おすすめ人気の通信講座13選を徹底比較!失敗しない選び方も解説

自分のスキルアップのため、転職のために資格取得について考えている人もいるではないかと思います。資格をとることで今よりも仕事の選択肢が広がって、高い給与が狙えるかもしれません。

資格をとるために通信講座で勉強すると自宅で気軽に資格取得へ向けて学べるのでスキマ時間を活用するメリットがあります。

しかし、種類豊富な通信講座が充実しているおかげで、自分が受ける資格に合った講座はどれか迷っている人も多いのではないでしょうか?

本記事では、通信口座を選ぶ際の注意点や失敗しない通信講座の選び方について紹介いたします。

その他、人気のある国家資格についても紹介していますので参考にしてみてください。

通信講座とは

通信講座とは

通信講座とは、自宅にいながらインターネットやテキストなどを使って行われる教育全般のことを指します。「通信講座」は「通信教育」とも呼ばれ、子供から大人まで幅広い世代の方が利用しています。

 通信講座の最大の強みは、「時間と場所に縛られることなく自分のペースで仕事を進められる点」です。

自分で学習スケジュールを立てて勉強することが得意な人は、通信講座がおすすめです。

通信講座のメリットとデメリットを紹介します。通信講座が自分に合っているかどうか参考にしてみてください。

通信講座のメリット

通信講座のメリットをいくつか紹介します。家の中にいて勉強ができるのは、通信講座の良いところですよね。時間や場所を気にする必要がないので、忙しくて時間が取れない人にも向いています

その他のメリットにも注目してみてください。

通信講座のメリット
  • 自分のペースで学習できる
  • スキマ時間を有効に使える
  • 費用や期間を抑えて学習ができる
  • サポート体制が充実している

自分のペースで学習できる

通信講座の場合、自分に合ったレベルを選んで受講することができます。ですので、生活スタイルに合わせた勉強方法が可能です。忙しい方にも受講しやすいスタイルなのが魅力ですね。

スクールに通う必要がないため、時間を有効的に使うことができます。平日は30分~1時間程度、土日は時間が取れるので3時間~4時間程度と、強弱をつけた学習スタイルが実現できます。

スキマ時間を有効に使える

通信講座のメリットとして大きいのが「スキマ時間の有効化」ではないでしょうか。社会人や子育て中の方は、まとまった時間を取ることが難しいという人が多いと思います。

 育児中のちょっとした時間や、通勤中の30分、夜寝る1時間前など、日常生活のちょっとした時間で集中して勉強ができるのがメリットです。

紙媒体のテキストだけではなくスマホやタブレットでも勉強できるので、気分転換にカフェで勉強することも可能です。

費用や期間を抑えて学習ができる

通信講座のメリット

資格取得のためにスクールに通おうとする場合、数十万円というまとまった学費が必要になってきます。授業料や入学金、交通費などを考えても、通信講座の方が費用を抑えて資格を取得することができます

受講する期間も通信講座の場合、最短2か月など比較的短い期間で取得できるものが多いです。

受講する講座を選ぶ際に、取得までの目安期間が公式サイトに掲載してあるので、参考にしてみてください。

サポート体制が充実している

通信講座は、いわゆる独学で学ぶ学習スタイルであることからスクールのような手厚いサポートが受けられないと思われがちですが、サポート体制が非常に充実しています

受講中の質問事項などをそのままにすることなく、サポートセンターなどに問い合わせることで、安心して勉強に取り組むことができます。例えばたのまなでは無制限で質問ができたり、転職や開業・副業のサポートもしてもらえます。

どの通信講座でも、受講中のバックアップサポートが充実しているのでスクールに通うのと同じように家でも勉強することができますね。

おすすめの人気通信講座13選を比較紹介

通信講座は、ものによって受けられる講座やサポート内容に大きく差があるのが特徴です。おすすめの通信講座を比較していきましょう。

ユーキャン
資格の大原
たのまな
フォーサイト
STUDYing
スタディング
資格のキャリカレ
Udemy
JTEX
AGAROOT
アガルートアカデミー
LEC東京
リーガルマインド
ユーキャン
資格の大原
たのまな
フォーサイト
STUDYing
キャリカレ
Udemy
JTEX
LEC東京
講座数
160種類以上
30種類以上
250種類以上
18種類
29種類
150種類以上
19万以上
(日本語以外も含む)
350種類以上
44種類以上
110種類以上
得意ジャンル
趣味からビジネスまで幅広い
ビジネス
趣味からビジネスまで幅広い
ビジネス
ビジネス
趣味からビジネスまで幅広い
IT系を中心に趣味から
ビジネスまで幅広い
ビジネス(技術関連)
ビジネス
法律系を中心
としたビジネス
サポート体制
学習専用サイト
あり
フォロー制度あり
無料延長制度あり
全額返金制度あり
無料講座あり
全額返金制度あり
全額返金制度あり
レポート再提出制度あり
フォロー制度あり
早期申し込み割引あり
無料資料請求
あり
あり
あり
あり
あり
あり
無料コースあり
(オンラインのみ)
あり
あり
あり
キャンペーン
・春の応援キャンペーン!15講座が5,000円割引
2022年5月31日まで
・LINE友だち限定!1万円分のQUOカードが当たる
2022年5月31日まで
・FP講座受講料最大13,500円OFF
各講座ごとにキャンペーン開催中!
詳しくは公式サイトをチェック
・LINE友達追加+3万円(税込)以上の講座申込みで抽選10名にAmazonギフト券5,000円プレゼント
・オリコの教育ローン分割手数料無料
法人新規契約者限定「今から始める!資格応援キャンペーン」
・全講座共通 スキルアップ割引制度
・各講座ごとにキャンペーン開催中!
詳しくは公式サイトをチェック
・受講者全員にAmazonギフト券5,000円プレゼント!開催中2022年5月26日(水)13:59まで
・選べるセット割で最大59%OFF
など多数開催中!詳しくは公式サイトをチェック
-
-
分割払い12回まで手数料0円キャンペーン
2922年6月30日まで
・早得キャンペーン
・ポイント5%即時還元
・絶対もらえる!おためしWeb受講キャンペーン
など多数開催中!詳しくは公式サイトをチェック

※料金は特に記載がない限り税・送料込みの価格

厳選した13個の通信講座の特徴をそれぞれ紹介していきます。

ユーキャン

おすすめの通信講座5つを比較

こんな人におすすめ
  • 豊富な選択肢の中から取得する資格を選びたい
  • まだ取得したい資格が明確に決まっていない
  • 有名な会社の方が安心できる

テレビCMや雑誌広告でもお馴染みの「ユーキャン」は、幅広いジャンルの資格取得の講座を開催しており、その展開ジャンル数はなんと18ジャンル講座数はおよそ160種類も揃えられています。

なかには他の通信講座では取り扱いのないニッチなジャンルの資格講座も開催されており、知名度と人気を兼ね揃える理由が伺えますね。

どんな資格を取りたいか具体的に決まっていない人にも、以下の方法であなたに最適な講座を見つけてくれる診断が用意されています。

ユーキャンの最適な講座診断チェック

ほかにも、「オススメ資格ガイド」や「好きを学ぼう!」といった、”少し興味があるけど何から始めたらいいのかわからない…””何が自分に合っているのか分からない…”といった気持ちにも寄り添ってくれます。

もちろん、学びたいことが明確に決まっている方にもおすすめです。

 ユーキャン受講生が効果的に学習ができるよう「学びオンラインプラス」が用意されており、以下のようなサービスを無料で受けることができます。

たとえば、合格・修了までの学習スケジュールの管理や外出時などのスキマ時間に有効活用できるテスト機能でテキストの復習がいつでもでき、また分からないことは専用サイトからすぐに講師に直接質問できます。

一度資料を請求してみてじっくり選んでみてくださいね。

ユーキャンの基本情報

講座数 160種類以上
講座ジャンル
  • 法律・ビジネス
  • 医療・保育
  • 美容・ライフスタイル
  • 介護・福祉
  • 語学
  • IT・パソコン
  • ペン字・書道
  • デザイン・イラスト
  • 食・料理
主な受講費用例(税込)
  • ファイナンシャルプランナー(FP):4,980円×13回=64,740円
  • 簿記3級:3,300円×12回=39,600円
  • 整理収納アドバイザー:44,000円(一括)
  • ケアマネジャー:3,900円×13回=50,700円
  • ネイリスト:6,700円×18回=120,600円
支払い方法
  • 教材・商品に同封の払込用紙(郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ・LINEpay請求書払い)
  • クレジットカード(Visa・Mastercard・JCB・アメリカンエキスプレス・ダイナースクラブ)
運営会社 株式会社ユーキャン

出典:ユーキャン公式サイト

資格の大原

おすすめの通信講座5つを比較

こんな人におすすめ
  • 国家資格を取得する予定
  • 就職のために資格を取得したい
  • 通学受講、技術指導を受けたい

資格の大原は、国家資格の取得を目指す講座が多く揃っており、資格を取得して就職を目指すという人に向いている通信講座です。

国家公務員資格に強く、実技指導がしっかり受けられたり、資格取得後の就職支援なども受けられるので、目標を持って受講したいという人には向いているでしょう。

 資格取得後に就職した卒業生も多いようです。

全国に教室があるので、社会人が仕事が終わってから通学するのにも向いているでしょう。カリキュラムや教材の充実度に関しても良い評判が見られました。

教室数が多く、中には運営がうまくいってないような教室もあるようなので、受講を決める際には事前に教室へ見学に行ってみると安心かもしれません。

全体の評判も大切ですが、教室に勤務している担当者との相性も大切です。

講座を選択しやすいように、セミナーや説明会なども頻繁に行われています。実際の様子を見て受講を検討できる点は安心でしょう。

資格の大原の基本情報

講座数 33種類
講座ジャンル
  • 公務員
  • 会計
  • 法律
  • ビジネス・経営
  • 医療・福祉・保育
主な受講費用例(税込)
  • 国家総合職(法律)コンパクト合格コース:258,000円
  • 簿記3級合格コース:22,000円~
  • MOS3科目パック:50,000円
支払い方法
  • インターネット申し込みの場合:クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・教育ローン
  • 窓口申し込みの場合:現金・クレジットカード・デビットカード・銀行振込・教育ローン
運営会社 学校法人大原学園

出典:資格の大原公式サイト

たのまな(ヒューマンアカデミー)

おすすめの通信講座5つを比較

こんな人におすすめ
  • 幅広い選択肢の中から受講する講座を決めたい
  • 通学して講義を受けたい
  • 資格取得後、就職のためのサポートを受けたい

13のカテゴリと250の講座から選択が可能な「たのまな」では、実用的な専門資格から、副業や趣味の資格まで幅広い資格の取得が可能です。

大手通信講座の中では比較的に講座費用は安く、通学制の講座が用意されていたり、合格サポート、資格取得後の就職サポートなど手厚い支援が心強いでしょう。

 たのまなが人気な理由の一つに、無料延長サポートと再チャレンジ制度が挙げられます。

たのまなでは、やむを得ない事情で時効期間を延長せざるを得ないときも無料で受講サポート期間の延長を受け付けています。

質問や添削も延長して受け付けてくれるため、学びたい気持ちを途切れさせることがありません。
また、万が一途中で講座を終了してしまった…という時でも再チャレンジが可能!申込みの際と同一の講座を、なんと半額で再チャレンジさせてくれます。

ほかにも、プロの講師が納得がいくまで何度でも質問に丁寧に回答をしてくれます。質問は全講座対応しており、フォームやメール、郵送、FAXでも受け付けてくれるので安心して学べますね。

たのまなの基本情報

講座数 250種類以上
講座ジャンル
  • ビジネス資格
  • Web・パソコン
  • フード・食事
  • 癒し・キレイ
  • 心理・カウンセラー
  • 医療・調剤
  • デコ・アクセサリー
  • ネイル・ジェルネイル
  • 動物・ペット
  • 語学
  • 医療・調剤
  • 保育・介護
  • 趣味・実用
主な受講費用例(税込)
  • 医療事務講座:初回3,470・2回目以降3,300円×11回=39,770円
  • 調剤薬局事務講座:初回4,323円・2回目以降3,400円×9回=34,923円
  • 保育士完全合格講座:初回3,849円・2回目以降3,200円×17回=58,249円
  • グラフィックデザイナー:初回4,656円・2回目以降4,200円×14回=63,456円
支払い方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • NP後払い
  • 代金引換
  • 教育ローン
  • Amazon Pay
運営会社 ヒューマンアカデミー株式会社

出典:たのまな公式サイト

フォーサイト

フォーサイト

こんな人におすすめ
  • 国家資格を取りたい
  • スマホやPCでも学習したい
  • なるべく費用を抑えたい

難関試験をなんとしてでも合格したいという方は通信講座「フォーサイト」の利用をおすすめします。

フォーサイトは累計受講者数が約32万人もおり、毎年数多くの受講生を合格に導いています。しかも毎年の平均合格率よりも大幅に多いのです。

 2020年度では行政書士が3.86倍、宅建が3.92倍、社会保険労務士が3.72倍全国平均合格率より高いという結果が出ています。

フォーサイトでは自社で独自開発したテキストや講義動画がわかりやすいと好評を得ています。

また割引制度、キャッシュバック、返金制度なども充実していますので、安心です。

2つ目の資格取得が最大60%引きになる「ダブルライセンス制度」が好評です。

フォーサイトの基本情報

講座数 18種類
講座ジャンル
  • ビジネス・経営
  • 法律
  • インテリアコーディネーター
主な受講費用例(税込)
  • ファイナンシャルプランナー(FP):60,800円
  • 宅地建物取引士:59,800円
  • 社会保険労務士(社労士):78,000円
  • ITパスポート:16,800円
  • インテリアコーディネーター:41,800円
支払い方法
  • クレジットカード払い
  • 代金引換払い(現金のみ)
  • 銀行振込
  • コンビニ決済
運営会社 株式会社フォーサイト

出典:フォーサイト

STUDYing(スタディング)

こんな人におすすめ
  • 学習効率を最大限まで上げたい
  • 隙間時間で学習したい
  • 無料講座を受けてみたい

STUDYingは隙間時間で学習することを前提とした、スマホ完結型の通信講座です。

STUDYingを運営している「KIYOラーニング株式会社」はITを駆使した会社で、まだ通信講座を解説して日は浅いですが、2021年1月には累計受講者10万人突破を達成しています。

 FPや司法書士、簿記、税理士などの難関資格を中心に講座を展開しています。

STUDYingで最も特筆すべき点はSTUDYingメソッド」でしょう。こちらは長年STUDYingが膨大なデータから研究した、効率的な学習法です。

STUDYingの教材は基本的にこのSTUDYingメソッドに基づいて作成されており、理論に基づいた学習を行うことが可能となっています。

STUDYingメソッドでは「短期集中」「出題頻度に注目」「隙間時間の活用」などが重視されています。

スタディングの基本情報

講座数 29種類
講座ジャンル
  • ビジネス・経営
  • 会計・金融
  • 法律
  • 不動産
  • IT
  • 公務員
  • 医療
  • 語学
主な受講費用例(税込)
  • 中小企業診断士講座:48,400円~
  • 司法書士講座:104,500円
  • 社会保険労務士講座:59,800円~
  • 簿記2級合格コース:19,800円
  • 宅地建物取引士講座:19,800円
支払い方法
  • クレジットカード
  • ペイジー支払
  • コンビニ支払
  • 銀行振込
  • ローン(分割払い)
  • 後払い(こんど払い byGMO)
運営会社 KIYOラーニング株式会社

出典:スタディング公式サイト

資格のキャリカレ

キャリカレ

こんな人におすすめ
  • 講座の費用をなるべく抑えたい
  • 2つの関連資格を取得予定
  • 自分で教材調達することが苦にならない

大手通信講座の中では、格段に費用が安いことで知られているのが「資格のキャリカレ」です。最近では、国家資格取得のためのための講座数も増えており、就職や転職にも活用できるでしょう。

割引キャンペーンなども数多くあり、申し込みの際に割引が受けられる以外にも、「合格したら2講座目無料」や「2つの関連講座への申し込みで通常の半額以下で受講可能」など内容はさまざまです。

 資格のキャリカレをお得に使うにはキャンペーンに注目しましょう。

費用が安く抑えられるというメリットの反面、教材面に関しては「誤植が目立つ」、「納得いかない内容があった」など、イマイチな口コミも見られるのが事実です。

難易度が高い資格を受講する場合や受講する中で教材に不十分さを感じた場合には、自分で副教材を揃えるというスタンスだといいでしょう。

全てを講座内で完結させようとすると満足できない可能性もあるかもしれません。

資格取得は、独学だと勉強する習慣作りに時間を要してしまうという人も多いので、土台づくりとして通信講座を活用して、足りないところは自分で補うという考え方ができるとお得に活用できるはずです。

資格のキャリカレの基本情報

講座数 150種類以上
講座ジャンル
  • 医療・福祉・保育
  • 心理学・カウンセラー
  • ビジネススキル
  • 語学・語学教師
  • ペン字・実用
  • ペット・トリマー
  • 風水・占い
  • ブライダル・ファッション
  • ビューティー・カラー
  • 癒し・健康・ボディケア
  • フード・ドリンク
  • スペシャルコンテンツ
主な受講費用例(税込)
  • 在宅介護インストラクター:31,900円
  • 保育士:31,900円
  • 登録販売者:38,500円
  • 実践英会話:39,600円
  • ペン字:28,600円
支払い方法
  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • コンビニ・ゆうちょ銀行・郵便局での振り込み
  • 代金引換
運営会社 株式会社キャリアカレッジジャパン

出典:資格のキャリカレ公式サイト

udemy

こんな人におすすめ
  • プログラミングを学習したい
  • テキストではなく動画で学習したい
  • ピンポイントに学習したい

udemyは米国法人Udemy,Inc.が運営しているオンライン教育プラットフォームです。ジャンルも様々で、膨大な数の講座があります。

特に講師がいるわけでなく、教えたい人が教え、学びたい人が学ぶというスタイルとなっています。

 現在udemyで配信されている講座は183,000以上にも登ります。

プログラミングやエクセルなどのPCスキルはもちろん、ビジネス資格やデザイン、自己啓発、音楽など趣味のジャンルも扱われています。

何か学習してみたいジャンルがあれば、udemyで講座動画を探してみると良いでしょう。

社員教育やIT人材育成にもudemyが使われています。

udemyの基本情報

講座数 19万種類以上(日本語以外も含む)
講座ジャンル
  • ライティング
  • プログラミング
  • デザイン
  • 音楽
  • 写真
  • 自己啓発
  • 開発
  • ビジネススキル
  • データサイエンス
  • マーケティング
  • 動画編集
主な受講費用例(税込)

講座ごとにより料金設定がされており、1,000円台〜の料金が一般的です。
ビジネスプランは定額制で利用目的、利用人数に合わせた料金となりお問合せが必要。

支払い方法
  • クレジットカード払い
  • Apple Pay
  • Google pay
  • コンビニ払い
運営会社 株式会社ベネッセコーポレーション

出典:udemy公式サイト

JTEX(ジェイテックス)

こんな人におすすめ
  • ものづくりに関する資格を取得したい
  • 老舗企業の教材を使用したい
  • なるべく費用を抑えたい

JTEX(ジェイテックス)は職業能力開発促進法によって開設された職業訓練法人です。1971年には東京都知事の認可を受けており、創業50年の老舗企業となっています。

JTEXの一部講座ではeラーニングを取り入れており、場所や時間を選ばず学習することが可能です。

 eラーニングに対応しているのは語学、資格取得、DX人材育成の講座です。

JTEXは基本的に利益を目的としない公益法人なので、非常にお得な価格で受講することができます。創業50年の老舗企業なので、安心感もあります。

11ヶ月のレポート提出式学習を取り入れている講座が多いです。

JTEX(ジェイテックス)の基本情報

講座数 350種類以上
講座ジャンル 電気技術者資格
主な受講費用例(税込)
  • 電験三種合格特別養成講座:179,300円

電気工事士短期合格講

  • 第二種電気工事士短期合格講座:60,500円
  • 第一種電気工事士短期合格講座:88,000円
支払い方法
  • クレジットカード払い
  • 代金引換払い(現金のみ)
  • 銀行振込
  • 教育ローン
運営会社 株式会社JTEX

出典:JTEX(ジェイテックス)公式サイト

AGAROOT

こんな人におすすめ
  • たくさん質問したい
  • わかりやすく楽しい講義を受けたい
  • 合格特典が欲しい

AGAROOTといえばうさぎ先輩とかめ後輩が登場するユニークなCMで有名な資格通信講座です。

創設が2015年と他の通信講座に比べて歴史は浅いですが、その話題性と実績で多くの受講生から高評価を得ています。

 日本コンシューマーリサーチで2021年度資格予備校支持率・口コミ評価・サポート体制の3部門でNo.1を獲得しています。

AGAROOTの特徴といえば名物講師による講義です。AGAROOTには創始者の工藤北斗氏をはじめとする優秀な講師陣を揃えています。

真面目に講義を行いつつ、時にトークで笑いをとるようなユニークな人材が集まっていますので、最後まで集中して学習できるでしょう。

AGAROOTでは合格特典も豊富です。

AGAROOTの基本情報

講座数 44種類以上
講座ジャンル
  • 法律・不動産
  • 測量
  • 公務員
  • 労務
  • 福祉
  • キャリア
  • ビジネススキル
  • データサイエンス
  • 語学・スキルアップ
  • 工業技術・通信
  • 会計
主な受講費用例(税込)
  • 宅地建物取引士試験(宅建):54,780円
  • 社会保険労務士試験(社労士):107,800円
  • 社会福祉士国家:53,900円
  • 行政書士:129,360円
  • ネイリスト技能検定試験2,3級対策講座:123,200円
支払い方法
  • クレジットカード払い
  • 代金引換払い(現金のみ)
  • 銀行振込
  • コンビニ決済
運営会社 株式会社アガルート

出典:AGAROOT公式サイト

LEC東京リーガルマインド

LEC

こんな人におすすめ
  • 公務員志望者
  • 法律系の資格を取得したい
  • 安く質の高い通信講座を受講したい

LEC東京リーガルマインドは公務員試験対策や法律関係資格取得に強い総合資格予備校です。

基本的には通学式の予備校となっていますが、近年eラーニングを採用しており、通信講座としても受講することができます。

 eラーニングで行われた社内研修がTVで取り上げられるなど注目を集めています。

LEC東京リーガルマインドは法律系資格に強い通信講座として有名ですが、特に企業法に強いことで知られています。

特に癖の強い問題が出題された2018・2019年の問題を予想し、2019年には4問中3問的中と驚異的な的中率を見せました。

校舎も非常に多いので、通いで学習したい方にもおすすめです。

LEC東京リーガルマインドの基本情報

講座数 115種類
講座ジャンル
  • 法律
  • 公務員
  • 簿記・会計
  • 金融系
  • 労務・キャリア
  • ビジネス実務
  • IT・情報・パソコン
  • 福祉・医療
  • 不動産
  • 電気・技術
  • 学習サポート
主な受講費用例(税込)
  • 司法書士新15ヵ月合格コース(通信web価格):469,700円
  • 保育士合格講座:46,200円~
  • 社会福祉士合格講座:55,000円~
  • 医療事務講座:27,500円
  • 宅建士講座:126,500円
支払い方法
  • 銀行振込
  • コンビニ決済
  • クレジットカード
  • 代金引換
  • 教育クレジットローン
  • ネットバンキング・ATM払い(ペイジー)
  • GO!GO!ポイント※
運営会社 株式会社東京リーガルマインド

出典:LEC東京リーガルマインド公式サイト

まなびネット

おすすめの通信講座5つを比較

こんな人におすすめ
  • 医療、介護、保育の資格を取得したい
  • 通学して講座を受講したい
  • 終了後は資格を活かして就職したい

まなびネットは、医療系や介護・保育などの福祉関連の資格取得に特化した通信講座になっています。さらにオンラインの講座だけでなく、全国300箇所にある教室に通学しての受講も可能です。

最近は、オンラインで気軽に受講できる講座も増えていますが、やはりオフラインの方が学びやすい、安心できるという人にはおすすめの通信講座でしょう。

 分野によっては実技研修もあるので、全国に教室があるのは心強いでしょう。

専門分野に特化した通信講座なだけあって、サポート面の充実度や講座終了後の就職面のサポートに関しても良い評判が見られます。

資格取得後に、実際に就職して資格を活用している卒業生がいるかどうかという点も、専門分野の資格取得をする際には確認しておきたいポイントでしょう。

資格を取得しても実際の就職市場で評価されないのでは意味がありません。

取得できる資格には、医療事務、調剤薬局事務や、介護福祉士やケアマネージャー、歯科助士などがあり、どんな資格が取りたいか明確に決まっている人にはおすすめの通信講座です。

反対に、趣味の一環で資格を取得したいと思っている人にとっては、専門分野以外の講座を扱っていないこともあり、あまり向いていないでしょう。

まなびネットの基本情報

講座数 28種類
講座ジャンル
  • 医療
  • 介護
  • 福士
主な受講費用例(税込)
  • 医療事務講座:61,600円
  • 調剤薬局事務講座:36,667円~
  • 医療コンピュータ専修コース:57,970円
  • 歯科専修コース:30,800円~
  • 介護職員初任者研修:88,000円
支払い方法
  • 払込票決済(コンビニ・ゆうちょ銀行)
  • コンビニ決済
  • クレジットカード
運営会社 株式会社ニチイ学館

出典:まなびネット公式サイト

クレアール

こんな人におすすめ
  • 万が一のセーフティネットが欲しい
  • スピーディーかつ効率的に学習したい
  • 学習サポートが手厚い通信講座を利用したい

クレアールは法律・ビジネス系の講座を中心に開設している通信講座で、効率的なカリキュラムや手厚いサポートが評判となっています。 特に法律系の資格は難易度が高いものが多く、範囲も広いため効率的に学習を進めていくことが求められます。

クレアールでは独自のカリキュラムで、受講者を最短距離で合格まで導いてくれます。

 開講53年で培ってきたノウハウを活用したカリキュラムとなっています。

またクレアールの特徴として「安全保障プラン」が挙げられます。こちらのプランは加入すると万が一試験に落ちた場合、サポート期間が1年間延長されるというものです。

料金が追加でかかる訳ではないので、実質無料で講義を受けることが可能です。初めて試験を受ける方や念の為のセーフティネットが欲しいという方は加入しておくことをおすすめします。

利用できる講義やテキストが増えるので、より一層学習が捗るでしょう。

学習サポートも充実しているので初めて通信講座を受講するという方でも、安心して学習することが可能です。  

クレアールの基本情報

講座数 12種類
講座ジャンル
  • 法律
  • 公務員
  • 簿記・会計
  • 金融系
  • 労務・キャリア
  • ビジネス実務
  • IT・情報・パソコン
主な受講費用例(税込)
  • 公認会計士1年合格全力投球コース 初学者対象 Web通信:520,000円(一般販売価格)
  • 簿記2022年6月目標3級パックWeb通信:14,800円(一般販売価格)
  • 「国家資格」ITパスポート試験合格コース:9,800円(一般販売価格)
  • 司法書士2023年合格目標 合格ルート1年スタンダード春コースWeb通信:355,000円(一般販売価格)
  • 中小企業診断士1次2次セパレート戦略型モデル春コースWEB通信:250,000円(一般販売価格)
支払い方法
  • クレジットカード
  • ペイジー支払
  • コンビニ支払
  • 払込票
  • 銀行振込
  • 学費ローン
運営会社 株式会社クレアール

出典:クレアール公式サイト

資格スクエア

こんな人におすすめ
  • 高額でもクオリティの高い講義を受けたい
  • 学習をオンラインで完結させたい
  • 法律・ビジネス系の資格を取得したい

資格スクエアは「予備校でも通信講座でもない新世代の学習方法」を掲げている学習サービスです。オンラインで学習を完結することができますので、いつでもどこでも効率的に学習を進めることができます。

資格スクエアの講座は脳科学に基づいた「脳科学ラーニング」を導入しています。知識を詰め込んでいくのではなく、しっかり理解して知識を定着させることを目的としています。

 「何となく正解できた」「自信を持って正解できた」ということまでわかります。

講座によっては他社の通信講座に比べるとやや高額ですが、作り込まれたカリキュラムと質の高い講義で受講者を合格まで導いてくれます。

クオリティの高い講義をいつでもどこでも受けることができるので、本気で合格を目指す方にはおすすめです。

社会人や学生などまとまった時間を確保することが難しい人でも利用しやすいでしょう。

同じ講座でもいくつかコースが分かれているので、自身の予算と相談して受講するコースを決めてみてください。  

資格スクエアの基本情報

講座数 8種類
講座ジャンル
  • 法律
  • 公務員
  • 簿記・会計
  • ビジネス実務
主な受講費用例(税込)
  • 司法試験予備試験講座合格フルパッケージ:703,780円
  • 弁理士講座基礎・短答・論文パック:265,000円
  • 行政書士講座:69,300円
  • 相続遺言プロフェッショナル講座相続手続きⅠ:33,000円
  • ゼロからはじめる英文契約書講座:99,000円
支払い方法
  • 銀行振込
  • クレジットカード(一括/分割)
  • コンビニ支払
  • 教育クレジット
運営会社 株式会社資格スクエア

出典:資格スクエア公式サイト

通信講座で取得可能な人気の資格5選

通信講座で取得することができる人気の資格について5つ紹介します。名前を聞いたことがある資格もあるのではないでしょうか。資格の内容についても触れながら詳しく見ていきましょう。

通信講座で取れる人気資格ランキング
  • 医療事務
  • 簿記
  • 公認会計士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 調剤薬局事務

医療事務

医療事務とは、医療機関での受付や会計、診療報酬明細書(レセプト)を作成する仕事です。常に安定したニーズがあり、雇用形態を選ぶことができます。

 基礎知識があれば未経験でもチャレンジすることができる職業です。安定して長く働ける点が女性に人気の資格になっています。

医療事務技能審査試験は、患者とのコミュニケーション能力を問う実技試験などもあり、医療事務関連では最大規模の資格試験です。

医療事務として働く場所は、病院やクリニックの他に健康センターや保健センターでも働くことができます。

通信講座の場合、資格取得にかかる費用の相場は30,000〜80,000円です。

簿記

簿記は、日々の取引に「帳簿」をつけるための必要なスキルをもつ資格のことで、経理や会計の基礎が習得できます。安定したニーズがありさまざまな業種をチャレンジすることができます。

 「簿記3級」は経理業務の入門資格、「簿記2級」は経理業務ができる人材として企業から重宝されるでしょう。

簿記を取得すると、損益計算書」や「貸借対照表」を読むことができるようになるため、会社の利益や財産について理解することができるようになります。一度資格を取ってしまえば生涯有効な人気の資格です。

公認会計士

公認会計士は、開業登録をした後に監査・会計の専門家として働く、国家資格をもつ職業です。主な業務として、監査業務・コンサルティング業務・税務業務などを行っています。「財務諸表」をチェックし安全性を担保する業務です。

 資格取得後、特定の研修を受講することで「税理士」の資格も取得できます。

公認会計士は、会計の専門知識を活かして「コンサルティング」をして活躍することも可能です。働く場所は、監査法人・会計事務所・一般企業などが挙げられます。

2年間の実務経験と実務補習所での単位取得を経て、最終試験(修了考査)に合格する、という難しい資格です。

ファイナンシャルプランナー(FP)

ファイナンシャルプランナーは、FPとも呼ばれ税金・保険・年金などのライフプランの設計を行うお金に関する専門家のことを指します。

 税金・投資・不動産・住宅ローンなどのお金に関する要望や悩みについてアドバイスをする仕事がメインです。

FPには2種類の働き方があります。企業で活躍する「企業内FP」と独立・開業して活躍する「独立系FP」です。働く場所は、金融機関のみならず不動産会社・保険会社・住宅メーカーなどがあります。

お金に関する専門知識がなくても、勉強しやすい内容なので対策をしっかり行えば十分合格できる試験となっています。

調剤薬局事務

調剤薬局事務は、患者様の処方箋や保険証、おくすり手帳などを受け取り、薬局の受付にて対応する仕事です。他にも調剤報酬明細書(レセプト)の作成や、薬剤師のサポートとして医薬品の発注・点検・入庫なども行います。

 比較的難易度が低く、資格が取りやすい点が特徴です。働く時間に融通が利くので子育て中の方に人気の資格になっています。

医療事務との違いは、働く場所が「薬局」であるのと、薬に関する調剤・投薬がメインの仕事になります。なので、薬に関する知識がなくても資格取得を目指すことができます。

通信講座の場合、資格取得にかかる費用の相場は、30,000〜50,000円です。

失敗しない通信講座の選び方

失敗しない通信講座選び方

通信講座の選び方で気をつけるべきポイント
  • 無料の資料請求をして比較検討する
  • 取得したい資格や講座を検討する
  • 資格を取った後にどうしたいかを明確にする
  • 講座受講・資格取得にかかる総費用について確認する
  • 通学して受講する場合は教室に実際に行ってみる

無料の資料請求をして比較検討する

通信講座を選ぶ際には、無料の資料請求を利用しましょう。もちろん、今はホームページ上で講座の情報や価格帯、キャンペーンなどの情報が確認できるでしょう。

しかし、ホームページ上で確認できる情報よりも詳しく説明されていたり、資料請求者向けの割引キャンペーンなどを利用できる場合もあるので、資料請求を活用するとお得です。。

 資料請求は無料で行えるため、気になる講座は比較できるように資料を請求しましょう。

通信講座は企業によって、金額や講座の内容に違いがあるので、詳細までしっかり確認して比較検討するといいでしょう。

キャンペーンの内容によっては入会時期や申し込み条件が細かく設定されている場合もあるので、自分に合った講座をいくつか候補にあげておくと安心です。

取得したい資格や講座を検討する

失敗しない通信講座選び方

無料資料請求でもらった資料を参考に、通信講座に関してのだいたいのイメージがついたら、受講したい講座や取得したい資格について具体的に検討していきましょう。

興味を持った講座を受講するのにどのくらいの期間や費用がかかるのかは、事前にしっかりと確認が必要です。資格試験の費用は別途かかる可能性もあるので、注意しましょう。

 同じ資格取得の講座でも、通信講座によっては価格がかなり異なることもあります。

自分が得たいサポートがしっかりと受けられるのか、教材の内容やカリキュラムの評判などについても事前に調べておくと安心です。

同じ通信講座でも、受講する講座や、担当の講師によって相性の良し悪しがあったりもするので、なるべく具体的に口コミなどを絞って調査するようにしましょう。

具体的な口コミを探すことができると良いですね。

資格を取った後にどうしたいかを明確にする

失敗しない通信講座選び方

取得したい資格の目星がついたら、その資格を取得した後の未来のことを考えておくことも大切です。趣味の一環で取得する人もいれば、就職のために取得したいという人もいるでしょう。

就職のために資格を取得するのであれば、資格取得後の就活の流れについても確認しておくと安心です。通信講座のサービスで就活支援をしているところもあるので活用しましょう。

 せっかく取った資格が無駄にならないように、取得後のことをしっかり考えておきましょう。

その通信講座に通っていた人が卒業後、就職できたのかどうかなどの口コミやインタビューなどがホームページに載っている場合もあるので情報収集をしておくと安心です。

専門資格の取得に特化した通信講座もあり、特化型の通信講座の場合には、就職までのサポートやツテがある場合もあるので、講座選びの基準にしてみてもいいかもしれません。

せっかく取得した資格が無駄にならないように事前の調査をしましょう。

講座受講・資格取得にかかる総費用について確認する

失敗しない通信講座選び方

自分が受講したい講座、取得したい資格が明確になったら、講座終了までにかかる総費用について確認しておきましょう。講座に関しては、教材費が含まれているのか、資格の受験費用が含まれているのかが重要です。

補助教材などが不十分な場合は、自分で本屋さんなどで市販の教材を購入しなければならない可能性もあるでしょう。

費用を抑えることも大切ですが、試験合格に必要な教材は惜しみなく揃えましょう。
 受講費用が多少高くても、教材や受験料が含まれている方が割安な可能性もあります。

国家公務員資格や、医療・福祉系の専門資格を取得する場合は、資格受験料だけでなく、受講料も実技研修を伴うため比較的高くなる可能性もあるでしょう。

通信講座には、さまざまな講座が用意されていることがありますが、資格や講座の種類によって価格は大きく異なるので注意が必要です。

総費用をしっかりとシミュレーションしておきましょう。

通学して受講する場合は教室に実際に行ってみる

失敗しない通信講座選び方

通信講座の中には、スクーリング(通学)と組み合わせて講座を受けられるタイプや、完全通学制で受講するタイプの講座もあります。

教室に通うタイプの通信講座の場合は、その校舎の担当者や雰囲気によっても、通いやすさや学びやすさに差があるかもしれません。

 通信講座自体の口コミは良くても、通学している校舎の担当者と相性がよくないという口コミはよく見られます。

実技研修を伴う講座では、教室への通学が必須の場合もあるので、実際に教室へ見学に行ったり、ネットで口コミを探したりして、事前に雰囲気を確認しておきましょう。

口コミを調べる際には、通信講座自体の評判ではなく、自分が通う予定の校舎の口コミを調べるのが理想的でしょう。全国に300校以上の校舎を構える通信講座もあるので、それぞれで特徴が異なるのは避けられません。

事前に知っておくと安心ですね。

通信講座を選ぶ時の注意点 

通信講座の内容を確認する

通信講座を選ぶ時の注意点 

通信講座は自宅で資格取得ができるため多くの人に人気ですが、万が一問題があった時に全くサポートしてくれない会社もあります。

なので、通信講座を選ぶ際は保証制度がしっかり整っていて、教育業界・資格取得業界で知名度が高い企業を選ぶことをお勧めします。

 また、当然ですが「有名な通信講座だから」「大手企業だから」という理由で難関資格に合格できる確率が高まることはありません。

どんなに勉強しやすい環境を提供してくれる信頼度が高い通信講座を受けても、それを合格に結び付けるのは最終的にはあなた自身ということです。

通信講座を選ぶ時は「有名講座だから」「大手企業だから」で判断せず、講座の中身を見て自分にマッチしている内容かどうかで判断しましょう。

どの通信講座スクールでも資料請求を行えるため、内容を把握したい方は頼んでみましょう。

「通信講座料金が高い」=「合格できる」とは限らない

通信講座を選ぶ時の注意点 

上記でお伝えした内容と似ていますが、通信講座の料金が高いからといって、決して合格できる確率が高くなる訳ではないことを抑えておきましょう。

通信講座の料金が高い理由は一概には言えませんがこれだけは言えます。それは「料金が高い」=「合格しやすくなる」ではないことです。その反対も然りです。

 考えれば分かることなのですが、多くの人は料金が高い方が価値が高いと錯覚を起こしてしまうため、同じ講座でも値段が高い方を選びがちです。

要するに料金が高い安いで通信講座を選ぶのではなく、まずはお金を気にすることなく自分に最適な通信講座はどれなのか見つけることから始めましょう。

それが結果的に料金の高い講座の場合もあれば、安い講座の場合もあるため、お金の部分で見るのではなく、サービス内容や質を重視することが大切です。

通信講座を受ける資格名が合っているか

通信講座を選ぶ時の注意点 

資格の種類はざっと1,000種類以上を超え、通信講座の種類も1社で100以上の講座を提供しているところもあります。

ただ、資格名が似ていたり種類が多すぎるが故に、異なる資格の通信講座を受けてしまい講座が終わった頃に「間違っていたかもしれない…」と気付く方も少なくありません。

 例えば、栄養士と管理栄養士、DTP検定とDTPエキスパート、電気主任技術者と電気通信主任技術者、色彩検定と色彩士検定など、資格名が似ているので注意しましょう。

中にはクーリングオフにより契約を解除できない会社もあるので、通信講座を本格的に始めるとなった場合、資格名が本当に合っているかどうかを確認することが大切です。

資格の種類は思っている以上に多いですから、資格名を間違わずに通信講座を受けましょう。

おすすめの人気国家資格は?

転職・就職・キャリアアップに役立つ、おすすめの資格を厳選して紹介します。仕事が忙しく、学習時間が限られる社会人はしっかり検討してから受講しましょう。

ここで紹介する3つの資格は、ユーキャン公式の「2021年上半期人気講座ランキングトップ30」の中でもトップ10にランクインしているほど人気な資格たちです。

おすすめの人気国家資格
  • ITパスポート
  • ファイナンシャルプランナー(FP)技能士
  • 宅地建物取引士
  • 行政書士
  • 社会労務士(社労士)
  • 司法書士

実用的な資格を取得して、昇進や転職に役立てましょう。

ITパスポート

「ITパスポート」通称iパスなどとも呼ばれている国家資格です。IT系資格の中では入門的な資格で、「ITエンジニアの登竜門」としても知られています。これからIT業界への就職・転職を目指す方には最適な資格と言えるでしょう。

近年のIT技術はIT業界のみならず、ほとんどの業種で基盤となっています。そんなこれからを生きるのにIT知識は必須となるため、取得しておいて損はない資格です。

 ITパスポートの取得を推奨している大手企業も多いです。

ITパスポートで出題される内容としては経営全般・IT技術・IT管理と幅広いです。一見すると初学者には難しく感じてしまいますが、どれも基本的な内容ばかりであり、中には普段何気なく使っている技術に関する問題も出題されます。

ITパスポートは基礎的な資格で合格率も比較的高めです。ここでITの基礎知識を学習し、基本情報技術者や情報セキュリティマネジメントなどの上位資格に挑む足がかりにもなります。

参考書を使って地道に学習すれば、ITに関する知識がなくても合格可能です!

※ランキングは価格の安い順
※価格はすべて税込み

ITパスポートの資格取得におすすめの通信講座
スタディング
たのまな
資格の大原
フォーサイト
ユーキャン
スタディング たのまな 資格の大原 フォーサイト ユーキャン
価格 7,920円 11,000円 15,000円 16,800円 26,800円

合格率

90.2% 非公開 非公開 90.2% 非公開

おすすめポイント

学習はすべてスマホで完結 eラーニングとテキストで理解を深める 質問対応が充実している 合格率と教材のクオリティが高い 丁寧なテキストで初学者でも学習しやすい
詳細

出典:各種公式サイト

ファイナンシャルプランナー(FP)技能士

社会人におすすめの資格3選

「ファイナンシャルプランナー」とは、金融まわりの専門的な知識を用いて企業や個人に対する金融アドバイスをする際に必要になる資格です。

金融関連の知識をつけるといっても、「ファイナンシャルプランナー」が扱う金融の分野は限られており、以下の6つの分野に絞られています。

  1. ライフプランニングと資金計画
  2. 金融資産運用
  3. タックスプランニング
  4. リスク管理
  5. 不動産
  6. 相続・事業承継

銀行や証券、保険会社などの金融業界のみならず、住宅メーカーや物件仲介業などの住宅ローンなどに関するアドバイスを行う不動産業界でも重宝される資格です。

先ほど触れましたユーキャンのランキングでは、4位にランクインしています!
FP技能士の資格取得におすすめの通信講座

※ランキングは価格の安い順
※価格はすべて税込み 2級・3級セットの価格

スタディング
フォーサイト
ユーキャン
スタディング フォーサイト ユーキャン
価格 31,000円 60,800円 64,000円

合格率

約80% 81.4% 非公開

おすすめポイント

破格の講座費用 フルカラーテキストで学習しやすい サポートが充実
詳細

出典:各種公式サイト

FP技能士の資格取得におすすめの通信講座は「フォーサイト」です!フォーサイトの合格率は業界でもトップクラスで、FPに関して言えば一般の受験者の約2倍もの合格率を叩き出しています。

テキストには実際の試験で出題されやすい問題が重点的に収録されていますので、最短距離で合格まで辿り着くことが可能です。

本気でFP資格を取りたいという方は、受講してみると良いでしょう。

宅地建物取引士

社会人におすすめの資格3選

「宅地建物取引士」は、宅建や宅建士などとも呼ばれることが多い国家資格です。仕事の片手間でも気軽に取得できるような簡単な資格ではありませんが、他の法律系の資格と比較すると難易度は低いでしょう。

宅建士は不動産業界で重宝される資格の一つで、不動産取引の際の重要事項の説明や、契約に際しての押印など、資格を持っていないとできない独占業務があるのが特徴です。

 不動産取引をする不動産会社は、宅建士がいなければ仕事が成立しないので重宝されます。

宅建士の試験は年に一度行われ、社会人にとってとても実用的な上、難易度が高すぎないことから毎年大勢の人が試験を受けていることで知られています。

不動産会社だけでなく、金融企業や建築業界でも必要とされる資格で、宅建士がいないと成り立たない仕事も多いため昇進や、転職の際に役立つことでも知られています。

宅地建物取引士の資格取得におすすめの通信講座

通信講座 価格 合格率
フォーサイト 59,800円(税込) 82%
スタディング 19,800円(税込) 非公開
ユーキャン 63,000円(税込) 非公開
資格の大原 156,800円(税込) 非公開

出典:各社公式サイト

宅地建物取引士の資格取得におすすめの通信講座は「フォーサイト」です!フォーサイトのおすすめポイントは以下の通りです。

フォーサイトのおすすめポイント
  • 抜群の合格実績!
  • テキスト・講義・e-ラーニングの3つの教材で最短で合格可能
  • 記憶しやすいテキスト構成

フォーサイト「宅地建物取引士講座」の最大の特徴としては、業界トップレベルの合格率です。宅地建物取引士の合格率は毎年20%前後ですが、フォーサイトの通信講座受講者の合格率は脅威の82%となっています。

これを実現しているのが理解しやすいカリキュラム・教材でしょう。フォーサイトではテキスト・講義・e-ラーニングの3つを使って学習します。

どれか一つを使って学習していくよりも、それぞれの教材の良いとこ取りをできるので、より理解がしやすくなります。いつでもどこでも学習できるので、働きながらでも学習できるでしょう!

最短で合格できるようなカリキュラムが組まれているので、短期間での合格も可能です!

行政書士

「行政書士」は司法試験・税理士試験などと並ぶ難関国家資格で、行政書士業務を行うのに必要です。合格率は毎年10%前後を推移しており、並大抵の努力では合格することはできないでしょう。

行政書士以外の法律系国家資格合格率を見てみると弁護士で約40%、税理士で約20%、弁理士で約10%、司法書士で約5%となっています。こうしてみると行政書士の合格率は低く見えますが、他の法律系国家資格とは異なり受験資格がないため、低めに記録されてしまうことが考えられます。

 受験者層も10代〜60代と非常に幅広いです。

行政書士には受験資格が存在していませんので、今までに法律を学習したことがないという方でも受験することができます。そのため合格率は低いですが、他の法律系資格に比べると合格までのハードルは低いと言えるでしょう。

しかし行政書士試験の合格に必要な学習時間は500〜1000時間と言われており、毎日3時間学習したとしても、約1年はかかってしまいます。受験を考えている場合は綿密な学習スケジュールを練って、万全の対策をして挑みましょう。

学習時間はどれくらいの法律知識を持っているかによって変動します。

※ランキングは価格の安い順
※価格はすべて税込み

ITパスポートの資格取得におすすめの通信講座
スタディング
たのまな
資格の大原
フォーサイト
ユーキャン
スタディング たのまな 資格の大原 フォーサイト ユーキャン
価格 7,920円 11,000円 15,000円 16,800円 26,800円

合格率

90.2% 非公開 非公開 90.2% 非公開

おすすめポイント

学習はすべてスマホで完結 eラーニングとテキストで理解を深める 質問対応が充実している 合格率と教材のクオリティが高い 丁寧なテキストで初学者でも学習しやすい
詳細

出典:各種公式サイト

社会労務士(社労士)

「社会労務士」とは弁護士や弁理士、司法書士などと並ぶ「八士業」のうちの一つで、「社労士」とも呼ばれる国家資格です。難関国家資格の一つとして知られており、難易度は非常に高くなっています。

社労士試験の合格率は例年7%前後を推移しており、合格するには非常に多くの学習時間を確保することが求められます。必要な学習時間の目安としては1000時間程度とされており、1日2時間学習したとしても1年以上はかかる計算です。

 出題範囲も広いので、初学者は相当苦労するでしょう。

社労士資格を取得すると社労士の独占的業務を行うことができ、独立することも可能です。社労士の業務としては人事や労務管理などが挙げられます。社会保険や公的年金、雇用などの分野では唯一の国家資格です。

今後もその需要はどんどん伸びていくと考えられており、年収も非常に高いため、キャリアアップを目指す方は取得を検討してみてはいかがでしょうか?

就職先としては社労士事務所や企業の人事総務部などが挙げられます。
社労士の資格取得におすすめの通信講座

※ランキングは価格の安い順
※価格はすべて税込み

スタディング
資格のキャリカレ
ユーキャン
フォーサイト
アガルート
スタディング 資格のキャリカレ ユーキャン フォーサイト アガルート
価格 46,800円 64,900円 79,000円 78,800円 79,800円

合格率

非公開 非公開 13.2%(2019年) 29.4% 25%

おすすめポイント

学習はすべてスマホで完結 もし不合格でも全額返金 教育訓練給付制度あり もし不合格でも全額返金 合格したら受講料全額返金!
詳細

出典:各種公式サイト

社労士の資格取得におすすめの通信講座は「スタディング」です!スタディングの魅力は「スマホ学習完結」です。スキマ時間にスマホだけで学習できるので、時間や場所を気にすることなく学習できます。

講師主任の方が過去50年分の過去問を分析して作り上げた「短期合格メソッド」に定評があります。比較表で紹介したとおり、費用も格安であることから申込みのハードルは低いでしょう。コスパがいい通信講座の教材と言えます。

司法書士

「司法書士」は先ほどご紹介した社労士などと同様、難関国家資格の一つとして知られています。特に文系国家資格の最高峰の難易度だと言われています。

司法書士の合格率は例年5%前後を推移しており、他の士業系国家資格と比べても合格率は低いです。しかし司法書士試験には受験資格が存在せず、記念受験をする受験者も多いことから合格率が低いと考えられています。

 司法書士試験は相対評価なので、合格点というものが存在しません。

司法書士資格を取得すると、高度な法律知識を必要とする書類作成や代理手続きなど、司法書士の独占業務として定められている仕事を行えます。もちろん独立することも可能です。努力次第では高収入を実現することもできるでしょう。

司法書士試験合格に必要な学習時間の目安としては、約3000時間と言われており、並大抵の努力では合格することはできません。司法書士を取得したいという方は、試験本番から逆算し、効率的に学習できるスケジュールを組むことが重要です。

社会人として働きながら司法書士資格を取得した人も大勢存在します。
司法書士の資格取得におすすめの通信講座

※ランキングは価格の安い順
※価格はすべて税込み

スタディング
フォーサイト
アガルート
クレアール
LEC東京リーガルマインド
スタディング フォーサイト アガルート クレアール lec東京
価格 99,000円 140,800円 171,000円 181,050円 479,700円

合格率

非公開 非公開 非公開 非公開 非公開

おすすめポイント

費用が圧倒的に安い もし不合格でも全額返金 合格すれば受講料全額返金! 無駄を省いた学習方法が強み 講師の質が高く、一発合格が見込める
詳細

出典:各種公式サイト

司法書士の資格取得におすすめの通信講座は「LEC東京リーガルマインド」です!LEC東京リーガルマインドは法律系資格の分野では業界でもトップクラスの実績を誇っている資格予備校です。近年通信講座にも力を入れています。

司法書士試験は非常に難易度の高い試験ですが、それでも高い合格率を叩き出し続けているLEC東京リーガルマインドは自信を持っておすすめできます。

予想問題の的中率の高さは目を見張るものがあります。

取得する資格の選び方

資格選びに迷ったら抑えるべきポイント
  • 資格取得の目的を考える
  • 資格取得の難易度を知る
  • 社会的地位が高い資格かどうかで判断する
  • 役立たない資格は選ばない
  • 資格取得でキャリアアップができるかどうかを考える

資格取得の目的を考える

取得する資格の選び方

なぜ人は資格取得をするのか、それは役立つ資格を取得することで、人間の幅を広げより人生を豊かにさせるためです。

そこで大切になるのが、その資格取得は果たして目的に合っているかどうかです。なぜなら、目的によって目指す資格が全く変わるからです。

 例えば、資格取得で自信を付けたい、プライベートで活かしたい、仕事でキャリアップしたい、もっと年収を上げたいなど人によって目的はバラバラです。

当然目指す資格が異なれば試験難易度や分野が変わります。間違った資格の選び方と無駄な努力をしなければ、資格には大きなメリットがあります。

また、資格取得の動機が強ければ強いほど合格率は上がるので、1度の試験で合格するためにも、まずは資格取得の目的を明確にしましょう。

まずは何のために資格が必要なのか、どんなことに利用するのか目的をハッキリさせましょう。

資格取得の難易度を知る

取得する資格の選び方

資格には難易度があり、数日で取得可能な資格もあれば難易度が高い資格など様々あるので、まずは自分が狙う資格の難易度を確認しておきましょう。

そこで見るべきポイントは「合格率」と「勉強目安」の2つです。合格率を見るには資格名で検索し「出願者数」「受験者数」「合格者数」を確認します。

 次に「勉強目安」では、資格の難易度ごとに勉強時間の目安が記載されているので、目指す資格はどのくらいの時間がかかり、いつ取得できるかを把握しましょう。

そうすることで、今目指そうと検討されている資格は現実的に取得可能かどうか、またその資格を取得する目的は何なのかなどについて、資格難易度を知ることで自分を見つめ直せます。

また、資格難易度を知ることで勉強方法も違ってきます。例えば、難易度が低い資格は独学でも取得できますが、難易度が高い資格は資格スクールに通う必要が出てきます。

その他にも、チャンスを逃さない様に1年間に行われる試験回数も確認しておくことも大切です。

社会的地位が高い資格かどうかで判断する

取得する資格の選び方

資格の意味は「ある事をしてよいという身分や地位。また、それを得るのに必要な条件」とされており、資格は希少性がある方が重宝されます。

そのため、当然誰でも取れるような資格を持っていても価値は無く、社会的需要が多く社会的地位が高い、希少性のある資格を持っている方が社会は認めてくれるでしょう。

 特に国家資格は難易度は高いですが社会的信用が高いです。職業で例えると、弁護士、薬剤師、医師、理学療法士、税理士などがあります。

これらの資格は持っているだけで信用に値し、履歴書の最終学歴と同等に見られるため、社会では「この人間は信用できる」と判断してくれやすいです。

つまり、「難易度の高い資格」=「社会的信用度」これは比例します。なぜなら、難易度の高い資格所得者ほど専門性や技能があると判断されるからです。

難易度の高い国家資格を持っている人ほど、社会的には信用されやすいです。

役立たない資格は選ばない

取得する資格の選び方

資格の中には名ばかりだけの資格もあり、「せっかく勉強して取得したのに、どこにも役立たない…」なんてことはよくある事です。

趣味で資格取得をされる方は別として、特にお金を出せば誰でも取得可能な資格は社会で必要とされていないので注意する必要があります。

 また、資格取得を目指す人の目的によっても異なり、例えば、資格マニアの方が自己満足のために取得する資格や、就活生が履歴書の空欄を埋めるために取得する資格は役立ちません。

役立つ資格は、今の仕事の延長線上で付けるスキルや知識の習得だったり、キャリアアップなど、資格取得で豊かになるかどうかです。

資格は1000以上あり資格名が似ているものが多いため、間違えて選ばないようにしましょう。不安なら一度その資格名で検索をかけて確かめることをおすすめします。

資格取得でキャリアアップができるかどうかを考える

取得する資格の選び方

業種によっては資格を取得すると会社から資格手当が貰えて年収が増える場合や、業務の幅が広がることでキャリアップに繋がります。

特に重要なポイントは、自分のキャリアプランに沿った資格であるかどうかです。
 例えば、今の仕事でステップアップをするための資格取得なのか、新しい業界でチャレンジするための資格なのかで大きく違ってきます。

「時間」「労力」「お金」をかけたにも関わらず資格取得しても、あなたの仕事に役立たなければ資格は価値がないことを覚えておきましょう。

資格取得を目指すのであれば、今の仕事でよりキャリアアップできる資格を選ぶことが就職や転職などで有利に立ち回ることができます。

なので、まずは自分のキャリアプランを明確にしたうえで、「この資格は本当に自分に必要なのか?」を判断してから資格勉強に取り掛かりましょう。

資格取得のメリットを最大限に活かすには企業が求める資格を選ぶことが大切です。

おすすめの通信講座に関するよくある質問

取りたい資格が定まっていない人におすすめの通信講座は?
選択肢が豊富な「ユーキャン」がおすすめでしょう。本格的な専門資格から、趣味に関連するような資格まで幅広い資格の取得を目指すことができます。

テレビCMや広告などでもお馴染みなの大手通信講座なので、初めてでも安心して利用できるでしょう。

なるべく費用を抑えて通信講座を受講するなら?
受講料を抑えて通信講座を受けたいという人には「資格のキャリカレ」がおすすめです。大手通信講座の中では、比較的受講料が安いことで知られています。

受講料が安く抑えられる分、カリキュラムが少し物足りないというような口コミもあるので、自分で副教材を用意する可能性も考慮しておくと安心でしょう。

医療系や福祉関連の専門的な資格を取るのにおすすめの通信講座は?
医療系、介護や保育など福祉関連の資格取得を目指すなら「まなびネット」がおすすめでしょう。全国300箇所にある教室へ通学しての受講も可能なので、実技研修も安心です。
専門的な資格の取得に強い分、講座の分野は幅広くありませんが、既に取得したい資格が明確に決まっている人にが向いているでしょう。
資格取得後の就職サポートが手厚い通信講座は?
合格サポートや資格取得後の就職サポートなどの手厚さで選ぶなら「たのまな」がおすすめです。通学制の講座も選択できるので、実技研修を伴う講座の受講も可能です。

資格を取得後に就職予定がある人は、サポートが受けられるので安心でしょう。

国家公務員の資格を取るのにおすすめの通信講座は?
国家公務員資格を取得するなら「資格の大原」がおすすめでしょう。資格を取得した後の就職のサポートも手厚くいので、就職を目指している人にも安心です。

社会人が仕事をしながら通いやすいように全国に教室があったり、講座を選ぶ際に参考にできるセミナーや説明会もあるので活用すると良いでしょう。

就職のための資格を得る際に、通信講座を選ぶポイントは?
資格を取得した後、実際に就職して働き出すまでの流れについて、しっかりとイメージしておくようにしましょう。

通信講座によっては、就職支援を行なっているところもあるので活用すると安心です。卒業生の就職先などを掲載している場合もあるので参考にするといいでしょう。

社会人におすすめの資格は?
「簿記」の資格は、持っていると業務の幅が広がったり、転職時の採用で評価されやすいことで知られています。昇進や転職に役立つ資格の一つでしょう。

簡単に取得できる資格ではありませんが、仕事をしながら取得している人も多い資格なので十分挑戦できるでしょう。

まとめ

この記事では、資格を取得する際におすすめの人気通信講座の強みや特徴を比較。失敗しない通信講座の選び方やビジネスにおすすめの資格について紹介してきました。

年功序列や終身雇用が通用しなくなった近年の社会では、自分の実力や実績を示すために資格を取得するという人も多いでしょう。

無駄な費用や時間をかけず効率よく取得するために、通信講座での資格取得はおすすめです。

このサイトでは、今後通信講座で効率よく取得できるおすすめの資格の難易度についても紹介していくので、他の記事もぜひ参考にしてみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事