【2022年最新】簿記通信講座おすすめ人気比較5選!費用も徹底解説

簿記検定は、大手資格通信講座「資格の学校TAC」の「2022年人気資格ランキング」で1位を取得するほどの人気資格です。就職・転職などのために取得を目指している方も多いでしょう。

簿記検定試験の学習に通信講座の受講を考えていても、通信講座は数多くリリースされているため「どの通信講座を利用すれば良いのか」と不安に感じる方も多いはず。

そこで今回は簿記の通信講座はどこがおすすめなのかについて解説していきます。あわせて通信講座を選ぶ際のポイントも紹介しますので、是非参考にしてみてください。

どの通信講座もコスパが良いので、ぜひ最後までご覧ください。

簿記の試験合格に強い!おすすめの通信講座5選徹底比較

簿記3級の合格率は例年50%前後を推移していますが、必要勉強時間は50時間から70時間といわれています。簿記2級に関しては12%〜30%の合格率を推移しており、必要勉強時間は200時間から300時間ともいわれています。

 上記の合格率と必要勉強時間からも分かるように、独学で学習するよりも合格実績が高い通信講座を選んでスキマ時間も有効的に学習を進めるほうが合格への近道であるといえます。

各社の講座費用はもちろんのこと、テキストをはじめとする教材や講師陣の質も徹底比較してご自身に合う通信講座を見つけてみてください。

この章では、コスパ抜群のおすすめ簿記通信講座を徹底比較紹介していきます。

表は右にスクロールできます。

簿記の資格取得におすすめの通信講座
スタディング ユーキャン フォーサイト 資格のキャリカレ
価格(税込) 5,000円〜(税込) 34,540円〜(税込) 39,600円(税込) 37,400円(税込)

サポート体制

  • 振替出席制度
  • 質問対応
  • 振替視聴制度
  • 転校制度
  • ⽋席フォロー
  • 映像フォロー
  • ⾳声フォロー
  • 質問サポート
  • 添削サポート
  • 学習スケジュール
    管理システム
  • テスト機能
  • 質問サポート
  • 添削サポート
  • 添削指導
  • 返金保証

教育訓練給付金
制度対象講座

× ×
詳細

出典:各種公式サイト
2022年6月時点

STUDYing

スタディング簿記検定

STUDYingのおすすめポイント
  • 2級・3級セットで費用は22,000円(税込)
  • 隙間時間でも学習しやすいスマホ学習スタイル
  • 低価格でバッチリ学べる
  • 教材は全てデジタル化

おすすめ簿記通信講座の1つめは「STUDYing」です。STUDYingはスマホ学習で受けることができる通信講座となっており、スキマ学習したい人におすすめの教材です。

もちろん簿記の講座も開講されており、スマホ1台で簿記試験学習を行うことが可能です。通学・通勤などの隙間時間でも学習しやすいでしょう。

 短時間でも学習しやすいように講義もコンパクトにまとまっています。

またSTUDYingは他の講座の中でもトップクラスに低価格で利用できますので、「今はまとまったお金を用意できない」という方にもおすすめです。

働きながら隙間時間にSTUDYingで学習し、合格した受講生も多くいます。
また、簿記2級に合格すれば、お祝い金としてAmazonギフト券3,000円がもらえます!対象は2022年6月試験~2023年2月試験までに日商簿記検定2級試験に合格した方です。迷っている方はこの機会に申し込んでみましょう。

STUDYingの簿記講座の特長

スタディングの簿記講座はスマホで受講ができる「学べるビデオ/音声講座」が特徴です。講義動画がメインの学習プランなので、映像授業に特に力を入れています。

 1講義が5分〜10分程度なので、短い時間で簡単にインプット学習ができます。

音声講座もあるので、車通勤や家事をしながら学習することも可能です。本試験と同じ問題構成の検定対策模試も用意されているので、問題のパターンを把握することもできるでしょう。

スタディングでは、テキストやノートも全てデジタル化しています。講義内容の詳しい説明と補足的な内容もついているため、板書を取る必要がないのも特徴です。

メモしたいことをスマホ・PC上で簡単にまとめられる「マイノート機能」を使えば、パソコンやスマホに自動的に同期され、いつでも確認することができます。

STUDYingの基本情報

価格 2級・3級セット:22,000円(税込)
サポート体制 特になし
合格実績 非公開
教育訓練給付金制度対象講座 ×

今だけ!お得なキャンペーン情報
STUDYing 行政書士キャンペーン情報
STUDYing 簿記キャンペーン情報
  • 今すぐ試せる!無料セミナー、無料講座|メールアアドレスとパスワードを設定して送信し、送られてきたメール内リンクをクリックするとマイページで無料セミナーと講座が無料で受講できる!※1
  • 簿記1級合格コース2022年+2023年検定対策版の受講料5,500円OFF!※2

公式サイト

始めよう、簿記1級対策

※1 終了期間未定

※2 2022年6月30日まで

出典:STUDYing公式サイト

ユーキャン

ユーキャン 簿記

ユーキャンのおすすめポイント
  • 費用は簿記3級:39,000円/簿記2級:49,000円(どちらも税込)
  • 初学者でも学びやすい
  • 最大12ヶ月間のサポート期間
  • 圧倒的な知名度と信頼度

おすすめ簿記通信講座の2つめは「ユーキャン」です。ユーキャンといえばCMや広告チラシで見かけることもあるので、知っている人が多い通信講座でもあります。

ユーキャンでは簿記だけではなく、趣味の分野からビジネス資格まで様々な講座を開講しており、資格の多さは最大級でしょう。

 どの講座も初学者でも学習しやすいように作られています。

ユーキャンは低価格で講座を受講できるのも魅力ですが、顧客満足度が非常に高いです。オリコン顧客満足度調査では「通信講座 簿記」部門で2年連続1位を獲得しています。

0から簿記試験の学習をしたいという方におすすめです。

ユーキャンの簿記講座の特長

ユーキャンの簿記講座のテキストはすっきりと読みやすいレイアウトにこだわり、適度な余白スペースがあるのでメモを加えて復習もしやすい仕様になっています。

 本試験に対応した実践力の付くトレーニング本や持ち運びにも便利なサイズ感の「一問一答集」など魅力的な教材がそろっているのが特徴です。

ユーキャンでは問題集の他に、テキストの演習問題、5回の添削課題、Webテストと問題演習が多くあります。問題を繰り返し解くことで理解を深め合格を目指すことができるでしょう。

受講生専用インターネットサービス「学びオンライン プラス」では、講義動画や復習に役立つミニテストを用意してあります。スマホやパソコンを使って空いた時間で知識の確認ができるのもポイントです。

ユーキャンの基本情報

価格 3級:39,000円/2級:49,000円(税込)
サポート体制
  • 質問サポート
  • 添削サポート
合格実績 非公開
教育訓練給付金制度対象講座

出典:ユーキャン公式サイト

フォーサイト

フォーサイト 簿記

フォーサイトのおすすめポイント
  • 簿記2級3級セット価格:41,800円(税込)
  • 業界トップクラスの合格実績
  • 最短での合格を目指すカリキュラム
  • 充実したサポート体制

おすすめ簿記通信講座の3つめは「フォーサイト」です。フォーサイトは業界でもトップクラスの合格実績をもつ通信講座となっています。

簿記試験の合格率も非常に高く、簿記3級では85.7%、簿記2級では91.3%という脅威の合格率を叩き出しています。

 どちらの合格率も全国平均の3倍もの数値となっています。

フォーサイトのカリキュラムはあくまで合格点を目指すもので、満点を取るようには作られていません。そのため要点を絞って繰り返し学習を進めていくことができるのです。

サポート体制も充実しているので初学者でも安心です。

フォーサイトの簿記講座の特長

フォーサイトの簿記講座は、全国平均の2.98倍の合格率を輩出しています。一般的に4カ月の学習期間が必要とされる簿記2級試験も、フォーサイトでは2か月で合格を目指せるカリキュラムになっています。

学習効果が高く記憶に残りやすい紙のテキストと、利便性に優れたデジタルのテキストを併用しているのが特徴です。スマホやタブレットでも学習ができるため、スキマ時間を有効的に活用した学習ができます

 eラーニングの「ManaBun(マナブン)」を使うと、自分に合った学習スケジュールを自動で立ててくれるので、初めての方や忙しい方にもおすすめです。

簿記講座は、教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座になっています。公式サイトから対象かどうかチェックしてみてくださいね。

フォーサイトの基本情報

価格 2級・3級セット:41,800円(税込)
サポート体制
  • 質問機能
  • スケジュール自動作成
  • eライブスタディ
合格実績
  • 簿記3級:85.7%
  • 簿記2級:91.3%
教育訓練給付金制度対象講座

今だけ!お得なキャンペーン情報
フォーサイト 簿記キャンペーン情報
  • 簿記2級と3級に合格すればAmazonギフトコード最大2,000円分プレゼント!※1
  • 簿記1級合格コース2022年+2023年検定対策版の受講料5,500円OFF!※2

※1 終了期間未定・※3級のみ合格の場合は最大1,000円

出典:フォーサイト公式サイト

資格のキャリカレ

資格のキャリカレ 簿記

資格のキャリカレのおすすめポイント
  • お得な受講料!簿記2級3級:37,400円(税込)
    ※web申し込み限定価格
  • スピード合格に特化したカリキュラム
  • 返金保証やサポート体制が充実している

おすすめ簿記通信講座の4つめは「資格のキャリカレ」です。資格のキャリカレはお得な受講料と充実したサポート体制が人気の通信講座です。

簿記3級は入門的な出題内容になっているので、初心者の受験者も多いです。初学者でもサポート体制が充実しているので、安心して学習することができるでしょう。

 返金保証も完備されています。

資格のキャリカレは最短で合格を目指せるようなカリキュラムが組まれています。そのため「なるべく早く簿記資格を取得したい」という方には心強いでしょう。

ネット申し込みの方が受講料が安くなります。

資格のキャリカレの簿記講座の特長

資格のキャリカレでは、最短90日で簿記3級・簿記2級のダブル合格を目指せる通信講座です。

 初心者でも一発合格が目指せる、要点を絞った分かりやすいテキストで基礎からしっかり学ぶことができます。

簿記試験に精通した選任の講師による映像講座も視聴ができます。何度も繰り返して講義を視聴できるので、内容を理解しながら学習を進めることができるでしょう。

サポート体制が充実しているのも特徴で、講師への質問は回数の制限なく無料で質問ができます。受講生の学習状況に合わせて定期的に応援メールが届くので、学習中のモチベーションアップにも役立っています。

LINEのともだち登録で10%割引がもらえたり、その他キャンペーンも開催しているので公式サイトをチェックしてみてください。

資格のキャリカレの基本情報

価格 2級・3級セット:37,400円(税込)
※web申し込み限定価格
サポート体制
  • 添削指導
  • 返金保証
合格実績 非公開
教育訓練給付金制度対象講座 ×

出典:資格のキャリカレ公式サイト

クレアール

クレアール簿記

クレアールのおすすめポイント
  • 簿記2級・3級セットで費用は58,000円(税込)
  • オリジナルの教材と戦略で最短合格
  • 不合格の場合は、受講期限が1年間延長
  • お祝い金制度も完備

おすすめ簿記通信講座の5つめは「クレアール」です。資格受験指導歴53年という長さから、難しい資格でも短期合格にこだわった「非常識合格法」というカリスマ講師による特別なセミナーが有名です。

教材もリーズナブルで、受験に必要な内容をギュッとまとめたものとなっています。受講内容だけではなく料金もこだわりたい人は必見です。

 このカリキュラムにより短期間での合格を実現しています。

クレアールでは53年という歴史から生み出した合格直結のカリキュラムを開講しているので、普段の講義だけでなく、手厚いサポートも充実しているところがポイントです。

セーフティーコースを申し込んでおくと、万が一の場合でも1年間サポート期間が継続されます。

クレアールの簿記講座の特長

クレアールの簿記講座は完全通信制で講義は動画で配信されています

 教材もPDF上で閲覧することができるため、スマホ一つあればどこでもいつでも資格勉強に取り組むことができるのが特徴です。

テキストを読むよりも動画で視聴したい人、通勤時間にスマホで講義が見たい人、さまざまな方に合わせた学習ができるでしょう。学習期間中の質問などは、メールや電話以外にもスカイプも対応しています。

受講生一人一人の質問に、講師が丁寧の回答してくれる安心のサポートもポイントです。簿記の講座内容は級数に合わせて数種類用意してあります。3級・2級・1級と継続して学習ができる「簿記検定マスター」は、1年間の保証制度付きで確実に合格を目指すことができます。

クレアールの基本情報

価格 2級・3級セット:58,000円(税込)
サポート体制
  • 質問サポート
  • セーフティーコース
  • 担任制
合格実績 非公開
教育訓練給付金制度対象講座 ×

出典:クレアール公式サイト

簿記の通信講座を選ぶ際のポイントとは?

簿記の通信講座を選ぶ際のポイントとは?

簿記の通信講座を選ぶ際のポイント
  • 受講料
  • 学習サポートの充実度
  • 教材のクオリティ
  • 合格実績
  • 口コミ・評判

簿記講座を開講している通信講座は非常に多く、「どのように選んだら良いのかわからない」という方も多いでしょう。

この章では簿記の通信講座を選ぶ際のポイントについて解説していきます。注目するポイントとしては以下の5つです。

受講料

簿記の通信講座を選ぶ際のポイント、1つ目は受講料です。おそらく通信講座の受講を検討している多くの方が気になる項目でしょう。

簿記の通信講座を販売している会社は非常に多く、受講料にばらつきがあります。通信講座の充実性やサポート特典により金額の違いが出ます。

 簿記通信講座の相場は5万円前後です。気になる通信講座の受講料と比較してみましょう。

ここで特に注意しなければならない点は、通信講座のクオリティは価格に比例しないという点です。高額な通信講座を受講した方が合格しやすくなるという訳ではありません。

自身の予算やキャンペーンなどを考慮しながら、自分が利用しやすい通信講座を探すことが合格への近道だといえるでしょう。

安価でも高クオリティの通信講座もあります。

学習サポートの充実度

学習サポートの充実度

簿記の通信講座を選ぶ際のポイント、2つ目は学習サポートの充実度です。通信講座は講師が目の前にいる訳ではないので、サポート体制がどの程度整っているか重要になります。

そのため何か分からないことや不安があった場合、サポートを利用して解決することになるので受講料だけでなく学習サポートの充実性も選ぶポイントになるでしょう。

 特に初心者はサポート体制が充実していた方が安心感があるでしょう。

通信講座を選ぶ際にはどのようなサポート体制を行なっているのかを確認するのがおすすめです。そしてそのサポートを自分が本当に使うのか検討しましょう。

最低でも質問サポートはあったほうがスムーズに学習を進められます。

教材のクオリティ・レベル

教材のクオリティ・レベル

簿記の通信講座を選ぶ際のポイント、3つ目は教材のクオリティ・レベルです。通信講座の教材にはテキスト・講義などが挙げられます。

いくら素晴らしいカリキュラムが組まれていたとしても、受講者自身がその内容を理解することができなければ簿記に合格することはできないでしょう。

 受講者のレベルに合わせたコースを提供している通信講座も多いです。

教材のクオリティ・レベルを判断するには、受講を検討している通信講座の公式サイトで調べてみることをおすすめします。

実際に使用されているテキストを無料サンプルとして手に入れることも可能です。

合格実績

合格実績

簿記の通信講座を選ぶ際のポイント、4つ目は合格実績です。合格実績とはその通信講座を受講した人がどれだけ合格したかを示す数値となっています。

受講すれば必ず合格できる保証ではないですが、合格実績の高さはその資格に特化した講座内容の充実さの現れでもあります。本気で資格取得を目指すならば、合格実績は特に重視すると良いでしょう。

 合格実績を非公開にしている通信講座も多く存在します。

またそれぞれの通信講座の合格実績を見る際には、その数値をどのように算出しているのかも同時に調べることをおすすめします。

全ての受講生に回答を求めていない場合や模試を受験した人のみを調査の対象にし、合格実績をよく見せようとしている場合もあります。

表面上の数字だけで判断するのは危険です。

口コミ・評判

口コミ・評判

簿記の通信講座を選ぶ際のポイント、5つ目は口コミ・評判です。通信講座の公式サイトには基本的には魅力的な紹介文が書かれています。

しかし実際利用してみて「思っていたのと違った」というような状態になってしまうのは避けたいはずです。そんな時に口コミ・評判が役立ちます。

 通信講座の口コミ・評判を集めたサイトも存在します。

口コミ・評判は実際に利用した人たちによって書かれていますので、よりリアルな使用感を知ることができるでしょう。

良い口コミ・評判だけを鵜呑みにせず、多角的に判断しましょう。

簿記の学習には独学・予備校・通信講座のどれがおすすめ?

簿記の学習には独学・予備校・通信講座のどれがおすすめ?
  • 独学のメリット・デメリット
  • 予備校のメリット・デメリット
  • 通信講座のメリット・デメリット
  • 忙しい人には通信講座がおすすめ

簿記の取得を目指している方の中には「独学でも取得できないの?」「予備校の方が良いかもしれない」と考えている人も多いでしょう。

この章では簿記の学習には独学・予備校・通信講座のどれがおすすめなのか解説していきます。それぞれのメリット・デメリットも解説していきますので参考にしてみてください。

独学のメリット・デメリット

独学のメリット

独学のメリット

独学のメリット
  • 自分のペースで学習できる
  • 費用を抑えることができる

独学の主なメリットとしては、費用を安く抑えられることが第一でしょう。市販の教材やネットを使うだけなので、教材代や受講費用がない分安く抑えることができるでしょう。

独学は講師やカリキュラムといったものがないので、自分のペースで好きなように学習することができます。 また必要なものは参考書くらいなので、費用を抑えることも可能です。

独学のデメリット

独学のデメリット
  • モチベーションやスケジュール管理を自分で行わなくてはならない
  • 分からない箇所の解決に時間がかかる

一方で独学のデメリットは、独学が故にわからない箇所は自力で答えを出さないといけないので解決に時間がかかることです。

学習スケジュールは自分で行う必要があるので、なかなかモチベーションが上がりにくいのも独学のデメリットです。充実した機能や学習量を確保したいなら通信講座や予備校がおすすめです。

簿記3級は独学で合格している人も少なくありません。

予備校のメリット・デメリット

予備校のメリット

予備校のメリット

予備校のメリット
  • 理想の学習環境が手に入る
  • 学習を効率的に進めることができる
  • 講師が常駐しているので分からない箇所をすぐに質問できる

予備校の主なメリットとしては、資格の専門家である講師の講義を受けることができますので、独学よりも効率的に学習を進められることが第一にあります。

また自習室などが完備されている場合も多く、学習環境としては最高です。資格合格に向け集中した環境が欲しい人は予備校がおすすめです。

予備校のデメリット

予備校のデメリット
  • 多額の費用を必要とする
  • 長時間拘束される

一方で予備校のデメリットは、予備校に通うためにはある程度まとまった時間を確保する必要があり、その分料金も高くなるので金銭面の余裕さが必要になります。

社会人で資格の勉強をしたい人は、長時間拘束される予備校はあまり向かない人が多いでしょう。お金や時間に余裕のある人におすすめです。

ある程度の強制力を求める方は予備校がおすすめです。

通信講座のメリット・デメリット

通信講座のメリット

通信講座のメリット

通信講座のメリット
  • 時間や場所に縛られずに学習できる
  • 予備校よりは費用が安い
  • サポートを利用し質問できる

通信講座の主なメリットは講義を視聴する端末と教材があればいつでもどこでも受講することができるので、独学と同様に自分のペースで学習することが可能です。

最近では大手資格予備校によって開設された通信講座も多く、予備校同様のカリキュラムが組まれた教材で学習することができます。

通信講座のデメリット

通信講座のデメリット
  • コミュニケーションが少ない
  • モチベーションを自分で維持する必要がある

一方で通信講座のデメリットは、学習のほとんどは1人であり、専門の講師に直接教わらない分、わからないところの解答がすぐに貰えないのでコミュニケーションが少ない点が挙げられます。

また、通信講座はモチベーションを自分で保つ必要があります。学習時間の確保も自分で行わなくてはならないため、独学同様に途中で投げ出してしまう可能性もあるでしょう。

自動で学習スケジュールを組んでくれる通信講座もあります。

忙しい人には通信講座での学習がおすすめ

忙しい人には通信講座での学習がおすすめ

社会人や学生など、普段まとまった時間を確保することが難しいという方は通信講座での学習がおすすめです。専門の講師からサポートがもらえる通信講座もあるので学習の充実性があります。

通信講座は予備校の学習サポートの良さや、自由な学習が可能な独学の良さをまとめたものなので、資格を取得するなら、まずは通信講座から始めてみるのが良いでしょう。

 通信講座を利用すれば通勤・通学などの隙間時間でも学習できます。

特に簿記講座を開講している通信講座は非常に多いので、選択肢に困ることはありません。自分のニーズに合った通信講座を探してみてください。

今回ご紹介した通信講座ランキングも参考にしてみてください。

おすすめの簿記通信講座に関するよくある質問

簿記の学習にはどの通信講座がおすすめですか?
簿記の学習にはクレアール、STUDYing、ユーキャンなどの通信講座がおすすめです。
簿記の通信講座の相場はどれくらいですか?
簿記の通信講座の相場は5万円前後となっています。
簿記の通信講座を選ぶ際のポイントはありますか?
簿記の通信講座を選ぶ際のポイントとしては受講料、学習サポートの充実度、教材のクオリティ、合格実績、口コミ・評判などが挙げられます。
通信講座にはどのようなメリットがありますか?
通信講座のメリットとしては時間や場所に縛られずに学習できる、予備校よりは費用が安い、サポートを利用し質問できるなどが挙げられます。
通信講座のデメリットを教えてください。
通信講座のデメリットとしてはコミュニケーションが少ない、モチベーションを自分で維持する必要があるなどが挙げられます。
簿記の学習には独学・予備校・通信講座のどれがおすすめですか?
最適な学習方法は人によって異なります。社会人や学生など、普段まとまった時間を確保することが難しいという方は、隙間時間でも学習できる通信講座がおすすめです。

まとめ

今回は簿記の通信講座はどこがおすすめなのかについて解説してきました。簿記は人気の資格なので、様々な通信講座で開講されています。

格安でできる通信講座から、サポートがしっかりした講座まで様々です。自身の予算や学習のレベルをよく考慮して最適なものを探しましょう。

通信講座なら、平均の合格率よりも高い値の合格実績を持っています。予備校に通う時間はないけれど集中して資格を取りたいなら通信講座が良いでしょう。

通信講座選びは合格にも直結します。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事