eラーニング、LMS(学習管理システム)、高度IT人材ならiStudy

eラーニング、LMS(学習管理システム)、高度IT人材ならiStudy

お電話でのお問い合わせ 03-6427-7380
受付時間 9:00〜18:00 (土日祝日除く)

守井 浩司 氏(株式会社レオンテクノロジー 代表取締役社長)、
吉田 優昭 氏(株式会社レオンテクノロジー )
アイスタディ セキュリティ コース講師

サイバーセキュリティに不可欠なソリューションをワンストップで統合的に提供

Stake Technologies

守井社長を中心としたホワイトハッカーの集団で、サイバーセキュリティ事業を主軸とし、企業・官公庁のビジネスに安全・安心・安定を提供することを使命としている。

MISSION

デジタル会社に最高の安心と衝撃を

VISION

結果にコミットするセキュリティ企業に

VALUES

節度を守ってルールを守ろう
他人の痛みを知り、困っている仲間には手を差し伸べよう
問題意識を持とう
嘘をつかず何事にも誠実に対応しよう
品質を担保するために知識・技術の研鑽を積もう
何事にも迅速に、丁寧に、最後まで取り組もう
感謝の気持ちを忘れず、挨拶を徹底しよう

サイバーセキュリティに興味をもったきっかけは何ですか?

守井社長
プログラマーだった当初は、Web技術、ネットワーク、セキュリティといった分類がなく、脆弱性の対応が必須であり今でいうセキュリティをやらざる得ない状態であり、やってみたらできた。というところから今日に至っています。

吉田氏
大学生時代に、個人的にHPなどのWebアプリケーションを制作していましたが、その時はセキュリティというものをまったく意識していませんでした。ある日、大手会社のHPからの漏洩事件をニュースで見て、自分もセキュリティ対策の必要性を実感しました。そんな時にホワイトハッカーでスゴイのがいると守井社長の紹介を受け、レオンテクノロジーに入社しました。いざ、脆弱性のことに詳しくなってくると、自分が制作していたWebアプリケーションって、こんなにダメだったんだと実感。どういった手法で攻撃をするのかをフォレンジック作業などで体感し、エンジニア魂に火が付きました。

leon-ceo

株式会社レオンテクノロジー
代表取締役社長
守井 浩司 氏

最近、身近ではどのようなサイバーセキュリティの脅威がありますか?

守井社長
ニュースになっていないものも多く、気を付けて気を付けれるものではない。
レオンテクノロジーでは、セキュリティ診断とフォレンジック調査を主力サービスとしていますが、企業からの引き合いが多いです。

leon-member
株式会社レオンテクノロジー
吉田 優昭 氏

サイバーセキュリティの社会有効性について教えてください。

守井社長
コンピュータウイルスに関する脅威や攻撃に対応できるITエンジニアや、一般に出回っている商品では、対応できるレンジが製品やサービスごとに対策できる幅がまちまちです。
サイバーセキュリティエンジニアの育成が急務でありサービスの発展はその先です。
コンピュータを利用しないということは仕事でもプライベートでもありえない環境の中で、社会インフラに対する攻撃は絶えません。サイバーセキュリティエンジニアは国、会社、個人を守り安心を与えることが任務となります。

サイバーセキュリティのスキルを身に付けるために大切な事は?

守井社長
ITの基礎スキルがあって、プログラム開発、サービス構築、サーバ構築、セキュリティ対策があります。プロジェクトによって守る資産は異なっており、絶対に漏れてはいけないものは、これだという判断力がまずは必要となるので、最終的には特化したスキルを持ち合わせることになっても、基本としてIT全般を理解しておく必要はあります。
そして、サイバー攻撃による被害を体験しないと何もわからないです。

吉田氏
どうやったら守れるかは、どうやったら攻撃できるかという事でもあり、攻撃を知り対策を調べる労力をいとわないことが必要となります。
攻撃方法を確認して、従来の方法で対応できなければ、脆弱性のある製品を直すために、ここに問題があるので、ここにパッチをあててください。といった対応ができるように製品やアプリケーションをベースとしたフォローが必要となります。

アイスタディで学習する方に期待することは何ですか?

守井社長
サイバーセキュリティに関する事件、事故に対応するスキルを身に付けていけるエンジニアを育成して欲しいです。
できる人間になって、レオンテクノロジーの一員になって欲しいです(笑)。基礎は教えている暇はないので今回の「Webアプリケーション セキュリティ基礎コース」で基礎的なことを学んで、入社してきてほしい。あとは、実践を通じてスキルを身に付ける素養が必要となるので、アイスタディには、さまざまなITスキルを身に付けるコースがあるので有効活用して欲しいです。

そして、指示のいらないエンジニアになってもらい。一緒にサイバーセキュリティ診断で世界シェアに食い込んでいきたいです。

吉田氏
PHP等を使われるWebアプリケーション開発者の方には「Webアプリケーション セキュリティ基礎コース」を学び、”これできていなかった”。”これ知らなかった”。ということを身に付けて欲しいです。そして、安心して、ネットワークの運用や情報資産の管理を行うために、情報セキュリティエンジニアに育っていって欲しいです。

Webアプリケーション セキュリティ
基礎コースはこちら

leon-logo

守井 浩司 氏(株式会社レオンテクノロジー 代表取締役社長) 

1981年、京都府生まれ。株式会社レオンテクノロジー2005年3月設立。各種サイバーセキュリティ事業を展開。自身も現場の最前線にて活動を続ける傍ら、ホワイトハッカー育成やサイバーセキュリティの第一人者として、各種取材や講演活動を通じて、セキュリティに関する啓蒙活動に注力。

吉田 優昭 氏(株式会社レオンテクノロジー)

情報セキュリティ事業部 プリセールスエンジニア 学生時代にHP制作を行い、そこからITエンジニアの道に。
サイバー攻撃の実態を知り、スキルを極めホワイトハッカーになる。

先頭へ戻る