簿記2級の難易度は?合格率の推移や効率的な勉強法も徹底解説!

簿記2級は簿記の中でも中間の難易度で、企業からの信頼も厚いため、多くの人が受験しています。簿記2級を取得することで業務に役立つ、就職・転職に有利になるなど様々なメリットがあるのです。

では簿記2級の難易度はどれくらいなのでしょうか?今回は簿記2級の難易度について解説していきます。

合格率の推移や効率的な勉強法などについてもご紹介していきますので、簿記2級に興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

簿記2級を取得することでキャリアアップにも繋がります!

簿記2級とは?試験概要

簿記は様々なビジネスシーンで役立つ資格として人気の資格です。では簿記とはどのような資格なのでしょうか?

この章では簿記2級の概要やメリット、難易度などを解説していきます。  

簿記2級とは?

簿記とは企業のお金の流れを分かりやすく整理・まとめるスキルを証明する資格です。3〜1級のレベルに分かれており、2級は中間の難易度です。

簿記といってもいくつか種類があり、日本商工会議所が主催する「日商簿記」、全国商業高等学校協会が主催する「全商簿記」、全国経理教育協会が主催する「全経簿記」などがあります。

 1番人気なのは日商簿記です。

それぞれの簿記では受験者層や合格率が大きく異なります。用途が違うので、自身が進む道に応じた簿記を選ぶと良いでしょう。

1番受験者が多いのは日商簿記の3級です。

簿記2級の試験概要

簿記2級の試験では商業簿記に加えて、原価計算などを含む工業簿記が出題されます。試験時間は全部で120分です。商業簿記は発生した取引を記録・計算し、正確に報告できるようにするスキルを測る内容となっています。

 全部で100点満点の配点になっています。

工業簿記では部門別・製品別に的確に企業の資源を振り分ける能力が問われます。こちらは製造業でよく用いられる簿記です。 100点満点中70点以上で合格となります。

工業簿記は2級から出題される科目です。
jump-button link=”#nanido” btn-sub-text=”最新版” btn-text=”簿記3級の合格率や
難易度をチェック”]

簿記2級の難易度と合格率の推移

これから簿記2級の受験を考えている方は、難易度が気になることでしょう。過去5回分の合格率をまとめてみました。

簿記2級の合格率
2021年6月 24.0%
2021年2月 8.6%
2020年11月 18.2%
2020年2月 28.6%
2019年11月 27.1%

簿記2級の合格率は毎年変化しますが、20〜30%弱を推移しています。2021年2月の試験は合格率が10%を切っていますが、特別難易度が高かったようです。

2020年12月からネットでも簿記2級を受験できるようになりましたが、特に合格率に影響はしていないでしょう。

簿記2級の難易度が高い理由とは?

簿記2級は独学でも十分合格は可能ですが、出題される問題の難易度が高く、ハードルは高いでしょう。

この章では簿記2級の難易度が高い理由について解説していきます。以下のような理由から簿記2級の難易度が高いと言えるでしょう。

簿記2級の難易度が高い理由
  • 工業簿記が追加されている
  • 問題数が多い
  • 2015年の試験範囲改定

工業簿記が追加されている

簿記2級の難易度が高い理由としては、工業簿記科目が追加されているという点が挙げられます。工業簿記とは主に製造業などに使われる簿記で、原価管理をする際に用いられます。工業簿記は3級では出題されません。

 工業簿記も簿記の一種なので、商業簿記が理解できれば対策は可能です。

3級に合格してから2級を受験する場合は、3級の商業簿記の内容に追加して学習していくイメージで問題ないでしょう。しかし工業簿記は3級には出題されていない科目のため、0からのスタートとなり、ハードルが高く感じてしまう方も多いです。

工業簿記の攻略なしで簿記2級に合格することはできません。

問題数が多い

問題数の多さも簿記2級の難易度を上げている理由の一つです。簿記は記述式問題が出題されるため、それぞれの問題を解くのに時間がかかってしまいます。

また複雑な計算を必要とする問題も多いため、計算に時間がかかってしまい、時間が足りなくなってしまうことも多いです。

過去問や模試を解く際は時間にも意識を向けましょう。

2015年の試験範囲改訂

簿記2級の難易度が高い理由、最後は2015年に行われた簿記試験範囲の改訂です。この試験範囲改訂はもちろん簿記2級にも適用されており、2016年から3年連続で試験範囲が広がっています。

 簿記は2007年以降8回もの改訂が行われています。

試験範囲の改定は企業の経理ニーズに合わせるために起こります。簿記2級に関してはこの改訂によって難化したという声が多いです。

過去に1級で出題されていたような問題も範囲に含まれています。

簿記2級に確実に合格するためのおすすめの方法

「独学で簿記2級に合格できる自信がない」「予備校に通う時間・お金がない」という方も多いでしょう。そんな方は通信講座の受講がおすすめです。

この章では、なぜ簿記2級に合格するために通信講座がおすすめなのか、そのメリット通信講座を利用しての簿記2級学習について解説していきます。

通信講座のメリット

通信講座での資格取得がおすすめな理由

通信講座で簿記2級の学習をすると様々なメリットがあります。代表的なメリットとしては上記のようなものが挙げられます。

大手予備校が簿記2級の通信講座をリリースしている場合も多く、他の資格と比較しても選びやすく種類も豊富です。テキストのサンプルなどを取り寄せ、自分が理解しやすいような通信講座を受講することをおすすめします。  

簿記2級の通信講座がおすすめな人

通信講座には人によって向き・不向きがあります。通信講座での学習が向いている人は以下のような特徴があります。

簿記2級の通信講座がおすすめな人
  • 忙しくてまとまった時間を取れない人
  • 独学での学習に自信がない人
  • 資金面で不安を抱えている人
  • 予備校が遠くて通いにくい人

通信講座は自分のペースで場所を選ばずに学習できるので、忙しい社会人や金銭面で厳しい学生などにおすすめです。

通信講座は学習環境を自分で整えなくてはならないため、面倒に感じる方は予備校に通った方が良いでしょう。

通信講座の場合自身でモチベーションを管理する必要があります。

簿記2級の通信講座の費用相場

多くの人が簿記2級の通信講座を受講した場合の費用が気になっていることでしょう。結論から言えば通信講座の費用は幅広いです。

大手通信講座の費用をいくつかご紹介していきます。

簿記2級の通信講座の費用
  • ユーキャン:49,000円(税込)
  • たのまな:79,500円(税込)※3級講座も含める
  • スタディング:17,600円(税込)※2022年2月28日までのキャンペーン価格
  • フォーサイト:37,800円(税込)

以上が大手通信講座の費用相場です。どの通信講座も2万〜5万円程度の価格帯となっています。予備校に通うと15〜20万円程度の費用を必要とする場合も多いため、これは非常にお得な価格と言えます。

割引やキャッシュバックを実施している通信講座も多いので要チェックです。
次項では、当サイトが厳選して徹底比較した簿記2級資格取得におすすめの通信講座をご紹介します。ご自身の希望に合う講座を徹底比較して見つけてくださいね。

簿記2級の資格取得におすすめの通信講座を徹底比較

簿記3級の合格率は例年50%前後を推移していますが、必要勉強時間は50時間から70時間といわれています。簿記2級に関しては12%〜30%の合格率を推移しており、必要勉強時間は200時間から300時間ともいわれています。

 上記の合格率と必要勉強時間からも分かるように、独学で学習するよりも合格実績が高い通信講座を選んでスキマ時間も有効的に学習を進めるほうが合格への近道であるといえます。

各社の講座費用はもちろんのこと、テキストをはじめとする教材や講師陣の質も徹底比較してご自身に合う通信講座を見つけてみてください。

この章では、コスパ抜群のおすすめ簿記通信講座を徹底比較紹介していきます。

近年における簿記3級の合格率は平均で40〜50%程度、2級の合格率は平均で20〜30%を推移しています。3級であれば独学でも可能な範囲ですが、2級となるとやはり独学では困難な場面も多くでてきます。

 わからない箇所をサポートしてもらえ、質の高い教材が用意されている通信講座を利用することで最短ルートで合格をものにすることができます。

簿記の通信講座は多数の会社が多様なバリエーションをもたせているジャンルですので、是非様々な講座を比較検討してみてください。

表は右にスクロールできます。

簿記の資格取得におすすめの通信講座
クレアール スタディング ユーキャン フォーサイト 資格のキャリカレ
価格(税込) 2級・3級セット
58,000円
キャンペーン実施中!
詳しくは詳細をチェック
2級・3級セット
22,000円
キャンペーン実施中!
詳しくは詳細をチェック

3級:39,000円
2級:49,000円
2級・3級セット
41,800円
キャンペーン実施中!
詳しくは詳細をチェック

2級・3級セット
37,400円
(WEB入会限定)

サポート体制

 

  • 質問無制限
  • セーフティーコース
  • 担任制
-
  • 質問サポート
  • 添削サポート
  • 学習スケジュール
    管理システム
  • テスト機能
  • 質問サポート
  • スケジュール自動作成
  • eライブスタディ
  • 添削指導
  • 返金保証

教育訓練給付金
制度対象講座

× × ×
合格実績
-
-
-
  • 3級:85.7%
  • 2級:91.3%
-
詳細

出典:各種公式サイト・2022年7月時点

クレアール

クレアール簿記

クレアールのおすすめポイント
  • 簿記2級・3級セットで費用は58,000円(税込)
  • オリジナルの教材と戦略で最短合格
  • 不合格の場合は、受講期限が1年間延長
  • お祝い金制度も完備

おすすめ簿記通信講座の5つめは「クレアール」です。資格受験指導歴53年という長さから、難しい資格でも短期合格にこだわった「非常識合格法」というカリスマ講師による特別なセミナーが有名です。

教材もリーズナブルで、受験に必要な内容をギュッとまとめたものとなっています。受講内容だけではなく料金もこだわりたい人は必見です。

 このカリキュラムにより短期間での合格を実現しています。

クレアールでは53年という歴史から生み出した合格直結のカリキュラムを開講しているので、普段の講義だけでなく、手厚いサポートも充実しているところがポイントです。

セーフティーコースを申し込んでおくと、万が一の場合でも1年間サポート期間が継続されます。

クレアールの簿記講座の特長

クレアールの簿記講座は完全通信制で講義は動画で配信されています

 教材もPDF上で閲覧することができるため、スマホ一つあればどこでもいつでも資格勉強に取り組むことができるのが特徴です。

テキストを読むよりも動画で視聴したい人、通勤時間にスマホで講義が見たい人、さまざまな方に合わせた学習ができるでしょう。学習期間中の質問などは、メールや電話以外にもスカイプも対応しています。

受講生一人一人の質問に、講師が丁寧に回答してくれる安心のサポートもポイントです。簿記の講座内容は級数に合わせて数種類用意してあります。3級・2級・1級と継続して学習ができる「簿記検定マスター」は、1年間の保証制度付きで確実に合格を目指すことができます。

クレアールの基本情報

主な講座の価格※1
  • 最安:14,800円(一般価格)
    (3級パック
    Web通信)
  • 50,000円
    (3級・2級目標講義パックWeb通信)
  • 53,000円(一般価格)
    (2
    級パックWeb通信
  • 58,000円(一般価格)
    (3級・2級目標マスターWeb通信)
教材の特長
  • スマホやPCがあればどこでも学習ができる通信制講座
  • 合格に必要な情報を凝縮したコンパクトな教材
サポート体制
  • 質問対策(上限なし)
  • 1年間保証制度
  • 就職サポートあり
合格率・合格実績 非公開
合格者の声のみ掲載 
学習スタイル 通信
対応地域 全国

※出典:公式サイト
※1:2022年7月現在

STUDYing

STUDyingの簿記講座

STUDYingのおすすめポイント
  • 2級・3級セットで費用は22,000円(税込)
  • 隙間時間でも学習しやすいスマホ学習スタイル
  • 低価格でバッチリ学べる
  • 教材は全てデジタル化

おすすめ簿記通信講座の1つめは「STUDYing」です。STUDYingはスマホ学習で受けることができる通信講座となっており、スキマ学習したい人におすすめの教材です。

もちろん簿記の講座も開講されており、スマホ1台で簿記試験学習を行うことが可能です。通学・通勤などの隙間時間でも学習しやすいでしょう。

 短時間でも学習しやすいように講義もコンパクトにまとまっています。

またSTUDYingは他の講座の中でもトップクラスに低価格で利用できますので、「今はまとまったお金を用意できない」という方にもおすすめです。

働きながら隙間時間にSTUDYingで学習し、合格した受講生も多くいます。
また、簿記2級に合格すれば、お祝い金としてAmazonギフト券3,000円がもらえます!対象は2022年6月試験~2023年2月試験までに日商簿記検定2級試験に合格した方です。迷っている方はこの機会に申し込んでみましょう。

STUDYingの簿記講座の特長

スタディングの簿記講座はスマホで受講ができる「学べるビデオ/音声講座」が特徴です。講義動画がメインの学習プランなので、映像授業に特に力を入れています。

 1講義が5分〜10分程度なので、短い時間で簡単にインプット学習ができます。

音声講座もあるので、車通勤や家事をしながら学習することも可能です。本試験と同じ問題構成の検定対策模試も用意されているので、問題のパターンを把握することもできるでしょう。

スタディングでは、テキストやノートも全てデジタル化しています。講義内容の詳しい説明と補足的な内容もついているため、板書を取る必要がないのも特徴です。

メモしたいことをスマホ・PC上で簡単にまとめられる「マイノート機能」を使えば、パソコンやスマホに自動的に同期され、いつでも確認することができます。

STUDYingの基本情報

主な講座の価格※1
  • 最安:3,850円
    (簿記3級合格コース)
  • 19,800円
    (簿記2級合格コース)
  • 22,000円
    (簿記3級・2級セットコース)
  • 64,900円
    (簿記1級合格コース)
教材の特長
  • テキストなしでもインプット学習ができるビデオ/音声講座
  • 学習環境を問わない効率的なオンライン学習
  • 実践力アップにつながる過去問題を徹底的に分析した問題集
サポート体制
  • 勉強仲間機能
  • 学習フロー
  • 学習レポート
  • マイノート機能
  • スタディングアプリ
合格率・合格実績 361名以上合格 ※2
学習スタイル 通信
対応地域 全国

※出典:公式サイト
※1:2022年7月現在
※2:2021年度実績

出典:STUDYing公式サイト

ユーキャン

ユーキャン 簿記

ユーキャンのおすすめポイント
  • 費用は簿記3級:39,000円/簿記2級:49,000円(どちらも税込)
  • 初学者でも学びやすい
  • 最大12ヶ月間のサポート期間
  • 圧倒的な知名度と信頼度

おすすめ簿記通信講座の2つめは「ユーキャン」です。ユーキャンといえばCMや広告チラシで見かけることもあるので、知っている人が多い通信講座でもあります。

ユーキャンでは簿記だけではなく、趣味の分野からビジネス資格まで様々な講座を開講しており、資格の多さは最大級でしょう。

 どの講座も初学者でも学習しやすいように作られています。

ユーキャンは低価格で講座を受講できるのも魅力ですが、顧客満足度が非常に高いです。オリコン顧客満足度調査では「通信講座 簿記」部門で2年連続1位を獲得しています。

0から簿記試験の学習をしたいという方におすすめです。

ユーキャンの簿記講座の特長

ユーキャンの簿記講座のテキストはすっきりと読みやすいレイアウトにこだわり、適度な余白スペースがあるのでメモを加えて復習もしやすい仕様になっています。

 本試験に対応した実践力の付くトレーニング本や持ち運びにも便利なサイズ感の「一問一答集」など魅力的な教材がそろっているのが特徴です。

ユーキャンでは問題集の他に、テキストの演習問題、5回の添削課題、Webテストと問題演習が多くあります。問題を繰り返し解くことで理解を深め合格を目指すことができるでしょう。

受講生専用インターネットサービス「学びオンライン プラス」では、講義動画や復習に役立つミニテストを用意してあります。スマホやパソコンを使って空いた時間で知識の確認ができるのもポイントです。

ユーキャンの基本情報

主な講座の価格※1
  • 最安:39,000円(一括払い)
    (簿記3級講座)
  • 49,000円(一括払い)
    (簿記2級講座)
教材の特長
  • 丁寧な添削指導も(5回付き)でサポートも充実
  • レッスン内容をまとめたマンガもあり取り組みやすい仕様
  • イラスト・図解入りのパッと見て分かりやすいフルカラーテキスト
  • コンパクトサイズの一問一答集でスキマ時間の復習に役立つ
サポート体制
  • 質問対応(1日3問まで)
  • 添削指導あり
  • 指導サポート期間延長
  • 学びオンラインプラス
  • 教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象(2級のみ)
合格率・合格実績 非公開
学習スタイル 通信
対応地域 全国

※出典:公式サイト
※1:2022年7月現在

出典:ユーキャン公式サイト

フォーサイト

フォーサイト 簿記

フォーサイトのおすすめポイント
  • 簿記2級3級セット価格:56,400円(税込)
  • 業界トップクラスの合格実績
  • 最短での合格を目指すカリキュラム
  • 充実したサポート体制

おすすめ簿記通信講座の3つめは「フォーサイト」です。フォーサイトは業界でもトップクラスの合格実績をもつ通信講座となっています。

簿記試験の合格率も非常に高く、簿記3級では85.7%、簿記2級では91.3%という脅威の合格率を叩き出しています。

 どちらの合格率も全国平均の3倍もの数値となっています。

フォーサイトのカリキュラムはあくまで合格点を目指すもので、満点を取るようには作られていません。そのため要点を絞って繰り返し学習を進めていくことができるのです。

サポート体制も充実しているので初学者でも安心です。

フォーサイトの簿記講座の特長

フォーサイトの簿記講座は、全国平均の2.98倍の合格率を輩出しています。一般的に4カ月の学習期間が必要とされる簿記2級試験も、フォーサイトでは2か月で合格を目指せるカリキュラムになっています。

学習効果が高く記憶に残りやすい紙のテキストと、利便性に優れたデジタルのテキストを併用しているのが特徴です。スマホやタブレットでも学習ができるため、スキマ時間を有効的に活用した学習ができます

 eラーニングの「ManaBun(マナブン)」を使うと、自分に合った学習スケジュールを自動で立ててくれるので、初めての方や忙しい方にもおすすめです。

簿記講座は、教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座になっています。公式サイトから対象かどうかチェックしてみてくださいね。

フォーサイトの基本情報

主な講座の価格※1
  • 最安:16,800円
    (簿記3級スピード合格講座)
  • 31,800円
    (簿記2級スピード合格講座)
  • 39,600円
    (バリューセット1 :2級+過去問解き方講座)
  • 56,400円
    (バリューセット2:2級+3級+過去問解き方講座)
教材の特長
  • テキスト・オンライン講義・eラーニングの付いたコスパ良い教材
  • 暗記しやすいフルカラーの紙テキストと利便性に優れたデジタルテキストの併用
サポート体制
  • 質問対応
  • 個別カウンセリング
  • フォローメルマガ
  • 教育訓練給付金制度(一般教育訓練)※バリューセット1・2のみ
合格率・合格実績
  • 2級:91.3%
  • 3級:85.7%※2
学習スタイル 通信
対応地域 全国

今だけ!お得なキャンペーン情報
フォーサイト 簿記キャンペーン情報
  • 簿記2級と3級に合格すればAmazonギフトコード最大2,000円分プレゼント!※1
  • 簿記1級合格コース2022年+2023年検定対策版の受講料5,500円OFF!※2

※1 終了期間未定・※3級のみ合格の場合は最大1,000円

※出典:公式サイト
※1:2022年7月現在
※2:2021年度実績

出典:フォーサイト公式サイト

資格のキャリカレ

資格のキャリカレ 簿記

資格のキャリカレのおすすめポイント
  • お得な受講料!簿記2級3級:37,400円(税込)
    ※web申し込み限定価格
  • スピード合格に特化したカリキュラム
  • 返金保証やサポート体制が充実している

おすすめ簿記通信講座の4つめは「資格のキャリカレ」です。資格のキャリカレはお得な受講料と充実したサポート体制が人気の通信講座です。

簿記3級は入門的な出題内容になっているので、初心者の受験者も多いです。初学者でもサポート体制が充実しているので、安心して学習することができるでしょう。

 返金保証も完備されています。

資格のキャリカレは最短で合格を目指せるようなカリキュラムが組まれています。そのため「なるべく早く簿記資格を取得したい」という方には心強いでしょう。

ネット申し込みの方が受講料が安くなります。

資格のキャリカレの簿記講座の特長

資格のキャリカレでは、最短90日で簿記3級・簿記2級のダブル合格を目指せる通信講座です。

 初心者でも一発合格が目指せる、要点を絞った分かりやすいテキストで基礎からしっかり学ぶことができます。

簿記試験に精通した選任の講師による映像講座も視聴ができます。何度も繰り返して講義を視聴できるので、内容を理解しながら学習を進めることができるでしょう。

サポート体制が充実しているのも特徴で、講師への質問は回数の制限なく無料で質問ができます。受講生の学習状況に合わせて定期的に応援メールが届くので、学習中のモチベーションアップにも役立っています。

LINEのともだち登録で10%割引がもらえたり、その他キャンペーンも開催しているので公式サイトをチェックしてみてください。

資格のキャリカレの基本情報

主な講座の価格※1
  • 最安:37,400円
    (簿記3級・2級日商簿記)
教材の特長
  • イラスト・図表で分かりやすくまとめたテキスト
  • 各章ごとに付属の問題で、確実に理解しながら進められる
  • 映像講義の視聴で繰り返しの学習にも最適
サポート体制
  • 全額返金保証
  • 無料質問サポート
  • 添削指導あり
  • 長期学習サポート
  • 就職・転職サポート
合格率・合格実績 非公開
学習スタイル 通信
対応地域 全国

※出典:公式サイト
※1:2022年7月現在

出典:資格のキャリカレ公式サイト

簿記2級に合格するための効率的な勉強法とは?

簿記2級の難易度は比較的高くなっていますが、効率的に学習すれば初心者でも合格は十分可能です。この章では簿記2級に合格するための効率的な勉強法について解説していきます。

簿記2級に合格するための効率的な勉強法
  • 簿記2級合格に必要な学習時間
  • 工業簿記の対策を重点的に
  • 1冊の問題集に何度も取り組む
  • 過去問・模試は必ず取り組む
  • 学習スケジュールは必ず立てる
  • 自分に合った電卓を選ぶ

簿記2級合格に必要な学習時間

簿記2級合格に必要な学習時間には個人差がありますので、断言することはできません。おおよその目安は以下の通りです。

簿記2級合格に必要な学習時間
  • 簿記3級合格者:250〜350時間(4〜6ヶ月)
  • 簿記初学者:350〜500時間(6〜8ヶ月)
  • 通信・スクール :250〜350時間(約3〜8カ月)

簿記2級合格に必要な学習時間は簿記に関する予備知識を持っているかどうかでも変わってきます。持っていない場合はその分多く学習する必要があるでしょう。

簿記2級に合格するためには、少なくても3ヶ月程度の学習時間は必要です。試験本番まで挫折することのないように、モチベーションを維持しましょう。

短期集中で詰め込めば1ヶ月でも合格を目指せます。

工業簿記の対策を重点的に

簿記2級に合格するための効率的な学習方法としては、工業簿記対策を重点的に行うという方法です。

工業簿記は簿記2級から登場する科目のため、3級に合格している場合でも、0から学習をスタートさせなくてはなりません。

 最初に手をつけることをおすすめします。

工業簿記は製造業に従事している人でない限り馴染みはないでしょう。そのため最初はじっくりと基礎知識をつけていくのがおすすめです。

後回しにすると時間がなくなってしまい十分な対策ができない場合があります。

1冊の問題集に何度も取り組む

簿記2級合格の学習方法として、1冊の問題集に何度も取り組むことをおすすめします。1冊の問題集に何度も取り組む方が理解度も深まり、弱点が分かりやすいです。

 少なくとも3周はしましょう。

1周目は普通に問題を解きます。2周目は簿記2級で重要となる仕訳・財務諸表などのポイントを押さえながら理解を深めていきます。

3周目はその問題集で理解できない箇所・間違いが多い箇所を重点的に学習し、全ての内容を理解できる状態まで持っていきましょう。

自分が学習しやすい問題集・参考書を選ぶことが重要です。

過去問・模試は必ず取り組む

過去問・模試に取り組むのも簿記2級に合格する上で非常に重要です。過去問は書店で販売されていますし、模試は予備校などで受験することができます。

 過去問・模試はある程度学習が進んでから取り組みましょう。

過去問・模試に取り組む目的は、実際に出題された問題の雰囲気を掴む、同じような問題が出題されたときに対応できるようにすることです。

特に模試は実際の試験と同じような環境で受験することで、本番の緊張感に飲み込まれないよう訓練できるというメリットもあります。

取り組むときは本番同様、120分で完結するようにしましょう。

学習スケジュールは必ず立てる

これは簿記2級に限った話ではありませんが、効率的な学習を行うためには、綿密な学習スケジュールの存在が不可欠です。

スケジュールを立てずにダラダラ学習してしまうと、最低3ヶ月の長期間学習に耐えられず、挫折してしまいやすくなります。

 学習スケジュールを立てる際は自分の現在地を知ることが重要です。

学習スケジュールを立てる際は試験本番の日付から逆算し、無理のないように多めに時間を見積もることをおすすめします。

学習スケジュールのモデルはネットで数多く公開されているので参考にしてみてください。

自分に合った電卓を選ぶ

簿記の学習をする上で電卓は必須アイテムです。自分に合った使いやすい電卓を選ぶことが効率的な学習に繋がります。

もちろん試験本番でも電卓は使用します。よりスピーディーに問題を解いていくため、性能が良くて大きめの電卓を選ぶようにしましょう。

 スマホの電卓は本番で使用することはできません。

左手で電卓を打ち、右手でメモをするというスタイルを取ると処理速度が非常に速くなります。学習の段階で練習しておきましょう。

自分に合った電卓を見つけるため、色々な機種を試してみましょう。

簿記2級と3級の違いや取得するメリット

簿記2級と3級の違い

簿記2級と3級の違いとしては主に難易度が挙げられます。出題される問題も異なり、2級では工業簿記科目が追加されています。また出題される問題の難易度も2級の方が高く、合格率も2級の方が低くなっています。

 それぞれの合格率は2級で約30%、3級で約50%です。

簿記3級は難易度も低く、初心者が独学で学習しても十分合格可能なため、ビジネス系資格の入門として最適です。

簿記3級に合格し、より発展的な内容を学習したい、よりビジネスに活かせるような資格を取得したいという方は2級を受験してみると良いでしょう。

2級を取得すると経理・財務の実務に役立ちます。

簿記2級を取得するメリット

簿記2級を取得すると数多くのメリットを享受することができます。代表的なメリットとしては以下の通りです。

簿記2級を取得するメリット
  • 様々なビジネスシーンで活用できる
  • 就職・転職に有利になる
  • 企業の経営状況がわかるようになる
  • 投資への知識がつく

簿記2級では商業簿記と工業簿記の2種類の科目を学習することになるため、3級よりも活用できるシーンは広がります。

また簿記2級は多くの企業の信頼を集めている資格のため、未経験の業種でも簿記を取得していることによって有利に働く可能性も高いです。

1級を取得すると税理士への道も見えてきます。

簿記2級は独学でも合格可能な難易度?

簿記2級は難易度が高い問題が数多く出題されますが、独学でも合格できないという訳ではありません。

独学で学習する場合は自分に合った参考書・問題集を選び、3〜4回程度は繰り返し解くようにしましょう。

 毎日コツコツ学習した方が知識が定着しやすいです。

独学での学習は費用を抑えることができる・自分のペースで学習できるといったメリットがありますが、モチベーションを保てず、途中で挫折してしまう人も多いです。

途中で諦めてしまうようなことにならないためにも、スケジュールを立て、日々の学習に目的意識を持って取り組みましょう。

スケジュールを立てる際は、試験本番の日程から逆算しましょう。

簿記2級の難易度に関するよくある質問

簿記2級とはどのような資格ですか?
簿記とは企業のお金の流れを分かりやすく整理・まとめるスキルを証明する資格です。
簿記2級ではどのような問題が出題されますか?
簿記2級では商業簿記・工業簿記の2科目が出題されます。工業簿記は2級からの登場です。
簿記2級の合格率はどれくらいですか?
簿記2級の合格率は毎年変化しますが、20〜30%弱を推移しています。
簿記2級は独学でも合格可能ですか?
簿記2級は独学でも十分合格は可能です。しかし予備知識がないと非常にハードルは高いでしょう。
簿記2級の効率的な学習方法はありますか?
簿記2級の効率的な学習方法としては工業簿記の対策を重点的に行う、1冊の問題集に何度も取り組む、学習スケジュールを立てる、自分に合った電卓を選ぶなどが挙げられます。
簿記2級の通信講座の費用はどれくらいかかりますか?
大手通信講座がリリースしている簿記2級講座の費用相場としては、2万〜5万円程度の価格帯となっています。

まとめ

今回は簿記2級の難易度や合格するための勉強法などについて解説してきました。

簿記2級は簿記の中で中間の難易度にあたりますが、合格率は20〜30%と難易度は少し高めです。

しかし予備知識がない方でもしっかり学習すれば、十分合格は可能だといえるでしょう。

スケジュールを立ててコツコツと学習し、合格を目指しましょう。

独学に自信のない方は通信講座の受講をおすすめします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事