金融・会計関連で役立つおすすめの資格8選徹底解説|合格率も公開

金融・会計という仕事は、あらゆる業界や人々の生活と密接に関わっており、今後も需要がなくなることは考えられません。

さらに現在では、多くの人が資産運用や投資に関心を持つようになりました。こうした影響は、金融・会計分野で専門的な資格を持つ人の需要拡大に繋がっていると推測できます。

そのため、金融・会計分野にて資格を取得したい人は増加していると考えられるでしょう。そこでこの記事では、金融・会計分野でおすすめできる8つの資格を紹介します。

資格を取得するのに役立つ通信講座も紹介するので参考にしてみてください。

金融・会計関連でおすすめの資格8選

ファイナンシャルプランナー(FP技能士)

金融商品のプレゼン資料

ファイナンシャルプランナーがおすすめな理由
  • お金にまつわる専門的な知識が身につく
  • 2003年から国家資格として認定された
  • 自分と相談者両方の人生設計に役立つ資格

ファイナンシャルプランナーの資格を取得すれば、年金・保険・税金・金融資産・不動産などの、お金にまつわる分野の知識を活かした仕事ができます。

お金に関する専門的な知識を駆使して、相談者に資産運用などについてトータル的なアドバイスをすることが主な仕事です。勉強で得た知識は相談者だけでなく、資格取得者自身の人生にも活かすことができます。

また、ファイナンシャルプランナーの資格は、2003年から国家資格として認められた人気の高い資格なので、様々な企業で通信講座が開催されていることもメリットの1つでしょう。

金融業界以外の保険、不動産といった分野でもこの資格は活かせます。

ファイナンシャルプランナー(FP技能士)の基本情報

資格の種類
  • 1級~3級ファイナンシャル・プランニング技能士:国家資格
  • AFP(民間資格)
  • CFP(民間資格、国際資格)

合格率(2021年度)

  • 1級実技:93.4%
  • 2級学科:40~50%
  • 2級実技:50~60%
  • 3級学科:70~80%
  • 3級実技:80~90%
就職・転職に有利な職種・職業
  • 金融機関
  • 保険会社
  • 証券会社
  • 不動産販売
  • 独立開業

出典:日本FP協会

貸金業務取扱主任者

お金を貸す

貸金業務取扱主任者がおすすめな理由
  • 貸金業者の営業所には必ず設置が義務付けられている
  • 利用者の安心安全と会社の適切な運営を守る仕事
  • 合格率30%なので適切な対策を講じれば合格の可能性あり

貸金業を営む営業所では従業員に対し、貸金業務取扱主任者の割合が50分の1となるように配置する義務があります。そのため、一定の需要がある資格です。

貸金業務取扱主任者の仕事としては、お客様が安心して貸金業者を利用できることに加えて、会社が法を順守し適正に業務を行うように確認する内容となります。

なお、試験の合格率は30%前後なので、コツを抑えて勉強すれば充分に合格を狙えるでしょう。

 

試験は四肢一択のマークシート方式です。

貸金業務取扱主任者の基本情報

資格の種類 国家資格
合格率(2020年度) 33.9%
就職・転職に有利な職種・職業
  • 消費者金融業者
  • 不動産担保金融業者
  • カード会社
  • 信販会社
  • リース会社

出典:日本賃金協会

証券外務員

株式証券の値動き

証券外務員がおすすめな理由
  • 投資への関心が高まる中で注目されている資格
  • 短期間での資格取得も目指せる
  • 投資家へのアドバイスも行える

オンライン決済やインターネットバンキングなどの普及で、企業だけでなく一般の人たちも投資に関心を持つようになりました。その中で注目されているのが、証券外務員の資格です。

証券外務員には、一種二種の2つに分けられますが、どちらとも合格率は約70%と高いので、きちんと準備をすれば充分に合格は可能でしょう。

なお、二種は有価証券や金融商品の取引業務、投資家への助言などを業務として行えます。一種は、二種で扱える業務に加えて、リスクの高い信用取引、デリバティブ商品の案内・勧誘などを行うことが可能です。

職業・学歴・年齢・性別を問わず、誰でも挑戦できる資格になります。

証券外務員の基本情報

資格の種類 公的資格
合格率(2020年度)
  • 一種:74.6%
  • 二種:68.9%
就職・転職に有利な職種・職業
  • 証券会社
  • 銀行
  • 信用金庫
  • 信託・信販会社
  • 保険会社

出典:日本証券業協会

公認会計士

会計士の男性

公認会計士がおすすめな理由
  • 公認会計士は三大国家資格の1つ
  • 公認会計士は税理士として登録し活動もできる
  • 企業・学校法人・公益法人など幅広い対象について監査業務を行う

公認会計士は、医師・弁護士と並ぶ日本三大国家資格の1つです。公認会計士の資格を取得すると税理士登録をすることで、税理士業務もできるため、さらに活躍の場が広がります。

公認会計士は、企業や法人などの財務諸表が適正に作成されているかどうかをチェックする監査業務が代表的な仕事です。

それ以外にも、企業の財政状況を把握しているという立場から、経営戦略の立案・経営全般にわたるアドバイスなど、コンサルティングに関連する仕事も行います。

公認会計士は、三大国家資格の1つなので取得すれば恒久的に活躍するでしょう。

公認会計士の基本情報

資格の種類 国家資格
合格率(2021年度) 9.6%
就職・転職に有利な職種・職業
  • 公認会計事務所
  • 監査法人
  • コンサルティング会社
  • 税理士法人
  • 独立開業

出典:公認会計士・監査監視会 – 金融庁

税理士

税理士の仕事

税理士がおすすめな理由
  • 税務の専門家になれる資格
  • 経営者へのアドバイザーとしての仕事もできる
  • ファイナンシャル・プランナーや行政書士とのダブルライセンスも目指せる

納税する税金の種類は多く、税金は頻繁に法改正が行われます。しかし、忙しい経営者・法人企業であれば、税金の申請・申告業務を行うのが大変でしょう。そこで、代わりに税金の申請を行うのが税理士の主な役割です。

また、税理士としての知識を活かして、事業計画書の見直し・経営面でのアドバイスを仕事にしている税理士もいます。

さらに、ファイナンシャル・プランナーや行政書士といった、税理士と相性の良い資格の取得も目標にできるため、幅広い業務を行いたい方におすすめの資格です。

税理士の資格取得は大変ですが、資格を取得すれば安定して働くことができます。

税理士の基本情報

資格の種類 国家資格
合格率(2020年度)
  • 簿記論:22.6%
  • 財務諸表論:19.0%
  • 所得税法:16.1%
  • 法人税法:12.0%
  • 相続税法:10.6%
  • 消費税法:12.5%
  • 酒税法:13.9%
  • 国税徴収法:12.2%
  • 住民税:18.1%
  • 事業税:13.1%
  • 固定資産税:13.5%
就職・転職に有利な職種・職業
  • 税理士事務所
  • 公認会計事務所
  • 役所
  • 税務署
  • 一般企業の経理部門・財務・会計部門

出典:税理士試験 – 国税庁

日商簿記

簿記会計

日商簿記がおすすめな理由
  • 企業や商店のお金の動きを明確にして経営状況を理解できるようになる
  • 日商簿記は簿記の試験の中でも受験者が多い検定試験
  • 簿記の勉強は公認会計士や税理士の資格獲得の基礎になる

簿記とは、企業や商店で毎日お金の出入りや取引を帳簿に記入して、それに基づいて一定の期間ごとの決済情報を報告書にまとめる作業を指します。

そのため、簿記の知識が身につけば、企業のお金の動きを理解できるようになります。また、お金の動きを把握するというスキルを身につけている人材を、重要視している企業は少なくありません。

なお、簿記の知識・技術を認定する簿記の資格試験には、いくつかの種類があります。その中でも受験者が多いのが、日商簿記検定です。

簿記の勉強は税理士や公認会計士など、資格取得の基礎にもなります。

日商簿記の基本情報

資格の種類 公的資格
合格率(2021年度)
  • 3級:30~60%前後
  • 2級:8~30%前後
  • 1級:7〜10%前後
就職・転職に有利な職種・職業
  • 公認会計事務所
  • 税理士事務所
  • 一般企業の経理部門

出典:簿記|商工会議所の検定試験

建設業経理士検定

帳簿付け

建設業経理士検定がおすすめな理由
  • 建設業界で必要な財務や経理の専門知識が身につく
  • 3級・2級の試験は合格率が高い
  • 簿記の資格があれば建設業経理士検定とのダブルライセンスが目指せる

建設業経理士の資格を有していると、ハウスメーカーや工務店など建設業に関連する企業への就職・転職に有利です。

さらに、建設業経理士2級以上の有資格者が会社に在籍していれば、公共事業の入札のときに必要な経営事項審査において、加点の評価対象となるため、建設業関連の会社で働くことを考えているなら取得するメリットが大きいでしょう。

建設業経理士検定3級の合格率は60%以上・2級は40%以上となっており、きちんと対策すれば合格を狙えます。

また、建設業経理士の資格取得に必要な勉強には、日商簿記の知識も含まれています。そのため、日商簿記の資格を先に取得し、その後に建設業経理士の資格取得を目標にすることもおすすめです。

日商簿記と建設業経理士の資格があると、活躍の機会がさらに広がるでしょう。

建設業経理士検定の基本情報

資格の種類 公的資格

合格率(2021年度)

  • 1級(財務諸表):21.9%〜27.8%
  • 1級(財務分析):20.8%〜37.1%
  • 1級(原価計算):11.2%〜24.7%
  • 2級:39.5〜41.1%
  • 3級:64.3%
就職・転職に有利な職種・職業
  • 工務店
  • 建設会社

出典:一般財団法人 建設業振興基金

社会保険労務士

会社内での話し合い

社会保険労務士がおすすめな理由
  • 社会保険労務士にしかできない独占業務がある
  • 社会保険労務士の需要は高まる傾向にある
  • 独立開業も目指せる

社会保険労務士は、健康保険・雇用保険・厚生年金などに関する書類を作成し、労働基準監督署など行政官庁への提出を代行する仕事などが独占業務に該当します。

また、働き方改革や雇用の多様化などの影響を受けて、雇用問題は複雑化しており、社労士の需要は高まると予想できます。

社会保険労務士の就職・転職先としては、社労士事務所や一般企業の人事・総務部門などが一般的です。さらに実績を積み上げると、全国社会保険労務士会連合会に登録して独立開業も目標にできます。

社会保険労務士は取得が難しいので、計画を立てて勉強することが重要です。

社会保険労務士の基本情報

資格の種類 国家資格
合格率(2021年度) 7.9%
就職・転職に有利な職種・職業
  • 社労士事務所
  • 一般企業の人事・総務部門
  • 法律事務所
  • 独立開業

出典:社会保険労務士オフィシャルサイト

金融・会計関連の資格取得には通信講座がおすすめ

オンライン学習をする女性

金融・会計分野での就職・転職・スキルアップに役立つ資格を取得したいなら、通信講座がおすすめです。

通信講座がおすすめな理由
  • 通学する必要がない
  • ちょっとしたスキマ時間でも勉強ができる
  • ビデオ講座で動画を見ながら学べる

通信講座を利用すれば、学生や主婦・普段仕事をしている人でも資格取得に挑戦できます。

独学では限界という方にも通信講座がおすすめ

通信講座を受講する男性

独学で資格取得を目指すという方法がありますが、学習カリキュラムを自分で作らないといけない、テキストや参考書も自分で探さなければならないなどのデメリットがあります。

そのため、独学での資格取得に限界を感じているという方は少なくありません。しかし、通信教講座では効率的に勉強できるカリキュラムやテキストが提供されるので、こうしたデメリットが克服できることはメリットと言えます。

金融・会計関連の資格取得ができる通信講座3選

LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインド公式サイト

LEC東京リーガルマインドがおすすめな理由
  • 資格講座は116種類
  • Web講義はスマホなら通常速度の0.6倍速~2.0倍速での視聴が可能
  • おためしWeb受講制度あり

LEC東京リーガルマインドでは、金融・会計系だけでなく、建築・不動産系・法律系・医療系など様々なカテゴリーから、取得したい資格の講座を選べます。

LEC東京リーガルマインドのWeb講座は、スマートフォンでも受講できることが魅力です。さらに通常速度の0.6倍速~2.0倍速で講座を視聴できるため、様々な勉強方法に活用できます。

しかし、通信講座を申し込む前に、学習方法や講師が自分と合っているかどうか確認したいという方もいるでしょう。そうした方は「おためしWeb受講制度」を利用して、講座の内容や講師の教え方などをチェックしてみてください。

LEC東京リーガルマインドには、金融・会計分野で役立つ資格の講座が多数あります。

LEC東京リーガルマインドの基本情報

講座数 116講座
無料資料請求 あり
添削サポート あり
各種割引サービス あり
講座がある金融・会計関連の資格
  • 日商簿記
  • 公認会計士
  • 税理士
  • ファイナンシャル・プランナー
  • 証券アナリスト
  • 社会保険労務士

出典:LEC東京リーガルマインド

資格のキャリカレ

資格のキャリカレ公式サイト

資格のキャリカレがおすすめな理由
  • 150種類以上の講座から選べる
  • 対象の講座を受講し試験に合格すると2講座目の受講料が無料
  • 就職・転職に活かせる資格取得を目指せる講座が多数

資格のキャリカレにおける講座の種類は150以上で、自分に合った資格を探して講座を選べます。さらに、対象の資格・検定試験に合格すると2講座目を無料で受講できるというサービスを提供していることは特徴の1つです。

他にもお得な割引キャンペーンを多数展開しているので、気になる方はチェックしてみてください。

さらに資格のキャリカレでは、資格取得後の就職・転職活動のお手伝いなども行っているため、取得した資格を企業で活かしたいと考えている方にもおすすめです。

資格のキャリカレは、ビジネスから趣味に活かせる資格まで多数の講座を提供しています。

資格のキャリカレの基本情報

講座数 150講座以上
無料資料請求 あり
添削サポート あり
各種割引サービス あり
講座がある金融・会計関連の資格
  • 簿記3級・2級
  • 2級・3級FP技能士
  • 社会保険労務士

出典:資格のキャリカレ

ユーキャン

ユーキャン公式ページ

ユーキャンがおすすめな理由
  • 業界最大手・通信講座の老舗で安心できるブランド
  • 勉強に必要な教材や道具は自分で準備する必要なし
  • 受講生向けの「学びオンラインプラス」で勉強のモチベーションが維持できる

業界最大級かつ老舗でもあるユーキャンは、ビジネスに役立つ資格から趣味に活かせる資格まで、130種類以上の講座を提供しています。また、ユーキャンでは教材、勉強に使う道具や材料もすべて届けてくれることは特徴です。

資格取得を目的とする通信講座では、スケジュール管理や講師への質問が難しいという悩みを抱えている人は少なくありません。ユーキャンではこうした悩みを解決するために、「学びオンラインプラス」というサイトを提供しています。

学びオンラインプラスを利用すれば、学習スケジュールの管理、講師への質問・復習のテストなどが可能なので、独学が苦手な方も効率的に資格取得の勉強が行えるでしょう。

ユーキャンでは、学習モチベーションを維持する環境も整備されています。

ユーキャンの基本情報

講座数・年間受講者 約130講座・60万人
無料資料請求 あり
添削サポート あり
各種割引サービス あり
講座がある金融・会計関連の資格
  • ファイナンシャル・プランナー
  • 簿記3級・2級
  • 社会保険労務士
  • 2級建設業経理士

出典:ユーキャン

まとめ

この記事では金融・会計分野への就職・転職、もしくはスキルアップに役立つ資格を8つ紹介しました。

金融・会計分野の仕事は、人々の日常生活・会社の企業活動から切り離せない分野であるため、今後も需要の維持や拡大が予想できます。

そのため、取得後に役立つしたい資格が欲しいと考えている方は、金融・会計分野の資格を確認してみてください。

金融・会計業界の資格は独学での取得が難しいこともあるので、通信講座の利用がおすすめです。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事