BITPOINT(ビットポイント)の評判やメリット、キャンペーンなど徹底解説

「BITPointってどんな取引所?」
「登録しておいた方が良い?評判が気になるなぁ…」

あなたはこんな疑問を持っていませんか?BITPointの最大の特徴は、他の取引所にないコインを扱っていること。

JMY(ジャスミー)トロン(TRX)エイダコイン(ADA)といった珍しいコインを扱っているため、これだけで利用する意味があります。

この記事では、BITPointの特徴や評判、メリット・デメリットについて詳しく解説しています。

BITPointがどんな取引所か3分でわかりますので、ぜひご覧ください!

BITPoint(ビットポイント)とは?どんな人におすすめ解説!

結論からお伝えすると、BITPointがおすすめなのは次のような人です。

BITPointを使った方が良い人
  • さまざまな銘柄に投資したい
  • 取引の手数料を抑えたい
  • キャンペーンでお得に取引したい

BITPointは、JMY(ジャスミー)を始め、珍しい通貨を取り扱っているのが最大の特徴です。

Coincheckなどの大手でも扱っていない通貨を取引できるため、大きなアイデンティティとなっています。

また、取引や送金にかかる手数料が無料なのも嬉しいポイント。

新規顧客獲得のためのキャンペーンも実施されているため、これから仮想通貨取引を始めるならBITPointがお得ですよ。

BITPoint(ビットポイント)の基本情報

この項では、BITPointの基本的な情報についてまとめています。

BITPointの基本情報
  • 取扱通貨
  • 手数料
  • 取引方法

それぞれ詳しく解説していきます。

(1)取扱通貨

BITPointで取り扱っている仮想通貨は、以下の12銘柄です(2022年5月時点)

取扱銘柄
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • XRP(リップル)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • TRX(トロン)
  • ADA(エイダ)
  • JMY(ジャスミー)
  • DOT(ポルカドット)
  • LNK(チェーンリンク)
  • ディープコイン(DEP)

他では扱って居ないような仮想通貨も取り扱っており、少し変わったラインナップが魅力です。トロンやジャスミー、エイダコインについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

(2)手数料

BITPointは、各種手数料が無料になっています。以下は、仮想通貨にかかる手数料をまとめたものです。

仮想通貨に関する手数料
  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • 送金手数料
  • 取引手数料

BITPointなら上記の手数料がすべて無料です。唯一、法定通貨の入出金にのみ手数料がかかってしまいますが、仮想通貨そのものをやり取りするなら問題はありません。

取引に余計なコストがかからないのは嬉しいポイントですね!

(3)取引方法

BITPointでは取引所・販売所での取引が可能です。

 販売所とは

仮想通貨取引所とやり取りする方法。いつでも好きな時に売買できるが、スプレッドを支払わなければならない。

販売所は初心者にも使いやすい取引方法です。

ただし、スプレッドがかかるのが難点。BITPointは取引手数料が無料ですが、スプレッドがかかるなら恩恵が薄くなってしまうため、慣れてきたら取引所を利用しましょう。

 取引所とは
他のユーザーと仮想通貨を取引する方法。販売所と違ってスプレッドがかからない代わりに、相手がいないと売買が成立しない。

なお、BITPointは以前レバレッジ取引を取り扱っていましたが、現在はサービスを停止しています。

取引所を使えばスプレッドを抑えられるのは、どの仮想通貨取引所でも基本ですね。

【最新版】BITPoint(ビットポイント)のキャンペーン情報

現在、BITPointでは以下のようなお得なキャンペーンを実施しています。

今だけ!お得なキャンペーン情報
BITPointキャンペーン情報
  • 3種の暗号資産BTC・ETH・IOSTがもらえる口座開設キャンペーン※1
  • 100,000JMY以上の入金で10名様に10万円相当のJMY(ジャスミー)をプレゼント!※2

※1 期間:2022年4月28日(木)16時 ~ 2022年5月31日(火)16時まで。期間中に、口座開設が完了した方。1,000円相当のBTCか、ETHか、IOSTの合計で3,000円相当をプレゼント

※2 2022年4月25日16時〜2022年5月31日16時/期間中に、100,000JMY以上の入金をされた方/100,000JMYの入金毎に、1口分の当選確率がアップ!抽選で10名に10万円相当のJMYをプレゼント

この機会に是非BITPointの口座を開設してみてくださいね。

BITPoint(ビットポイント)の評判・口コミ

この項では、SNS上におけるBITPointのクチコミを集めてみました。以下はユーザーの口コミをまとめたものです。

BITPointの評判まとめ
  • キャンペーンがおいしい
  • レンディングができる
  • 送金手数料が無料

それでは、実際の口コミを見ていきましょう。

キャンペーンのやつ、
約600JMY付与されてた
(∩´∀`)∩ワーイ!

#Jasmy #ビットポイント
#ジャスミー #JMY

引用:Twitter

 

ビットポイントの新規登録者への
キャンペーンが暑すぎる
流行りの通貨が無料で3000円分
貰えるのはいまだけかも!?
色んなメリット盛りだくさん

リツイート先から登録とうろーく

引用:Twitter

現在口座開設キャンペーンが行われています。キャンペーン目当てに多くの人が登録して、仮想通貨を受け取っています。

ビットポイントにてジャスミー追加→「貸して増やす」申込完了(*゚▽゚*)
リミポ株も調子が良い

引用:Twitter

BITPointではレンディングができるため、値上がり益以外でも利益を狙うことができます。

今日初めて、
ビットポイント⇒バイナンスへ送金。
試し送金、15分程で完了。
えっ!!!
入出金手数料無料のビットポイント、めっちゃ使える大爆笑
GMOから乗り換え
#仮想通貨女子 #ビットポイント #BTC

引用:Twitter

BITPointは送金などの手数料が無料です。さらに、海外取引所への送金スピードも問題ないようです。

BITPoint(ビットポイント)を利用する5つのメリット

国内の仮想通貨取引所はたくさんあります。

しかし、その中でもBITPointを選ぶメリットは次の5つです。

BITPointを選ぶメリット
  • 他社にない仮想通貨を取り扱っている
  • 少額から取引できる
  • 手数料無料で利用できる
  • セキュリティが高い
  • レンディングで収益を得られる

それぞれ詳しく解説します。

(1)他社にない仮想通貨を取り扱っている

同じ国内取引所でも、仮想通貨のラインナップは異なります。中でも、BITPointは珍しい仮想通貨を取り扱っているのが特徴です。

例えば、JMY(ジャスミー)は国内だとBITPointでしか取引できません。

他にも、やトロン(TRX)やエイダコイン(ADA)など他にはあまりない通貨もあり、これらをキャンペーンで配布しているため、多くの新規会員を獲得しています。

BITPointで取引する最大の理由は、変わった通貨を扱えることでしょう。

(2)少額から取引できる

BITPointは少額から取引できるのもメリットです。

BITPointでは、500円から仮想通貨に投資できます。仮想通貨自体値動きが激しく、リスクの大きい資産ですので、少額からコツコツ投資できるのは嬉しいポイントですね。

また、各種手数料も無料ですので、数少ない資産が手数料に取られてしまうといったこともありません。

ただし、法定通貨の入金のみ手数料が必要です。よって、他の取引所で購入した通貨を送金するのも良いでしょう。

少額投資できるので、初心者でも扱いやすいと言えるでしょう!

(3)手数料無料で利用できる

仮想通貨の取引にはさまざまな手数料がかかります。取引所によっては、取引に直接関係のない部分で多額の手数料を引かれてしまう場合もあるでしょう。

しかし、BITPointは法定通貨の入出金以外の手数料がかかりません。

特に、資産額が小さいうちは手数料が痛いですよね。こまめに取引するなら、手数料のかからないBITPointが最適だと言えるでしょう。

ただし、販売所での取引には手数料とは別にスプレッドがかかる点に注意しましょう!

(4)セキュリティが高い

BITPointはまだ新しい取引所です。それゆえ不安に感じる人も多いと思いますが、セキュリティは十分に高いので安心してください。

ログインには二段階認証が必要ですし、顧客の仮想通貨をコールドウォレットに保管しているため、ハッキングのリスクも抑えられています。

 コールドウォレットとは
ネットワークに繋がっていないウォレット。反対にネットワーク上で取引するためのウォレットをホットウォレットと呼ぶ。

さらに、万一資金が流出したとしても提携銀行によって補填されるため、安心して取引できるでしょう。

仮想通貨はハッキング対策が非常に重要なので、ちゃんと対策されているのは好感が持てます。

(5)レンディングで収益を得られる

BITPointはレンディングにも対応しています。

 レンディングとは
保有している仮想通貨を貸し出して、代わりに報酬を得ること。

仮想通貨をずっと保有するつもりなら、レンディングで利益を得ることも可能です。特に、忙しくて取引するひまのない人には最適だと言えるでしょう。

レンディングについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

値上がり益だけでなく、レンディングも活用してみましょう!

BITPoint(ビットポイント)を利用する3つのデメリット

BITPointを利用するデメリットは次の4つです。

BITPointのデメリット
  • 取扱仮想通貨が少ない
  • 送金や入出金に時間がかかる
  • 取引が成立しにくい

それぞれ詳しく解説します。

(1)取扱仮想通貨が少ない

BITPointは他の取引所と比べ、仮想通貨の数は11種類と少なめです。

例えば、国内最多のCoincheckは17種類、bitFlyerは15種類の通貨を取り扱っているので、それと比べると少し劣ります。

とはいえ、BITPointは他にない通貨を扱っているのが利点。数で多少負けても、他にない通貨を取引できるメリットは変わりありません。

取り扱い通貨数は、今後どんどん増えていく可能性もあります。

(2)送金や入出金に時間がかかる

BITPointはやや送金が遅いのがネックです。

BITPointでは365日入金操作を行えます。

しかし、365日24時間送金できる「モアタイムシステムズ」に登録していないため、16時以降の入金申し込みに関しては翌日の反映になってしまいます。

送金が多少遅くなったからといって、そこまで影響はありません。

しかし、入金が遅れて取引チャンスを逃すことも考えられますので、常に資金は多めに用意しておきましょう。

入金が遅くてストレスを感じるなら、他の取引所を使った方が良いですね。

(3)取引が成立しにくい

BITPointは、Coincheck等と比べると新参の取引所です。

まだまだ取引高(つまりは取引しているユーザーの数)が少ないため、取引が成立しにくい可能性も考えられます。

ビットコインやイーサリアム等の人気銘柄ならともかく、マイナーなアルトコインを取引所で取引する際は、なかなか取引相手が見つからないこともあるでしょう。

取引が成立せず時間を食ってしまうようなら、多少手数料を取られても他の取引所を使って取引する方が良い場合もあります。

この点は今後ユーザーが増えて、取扱高が増えてくるのに期待ですね!

BITPoint(ビットポイント)で口座開設する際の注意点

BITPointで口座開設する前に、以下の2点に注意しましょう。

BITPointの注意点
  • 現在MT4は使えない
  • 現在レバレッジ取引ができない

現在、BITPointではMT4への対応を停止していますので、使用することはできません。

 MT4とは
通称メタトレーダー。トレーダー間で人気のある高機能な取引ツール。

また、レバレッジ取引も現在は停止しています。

レバレッジ取引を行うなら、GMOコインやDMM Bitcoinなどレバレッジ取引に対応している取引所を選びましょう。

BITPoint(ビットポイント)で利益を出す3つのポイント

キャリアアップ

初心者がBITPointで取引する際は、以下3つのポイントを意識しましょう。

利益を出すためのポイント
  • 余剰資金で投資する
  • まずはメジャー通貨から取引する
  • 取引通貨の情報をしっかり調べる

仮想通貨はリターンが大きい分、下手に手を出すと思わぬ損失を負ってしまうリスクもあります。損したくない人は、必ず目を通しておいてください。

(1)余剰資金で投資する

仮想通貨に限らず、投資は余剰資金で行いましょう。

なぜなら、将来何が起こるか誰にもわからないからです。特に、仮想通貨は他の投資商品と比べても値動きが激しく、リスクが高いため少額からの投資をおすすめします。

下手にお金を注ぎ込むと、翌朝に下落して大ダメージを受けたり、価格が戻らなかったりすることもあり得ます。

投資は余剰資金で行うのが鉄則です!

(2)まずはメジャー通貨から取引する

初心者はまずメジャーな通貨ペアから取引しましょう。

なぜなら、マイナーで時価総額の小さいコインはその分値動きが激しく、下手に投資すると振り回されてしまうからです。

ビットコインやイーサリアムならある程度落ち着いていますが、上場したばかりのコインや流行りで時価総額を上げてきたコインは、総じてすぐ下落してしまいます。

マイナーコインは伸び代もありますが、その分リスクも伴います。

(3)取引通貨の情報をしっかり調べる

投資の際は、取引通貨の情報をよく調べましょう。

株式を購入する際は、その企業の業績などを調べるはずです。それと同じことで、本当にその仮想通貨が将来的に役に立つのか、よく考えなければいけません。

時価総額上位の中でも、流行りやノリで持ち上げられている銘柄も存在します。

その仮想通貨がどのような分野で活躍するのか、知っておくことが重要ですね!

次項ではおすすめの仮想通貨取引所を紹介しています。

BITPoint以外にも、優れた取引所はたくさんあります。自分に合った取引所を見つけるためにも、ぜひ参考にしてください!

おすすめ仮想通貨取引所

Coincheck(コインチェック)

コインチェック

Coincheck(コインチェック)の特徴

Coincheckは、親会社が東証一部上場企業のマネックスグループ。セキュリティ技術が高く、安心安全に取引を行えるでしょう。

特におすすめなのがCoincheckアプリです。シンプルな設計で見た目の使いやすさに優れているのが特徴で一目で使い方が分かるので、投資初心者の方でもすぐに使いこなせるでしょう。

 2021年上半期「国内の仮想通貨取引アプリ」部門では、ダウンロード数No.1※1となっており、ユーザビリティが評判です。

アプリ内では500円から取引可能なので「大きな額を投資するのは怖い」「はじめての投資だからまずはお試しでやりたい」という方にも最適です。

各チャートにはチャット機能が用意されており、投資家のコミュニケーションが活発に行われています。参考にすると良いでしょう。

さらにコインチェックでは仮想通貨取引初心者におすすめなCoincheckつみたてと呼ばれる自動積立サービスがあります。

「毎日チャートは追えない、難しいことは分からない」という方でも、 一定額を毎月自動で投資してくれるので着実に仮想通貨を増やしていきたいという方にもおすすめです。

Coincheckつみたても15通貨※2対応可能で、他の通貨も順次追加が予定されています。

Coincheck(コインチェック)の基本情報

取引通貨数

17種類

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. ETC(イーサリアムクラシック)
  4. LSK(リスク)
  5. FCT(ファクトム)
  6. XRP(リップル)
  7. XEM(ネム)
  8. LTC(ライトコイン)
  9. BCH(ビットコインキャッシュ)
  10. MONA(モナコイン)
  11. QTUM(クアンタム)
  12. BAT(ベーシックアテンショントークン)
  13. IOST(アイオーエスティー)
  14. ENJ(エンジンコイン)
  15. OMG(オーエムジー)
  16. PLT(パレットトークン)
  17. XYM(シンボル)
レバレッジ レバレッジなし
送金手数料 無料
取引所手数料 無料
入金手数料 通常無料
出金手数料 一律407円

今だけ!お得なキャンペーン情報
Coincheckキャンペーン情報
  • 【口座開設&入金で全員もらえる!】ビットコインあげちゃうキャンペーン※1

※1 ※2022年4月22日 14:00〜2022年6月30日 23:59 ・期間中にCoincheckアプリにてかんたん本人確認で口座開設 ・口座開設してから72時間以内に入金完了 対象の方全員に2,500円相当のBTCをプレゼント

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの特徴

DMM Bitcoinは、DMMグループが運営する仮想通貨取引所です。DMM.comグループ全体では年間に2,000億円以上の売上を超える大企業です。

特にDMM Bitcoinは、レバレッジ取引が魅力。国内最多級の21通りもの組み合わせで仮想通貨取引が可能です。土日祝日含め365日LINEやメールでのサポート体制をとっているので、仮想通貨(仮想通貨)初心者でも安心して取引できます。

DMM Bitcoinの独自の注文方法にBitmatch注文という仕組みがあります。

 『BitMatch注文』は、DMM Bitcoinが提示する価格を参考に、30秒間「ミッド(中値)価格」で取引が成立できるシステムです。

取引所のようにマッチングするのは売り手と買い手ですが、約定相手はDMM Bitcoinとなります。通常販売所ではスプレッドがあり、見えない手数料が大きくかかりますが、BitMatch注文なら最小限に抑えられるのです。

販売所形式と取引所形式の良いところを取ったハイブリッド注文方法と言えるでしょう。

DMM Bitcoinの基本情報

取引通貨数

15通貨

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. ETC(イーサリアムクラシック)
  4. XRP(リップル)
  5. BCH(ビットコインキャッシュ)
  6. LTC(ライトコイン)
  7. XLM(ステラルーメン)
  8. XEM(ネム)
  9. BAT(ベーシックアテンショントークン)
  10. QTUM(クアンタム)
  11. OMG(オーエムジー)
  12. MONA(モナコイン)
  13. XTZ(テゾス)
  14. ENJ(エンジンコイン)
  15. XYM(シンボル)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 現物取引:無料
レバレッジ取引:無料
※BitMatch取引手数料は2円〜
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料
  • 銀行振込 : 無料
    ※銀行手数料の負担あり
  • クイック入金 : 無料

今だけ!お得なキャンペーン情報
DMM Bitcoinキャンペーン情報
  • 新規口座開設完了で、全員にもれなく"即時"2,000円をプレゼントキャンペーン※1
  • ハズレなし!最大3,000円がもらえる!はじめてのレバレッジ取引キャンペーン ※2
  • マーケットレポート連動企画!スプレッド縮小キャンペーン※3


※1 期間:2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分まで

※2 期間:2022年4月28日(木)7:00 ~ 2022年6月1日(水)6:59まで/はじめて3万円以上のレバレッジ取引をされた方の中から抽選にて1等~3等のプレゼント金額が”必ず”当たる

※3 期間:2022年4月1日(金)~2022年5月31日(火)まで / 実施時間:土日祝日・メンテナンス時間を除く、マーケットレポート公開日の15時00分~21時00分※その日のマーケットレポートを公開後、15時00分から開始。WEBサイトに掲載しているマーケットレポートの中で、その日に取り上げた暗号資産銘柄とBTC/JPY、ETH/JPY、XRP/JPYのいずれかの銘柄一つについて、スプレッドを縮小。

詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめ

出典:DMM Bitcoin公式サイト

※1 2022年3月現在、国内仮想通貨交換業者のWEBサイト調べ

※3 スマホでスピード本人確認を利用して7:00-22:00の間に口座開設申込をした場合

BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT

BITPOINT(ビットポイント)の特徴
  • 大手にないが魅力的でマイナーなアルトコインを多く取り扱う
  • 各種手数料が無料
  • 新規口座開設でお得なキャンペーンを実施中

BITPOINT(ビットポイント)は、2017年9月に金融庁の認可を受けた東証2部上場の株式会社リミックスポイントの子会社が運営する取引所です。

BITPOINTでは、コインチェックやbitFlyerなどの大手にはないアルトコインが取引できるのが最大の特徴です。

 トロン(TRX)エイダ(ADA)ジャスミー(JMY)など大きな話題になった通貨も取り扱っています。

またビットコインキャッシュ(BCH)・ライトコイン(LTC)・ベーシックアテンショントークン(BAT)などのレンディング(貸仮想通貨サービス)も可能です。

レンディングをすれば保有通貨を取引所に一定期間貸しておくだけで賃借料を受け取れるので、アルトコインでコツコツ投資をしたい人におすすめです。

この機会にぜひ口座開設をしてお得に仮想通貨を手に入れましょう。

BITPOINTの基本情報

取引通貨数

12通貨

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. BCH(ビットコインキャッシュ)
  4. XRP(リップル)
  5. LTC(ライトコイン)
  6. BAT(ベーシックアテンショントークン)
  7. TRX(トロン)
  8. ADA(エイダ)
  9. JMY(ジャスミー)
  10. DOT(ポルカドット)
  11. LINK(チェーンリンク)
  12. DEP(ディープコイン)
レバレッジ -
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料

今だけ!お得なキャンペーン情報
BITPointキャンペーン情報
  • 3種の暗号資産BTC・ETH・IOSTがもらえる口座開設キャンペーン※1
  • 100,000JMY以上の入金で10名様に10万円相当のJMY(ジャスミー)をプレゼント!※2

※1 期間:2022年4月28日(木)16時 ~ 2022年5月31日(火)16時まで。期間中に、口座開設が完了した方。1,000円相当のBTCか、ETHか、IOSTの合計で3,000円相当をプレゼント

※2 2022年4月25日16時〜2022年5月31日16時/期間中に、100,000JMY以上の入金をされた方/100,000JMYの入金毎に、1口分の当選確率がアップ!抽選で10名に10万円相当のJMYをプレゼント

bitFlyerの特徴
  • ビットコイン取引量国内6年連続No.1※1
  • 15種類のアルトコインを取引可能
  • 各種取引手数料が無料
  • 1円から仮想通貨を購入できる
  • 7年以上ハッキング0

bitFlyerは株式会社bitFlyerによって2014年にサービスが開始された仮想通貨取引所です。ビットコインの取り扱い量は仮想通貨業界でトップをひた走っており、「ビットコイン取引量国内6年連続No.1」※1となっています。

bitFlyerでは1円から仮想通貨を購入することが可能です。少額取引可能な仮想通貨取引所でも最低取引金額は500〜1,000円というところが多いので、これは破格の数字と言えるでしょう。

ビットコインはもちろん、イーサリアムやリップルなどの主要アルトコインも1円から購入できます。

 アルトコインは販売所での取り扱いがメインとなっています。

またbitFlyerはセキュリティ対策も万全で、7年間1度もハッキング被害に遭っていません。利用者が安心して取引できるようなサポート体制も充実しています。

大手仮想通貨取引所ならではの手厚いサービスが受けられますので、口座を開設しておいて損はない取引所と言えるでしょう。

新規口座開設は最短10分で完了します。

bitFlyerの基本情報

取引通貨数

15種類

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • LSK(リスク)
  • FCT(ファクトム)
  • XRP(リップル)
  • XEM(ネム)
  • XTZ(テゾス)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • MONA(モナコイン)
  • XLM(ステラルーメン)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • DOT(ポルカドット)
  • LINK(チェーンリンク)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 0.01 ~ 0.15%
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料(BTC)※bitWireを除く 0.0004BTC
入金手数料
  • 住信SBIネット銀行からの入金:無料
  • 住信SBIネット銀行以外からの入金:330 円(税込)
出金手数料
  • 三井住友銀行への出金:220円〜440円(税込)
  • 三井住友銀行以外への出金:550円〜770円(税込)

出典:bitFlyer公式サイト

※1 2016〜2021年Bitcoin日本語情報サイト調べ

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインの特徴
  • 取扱銘柄数国内No.1※1 
  • 500円から積立投資を行える「つみたて仮想通貨」
  • 現物の売買からレバレッジ取引まで、1つのアプリでできる
  • 信頼と実績の「GMOインターネットグループ」が運営
  • 各種手数料が無料

GMOコインは「GMOインターネットグループ」によって運営されている仮想通貨取引所です。

 GMOインターネットグループは東証プライム上場企業で、グループ内で積み上げてきた金融サービスノウハウ・高性能なセキュリティを駆使して、利用者が安心・安全な取引を行えるサービスを目指しています。

GMOコインの特徴は取り扱い通貨の豊富さ。現在20種類の仮想通貨を取り扱っており、取扱銘柄数は国内No.1※1となっています。

ビットコイン・イーサリアム・リップルなどのメジャー銘柄はもちろん、コスモスやダイなど他の取引所ではなかなかみられないようなアルトコインも取り扱っています。

取り扱い銘柄が多いと分散投資の選択肢も広がります。

また、GMOコインでは仮想通貨取引初心者でも手軽に投資できるつみたて仮想通貨を提供しています。

つみたて仮想通貨は毎月自動的に一定額を仮想通貨に投資してくれるので、普段忙しくてチャートを気にしていられない人や、仮想通貨の知識があまりない人でも安心です。

毎月500円から、ビットコインなど18銘柄に投資することができます。

GMOコインの基本情報

取引通貨数

20種類

  • BTC(ビットコイ)
  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • LTC(ライトコイン)
  • XRP(リップル)
  • XEM(ネム)
  • XLM(ステラルーメン)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • OMG(オーエムジー)
  • XTZ(テゾス)
  • QTUM(クアンタム)
  • ENJ(エンジンコイン)
  • DOT(ポルカドット)
  • ATOM(コスモス)
  • XYM(シンボル)
  • MONA(モナコイン)
  • ADA(カルダノ)
  • MKR(メイカー)
  • DAI(ダイ)
  • LINK(チェーンリンク)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料
  • 現物取引:Maker:-0.01%
  • Taker:0.05% ・レバレッジ:無料
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料※銀行手数料の負担あり
出金手数料 無料

今だけ!お得なキャンペーン情報
GMOコインキャンペーン情報
  • 「販売所」または「つみたて暗号資産」で暗号資産(仮想通貨)を1銘柄につき合計5,000円以上購入した方を対象に、抽選で1万円分のシンボル(XYM)をプレゼント!※1
  • 新規口座開設で、もれなく200円分のビットコイン(BTC)をプレゼント!※2
  • 「販売所」または「つみたて暗号資産」で暗号資産(仮想通貨)を1回以上購入した方から毎日抽選で10名に現金1,000円をプレゼント!※3
  • 暗号資産FXにおいて、1日に600万円以上の新規取引を行った方から抽選で毎日1名様に現金1万円をプレゼント!※3

※1 2022年4月26日(火)12:00 〜 2022年5月25日(水)23:59

※2 2022年4月26日(火)12:00 〜 2022年5月25日(水)23:59

※3 終了時期未定

出典:GMOコイン公式サイト

※1 JVCEA 「取扱仮想通貨及び仮想通貨概要説明書」をもとに算出

よくある質問

BITPointはどんな取引所?
ジャスミーやエイダコイン、トロンなど、他の取引所で扱っていない仮想通貨を取り扱っていることです。
GMOコインの取扱銘柄数は?
2021年12月現在、11種類の仮想通貨を取り扱っています。他の取引所と比べると、やや少なめだと言えるでしょう。
GMOコインの手数料は安い?
GMOコインは送金や取引の手数料は無料です。ただし、法定通貨の入出金のみ手数料がかかります。
GMOコインの主なメリットは?
珍しい通貨を取り扱っていることと、手数料が無料なことです。
さらに、大手にも劣らない十分なセキュリティを誇っているため、安心して取引できます。
GMOコインの主なデメリットは?
取引高が少ないことです。
取引所での取引は相手がいないと成立しないため、マイナーなアルトコインは取引しにくいかもしれません。

まとめ

BITPointは比較的新しい取引所です。

ラインナップは少し少なめですが、JMY(ジャスミー)やトロン(TRX)、エイダコイン(ADA)といった珍しいコインを扱っています。これだけで、他の取引所との差別化になるでしょう。

最後に、BITPointのメリットをおさらいしておきます。

BITPointを選ぶメリット
  • 他社にない仮想通貨を取り扱っている
  • 少額から取引できる
  • 手数料無料で利用できる
  • セキュリティが高い
  • レンディングで収益を得られる

BITPointでは新規顧客獲得のため、キャンペーンを実施しています。

2021年12月現在は、口座開設するだけでジャスミー、エイダコイン、リンクを3,000円相当受け取れるため、今のうちに登録しないと損です。

良い取引所を探しているなら、ぜひBITPointに登録しましょう!

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事