eラーニング、LMS(学習管理システム)、高度IT人材ならiStudy

eラーニング、LMS(学習管理システム)、高度IT人材ならiStudy

お電話でのお問い合わせ 03-6427-7380
受付時間 9:00〜18:00 (土日祝日除く)

動画の活用方法

2020.01.20

こんにちは!

アイスタディ株式会社 サポート部の堤です。
今回は「人に伝えること」についてお話したいと思います。

聞いていた話の内容を実際に見てみたら少し違っていた、というがあります。
自分がだれかに伝えた場合でも、相手にうまく伝わらずにその後の話がかみ合わないということも。
日常生活の中では大きな問題ではありませんが、業務上でのことになるとそうはいきません。

何か作業をする際、言葉だけでは正確に伝わらないケースはさまざまな場面であると思います。
言葉だけでは分からなかったことや勘違いしていたことが、同じもの(実物や画面)を見ることで
はっきりと分かることがあります。

以前、お問い合わせ時にPCで操作している画面をスマホで撮影した動画をお送りいただいたことがありました。
電話やメールでは説明するには複雑な内容でしたが、動画を見ることではっきりとその内容を把握できました。
そのおかげで、問題解決までの時間を短縮することができました。

言葉と画像で説明しても、複雑な条件や実際に動作などのイメージが正確に伝わらない場合、動画で
情報共有することはとても有効な方法だと思います。
これは部署内で引継ぎや情報共有をしたい場合などでも同じで、文章や図だけよりも動画で操作画面
そのものを共有したほうが、細かなことろまで正確に把握し易くなると思います。

アイスタディでは、2019年11月25日に「SLAP(スラップ)」という新しいeラーニングシステムをリリースしました。
情報共有の場としても有効にご利用いただけたら幸いです。
https://www.istudy.co.jp/products/slap

photo_2019-11-22_18-39-27

動画や動きのあるコンテンツをeラーニングシステムで、いつでもどこでも簡単に利用可能となります。
利用シーンや活用方法など、少しでも興味のある方はぜひ以下よりお問い合わせください。

https://www.istudy.co.jp/contact

 

先頭へ戻る