存在しています。
仮想通貨の換金方法はどの方法がベストなのですか?
仮想通貨取引所での換金が現実的でしょう。ビットコインATMは都市部の限られた場所にしかありませんし、個人間の取引は危険だからです。
仮想通貨の現金化にはどのくらいの時間がかかりますか?
出金申請をしてから銀行口座に着金するまでには、数日かかるのが通常です。取引所での承認作業があるので、即日の出金は難しいです。

まとめ

この記事では、暗号資産(仮想通貨)の現金化の方法について解説しました。暗号資産(仮想通貨)を現金化する際には、暗号資産(仮想通貨)取引所を利用するのが現実的な手段になるでしょう。

取引所では取引手数料や、出金手数料がかかるのが一般的ですが、これらが無料の取引所も存在します。

うまく手数料を抑え換金すれば、その分多くの現金を受け取ることができます。本日紹介した取引所を活用し、上手に現金化するようにしましょう。

使う業者や、販売所・取引所どちらを使うかで、手元に残る金額が変わります。利用する業者はしっかりと選びましょう。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事