ほったらかし投資7選ランキング!おすすめアプリや失敗しないポイントも徹底解説

老後資金や教育資金、介護資金など多くの資金の準備が必要な世代にとって、ほったらかし投資は特に魅力的に聞こえますよね。忙しくてもできる投資で、手間をかけずに投資を始めたいと思いませんか?

投資と聞くと「なんだか難しそう」「たくさんのお金が必要」というイメージを持っている方も多いでしょう。そんな方には近年注目を集めている「ほったらかし投資」がおすすめです。

ほったらかし投資の具体的な方法やおすすめのアプリ、それぞれのメリット・デメリット、ほったらかし投資で失敗しないポイントなども解説していきますのでぜひ最後までご覧ください。

最後まで読めばほったらかし投資がどのようなものかわかります!

ほったらかし投資とは?

ほったらかし投資とは、ある程度投資環境を整えれば、放置しても自動的に資産が運用される投資方法です。

投資というと「チャートをずっと見ていないといけない」「大きな資金が必要」だというイメージが強いですが、ほったらかし投資の場合はそのような必要はありません。

 方法によっては片手間で投資を行えます。

基本的に少額を長期間に渡って積み立てていく投資方法が多いので、短期で大きな利益を上げることはできません。

しかし、コツコツと資金を積み上げていくことによって、さほど手間をかけなくても資産が増える可能性があるのは大きなメリットでしょう。

「老後2000万円問題」などにより注目を集めている投資方法です。

ほったらかし投資の方法7選

ほったらかし投資の方法7選

ほったらかし投資にはさまざまな方法があり、自分に合った方法を選ぶことでより効率的に投資を行うことができます。

この章ではほったらかし投資の方法7選をご紹介していきます。それぞれのメリット・デメリットも解説しますのでぜひ参考にしてみてください。

FX自動売買

FXとは外国通貨を取引し、通貨のレート差・金利差によって利益を上げる方法です。

そもそもFXでは?

FXの自動売買は、そんなFXを自動で取引してくれるというシステムになっています。  

FX自動売買のメリット

FX自動売買のメリット
  • FX初心者でも取り組める
  • 多くの時間を必要としない
  • 少額から始められる

FX自動売買の大きなメリットとして、FX初心者でも取り組めるという点が挙げられます。FX自動売買は機械的に取引を行うので、FXの知識・経験がなくてもシステムに任せておけば、ある程度の取引はできます。

また自動で運用してくれるので、ずっとチャートを見ている必要はありません。仕事・学校などで忙しい人には便利でしょう。

寝ている間も自動で取引してくれるので便利ですね!

FX自動売買の始め方・やり方

FXの自動売買を始めるには、最初に自動売買に対応しているFX口座を開設します。その後自動売買ツールをダウンロードし、取引量などの設定を行えば、すぐに自動売買がスタートされます。

 シストレ系の自動売買の場合、既にあるプログラムを選ぶだけで設定は完了します。

設定が完了してしまえば利用者がやるべきことは特にありません。辞めたい時にシステムをストップさせてしまえばそれで終わりです。

FXの自動売買は長期運用をするつもりで始めるのがおすすめです。

FXの自動売買が可能なおすすめの口座

表は右にスクロールできます。

FXの自動売買が可能なおすすめの口座
名称 FXブロードネット インヴァスト証券トライオートFX アイネット証券
名称 FXブロードネット インヴァスト証券
「トライオートFX」
アイネット証券
「ループ・イフダン」
特徴
  • 取引コスト満足度第1位
  • 最小約4,000円から取引可能
  • 100%信託保全で安心・安全
  • 話題のトラッキングトレード搭載
  • 最低取引単位1,000通貨から
  • 期間収益率160%越え
  • 60%以上のユーザーがFX初心者
  • スピーディーなマニュアル注文が魅力
  • 運用された73.98%で利益
  • 1998年からの歴史と実績がある
  • 最小取引単位1,000通貨(最小約4,000円から)
  • 信託保全で安心・安全に取引可能
取扱通貨ペア数 24通貨ペア 17通貨ペア 24種類

※2022年5月現在

株自動売買

株自動売買は、先ほど紹介したFX自動売買同様に、自動で株式取引を行ってくれるシステムです。FXとは取引対象や取引方法が違ってきますので、別物と考えた方が良いでしょう。   

株自動売買のメリット

株自動売買のメリット
  • 初心者でも取り組める
  • 多くの時間を必要としない
  • 感情に左右されない

株自動売買のメリットとしては、FX自動取引同様、システムが自動で取引を行なってくれるので、知識・経験がなくても利用できるという点です。

また感情に流されることがなくなるというのもメリットと言えるでしょう。株式は一時の感情で大きな損失を生みかねません。

株自動売買を利用することで、感情に流されて損をする株式を購入してしまうというリスクを軽減できます。

忙しい人でも片手間で取り組めるのが嬉しいですね!

株自動売買の始め方・やり方

株の自動売買を始めるには、最初に株の自動売買サービスを提供している証券会社の口座を開設します。

その後は自動売買ツールの設定をして、準備は完了です。あとは何もしなくてもシステムが勝手に株を取引してくれます。

 様々な注文方法を設定できるツールもありますので、事前に情報収集しておきましょう。

株の自動売買には、その場面に合った注文方法を選択する必要があり、初心者には難しいかもしれません。

ある程度の経験を積めば問題ないでしょう。

株自動売買が可能なおすすめの口座

表は右にスクロールできます。

株の自動売買が可能なおすすめのネット証券
名称 SBI証券 楽天証券 auカブコム証券
名称 SBI証券
オートレ225
楽天証券
MARKET SPEEDⅡ
(アルゴ注文)
auカブコム証券
kabuステーション
(自動売買)
特徴
  • 国内株式個人取引シェアNo.1
  • 日経225に特化した自動売買ツール
  • 注文方法のバリエーションが豊富
  • デモ取引も可能
  • 楽天ポイントで株式が買える
  • 国内現物株に対応
  • 楽天証券独自の注文方法がある
  • スマホアプリでも設定可能
  • Pontaポイントで株式が買える
  • 日本格付研究所からネット証券で最高評価
  • 自由度の高い売買設定が可能


※2022年5月現在

NISA

NISAは、少額投資非課税制度という税制優遇が適用された投資方法となっています。NISAは「一般NISA」とも呼ばれており、株式・投資信託・ETFなどの金融商品を購入して資産運用をしていきます。   

NISAのメリット

NISAのメリット
  • 非課税で投資ができる
  • 少額からでも始められる
  • 取り扱っている証券会社が多い

NISAのメリットとして大きいのは、非課税で投資ができるという点でしょう。通常の投資だと、利益の20%が課税の対象となります。

しかし一般NISAの場合、年間120万円・最長5年間までであれば非課税となっていますので、節税効果が非常に高いです。

また近年注目を集めている投資方法というだけあって、一般NISAを取り扱っている証券会社も多いです。

NISAで投資デビューを果たしたという方も少なくありません。

NISAの始め方・やり方

NISAを利用するためには銀行や証券会社にNISA口座を開設する必要があります。

 

 NISAを取り扱っている金融機関には銀行・証券会社・郵便局・信用金庫などがあります。

口座を開設してしまえば特に難しい手続きは必要なく、そのままNISAに取り組むことが可能です。 何かわからないことがあれば窓口のスタッフに尋ねましょう。

口座開設時に場合によっては税務署の確認が必要です。

NISA初心者におすすめの口座

表は右にスクロールできます。

NISAを始めるならおすすめのネット証券
名称 SBI証券 ○ マネックス証券
特徴
  • NISA口座開設数No.1
  • 100円から始められる
  • 国内株式売買手数料0円
  • 2,600本以上の投資信託を取り扱い
  • 楽天ポイントで購入できる
  • スマホアプリで取引ができる
  • 海外ETF買付手数料全額キャッシュバック
  • 投資信託の取扱いは2,682本※2021年6月10日現在
  • マネックスポイントがもらえる
  • クレジットカードで投資すると1.0%還元
  • 投資信託の取扱いは152本※2021年11月10日
  • 購入時申込手数料0円

つみたてNISA

つみたてNISAは先ほどご紹介した一般NISAの仲間で、ほったらかし投資の定番とも言える方法です。

一般NISAよりも年間の非課税枠は少ないのですが、長期間に渡って資産運用をすることが可能なので、老後の資産形成として取り組む人も増えてきています。   

つみたてNISAのメリット

つみたてNISAのメリット
  • 非課税期間は長い
  • 一般NISAよりも少額で投資を始められる
  • 銘柄選定がしやすい

つみたてNISAは年間40万円・最大20年間もの非課税枠が設定されています。NISAよりも年間の非課税枠は少ないのですが、その分期間が長いので、長期投資が可能です。

またつみたてNISAで投資できる金融商品は金融庁の認可を受けたものだけです。そのため初心者でもある程度の安心感を持てることでしょう。

ほったらかし投資をするのであれば、つみたてNISAの方がおすすめです。

つみたてNISAの始め方・やり方

つみたてNISAの始め方も基本的にはNISAと同じです。金融機関で口座を開設し、申し込みをすればそのまま始められます。

 毎月一定額が引き落とされるので、口座に必ずお金を入れておきましょう。

口座開設後、投資する銘柄を選ぶ必要がありますが、最初はネットや窓口で情報収集すれば問題はありません。

毎月少額でも良いので、コツコツと積み立てていきましょう。

つみたてNISAにおすすめの口座

表は右にスクロールできます。

つみたてNISAにおすすめのネット証券
名称 SBI証券 ○ マネックス証券
特徴
  • NISA口座開設数No.1
  • 三井住友カードで積立するとポイントがもらえる
  • 手数料0円
  • つみたてNISAの専用画面で管理しやすい
  • 楽天ポイントが貯まる&使える
  • 100円から積立できる
  • 積立頻度を選べる
  • 投資信託の取扱いは172本※2021年6月10日時点
  • マネックスポイントがもらえる
  • 引き落とし手数料は0円
  • 投資信託の取扱いは152本※2021年11月10日時点
  • ー度申し込めば自動購入

ロボアドバイザー

ロボアドバイザーは、AIが投資する金融商品・投資金額などの投資方針を決めてくれるサービスです。

基本的にはAIが全て指示してくれるため、投資の知識・経験が全くなくても取り組める投資方法となっています。

ロボアドバイザーにはアドバイス型と投資一任型の2種類があり、全て任せたいという方は、投資一任型がおすすめです。  

ロボアドバイザーのメリット

ロボアドバイザーのメリット
  • 手軽に投資を行える
  • スマホやタブレットのアプリから投資できる
  • 具体的な投資方針がわかる

ロボアドバイザーの大きなメリットとしては、手軽に投資を行えるという点が挙げられます。

ロボアドバイザーを利用すると、投資する金融商品や投資金額を具体的に示してくれるため、初心者でも投資を始めやすいです。

投資する銘柄・金額の設定にはある程度の投資経験・知識が必要になってきます。

ロボアドバイザーの始め方・やり方

ロボアドバイザーを始めるためには、最初にロボアドバイザーを提供している会社の口座を開設します。

登録用のアドレス・身分証明書があれば基本的には問題なく手続きが行えるので、用意しておきましょう。

 口座を開設したら取引の傾向を探るための無料診断を受けます。

ロボアドバイザーの口座には「特定口座(源泉徴収あり・なし)」「一般口座」の3種類があります。

源泉徴収がない特定口座、一般口座の場合は確定申告が必要なので忘れないようにしましょう。

ロボアドバイザーのデメリット

ロボアドバイザーのデメリット
  • 手数料がかかる
  • 税制優遇制度がない

ロボアドバイザーは初心者でも投資に取り組みやすいシステムなのですが、手数料がかかるのがネックです。

手数料の割合としては高いところで1%ほどです。投資を行う上で1%の手数料は、今後大きくのしかかってくる可能性があります。

ロボアドバイザーを利用して投資をスタートし、ある程度の知識がついてきたら、自分で方針を決める方が良いでしょう。

手数料を抑えるのは投資を行う上での基本です。

不動産クラウドファンディング

不動産クラウドファンディングは、事業者が不動産を購入・運用する際に出資者を募集してお金を集める方法です。

出資者は出資した不動産で利益が上がった場合、その利益を分配してもらえるので、基本的には株式と同じような構造になっています。   

不動産クラウドファンディングのメリット

不動産クラウドファンディングのメリット
  • 元本割れのリスクが少ない
  • 自由なタイミングで投資をできる
  • 不動産投資を少額から行える

不動産クラウドファンディングは出資した不動産そのものが担保となるため、元本割れするリスクが少ないというメリットがあります。

また少額から不動産投資を行えるというのも大きなメリットでしょう。通常不動産投資には大きな資金が必要となり、参入ハードルは非常に高いです。

そのようなマイナス面を不動産クラウドファンディングは見事に解決しています。

比較的自由度は高めな投資方法となっています。

不動産クラウドファンディングの始め方・やり方

不動産クラウドファンディングを始めるには、最初に利用したいサービスを選び、投資家登録を行います。

登録が完了し、登録した専用口座に入金すれば準備は完了です。あとは投資したいファンドを選び、申し込めば投資できます。

 サービスによっては先に投資枠の確保、後日入金というシステムのところもあります。

ファンドが成立し、運用が開始されれば定期的に分配金が入金されます。

分配頻度はファンドによって異なるのでご注意ください。

不動産クラウドファンディングのデメリット

不動産クラウドファンディングのデメリット
  • 事業者が倒産するリスクはある
  • 過剰な広告が多い

不動産クラウドファンディングのデメリットとしては、事業者が倒産するリスクがあるという点が挙げられます。事業者が倒産してしまうと、出資した資金は戻ってこないため、出資する事業者を選ぶ際は慎重になる必要があります。

また近年ではオンラインで完結する不動産クラウドファンディングも多く、ネット広告も増えてきました。中には過剰にお得さをアピールするような広告もあるため、メディアリテラシーがない方は損をしやすいかもしれません。

事業者の実績・資金・事業規模などをしっかり確認しましょう。

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとはお金を借りたい企業と、お金を貸したい人をマッチングさせるサービスです。出資者は出資した企業から利子をつけて返済してもらうことによって、利益を上げることができます。   

ソーシャルレンディングのメリット

ソーシャルレンディングのメリット
  • 利回りが高い
  • 貸倒れのリスクが少ない
  • 簡単に登録できる

ソーシャルレンディングのメリットとしては利回りが高いという点が挙げられます。ソーシャルレンディングの利回りは平均で5〜7%と非常に高いです。

低金預金や投資信託よりも利回りが高いので、少額投資でも継続的に利益を得られる可能性があります。

またソーシャルレンディングのサイト登録は簡単に行えるので、取り組みやすいでしょう。

大きな利益を得たいのであればそれなりの資金を投資する必要があります。

ソーシャルレンディングの始め方・やり方

ソーシャルレンディングを開始するには、最初に利用したいサービスを選び、会員登録を行います。

 本人確認書類が必要なので事前に準備しておきましょう。

審査に通過し、登録した口座に入金すれば、いつでもソーシャルレンディングをスタートできます。投資したいテーマ・プロジェクトを見て、魅力的なものに投資してみてください。

分配金や税金は事前に確認しておきましょう。

ソーシャルレンディングのデメリット

ソーシャルレンディングのデメリット
  • 途中解約ができない
  • 出資した企業が倒産するリスクがある

ソーシャルレンディングで一度出資してしまうと、途中で解約することはできません。そのためある程度資金に余裕がある場合に取り組むことをおすすめします。

また出資した企業が倒産してしまった場合、出資したお金が戻ってくることはありません。しっかりリスクは理解した上で取り組みましょう。

ほったらかし投資に必須!おすすめの証券会社&アプリ徹底比較

こちらでは、ほったらかし投資におすすめできる質も人気も高いネット証券を5選厳選して紹介します。ここまで紹介した株自動売買やNISA、つみたてNISAなど気になる方は特に要チェックです!

LINE証券
楽天証券
SBI証券
マネックス証券
松井証券
LINE証券
○
SBI証券
マネックス証券
松井証券
手数料
(約定ごと5万円)
55円税込
55円税込
55円税込
55円税込
0円
手数料
(約定ごと10万円)
99円税込
99円税込
99円税込
99円税込
0円
NISA
IPO
投資信託
キャンペーン
最大3,000円相当の株をタダで買える
多数開催中
公式サイトをチェック!
多数開催中
公式サイトをチェック!
多数開催中
公式サイトをチェック!
多数開催中
公式サイトをチェック!

LINE証券

LINE証券

LINE証券のおすすめポイント
  • 1株数百円という少額資金から投資を始められる
  • スマートフォンで取引しやすい設計になっている
  • 現物取引の手数料は一律無料

コミュニケーションアプリLINEが提供する「LINE証券」は、ネット証券業界最速で100万口座を突破した20代30代の若い男女に人気の証券会社です。

特に1株から投資が始められる単元未満株サービス(いちかぶ)が魅力です。通常1株=100株(数万〜数十万)で取引するところ1株(数百円)から取引可能です。

銘柄によっては数百円程度から投資を始められるので、「今まで投資に興味があったけど、なかなか手が出なかった」という方でも投資始めやすいのでおすすめです。

LINE証券は使い慣れたLINEを通じ、日常生活に溶け込むように投資ができるのでおすすめです。

LINE証券の基本情報

運営会社 LINE証券株式会社
口座開設数 約100万以上
手数料 無料
投資信託数 32銘柄
NISA/つみたてNISA 不可

今だけ!お得なキャンペーン情報
  • LINE証券口座開設+クイズに正解で最大3,000円相当の株がタダで買える!※1
  • 友達紹介プログラム最大50,000ポイントプレゼント!さらいWチャンス10,000ポイントプレゼント※2
  • スプレッド縮小キャンペーン※3
  • 商品デビュー応援キャンペーン現金1,000円プレゼント!さらに今なら条件を満たせば日本株の取引コストが返ってくる!※4

※1 終了期間未定

※2 終了期間未定・招待URLから友だちが口座開設するとあなたに必ず500ポイント!MAX100人口座開設で50,000ポイントGET!

※3 期間:2022年3月1日9:00~2022年7月1日3:00・人気の8通貨ペアのスプレッドを縮小中!

※4 CFD口座開設完了+商品CFD新規取引1回以上・終了期間未定

出典:LINE証券公式サイト  

楽天証券

おすすめのネット証券ランキング2位楽天証券

楽天証券のおすすめポイント
  • 証券口座開設数700万突破
  • 新規口座開設数3年連続No.1を獲得
  • 取引画面が見やすく投資解説が豊富
    ※公式サイトより

楽天経済圏などで国民的に人気を誇る「楽天証券」はJ.D.パワー2021年個人資産運用顧客満足度ネット証券部門No.1を獲得した、業界トップクラスのネット証券です※公式サイトより

 貯まった楽天ポイントを利用して、楽天証券で米国株高配当ETF、投資信託、国内株式などに投資ができます。ポイントは「1ポイント=1円」から使用可能です。

楽天証券利用者の75%以上は投資初心者であり、20代〜60代まで幅広い世代に人気のネット証券です。特に投資初心者または楽天経済圏を重視する方におすすめの証券会社です。

いきなり現金を入れて投資することに抵抗がある方は、楽天ポイントを利用して投資してみましょう。
また、楽天カードと連帯することでポイント率がアップしたり、既に楽天のサービスを利用している人はお得に投資を始められるでしょう。

楽天証券の基本情報

運営会社 楽天証券株式会社
口座開設数 約700万以上
手数料 10万円まで:0円
50万円まで:0円
100万円まで:0円
*いちにち定額コース
投資信託数 2,687本
NISA/つみたてNISA

今だけ!お得なキャンペーン情報
楽天証券キャンペーン情報
  • <エントリー要>【第21回】楽天銀行口座開設+自動入出金設定で1,000円プレゼント※1

出典:楽天証券公式サイト

SBI証券

初心者にもおすすめのネット証券10選

SBI証券のおすすめポイント
  • 証券口座開設数業界トップ800万突破
  • 100万以下の取引の場合は手数料無料
  • 投資信託の銘柄数は2,500銘柄以上

大手SBIグループが提供する「SBI証券」は、2021年みんなの株式ネット証券比較ランキング第1位を獲得した実績と信頼のある国内トップのネット証券です。※公式サイトより

 証券口座開設数は800万を突破し預かり資産残高ともにネット証券トップです。また、ユーザー満足度も非常に高く国内株式個人取引シェアN.o1を獲得しています。

また、取引手数料が業界最安水準で、1日定額プランでは1日300万円までの取引であれば売買手数料0円で取引できたり、25歳未満のユーザーも現物株の売買手数料が0円です。

SBI証券は総合的に高い評価を得ているので、投資を始められる方は口座開設しておきましょう。

SBI証券の基本情報

運営会社 SBIホールディングス
口座開設数 約800万以上
手数料 10万円:0円
50万円:0円
100万円:0円
投資信託数 2,698本
NISA/つみたてNISA

今だけ!お得なキャンペーン情報
SBI証券 キャンペーン情報
  • 6月に口座開設された方限定!2ファンド買付で必ず100円、最大1万円もらえるキャンペーンを実施中!※1
  • 米国株式入庫で選べるポイント100ptもれなくプレゼント!キャンペーン※2
  • 【信用取引で現物株式取引もお得に!?】 期間限定 大口優遇 "プラス" キャンペーン※3
  • SBI証券へ投信のお引越し(入庫)を検討中の方は要チェック!10万円以上の投信のお引越し(入庫)&お取引で最大100,000ポイントがもらえるチャンス※4

その他多数開催中!公式サイトキャンペーン情報をご覧ください

出典:SBI証券公式サイト

マネックス証券

おすすめのネット証券ランキング4位マネックス証券

マネックス証券のおすすめポイント
  • 米国株の取引チャンスを逃さない機能を提供!
  • マネックスポイントを活用できる!
  • 高性能なツールを豊富に用意!

マネックス証券は、米国株の取引チャンスを逃さないための機能として、最大12時間取引が可能な時間外取引を実施しています。これにより、日中でも米国株の取引が可能です。

また、特典として米国ETF買付手数料が実質無料・米国株為替手数料(買付時)が無料・米国株デビュー応援として最大3万円キャッシュバックなど、さまざまなサービスがあります。

 マネックス証券では、マネックスポイントを上手に貯めて使うことで、投資に取り組みやすい点が特徴です。

マネックスポイントは株式手数料や暗号資産に交換ができる他、dポイント・Amazonギフト券・T-POINT・Pontaポイントなどにも交換できます。

株式投資に活用できるツール・アプリが豊富に揃っているため、自身の投資スタイルに合わせたものを選択可能です。

パソコン・スマートフォン・タブレットなど、さまざまな端末で使用できるアプリやツールが揃っています。
運営会社 マネックス証券株式会社
主な取引ツール
  • マネックストレーダー
  • 銘柄スカウター
  • マルチボード500
  • フル板情報ツール
  • チャートフォリオ
  • マーケットボード
  • マーケットライダー
  • マーケットライダープレミアム
主な手数料(税込)
  • 現物取引:最低55円~(取引毎手数料コース)
  • 信用取引:最低99円~(取引毎手数料コース)
  • 一日定額手数料コース:一日何回取引をしても最低550円(約定金額100万円以下)
  • 米国株:最低0ドル~
投資信託数 1,244件
NISA/つみたてNISA

今だけ!お得なキャンペーン情報
マネックス証券キャンペーン情報
  • クイズに挑戦&新規口座開設等で最大2,000円プレゼント!※1


出典:マネックス証券

松井証券

おすすめのネット証券6位松井証券

松井証券のおすすめポイント

松井証券1918年(大正7年)に創業したネット証券のパイオニアです。日本初のインターネットでの株取引を開始した実績があり、多くの投資家に信頼されています。

 松井証券は手数料が安いのが有名で、ボックスレート(定額制)であれば売買回数に関係なく50万円以内の取引であれば無料です。

また、スマートフォンアプリの「株アプリ」と「株touch」は、PC版に匹敵するほどの機能性と操作性を兼ね備えており、手軽にスマホから売買できるとあって大人気です。

老舗のネット証券を利用して、安心・安全に投資を始めたい方におすすめです。

松井証券の基本情報

運営会社 松井証券株式会社
口座開設数 約120万以上
手数料 10万円:0円
50万円:0円
100万円:1,100円
200万円:2,200円
300万円:3,300円
500万円:5,500円
1,000万円:11,000円
*現物取引
投資信託数 1,183本
NISA/つみたてNISA

今だけ!お得なキャンペーン情報
松井証券 キャンペーン情報
  • つみたてデビュー応援!総額1億円還元キャンペーン※1


出典:松井証券公式サイト

FXの自動売買におすすめの口座3選

FXの知識や経験はないけれど、FXに興味がある、または一度運用してみたいという方におすすめできる、FXの自動売買が可能なツールを厳選して3選ご紹介します。

初心者の方でも簡単に無料で開設可能ですので一度試してみてくださいね。

FXブロードネット

FXの自動売買におすすめの口座3選

FXブロードネットのおすすめポイント
  • 取引コスト満足度第1位
  • 最小約4,000円から取引可能
  • 100%信託保全で安心・安全
  • 話題のトラッキングトレード搭載
  • FXの投資コンテンツが豊富
    ※公式サイトより

FXブロードネットでは、小さく利益をコツコツと積み重ねていくことに特化した自動売買ツールなので、堅実に利益を上げたい人に最適な口座です。

また、ゼネラルリサーチ社によるイメージ調査では、FXサービス取引コスト満足度第1位を獲得されており初心者から経験者まで幅広いニーズに対応しています。※公式サイトより

 業界トップレベルのスプレッド幅かつ取引手数料が無料。それに加え最小約4,000円から自動売買が始められるためコストを抑えて取引可能です。

その他にも、話題のトラッキングトレードと言われる、高く売って安く買う、安く買って高く買うの繰り返し行う注文方法(IFDO)も可能な口座です。

注文の仕組みや利益を出すロジックが整っているので、FX初心者でもシンプルでわかりやすく、堅実に投資したい方にピッタリな自動売買ツールと言えます。

FXブロードネットの基本情報

最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 24種類
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(USD/JPY)0.2
ユーロ/円(EUR/JPY)0.5銭
レバレッジ 25倍
最低入金額 最小約4,000円程度

出典:FXブロードネット公式

インヴァスト証券「トライオートFX」

FXの自動売買におすすめの口座3選

インヴァスト証券のおすすめポイント
  • 最低取引単位1,000通貨から南アランド/円のみ10,000通貨単位
  • 期間収益率160%越え
  • 60%以上のユーザーがFX初心者
  • スピーディーなマニュアル注文が魅力
  • 口座申込で最短当日にお取引開始
    ※公式サイトより

インヴァスト証券が提供するトライオートFXでは、60%以上がFX初心者が利用しており期間収益率が160%を超えている日本有数のFX口座です。※公式サイトより

好成績を出しているトレーダーや自動売買プログラムのストラテジーを設定するだけで、利益を出せるため金融の知識や経験が無くても自動売買を気軽に始められます。

 特に初心者でも自動売買を設定できる「セレクト機能」と独自ロジックを構築できる「ビルダー機能」がトライオートFXの最大の魅力です。

「セレクト機能」では優秀な売買プログラムをリスク順、リターン順とランキングの中から選び、気になるプログラムを選べばすぐに自動売買を始められます。

「ビルダー機能」では自分で自由自在に売買ロジックを作成できるため、世界で唯一無二の自動売買プログラムを設定することが可能です。

このようにトライオートFXではFX初心者から中級者・上級者まで、幅広いニーズに対応したFX口座なので、興味がある方はこの機会に口座開設してみてください。

インヴァスト証券の基本情報

最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 マニュアル注文0円
自動売買注文マークアップ手数料が適用
取扱通貨ペア数 17通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり

米ドル/円(0.3銭)
ユーロ/円(0.5銭)

レバレッジ レバレッジは一律5倍
最低入金額 設けていない

出典:インヴァスト証券公式

アイネット証券「ループ・イフダン」

FXの自動売買におすすめの口座3選

アイネット証券のおすすめポイント
  • 運用された73.98%で利益
  • 1998年からの歴史と実績がある
  • 最小取引単位1,000通貨(最小約4,000円から)
  • 信託保全で安心・安全に取引可能
  • 日本初のFXサービス導入企業
    ※公式サイトより

アイネット証券が提供しているループイフダンは、「分かりやすい」「かんたん」「継続したい」の三拍子揃った高い評価を頂いているFX口座です。

実際口座推移も毎年1〜2万人ほど増えており、1人あたりの平均預かり額推移も120万→140万→160→180万円と年々20万円ずつ増えているのが特徴的です。

 特に魅力的なのは豊富な実績を持つループイフダンです。値動きに沿って自動取引できるので、効率的な利益獲得が臨める点が大きなメリット。

また、業界最高水準のスワップポイントも特徴的で、米ドル/円(8円)、トルコリラ/円(47円)、メキシコペソ/円(86円)、南アフリカランド/円(86円)と買いスワップポイントが高いです。

なので、低金利通貨を売り高金利通貨建てでループイフダンで運用することも可能なので、スワップポイント投資で稼ぎながら自動売買で利益を稼げるため一石二鳥です。

特に中長期投資をメインとされている方、キャピタルゲインを狙いたい方にはもってこいの口座と言えます。

アイネット証券の基本情報

最低取引単位 1000通貨
取引手数料 0円
取扱通貨ペア数 24種類
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(USD/JPY)2.0銭
ユーロ/円(EUR/JPY)3.0銭
レバレッジ 25倍
最低入金額 最小約4,000円程度

出典:アイネット証券公式

ほったらかし投資で失敗しないためのポイント

ほったらかし投資で失敗しない方法

ほったらかし投資は初心者でも取り組みやすく、リスクが少ない方法も多いです。しかし失敗する可能性が0ではありません。

この章ではほったらかし投資で失敗しないためのポイントについて解説していきます。

余剰金を投資する

ほったらかし投資で失敗しないポイントとしては、余剰金を投資するという点です。

生活を圧迫するほどの資金を投資してしまうと、急な出費に対応できなかったり、QOLを下げてしまう原因にもなってしまいます。

 投資をして生活を圧迫しているようでは本末転倒です。

投資を行う前に自身の家計を見直し、「毎月これくらいだったら問題なく使える」という金額を見極めましょう。

まずは現金を貯金するところから始めるのもおすすめです。

自分で判断する

投資のプロに勧められたからといって、言われるがままに投資していると失敗する可能性もあります。

ほったらかし投資は投資の知識・経験がない人でも始められるのですが、ある程度の知識をつけ、自分で判断するという姿勢も重要です。

 利益率が高い投資信託でも、報酬が高くて大して利益を出せなかったという事例もあります。

投資アドバイザーなどは初心者の強い味方になってくれますが、向こうも商売ですので、商品を売るという目的があります。

アドバイスを鵜呑みにしないように、自身でも情報収集などを行いましょう。

投資はあくまで自己責任です。

適度にメンテナンスをする

ほったらかし投資だからといって、何もしなくても利益が出続けると思っていると失敗する可能性があります。

ほったらかし投資でも適度なメンテナンスが必要です。ここでいうメンテナンスとはポートフォリオの見直し等の作業を行うことを指します。

 長期間投資は価格の上下によってポートフォリオのバランスが崩れ、リスクが高くなってしまいます。

基本的には値上がりした銘柄を売却し、値下がりした銘柄を買い足すという「リバランス」という作業を行います。

「年1回」「資産価格が1割上昇したら」などメンテナンスを行うタイミングを事前に決めておくと良いでしょう。

利益を増やすのではなく、リスクを減らすという考え方です。
なお、次項ではおすすめのネット証券について紹介しています。
証券口座によって、利用できる投資方法も変わってくるため、ぜひ参考にしてください!

ほったらかし投資に関するよくある質問

ほったらかし投資とはなんですか?
ほったらかし投資とは、ある程度投資環境を整えれば、放置しても自動的に資産が運用される投資方法です。
ほったらかし投資にはどのような方法がありますか?
ほったらかし投資の方法としてはFX自動売買、株自動売買、ロボアドバイザー、NISA、つみたてNISA、不動産クラウドファンディング、ソーシャルレンディングなどが挙げられます。
ほったらかし投資を利用するメリットはありますか?
ほったらかし投資を利用するメリットとしては時間・手間がかからない、定期預金よりも利回りが高い、金融リテラシーが高まるなどが挙げられます。
ほったらかし投資を利用するデメリットを教えてください。
ほったらかし投資を利用するデメリットとしては放置すると損をするリスクが高まる、利益を上げるまでに時間がかかるなどが挙げられます。
ほったらかし投資で失敗しないためのポイントはありますか?
ほったらかし投資で失敗しないためのポイントとしては余剰金を投資する、自分で判断する、適度にメンテナンスをするなどがあります。
ほったらかし投資は投資経験がなくてもできますか?
ほったらかし投資は投資経験がなくても取り組めます。しかし手数料がかかる場合があるので、ある程度の知識や経験を得たら、自身で投資に取り組んで見ることをおすすめします。

まとめ

今回はほったらかし投資について解説してきました。

ほったらかし投資はほったらかし投資とは、ある程度投資環境を整えれば、放置しても自動的に資産が運用される投資方法で、初心者でも気軽に行うことができます。

ただし損をするリスクが0ではないので、運用方法・投資する銘柄・投資金額などには細心の注意を払いましょう。

ほったらかし投資を通じて投資を学習しましょう!
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事