ビットコインFXとは?4つのメリットと利益を出す3つのポイントを紹介

「ビットコインFXって何?」
「ビットコインFXは儲かるの?取引のコツを知りたい!」

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

ビットコインFXとは、レバレッジを用いた取引方法で、自分のが持っている資金の何倍もの取引が可能になります。

本記事では、ビットコインFXの概要や注意点、そして取引のコツまで詳しくまとめています。

ビットコインFXのやり方がこの記事だけでバッチリわかりますので、ぜひご覧ください!

ビットコインFXとは

仮想通貨の取引方法には、いくつか種類があります。例えば、普通に通貨を購入したり売却したりするのが現物取引です。

一方、ビットコインFXはレバレッジを用いて取引を行う方法になります。

 レバレッジとは
テコの原理の「テコ」のこと。レバレッジを高めることで、自分の資金の何倍もの取引ができるようになる。

例えば、自分の資産が10万円で5倍のレバレッジをかけると、50万円の資金と同じ取引ができるようになります。もっと簡単に言うと、利益や損失が数倍になるということですね。

レバレッジ取引は通常の取引とは大きく異なりますので、まずは特徴について知っていきましょう!

ビットコインFXの4つのメリット

ビットコインFXのメリットは、次の4つです。

ビットコインFXのメリット
  • 少額から大きな利益を狙える
  • 下落相場でも利益を出せる
  • 24時間いつでも取引できる
  • 少額からでも始められる

それぞれ詳しく解説します。

(1)少額から大きな利益を狙える

ビットコインFXのメリット1つ目は、少額から大きな利益を狙えること。

ビットコインFXにはレバレッジというシステムがあります。レバレッジは、高めれば高めるほど大きな利益を狙うことが可能です。

例えば、10万円の資金で普通に取引して1万円の利益を得たとしましょう。この時、レバレッジを5倍にすれば5万円、10倍にすれば10万円の利益が得られる計算になります。

このように、レバレッジを活用すればハイリスク・ハイリターンな取引が可能です。

ただし、国内業者は規制で4倍までしかレバレッジを高められません。

(2)下落相場でも利益を出せる

ビットコインFXのメリット2つ目は、下落相場でも利益を出せること。

ビットコインFXでは、通貨を「売る」ことも可能です。普通、通貨の価格が下落すればその分損失を受けてしまいますが、通貨を売っていれば利益になります。

しかし、なぜ持っていない通貨を売れるのでしょうか?

理屈としては、一度あなたが持っている通貨(円など)を売り、取引所から受け取った通貨を再度売るという処理が行われています。

この処理が「売る」のボタンひとつでできるのが魅力ですね!

(3)24時間いつでも取引できる

ビットコインFXのメリット3つ目は、いつでも取引できること。

株や為替には閉場時間があります。為替は土日祝には市場が閉じますし、株式も取引できる時間が定められていますね。

しかし、仮想通貨は365日24時間取引可能。したがって、ビットコインFXなら夜中でも土日でも、いつでも取引できるのです。

日中忙しい人や、土日しか休みがないような人にも向いていると言えるでしょう。

ただし、取引所のメンテナンス時だけは取引できません。

(4)少額からでも始められる

ビットコインFXのメリット4つ目は、少額から始められること。

投資と聞くと、巨額の資金が必要になるイメージがあるかもしれませんが、ビットコインFXならわずか数百円から取引できます。

仮想通貨はボラティリティが大きいですし、レバレッジもかけられるため、少額でも十分に利益を狙えるでしょう。

仮想通貨はリスクが高いため、むしろ少額から始めるべきだと言えるでしょう。

ビットコインFXの3つの注意点

ビットコインFXを行う際は、次の3点に注意しましょう。

ビットコインFXの3つの注意点
  • 為替よりボラティリティが大きい
  • ロスカットで資金がなくなることもある
  • 追証で借金を負うリスクがある

それぞれ詳しく解説します。

(1)為替よりボラティリティが大きい

1つ目の注意点は、ボラティリティの大きさです。

 ボラティリティとは
値動きの大きさのこと。ボラティリティが大きければ大きいほど、値動きも大きくなりやすい。

仮想通貨は、株や為替よりも値動きが大きい傾向にあります。

例えば、為替市場はリーマンショックレベルの一大イベントがないと、高騰・暴落は起こりません。しかし、仮想通貨は要人の発言など、ちょっとした出来事ですぐ値動きが起こります。

値動きが大きいと短期で利益を狙いやすいですが、反面大損失を招いてしまうリスクがあるのです。

一晩で価値がゼロになってしまう通貨も珍しくありませんからね。

(2)ロスカットで資金がなくなることもある

2つ目の注意点は、ロスカットです。

 ロスカットとは
口座資金がゼロになった際、強制的に決済されるシステム。

例えば、ビットコインを取引して損失が膨らみ、損失が証拠金の一定割合まで来ると強制的に決済されてしまいます。

決済せずにそのままにしていると、口座残高がマイナスになってしまうからですね。

ロスカットを受けるということは、資金のすべて、または大半を失うことを意味します。

なお、ロスカットの基準は取引所によって異なります。

これは「ロスカットレベル」と呼ばれており、例えばロスカットレベルが20%なら、証拠金が20%になった時点でロスカットを受けます。

(3)追証で借金を負うリスクがある

3つ目の注意点は、追証(おいしょう)の存在です。

先ほど、損失が証拠金の一定割合まで来ると、ロスカットを受けるという話をしました。

しかし、急激なレート変動が起こるとロスカットが間に合わず、口座資金がマイナスになってしまうケースもあります。

こうなると、取引所から追加で証拠金を請求されてしまうのです。これが「追証」というものですね。

ロスカットがあるからといって、借金を負わないとは限らないのです。

特に、仮想通貨はボラティリティが大きく、急激なレート変動が起こりやすいため要注意です。くれぐれも無理な取引は避けてください。

ビットコインFXで上手く利益を出す5つのポイント

ビットコインFXで上手く利益を出すには、以下の5点を実践しましょう。

ビットコインFXで利益を出すポイント
  • 余剰資金で始める
  • 損切りラインを決める
  • 分析と改善を繰り返す
  • スプレッドを考慮する
  • 証拠金を計算する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

(1)余剰資金で始める

仮想通貨取引は、必ず余剰資金で始めましょう。

なぜなら、高いリターンを狙える反面、リスクが相応に高いからです。これは仮想通貨だけでなく、全ての投資に言えることですね。

仮想通貨には将来性がありますが、未来は不安定。いつ暴落して価値が下がってしまってもおかしくないため、失っても大丈夫と思える額での投資が重要です。

くれぐれも生活費を仮想通貨投資に充てることはやめましょう。

(2)損切りラインを決める

取引の際は、必ず損切りラインを決めておきましょう。

損切りとは、文字通り損失を確定させることです。損切りのタイミングを決めておかないと、いつまでもダラダラと決済できず、ロスカットに至ってしまいます。

「もう少しで相場が変わるかも…」

「いつかはプラスに変わるかもしれない」

このような感覚で取引してはいけません。取引の前に損切りラインを決めておき、そこに達したら何があっても損切りすることが重要です。

取引においてルールを決めることは非常に重要です!

(3)分析と改善を繰り返す

取引の際は、分析と改善を繰り返しましょう。

残念ながら、誰でも簡単に勝てるようになる「魔法のノウハウ」は存在しません。

しかし、取引を繰り返しながら分析を行い、改善を重ねることで勝てるようになる可能性があります。

例えば、使用するインジケーターやエントリーするタイミング、損切りラインなど、改善すべき要素はたくさんあります。

分析と改善なくして勝てるようになるほど甘くはありません。

(4)スプレッドを考慮する

ビットコインFXを始める前は、必ずスプレッドを考慮しましょう。

 スプレッドとは
通貨の買値・売値の差のこと。取引の手数料のようなもので、スプレッドが狭ければ狭いほど有利になる。

多くの取引所は、取引手数料が無料である点は共通です。

しかし、通貨ごとのスプレッドは異なるため、スプレッドの広い取引所を選んでしまうと、最初から不利になってしまいます。

ビットコインFXで利益を出すなら、スプレッドの狭い取引所を選びましょう!

(5)証拠金を計算する

取引の際は、必要な証拠金を計算しましょう。

自分が取引するのにいくら必要かわかっていないと、あっという間にロスカットされてしまうリスクがあるからですね。

まずは取引所の最低取引単位を確認します。

ビットコインの取引単位が0.001BTC・価格が1BTC = 10万円だと仮定すると、取引に必要な金額は最低でも100円になります。

これはあくまで必要最低金額ですから、実際には1,000円以上の資金は必要になるでしょう。

レバレッジを高めれば必要証拠金は減りますが、初心者にはおすすめできません。

ビットコインFXの税金について

ビットコインFXで得た利益は、雑所得となります。

雑所得は、事業所得や不動産所得などに該当しない所得です。雑所得は経費計上は可能ですが、損益通算ができません。

 損益通算とは
当年におけるさまざまな所得の合計を合算できる仕組み。

例えば、事業所得で100万円、ビットコインFXで50万円の利益が出た場合、ビットコインFXの損失は無視されて事業所得にそのまま税金がかかります。

他の所得に合算できないので、税金面では不利ですね。

ビットコインFXの取引所選びの3つのポイント

ビットコインFXの取引所を選ぶ際は、以下の3点をチェックしましょう。

取引所選びの3つのポイント
  • レバレッジ取引があるか
  • セキュリティがしっかりしているか
  • 手数料は高くないか

それぞれ詳しく解説します。

(1)レバレッジ取引があるか

1つ目のポイントは、レバレッジ取引の有無です。

取引所によっては、レバレッジ取引に対応していない場合もあります。当然ですが、ビットコインFXをやりたいなら、レバレッジ取引のある取引所を選びましょう。

以下は、国内取引所のレバレッジ取引の有無をまとめた表です。

取引所 レバレッジ取引
Coincheck なし
bitFlyer 2倍
DMM Bitcoin 4倍
GMOコイン 4倍

また、取引所によってレバレッジ取引に対応している通貨数も異なります。これも取引所ごとに比較してみましょう。

取引所 レバレッジ取引に対応する通貨
Coincheck なし
bitFlyer 1種類

BTC/JPY

DMM Bitcoin

19種類

BTC/JPY
ETH/JPY
XRP/JPY
BCH/JPY
LTC/JPY
XLM/JPY
ETC/JPY
XEM/JPY
BAT/JPY
QTUM/JPY
OMG/JPY
MONA/JPY
ETH/BTC
XRP/BTC
BCH/BTC
LTC/BTC
ETC/BTC
XEM/BTC
ETC/ETH

GMOコイン 10種類

BTC/JPY
ETH/JPY
XRP/JPY
BCH/JPY
LTC/JPY
XLM/JPY
XEM/JPY
BAT/JPY
OMG/JPY
XTZ/JPY

最大レバレッジ・通貨数を考えるなら、DMM BitcoinやGMOコインが良さそうです!

(2)セキュリティがしっかりしているか

2つ目のポイントは、セキュリティの高さです。

仮想通貨はネット上のみの存在する通貨。ゆえに、常にハッキングリスクがあるということを忘れてはいけません。

安全に取引するため、セキュリティの高い取引所を選びましょう。また、通貨はできるだけコールドウォレットに預けるなど、安全管理も重要です。

 コールドウォレットとは
仮想通貨を保存するウォレットのうち、ネットに接続されていないウォレットのこと。

bitFlyer等のメジャーな国内取引所なら、セキュリティ面はまず安心ですね。

(3)手数料は高くないか

3つ目のポイントは、手数料の安さです。

取引所によってスプレッドは異なります。スプレッドは取引のたびにかかるものですから、この点にも敏感になっておかなければいけません。

とはいえ、スプレッドは状況によって変動します。スペック上のスプレッドは狭くても、実際はスプレッドが変動して手数料が高くついた、ということもあり得るのです。

実際に使ってみないことには、スプレッドの大小はわからないでしょう。

ちなみに、スプレッドは取引量が増えると広がりやすくなります!

なお、次項ではおすすめの仮想通貨取引所を紹介しています。どの取引所を利用するか悩んでいるなら、ぜひ参考にしてください!

おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨投資を始めてみようと考えている方にとって、どの仮想通貨取引所を利用するかは大切なポイントになってきます。

現在、金融庁に登録されている安全な仮想通貨取引所は31社存在しますが、ご自身にとって最適な取引所は何を基準に選ぶべきか迷ってしまいますね。

そこで、今回は当サイトでおすすめしている取引所を厳選してピックアップ。

いずれの取引所も特長が異なりますので、徹底比較して開設を検討してくださいね。

※2022年6月時点

おすすめの暗号資産取引所3選

Coincheck(コインチェック)

コインチェック

Coincheck(コインチェック)の特徴

Coincheckは、親会社が東証一部上場企業のマネックスグループ。セキュリティ技術が高く、安心安全に取引を行えるでしょう。

特におすすめなのがCoincheckアプリです。シンプルな設計で見た目の使いやすさに優れているのが特徴で一目で使い方が分かるので、投資初心者の方でもすぐに使いこなせるでしょう。

 2021年上半期「国内の仮想通貨取引アプリ」部門では、ダウンロード数No.1※1となっており、ユーザビリティが評判です。

アプリ内では500円から取引可能なので「大きな額を投資するのは怖い」「はじめての投資だからまずはお試しでやりたい」という方にも最適です。

各チャートにはチャット機能が用意されており、投資家のコミュニケーションが活発に行われています。参考にすると良いでしょう。

さらにコインチェックでは仮想通貨取引初心者におすすめなCoincheckつみたてと呼ばれる自動積立サービスがあります。

「毎日チャートは追えない、難しいことは分からない」という方でも、 一定額を毎月自動で投資してくれるので着実に仮想通貨を増やしていきたいという方にもおすすめです。

Coincheckつみたても15通貨※2対応可能で、他の通貨も順次追加が予定されています。

Coincheck(コインチェック)の基本情報

取引通貨数

17種類

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. ETC(イーサリアムクラシック)
  4. LSK(リスク)
  5. FCT(ファクトム)
  6. XRP(リップル)
  7. XEM(ネム)
  8. LTC(ライトコイン)
  9. BCH(ビットコインキャッシュ)
  10. MONA(モナコイン)
  11. QTUM(クアンタム)
  12. BAT(ベーシックアテンショントークン)
  13. IOST(アイオーエスティー)
  14. ENJ(エンジンコイン)
  15. OMG(オーエムジー)
  16. PLT(パレットトークン)
  17. XYM(シンボル)
レバレッジ レバレッジなし
送金手数料 無料
取引所手数料 無料
入金手数料 通常無料
出金手数料 一律407円

今だけ!お得なキャンペーン情報
Coincheckキャンペーン情報
  • 【口座開設&入金で全員もらえる!】ビットコインあげちゃうキャンペーン※1
  • Coincheckつみたてで3ヶ月間継続して積み立てた方もれなく全員に最大1万円分のビットコインをプレゼント中!※2

※1 2022年4月22日 14:00〜2022年6月30日 23:59 ・期間中にCoincheckアプリにてかんたん本人確認で口座開設 ・口座開設してから72時間以内に入金完了 対象の方全員に2,500円相当のBTCをプレゼント

※2 2022年6月12日 0:00 〜 2022年7月10日 23:59

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの特徴

DMM Bitcoinは、DMMグループが運営する仮想通貨取引所です。DMM.comグループ全体では年間に2,000億円以上の売上を超える大企業です。

特にDMM Bitcoinは、レバレッジ取引が魅力。国内最多級の21通りもの組み合わせで仮想通貨取引が可能です。土日祝日含め365日LINEやメールでのサポート体制をとっているので、仮想通貨(仮想通貨)初心者でも安心して取引できます。

DMM Bitcoinの独自の注文方法にBitmatch注文という仕組みがあります。

 『BitMatch注文』は、DMM Bitcoinが提示する価格を参考に、30秒間「ミッド(中値)価格」で取引が成立できるシステムです。

取引所のようにマッチングするのは売り手と買い手ですが、約定相手はDMM Bitcoinとなります。通常販売所ではスプレッドがあり、見えない手数料が大きくかかりますが、BitMatch注文なら最小限に抑えられるのです。

販売所形式と取引所形式の良いところを取ったハイブリッド注文方法と言えるでしょう。

DMM Bitcoinの基本情報

取引通貨数

19通貨

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. ETC(イーサリアムクラシック)
  4. XRP(リップル)
  5. BCH(ビットコインキャッシュ)
  6. LTC(ライトコイン)
  7. XLM(ステラルーメン)
  8. XEM(ネム)
  9. BAT(ベーシックアテンショントークン)
  10. QTUM(クアンタム)
  11. OMG(オーエムジー)
  12. MONA(モナコイン)
  13. XTZ(テゾス)
  14. ENJ(エンジンコイン)
  15. XYM(シンボル)
  16. TRX(トロン)
  17. カルダノ(ADA)
  18. ポルカドット(DOT)
  19. アイオーエスティー(IOST)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 現物取引:無料
レバレッジ取引:無料
※BitMatch取引手数料は2円〜
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料
  • 銀行振込 : 無料
    ※銀行手数料の負担あり
  • クイック入金 : 無料

今だけ!お得なキャンペーン情報
DMM Bitcoinキャンペーン情報
  • 新規口座開設完了で、全員にもれなく"即時"2,000円をプレゼントキャンペーン※1
  • 400名に当たる!最大1万円プレゼント!入金&取引キャンペーン※2
  • マーケットレポート連動企画!スプレッド縮小キャンペーン(第10弾)※3


※1 期間:2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分まで

2022年5月25日(水)7時00分~2022年7月1日(金)6時59分

2022年6月1日(水)~2022年7月29日(金)土日祝日・メンテナンス時間を除く、マーケットレポート公開日の15時00分~21時00分※その日のマーケットレポートを公開後、15時00分から開始となります。

詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめ

出典:DMM Bitcoin公式サイト

※1 2022年3月現在、国内仮想通貨交換業者のWEBサイト調べ

※3 スマホでスピード本人確認を利用して7:00-22:00の間に口座開設申込をした場合

BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT

BITPOINT(ビットポイント)の特徴
  • 大手にないが魅力的でマイナーなアルトコインを多く取り扱う
  • 各種手数料が無料
  • 新規口座開設でお得なキャンペーンを実施中

BITPOINT(ビットポイント)は、2017年9月に金融庁の認可を受けた東証2部上場の株式会社リミックスポイントの子会社が運営する取引所です。

BITPOINTでは、コインチェックやbitFlyerなどの大手にはないアルトコインが取引できるのが最大の特徴です。

 トロン(TRX)エイダ(ADA)ジャスミー(JMY)など大きな話題になった通貨も取り扱っています。

またビットコインキャッシュ(BCH)・ライトコイン(LTC)・ベーシックアテンショントークン(BAT)などのレンディング(貸仮想通貨サービス)も可能です。

レンディングをすれば保有通貨を取引所に一定期間貸しておくだけで賃借料を受け取れるので、アルトコインでコツコツ投資をしたい人におすすめです。

この機会にぜひ口座開設をしてお得に仮想通貨を手に入れましょう。

BITPOINTの基本情報

取引通貨数

12通貨

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. BCH(ビットコインキャッシュ)
  4. XRP(リップル)
  5. LTC(ライトコイン)
  6. BAT(ベーシックアテンショントークン)
  7. TRX(トロン)
  8. ADA(エイダ)
  9. JMY(ジャスミー)
  10. DOT(ポルカドット)
  11. LINK(チェーンリンク)
  12. DEP(ディープコイン)
レバレッジ -
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料

今だけ!お得なキャンペーン情報
BITPOINTキャンペーン
  • 期間中に口座開設で1,000円相当のDEPをプレゼント
  • 口座開設後、期間中に20,000円相当のDEP購入した方に2,000円相当のDEPをプレゼント
  • 合計最大で3,000円相当をプレゼント

キャンペーン期間:2022年5月31日(火)16:00~2022年6月30日(木)16:00

bitFlyerの特徴
  • ビットコイン取引量国内6年連続No.1※1
  • 15種類のアルトコインを取引可能
  • 各種取引手数料が無料
  • 1円から仮想通貨を購入できる
  • 7年以上ハッキング0

bitFlyerは株式会社bitFlyerによって2014年にサービスが開始された仮想通貨取引所です。ビットコインの取り扱い量は仮想通貨業界でトップをひた走っており、「ビットコイン取引量国内6年連続No.1」※1となっています。

bitFlyerでは1円から仮想通貨を購入することが可能です。少額取引可能な仮想通貨取引所でも最低取引金額は500〜1,000円というところが多いので、これは破格の数字と言えるでしょう。

ビットコインはもちろん、イーサリアムやリップルなどの主要アルトコインも1円から購入できます。

 アルトコインは販売所での取り扱いがメインとなっています。

またbitFlyerはセキュリティ対策も万全で、7年間1度もハッキング被害に遭っていません。利用者が安心して取引できるようなサポート体制も充実しています。

大手仮想通貨取引所ならではの手厚いサービスが受けられますので、口座を開設しておいて損はない取引所と言えるでしょう。

新規口座開設は最短10分で完了します。

bitFlyerの基本情報

取引通貨数

15種類

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • LSK(リスク)
  • FCT(ファクトム)
  • XRP(リップル)
  • XEM(ネム)
  • XTZ(テゾス)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • MONA(モナコイン)
  • XLM(ステラルーメン)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • DOT(ポルカドット)
  • LINK(チェーンリンク)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 0.01 ~ 0.15%
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料(BTC)※bitWireを除く 0.0004BTC
入金手数料
  • 住信SBIネット銀行からの入金:無料
  • 住信SBIネット銀行以外からの入金:330 円(税込)
出金手数料
  • 三井住友銀行への出金:220円〜440円(税込)
  • 三井住友銀行以外への出金:550円〜770円(税込)

今だけ!お得なキャンペーン情報
bitFlyerキャンペーン情報
  • 毎日最大 10 名様に 1,000 円が当たる!アプリ限定ログインボーナスプログラム※1

※1 2020 年 7 月 1 日(水)午前 00 時 00 分~終了期間未定

出典:bitFlyer公式サイト

※1 2016〜2021年Bitcoin日本語情報サイト調べ

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインの特徴
  • 取扱銘柄数国内No.1※1 
  • 500円から積立投資を行える「つみたて仮想通貨」
  • 現物の売買からレバレッジ取引まで、1つのアプリでできる
  • 信頼と実績の「GMOインターネットグループ」が運営
  • 各種手数料が無料

GMOコインは「GMOインターネットグループ」によって運営されている仮想通貨取引所です。

 GMOインターネットグループは東証プライム上場企業で、グループ内で積み上げてきた金融サービスノウハウ・高性能なセキュリティを駆使して、利用者が安心・安全な取引を行えるサービスを目指しています。

GMOコインの特徴は取り扱い通貨の豊富さ。現在20種類の仮想通貨を取り扱っており、取扱銘柄数は国内No.1※1となっています。

ビットコイン・イーサリアム・リップルなどのメジャー銘柄はもちろん、コスモスやダイなど他の取引所ではなかなかみられないようなアルトコインも取り扱っています。

取り扱い銘柄が多いと分散投資の選択肢も広がります。

また、GMOコインでは仮想通貨取引初心者でも手軽に投資できるつみたて仮想通貨を提供しています。

つみたて仮想通貨は毎月自動的に一定額を仮想通貨に投資してくれるので、普段忙しくてチャートを気にしていられない人や、仮想通貨の知識があまりない人でも安心です。

毎月500円から、ビットコインなど18銘柄に投資することができます。

GMOコインの基本情報

取引通貨数

20種類

  • BTC(ビットコイ)
  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • LTC(ライトコイン)
  • XRP(リップル)
  • XEM(ネム)
  • XLM(ステラルーメン)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • OMG(オーエムジー)
  • XTZ(テゾス)
  • QTUM(クアンタム)
  • ENJ(エンジンコイン)
  • DOT(ポルカドット)
  • ATOM(コスモス)
  • XYM(シンボル)
  • MONA(モナコイン)
  • ADA(カルダノ)
  • MKR(メイカー)
  • DAI(ダイ)
  • LINK(チェーンリンク)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料
  • 現物取引:Maker:-0.01%
  • Taker:0.05% ・レバレッジ:無料
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料※銀行手数料の負担あり
出金手数料 無料

今だけ!お得なキャンペーン情報
GMOコイン キャンペーン情報
  • 暗号資産(仮想通貨)の購入で毎日10人に1,000円が当たる!※1
  • 暗号資産FXで毎日1人に1万円が当たる※1

※1 終了期間未定

出典:GMOコイン公式サイト

※1 JVCEA 「取扱仮想通貨及び仮想通貨概要説明書」をもとに算出

よくある質問

ビットコインFXとは
仮想通貨でレバレッジ取引ができるサービスです。
レバレッジを掛けることにより、自分の手持ち資金の何倍もの取引ができるようになります。ただし、相応のリスクがあるため、慎重に取引してください。
ビットコインFXのメリットは?
最大のメリットは、少額から大きな利益を狙えることです。
仮にレバレッジを2倍にすれば、普通に取引するより倍の利益を得られます。他にもいつでも取引できる点や、少額から取引できる点がメリットです。
ビットコインFXのデメリットは?
相応にリスクが高いのがデメリットです。
含み損が一定まで膨れ上がると、ロスカットで強制決済されて資金を失ってしまいます。最悪の場合、追証で口座資金以上の損失を出す可能性もあります。
ビットコインFXにおすすめの取引所は?
DMM BitcoinかGMOコインがおすすめです。
上記の取引所は、国内最大の4倍レバレッジで取引できるのが強みです。海外取引所であれば、よりハイレバレッジで取引できますが、安全面でおすすめできません。
ビットコインFXはアプリから取引できる?

アプリからでも取引可能です。
多くの取引所はアプリをリリースしています。ただし、どの取引所も機能性や扱いやすさは異なるため、すべて使ってみて扱いやすいアプリを利用すると良いでしょう。

まとめ

ビットコインFXでは、レバレッジ取引が可能です。

レバレッジとはテコの原理の「テコ」を指す言葉で、自分の持っている資金の何倍もの金額で取引できます。少額から利益を狙えますが、その分リスクも高くなるため注意して取引しましょう。

まずはレバレッジをかけずに取引するのがおすすめです。

最後に、ビットコインFXで利益を出すポイントをおさらいしましょう。

ビットコインFXで利益を出すポイント
  • 余剰資金で始める
  • 損切りラインを決める
  • 分析と改善を繰り返す
  • スプレッドを考慮する
  • 証拠金を計算する

ビットコインFXを利用すれば、少額から大きな利益を狙えます。しかし、その分リスクも相応に高いため、まずは取引に慣れるところから始めていきましょう。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事