kushim

For Stakeholders

社長メッセージ

代表取締役社長 中川 博貴

私は2019年3月に、当社の代表に就任いたしました。
代表に就任してから最初に取り組んだことは、新たな中期経営計画の策定です。

まったく予期していなかったニューノーマルと呼ばれる新しい、そして非常に不確実性の高い経済環境だからこそ、長期的なビジョンと達成に向けた行程を「未来への記憶」としてしたためたことは大変有意義であったと振り返ります。

この中期経営計画も折り返し地点を迎えました。
理想のビジョンをゴールに掲げましたので、目標の達成は決して容易なものではありません。高邁なビジョン、目標に向けて出発したクシムという船に乗ってくれた社員たち、事業を営むうえでのパートナーの皆さま、そして、新たに多くの方々に株主・投資家という形でクシムにご参加いただけることを本当に嬉しく思っています。

クシムの株主・投資家の皆さまには、末長く応援いただきたいと願っています。
そのために、株主・投資家の皆さまに約束いたします。
1. 中期経営目標の達成に向けて、大胆に、粘り強く、ひたむきに行動いたします。
2. わかりやすく、透明性のある開示を約束します。
3. 有言実行を積み重ねることで、信頼を獲得していきます。

以上が、株主・投資家の皆さまに対する約束です。
私たちには目標に向けて真摯に取り組み、自分たちの力を最大限に発揮し、自己変革を成し遂げる力があります。これこそが当社の最大の強みだと思っています。そして、当社が持続的に成長する源泉です。
中期経営計画の残り2年間、目標の達成に向けて歩みを緩めることなく、グループ一丸となって精進して参ります。今後とも、皆さまのご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

2021年1月5日
株式会社クシム
代表取締役社長 中川 博貴

私たちのフィロソフィー

「人と組織」の成長を支援するソリューションの提供を通じて、企業の継続的成長に貢献し、
より豊かな社会の実現を目指します。

人の成長

私たちは企業にかかわる全ての「人」の成長を実現するため、魅力的なコンテンツと柔軟な学習管理プラットフォームを通じて、満足度が高く、効果的な研修サービスを提供しています。

組織の成長

私たちは拡大するお客様の「組織」がいつでも、どこでも、だれでも、能動的に協力しあい、組織の理念や目標を共有して、働きがいのある組織を保つためのサービスを提供します。

HR Tech × Ed Tech の分野にて
日本を代表するソリューションカンパニーを目指す

HRTechとは

  • テクノロジーの活用によって人材育成や採用活動、人事評価などの人事領域の業務の改善を行うソリューション群を指す言葉で、HR(Human
    Resources)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語
  • スタートアップ企業が市場の成長を牽引しており、数十億円規模の資金調達に成功する企業も数多く現れるなど注目を集めています

EdTechとは

  • Education(教育)とTechnology(テクノロジー)を組み合わせた造語
  • この分野は、進歩を続けるテクノロジーの力を使い、教育にイノベーションを起こすビジネス領域として注目を集めています

ロゴに込めた想い

クシムロゴに込めた想い

ロゴに採用している赤い丸は、日本の国旗である日の丸をモチーフとし、「日本」発であることを表しております。

シンボルマークは、現在発掘された人類の記録の中で初めて人の名前を記録した粘土板に刻まれた「大麦」が、世界で最も古く、かつ現代も栽培される作物として私たちの生活に欠かせない側面が、私たちもこれから到来するデジタル社会に必要とされる存在でありたいという願いを表現するに合致したことから採用しております。

世界に飛び立つ企業としての発展性の意味を込めて、アルファベットを採択しております。