eラーニング、LMS(学習管理システム)、高度IT人材ならiStudy

eラーニング、LMS(学習管理システム)、高度IT人材ならiStudy

お電話でのお問い合わせ 03-6427-7380
受付時間 9:00〜18:00 (土日祝日除く)

初めてのLMS?

2019.12.26

こんにちは!

アイスタディ株式会社 営業部の加藤です。

第2回目のテーマは「初めてのLMS」についてお話しようかと思います。
範囲が広いのでその中でもどのようなことをLMSに載せて勉強していただくか?
についてお話しようと思います。

LMS?って何?

ちなみにLMSとはLearning Management Systemの略です。
要はeラーニングなどの配信をしたり、成績をつけたり、習履歴などを管理する
プラットフォームといったところでしょうか?
我々はごく当たり前の様に使う言葉ですが、私共の業界の中でも意外と狭い範囲でしか通じない言葉
ですのでご紹介してみました。

11/25から「SLAP(スラップ)」という新しいコンセプトのLMSを発売しました。
従来からあるiStudy LMSが多機能に対し、SLAPは必要最小限の機能に絞りシンプルな画面構成し
カジュアルにLMSを始めたいユーザー様向けに開発を行いました。
https://www.istudy.co.jp/products/slap

何をeラーニング化するか?
最近営業に行ってSLAPをご紹介すると、やはり従来のiStudy LMSのお客様と違い、LMSやeラーニング
を初めて導入を検討するお客様が多く、下記の様なことが言われることが多いです。

  • 集合研修は実施しているが、eラーニングとなると何を勉強させられるのか分らない。
  • 教育スタッフが少なく(教育の専任スタッフでは無く、他業務との兼務)なので
  • 自前でコンテンツを作る自信が無い。
  • 何か体系立った教育カリキュラムを考えないといけなそう、でもできない。
と障壁が現れてきます。
お仕事をするのに資格や教育を受けないとお仕事できない業界の方は悩むことは無いと思いますが
そういった縛りのない業界のお客様で社内教育を何から手をつけていくか
この中で何をeラーニングかできるのか?対して新入社員のオリエンテーション、中途採用の
オンボーディングをLMSでやってみるのはどうでしょう?
とお話すると説明資料等は大体揃っているケースが多く、比較的利用イメージを持ってますし
取り組めそうと手応えをつかんでもらえてる印象を受けます。

各社差はあるかと思いますが、特に中途採用は一度に2,3人が入社し、年間複数回数を
人事の方毎回ほぼほぼ同じ内容をご説明されています。
これが更に複数拠点のある会社様ですと更に人事の方は大変です。

ご説明資料をeラーニングコンテンツ化しておけば、オンラインで学んで頂くことが
出来ますので、人事様の受入業務も省力化出来るのではないでしょうか?

コンテンツ作りには工夫が必要です。
  • 資料が動きがないもの
  • 時間が長い動画や学習資料
  • 無音のコンテンツ

だと受講者は飽きてしまって、やっぱり実担当者に
直接話を聞く方がいいとなってしまい、元の状態に戻るので注意が必要です。

当社は「iStudy Creator」というeラーニングコンテンツ作成ツールがありますので、
Microsoft Powerpoint,Excelを使ってアニメーションやナレーションを機械的につける音声合成機能で、
手軽に動きのあるコンテンツをお客様自身で作成することが出来ます。
https://www.istudy.co.jp/products/lms#contents

もしLMS導入に悩まれていましたら、ふわっとした段階から結構ですので、営業までご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

お問い合わせはこちらから!
https://www.istudy.co.jp/contact

 

先頭へ戻る